FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 愛のピノキオ

3gdd.jpg 

081218_135400.jpg  忘年会どうよ?chikaが生まれて初めて社会人として「忘年会」とゆーものに参加したのは16歳、、もうすでに立派な「オンナの子」で、ある種、立派な「稼ぎ頭」でした(笑)。
 この「忘年会」どーゆー事業所が催したものか、ばらしちゃうと従業員がお酒をガバガバ飲んでる癖に「16歳」とゆー年齢が問題になるので、ここでは公に出来ませんが(とっくの昔に時効って言い切れない負い目があるのよね~)おもっきしチヤホヤされてましたよ・・あん時は。

(後で知ったんだけど、男どもの下心は年末のどさくさに紛れて「chikaのうぶなペニクリを一番先にすすり上げたい」みたいな所にあったみたい。でもこの時点でchikaのペニクリは「使い込んでる」とは言わないまでも、全然、うぶじゃなかったんだけど)

 年かさの男どもは、『星降る街角』とか『よせばいいのに』とかスーパー懐メロを歌ってる間中、chikaが憮然としてるのを見て、急に歌えもしない若者向きの曲に挑戦してみたりと気を遣っていましたね。
 あの頃こそ、chikaは正真正銘の女王様だったのかも(笑)。
確かに今思うと沢尻エリカも真っ青みたいな傍若無人ぶりだったし。だってペニクリに恥垢が付く間もないほど男どもに奉仕されてたんだもん。

 で何故、ここでスーパー懐メロの代表格としてあえて『星降る街角』とか『よせばいいのに』とかを取り上げたかとゆーと、そう、ずばり「敏いとうとH&Bの性転換メンバー・竹下幸介、車にはねられる」のネタふりの為です(笑)。


 性転換の告白後に事故に遭ってしまった竹下幸介。敏いとうはまたまたビックリ? 歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」の元メンバーで、女性になるための性転換手術を受けたばかりの「キャサリン」こと竹下幸介(36)が19日夜、東京都八王子市内で交通事故に遭い、足に全治2週間の軽傷を負ったことが関係者の話で分かった。
 竹下は1995~04年までグループに所属。先月11日の会見で性転換をカミングアウトした矢先の災難で、“オカマ”を掘られたわけではなく歩行中の事故だった。
 関係者によると19日午後8時半ごろ、同市中町で道路を1人で歩いて横切ろうとした竹下の足を20代男性運転の乗用車がはねた。入院の必要はないが左足の指にひびが入るケガだった。竹下は当時、ヒールをはいて買い物中だった。
 八王子署は詳細を公表していないが、事故があったことは認めた。捜査関係者は「被害者は一応男性だった」。
 竹下は会見で、手術で既にタマは取ったがサオの除去はこれからで、戸籍上も女性に変更する手続きを取ると激白。会見後、グループのディナーショーにゲスト出演するなどの活動を再開。来年にはソロデビューの予定もある。


tnr0812200814000-p2.jpg  竹下幸介姉さん。1995年から2001年まで「敏いとうとハッピー&ブルー」に参加。
 2004年に去勢術にて睾丸摘出をし、2008年10月にメンバーたちにカミングアウト。
 2009年には敏いとうが命名した「キャサリン」として再デビュー予定だとか。うーんキャサリンかぁ、、いかにもなネーミングだなぁ。

 グループ再加入も検討されているらしいから、グループの紅一点でボーカルをとったり、敏いとうとデュエットしたりする姿が見られたりして。
 ほら良くあるじゃない、男女の歌の掛け合いでステージ上でお互いの顔を見つめ合って視線を絡めるやつ、、いいなぁ、このパターンでオカマが登場するってゆーのがいいじゃん。「サオを取るなんて、よせばいい~のにぃ~。」とか

 キャサリン姉さん、2009年以内に性別適合手術(SRS)を受けて、性別も正式に女性に変更する積もりらしいからこの性転、営業目的とか遊びじゃないみたい。

 
 でもオナベ・オカマ・ゲイが大手を振って活躍できる場所って未だに、水商売だとか芸能、まあ行っても芸術方面みたいな部分が多いってのもなんだかねぇ、、。
年末にシミジミ考えちゃうよ。
 竹下幸介姉さんのこのニュースだって、「交通事故と性転換」が、カップリングしてやっと芸能ゴシップとして合格点って所でしょ。

 でも、諸々こーゆー仕組みをうまく利用して大輪の花を咲かせる人もいるのよ。そーゆーたくましさを見習わなくちゃ。
 その代表格がピーターこと池畑慎之介さん。
 あと色々出てきてるけど、美輪明宏さんとかカルーセル姉御は別格として、いまの所「ブルーボーイ」の臭いで、ここまでエンタメの世界でのしたヒトっていないよね。


 下の写真はピーターが出演してる五社英雄監督の十手舞ってゆー映画のクリップ。この映画、嬉しくなる程、凄く馬鹿でエロチックな映画なんです。

jyutute1.jpg  もう浮世絵の世界ですね。ピーターも責め絵の世界にしっかり嵌っています。
 特に夏木マリさんにピーターが責められているシーンは、下手なAVよりも興奮させられるとゆーもの。
 こんなピーターって「男」も「女」も超えちゃってますねぇ。
 性同一性障害を説明するのに、肉体の器とその中に入っている心の関係で捉えて「神様が間違って男の身体に女の心を入れた。」があまりにも有名な台詞みたいだけ、もっと詳しく考えていけば「神様が間違っていても、本人がそれに気づかなければそれが全て」というようなバリエーションや、「肉体的性別はジェンダーより劣位にある」とゆーよーな皮肉ぽいものまで色々あると思うんですね。
 「心と肉体」の関係って興味深いですよね。

koioijhoiho.jpg  そーいえばピノキオの鼻は、この「心と肉体」の関係についての比喩としてよく使われていますね。
 まあ大抵の男の子なら、初めてピノキオの話を知った時に自分の股間にぶら下がっているおちんちんを想像した筈だと思うんですが、さすがに世の中では「ピノキオ効果」はおちんちんの話ではなく、鼻であったり、腰回りのサイズの誤認について使われるようです(笑)。

 では、まず「ピノキオの冒険」についてのおさらい。

『ピノキオの冒険』(Le Avventure di Pinocchio)は、イタリアの作家・カルロ・コッローディの童話作品。1883年に最初の本が出版されて以来、100年以上にわたり読み継がれている著名な童話である。
 そのあらすじは「意志を持って話をする丸太が、木の人形にされ、ピノキオと名付けられた。ところがこのピノキオは勉強と努力が嫌いで、すぐに美味しい話に騙される。青い髪の妖精や話をするコオロギなどの忠告にも耳を貸さず、幾度となく焼かれそうになったり、殺されそうになったりする。そんなピノキオが苦難を乗り越えて人間の少年へと変化するまでの逸話が書かれている。

 でも昔は、この話の中盤あたりでピノキオは怒ってコオロギに石をぶつけて殺してしまったり、お話の結末もピノキオが狐と猫に捕まってしまってエンド。
グリム童話とか、大体、昔からの童話って殆ど血なまぐさくてただのSM話みたいなのが多かったんですよね。
chikaなら少年愛の男にその鼻をフェラチオされて喘いでるピノキオのシーンなんか書いたりして。
 でもこの童話自体に人気が出てきたので作者が続きを書いて今の形になったとか。
よくあると言えば良くある話ですね。これは現代に通じるものがある。
(ピノキオがじゃなく作者の変節がとゆーことですが)

 さてさて、この嘘をつくとどんどん伸びていく鼻を持つ、生きた木製人形君は、その変化を模してどんな比喩に使われているかとゆーと、一番わかりやすいのが「鼻」ですね。


54288-7355739-35-24474042-p.jpg ウソつくと鼻が膨らむ

  人は、うそをつくと鼻が膨らみ、鼻を触ってしまう・・・。十六日付の英紙サンデー・タイムズによると、うそをつくたびに鼻が伸ぴた童話の主人公ピノキオの性質を裏付けるような研究結果を、米国の科学者二人がまとめ、今週開かれる米精神医学学会で発表する。
 二人は「きゅう覚・味覚研究所」(シカゴ)のアラン・ハーシュ博土とイリノイ大学のチャールズ・ウルフ氏。
 ハーシュ博士らは、うそをついたときに現れる人間の身体的特微と行動を研究。鼻は、うそが引き起こすホルモン作用で充血し膨張することを突き止めた。相手に気付かれるほどには大きくならないが、むずがゆくなるためうそをついた人は鼻を触り、罪悪感を表に出してしまうという。
 同博士らが研究の過程で、クリントン米大統領の不倫もみ消し疑惑に関する大陪審証言のビデオを調べると、大統領は元ホワイトハウス実習生モニカ・ルインスキーさんとの関係を聞かれた場面で、鼻を触る回数が増えたという。 


 でもこれは、大体人間の身体のパーツっておちんちんに限らず、興奮すると変化するから、そんなに大発見ってことはないよね。第一、嘘を付くと鼻の穴が膨らむヒトって多いよ~。
 初めの忘年会の話に戻るけど、若いchikaらを引き連れて今の倶楽部を起ち上げたボスが、そーゆーヒトで、嘘を付くと必ず鼻の穴が広がっちゃうからすぐ分かるのね。
 ただし誰が考えても「嘘」なのに、本人がそれを嘘じゃないと思ってる部分が多分にある天然の計略的なヒトで、結果、鼻の穴が広がるときは腕白坊主じみた嘘しかつかないので「憎めない良い人」になっちゃうとゆー得な性格なわけ。
 このボスが、chikaのパトロンだった人からchikaを引き継いで、今の倶楽部を起ち上げたわけで、当然、chikaの高校の後半からカマ・プーやってる頃の所行は全部、ご存じ。
 なのに、みんなの前では「最近、女装始めたばっかしなんだけどさ、これだけのいいもの持ってるから本気でやんなよ、って言ってんだ。高卒じゃ男やっててもこの先たかが知れてるし、自分がやりたいことやって良い線いけるならそれも人生だろってね。どうよ、よーく嗅ぐとまだ少しだけ男ちゅーか少年の臭い残ってるだろ。」とかね。
 こーゆー時は、鼻の穴の広がり方が微妙で、もうそれがおかしくって。

2dsr.jpg  でも「鼻」のピノキオ効果より面白いのが、これ。

「ウェストを手で触っているときに、その手の腱に振動を与え刺激してやると、(手の感覚から認識する)ウェストのサイズが現実より細く感じられる」という錯覚があり、その名も(鼻が伸び縮みするピノキオの物語から名をとった)"ピノキオ効果"と言うのだそうです。
 なんと最大28%もウェストが細く感じられたなんていう実験結果もあるそうです。
 「ウェストのサイズが28%も細く感じられる」というのが具体的にどのくらいか考えてみると、「81cm の超ポッチャリ体型」が「58cm のスーパー・モデル並み体型」に感じられた、ということになります。
 彼氏が彼女の腰を両手で抱きしめているとき、彼氏のその両手首に「彼女がそっと自分の手を重ねてみる」のです。
 そして、彼女が「驚異の高速 - 貧乏揺すり - ハンドパワー」で彼氏の手に刺激を与える事が出来ると、単純な彼氏は「ピノキオ効果」で彼女の腰が「まるで折れそうなほどに細い」と錯覚してしまう、というわけです。

 この「ピノキオ効果」は「手の腱に振動を与え刺激したら」とゆー条件付きみたいだけど、これも「鼻のピノキオ効果」と同じで、男が恋する女性の腰に手を回したら大体「細い」と感じるみたいで、倶楽部の女の子たちは、自分のウエストサイズを考えてむしろ恐縮したと言ってました。
 つまり恋にのぼせ上がってる男は振動など与えずとも「ピノキオ効果」が発動するって事です。
「ピノキオ」もつまりはジュゼッペじいさんの愛のお陰で、本物の人間になれたわけで、、、今日の取り留めのないお話の締めくくりは「愛こそ全て」とゆー事で、括っておきましょう。

 それでは皆さんよいお年を。




DREAM PRICE 1000 ピーター 夜と朝のあいだにDREAM PRICE 1000 ピーター 夜と朝のあいだに
(2001/10/11)
ピーター

商品詳細を見る


PS 乾ワールド炸裂です。

 

お元気クリニック 1 愛蔵版 (1)お元気クリニック 1 愛蔵版 (1)
(2008/11)
乾 はるか

商品詳細を見る
お元気クリニック Vol.1 浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香) 浅井舞香 AVS [DVD]お元気クリニック Vol.1 浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香) 浅井舞香 AVS [DVD]
(2008/12/01)
浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香)浅井舞香

商品詳細を見る

 10yen01.jpg

美人ニューハーフ専用集団痴女

男でオンナな敏感ボディーの快楽専用ニューハーフ・愛間みるく&水朝美樹を、淫乱お姉さま4人が慣れた腰捌きで犯し変態プレイでエクスタシーを剥き出しにする!アナル中出し逆流精子、Wシーメール69視姦、マンコアナル数珠繋ぎFUCK、精子口移し6P…痴女とニューハーフの下品なSEX!

 

 

 

77crz206ps.jpg ニューハーフ様と三人の女装子

究極の変態願望が叶う夢の世界女になってホンモノのチンポを舐める女になってホンモノのチンポで犯されるそれも極上の美女に…。それを叶えてくれるのは麗しのニューハーフ様ただ一人…。ニューハーフ様の美味しい聖水、締りのいいアナル、そしてペニクリで突きまくって!!アナル!逆アナル!相互フェラ!M男大満足の長身美脚嬢登場!

 

 

 

 

 

 

11armd00554ps.jpg ナイロンヒップス

“ナイロン”に包まれた女の尻。その滑らかな肌触り、ナイロン特有の乾いた衣擦れ、それを湿らせればまた変わった味わいが…。 

 

 

 

 

 

 

433gun453ps.jpg 初嬢≪ニューハーフ≫ 魅夜&ウェン


ニューハーフ暦の浅い魅夜と異邦人ウェン。甘えん坊で人懐っこい魅夜に興奮を抑えきれない中年男。身体を密着させると我慢はすぐに限界に達し、互いの秘部を求め貪りあう。南国出身のウェンはエキゾチックなダンスで男を惑わす美乳グラマラス。男優に敏感なアナルを突かれてイキまくる。

 

 


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2008/12/27(土) 08:40)

 ケツの穴が「トロマン」へ変貌、徐々に自ら奴隷化する女装男の性

05ytuuu2.jpg 


jpopppoiu878788.jpg  chikaにとって一番辛いプレイ。それはchikaが、男装して女装した会員さんを犯すとゆーもの。
 特に「男装」するのが嫌。
 トムクルーズのミッション:インポッシブルみたいにゴムマスク被って男に変装しちゃいたい、、、「元は男なんだから、化粧とか取って男に戻るの簡単だろう?」って、だから嫌なの!
 でもお仕事だからさ、やるわよ、そりゃぁね。
 倶楽部に閉じこもってお酒出して、テキトーにSMの雰囲気作ってお金頂けるような時代じゃないもの。
 眉毛とか脱毛とかの部分とか肌のキメとか、戻しようがないものは逆メイクで男顔にするから、どーしても「宝塚」はいっちゃうけどね。
 このプレイの相手は「隷子」。
 勿論、「隷子」の隷は、奴隷の「隷」ね。
 オンナの子になった時は完全なM、その癖、今回の場合はchikaが相手だから、何をやっても安全って判ってるんで、隷子は女装子として男からやって欲しいあらゆる妄想を、積極的に現実化しようとするから、こちらはもうへとへと。
 特にハッテン場の公園でのプレイなんか、隷子よりchikaの方が他の男達に目を付けられるんじゃないかって冷や冷やでした。
 今から書くのは、その隷子の視点で見たプレイの再現。
 だってみんな、男の格好したchikaをイメージしても全然エロじゃないでしょ。
 でも隷子って、三十台後半の殿方にしてはかなりいい女に化けてるから、そっちでイメージを膨らませてもらっても、現物みたらヘナヘナ~っって事にはならないと思うけど。
 隷子って、女優さんでゆーと、ほら「踊る大捜査線」で警視庁の担当管理官・警視正役で出てたあの人、「真矢みき」を大柄にしたみたいな。容貌だけならMよりSぽいんだけどね(笑い)。
 隷子の相手になる「男」は、全てchika、時にはchika以外にも倶楽部の従業員(彼、「いくらオレがゲイだからって、それって無理っす」とか最初はぼやいてましたが)さんを借り出してやるようなロールも、あったりして。

SMT3.jpg  自称ヤンエグ女装子(笑)を弄び、生出しして下さるスケベ変態chika女王様。
 風間隷子、市内で昼間は会社役員勤めですが、月  に1、2度変身しますわ。
 外人並みの身長と娼婦のようなメイクの外人モデル風女装です。
 隷子は既婚者ですので、体に傷や跡が残るようなハードなプレイや、蝋燭などの熱い系、スカトロ等の汚い系は出来ません。
 隷子がスケベ変態chika女王様に期待しておりますのは、他の男に女装趣味を見破ら、派手な化粧とセクシーランジェリー姿で、身も心も殿方の女装マゾ娼婦として調教され、オカマ娼婦の喜びを体に覚えこまされてしまう淫乱変態調教シナリオですの。
 緊縛され、自由を奪われ、ペニクリは調教中は射精出来ないように根元を拘束、さらに、竿の部分も皮やゴムのサックで覆われ、亀頭だけを剥き出しにされ、乳首・アナルマンコを指やローターやバイブで刺激されながら、身悶え喘ぎ泣かされ、それでもペニクリは亀頭部分のみをローションで揉まれ、手のひらでこすられ、あまりの快感と射精できないもどかしさで苦痛でのたうち喘ぎまくる隷子のアナルマンコに、男の熱く勃起した生のオチンポで隷子の前立腺がこすられるような挿入によってアナルで何度も逝かされ、女装アナルマゾ娼婦になることを誓わせられる、そんなプレイが願望ですの。
 その他、場末の映画館や公園で犯されたり・・どうか隷子を汚して下さいませ。
 隷子は毎週金曜日に市内のラブホで朝からケバイ化粧で外人モデル風女装に変身しますので、よろしくお願いいたします。

 


16kooo.jpg おチンポウマウマ1本目 隷子 (4月4日(土)) 

 昨日(金曜)、午後3時頃です。

 いつもの映画館で、隣の席の男にスカートの中へ手を入れられて気持ち良く痴漢されていました。
 そのうちにディープキスされながら押し倒され、いつのまにか上半身はセーターを捲り上げられてブラジャーだけ、下の方はタイトスカートとパンストを膝のあたりまで下げられ、パンティーも太腿の途中までずり降ろされてペニクリを弄ばれていました。
 押し倒されたまま見上げると、ギャラリーが5.6人はいるようでした。
 いくらなんでも映画館の中でこれはヤバイと思って、相手の男に「ここまでよ」と言って押しのけようとしましたが、興奮しきった顔に目を血走らせたまま、一層強い力で押さえつけられ、隷子のあそこをしごいてきます。
 考え付いて「トイレに行きましょう」と言うと、男は素直に離れました。
 強姦された女さながらの格好を、とりあえずはだけた胸を繕ってパンストとスカートをたくしあげ、食い入るような大勢の男達の好奇の視線を感じながら、後部通路のドアを開けて向かいのトイレの個室に飛び込みました。
 続いて入ってきた男の前にしゃがんで、ジッパーをおろして男のものを口に含みました。ドアの外にも人のいる気配もあるので早く終らせて帰ろうと思って、手と口をフルに使い一生懸命フィニィシュさせようとしたのですが、なかなか出そうにありません。
 男は「アナルを使えるか」と聞いてきました。
 隷子の小さなアナルには、男のものは少し大き過ぎると思いましたが、早く帰りたい一心でOKして、ハンドバッグからコンドームとゼリーを出してそれらを渡しました。
 尻を抱えて入ってきた男のものはやはり大きく、臍のあたりを突かれているようでした。お尻で受けて15分を過ぎた頃から隷子は後悔しました。
 もう出してほしいと、何度言っても生返事だけで挿入を終ろうとしないのです。
汚いトイレの中で気力も体力も失せて、小便で濡れた床に手と膝をついて粗い息で哀願する隷子に、男は「生だしならすぐに出す」と言いました。
 病気は怖いのですが、隷子には考える余裕すらありませんでした。

 一度引き抜いた肉棒を生身で再び突き刺してきた男は、それから5分ほどの後に押し殺した咆哮を上げながら、隷子の中で爆発して果てました。


untitledhhjjuj.jpg おチンポウマウマ2本目 隷子 (5月23日(金)) 

 四つんばいになって後ろから 挿入・激しく出し入れされながら言葉責めされるのが好きです。
彼「あ~いい気持ちだ、そろそろイキそうだ。 さ~、どーして欲しいんだ?」
隷子「あ~!中に!」
彼「中になんだ?」
隷子「中に出してください!」
彼「お願いしますは?」
隷子「お願いします!中に出してください!」
彼「このまま中に精子を一杯だしてほしいんだな? いいんだな?子どもできちゃうぞいいのか?」
隷子「はい!お願いします!chikaさんの精子で隷子の中にいっぱいだしてください! どうなってもいいです!」
彼「よし、種付けするで!いくで!出すで!隷子をオレの精子で一杯にするでぇ!」
隷子「あーはやく!お願い!いっぱいだしてー! 隷子を汚してくださいー!」
彼がドクンっドクンっと隷子の直腸の奥深くに射精したのがはっきりとわかりました。
隷子「アーでてる~!、入ってる~! 隷子の中にいっぱい・・・!」
そのまま隷子もシーツに向かって精液液を何度何度も発射。
まもなく隷子のアナルからドローってたっぷりの精液が溢れお尻に流れてきました。
下半身が精液まみれの隷子、快感・幸福感で放心状態でした。

おチンポウマウマ3本目 隷子 (6月20日(金)) 

 ホテルの裏の入り口に車を止めると助手席に男が2人乗り込んできました。
2人が乗り込むと、そのままホテルへ。もう3年も定期的に逢ってる男は痩せたやくざぽい遊び人で、知性のカケラもない危ない人です。
 夜の発展公園で知り合いました。
 女装子と見ると、あたりかまわずお尻を撫でまわし、周りで人が見ていても関係なく、パンティをおろして自分のチンポを突っ込みたがる人。
 でもチンポのサイズが小さめなのが負い目らしく、先週から40代の、小心者で女性と付き合った経験がまったくないというおとなしい男を連れてきています。

 男は平たい自分のお腹の上に隷子を乗せ「これいっぱい吸うんやで。」とラッシュをよこします。
 静かに吸い込むと、体の芯がジュワッっと熱くなり、大きく足を広げて男の上に跨っているドラでトロけた隷子のおま○こが、生でくわえ込んでいる男のオチンポを締め上げます。
 小心男が、ソファーから男のチンポを根本までくわえ込んだ隷子の大きなお尻を見ているのを感じ、思わず興奮し、無意識のうちに腰を前後させると「ああああ~、キモチいい~!イクよ~イクよ~!」と男が叫び、隷子は思わず「だめぇ~、妊娠しちゃう!子供ができちゃう!いや~、中だしいや~ん!」と言いながら、さらに激しく腰を振りました。 勿論、グチュグチュと嫌らしい音をたてながら、男のオチンポが隷子の中に出たり入ったりを繰り返している様子を、小心男からよく見えるようにお尻を調整しながら。
 「イクでぇー、中で出すど、オラッ!おおおお、イグッイグッぅ!」
 隷子のオマンコの中に男の精子がドプッドブッと放出されているのを感じ、隷子は女の喜びを感じながら、さらにそれを搾り取るように、腰をくねらせチンポを締め上げます。

 隷子が精子が漏れないように、マンコを締めながらゆっくり男から降りると、男は小心男に「ホレ、今度はおまえの番だ、デカいチンポをたっぷりぶちこんだり」そういいながらお風呂場に消え、代わりに小心男がベッドにゆっくり近づいてきます。
 その時の隷子は、真っ白なベビードールを着て下は白のガーターストッキングだけ。
 先ほどの行為の余韻から、かすかに息を弾ませベッドの上で、男に背中を向けて小さく丸くなっていました。
 小心男は無言でベッドに上がると隷子の腰に手を伸ばし、起きるようにうながしました。 隷子は丸くなったままお尻を彼に向け起きあがると今度はお尻を上げるよう、またうながしてきたので隷子は足を閉じたままお尻を高く上げました。
 かすかに白い液体を垂らし、濡れてヒクついている隷子のアソコが小心男の前にさらされます。
 小心男はズボンを脱ぐと大股開きでチンポを隷子のアソコに押しつけてきましたがまだ勃起していないようで、入りません。
 小心男はクチャクチャと口で音をたてながら手で自分のチンポをしごいています。
やっと硬くなったようで、ゆっくり隷子のアソコをかきわけながら入ってきました。

 前回、初めて会った時、隷子はバックスタイルで男に犯されながら「ホレ、こいつのくわえてやれ」と言われ、フェラを始めた途端、この小心男はイッてしまいました。
 今までまともにフェラされたことも、ま○こに入れたこともないからなのでしょう。
 だから初めて隷子のアソコに入れても小心男は決して激しくピストンなどせず、かすかに腰を前後させています。
 隷子はラッシュを吸いこみ、小心男に隷子のオマ○コを気に入ってもらえるようキュウキュウと締め付けていました。
 その時、男がお風呂から出てきました。
「お、ちゃんとヤッてるな、よしよし」
 そしていきなり小心男の背後に来ると、彼の尻を掴み
「もっとこうやって突いてやるんだよぉ!!」と、グイグイと小心男の腰を、隷子のお尻に打ち付け始めたのです。
「あはは、痛い痛い、骨にきちゃうよお」と小心男は情けない声を上げ、方や男の方は「ホレホレ、隷子がキモチイイって喜んでるで!ハハ!」と下卑た笑いをあげています。
 隷子は「ああん、イヤン、あんあん」と、性処理道具のように自分が使われたことに異常な興奮をおぼえ、喘いでいました。
 でもとても残念なことに、今回は小心男を射精に導き隷子の中にザー汁を大量に流し込んでもらうことはできませんでした。
 来週こそは、絶対に隷子のあそこの締まりで彼の精液も、すべて受け入れたいです。
 そして、隷子はベッドを降りてソファでタバコを吸ってくつろいでいる2人の前に行き、四つんばいで2人にお尻を向け
「ねぇ~ん、見て見て見てぇ~~!!!」
 と叫びながら、注入された2人分の精液をぶちゅぶちゅとおま○こから床に垂れ流す所を見てもらいたいのです。


54288-7260625-93-24488420-p.jpg おチンポウマウマ4本目 隷子 (7月10日(金)) 

 夜、どうしても男に抱かれたくて、女装子好きが集まると噂されてる公園に行きました。たいして好みの男もないから、トイレでアナルオナニーしようって気持ちになって事前に準備してたローションをお尻に沢山塗って
(家でやるより量も増えます。)
エイナス4入れてオナニーしてたら、上から覗かれてたみたいで「おいっ・・・なにしてんの?!」って小声で声をかけられました。
 隷子びっくりしちゃって「えっ・・・てか、何覗いてんの?!!」って言ったら「もし俺でよかったら、相手になるよ?」の返事。
 速攻でドア空けて招き入れたら2人も入ってきたので「えっ?なんで二人もいるの?一人だけよ。」って言ったんだけど「さっきから2人でつけてたんだよ。しかも一緒に見てたの気がつかなかった??」って。
しかたないから、もういいやって気持ちになって。
 それで初めての3P。
まずは気持ちよくして欲しいなんていうから、一人の男性にフェラしてあげて、もう一人には自分でしごいてもらう代わりに体を自由に愛撫させました。
 あくまでも流れは「隷子」が主導権をにぎりつづけます。だって一歩間違うと暴力含みの輪姦って事になりかねないし。
 男達が興奮してきたところで「入れていい?」っていうから「いいよぉ、どっちが入れるの?」「俺から・・ゴム無いけど」「うん生でいれていいよ。」って蓮っ葉な口調で返事したら、その言葉で興奮したのか隷子のアナルにおもいっきり入れてきて。
 そこからは、ダメね。こっちが男達の言いなりになってしまって・・後ろからガンガンついてくるし。
 でも立ちバックってすっごく興奮します。
 大好きな体位。だって、犯されてる感じがすごいんだもん。
「はぁ・・・もういきそう・・」
「いいよぉ・・・どうしたいの?」
「中に・・・だそうかな・・」っていい終わらないうちに、出されてしまって、奥で「ドクドク」してるのを感じるほど、彼ら溜まってたんですね。
chikaboo.jpg  出し終わったら、さっさとチンポを抜いて「次、お前な」今までフェラしてあげてた男性が入れてきます。
 少し前の男より太くなかったけど長かった。
この人は強かったぁ・・・。
「ふぅう、すっげー気持ちいい、、」っていいながら、隷子のアソコいじったり、アナルいじったりピストンしながら器用に愛撫してくれるの。
 一人目で隷子はイかなかったから、今度はこの男といかなきゃ・・と隷子も、少し声を上げて「アンアン」って言って自分を燃え立たせるの。
 男は隷子の腰をがっちりつかんで、自分の動きにあわせて隷子の体を前後させて「はぁ~っアナルがすごいよぉ・・・」とか、奥が締め付けるとか、色んな事いって隷子を興奮させるの。
 隷子のアナルが彼のアソコに絡んでいく。
「とろける」ってこういうことなんだなって感じ・・・隷子も段々のぼりつめてきて、彼のがもっともっと奥に欲しくなる。
「もっとぉ、、奥まで突いて。」
「おらっ、、おらっ、」
 最初に隷子の中で果てた男は、隷子達をみながら一人でオナニー初めてたわ。
「もっと見てっ。。隷子のこと」ってオナニーしてる彼を挑発したら隷子の口にヌルヌルのチンポをくわえ込ませてきた。
「ううっ。」隷子のお尻から出したばかりのやつをくわえるなんて。
 隷子の中にいる男のほうが、その隷子の姿をみて、急にのぼりつめてきて「隷子ちゃん・・・出していい?」って「隷子も一緒にいくっ、、」
「いくよっ、いくっ・・・・」「隷子も・・・」
 男が隷子の奥でドクドクと子種を吐き出すと、同時に隷子もいきました。
二人で一緒に果てました・・・・

 しばらく二人でつながったまま息を切らしてると、さきほどの男が、隷子と男がつながってるアナルにむかって2度目の射精・・・そして、つながってる男が軽く動いて、その精子を隷子の中にいれてくる。

 男がやっと隷子の中から出てくると「中の出してみてよ。どれくらい入ってるのか。」
 隷子はお尻を突き出して、男達の精子を力んで吐き出しました。。
 思ったより少なかったけど、それをみた男達が「ありがとう・・またしよう」って。


おチンポウマウマ5本目 隷子 (8月26日(金)) 

 勃起薬でガチガチになった男の使いこまれた竿で、薬効かせたトロマンをタップリ掘り上げられました。
 犬の格好で首輪の紐ひっばられながら、アナルマンコひくつかせて何度も達してしまいました。
 交代しながら、男達にトロマンを揺らされ、中だしされて種壺になってしまいました。
 トロマンから垂れる種オイルをローション代わりに使われだして、雁でマンコの壁を抉る快感の虜でした。たまらないトロマンの快楽でした。
 もう本気です。男になんか戻りたくない、、。

  


augeview3.jpg  ケツの穴が「トロマン」へ変貌、徐々に自ら奴隷化する女装男の性

 倶楽部発のプレイでは自由が効かないので、シティホテルを予約し丸一日をかけて野外も含めて色んなロケーションでプレイを行いました。

 このプレイ、全体を通して、chikaの用心棒件・共演者である倶楽部のQさんと隷子さんの絡みが印象的でした。
 「僕はゲイでも女装子サンには興味がないんです」と初めは言ってたQさん。
 最初はQさん、隷子さんにセーフスタイルで絡んでいたんですが、何度か会ううちに途中で、彼女に分かるようにゴムを外して見せてました。
 別に惚れたわけでもないんでしょうが、肉欲に勝てなかったとゆーか、悪い言い方だけど、男を味わうには、隷子さんってお手軽だったんでしょうね。
 一方、隷子さんは、相手がいくら倶楽部の従業員でも「素人さん」であるのが分かっていたので、Qさんとはセックスするのを嫌がってたんですが、倶楽部でアナルの方は拡張済みの隷子さん、両手で相手をブロックしてもQさんが上から押さえつけても、アナルが十分広がってるから手を使わなくても入ってしまう身体だし(笑)。
 あっとゆー間でしたよ。
 まあ本気で嫌なら男同士なんとでもするんだろうけど。

 隷子さんのイヤイヤは最初だけで、そのうちおとなしくQさんを受け入れてましたね。
 Qさんによると
「さすがにセーフの時と生とでは、熱く火照っているペニスからでも違いが感じ取れますよ。少しじっとして中の具合を感じ取ると彼女の場合、事前にローションを仕込んでいるようで中がヌルヌルしているのが分かる。体温で暖められた直腸は、昔、試しに付き合ってた女性の膣のような感じでもあり、いやそれ以上の締り具合かな。なかなかない名器ですね。」とか。
 自分自身がゲイなのに、隷子さんを自分の性対象である男性ではなく「半女性」とみなしてるのが面白い。
 女装子さんの場合は、自分の身体に対する意識の持ちようが違うから、「あんな感じ」になるのかも知れないとも。

 隷子さんに限った話ではないんだけど、彼女達は、男の要求をたやすく受け入れてしまう部分があるみたい。
 それがエスカレートすると自分の中に秘めていたマゾの血が表面にさらされてくる感じ。
 それが証拠に、こちらが中出しする瞬間、彼女らの感じ方の興奮度が増している様に見えますね。
 それに中で逝った後も、すぐには抜かないでじっとしていて欲しいとせがんだりするし。
 chikaらとは違って肉体的に感じるんじゃなくて、自分の身体に起こった異変を一旦「女」の感覚として捕らえなおして、それを脳内で一度変換して「快感」にしてるみたいな。
 それに男が一度、生でやってしまえば、次回からノーガードOKが多いのも女装子さんの特徴みたい。
 生理など無い女装子さんは、相手の男とタイミングが合うと、それこそ性の奴隷みたいになる可能性があるから、、。うーん気を付けた方がいいですね。
 chikaらみたいな「職業婦人」が在籍するところで、お遊びになった方が色々な意味で安全かも。

433gun00209pl.jpg変態女装 ボクはお姉ちゃんのレズ奴隷

Fカップ美乳小夜子、Iカップ爆乳るいのWお姉様が女装子たちと戯れる。立派なペニクリなのに完全なる女装を施した変態たちに何故か大興奮するお姉様達。プロレスごっこがいつのまにかHな遊びに発展。擬似チ●ポにうっとりしてる姿をお姉様に見つかりいやらしいお仕置きを受け普段以上に勃起してしまう。お姉様の甘い誘いに女装子のチ●ポも初フェラしてしまいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sal18pl.jpg 欧米美麗ニューハーフ達の射精プレイ

レーベル初となる完全初公開撮り下ろし海外作品が登場。こだわりの内容は、とにかくニューハーフの射精シーンをフェティッシュに多数収録しています。撮り下ろしで9名・170分収録でこの価格は超お買い得です!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 104shed00042pl.jpg

ニューハーフあやかのドMの本性変態遊戯

「SHEMALE CLUB」レーベルが復活!その第一弾作品が登場!ニューハーフ・あやかは、実はドMである。それを白水力監督に見抜かれ、あやかちゃんがプチドッキリから始まる様々なプレイで、徐々にマゾ的な性癖を暴かれていく!!そして今回は特別男優として自走する巨大ロボットバイブが登場。先端に高速で振動するバイブが装着されたこのメカバイブで、あやかちゃんのアナルをじっくり責める! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h_001ics06pl.jpg依頼調教株式会社 シークレットファイル6


今回は、あるホモセクシャルの男性「H」から、自分の愛人「潮吹 剛」を徹底的に調教して欲しいと依頼がきた。どうやら依頼者は、愛人を自分の言う事を何でも聞く性処理玩具にしたいらしい…。今回の任務に適任なエージェントは「麗奈」、コードネーム「Satan(サタン)」だな。エージェントの中で最も暴力的で鬼畜な「Satan」の調教で、ターゲツトがどの様に変貌し変わりゆくのか…これはかなり見ものだな。 


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2008/12/20(土) 10:21)

 悪のヒロインフェチ1

doronjyo.jpg 

_MG_9521.jpg  うちの出張デートには幾つかのパターンがあるんだけど、その目的の一つに倶楽部の新会員さんの開拓ってゆーのがあるのね。
 週に最低一度は顔を覗かせてくれる会員さんも有難いけれど、お住まいが遠方で2ヶ月に一度ってゆー会員さんも大切。
 そして常に顧客数を確保しておかないとどうにもならないのはどのお仕事も同じ事でしょ。
 で出張デートが遠方のお客さんの新規獲得に効果的なわけ。
 よくお薬や化粧品なんかで「お試し期間」みたいなのがあるじゃない。
例えば現役の会員さんがある方に「○○にchikaって子がいるんだけど、これがなかなか面白いんだよ」と漏らして、その方がchikaに興味を持って一度あってみたいな、でも忙しいしわざわざ大阪までいく程でも・・みたいなパターンの対応として出張デートもありなわけ。
 でもこれは必ずしも旨くいくかどうか判らないのね。
顧客確保につながるような結果を生むとは限らないしデートそのものが気持ちいいものになるかどうかも判らない。
 で12月みたいな年末の時期に入ったこの手の「出張デート」を仲間内では「年末宝くじデート」って呼んでるわけ。
 この年末ジャンボ宝くじみたいな出張デートの最中、カーラジオから流れていた「寒い話」がこんなの。


ねぇママぁ、家の中に(小さいヒト)がいるよ。」
「あらぁ、そう。(座敷童)だったらいいのにねぇ。その家が幸福になるんだって。」
「ふーん」
 子どものたわいもない白昼夢のお話と思いこんでいたら、その日の夜から、家族が寝静まった家の中で電気鉛筆削りの「ウィーン」という音や、ピンポンをする音が。
「あれって貧乏神と違うやろか」とか心配しきりだったんですが、いつの間にかその音もならなくなりました。でも「見えるヒトには見える」って本当なんですね。


081004_163133.jpg  よく覚えているでしょ。
内容も結構、怖かったからなんだけど、本当は車の中でやることがなくてとゆーか苦痛だったのでラジオの内容に逃避してたわけ。
 ・・普通、女の子を隣に乗せたらマイセレクトの曲なんか流さないかい?
 それがAMだよAM。それにタバコ、締め切った車の中でプカプカ吸うしさ。
 何より人間的に魅力なさ過ぎ、、このボヤッキー野郎。あっ「ボヤッキー」ってゆーのはこの出張デートの相手にchikaが付けたあだ名ね。
 だって落ち合い場所の駅前のロータリーに外車で乗り付けたのはいいけど、そこから現れたのは「ヤッターマン」に登場するボヤッキーそっくりな、鼻でかヒョロナガ男。
 勘違いしないでね。
見てくれでどーのこーの言ってるわけじゃないの、最初は『このボヤッキーさんとどんなプレイが出来るかしら、楽しみだわぁ、やっぱ安直だけどchikaはドロンジョでいって見る?それっぽいプレイスーツもある事だし』とか期待に胸を膨らませていたんだから。
 出会いの瞬間から駄目だったわね。
挨拶の前に頭の先からつま先までじっくり値踏みされて「あんたが○○の言ってたオカマか、、確かに女にしか見えないな。昼間見てもこれだから夜だとたいてい騙される」みたいな台詞が薄くてでかい唇から飛び出すし。
「初めまして○○のchikaです。よろしくお願いします。」
(小金持ちの癖にニューハーフとも遊んだことないの?この田舎モンとか思いながら)こっちは精一杯、愛想良く挨拶したけど、、。

 ボヤッキーの所有してる別荘に着くまでの1時間ほどのドライブでchikaは、この男の大体を把握してしまった。
 つまり「ウチの倶楽部には必要のない人間」とゆー値踏み。
 倶楽部設立当初から在籍するchikaなんだから半分は従業員とゆーより経営者サイドに足を突っ込んでる自信があるし、いくらペイのいいヒトでも倶楽部でトラブルしか引き起こさない存在は会員にする必要はない。  この辺りは上の人間が直接、お客さんと肉弾戦をやるワケじゃないからchika辺りが、しっかり「目利き」をしてあげないと他の子達が可愛そうな事になる。
(この事はこういった出張デートに限らず大切なことなのだ)
  そうは言っても倶楽部の値打ちを下げてしまうような「出張デート」は出来ないから、その辺りが難しい所なのよね。
 でも相手が風俗ライトSMで粉飾した買春が目的なら、いくらでもやりようが(笑)。

「オレの別荘はちょっと凄いよ。仕掛けがね。」
その凄い仕掛けは、ログ風の木造建築のむき出しになった梁に設えられた滑車とフック。
三角シートの木馬、、、時代遅れのSMホテルの設備かい、、、。
 それにどうもこのボヤッキー、通常の偉そうな態度とは裏腹にマゾらしいんだけど、プレイに入っても、なんだか仕草の端々に不遜な態度が、、、、どうやらこのヒト、chikaの倶楽部で流行ってる「エセマゾ」らしい。
 そうなら話は早いのだ。
chikaの頭は光速回転する、持ってきたラバーウェアの中で、ヘヴィラバースーツをチョイスして我が身を守る鎧代わりに、武器は身体中にとりつけた「どこでもディルドゥ」。
 そうそう完全に相手を制圧するためにボヤッキーをラバーボディサックに閉じこめるのもいい。

 ・・・結果??百戦錬磨のSM女王chika様のプレイ空間に引きづり込まれて、生き残れる男はこの世に存在しないのじゃ。
 ははっ、で、どうやらアナルは初体験みたいだったようで、事が終わった頃はボヤッキー放心状態(笑)。
それでも初めてのくせにボヤッキーたらトコロテンで射精しちゃったものね。
 帰りも車で送らせたんだけど、やけに無口だったなぁボヤッキー。その日の夜で彼の人生観が変わったのかも。

 まあこんな事をやった日は、「オレって結構、悪女も似合うかも」とか思っちゃうんだけど、マルチスーパーエロタレントの黄金咲ちひろ姉さんによると「悪女」とは、次のような定義になるらしい。

DSCF24760007.jpg  悪女とは、悪事を生活の生業とし、心からそれをを楽しむ女。
 自分だけよければそれでいいの♪
ビジュアルイメージは「SMの女王様」だけどそれは悪女の本質じゃないの。
 昔から時代劇のくのいち特撮の敵女幹部、彼女らは決まっていろっぽい人なのです。
 なんでいつもそういうキャラなのかしら?
それがみんな(見る人)の感覚なの?なぜ?
彼女はその美貌と明晰な頭脳を武器に悪い事を平気でやるの。
 計算高く要領よく無理なく、汗なんか全くかかない。
 信じられないほど冷静、冷血、冷酷。
何人もの人を苦しませ泣き叫ばせてもぜんぜんへーキ。
 男を利用し邪魔な女は捕らえてゴーモンとかして洗脳したり消したりしちゃうの。
 そして悪事は成功・・・・証拠と証人は海の底。
 でも自分は被害者として周りにもてはやされたりするの。
 でもひとりになると、彼女はその本性をあらわします。
 真っ赤なネイルの指に挟まれたタバコの煙の向こうにうっすらと微笑むルージュの唇・・・・なんて悪い奴!

 だよねぇ、、でもchikaに悪女の定義を付け加えさせてもらうとするなら、それはどこか憎みきれない「悪の魅力」。まあ「憎みきれなさ」にも二通りあって、「悪女」の裏の顔に薄幸さを感じるパターンと、悪に何処かが抜けていたりゆるかったりするコミカルさがあるパターン。
 悪の女幹部ヒロインの殿堂である戦隊シリーズでは最近、お色気路線が強まってきて後者のパターンが多いんだけど及川奈央ちゃんのケガレシアなんてこの路線の最高峰じゃないでしょうか。
 でもコミカルな憎みきれない魅力の持ち主の悪女の代表格といえば、やっぱドロンジョでしょう。
 アニメ公式サイト情報だと。「ドロンジョとはドロンボー一味を束ねる絶世の美女。だが、最近は年齢による衰えも感じ始めており、アンチエイジングに命をかける。」ハハッ、、親近感、感じるわぁ。
 そして「ヤッターマン」を引き連れて、chika達のイコンである、あのドロンジョ様が実写版で帰って来るものもうすぐ。
 いよいよchikaッチ達の出番到来って感じだね、豚共をシバいて木に登らせてやるどー、それでも登んないならアナルプラグだぁ(笑)。

yatterman.jpg 「ヤッターマン」1号&2号のコスチュームがついに解禁!
 ヤッター!オールレザーのコスチューム
 
eiga.com 映画ニュースによると

 これまでベールに包まれていた三池崇史監督の実写版「ヤッターマン」(09年3月7日公開)の主人公ヤッターマン1号&2号のビジュアルが解禁になった。
 12月6日より全国の劇場で、2人の変身シーンを収めた予告編がついに映し出され、それと同時に変身後のコスチューム姿を撮った2人のポスタービジュアルも劇場に掲出された。
 注目のコスチュームは、原作アニメのイメージを損なわないように再現された模様で、素材やディテールにもこだわってすべて本革を使用。衣装の製作チームが3カ月かけ10回の作り直しを経て完成させたというコスチュームは、いまどきの若者らしいトレンドを意識し、コスプレっぽくならないように工夫されたという。

20061029203818.jpg  うーむオールレザーね。期待度大。
主役2人のビジュアルが公開となれば、いよいよ次は深田恭子が演じるドロンジョのセクシーコスチュームが解禁?
 このセクシーコスチュームへのウズウズ(どこの部分が)期待感は、皆の衆も同じようで、『ヤッターマン』実写版映画化製作発表会では、深田恭子のドロンジョ衣装に質問が集中したそう。
 これまでのイメージを覆すブロンド・ヘアで登場した深田恭子いわく「最初の衣装合わせのときはすごく恥ずかしかったけれど、段々と着心地が良くなって、今では心が引き締まります」と語ったそうな。
 分かるわ、これ、chikaなんかでも、口にオマンコが取り付けてあるような奇抜なデザインのラバーの最初の衣装合わせの時は「えーっこんなのグロエロ過ぎるよ~裸の方がまだましじゃん」って喚きたくなるほど恥ずかしいけど、それがさぁ段々着心地が良くなって来るのよねぇ。
 深田恭子みたく「心が引き締まった」りしないけど(笑)。

trd0801191921010-l4.jpg  こちらなら「心が引き締まった」りするかどうかは、判らないけど、chikaが着てみたい特撮悪のヒロインコスチュームと言えば、仮面ライダーBLACKに登場してた女幹部の大神官ビシュムのやつ。
 大神官ビシュムの全身タイツと怪獣のような鱗と羽はまあ定番として、テカテカした透明プラスティックカバー顔面は、あこがれの的だったなぁ。
 メイクした上から半透明のマスクかぶるって発想が、ハカイダーの脳みそ丸出し透明プラステック頭とクロスしてエログロ格好いいし。
 それとかスピルバンに登場したヘレンことヘルバイラ。
 こっちはコスチューム自体より設定がSMチックで好きなの。
 ヘレンはスピルバンの生き別れの実姉のくせに悪のヒロイン。
 しかもなんと実の父であるドクターバイオに悪の少女仮面ヘルバイラに改造されて、意に反してスピルバンと戦いを繰り広げるのだ!なんて完全に「倒錯」ぢゃん。

 でもさよーく考えてみると「悪女」の大幹部ってエロいくせに、どこか切なくてもの悲しい存在なんだよね。

 

PS 下の写真はchikaがネットで見つけた海外の「悪の女大幹部」です。故・曽我町子さん顔負けですよね。弟子入りしたい。

 soga.jpg

 

 

 

 


433gun00208pl.jpg  女装子レズ 5
女になって女とレズる倒錯の世界「女装子レズ」シリーズ第5弾!メイクをして衣装を着ただけなのに、心もカラダも女になっていく…。女装子とお姉さんが一対一のレズプレイ!あぁ…女って、こんなに気持ちイイんだ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

171evsd00003pl.jpg

  柊凛女王様のひどく退屈な一日

現役カリスマ女王が貴方の脳髄を直撃!超変態嗜好の特殊M快楽劇場!!高原の邸宅に棲むドミナ、柊凛は二匹のM男性と優雅な日々を過ごしていた。苦悦入り交じる射精管理でM男性の下半身を嬲り尽くす!
サンプル画像 全部見る

 

 

 

 

 

 

 

3sk00120pl.jpg喉の奥までチンポをブチ込め!~涙とヨダレと嘔吐のイマラチオ~ 茶木ヒデミ


涙しながら隆々と勃起したチンポを献身的に咥え込むヒデミちゃん。チンポの奥から虚しく漏れる断末魔。泣いても吐いても次々と差し出されるチンポ!涎を垂らし喉の奥に濃いザーメンを受け止め、それでもお口は次のチンポを求める!!

 

 

 

 

 

 

 

512vgd041rpl.jpg  ギプス

傷つける×愛する…私がどんな姿になっても…
少女を傷つける、そして愛する…。たとえどんな姿になっても。注ぎ込まれた大量の精子で美しい「眼」を傷つける。医師が欲する女体に触れて犯して「性器」を傷つける。ブルマーに欲情した教師が車椅子を倒し、男根をめり込ませ「四股」を傷つける。そして女医の淫らなキス、手術室での乱交の果て、「全身」を傷つける。

 

 

 

 

 

 

 

84rmild055pl.jpg  及川奈央セレクション (8本セット)


AV界を代表するほどの知名度を持った女優こと、及川奈央ちゃんの8本セット!引退してもなお芸能界で輝き続ける彼女に目が離せない!


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/13(土) 10:20)

 レズリー・ローとお呼び

1410086985_l.jpg 
スーパーヒロインコスも形無し、、。

083q.jpg 「元気があればナンでもデキル。」イェーイ的ノリでこの年末を乗り切ろうとしてるchikaです。
 しかしまぁなんですね、年末ともなると一年の締めくくりとか来年の抱負とか、色々出てきますね。
先の見えない日本じゃ、まぁやっぱり、兎にも角にも「元気があればナンでもデキル。」しかないでしょ(笑)。
 来年?Webの関わりで言えば長い間、放置気味だったS.M.F Unplugged Worldを少しずつでもいいから更新、、つまり小説連載を再開しようかな、、、なんて思っています。
 ところでアントニオ猪木さんってオフィシャルブランドを起ち上げてるのかな。その名も「INOKI X」。
 Webを「猪木」で流していたら【 イノキエックス1000 (12個入) ラテックス(ゴム)製のコンドームです。イノキエックスとは先端部だけが大きいバルバス(球根型)コンドームです。先端部分は42mmの幅があります。プレーンタイプの薄型で、うるおいゼリー加工による潤滑作用。ソフトカラーコンドームで色はピンクになります。】・・なるものを発見。
 バルバス(球根型)コンドーム・・・日本初21世紀のゆとりの新型、先端部だけが大きいバルバス型(球根)ですよ。今になって「ゆとり」ですよ・・・コンドームに。
  重度のラバーフェチのchikaからするとコンドームに「ゆとり」なんて許せないんだけど(笑)、ってか、咥え心地が悪いんだもん。

 この前は「まぼトラ」外伝をお送りしましたが、今回はその「まぼトラ」本体の「変態」な部分だけを抜粋してお披露目します。
「まぼトラ」第5章、題して「レズリー・ローとお呼び。」

 

 5: レズリー・ローとお呼び。

jk6140042.jpg  明け方に目が覚めた。頭の回りに一匹のしつこい蠅が飛んでいて、その羽音で目が覚めたのだ。
 意識に薄膜がかかっているようで、とても気分が悪い。もう一度、顔の上にかざした腕時計の文字盤を見つめる。
(あたしは寝る時も腕時計を外さない、友人にはやめなよと言われるのだが、時計を外して寝ると何故だか「心配」がムクムクと湧いて出て、本当に眠るどころじゃなくなってしまう。)
 七時頃に起きるとして、今すぐもう一度眠ったら、後何時間ぐらい眠れるのだろう。そんな風に頭を働かせ始めたら、オマケみたいな感じで、ある事に気が付いた。
 蠅なんかいやしないんだ。さっきから聞こえているブーンと唸るような低い音は、部屋の片隅に置いてある、記念館に飾ってあってもおかしくないような白黒テレビから流れ出しているのだ。
 テレビは何かを受像していた。そのテレビが投げかける点滅する光と音があたしを目覚めさせたのだ。
 あたしはのろのろと白黒テレビにいざり寄って、その前にぺたんと座り込んだ。
 外国映画?
古くさい髪型をしたブルネットの女がいる部屋に、グレゴリーペックみたいな長身の男が入ってくる。相当、古い映画である事は、画面の片隅に映し出されている馬鹿みたいに大きくて丸みを帯びた冷蔵庫や、その他の電化製品を見れば判る。
 二人は若夫婦なのだろうか、男が上着を脱ぐなり、女が待ちかねた様に男に抱きつく。
 男は一頻りキスをしてから彼女を抱きかかえソファに下ろした後、「今すぐ一発」って感じでズボンを脱ぎ出す。
 ワイシャツにネクタイがぶら下がったまま、そして下半身は靴下一つという真抜けた格好で、男は女の座っているソファの前にひざまずく。
 女は何かを察したように、自分の脚を男の眼前に突き出した。女の脚はシームの入った肌色のストッキングで包まれ、その先は部屋の中で履くには不自然な真っ赤なエナメルのピンヒールに覆われていた。
 男は目の前に突き出された靴に頬ずりをしてから、丁寧にそれを脱がしにかかった。若い女が一日中履いていた靴の中だ。汗や油できっとそれなりの匂いがするに違いなかったが、夫にはそれがかえって良いらしい。
 男はひとしきり女の脚の裏で自分の顔を擦り付けた後、ストッキングで覆われた指先を舐め始めた。
 女は身体をソファーに預け。やや上向きになって、しばし夢心地に酔っていたが、やがて男が求めている本当の事を思い出したというような表情で、その唾液にまみれた爪先を男の股間に伸ばした。
 脚とストッキングの複合フェチって訳だ。TVの音声は雑音が酷いが注意深く聞いていると、二人の会話やうめき声が微かに聞こえた。
 昨日は、スイッチを入れてもブラウン管には雨しか振っていなかったのに、こんな夜中といっていい朝方にテレビが生き返るなんて、、。
 そう思い始めて、あたしは自分に腹が立ち始めた。幽霊屋敷じゃあるまいし、、この現象はリモート操作かタイマーに決まってる。
 第一、本物の幽霊ならこんな変態ビデオなんか流す筈がない。きっと三平の仕業だ。
 あたしは乱暴にテレビの電源スィッチを切った。思った通り画面は消えなかった。そう言えばこの古色蒼然としたテレビにはコンセントさえ見あたらないのだ。
 仕方がないのでアタシは自分のコートをテレビの上に覆い代わりにひっかけて、もう一度布団の中に潜り込んだ。


 次に部屋に朝食をもって訪れたタネさんに起こされる間で、わたしは、延々と、闇の中で並んでいる幽鬼達に足コキをしてやっている夢を見ていた。
「近頃の若いおなごは、朝の身支度もせんで飯をくうのかの?まるで犬のようじゃ、、。」
 タネさんの強烈な嫌みを聞きながら、あたしはどこかほっとした気分で頭を枕から引き剥がした。
 そして二度寝の為にぼんやりした意識で、今日のコスチュームはレザーパンツにしようと思った。確か三平は昨日の別れ間際に、服装は変えなくていいと言ったような気がしたが、今日は自分の脚より細いレザーパンツをビチビチに肌に張り付かせたい気分だった。 靴は錨飾りが付いたアンクルブーツを履いていこう。 
 

l_7ccc70dd717a7f597155bbf6.jpg 
 

  午後三時、思いっきり濃い化粧をして訪れた、三平の部屋では昨日とは違う事が二つあった。部屋の四方には、三脚に据えられたビデオカメラが一台ずつ、、、そして三平の姿が見えず、代わりに奇妙で大きな赤黒い生き物が一匹いた。
 ぬめぬめと体表を光らせた巨大なヤモリが真っ赤な絨毯の上を這っていた。
 巨大ヤモリは怪獣の類の生き物なのだが、その異常なまでの巨大さを割り引けば、どこかこちらに奇妙な親近感を覚えさせる存在でもあった。
 ヤモリが見せる見覚えのある形、、それは背中だった。あたしが何度も見たことがある愛しい男達の背中。
 そのヤモリがこちらを向く。口が半分開いているのが見えた。その暗赤色の空洞の中に、間違いなく人間の二つの瞳の輝きが見える。
「どうだい。このラテックス製のコスチュームは、なかなかだろう。今日は趣向を変えて、私が君の忠実な番犬にならぬ爬虫類ペットになるつもりだ。テーブルの上に首輪とチェーンがある。それを私の首に付けてくれないか。」
 アタシは注意深く周りを見渡した。三平の声は床の上で這い蹲っている人型の巨大なヤモリの口から漏れているのではなかったからだ。
 部屋のどこかにしつらえてあるスピーカーからの声だ。それに三平のあの強烈な視線は、目の前のヤモリ男からではなくどこか別の所から私に注がれていた。
「どうした。、、ああ、君は自分の目の前にいる着ぐるみの中身について疑っているんだね。、、そうかも知れないな。今、君が見てるそいつの中身は、弟の鶴継かも知れないぞ。」
 あたしは美少年の鶴継君がこのヤモリスーツを着ているのを想像して思わず生唾を飲んでしまった。
 確かに長い尻尾が生えたお尻の部分は、鶴継君と始めて会った時に見せてくれたジーンズの下のあの形の良いお尻そのままだったし、脚が女の子みたいに随分長いのだ。
「、、あるいは君を迎えにいった当家の運転手かも知れない。」
 あの差別者?冗談じゃない。
「、、まためくらましですか。あなたがこのヤモリが自分だと言うのなら、私はそう思います。仕事ですから。」
「、、結構、さすがはプロだ。早く私に首輪を付けてくれ。」

「馬乗りになって、、下さいませ。」
 肩幅のある、それでいてどこか繊細で綺麗な背中だった。この中にいるのは、あの三平ではない。そんな思いこみがますます強くなる。
 だがその思いこみには根拠などまったくない。昨夜はガウンと包帯姿の三平しか見ていないのだから。邪悪な男が美しい背中をしていないとは誰も言い切れまい。
 でもあたしは自分が乗っかっている男の背中の魅力に、抗しがたくなって、ついに抱きついてしまった。
 そして四つ這いになったヤモリ男の股間に手を伸ばす。ぴったりしたラテックスの肌の下でペニスが勃起しかけている。
 ノートルダムのせむし男のヒロインのように、しばらく自然な気持ちでペニスを愛撫してやったが、あたしは自分の職業を思い出してそれをやめた。
 背筋を伸ばしてヤモリ男の背中にまたがり直すと、馬に鞭をくれてやるつもりで、真ん中から太いしっぽが生えている尻を平手でパシンと叩いてやった。
「ヤモリ男、昨日の約束を忘れているんじゃないだろうね。」
「、、、、。」
 返事がなかったので、あたしは目の下にあるヤモリの頭頂部を意地悪気にこずいてやる。
「蛸蜘蛛桜のことでございますか。」
 どうやら三平らしきこの人物は、あたしの仕掛けたSMプレイに合わせるつもりになったようだった。
「そうだよ、この爬虫類の合いの子が、お前は脳味噌まで半分になったのかい。」


yuuyt.jpg  ヤモリ男はあたしを背中に乗せて、昨夜、三平が座っていた椅子の背後にあるドアを潜った。
 やはり昨晩感じた通り、三平の欲望の王国は一部屋で収まるようなものではなかったのだ。
 ドアの奥には深い闇が広がっていた。そして部屋一杯に充満している甘い匂い。
 背後でドアが自動的に閉まった時、あたしは一瞬、三平に閉じこめられたと思った。
 完全な闇と、頭の奥が痺れるような匂い。
 通常の世界の連続から突如、途絶えてしまった空間認識の中で、あたしの腰はヤモリ男の体と融合してしまったように感じた。
 ケンタウロスのように下半身が、ヤモリのあたしを想像してみる。
 あたしは、どうやら下半身をのたくらせながら細長い部屋の中を縦に移動しているらしい。
 この闇は永劫に続くと思われたが、突然、目の前の闇が、縦に割れた。
 思わず目を庇うためにかざした手の下に、広がる光の渦が徐々に形を整え始める。
 色覚検査に使われるような緑の斑点のなかにピンクが入り交じっている。
 ジャングル?
 流れ落ちて来そうな毒々しい緑に覆われたジャングルに見えたものは、巨大な一本の巨木だった。
 巨木が持つ異常なまでの枝の数と、そのねじくれが、一本の樹木をしてジャングルの様を思わせるのだ。
「これが蛸蜘蛛桜でございます。」
 このヤモリ男は目の前の怪物樹木から逃げ出して来たんだ。このヤモリ男が、蛸蜘蛛桜の樹皮の上をはい回っていても何の違和感もない。目の前に出現したものはそれほど大きく、又、醜さと美しさを同時に兼ね備えた巨木だった。
 あたしはそれを温室の外から熱帯樹を眺めるように、この部屋の全面に展開されたガラス窓越しに見つめているのだった。
「これが桜、、。」  
「約束を果たしました。ご褒美をくださいませ。」
 (見なければ良かったと後悔しているだろう?)どこか裏に嘲りの笑いを含んだような奴隷の声が聞こえる。
 こんな時、女王様の役割としては奴隷の慢心を粉々に打ち砕かなければならないのだが、あたしは何故か、この時、男の体が欲しくてたまらなくなっていた。
「この臭いはなに、それを教えたらキスぐらいはしてやるよ。」
「蛸蜘蛛桜の花の臭いです。真夏の夜には、小さな人の首の実を結びます。」
 気がつくといつの間にか、馬乗りになっていた筈のヤモリ男がこちらに対して仰向けに寝そべっていた。
 あたしの下腹部がやけに熱い。目を落とすと、ヤモリ男のぬめぬめとした腕が、あたしを絡め取り抱きしめていたが、実はヤモリ男を抱いたのはこちら側かも知れない。
 こんな事態に陥った原因は、頭の片隅ながらにもはっきり解っていた。
 この部屋に充満する蛸蜘蛛桜の花の臭いが主な原因なのだ。


 ヤモリ男の巨大な口の中に頭ごと飲み込まれてあたしは、その中にある本当の口にキスをした。唇や鼻の周りには、三平にある筈のケロイドらしき感覚はなかった。
 、、いや、こんな密封された闇の中では、それさえもよく解らないのかも知れない。
 ずっと前にふざけて女友達とディープキスをしたことがあったが、その感覚によく似ていた。
 ある時、舌はペニスになり、口蓋はヴァギナになる、そしてやがて舌が溶けてしまいそうになる。
 舌の次に唇が溶解し、次に頬が溶けだし、、やがてあたしの頭はヤモリ男の口の中で完全にぐちゃぐちゃに溶けてしまった。
 あたしはヤモリ男の口から自分の首を引き抜いた途端、首を失って絶命してしまうような気がしたので、ずっと溶けた頭でヤモリ男の口の中にいる事にした。あたしの頭はヤモリ男の口の中で反芻されているゲロに過ぎない。
 真っ暗なヤモリ男の口の中で、あたしはいつの間にか眠ってしまったようだ。

 
big13.jpg   首から上がやけに熱ぽい。やっぱりあたしの頭はヤモリ男の口の中で溶けて無くなったんだ。・・でもどうして無くなった頭でものが考えられるの?
 変なのは、首から上じゃ無くて、反対側の首から下だ。つまり身体が変に冷たいんだ。
 そう気がついた頃には、物事が反転する奇妙な思考の混乱が収まりかけていた。
体全体が、何かに締め付けられる圧迫感と血流の悪さで冷えているのだった。
 それにあたしは自分がイエスキリストみたいに磔にされているのを知った。
 あのイエスと違うところは、あたしの両足は恥ずかしいくらいに開らかされている事だ。
 そして首を曲げて自分の体を見下ろすと、身体の各部分が奇妙な事になっているのに気づいた。まず乳房が一回り大きくなっている。
 それに恥ずかしいけれど、処理しようかどうか迷ったまま、そのまま居座り続けている、あたしのアレがこれもひとまわり大きくなって股間にぶら下がっていた。
 逆にあたしの腰回りは異様なほどくびれている。惚れ惚れするほど綺麗なピンク色の自分の乳首を観ながら、この体は偽物だとようやく気づいた。
 あたしは、精巧な肉襦袢のようなモノを眠っている間に着せられたのだ。腰回りの細さはその肉襦袢の裏側に仕込まれたコルセットのせいだろう。
「お目覚めのようだね、」
 一面の蛸蜘蛛桜が見えるガラス壁にヤモリ男がへばりついており、その下には車椅子に座ったガウン姿の包帯男がいた。
「二人、同時にいる?やっぱりヤモリ男は三平じゃなかったんだ。」
 自分の中に閃いた一瞬の思いに、あたしは喜びを感じたが、暫くして、それも又、混乱した思考の産物に過ぎない事に気づいた。
 どんな細工をしたって、六十キロ前後の体重を持つ一人の男があんな風にガラスに張り付くことは出来ない。
 おそらく今、床から二メートルぐらいの上の位置でガラスに張り付いているのはヤモリ男の抜け殻だろう。
 だとすれば、その中身の三平は車椅子に座ってこちらを観ている包帯男でも不思議ではない。
「私の契約にM女は、入っていません。」
あたしは右手首を括っている革製の手枷をガチャリとやってアピールして見せた。
「それは判っている、、こちらも済まないと思ってはいるんだがね、、。昨日の夜、君には着てもらいたいコスチュームがあると言ったろう。まあそれを身に付ける為の儀式だと思ってくれ。君にずっとMを演じてもらうつもりは毛頭ない。」
 三平が車椅子ごとあたしの側までやって来る。どうやら車椅子は電動式の様だ。
 三平の膝の上には、人間の頭部の抜け殻というか、顔面の開きに髪の毛を付けたようなモノがのっかっているのが見えた。
「良く仕上がっている。」
 三平はあたしの股間にある長大なものを掴んでその質感を確かめながら言った。
 もちろん血の通っていないそれを触られてもあたしは何も感じない筈なのだが、、、この上げ底は、ペニスサックのようになっているのかも知れない。 
「私が何故、君のような人間を買ったか判るかね。」
 三平はあたしの上げ底をなで回した後、その手をアナルのある方向に差し込んで来た。
ferafera02.jpg  あたしのお尻の割れ目一体は、どうやら肉襦袢に覆われていない様だった。そして万の悪いことにあたしの性感帯の一つはアナル周辺だった。
 あたしの本物が三平の愛撫に少し反応すると、驚いた事に、上げ底もその鎌首をもたげるのだった。
「性を閉じこめるのが好きなんだよ。男であればそれを女に閉じこめる。けして性転換じゃない。SMというか ボンデージの一つのありようだな。その実物というか、肉体的な実践者を見たくなってな。」
 三平の愛撫が執拗に続く。今や上げ底は完全に勃起している。
「このペニスは白人男性のものをモデルにしてる。ボディは誇張されているがもちろん白人女性だ。特注だよ。私がデザインした。名前はレズリー・ローだ。」
「レズリー・ロー?」
「そう、留学先でね。向こうの変態漫画でいたく気に入ったのがあったのさ。ああ言うのはちょっと日本人じゃ発想が届かないんじゃないか。私は本当に興奮したよ。」
 三平の手はあたしの上げ底をこすり始めている。あたしは目を固く閉じた。三平が与えてくる快楽に負ける訳にはいかない。
「スーパーマンの人間の姿がクラーク・ケントで、彼が新聞記者だって事は知っているな。彼が勤めている新聞社はデイリー・プラネットだ。そこにジミー・オルセンっていう下っ端カメラマンがいるんだが。このジミー、女装壁があってな。ケントの恋人のロイス・レーンと女を張り合うわけさ。ジミーが女になった時の名前がレズリー・ローってわけなんだよ。男の時のジミーは小柄でそばかす顔の頼りない奴なんだが、女になるとそりゃきつい目のぐっと色気の濃い良い女になる訳だ。このレズリー・ローがとてもチャーミングでね。」
 三平は上げ底から手を離すと、膝の上に置いてあった顔の抜け殻を立体的に見えるようにあたしに突き出して見せた。
「この頭部で君は完全にレズリー・ローになる。」
 たしかにそのマスクは人間の顔に精巧に似せられていたが、唇の形や眉はどこかコミックじみた強い誇張があった。
 それがよりエロチックでもある。平面でもそんな印象を受けるのに、そんなものが立体化して表情を持ったら一体どんな事になるのだろう。
「無理よ。それって小さ過ぎる、とてもかぶれない。」
「わかってないな君は、こういうのはきついからいいんだよ。そのスーツだってそうだろ。君はその気があるよ。私にはわかる。あの子たちとはずいぶん違う。」
「あの子たち?」
 思わず声を出してしまう。三姉妹の事?と続けなかったのがまだ救いだ。あたしの胸の鼓動が一気に早くなった。
「ラブローションを使う。」
 三平は思わず漏らした私の言葉を聞き咎めなかった。でも私の声が聞こえなかった筈はないのだ。おそらく三平はあたしが三姉妹失踪の噂を知らないと思っているのだろう。
 三人姉妹の失踪など、村に呼び寄せたばかりのデリバリーSM嬢が知りえる情報ではないと。実際、あたし自身、斬馬さんがいなければ失踪事件など知らなかったはずだ。
 三平は両手に巻いてある包帯をほどいている。そこから手術用のゴム手袋に似た真っ黒なラバーが現れても、今のあたしにはもう違和感がなかった。
 次に三平は電動車椅子のサイドにある物入れにほどけた包帯をほりこむと、代わりにそこから見覚えのある水筒ほどの大きさのプラボトルを取り出した。
1220339008_minarubberstrapo.jpg  業務用だ。あたしはなんだかおかしくなって来た。
 あたしが着せられている特別製の肉襦袢といい、ヤモリ男のスーツといい、この電動車椅子といい、、まるでやっている事が子供だ。
 第一、三平は動けるのに何故、車椅子に乗っている必要があるのだろう。
 でも、あたしが知っている包帯姿の三平の時はずっと座ったままだった。ヤモリ男は三平かどうかは解らないんだし、、。一体、この人の精神構造はどうなっているんだろう。
 いや誤魔化されちゃだめ。こいつの本質は、お金持ちのお宅な変態野郎なんかじゃなくて、人間の精神を弄んで喜ぶいけすかないサドなんだから。
 ウーンというモーター音が聞こえたかと思うと三平の体がせり上がって来た。
 シートが上下に稼働するのだ。もしかして彼は本当に動けないのか、、。そんな事を考えている内に、あたしは頭のてっぺんにドロリとした感触を感じだ。
「ひっ!!」
 冗談じゃない。ラブローションを髪の毛の上から掛けられている。
「やめろ」と怒鳴りつけたくなったが我慢した。そんな事で萎縮するような相手ではないし、第一そんな反応は三平の嗜虐性を高めるだけだ。三平はローションでべとついたゴム手袋であたしの顔を撫で回し始める。
 あたしは鼻を曲げていじられたり、唇をゴムの指で揉まれたりしながら、世の中には顔責めという分野があるのを思い出し、この被虐に感じているふりをしてやった。
 ゴムの指に少し舌を絡めてやったら、三平の息づかいが荒くなったのが解った。そのタイミングを見計らって出来るだけ冷たい声になるようにして、あたしはこう言ってやった。
「ふん、この変態野郎。営業用の演技なんだよ。」
 三平の手の動きが一瞬、氷付いたように動かなくなった。だがそれは本当にほんの一瞬だった。
 三平はあたしの頭部をローションまみれにすると今度はレズリー・ローの全頭マスクの内側にローションを塗り込み始めた。
 今度は近くから観察出来るのでそのマスクの精巧さと、小ささがよくわかった。それにしてもマスクの首周りの肉が分厚い。
 マスクの材質がゴムだとしたら、その小さな口径をあたしの頭の大きさが潜り抜ける時には相当な圧迫感がある筈だった。
 それにこんな小さなものが被れたとしても、脱ぐときは一人では無理かも知れない。
 あたしはなんの脈絡もなく初めてアナルにものを入れた時の事を思い出した。ひょっとしてあたしはこのシチュエーションに興奮しているのだろうか。
 三平がレズリーの頭部を持ち上げて、その開口部をあたしの頭の天辺に当てるのが解った。
 あたしは思わず本能的に首を曲げてそれから逃れようとした。三平が力一杯それをかぶせて来ると、あたしの頭は一瞬のうちにツルっと勢いよくレズリーの空洞の中に入ってしまった。
 物凄い圧迫感と閉鎖感覚。思い切り小さな独房に閉じこめられたような気がした。
「素晴らしい、、思っていた以上だ。完璧なレズリー・ローだ。」三平は感激したような声を上げた。
「ねえ、動いているレズリーを見たくない?」
 マスクを形づくているゴムの伸縮力のせいで、顎がうまく動かせない。それに首周りもきつくて声がうまく出なかったが、ともかく、あたしは一刻も早くこの場の主導権を握る必要があった。
「ああ、、だがもう少しこシチュエーションを楽しませてくれ。例のコミックには敵の手に落ちたレズリーが磔にされて性的拷問を受けるシーンがあってね。」
 三平はシートの位置をおろし始める。三平の頭の位置があたしの股間に来ると三平はモーターを止め、あたしの股間の上げ底をしゃぶり始めた。
 三平のゴムの腕があたしの腰に巻き付き愛撫をはじめ、その手がアナルをいじり出す頃には、鞘の中の本物もいきり立っていた。
 三平の口の中に出たり入ったりしている上げ底は、なんだか白い肉太のウナギのように見えた。
 あたしは快感を味わい尽くす為に腰を使い始めた。ペニスバンドのペニスを奴隷に舐めさせるのはあたしの十八番だ。
 多くの奴隷達は、あたしの腰使いを目でみるだけで逝ってしまうのだ。
 でも今あたしが腰を使っているのは、残念ながら半分以上演技じゃなかった。
 本気で快楽が欲しくてたまらなかったのだ。
 ガラス壁の外に見える蛸蜘蛛桜が、こちらからは感じる事の出来ない「風」に、その枝葉をざわめかせていた。
 あたしにはその様子が、三平の罠にかかったあたしに対する蛸蜘蛛桜の嘲笑のように見えた。

33gen006sopl.jpg極太鰻と泥鰌と淫らなレズ肛門

獣性の欲望を解き放ちオンナは暴れまくる。極太の鰻を無理矢理アナルに捩じ込み、ヌメル泥鰌を膣内に押し込むと、総身の細胞のざわめきに耐えかね、黒く艶のある鰻の頭を舌先で小突き根元まで頬張り糸をひくように舐め上げた。オンナは泥鰌を噛み砕き、裂けた泥鰌を頭の上に吐き出すと絶叫をあげ、心も身体も被虐の快感に支配されていく…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30ft24rpl.jpg ギャル女子校生にペニバンで犯されるオヤジたち JUN女王様

ウザい変態ドM教師をボコってペニバンファックしたり、娘の下着を漁る変態エロ親父を近親ペニバン相姦で強姦するギャル女子校生。いじめられたいM男の貴方、必見です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

36cool004pl.jpg

 

 ブーツの館 1 女王様リョウ降臨。

 
編み上げの紐をシュッと締めると女は微笑んだ…。生温かい男の顔を何度も睥睨し罵りながら長靴の踵を男の陰茎に喰い込ませていく。 

 

 

 

 

 

 

 

 

77crz00205pl.jpg女装M 第三章 僕はニューハーフと痴女のおもちゃです。

男が好き…女が好き…両方好き…。変態の中でも最も…ふしだら…快楽に何処までも貪欲で僕はこうなった!目覚めは学校の文化祭の女装だった…手枷、目隠しで全身性感帯。唾液と足の匂いとオシッコに塗れる夢世界。まさにニューハーフと痴女の為すがまま!誰か…僕を犯してください…ペニバンと肉棒に悶絶する女装M!


エロ小説 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/12/06(土) 08:37)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア