FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 ケバい化粧、ケバい服、ケバい体

ggigii.jpg 

142569oi.jpg  事業を立ち上げたばかりの相方と一緒に外出をすると、その行き先はほとんど素人が与り知らない台所裏のお店巡りばかり。
 そういった体験も「お水系」しか知らないchikaには結構刺激的なんだけど、京都なんてゆー観光スポットに訪れながら、朱雀やらがメインだとちょっと寂しい。
 そんなchikaに気を遣ってか、珍しく相方が「錦にでも寄ってみようか?」の一言、彼女の事だから錦市場で京都ならではの食材探しもあるんだろうけど、これは錦市場ってものがよく判っていないchikaにとっては嬉しいお誘い。
 錦市場は個人的に三回ほど行ったことがあるんだけど(出張デート等のお仕事のついでに立ち寄ったのも含めるともう少し多い)、いずれも、事のついでにこの通りをそそくさと通過してるだけで、じっくり見て回った事がないのだ。
 相方は「ここも随分感じが変わった」ってゆーんだけど、残念ながらchikaには観光地としての錦市場のイメージしかなく、まあこんなもんでしょって感じでその「変わった」感が判らない。
 金沢の近江市場よりはすこし垢抜けているってか、同じ「観光スポット件市場」であっても、京都の方がずっとオシャレな感じがするんだけど、、相方とは見立てが違うのかも?
 ちょっと話がそれるけど、京都の女の子達のファッションはいい。華美さだけならオーサカだって引けをとらないけど、やっぱ独自性ってゆーか、ファッションに自分らしさのきつい一味を加味するだけの意志力がないのねオーサカの子には。その辺が京都の強さなのかな。
 っか普段プライベートでいる時は、ジャージ大好きでスッピン眉なしお化けのchikaが言えることじゃないけど(笑)。
 話を「市場」に戻すと、金沢には錦みたくオシャレな雑貨店が商店街に入り込む余地はなく、おそらく相方がゆー「錦も変わった」は、それを指しているのだろうと思う。
 それに外人さんの多いこと、あんまり外人さんが多いんで、こっちが東南アジアに旅行をして外人さんと混じって現地のマーケットで観光ショッピングしてるんじゃないかと錯覚に陥ってしまう程。まあchika達も錦を歩くにはあまりにもお水してるんだけど(笑)。
 で結局、chikaは錦市場の和菓子屋さんでギボウシってゆーアンコの超詰まったモナカを倶楽部のおみやげ用に買って帰りました。
 海老芋を買って帰って、タケシさんの「コマネチ!」のりで、股間にあてて「祇園ペニクリっ!」とかやってみようかとか一瞬考えたんですが(笑)。
 で次に相方は京都高島屋に移動して、一直線に地下食料品売り場のフォション(パン)コーナーに突撃。
 フォションの女の子達の制服は「ここは化粧品売りかい?」もしくは「キャバクラ・メイドカフェ」かと思わせるような高級なもの。歩き方だってパン屋の売り子の歩き方じゃない(笑)。
 パンの味の殆ど判らないchikaは、相方があれこれパンを吟味している間、不思議な構図のフォションのポスターに見とれていました。
 二人のヨーロッパ系外人が今、正にキスをしようとする瞬間をアップで捉えたものなんですが、男の舌先からはちっちゃなフォションの紙袋が、、まあ、特別、ビックリするようなアイデアじゃないんだけれど。
 魅せられてしまったのは、その外国人男性モデルの無精髭の綺麗さ。モチロン、思い切り手入れされている「無精髭」なのだから、綺麗で当たり前なのだろうけれど、なんだか見ていると「高級サラブレッドの毛並み」のようにとゆーのか、観賞用に特別に仕立てたような艶や毛並みを持っている。
 そして大きなガラスの瞳の周りを縁取る睫。ヨーロッパ系の外人男性ってつくづく肉食系の大型動物に近いなと、、。
 こうゆーのは素顔がいいなぁ、そそられる。日本人だとイチローの無精髭が好き、、。でもオンナはどれだけスッピンで勝負しようとしても無精髭にあたるような野放図さは無理。
 せいぜい眉を、、ああこれも無理か、、でも、かと言って化粧すればするほど必ず綺麗になるってわけでもないのね。

kisd033bps.jpg  「化粧」にはある境界線があって、それを超えると化粧は一種の仮面に近づいていくみたい。でその一種の仮面状態にフェチ心を擽られるのが化粧フェチでしょう。
 chikaの被った後の汗とファンデまみれのラバーマスクとかを凄く欲しがる殿方が少なからずいらっしゃるので、なーんとなくこの辺りの感覚がわかります。
 それにchika自身、初めてメイクしたときは女装とゆーより、オンナの部分品を顔に貼り付けてる感覚でしたから(今ではプロ意識があるので下手なメイクは出来ないけど、メイクの根底は「仮面感覚」なので厚化粧とゆーかグラムなメークは大好きです。)
 なんとなくケバメイクとゆーと、化粧下手みたいに思われるかも知れないけど、男顔からオンナ顔に見せるルートからメイクに入った者から言わせると、これはこれで結構高度なテクニックが必要なんですよ。
 単純にただ派手に塗り重ねていってもオタフクにしかならないんだから、、化粧自体をオンナが発するビジュアルフェロモンに直結させる為には、地肌への厚い下塗りから始まって、いかにその後の化粧を意識的に重ねていけるかがポイント。
 ケバメイクを成立さるには、そういうのが好きで、それなりの経験が必要なわけ。誰でも簡単にケバメイクができるわけじゃない。
 テカテカのファンデにグリグリまつげ、グラディエーションのきいた濃い色のアイシャドウ、そんでもって、ネットリ真っ赤の厚めのリップ、、こーゆー品揃えで「オンナ」を作るわけだから。
 chikaの義理の母親もかなり化粧の濃い人で、ある日彼女が外しておいた風邪予防のマスクの裏が口紅とファンデで凄い状態になっているのを見つけて軽い衝撃を受けた事があります。二人の仲はとても冷え切っていたのでそれが性的な興味対象にはなり得ませんでしたが、かなり吸い付けられたのは確かです。ちなみにchikaの一番最初のメイク体験はこの義母の化粧ポーチを使っての所業です(笑)。


 AVでもこのケバエロに特化したのがありますね。
 ここで「ケバエロ美熟女温泉」のキャッチコピーのご紹介

11arms00030ps.jpg 

どれだけ見てても飽きないケバ顔!
ケバい女のアクメ顔のオンパレード!
劇画から飛び出してきた様なケバい美熟女!
やっぱりケバい大人の女は中身もスケベ!
 ケバくてエロい大人の女(ひと)を見た時、「この人ってどんなSEXするんだろう?」と思った事ありませんか?「一度でいいからお願いしたい!」と思った事ありませんか?そしてその厚化粧の下にはどんな素顔が隠されているのかと思った事ありませんか?SEXする為だけに生まれてきた様なそんなケバエロ美熟女と1泊2日の温泉旅行で朝から晩までいやらしい事…してみたくありませんか?

 「劇画から飛び出してきた様なケバい美熟女!」のあまりの説得力に笑ってしまいましたが、『ケバくてエロい大人の女(ひと)を見た時、「この人ってどんなSEXするんだろう?」と思った事ありませんか?』はなるほどいい揺さぶりだなぁって感心しました。
 chikaが女装に憧れ始めた頃の対象って、正にこのフレーズの裏返しでしたから、モチロン、そのケバくてエロい大人の女にチンポが生えてる事になるなんて思いもよりませんでしたが(笑)
 つま先の尖ったピンヒール、ストッキング、ゴールドアクセ、香水、ショッキングピンク、豹柄、ゼブラ柄、煙草、酒、付けまつげ、派手な爪、ブランド品、入れ乳、唇を強調してドロドロに塗りたくった赤い口紅。そのものずばりのベースじゃないけど、chikaも時々「化け」ますよ。
 だってこの格好気持ち良いし、せっかくオンナになったのにやらなきゃ損だもの。

 この「ケバエロ美熟女温泉」シリーズも4作目を数える程になっているんですが、4作目のキャッチコピーは。
 男に騙されれば騙されるほど夜の街に翻弄されればされるほど、化粧が厚くなっていった。理由は弱い自分を隠すため。昔は質素でいい人だったのに、悪い男に騙され身を持ち崩して下品で派手で好色な女になってしまった同級生はいませんか?
 派手で強気でいやらしい顔やいでたちなのにその実、自虐的なドマゾ女そんな女性逢ったことありませんか?
 飲み屋のカウンターで一人むせび泣く夜の女、涙で崩れたアイラインや赤い口紅に、知らない街に一緒に逃げようと一晩中互いに貪り合おうと言いたくなった事ありませんか? スケベで派手な顔と身体をしていたばっかりに、悪い男達に淫乱なセックスを教え込まれた、そんな女の人です。

11armd00834ps.jpg 

 なんだかもー演歌の世界に突入って感じですが、厚化粧の理由が「弱い自分を隠すため」ってゆーのはちょっとだけその心理を掠めているかもです。
 化粧っていうのは、色々な意味で、攻めの要素の方が強いと思いますが、それを裏返して「弱さを隠す」と言われたら、それはそーなのかも知れませんネ。
 でこのAVのコピーの最後には「派手なサンダル、ピンヒール、原色ストッキング、ジャラジャラアクセ、香水、ネオンカラー、ゼブラ柄、煙草、付けまつげ、淫語、派手な爪、赤いルージュ、厚化粧、ボディコン、ブランド品、巨乳、毛無しマンコ、Tバック、お下劣顔・・・がお嫌いな方はご覧にならないで下さい。 」とあります。
 これってどれを単品でとっても、全部フェチで通るアイテムばっかで、これらを総て身につけてる女って「スーパーフェテッシュ」ですよね(笑)。chikaなんか自慢じゃないけど、これにチンポとゴムまでくっついてますから。

 そうそう、ケバエロで思いだしたけど化粧品の匂いってゆーのも男にとっては催淫効果があるよねー。そいえば『押し入れに上履き180足 においかぐため?28歳逮捕』ってゆー匂いに関する軽犯罪ニュースネタが昔ありました。
 でもこの記事はちょっと正確さに欠けますよね。においを嗅ぐだけじゃ済まないんだし(笑)。
 実際、倶楽部のお客様で「好きな子の上履き盗んでオナホール代わりに使ってたねぇ、最初は足の入るところに鼻を突っ込んで嗅いで勃起したらゴム底でペニスに擦りつけてその子の顔を思い浮かべながら、あの黒い足形のついた靴敷きでフィニッシュがベース。まあそれにいろいろバリエーションがあってさ。ゴム底を自分の顔に押し当てて踏み付けてもらってるのを想像したりしてさ」って、、うーんこの話の前にchikaがラバー履いた足の裏で顔を踏み付けたりチンポを拝みこすりしてるんですけど、変わらないですね、変態はやっぱり死ぬまで治らない(笑)。化粧品の匂いに興奮するのもこれとまったく同じ構造だと思います。


RJ032003_img_smp1.jpg

 厚化粧フェチとゆーかケバメイクと言えば、女人化研究所さんの強制女装に登場する「一度メイクすると何をしようが5年間は取れない」5年メイクとゆーのがありましたね。
 この5年メイクを美少年に強制的に施すのが快感になっている伊集院女史の台詞が、厚化粧フェチの萌えエンジンを始動させます。
「ごめんね。ちょっと図に乗って濃いメイクになっちゃった。いいでしょ透き通るような美白ファンデーションとセットで5年は絶対とれない保証付き。」
「ピンクの潤いたっぷりのルージュに、パープルな目元、チークはたっぷり、眉はもう生えてこないわ。一生細眉よ。」
「そうそう。頭もブラウンにしてクルクルパーマでセットしてあげたわ。もうこうなったら、どっから見ても女の子だものね。サービスよ。うふふ」

すごいですぅ、、。

513cmn046ps.jpg 

 倶楽部でも時々、ケバエロプレイと呼んでいい「女装アナルレズビアンセックス」をやります。これがお好きなのがとっても背の高い熟女女装会員さんなんですが。
 お互い元の素顔が全く分からない程、ケバエロな厚化粧をして、更にド派手でなウィッグを被るんです。
 コスはナイロンのスベスベ光沢ランジェリーやラバー&エナメルランジェリー、パンストやカラータイツの直穿きなんかですね。時にはピチビチの競泳水着姿でやることもあります。
 でも最近は主にキャバドレが多いかな?このパターンだと、会員さんに思い切り、女言葉で淫語を使わさせ、Mな思いを味あわせた上で最後のフィニッシュ。
104shed00051ps.jpg  会員さんは自ら腰を振って来てその綺麗なキャバドレスに、chikaのチンポ汁を受ける事で逝っちゃうんですよ。

 凄いことにこの会員さん、手も使わなくて、ただ腰をぐねぐねさせてるだけで「chikaのくっさーいチンポ汁、おねーさんのきれいなドレスについちゃう、ついちゃうよ、それでもいいの、ああホントについちゃうよ。」ってchikaの言葉と共に白目むいって逝っちゃうんだから。これにアナルバイブなんか仕込んでやった日にはもうタイヘンです(笑)。

 この熟女女装会員さんの告白とゆーか懺悔話を最後に一つ。

「今は、お金を払ってchikaなんかと変態遊びが出来る身分になったけど、昔は酷かったんだよ、しかも化粧フェチって以外と満足出来る方法が狭いしね。若い頃は性欲はきついし、お金はないし、色々いけないことをやったな。ホント反省してる。でも止められなかったんだ、病気だね。しかし私も良くバレずに口紅をおちんちんに塗る事ができたもんだなーと自分でもビックリしてるんだ。」

hiii23ff.jpg 「社長、おちんちんに口紅塗ってたんですか?まさかそれ他人の?」

「当時勤めていた会社でね、、女性の方もさすがに自分のバッグを会社の男に漁られて、 化粧品を舐めまわされてるなんて、夢にも思わないんでしょう。それ考えると彼女らが気付かないのも当然かなと。それぐらい化粧品フェチって少数派の変態だから。勿論いつも注意深く、そーっとロッカーを開けて、ターゲットの女の子のカバンから化粧ポーチのみ取り出して、それをトイレの個室にもっていっておちんちんに口紅を、玉袋にはファンデーションをべったりと塗るんだけどね。最初はもちろん、口紅を僕の唇に入念に塗って、彼女と一心同体になる儀式を行うんだよ。」

「ストーカーぽいなぁ、、最初に唇に塗ったって犯罪は犯罪ですよ。恋人同士ならともかく。」

「まあまあ、そしてズボンを降ろして、おちんぽをデローンと出しておちんこの先っちょから、優しく、ゆっくりと、まんべんなく口紅を全体に塗っていくわけだ。 股間から漂ってくる女の子の臭いにもう凄く興奮してね。」

「あっ、もしかしていつも手を使わずに逝くときはchikaの口紅!」

「ばっ馬鹿いいたまえ。そんなのとっくの昔に卒業してるよ。第一、chikaは化粧ポーチなんかプレイルームに持ち込まないだろ。」

「プレイルームはなくてもメイク室で、、chikaがメイクしてさしあげる時にちょっと失敬なんて、」

「だっ、だから今はそういうことしたい時は堂々と言うし金も払うよ」

「はいはい、そうしときましょ。でも社長さん、若い頃ってそれだけじゃなかったでしょ。知らない間に社長さんの唾液とちんぽ汁がべっとりと付着した口紅で、女の子達が自分の唇を塗ってるのを見て喜んでたんでしょ。女の子の方はそんなこと想像もできないだろうし。あー可愛そう。」

・・まあこーゆー会話が成り立つのが会員制クラブってものなんでしょうか。

kisd033ps.jpg 




134dra00006pl.jpgヘアメイク集団痴女に顔以外もイジられてみませんか?

 「憧れのヘアメイクさん、私はあの憧れの、おしゃれ痴女に犯されたい…。」誰もが一度は想い描いた願望を、集団痴女というスケールで再現!体中ローションまみれになりながら、言葉攻めやフェラチオ、乳首舐めなど体中をいじられ、挙げ句の果てにはメイクしていた方の女達が他のメイクされていた女達を犯し出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h_411kkv756pl.jpg紅蓮ノ檻

僕を奴隷にしてください……。SecretFilm発・新SMシリーズ遂に始動!羞恥・緊縛・凌辱・飲精……。少年達の無垢な肉体に被虐の悦びを刻み込む!縛り上げられた聖のカラダに灼熱の蝋燭が降り注ぐ……!熱さにのたうち、悲鳴をあげる聖に容赦ないイラマチオ口撃!涎を垂れ流し、咳き込み苦しむのも構わず喉奥を突きまくる!!美形新人・ヒロのイヤらしくくびれた腰と美尻を徹底調教!乗馬鞭で打ち据え、紅く染まったカラダが加虐の劣情を刺激する……!巨大ディルドで美肛を強引に拡張!ヒクつく穴を先走りで濡れた淫棒でかきまわしてやると、苦痛の悲鳴が甘美な喘ぎへと変わる……!!虐められれば虐められるほど勃たせてしまう正宏……。度重なるチンポとアナルへの虐待にも、「もっと、もっとして……」強制開口具で開かれた渚の口を、2本の肉棒で犯しまくる……!さらにロープで空中に吊るし上げ、開脚姿勢で肛門調教!恐怖と屈辱で震える渚だったが、後ろから極太チンポをネジ込まれると、度重なる前立腺への刺激で思わず射精してしまう……!!選りすぐりの変態美少年達が繰り広げる被虐凌辱絵巻、ここに解禁 

 

 

 

 

 

 

 

 

13zed01rpl.jpgDoll【ドール】 わたしは「みなみ」…もうただのお人形じゃない

主人公はロ●ータ必見!!の高級ダッチドール!!物語は人形の「みなみ」と生身の少年「ゆう」との物語。魂をもってしまった人形の「みなみ」。思春期の兄的存在の「ゆう」は、いつしか人形の「みなみ」に興奮を抱いていく。そして、ついに禁断の絡みへとストーリーは展開…。本作品にはアニメ界から某有名声優をキャスティングして映像とMix!!不思議感覚のDOLL・AV作品第1弾!!

 

 

 

 

 

 

 

 

h_312yobi21pl.jpgフィスト ラブドール

アニメマスクとラバー衣装を着せられ、可愛いラブドールに変身した女と変態男のマニアプレー!クスコで開いたお○こに生クリームを入れて舐めたり、牛乳を瓶のまま挿入したりフィストファックや飲尿までする過激プレー!!クスコでパックリと開いたお○この中に生クリーム。膣内の生クリームを食べる男。


リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/01/23(土) 11:17)

 山頭火の夢精「クラブ美の元」

heels-in-.jpg 

9ngnfngfgg.jpg 種田 山頭火、山口県西佐波令村(現・山口県防府市大道)の大地主の出身。本名・種田正一

正一「 ああぁぁ、、chika様ぁ、貴女のペニクリが獰猛な別の生き物の様に見えます。そうやってその綺麗な肛門を、隠さないで下さいませ。」

 プレイルームの演出で使っている大きな背もたれいすに四つん這いになって、お尻を、床にひざまずく正一の目の前に高く突き出す。
そして股の間から手を差し込み勃起したペニクリを肛門の方に曲げて見せる。

chika「じらしてるワケじゃないのよ(笑)。chikaのペニクリ、貴男から見るとまるで尻尾のようでしょ。このまま玉も穴に隠しちゃおうかな(笑)。」
正一「本当に まるで生き物・・・」

chika「カリ首もたげて暴れてる?」

正一「ああ、chika様、貴女が射精して喘いでる姿が見たいです。」

chika「この前のchikaの射精シーン忘れちゃったの?貴男の目の前でゴムで手コキしてあげたじゃない。」
正一はchikaの言葉など上の空だ。椅子の上で身体を入れ替えて次にとったポーズに見とれているのだ。

正一「あ~っ、さっきまでアヌスに突っ込んでいたバイブを舐めてるぅ~。私に下さればいいのに。」

chika「山ちゃん。男が女性化するとエロくなるのよ。」
 今度は正一、女性化という言葉に悩んでいる。
 自分は女性の下着が好きだし、それを身につけると興奮もする。だがオンナになりたいと思っているのではない。そう言いたいのだろう。

chika「・・・。ううん、女性化ってそんなに難しくないよ。たとえば山ちゃんはパンストが好きでしょ。chikaだって最初は下着からだったよ。山ちゃんみたいな人ともたくさん付き合った。今はやんないけど、興奮すると相手のパンストの細かい隙間から滲み出る透明な液を半開きのお口に持ってってペロペロしちゃったり。自分でもパンストの上からしゃぶられるのって、なんか、じらされているようで、もどかしくって、それがさらに性感を高めていって、ドカーンみたいな。あの頃はちょっとパンストフェチだったし。もどかしいと言うよりも・・・女装したてだと生でするよりも良いかもね。センターシームに指這わせられるだけでいっちゃいそうになったりね。スリスリされても・・・・・・あのね。自分で穿いて実験するとわかるかもよ。ほら、ここはどぉ?」

パンストを突き破りそうな正一のペニスを膝頭でぐりぐり押さえつけながら、彼の瞳を見つめ舌を絡ませる。。
chika「山ちゃん、目を反らしちゃダメ!ほら下半身は正直ね。ヒクヒク痙攣してるじゃない。」パンストをはいてる、女の子なのに・・・ペニクリ勃起させていやらしいわぁ~ほんと、かわいいペニクリ、裏筋に指這わせると勃起するのかしら」 



山頭火の夢精「クラブ美の元」

 

CF79150004.jpg   山頭火は、自分の枯れ木と石ころで作ったような手が雑草の影に半分隠れた白粉の空き瓶を拾うのを他人事のように見ていた。
 いつも無意識の内に気にかかる石を拾っては追いつめられたような気分から逃げているから、その白粉の空き瓶だって、「ただそこにあって、ただ拾った」に過ぎないからだ。
 だが「クラブ美の元」というレッテルのあるその空き瓶を、山頭火が彼の鼻元に近づけた時点で、空き瓶は単なる無意識の所産では、なくなったのである。
 洗っても洗っても取れない空き瓶に残った白粉の匂いは、乞食同様の放浪の暮らしを続けている五十男の官能を直撃し、その夜、山頭火は禁欲生活の中で年に数回あるなかいかの夢精を放ったのだ。

 種田山頭火(正一)は、1882年12月3日、山口県佐波郡防府の宮市に生まれた。父・竹次郎と母ふさの間に4人の兄弟姉妹の長男として、何の不自由もない幼少の日々を送った彼だが、11歳の時、それは起こった。
 竹次郎は酒を飲まぬ男だったが、「女」には狂った。三人もの妾をかかえて、政治にかこつけては家をあける夫に対して、山頭火の母ふさは常にへり下って従順でいなくてはならなかった。
 更に日を追って竹次郎の女狂いは激しくなって行くのだが、それはすべて「妻」であるふさの責任なのだ、と舅姑は彼女に言い放った。そしてふさは母屋と土蔵の中ほどにあった古井戸に投身自殺をしてしまったのだ。

 夢精を恥じることとなった翌日の昼下がり、山頭火は人気のない森の沼地で奇妙な光景に出会う事になった。
 点在する沼の中でも、泥田に近い場所で全身をゴム引きの雨合羽でかためた人物が一人ぼんやりと佇んでいたのだ。この時、何故か山頭火は昨日嗅いだ白粉の匂いを瞬間的に思い出した。
 それ故か。あるいはその人物の発する気配故か、山頭火は木々の影に自分を隠すようにしながら沼に近づいて行く事となった。
 ゴム引き雨合羽のこすれ合う重いゴボゴボという音が聞こえる程の距離に近づいた時、山頭火は驚くべき発見をした。
 全身の雨合羽に泥はねを付け、今は膝を落として泥の中に脚踝を鎮めている人物は、そのフードから透かせて見える顔から判断して、妙齢の女性のように思えたのである。
 更に注意して見るとその女性の手は一方は股間へ、残りはその胸元へと伸びている。一瞬、混乱を起こした山頭火だったが暫くして総てをのみこんだ。
 どういう性癖でこんな事をしているのかは判らないが、これははまさしく女性の自慰行為ではないか?その思いに至ったと同時に、昨夜夢精をはたした山頭火の股間の男根が、きつく勃起するのだった。
xl_6_1209979193.jpg  そしてゴムフードから垣間見えるうつむき加減の女性のくっきりとした睫や眉が何かに耐えるように震えるのを見た時、山頭火の欲望が爆発した。
 総ての後先を捨てた山頭火は泥沼の中に駆け込んでいく。
山頭火自身、自分の脚を泥に取られてじたばたと接近せざるを得なかったのだが、その気配を知ってもゴム雨合羽の女は逃げだそうとはしなかった。
 あるいは余りの驚きに思考が停止したのかも知れない。山頭火がゴム雨合羽ごとその女を抱きすくめた時、彼は二度目の驚きを感じた。
 なんと自分が抱きしめている雨合羽の下の感触は、下着一つとしてない完全な裸体のものだったのだ。山頭火は自分の鼻先で女の顔の感触を確かめようと唇を寄せた。
 既にこの時、山頭火には、女が一種のトランス状態に陥っているのが判っていたからそんな暴挙に出たのかも知れない。
 山頭火の唇が女の頬に触れた瞬間、山頭火の中で今までの彷徨の旅の蓄積総てが弾け飛んだ。そして「弾け飛んだ」のは女も同じだった。
 神懸かりのように小糠雨のごとき痙攣を繰り返していた女に肉欲の意識だけが戻って来たのだ。女は自ら激しく山頭火の唇をむさぼるように吸ってきた。
 ・・その後、山頭火とゴム引き雨合羽の女はもつれ合うように泥沼に倒れ込んで行った。

 自らの反社会的な異常性欲に苦しみながらもそこから抜け出る事が出来ずに一人の秘め事を繰り返して来た女と、自らの総てを削り取る事で辛うじて自分を成立させる男がここに獣の出会いを果たしたのある。

 ・・・なんて話をちらっと考えてみました。前半は事実としての資料に基づいていますが、後半は勿論、フィクションです。
 フィクションとは言っても欧米では一部マッキントッシュ愛好家の方々の実際の楽しみ方であり、chikaの頭の中だけの妄想ではありません。
 でもイメージ的にはこの話、梅川幸子記念図書館さんの集められた貴重な資料が基になっているのですが、、。

77crz209pl.jpgニューハーフ様と三人の女装子 2

 
可憐な少女の心を持ったロ●ータ天然ニューハーフ。男の子の名残が堪らないッ!M男たちはもうメロメロ!!究極の変態願望が叶う夢の世界。女になってホンモノのチ●ポを舐める。女になってアナルを弄くりまわされる、それもトビッキリの美少女に…。はるひ様のぺニクリから蜜液、可愛らしいアナル、肉棒と尻穴で感じるオナニー、そして意地悪な瞳。ス・テ・キ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tcd18pl.jpgペニクリ女子校生 ニューハーフ魅夜 魅夜の倒錯学園性活

ショートカットの美形ニューハーフ「魅夜」ちゃんの倒錯学園生活!!憧れの先輩への告白や、体育教師による個人指導、通学途中の痴漢体験、担任教師によるセクハラ指導など、「魅夜」ちゃんの学園性活は大忙し! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tcd17pl.jpg 妄想ニューハーフ達の痴漢電車

ニューハーフ女子校生の「ゆう」と性転換ニューハーフ「あい」の電車内での妄想を映像化!電車の中で大勢の男達に触られ、精子をぶっかけられ、さらには勃起した自らペニクリから発射される射精シーンも収録!!


リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/02/28(土) 11:52)

 精液を人差し指でアナルに塗り込む

hihoooi88.jpg 

tvtv.jpg                   「断章」

 先日ご主人様と会った時、例のラバー衣装を着せられた。覚悟やら、期待やら、、いろんな気持ちが複雑に入り交じる中で、、。
 ベッドの上に広げられたのはゴム製のワンピースとパンツ、ストッキングとグローブ。全部身に着けると、顔と首と肩以外の肌は、すべて黒いラバーに覆われた姿になる。
 私は、こんなのに弱い。そういった拘束系のものを身に付けると、自分でも呆れるくらいにあっという間に、バチン!と大きな音を立てて、スイッチが入るのだ。
 お勤め先のクラブではその傾向は隠してるけど、「これからは自分が楽しむんじゃくてお客様の為に頑張るんだ」って自分に言い聞かせないと、こういったモノの装着は、過剰なモチベーションになってしまう。
 これに関しては、何がどうなっているかなんて自分では判らない。情けなくも、一発でエンジンがかかる。
 特別「ゴム」が好きで好きでたまらないと言うわけじゃないと思う。(これからどうなるかは自信ないけど)
 あの独特の感触や匂いは「気持ち悪くて気持ちいい」という感覚はあるけれど、ふだんからゴムの何かを身につけて生活しようとまでは思わないし、素材だけで言えば、革のほうが好きかもしれない。
(でも、革は水に弱いから、色々なプレイ形態があるクラブでは結構取り扱いが難しい。)

 ・・たぶん、一番の原因は、あの「フィット感」なのだと思う。ラバーの衣装は、当然ながら身体にピッチリ密着する。
 グローブなどは、うまく空気を抜いて着けられた時などは真空になるのか、ピッタリしすぎて、はずした後しばらく指先が痺れていることもあるくらい。
 全身を包まれると、それこそ体中を締め上げられているような感じになる。
この一種独特の拘束感。
それに加えて、あの異様な見ため。
そして匂いと触感。気持ち悪さ。
それらが全部入り混じって、非日常に一気にジャンプしてしまうのだと思う。
 その上先日は、それに加えてゴム製の全頭マスクも被せられた。目の部分だけが開いていて、あとは真っ黒のツルツルの奴。AVに登場するM女奴隷がよく被らされているような、、鼻のところに辛うじて、呼吸のための小さな穴が開いているだけのデザイン。
 自分の中のもうひとりの自分に観察させるのも辛くてできないくらいの、異様な眺めだと思う。まさしく「変態」という言葉以外の何者でもないような外見。
後から思い出すと、恥ずかしくてたまらない。

51-over.jpg  でも、実際はすぐにそれどころじゃなくなった。被せられたとたん、世界が劇的に変化するのだから。
 目の穴は開いてるけど、私の目の位置に合ってなくて、視界が極端に制限される。
口は開いてないので、言葉は封じられて、妙なくぐもったうめき声しか出せなくなる。
耳も塞がれて、音も聞こえにくい。なにか小さなカプセルに閉じ込められて外界から遮断されたような、ものすごい不自由感。
 そして、それよりもなによりも、一番の変化は「息が苦しい」こと。
鼻に開いている小さな穴だけでは、興奮して荒くなっている呼吸をまかないきれない。
 十分に空気を吸い込めずに、苦しい。窒息しそうな恐怖に、パニックになる。ほんの一瞬だけど、私は死をそこに感じた。フグフグとしか聞こえない不自由な言葉で、必死にそれをご主人さまに訴える。
 ご主人さまが、目の穴から指を入れて鼻のところに空間を作ってくれて、やっと呼吸する。思うように息ができないことが、これほど苦しく怖いことだなんて。

 それなのに。私はいったいどうしたんだろう?この苦しさが、ものすごく感じる。
 呼吸を制限されたギリギリの状態が、実は気持ちよくて仕方がないんだ。
私が落ち着いたのを見計らって、ご主人さまが、マスクをまた戻す。今度は落ち着いて、慎重に、ゆっくり呼吸する。息を荒げないように懸命に自制しながら、規則正しく呼吸することに全力投球する。
 ・・なぜなら、この状態を少しでも長く味わっていたいから。マスクをはずして、元の世界にもどりたくないから。狭まった視界で、耳も塞がれ、自分の呼吸音だけが聞こえる。 体中を締め付けられて、視覚も聴覚も、そして呼吸さえも制限される極端な不自由。
 その状態が、とんでもなく快感なのです。外界から遮断されて、たったひとりの世界で満たされている。でも、そんなひとりきりの幸福も、そのときはすぐに破られた。
 その姿のままベッドに突き倒されて、犯される。でもただ普通に入れられているだけなのに、ものすごく感じた。
 極限まで理性を捨てている状態で加えられる快感は、とんでもなく激しいものだった。
 言葉にならない叫び声を、抑えることができない。
心拍数が跳ね上がり、呼吸が乱れ、あっという間に窒息しそうになる。
死んじゃう!
 我慢できずに、自分の手でマスクを押し上げて口を露出させ、空気を思い切り吸い込む。ああ。自由に呼吸ができてしまう・・・元の世界に引き戻された。
でも私は、あの時の感覚が忘れられない。
 自由なんていらない、もうこのまま狂っちゃったっていい、と思える瞬間だったから。
 数日たった今でも、日常生活の中で、不意にあの息苦しさを思い出して立ちすくむ。
「あそこ」へ帰りたい。異常な不自由な苦しいあの世界へ、もう一度戻りたいと、切なく欲望してしまう。 縛られることといい、自由を奪われるのが、どうしてこんなに好きなんだろう、私?精神を拘束されるのは、すごく嫌いなくせに。

berber.jpg 




「でもSな女とMな男の組み合わせってドラマ作りにはいいけど、M女ぽいのは公なテレビドラマじゃなかなか出てこんね。そうそう、昔のビデオ整理してたらこんなの出て来たんだけど、、、」と言いながらJがガチャガチャとビデオデッキに大昔のVHSBIZARRE Collection Cult (5) [VHS]を挿入する。(Jのコレクションは相当なものだ。)

kuki01.jpg  のっけから馬頭型とゆーのか昆虫型というのか、不思議な形状の真っ黒なラバーマスクを強制装着された女子高生が、首にチェーンを付けられて町中を引き吊り回されるシーンが登場。
「このマスクなんだよね。クラブなんかで使ってない?SM用でしょこれ、最近、興味あるんだ。こんなのもアリかなって。」
 Jが言うこのマスク、前に大きくせり出した顔面の口部分から二本のゴムチューブが突き出していて、それが昆虫の触角じみた印象を与えてるんだけど、おそらくこのチューブ空気穴の役割を果たしているんだろう。
 せり出した馬面のフロントは目の部分まで届いていて目隠しにもなっている。呼吸制御の機能のあるディシプリン系マスクは確かにボンデージプレイではよく登場するし、chikaも何度かカタログで見たことはある。
「確かに使えそうだけどなぁ、、でもウチはラバー扱ってるけど、そんなに本格的なプレイしないし、、、ディープさよりバラエティだからね。」
 頭の片隅でちらっとこの手のボンデージ・ラバーマスクの導入を検討してみるけれど「主力商品」にはならないだろうと答えを出す(仕事熱心なchika)。
「それにこれ、フロント開いた時のマスクデザイン格好悪いじゃん、、chikaこんなの被りたくないよ。」
 画面は馬頭型ラバーマスクの被せられた女子高生が、マスクのフロントジップに手をかけてそれを両開きするシーンに切り替わっている。マスクは二重構造になっていて前にせり出していた口の部分が大きく縦二つに別れて、中から、プロレスマスクみたいな目と口が空いたラバーマスクが出てくる。
 両開きになって襟巻きみたいに首の回りで揺れているフロントの内側には、ゴムチューブがぶらぶら、、、先端が丸めてあるので鼻の穴に突っ込むのかも知れない。
 でも中の女の子がブスなのかマスクデザインが悪いのか、中から現れたラバーマスクは凄く格好悪い。まるで顔面ストッキングで顔を変形させられてるみたい。
「、、、別にアンタに被れって言ってないじゃん。それにコレ、女王様は使わないよ、、Mにだろ、使ってあげるの。」

kuki02.jpg Jの指摘にちょっとドキっとする。chikaには正直言ってMの部分が多分にあるのだけれど(特にラバーボンデージに関しては)、それはかなりプライベートな領域での話なのだ。
「・・そうなんや、でも、昔からラバーは格好良くなきゃ駄目だって言ってたのは誰だったかな?」
「言ってましたよ。確かにね。でも歳取って体型崩れてきたらさ、、ラバー着ないかというとそうでもないし、、、年季はいると見せる事より着る楽しみを追求ってことだよ。」
「・・あー、やっちゃったよ。」
 Jの言い訳を聞いているウチに、画面じゃむき出しのお尻に精液をかけられたマスクの女の子が、それを指で自分のアナルに押し込み初めている。
 人差し指が凄くスムースにアナルに入っていくので、この子、普段でもアナルで遊んでいるのかなぁと妙な所で感心させられる。
「この技、使える、、。」
「どうせ、お客に目の前でオナニーさせて飛び出た精液を(自分で、自分のアナルに入れろ)とか命令するんだろ、、。」
 となんだかJは拗ねたように言う。
「違うよ。正確には(お前の汚いザー汁を、その腐りかけたケツマンコに一滴残らずなすり込むんだよ。)って言うの。」とか心の中で突っ込みながら、いつもSMがらみの時に考えてしまう「貴賤とエロス」の関係について思いを巡らせているchikaなのであった。

9fweew.jpg  昔「愛がなくてもセックスが出来るか」なんて馬鹿げたフレーズがあったけれど、chikaは脳内にエンハンスト・フェテッシュがなければセックスは出来ないと考えている。
 エンハンスト・フェテッシュって言葉はchikaの勝手なでっち上げ造語だけど、「疑似恋愛感情の核」になっているものと読み替えてもらっていいと思う。
 フェテッシュって、主格である人格から離れた「モノ」に対する性的な執着だけど、今日日はそれが「モノ」でなくても人でもアニメキャラでも可能で、つまりそれらは、拡張されたフェテッシュといっていいように思えるのだ。
人から派生手した「モノ」に対する愛をフェテッシュと定義するのに、ぐると一周して又、人に戻るとゆーのか、「人間のフェテッシュ(モノ)化」とゆーのかまあそんな感じ。  
 ハイヒールフェチがハイヒールコレクターになるのは、彼らが固有のたった一つのハイヒールに惚れるのではなく、ハイヒールの背後にある自分の欲望の核があるからだろうと思う。
 つまり、その関係性さえ成立していれば「人間」だってエンハンスト・フェテッシュになれるってこと。
 ただこれはお互いに生身の人間同士だから往々にして悲劇が起こりやすい。だってハイヒールはどんな理不尽な扱いを受けても怒らないけど、ハイヒール代わりにされた人間は「あなたは私のことなんだと思ってるの」とかね。
まあ、それがあるからchika達みたいな「風俗」が必要なんだろうけど(笑)。



03iojoomini.jpg  で前回、少しご紹介しておいたブロマガ第一弾は「エンハンストフェテッシュ(フェテッシュ化する人)」と題して、拡張硬く、モトイ格調高くスーパーフェテッシュな世界を皆様にご紹介します。

 

PS 超フェチメイクでバレンタインキッス→

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

crpd00158pl.jpg男装二人は肛門ピストンハードゲイ 立花里子&原千尋

オトコとオトコのガチンコFUCKはペニスとアヌスの真剣勝負!極上の痴女・立花里子と極上のM女・原千尋が男になりきりLet’s肛門。この世で最も美しい男達が愛し合う、最高にハンサムで、最低に下品な変態AFハードゲイ!エクスタシーの最果てへ、野郎2人で激烈ピストン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h_233ro11pl.jpgホモに喰われたノンケ達]ノンケが淫らになる場所

自宅で、個室ビデオで、工事現場詰所で、公共シャワーで、作業員、大工、現役大学生、美少年がエロく仰げ反る!!欲望剥き出しのプライベート空間。誰も見てないからド淫乱になるノンケたち。そして、その性のハケグチは、女ではなくホモに向けられてゆく…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

crpd00163pl.jpg一人娘は性的サディスト反抗期 紅音ほたる&友田真希

いつの日からか間違えた、母と娘の家族愛。間違ったのは、寂しさの所為。欲深なのは、互いの身体がメスの所為…。本当は世界で一番ママが好き、だけど思春期がそれを許さない。少女の苦悩…そして母の苦悩と身体の苦痛、そうして生まれるオンナの快楽!母子家庭レズ物語。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h_005rbc184rpl.jpgニューハーフ×SM 愛間みるく

これまで見せなかったみるくの本性が噴き出す
私の心に潜む子宮が毎夜男を求める、暗い淵の奥底でチロチロと燃える炎が大きな嵐となって私を苦しめる。永遠に続く苦痛、無限に続く快楽、いつまで私を苦しめるのだろう?只今人気絶頂の愛間みるくがネロエロッソのニューハーフSMに登場!!情熱の音楽にのって、これまで見せなかったみるくの本性が噴き出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dasd00063pl.jpg集団ニューハーフ輪姦乱交レイプ 小澤マリア


美人ハーフ小澤マリアが有名美人ニューハーフ3人の性欲の餌食に!勃起した3本のニューハーフメスチ○ポが小澤マリアの極上ボディをイラマチオ、串刺しFUCKにマ○コ肛門同時挿入とハードに犯し続け、ラストの男女入り乱れた7P集団乱交は超変態空間となってマリアの脳をぶっ壊す! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/02/14(土) 09:52)

 革の匂い・夏の終わり。

104free322.jpg 
img13chika.jpg 過ぎゆく時、夏を惜しんで

郡上八幡を経て飛騨高山へ

 高山には過去に二・三回訪れた経験があるので、今回の小旅行の目的は途中で立ち寄る郡上八幡と高山の温泉(ウフフ)が主である。
 ツーシーターで高速を飛ばしていると何度もオートバイのツーリングチームに出くわす。
特にサービスエリアでレザーライダースーツのレディとすれ違ったりすると、嫉妬心やら「萌える」ものがあったりでホントに複雑な気分になる。
 それに昨日辺りから夏風邪をひいて、熱でぼんやり状態。昔、街で出逢った胸ドキもので、アイドル系の女の子の真っ赤なレザーの長ラン姿がまぶたの裏にちらつく。
 一体何のCMなんだかそれもはっきりしないんだけどTVで見たような見ないような、それが印刷物になってどこかの店頭に貼られてあったの。レザーのどっしりと、そして汗をかいて湿ったような質感が充分写し出されてた。
 女の子って男の子の学ラン着るだけでも何となくエロチックな気分になるらしいけど、それが応援団が着るようなレザーの長ランだよ~。ラバーもいいけどレザーもいいよねぇ。
 ラバーの臭いって、頭の奥が痺れるような何処か薬品ぽい甘さがあるけど、レザーは「異物」というか「他者」の臭いがあるのね。
 着心地だってあの拘束感はラバーに近いけど、なんだか違う動物に「抱かれているか攻撃されているかってどちらか」って感じは独特。
 初めてレザーパンツを買って素足を通した時の事を今でもはっきり覚えている。お店の女の子は私の事「モデルみたいに脚が長いからレザーがよく似合うよ。」って言ってくれたけど「みたい」は余計(笑)。
 部屋に帰ってもどかしい想いで、、、「革」がぐっと私の肌に食い込んできて、その後しゃがみ込んだり、撫でたり、、大変だった、。
だってスプーン一杯分って感じの興奮なんだもの。
 単純に言葉を還元すると「蹂躙され乱暴に抱かれる着心地」って事になるのかしら。
 でもあの真っ赤なレザーの学ラン、最後はどうなっちゃうんだろう。普通の状態じゃ使い回し出来ないだろうしね。
 そうなんだよね~、なんでも一緒なんだけれど、人間にとって突出した刺激を与えられる「モノ=フェテッシュ」は、それに付加される価値が強烈すぎるんだよ。
 、そういえばあまたのアダルトグッズの最後の行方はどこなんだろう?みんな上手く闇から闇へと葬りさるのかしら。
 でも最近、ゴミの分別が盛んだから大変だろうな。「夢の島」に捨てられたディルドーの小山が出来上がっていたりして、、シュール。


 郡上八幡は吉田川を中心に挟みながら、小駄良川を従え長良川を脇に見る手のひらに乗るような小さな町で、それだけでchika好み。
 安養寺そばの駐車場に車を置いたあと、桜間見屋で肉桂玉を眺めていたらチベットの経文のような民謡のようなものが流されているのに気づき吃驚した。
 耳を澄ますと、この線香臭い旋律にのっかっているのは日本語で「ああ、もしかしたらこれって!!郡上ぶし?!」
 そう、chikaは奇妙な勘違いをしていたのである。それ程、郡上踊り(盆踊り)に使われる歌の旋律は、チベットあたりの経文を読み上げる旋律に似ているのだった。
 良くわかんないんだけど、楽器の最初って打楽器のような気がするのね。
 だから土着の文化から立ち上がって来る民謡のリズムや旋律は、打音が骨組みになるんじゃないかなって想像しちゃう。その他の共通性で言うと、当然「同じアジアの血筋」って事もあるだろうし。
 そん事を考えながら、次に有名な宋祇水に立ち寄る。
 その造形を見ていると、水の恵みの豊かさを、この土地の人々がどれだけ深く愛でたのか、それがよく判る。
 宋祇水袂の清水橋に立って、近くの山間から流れ込んでくる小駄良川の早さと青空を見る。川の音、入道雲、蝉の声、まぶしくて目が開けていられないほどの光の量、そして濃い緑。
 深い水深の川に橋の上から飛び込むランニングシャツの子ども達。
 いいなぁ~。機会があったらこの町の盆踊り、浴衣を着て覗いてみたいな。別名「徹夜おどり」と言って夜明けまで踊り明かすんだって、、。
 なんだかいいよね。
疲れ果てた心と体で迎える夏の夜が白み始める頃て、、、。



h_068mxspr030rpl.jpg F-Body 究極隣点スペシャル Vol.2

女体の部分フェチ必見の第2弾は、グッドなカラダを武器にしている上原優実、伊藤あずさ、nao.、妃乃ひかり、佐藤江梨花と、前回にくらべフェチ度がさらにパワーアップ!女体をラップ、包帯で拘束したFUCK、着衣でローション、水でびしょ濡れにしたFUCK、脚フェチ、ボンテージ、ナース性感FUCKなど、バラエティーに富んだ何度も楽しめる飽きの来ない作品に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

1nhdt659pl.jpg 
ガンギマリアナル 大沢佑香

大沢佑香ちゃんにアナルプレイをご提供!アナルプレイといえば‘痛気持ちよい’のが定説ですが、今回は‘痛い’のを完全払拭し快楽のみ徹底追求!!甲斐あって、快楽の頂点に達した佑香ちゃんのアナルからは…。


リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/08/30(土) 16:44)

 精液に濡れた「革」と「ゴム上履」と「女子高生制服」

021gdfdd.jpg 

007ggtt.jpg  ニューハーフ女王様の日常には、更衣ロッカーの中に、唾液でガビガビになったレザーパンツあり。
 グロスレッドな蝦頭。昨日の深夜、お客に誘われて伊勢エビを食べた。でっかい尾頭付きのボイルしたやつ。
 トゲトゲでやけに真っ赤な殻、飛び出した目玉、長い髭、、意味もなく分解してやった。指先が生臭くなった。
 ・・・・「豊穣と空虚」さが綯い交ぜになった腐乱文化の行き着く先、あるいはその片隅で咲くchikaという人工花の存在意味が、見えそうで見えない、その歯がゆさ。
 『クールビューティなシーメール・ボンデージクィーンchika。貴方の肌にまとわりつく黒いゴムの肌』
 倶楽部の指名用カタログに書かれた酷いキャッチコピー、、愚痴垂れながら今日も風俗の片隅で文を編む。
 「スルカは一つのルールのもとに人体を完全な性的オブジェに変身させられている。まるでポリエステルとファイバーグラスで型を取って固め、その上に精巧な塗料で多彩色をほどこしたような、ブロンドのかつらをぶり、ゴムでできた女の顔をしたマスクをつけ、皮膚に似たラバー・スーツを頭からすっぽり身につけているような、、。」
 かの国のシーメール、スルカを描写した文章だ。はやくスルカになりたい、、。どうせ浅ましい人間家業を続けなきゃならないんならいっその事、人を捨て「突き抜け」たい、、。


ps5bf.jpg  お盆を過ぎてから、朝晩はちょっぴり秋の気配ですね。地球温暖化が切迫した課題なのは、はっきりしているけど、この季節の「巡り」は、まだ破壊されてきっていないみたい。
 で、こんな今日この頃の夜には、宮崎駿アニメでしょうやっぱり(笑)。
 宮崎アニメの凄いところは、何度でも飽きずに安心してみれるって所かなぁ。
 それと宮崎アニメって飛行シーンが結構多くて、あれ見てると気持ちが楽になるって事ありません?
 キキが箒に乗って繰り広げる「魔女の宅急便」の飛行シーンもなかなかだし、、。
 これはネットでの又聞きなんだけど、澁澤龍彦氏によると、魔女が空を飛ぶ為の箒の由来は、納屋で隠れて箒を股に押し当てている婦女子の行為を覗き見した者が「魔女だ」と呼んだことにあるのだとか。
 この話、鍵付きの金属製貞操帯だとかを本気で作っていた時代や社会背景のことを思うとあながち外れていないなぁと思ったり。
 また一説には、魔女が空を飛ぶのは、箒の力ではなくて【空飛ぶ軟膏】を体中に塗ってそれで飛ぶんだそうです。
 その軟膏の材料が媚薬マンドラゴラ、つまりマンドラゴラの幻覚作用により飛んだように感じるのではないかという説なんですね。
 ジャンヌ・ダルクも、イギリス軍につかまった後、魔女裁判の告発状の罪状の一つに、マンドラゴラを隠し持っていたっていうのも、「魔女狩り」が一種の女性(男性)に対する性圧制の意味があったように見て取れますね。
 所で、皆さんに送られて来る「魔女の宅急便」の中身は何ですか?
chikaなら貴方にドライオルガスムスを味わって欲しいからエネマグラなんかを送ったりして。
 でも性的に抑圧されていた時代の人々の快感濃度と、なんでもありの現代人の感じる快感濃度って、現代人の方が濃いとは言い切れないのかもね。

004htt.jpg  chikaなんか時々体調の良いときは、お化粧してて鏡の中のマスカラや付け睫、ラメの輝きなんかに見とれてしまう時があったり、ラバーを肌に置いただけで深い陶酔感を味わうことがあるんですよ。
 貴方も恋人の髪を撫でてあげるだけで、凄い快感が感じ取れた日々もあったでしょう?・・・ご免なさい、chikaらしくないですね。
 やっぱchikaの「魔女の宅急便」の中身は、ケツマンコ犯す為のディルドー付きラバーキャットスーツに黒光りする全頭ラバー・マスクかな。
 それとか、マニアな所で、女子高生が履き古したゴム製の上履き(笑)。
 女子高生コスにラバーストッキング付けて、ゴム底の上履き履いた足でM男の顔を踏みつけ、最後はその上履きをM男にくれてやって、それを使ってchikaの目の前でオナニーさせる。
 ・・ってコレ、実際のプレイ内容です。見てると、足の甲の部分にかかっているゴムの部分をチンポのシャフトに引っ掛けて、つま先部分には亀頭を潜りこませて、、器用だねぇ。
 秋口と言えば、学生の頃、夏休み明けから、体育祭とかの練習とか始まりませんでしたか?
 ずっと前に、「運動会大嫌い」男の社会不適応者の弟が、珍しく、会社の運動会に参加するというのでジャージを買ってあげた時の会話を思い出しました。
 「会社の運動会どうよ」の話題で盛り上がろうとしててたのに、最後はどーゆーわけだか、話が仮装ネタに変わっていって、あのダスキンが女子高生の女装用衣装を一日8400円で貸し出している話だとか、女子高生モデルで話題をさらった金山侑生ちゃんは今どうしてるって話に。
 運動会の話して、こんな話題にふつーなんないですよね(笑)。
「でもすっかり足洗ったんだね、今までだったらJが運動会で走ってる姿なんて想像出来ないし、、。」
「足を洗った?勘違いしてるよ、美学上の問題なのよ。年とってから汚装するぐらいなら、初めからこの世界、足をつっこまんってこと。特に女子高生になりたがるオヤジ汚装とかな、あんなの見てると神経疑うよ。」
「あんただってオヤジの入り口じゃないさ。それに女装は嗜好なんだから本人にしてみたら審美眼的な要素は二の次なんじゃないの。あーゆーのが好きな人にとって重要なのは女子高生に変身した自分ってことだけでしょ。」
「鏡の中で、オンナとして映ってる自分に欲情するのが女装なんだよ。年とってやんのなら熟女女装とかな、年相応やりゃいいの。鏡に映った中年男のルーズソックス姿の女子校とか、自分でブッファって吹いちゃうようなのは、どこかへ逝ってくれってこと。」
 この辺りは譲らないJ。
「この前見せてもらったAVで、うちらが女子高生コスしてるのが結構あったじゃない。あーゆーのはいいわけ?」
「綺麗所はチンチン生えた女子高生みたく見えるし、ブスエロのニューハーフがルーズはいて悶えながら勃起してるシーンなんかは、正に倒錯だしな、あれはあれで正解だよ。女子高生っていうのはさ、一種の別の生き物なわけ、別の生き物と言えば中年オヤジもそう、オバハンもそう、、、それぞれエリアが違ってて、相互間の距離も違っててそれを飛び越えるにはそれなりの資格というか工夫がいるのよ。」
「なんだか言ってることがよく判んないよ。よーするに綺麗じゃない女装はするなってこと?」
「そーじゃなくて、女装しても綺麗じゃない奴は一杯いるけど、それは問題じゃないんだよ。爺の女装趣味だってOKだよ。そんなのは全然問題ない。ただ禿の中年オヤジがウィッグ付けて女子高生の服着てっていうのは少し違うだろってことだよ、、スタンスとして、、汚装っていうのはそういうのを言うんだよ。」
「スタンス?女装に?うーんよくわかんないなぁ。」
まあそんな感じ。

DSC02416_jpg.jpg  倶楽部の衣装ロッカーには、女高生の制服も入ってるんだけど、chikaは幸いに、袖を通した事がほとんどない。
 黒か赤のラバーストッキングをあのプリーツの下に履いて、ペニバン装着っていうのはあるんだけど、こちら側のコース提案じゃなくて、お客様のリクエストオンリーだと、ラバーなんかお呼びじゃなくて、ただただルーズ履いてくれだの、援助交際やってる女子高生のシチュとか私学の制服着てSMやってくれってことになる。
 、、まあ、うちの場合、その辺のニーズは他の子がやってるわけだけど。

 ヴィヴィアン・ガールズでは、子どもや女性がモノとして性の商品化されている風潮自体が危険だという事を何度も書いています。
 chikaなんかはその性の商品化状況の上で稼いでいるようなものなんだけれど、逆に言えば「商品化された性」で稼ぐのはプロに任せなさいと、、そーゆーことだと思ってます。
 「人格よりも性的商品価値」みたいな方向に、流れを生み出している、社会全体の指向とか倫理の劣悪化だとか、マスゴミの課題だとかは確かに大きいんだけど、当事者である「女子高生」が果たしてそういった潮流に関して、ただ純粋無垢な被害者だと言えるかどうかはちょっと判らない気がするな。
 媚び売ってナンボみたいな計算とゆーか、それが彼女らの新しいリテラシーになっているんじゃないかとか思っちゃう部分があって、まあこれは女性が自分のオンナのしての商品価値を計算しながら人生設計やるのと似たり寄ったりなのかも知れないけどね。
 弟が拘っていた「中年の女装ブスは女子高生コスに手を出すな」論も、その言いたい部分が「中高年の男性たる者、女装趣味者であろうと性の商品化の風潮にしっかりした判断力をもつべし」ならなんとなく判るんだけど。

 季節の移ろいから始まって話がとんでもない所まで来ちゃったけど、今頃になると、服装も秋モード、ロングブーツフェチさんとか、レザーフェチさんとかの秘めたるフェチ魂が胎動する季節ですね。
 って事で、話はころころ変わって「レザー・革」。
 レザーは、ラバーと違ってかなり一般的なマテリアルだという事もあって、フェチとまでは行かなくても、その魅力を享受する人は多いのではないかと思います。
 そう、SMグッズからレザーパンツやジャケットを含んだレザーファッションまで、その素材を楽しめるモノは事欠きませんからね。

 
 映画などでも、古くからレザーを纏った女性のエロチシズムはよく描かれています。
『あの胸にもういちど』に出演したマリアンヌ・フェイスフルのレザースーツ姿なんかはとても有名ですよね。(素肌の上に直接、レザースーツを着るという事だけで当時はインモラルな香りがしたという事です)
 彼女があの峰不二子のモデルだという説もあるそうですが、凄く納得です。

 マリアンヌ・フェイスフルのレザー・スーツ姿をもっと濃くして登場したのが「続・黄金の七人 レインボー作戦」のロッサナ・ポデッサ。
 レザーキャットスーツ姿の彼女、現代のビザールフィルムに登場するフェテッシュ・クィーン達になんらの遜色を感じさせないほど完成されたエロチシズムを体現しています。
 女性の身体のラインを全部包み込みながらそれを浮きだたせるマテリアルとしてのレザーは、ラバーやゼンタイよりずっと歴史があったわけなんですよね。
 そしてBDSMに登場する数々のレザーアイテム。
、、、そ言えば、chikaが初めて顔に付けたのはラバーマスクじゃなくて、後頭部に紐が通った編み上げ式のレザーマスクでした。
 レザー特有の動物臭に凄く興奮したのを覚えています。それと締め付け感覚がラバーのそれとは質が違って「暴力」的だって事ですね。 
 「第二の皮膚」という言葉がありますが、セカンドスキンという概念にはどちらかというとラバーの方が親和性があるようです。
 レザーはいくら皮膚になじんでも「動物の皮」という感覚が最後まで付きまとうし、「他の動物の皮を剥いで身に纏う」という行為そのものがレザーの楽しみの根幹をなしているように思います。
 レザーマスクでいつも面白いデザインだなって思うのが、鋲付きマスク。開口式の口枷とセットになっていて、使用用途としては強制フェラや舌いじりって感じで、完全にMが顔に付けるものなんですが、不思議なことに、顔面の正中線にそって先端の尖った鋲が打ち込んであって、それだけ見てるとSの属性なんですよね。
 実際にはフェラさせている相手がその鋲に刺さって血だらけって事は起こらず単なる飾りなんですが、SとMを同時に内包してるのがレザーの特徴のような気がしますね。
 chika的には、レザーで頭部とか全身を血流が止まるぐらいギチギチに拘束するシチュエーションが好きなんだけど(昔、水で緩めた革で身体を巻いてそれを乾燥させるみたいな拷問じみた逸話を知って興奮、みたいなすり込み体験があるんだと思う)海外のレザーサイトを回ってみても、あまり、そーゆーのはないみたい。
 ギチギチ感覚の本格的なレザーファッションって(ブーツはともかく、)日本人には難しいですね。なかなか似合う人がいない。

060ngg.jpg 
chikaがレザーが似合うと思った女性は後にも先にも昔、お客さんだったマユってゆー名の人だけ。
 全然派手な人じゃないんだけど、この人が黒のレザーロングコートを着て目の前に現れた日は、総毛立ちましたね。
 マユはKさんが連れてきたお客様。
 マユと呼び捨てにしたけれどマユの年齢はchikaよりも一回り程上だろうと思う。
 マユはchikaに対して、一番最初のプレイの手続きをした時以降、一切の謙譲語や丁寧語を禁じて年下のMを楽しんでいるのでここでもマユと書いておきます。


 マユに履かせたディルドー付きのラバーパンツの亀頭を、彼女のレザースカートをまくり上げてストッキングの上から爪先で愛撫してやる。
 神経の通わぬ偽物のペニスの雁首の下を掻かれながらマユは息を凝らせてソファの中で身を硬くしている。
「ねぇマユ、、今度、同じ事どこかのファミレスでやってみない。きっと凄く感じるわよ。」
「、、、そそれは駄目。ばれちゃったら大変だもの、、。」
 マユの反応は時々プレイ上のものなのか本気のものなのか見分けがつかない時がある。
「ばれるって誰に?旦那様?それとも、もしかしてマユの部下?」
 マユの首から腕を回して品のいいスーツの胸元にラバーを付けた手を差し込む。
 マユの身体からchikaなんかが手が出せないような高級な香水の匂いが立ち昇ってくる。
 空いた手はディルドーの偽ホーデンの根本をゴムの皮膜の上から揉むように愛撫してやる。勿論その皮膜の下には充血しきった女性器がある。
「部下なんていない!」
 その反応でマユの事がだいたい判る。
 chikaの所属する倶楽部では、プレイヤーはゲストのプライバシーについて、一切教えられる事もないし聞くこともない。
 勿論、ゲストが喋る分には何の制約もなく、馴染みになってくると、色々な生活背景が判ってきて高度なプレイが出来る場合もある。
 又、逆の場合もあって、例えばこういった世界に免疫のないマユの興奮状態では、店外での羞恥プレイをほのめかすだけで、短絡的で子供じみた反応を示す。
 たぶんマユは普段の生活ではこんな舞い上がった反応など一切ない女性に違いない。
でもそれがより深い快感を引き出す鍵になる。
「だよねぇ。綺麗で有能な女上司が得体の知れないオカマに、お股に付けた偽チンポしごかれてよがってるのを部下に見られたら大変だもの。」
 時々、マユの柔らかい耳蓋に唇が触れるようにして言葉責めを続ける。
「・・・駄目、、我慢できない。吸って、、吸って下さい。」
「吸うって何、、お前の臭い偽チンポの事、、?」
 勿論、マユはキスをねだっているのだが「吸う」と言ったのは初めてディルドーを腰に付けたという自分が置かれた状況に混乱を起こしている為だろう。
「違う、、違いますぅ。これ付けたのはchika様の命令に従っただけです。私こんなの好きじゃありません」
「嘘言うんじゃないよ。さっき隣の部屋で嬉しそうにこれ履いてたじゃないの。。chikaちゃーんと見てたんだから。」
 マユの両膝が合わさる力が増して来て股間を弄っているchikaの手がしびれてくる程だ。
 潮時と見てマユの口に舌を突っ込んでやる。吸い千切られるのかと思うほどの反応が返ってくる。
 ・・2時間後、驚いた事にKさんがタクシーと共にマユを迎えに来ていた。マユは恥ずかしそうにそそくさとKさんが用意した車に逃げ込んでしまう。

hBfwhVvh.jpg  そのまま居残ったKさんはクラブにキープしてあるブランデーを嘗めて世間話を始めた。
「たぶん、あの様子だと病みつきになると思うね。」
「普段、すっごく真面目な方なんでしょ。」
「わかるか、そうそう、真面目一本槍、ほらさよくTVなんかで出てくるようなモーレツ女社長っていうんじゃなくてね。元はお嬢さんだから。でも彼女、最近仕事でも余裕が出てきたんだよね。余裕って、、意地悪く言うと心の隙間なんだけどな。でここを紹介して差し上げたってわけだよ。」
「Kさんに会わなければ違う道を辿ってたってことですよね。でもどんなタイミングでここのことを話したんです。興味あるなぁ。」
「耳年増って言葉知ってる?体験はないのに聞いて知識だけはある若いひとのことなんだけど、彼女がそうだね。ほらお嬢さん育ちって言っただろう。それに実際、性的な分野では彼女、自己抑圧が強いというか、奥手なんだな。それに自称文学少女、彼女の引け目がそれなのさ。立場上、性的にも充分熟した女性だと周囲に思われたいんだけど、たぶん経験量で言えばそこいらの女子高生よりも少ないんじゃないか?でもそれを誤魔化そうとするんだな彼女。、ずっと前に何人かで彼女と飲む機会があって彼女、何かの弾みに奇譚クラブのコレクションを持ってるって言い出したんだ。私って性的に風変わりな人間でしょって感じの自己PRなのかな。奇譚クラブってわたしらのような年輩の男なら一度や二度は耳にした事のあるSMカストリエロ雑誌の名前だよ。結局その時は奇譚クラブの話はそのまま流れたんだがね。」
「Kさんはその話をしつこく覚えてた、、、でしょ。」
「そりゃそうだろ、ホストクラブで誰に幾らつぎ込んだとかの話なら印象にも残らないがね。まあ強がりでちらっと漏らしてしまった相手が悪かったってことだな。」
「レザーが凄く似合ってるけど、革フェチ?」
「さぁな、そこまでは知らんね。でもあんな凄いオールレザーのロングコートなんて日本の女は腰が引けて手をださんだろ?それがあのおとなしい性格ですっと身に付けるんだから、本人は自覚してないけど、本物の革フェチかもな。チカ、やりがいがあるだろう?チカは生ゴム人形の女王様で、彼女は革人形奴隷。」
 実際は出会ってから、二回目の秋風が吹き始める頃にマユは倶楽部を退会されたんですが、今でもこの時期になると彼女のことを思い出すんですよね。


1dvuma124pl.jpg超長舌 HARD CORE レズ 変態女のグロ技イカセ

エグいくらいの描写で魅せる、女たちのディープ過ぎるエンドレス乱交!!3人は唾液まみれのベロを絡め合いながら、快楽の渦へと墜ちてイク…。レズものに定評があるSILVIA監督の世界観をお楽しみあれ!!

 

 

 

 

 

 

 

433gun00201pl.jpg  

女装子レズ 女になって女とレズる

倒錯の世界第一弾!本物の女装愛好家=女装子とレンタルブティックの女店長、女性店員との禁断の3P、そして4Pはまさしく変態としか言いようがない!スカートの中で勃起した女装子のチンポを咥える痴女2人、女のスカートの中でそそり立つハリガタチンポを咥えてしまうM男的な女装子2人。変態・痴女好き、M男派にオススメの一作です。

 

 

 

 

 

 

2dfe00011pl.jpg 

サオ有り★タマ有り お姉さん 白石七海

身長174cm、細身でしなやかな絶品ボディのモデルスタイルなNHが、卑猥な眼差しで男を惑わし妖しい腰つきでインモラルな欲望を誘う!!逆アナルでチ●ポの欲求をはらしたり、アナルでマ●コの快楽を味わうなど、ツボを心得たテクニックで発射に導く。そんな絶倫な精力を活かしまくり、責めも受けも縦横無尽に変貌して欲望を満たしオトコを虜にする、ヘンタイお姉さんの完璧アナル性交、全5編。
リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2008/08/23(土) 06:14)

次のページ
copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア