FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 マゾでもサド アナルクィーンchika

 5558.jpg 

014uyyuyoo.jpg  時々、倶楽部ではイベントを打ちます。今、近づいているので大きなのは「七夕」ですかね。それ以外にも会員さんの倶楽部への登校率(笑)を見てカンフル剤的にイベントを行う場合も。
 どんな日でも「今日は何の日」ってゆーのがあるんでイベントの名目には事かきません。
 ちなみに今日、5月30日は「消費者の日」「ゴミゼロの日,環境美化の日」「掃除機の日」の三つだそうです。
 イベントのメインはchika達のショーなんですが、chikaの場合は、歌とかが全くダメで踊りがまずまず、、まあそんなのだから「歌って踊って」なんてショーには殆ど起用された事がありません。
 それでも高校出たてで、この道に入った時は、口パクでその当時のアイドルのまねをした事もあって、それは結構人気でした。
 今思えば「若さの勝利」って奴です(笑)。
 でも「歌」は、ずーっとコンプレックスの種だったので、その代わりに演技(そんな大げさなものじゃないけど)の方に打ち込んで来ました。だから内の倶楽部で寸劇ぽいのをやらせたら多分、chikaが一番だろうと思います。
 chikaが主に担当するのは、今から紹介するみたいなステージショーです。
今日紹介するケースは「淫擬音・淫語ショー」って言ったら良いのかしら、出演者は全員ラバー等のビザールな衣装を身につけてステージにあがり、本番に近いことをやるんですが、どちらかと言うとウェイトは「動き」より「台詞」の方ですね。
 だからchikaも男の子たちも小島よしお君みたいに胸にピンマイクを貼り付けちゃったり、別立てで古舘伊知郎ばりのエロ進行実況アナを設置してみたり。
 でも気がいっちゃう動作が入るから、それをやりながら喋るのはホント、歌を歌うより難しいのよ(笑)。
 で、このショーの題名を付けるとしたら「マゾでもサド アナルクィーンchika」(笑)。


第一幕・・・ ステージの上には円形ベッドが一つ、その上にchika、周りに二人の男がいてchikaをのぞき込むようにして立っている。劇中の変態倶楽部紳士とは倶楽部会員を暗示。場合によれば会員さんを「変態倶楽部紳士」としてステージに上がって貰う場合も。


chika 両脇に立った男Aと男Bを値踏みするように、二人を交互に妖しく見上げる。その顔の半分は、ラテックス製の豚面マスクに覆われている。鼻が豚のモノで半獣人といった感じ。


66888.jpg 「変態殿方達のファック用デカチンでズボズボスケベレイプされたいの。」

A「スケベレイプねぇ… どうせ自分からもっともっとってねだって、レイプじゃなくなっちまうんじゃないのか?」

chika
「そうよぉ。 レイプみたいに激しくってこと。 獣のように互いに相手を貪り尽くして…強欲極限愛の誓いを交わすの。」

A「へぇっ…… じゃあ、ケツ穴を広げるなりして、俺が興奮するようなイヤらしいおねだりを聞かせてくれよ。 それが出来れば、chikaが望む通りにたっぷりとケツ穴をホジッてヨガらせてやるからさ。」

B「そう言うからには、肛門糞穴アナルのド変態セックスなんだよな? たまらないなぁ、chikaのプリプリのデカケツにズコバコ腰を叩きつけて、肛門を捲り上げたいねえ 」

三番目の男、Cがやや遅れて来て彼らの話に参加する。

C「話は聞いたぞ、腸液と先汁が飛び散る極限愛のケツ穴レイプか、この女、ケツ穴で妊娠するくらいズッポズポ犯して欲しいのか? 」

chika
「そうゆうアナタも、キタの変態倶楽部紳士の方かしら? アタシのスケベ穴を丁寧に、それでいて大胆にファックしてくれるのなら… トリ付けて、予約って形にさせてもらうわよ。 変態紳士が集まり次第、精液搾り大会を始めるわね?  焦らないの、 それに、アタシからするつもりはないわ。こう見えて、受けなんだから。」

最後にやってきたDが、おずおずと小声で口を挟む。
D「・・妹さんのケツ穴も食べたいなあ」
ほとんどその言葉はchikaに届いていない、と、言うより今、chikaの注意は遅れてきた2番目の男Cに注がれている。

chika
「、、ダメ、、おぉんっ…。その声、、聞くだけで興奮しちゃった…。 アナタの言葉にケツ穴疼いちゃう…。やっぱりアナタに先に使わせちゃおうかしら。 その気があるなら、アタシを完全服従させるような言葉で縛って……? 口から逆流するぐらいのザーメンが欲しいのよ…。 直腸に変態倶楽部紳士のチンポ痕刻んで、調教ファックレイプされたいの…。」

C「なるほど…生勃起チンポの形と味を直腸に刻み込まれたいワケか 腸がヤケドするくらいたっぷりとブチ撒けて、ザーメンの味と臭いを染み込ませてやろうか?」

ugugu.jpg A「それにしても次々と集まってきやがるな…… さすがは変態ケツ穴アクメが好きなchikaだけはあるってことか。 」
5人の後ろに彼らをのぞき込む人影の書き割りが立てられる。

chika
「ひぅっ……おぉぉおんっ……。 こ、ここに集まった変態倶楽部紳士達の言葉だけでイっちゃう……。 み、みんなに集団ラブスケベレイプファックしてほしい、してほしいっ…。
そう、そうよっ?生勃起チンポ直腸に欲しいのっ。 直腸焼け蕩けて、チンポザーメンで腸液混ざったブレンド汁発酵させたいっ…。 とっても興奮しちゃう…?変態紳士達の熱情がアタシを視姦ラブレイプしてるのよぉっ…。」

D「どさくさに紛れてchikaの口を犯してちゃおうかな」

chika
「どさくさなんて、いけない子ね……。 そんないけない子は、ラブレイプに参加させるわけにはいかないわ…。 罰として、そこでオナニーしてなさい。」

B「その分だともうケツ穴を腸液でドロッドロにしてそうだな。 ザー汁生射精されて、ケツ穴ン中でチーズでも作る気か? ファックしてる最中もケツ叩きまくってブレンドし続けてやるから…覚悟しとけよ? 」

chika
「おぉぉぉぉっ……?ケツ穴スケベチーズ発酵作成っ? アナタ…、牝を発情させるのが上手ね……?こ、ここの変態倶楽部紳士さん達は、 スケベな牝を発情させて、言葉アクメさせるのが大好きなのねぇっ……? 」
 chikaは薄い褐色の肌を滑らせ始め、テカらせる玉の汗を振り乱しながら、ケツをぶるんぶるんと揺りたて ガニ股で両腕を頭の後ろで組んだ姿勢で、男の眼前で悩殺スケベダンスを踊り始める。
 

A「勃起チンポに囲まれてケツ穴を湿らせるとは真性のアナルマゾだな 尻穴マンコから下品なブヒ音をヒリ出させながら チンポを”様”付けで呼ばせてやりたいぜ」


B「どうでもいいからさっさと相手決めろ」

chika
「真性のアナルマゾだなんて…、アタシのケツ穴をこれ以上発情させてどうするつもり……?? でも残念…。Cさんとのファックをケツ穴が望んでるみたい…。 発情してたトコに、トドメの言葉を受けちゃったから…ケツ穴媚びちゃうの…。」


B「くく…っ、ケツ穴交尾がしたくてしたくて堪らなくなってきたか? 牡を発情させるデカ尻ダンスまで踊りやがって…… ケツ肉が汗でテカって、ますますいやらしいムチケツになってるぞ…? 」
 Bはchikaのぶるんぶるん揺れる尻肉がぶつかりそうなくらいまで顔を近付け、漂うフェロモン臭を嗅ぎ、興奮を共有する。
 いつの間にか男の股間もギンギンに勃起してしまっており、お互いに交尾の体勢が整えられていく。

C「横取りかっ!」
 Cがいきり立つ。

B「・・そうか、残念だな ケツ穴ファックから排泄行為、下品な放屁ショーまで chikaのドスケベな尻穴の奥底まで暴き立ててやりたかったが 今回は引き下がるとしよう。」

ugyuu77.jpg chika
「おっ…おぉぉっ…?ケツ穴見られてるぅっ! chikaの変態豚ケツ穴、変態倶楽部紳士に見られて悦んでるぅ……っ? 」
 Bに続いて、Cの顔面がケツに近づいたのを感じ、フェロモン臭を目一杯嗅がせると ばちんっ!ばちんっ!と尻肉を振るって顔をケツ肉でビンタし、スケベアナルに 男の鼻や口を擦り付けて、浅ましいケツ顔面叩きオナニーをしてしまうchika。
「ご、ごめんなさいっ。chika、アナタの顔面でエロオナニーしてるっ。 発情しきったケツ穴穿られるの待ちきれなくて、ケツズリアクメっ、、 お、おぉぉぉぉ、はぉぉぉぉぉっ!!イク、イクぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ、、 」
 chikaはCの鼻の頭に穴を突き刺して あっという間にアナルオナニーアクメをキメてしまい、白目を剥いてケツ肉を振るわせる。

「…かっ、勝手なことしてごめんなさいっ。でも、我慢できなかったから…。 さ、さぁ…今度はアナタの番よ…。chikaのスケベアナルたっぷり穿って…ザーメン染み込ませて…… 」
 chikaは淫らに微笑み、ムチケツを男の下半身へとずんと突き出して両手でアナルを拡げる。

C「…………ッ ―――……………ッッ」
 ケツを顔面に何度もブチ当てられ白濁した腸汁に塗れた牝豚アナルを擦り付けられても、男の薄笑いを浮かべた表情は変わらない。
「Bが喚いていたが、確かにこのケツ穴ン中にザー汁流し込んだら、世界中のどのチーズよりも濃厚なザーメンチーズが出来そうだ… …さぁて、お返しにこのドエロケツマンコがガバガバになるまでブチ抜いてやるぜ? 肛門が擦り切れて真っ赤になっちまうまで…俺のザーメンの味を覚えさせてやる……っ 」
 Cは、ぐにぃぃ…っ、と拡げられた下品なアナルに向かい、完全勃起した浅ましいチンポを突き出す。
 ぶるんッ、と飛び出したペニスは勢い余ってムチケツにぶつかり、先端からとろォっ…と先汁が垂れ落ちる。
 今度は、括れた腰を動かぬようガッチリと両手で固定すると、ぷっくり膨れた亀頭をヒクつくスケベアナルに押し当て、 何の躊躇もなく一気に腰を沈み込ませ、直腸をブチ抜いた。
 本来は排泄するためにある直腸に突然異物が挿入され、強烈な刺激がchikaの全身を駆け巡る。


118ezd00105pl.jpg chika
「おっ、んひぃぃぃぃぃぃっっ??おっ…?ごっ…ぉぉ…っ? 」
 勃起チンポを男がケツ穴に宛がい、スケベアナルが吸い付いた瞬間――貫かれ腸液とカウパーが混ざり、ぶぴぴぃぃっと卑猥極まりないハメ音が奏でられ、ずんっ…!と体重を掛けられ、腸液でぬめったアナルにずっぽりと極太ファックチンポがハメられる。

「んおぉぉっ…チンポ、チンポき、きたぁぁっ、おおおおおおおおお。 け、ケツ穴にぶっとい牡チンポ、ずず、ずっぽりはまってるぅぅぅうっ!!こんなの初めてぇぇぇっ。 な、馴染んじゃうっ、この牡チンポにアナルが調教されて、馴染んじゃうのぉっ……!」  余りにも淫ら過ぎる興奮を覚える自分の言動に、ケツがもっともっとと欲情を誘うようにチンポを貪る。
 ぐじゅぐじゅに蕩けた肛内は今まで味わったことがない、未知のチンポのカタチを覚え…強烈な爪痕を脳内に刻む。
 このまま、ハメ殺されでもしたら…確実に、彼の牡チンポ以外には使えないようになるだろうと言うような激しさでCが突く。
「うひぃっっ…おっ?おお、覚えたがってるっ!アナタのチンポっ…直腸覚えて…ひっ。 おぼ、覚えましたっ。こ、このアナル、牝豚chikaのスケベガチハメアナルっ、アナタのチンポ覚えましたっ。 このケツ穴、アナタに捧げますっ。いいえっ、心も身体も、全て捧げてもいいわっ…?。だ、だからっ…トドメ刺してっ、浅ましく牡のアナル強請るchikaのスケベアナルっ、ハメ殺してぇぇぇぇぇぇっ!!!」
 ぐぐぐぐっ……と、結合したケツ穴の淵に指を引っ掛けて、仰け反りながらマゾケツアナルを拡げ…どこまでも突いて突いて、突き殺してほしいという欲望を露にして、chikaはCのアナル殺しを待ち侘びる。


C 「 くくく……ッ!ズッポリどころの話じゃないぜ……っ!? このドスケベアナルッ…まるで俺のチンポにお誂えされたみたいに食い付いて来やがる……ッ! 今まで味わった中で間違いなく一番っ…最ッ高のアナルファック専用ケツマンコだ……ッッ!!」
 
 排泄器官ではなく、ペニスのハメ穴と化したアナルはこれ以上ないくらい男のチンポに馴染みそのあまりのハメ心地の良さに、男の表情には狂気に満ちた快感の笑みが浮かぶ。
 下品な単語を羅列してchikaのスケベアナルを褒め称えると、漫然と体勢を変え、ハメ殺しの準備を整える…。
「覚えたか…ッ?このガチハメ用アナルは…俺だけのためにあるハメ穴だ……っ 俺のザーメンを搾り取り、溜め込むためだけにある穴だということを…教育してやる……ッ!
…………よォし、よく言った……ッ、お望み通り俺のチンポで……堕ちろ――――ッッッ!!! 」

 ケツ穴が指で拡張されると、すっぽ抜けないようにしつつ腰を引き、腸液塗れのチンポと蕩けたアナルが90度になるよう調節する。
 そしてchikaがケツ穴ハメ殺しの懇願を叫んだ瞬間、ついに勃起チンポによるドスケベアナル穿ちが開始された。
「死ねッ!!死ね死ね死ね…ッッ!!! 脳天までケツマンコをチンポで犯し貫かれて………アクメ死ね……ッッ!! こんな風にデカチンでズボズボケツ穴レイプされるのがお望みだったんだろッッ……!? まるでケモノ同士で交尾するみたく…ッ!ガチファックでハメ殺しされるのがな……ッ!!」

 ずごンッ!!ずごンッ!!ずごんッ!!と地面を穿つ重機の如く何度も何度も褐色のムチケツへ男の腰が叩き付けられ男のペニスの直径に開き切った肛門は焼ける程に熱く、結合部からはこの世のものとは思えない程卑淫雑極まりないケツファックの音が響き渡る。
 突き込む度に熱い亀頭が腸壁を掻き分けて進み、胃袋まで響くほどの快感を与えたかと思うと引き抜こうとすればカリ首が腸壁の襞を1つ1つめくり上げて、未知の快楽をchikaに伝え、狂わせ続ける。
 永遠に続くかと思われたハメ殺しだったが、段々とハメ腰使いが早くなるにつれて、イキチンポしそうであることがchikaにも伝えられる。

osiriiyan.jpg chika
「んぎ、んぎぃっ、おびぃぃぃいぃっぃっぃぃ!!ぃぃいっぃぃいっぃいっぃぃ…
ガチハメレイプっ、が、っ、がち、ガチハメレイプぅぅぅぅぅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅうううううううううっ。 すんごぉぉぉぉぉぉぉぉいっ。す、しゅごしゅぎる、ケツ穴ズポズポぉぉぉぉぉぉっ。」

 道路工事の掘削用ドリルの様な勢いで牝豚アナルを穿つ勃起チンポの活躍に目の色が完全に正気を失い、口端からは涎が滲み出て、食いしばった歯は快楽に耐え切れずに 崩壊し、ピンク色のサーモンエロ舌をピン、と飛び出させて、それは顔に付けたマスクと相まって人間の顔とは思えない豚面アクメ顔を晒し始める。

「しぃっ、死ぬ、死ぬぅぅぅぅぅぅぅぅうぅぅぅうぅっ!!豚アナル犯し尽くされて、ケダモノファックでアクメきめ、 きべるのぉぉぉぉぉぉぉぉッッ。ガチファックされて、し、しししっ死ぬぅっ。 も、もうっ、もう戻れないぃぃぃぃっ。アナタの牡チンポの形、刻まれましたぁっ!!変態chikaのスケベアナル、 襞の一つ一つまで、くっきりとアナタのおチンポ様きざま、きざまれれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ、うひぃぃいぃっぃぃぃいっぃっ。。 」

 襞の隅々まで腸液とカウパーがブレンドされた液体が染み込み、擦れ上げられる度に脳が焼き切れそうな 程の快感を覚え、白痴豚面アクメ顔はEDの牡でも勃起させるほどのスケベさをブチ撒けていた。
 ずン!!ずン!!と牡の腰使いが激しくなり、トドメのザーメン絶頂噴火が近いことを悟らされると、 此方も負けじと、ばつンッ!!ばつンッ!!とケツ肉をピストンに合わせてズッポリと凶悪ペニスの根元まで咥え込み加熱する互いのピストンで、泡だった腸液とカウパーのミックス汁が二人の結合部周辺を盛り立てる。

「し、しきゅううぅぅぅぅ??子宮にもきて、きてぇぇぇるうううううううッッ!! 子宮の裏側、うら、がわッッ!!うららがわ擦れてイキまくるっ??アクめしまくるぅぅぅぅぅぅっ!!。。。 と、トドメっ…、トドメのザーメンくださいっ!!牡チンポから放たれる濃厚勃起ザーメンっ!! 変態ドスケベケツマゾ豚奴隷の、chikaのクソ穴にブチ込んで発酵しゃしぇてぇぇぇぇぇぇえ。。」
 もはや呂律の回らない口調で、湯気の立つチンポ穿り用糞アナルをヒクつかせムチケツをぐいぃぃぃっと引っ張り、最大最深級のトドメが刺せるよう、体勢を整えると…今度こそ、chikaの豚面からは正気が失われ、変態そのものといったアクメ面を硬直させたまま射精に備えた。

5vddvd.jpg C 「くひひッッ……イキ死ぬのかッ!?クソ穴ズッポズポファックされて変態アクメしちまうのかッ…!? 見かけ通りのド変態淫乱牝黒豚がッ!!無様な豚面晒しながら白目向いてイキ死ね……ッッッ!! オラオラ…ッ!!脱肛して元に戻らなくなるまでガチファックしてブチ壊すぞ……ッ!!?」 

 奥深く結合しているにも関わらず、底抜けに貪欲なchikaの腰使いはさらに男のチンポを飲み込み、咥え込まんと 蠢き、それに気を良くした男が激しくハメ腰を使えばムッチリした豊満なchikaの尻肉に男の腰が重く鋭く叩き付けられ、ずぱンッ!!ずぱンっ!!ずぱンっ!!とスパンキングしているかのような肉の弾ける音が響く.

 周りの風景が霞むほど濃厚な熱気と淫気を放つ2人の周りには、大量の腸液と愛液、カウパー腺液が飛び散り、淫らな臭いを放っている。
「ぐく……ッ、…イくのかッ?今まで味わったことのないアクメ地獄に堕ちるから覚悟しとけよ……ッッ! おおぉぉぉ……ッッ!!俺もケツ穴ファックでイグぅぅっぅぅッ!! 淫乱牝豚のクソ穴にたっぷりとザーメンブチ撒けて…ッッ、種付けしちまうぅぅうううううううううッッ……!! ンぐうぅぅぅぅぉおおおおおおおぉぉぉぉぉぉっっっ――――――――!!! 」
 絶頂へ達する寸前の腰使いは、もはや暴力的しか形容のできないほど乱暴なもので、chikaのことなどお構い無しにただただ自分が気持ち良くなるためだけ―chikaの牝豚アナルへたっぷり射精するため―に腸液まみれのチンポで ひたすらクソ穴を穿ち続けていた

 そしてchikaが今まで味わったことのない領域までに男のチンポが侵入した瞬間、腸内を蹂躙していた男の熱棒が ついに――爆ぜた。
 雄叫びのような男の嬌声と共に噴射された男のザーメンはまるで煮詰められたかのように濃厚であり、ヤケドしそう な程に熱い大量の精液が腸壁の襞にべっとりとへばりつきながら直腸内部を真っ黄色に染め上げ、穢していく。
 激しい射精の脈動は1分少々も続き、残り汁までしっかりと牝黒豚のクソ穴の中へ流し込むと、男はやっと息をついた。
「………ふふぅ……っ、どうだ…満足したか? それじゃあ…前言った通り、クソ穴ン中でザーメン醗酵させて…ケツ穴スケベチーズを作れよ? それが出来た褒美として…chikaの望むド変態ファックをプレゼントしてやろう……期待してるぞ? 」
 ステージへの照明は徐々に落とされ、ベッドの上に横たわっているchikaの顔面に当てられたスポットも光量が絞られていく。
 やがて真っ暗になったとき、観客の脳裏に残された残像はchikaの豚面だけだった。

 

9gs.jpg 


sevenb04dd.jpg 暗転

第二場

 配役を変えて、アナルレズの相手は倶楽部のM女。寸劇の形。chikaはおさげのウイッグを付けている、「赤毛のアン」のイメージ。音声はナレーションと予め吹き込んである台詞の再生が主。女優二人の本番での台詞はきわめて少ない。従ってその分、それぞれの心理描写はレズビアンとしての身体の動きで表すこと。

 いつものように、私はchikaの家に泊まりに来ていたが、その日は、何故か体が火照ってしまい、chikaがお風呂に入っている間に、自慰を始めてしまう。
(母親の歪んだ感情を受けて育った樹里は、変態的な性的嗜好を幾つか植えつけられておりアナルで自慰を行うのも、彼女にとっては常態となっているのだった。)
「ん……chika……なの、はぁ……っ。chikaの、におい、だ、ぁ……。 こんなの、いけないのに……きもち、いぃ……。 」
(chikaの枕に顔を埋めて、入り口に向けてお尻を突き出し、肛門に指を這わせて快感を貪るのに夢中で、入り口が開いた事にも気づかない。)
「…樹里ちゃん?何…してるの?」
(風呂からあがり自室の入り口を開けるとそこには自分が今まで見たことの無い樹里の姿が、倒錯的な性知識など皆無だったが、それでも彼女の行為が何なのかを本能的に感じて赤くなる。)
「ご、ごめんっ!」
(思わず謝って一歩後退りする。性知識が無くとも樹里の行為は異常なものに思え、特に肛門などは自分にとっては汚い場所に過ぎなかったため、なぜ樹里がソコを使っているのかはわからなかった。ただ、見てはいけないものを見てしまったような気がして、樹里に対して罪悪感を感じていた。)
「なの……えっ!?」
( 背後から謝罪の声が聞こえて、ようやくchikaが戻ってきた事に気がつき冷や水を浴びせられたような感覚を受けるがこういった性処理に馴染みきっている身体は、上り詰めるまで止まろうとはしない。)
「あっ、わ、私こそ、ごめ……んんっ……。  だめだ、やめないと、だめなのに……っ! 」
( 結果として、眉を歪め、涙をこぼしながらもまるで見て欲しいというように尻を振り、肛門へと指を突き立てていく。)
「樹里ちゃん!?」
(涙を零す樹里の姿にただごとではないと駆け寄ってchika)
「どうしたの樹里ちゃん!?もしかして…どこか具合でも悪いの? …樹里ちゃん?」
( 肛門へと指を突き立てる樹里の異様な雰囲気に息を呑んで心配そうに樹里の顔を覗き込むchika。)
「どうしちゃったの樹里ちゃん?何か私に出来ること、あるかな?」
( 駆け寄ってきたchikaを見て、樹里は目を逸らすように枕に顔を押しつけるが何度も呼びかけられる声に、朦朧としてきた頭で視線を向ける。)
「あ……はぁ……っ。 chika……なの、はぁ……っ。」
 見ないで欲しい、そう言おうとして口を開くが代わりに出てきたのは、思いとは逆の、浅ましい願い。
「おし、り……おしり、いじってほしい……。」
(樹里は、他者に快楽を与えてもらわなければ、絶頂できないのだ。)
「おっ…お尻…いじるの?」
( chikaH予期しなかった要求に目を丸く見開くが、苦しそうな樹里の姿を見ると放ってはおけず )
「わ、わかったよ!いじればいいんだよね?」
( ごく、と息を呑んで樹里の肛門へと恐る恐る手を伸ばす。腸液やらでてらてらと光る肛門は、流石に場所が場所だけあって汚い、という気持ちが無いといえば嘘になるが、それ以上に樹里は親友である。樹里が苦しんでいるのを放ってはおけず、まずは人差し指が肛門の入り口に触れ、ぐにぐにと強く押してみる。)
「う、うん……。 」
(一方樹里は、言ってしまったという後悔の思いと、嫌われると言う哀しみが頭の中をよぎってまた涙を一筋こぼす。)

nmd05vvvv.jpg 「……えっ!? で、でも……その……いや、じゃないの……?」
(しかし、返って来た答えは予想とは全く違って彼女の気遣いの表情に胸が温かくなると共に、無意識の内に、彼女に対する欲望の火がチロチロと燃え始める。)
「あ、うん……。」
(腸液でぬめった指を引き抜き、僅かに開いた肛門をchikaへと向ける。)
「んんっ! 」
「chika、そこ、もっと、優しく……っ。」
 自分が触っていたよりも、弱い刺激。それでも、親友に自分の穢れた場所に触れてもらうというのは頭がおかしくなってしまうような背徳感と快感である。
「だって…樹里ちゃん苦しそうだし… 私に出来ることがあったら、お尻をいじるくらい、平気だよ? だって樹里ちゃんのためだもん。」
(そう言うと樹里を安心させるため、chikaはにっこりと笑顔を向ける。)

「んんっ…!」
(樹里の肛門から漂う臭いは決してよいものではない。流石に一瞬顔をしかめてしまうが、それでも何故か鼻を動かして臭いを吸い込むのをやめられない。)

「ご、ごめんっ…!」
「こう…かな?」
(chikaは肛門を押すだけでなく、擦ったり穴をくすぐったりしていろんなことを試していく。 樹里は自分がよがっている様子を、苦しんでいると言われて、羞恥に頬を染める。笑顔で卑猥な事も平気、と言い切るchikaに対して満たされるような感覚と、相反する飢えの葛藤が襲い掛かる。)
「うん……ありがとう、なの、は……っ。」
「 あ! あ、の……その、臭い、よね、chika……ごめん、ね?
 匂いを嗅がれているのを敏感に感じ取って、すまなそうに謝罪するがそれでも、つい、感想を尋ねてしまう。

「あ、ぅん、そう……っ。」
chikaの指、きもちいい、きもちぃい、のに……っ。
(控えめな愛撫は、身体にかかる負担を心配してのことだが、樹里の中に潜む淫欲は、その程度では満たされず最初の刺激に慣れてしまえば、物足りないだけだ。
 チラリとchikaを見上げると、薄く赤い唇が目に飛び込んでくる。)
……なめて、ほしいな……。
無意識に呟いた声は、自分で思っていたよりも大きい。

「だって親友だもん。これくらいは当たり前だよ
(chikaは樹里の葛藤など知る由もなく、ただただ明るい笑顔を向けて来る。)

「う、ううん…大丈夫… 」
…それに、なんだか…ちょっと…
( 確かに臭いと言ってしまえば未も蓋もないが、それでもつい嗅ぎ続けてしまう不思議な臭いでもあり、すんすんと鼻を動かしてしまうchika。)
「やだっ…私…」
( 樹里の肛門の臭いを自分から嗅いでいると気付けば、そんな事をしてしまう自分に羞恥を感じるけれども止めることが出来ないでいる。)
んっ…樹里ちゃん…。
( 物足りなそうにしている樹里の様子にぐっと指に力を込めていって、先程の樹里の様子を見て、可能だと思い、意を決して人差し指の第一関節までを肛門に沈めてみる。
 他人の肛門に指を入れるなんて信じられない行為だが、何故かそれにドキドキしてしまう。chikaは少しずつ、樹里の体質に当てられてきたようだった。)

「ご、ごめん樹里ちゃんっ!」
(樹里にわかるほどに堂々と肛門の臭いを嗅いでいたことに気付くと一瞬はっとなるが)
「あ、ぁぁ… 」
「樹里ちゃんっ!?」
(急に大きく反り返った樹里の姿に驚いて)
「んっ!き、きついよ樹里ちゃん」
(差し込んだ指先を更に飲み込むような樹里の括約筋の締め付け)
「樹里ちゃん…あったかい… 」
(腸内の暖かさは怖くなるくらいに心地よく、ずぶ、ずぶっと自然に指を沈めてしまう) 


joijosdosdsdsd02.jpg 「うん、親友……友達、だよね……。」
(そう、口に出して確認する。声に出して確認しなくては、その関係が他のものになってしまうように思えるからだ。)
「そう、よかった……。」
(一度は彼女の言葉をそのまま信じて、胸を撫で下ろすがそれでも、chikaが一向に嗅ぐのを止めない事に気がついて羞恥と、親友に肛門を嗅がれると言う異常な状況に身をよじって悶える。)
「chika……? あの、そんなに嗅がれたら、はずかしい、よ……。 」
「あ……あぁぁぁっ!!」
(chikaが指を突き入れた瞬間、大きく背筋を反らして叫ぶ愛しい人に、尻穴を弄られるのは想像以上の快感でchikaの指を飲み込んだアナルは、もっと奥へと誘うように、やわらかく指を締め付ける。 )


「な、舐める…の?」
 流石にその要求には驚き、目を大きく見開いてけれども苦しそうな樹里の要求、そして何故かクセになる臭いを放つ肛門。
(ゴクっと息を呑んで)
「う、うん…舐める…よ、樹里ちゃん…」
 本当は流石にそこまでしたくはない。けれども身体はどこかそれを求めているようでもあった。
 舌を突き出し、震えながら樹里の肛門へと近づいていく。
ぴちゃ…
 舌が肛門に触れ、苦味が舌を伝うあまりの味にぎゅっと目を瞑るが、ゆっくりと舌を動かしていく。
ん、んむぅ…ぴちゃ…れろっ… んんむっ…樹里ちゃんのお尻、臭いのに…くさいのにィ…
(chikaは惚けたような表情で樹里の肛門を必死に舐めていって皺の一本一本、時には舌を肛門へと差込み、溢れる腸液を啜っていってく。)

「そう、なめ……。」
(とろりとした瞳でchikaを見つめながら懇願するが次の瞬間、我に返って)
「あ、ぅうん、ちがぅの、なの……だ、やめ……っ!!!!」
(慌てて訂正しようとするが、既に時遅くchikaの舌が、肛門を舐めあげた。瞬間、これまで罪悪感や友情で保たれていた糸がプツリと切れてしまう。)
あああぁぁぁぁっ!!
した……chikaのした、したぁぁぁぁっ♪
「も、らめ、らめてぇぇぇぇっ!! 」
樹里は滅茶苦茶に尻を動かし、肛門を押し付け、快感を得ようとふりたくる。


「樹里……chikaに、お尻の臭い、嗅がれちゃってる……。」
「は、はずかしい、よぉ、chikaぁ……。 も、やめ、かがないで……っ!」
(臭いを嗅ぐのを止めようとしない親友に、一瞬背筋を冷たくするがそれ以上に背徳感を伴う快感が脳を焼いて)

「ああ……すごいよ、chika……。 chikaの指、こわいくらい、ずぶってして……ぴったり。 ぴったりできもちいいよ……。」
(腸内に差し込まれた指は、複雑に動いて愉しませてくれる事はないがそれでも、他人の指が深々と埋められた精神的な悦楽は、眩暈がするほどに強烈で一定のリズムで締め付けを行う)

「ら、や、もう、だめ、だめぇっ! いっちゃ、chikaになめられて、いっちゃぅぅっ……!! んぅっ、ん、あああああぁぁっ!!}
(ただ舐められるだけでさえ、十分な刺激なのに予想外に丁寧に舐められ、腸液までも啜られてしまい、完全に許容量を超えた身体は大きく仰け反り、差し込まれた舌を強く締め付ける。触られていない秘部からは愛液がダラダラとこぼれるとそのまま、脱力してベッドへと倒れ伏した。)

「ふぁぁ…樹里ちゃんの、お尻の臭い… どう、して…やめられないのぉ…」
(してはいけないことをしているのはわかっている、だがどうしても臭いを嗅ぐことを止められず、そうしている内に何故か身体の奥がじんじんと熱くなり秘所はしっとりと濡れ始める。)

「きもち、いいの?お尻って… 樹里ちゃん…すごい挟んでくる…」
(戸惑いつつも、樹里の尻の中で指をぐにぐにと動かすとは言っても性知識もなくただ曲げて伸ばすだけの単純な動き樹里に指を締め付けられるたびにどうしてかどきどきしてくるchika。)

2005122899.jpg 「んんんっ!?」
(急に反り返る樹里と、そして舌をギュッと締め付けられて驚いて。)
「フェ、樹里ちゃん!?大丈夫!?樹里ちゃんっ!!」
(顔にはかけられた愛液や腸液をつけながら、それに構うことなくぐったりとベッドへと倒れた樹里を難度も揺り動かし呼びかける。)
 
「あぁ……気持ち良いよぉ……chikaに、舐めてもらうの……きもちいぃ……。」
(ぐったりとベッドに倒れ付しながら、うわ言のように呟いている樹里、しばらく、そのまま朦朧としているがchikaに激しく揺り動かされると、ようやく目の焦点が合ってくる)
「あ……。」
(目に入ったのは、涙に濡れたchikaの表情、だけど、視線は直ぐにchikaの口元についた愛液と腸液に移って、ゆっくりと身を起こすと、いつもするように、口元へ舌を伸ばしていく。)

ぺろっ……。
「ん……いっぱい舐めてくれて、ありがとう、chika……。 もう、大丈夫。大丈夫だから……。」
(そう言って背中に手を回すと、しっかりと抱きついて眠るように目を閉じる樹里。樹里に頬には一筋の涙が流れ落ちていた。)

 


ten019rpl.jpg絞め咽喉が奪い顫動に孤独

「天奇の首絞めは、ただ女優さんに苦しがる演技をしてもらうだけではありません。実際に首絞め、その快感を味わらせてから撮影に臨むのです。ですから彼女たちの反応はホンモノ。至極の域に達していると言えるでしょう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1nhdt00804pl.jpgガンギマリアナル 4 佐伯奈々 

単体女優をアナルオーガズムに導くシリーズ!今回は、Gカップロ●ータフェイス・佐伯奈々ちゃんが登場、見どころはマ●コ&アナル&イラマの3穴連続封鎖!…あっ!奈々ちゃんのアナルから得体の知れない液汁が…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

104smpd00011pl.jpgニューハーフエンジェルとあやかの敏感なペニクリSEX

遂に実現した二人の美形ニューハーフ、エンジェルちゃんとあやかちゃんのペニクリ共演!!二人のタップリ濃厚なレズプレイからそれぞれのガチンコセックスまで見せちゃいます。エンジェルちゃんは逆アナル有りのハメ撮りファック。そしてあやかちゃんは覆面男達との4P逆アナルファック。レズプレイではあまりの快感に、大量のザーメンを放出しちゃます!!

 

 

 

 

 

 

104bysd00002pl.jpgバイセクシャル大乱交

全米大人気‘バイセクシャル・ムービー’日本初上陸!!超美形ニューハーフ・キラーの呼びかけで集まった面々。美男美女の彼等は自他共に認める‘快楽主義者=バイセクシャル’だった!キラーの提案でお気に入りの相手を決める事に…。暗闇の中でお気に入りを見つけると、それぞれの部屋へ移動して早速快楽に溺れる面々。女がニューハーフのチ○ポにむしゃぶりつき、男が男のチ○ポにむしゃぶりつく…。


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/05/30(土) 10:06)

 ツバは聖女のザーメンなのさ。

guuioio98.jpg 


45555.jpg  「ねえ、何見てるの?キモイんですけど。視線、口元にいってない?そんなにchikaのツバ飲みたいの?」
 M男に見せつけるように舐め上げていた濡れそぼった極太真っ黒ディルドーをボトンと放り出すchika。仰向けになってるM男に向かってジュルジュルでおいしそうな唾大放出のchika。
 好きな女の子の笛って気になりませんでしたか?自分のモノと交換してみたり、匂いを嗅いでみたり、「あ~、ボクも笛になりたい…」って思った人は、ツバフェチのみならずみんなも多少の経験はあるはず。
 実際、小学校の低学年の時、そんな男の子の友達がいたよ。「○○の笛舐めてみたいな~」chikaも自分と同類だと思って思わず、口を滑らせちゃったと思うんだけど(笑)。
chikaはさ、笛を盗まれた方だけど。ツバフェチでホモの子だっているよね~。

「 幼稚園時代からツバフェチで、先生のホイッスルのにおい、かいだことが度々ある。今でもはっきり記憶に残っている。 担任の先生(当時20代後半くらい)は常に白のプラホイッスルを首から下げていて、よく吹いていた。 吹くときには確実に唾が付く位置まで先生の口にホイッスルが入っていた(ほとんど歯で噛んでいた)。 においをかいだら、いつでも必ず先生の唾のにおいがした。 それに先生がホイッスルを吹く姿をじっと見るのも大好きだったし。」
・・・なるほど。

「ツバフェチにとってツバの匂いを思いっきり堪能したい時は鼻を舐めてもらうのが一番だよ。ベロベロクチャクチャしてもらう事によって女の子の口臭やツバの匂いが思う存分楽しめる。ついでに鼻で人工呼吸なぞしてもらうと肺一杯に女の子の口臭が充満。超天国っって感じだな。チンチンを舐めてもらうより興奮するよ。 」
・・・あんたも好きね~。

「唾液フェチというのは、おそらく幼少期にその原因があるように思われます。推測にならざるを得ませんが、授乳を早めに打ち切られる傾向があったのかもしれません。快感(授乳)を切望するために、その思いが強い記憶となり、思いが強かった分、付随する事柄(唾液)までもが関連付けられた状態で記憶されたのではないでしょうか。後年、何らかの快感を得る際に、記憶領域から連想的に(芋づる式に)付随していた事柄も浮上してくる。逆に、まず付随していた事柄(唾液)を契機にしないと快感を得ることができない、という回路が形成されることは考えられます。」
 ・・・フェチ者の脳内で「快楽」が通常(あくまで平均値って意味だけど)とは違うチャンネルで形成されてるてのは、理解出来るんだけど、「授乳」だとか「幼少期」だとか、ことあるごとにそーゆーのを持ち出すのはどーかなーって思うよ。


ihoiioio.jpg  でchikaの結論、「聖女の精液は唾である。」・・なんてな(笑)。
 chikaの武器は、チンボの付いたスレンダーだけど出るとこ出てる女体と、熟れすぎてないアニャルと、我が全身を覆う第二の淫乱皮膚ラバーだけじゃないのだ。
 実は唾液、いや唾、いや「ツバ」も、ベロチンポと並んで、M男やM女を陥落させる為の強力アイテムなのだ。
 通常社会では「唾を吐く」って行為自体が、相手を軽蔑したり侮辱したり・・あるいは腕力で敵わない女性が男性に対して実施する喧嘩の為の「拳」代わりだったりする。
これがエロの世界に持ち込まれると・・もう説明する必要ないよね。

 これからchikaがどんな風にツバを使うかプレイ別に紹介しちゃうので「唾を吐く」行為がいかにして快楽に転換されるのか、考えてみて。キャストはオール会員様。
「聖女の精液は唾である。」・・・ナノダ。


ケース1

 黒のミニスカに白いブラウス。chikaのOL制服にグッとくる。黒いストッキングに包まれたスリムでしなやかな脚を組み替えるたびにムラムラ。スカートの裾が持ち上がり、ほんの少しだけ真っ白な太ももが見えただけでもドッキリ。そしてその内股には使い込まれた男根が・・こんな同僚が同じオフィスにいたら、男は気になって仕事にならないよ(笑)。
 黒いスーツ姿がキマりすぎ、キリリとした感じのchika、この衣装だけで、逆セクハラされたくなる筈。そんな彼女の真の恐ろしさを知らず、その仕事にいちゃもんをつける社長。彼が他の社員を追い出した途端、弁解のカタマリだった彼女はまったくの別人格へ。
 社長を舐め切った態度で机に座り、床にツバを吐き捨てる。怒り出す社長に向かって「前から社長のこと可愛いと思ってたんですよ」と不適に微笑みかけ、ペッペッペッ! と顔面唾液連射。強引に社長の口を開け、その中にもドロリとツバを垂らす。
 社長がドMだという本性を見抜いていたのだ。社長に舌を出すように命じて、その上にまたツバを垂らし、濃厚なベロチュー。舌が軟体動物のように、ねっとりと絡み付いていく。
 今度は社長のテカった額にもツバを垂らし、それをジュルジュル啜る。「社長の気持悪いところが見たかったの」と彼のキモさを楽しんでいる。
 机に片足を乗せ前のめりになり、唾液で光るキモ社長の顔を舐めまくる。
社長のネクタイを外し、Yシャツをずらすと乳首をいじくり始める。社長の権威は、今や乳首以下まで縮んでしまっている。
またベロを舐めつつ「何が欲しいか言わないと、やめちゃいますよ」と挑発。

「サイエンジ君のツバが欲しい」と変態丸出し社長。「よくできました」とご褒美のツバ飲まし。さらに股間を触り「どうして硬くなってるんですか」と意地悪を言う。

 ズボンを脱がすと、なんと社長は女物のショーツを履いてる。それがかえって嬉しそうな彼女。「ド変態!」とツバを吐きかけ嘲笑する。

giyachi.jpg   社長の後ろに回り背後霊のように取り付くと、ツバのついた指を舐めさせ「気持悪い」と侮蔑の言葉を何度も吐く。
 完全にボッキした社長の乳首を弄び、椅子を向き合うように回転させると、乳首にツバを吐きかけ吸ったり舐めたり。こんなんじゃ物足りないわ。そんな気持が湧いたのだろうか、乳首を、そして頬にビンタをかます。早くもデスキャラ化。

 完全にボッキしたチンコにもツバを吐きかける。「しょぼいチンポ」。完全に社長を舐め切った態度が、不思議にも艶っぽい。社長に舌を出すように命令すると、それを唇で侵してチンコをしごく。社長の気持良さそうな顔。

 チンコや顔に何度もツバを浴びせ、手コキとビンタの飴と鞭。ツバを社長に飲ませると、それを自分のチンコにドロリと吐かせた。そして怖くて綺麗な女教師の口調で「よくできました」その責めるときの顔が、人の血を吸い取るときの吸血鬼みたいに怖い。

 ソファーへ社長引っ張っていく。「もっと気持いいこといっぱいして欲しいでしょ」と上になり、また軽くビンタして口にツバを垂らす。

 唾液だらけの顔を舐めまくり、「気持悪~い、変態!」と言葉陵辱。いつの間にか目がギラギラ。その目が、ふと嬉しそうになる。

 ツバと侮蔑の言葉を吐きかけ、胸をスパンキング。そして手コキ。でもイカせない。焦らしに、焦らす。寸止め、また寸止め。イカす代わりに、思いっきり乳首を摘んで捻ってみせる。

 社長のショーツを脱がすと、眉をしかめてチンコの臭いを嗅ぐ。それを社長の口に突っ込み、またツバ垂らして手コキ。

 自分も興奮してきたのか股間に手を持っていく。そしてシックスナインの体勢になり、オナニーしつつフェラ。でも、また寸止め。「そう簡単にはイカせないよ。」究極の意地悪OL。

 顔を舐めてやると、社長もうっとり。しかし、ビンタがバシッと決まる。悪魔的OLは余程嬉しかったのか、ビンタの後でニッコリと微笑んだ。緩急つけた手コキ。ご奉仕のプロであるchikaのテクニック全開。「痛いの?やめようか?」「気持いいです」言葉焦らしもバッチリ。
 chikaもパンティを脱いだ。社長の目の前でペニクリしごき上げてオナニーを見せ付ける。見せ付けて、また見せ付けて、焦らして、また焦らして、我慢の限界まで追い込まれた社長から「入れたい!」の言葉を引き出す。

でも、すぐには挿入させない。「よくできました」とソフトビンタをかまし、顔中舐め回す。

 そして、やっと騎乗位で腰を沈める。顔にツバを吐きつつ、まるで機械のような正確で激しい腰ピストン。スイッチが入った自動人形みたいな腰の動き。しかし、責めの精神は正常に機能。「白目剥いてるよ、そんなに気持いいの?」とせせら笑って緩みきった顔の社長を見下ろす。
 誰があたしのケツマンコの中でイカしてやるもんか。そんな顔つきでチンポを抜くと、ツバを吐きかけ、お腹や胸をスパンキング。そして手コキしつつ「早くイケ!バカヤロー!」と急かす。キュートさが詰まった言葉責め。

 社長がとうとう発射してしまうと、指についたザーメンを舐め取り、社長の顔に吐きかける。かくして社長は悪魔的の部下の下僕となり果てるのだった、、、。


joljoodd.jpg  ケース2は、オフィスでの清掃員責め。清掃員役を務めるのは北大路欣也に似てる、真性M男の会員さんで、通称「カイパパ」。
 「オジサン、さっきあたしがオシッコしてるの、隠れて見てたでしょ」とオフィスでいちゃもんをつける。実はわざと見せていたのだ。もうchikaは獲物を捕らえた女郎蜘蛛。

 椅子で大股開きすると、欲情したオジサンは飢えた犬みたいに、何故か中央部が盛り上がったその黒いパンストの股間を舐めまくる。彼女は自分でパンストを引き裂くと、オジサンの頭を撫でつつ飛び出てきたペニクリを舐めさせてやる。
「オジサン臭いね」と侮辱しつつ、生おっぱいも舐めさせる。この程度までなら小悪魔っぽくて可愛い。

 ここからが本気モード。オジサンに強制顔騎。顔騎というより、アニャルを口に押し付けて窒息させる勢いだ。
「オシッコしたくなっちゃった」というなりガニ股ポーズでオジサンになんと放尿。急襲的ぶっかけ。
 でもオジサンは美味しそうにそれを飲む。その態度がchikaを喜ばせる。
 奉仕のプロでも行けるリバーシブルchikaだからこそわかる彼の悦び。責め痴女とドMがchikaの中でどんどんねじれていく。
 オシッコの滴が残るクリペマンコにオジサンの口を擦りつけた。そして「よくできました」とご褒美のディープキス。再び強制顔騎。
 シャツの上から乳首を捻りつつ、ふとchikaちゃんの手がカイパパのアナルに伸びた。
これをきっかけにカイパパは「オジサンもマンコが濡れてきちゃったぁ」と四つん這いになって生尻を披露。
 chikaはカイパパのアナルを興味深そうに覗き込み「キタナイお尻だね。肛門ポッカリ開いてるよ。変態だね」と尻スパンキングとツバ吐き。
 「臭いよ」と言いつつ、どこか嬉しそうに、まるで汚れたアナルを洗うように舐めあげる。カイパパに腰を浮かさせ、股座に潜り込んで下からも舐めた。

「指は入れてもらえる?」と乞われるまま、当たり前じゃん! みたいな顔をしてアナルに指を突っ込むchika。手加減なし。でも、緩々に入っていく、その間も、手コキの動きも緩めない。

「ケツの穴、マンコみたいよ」と指を2本に追加。チンコがさらにボッキ度を増したのを見ると、3本指をさらに奥まで押し込み「3本も入っちゃったよ」とニコニコ笑う。
 chikaは、事務用品のカラーマーカーを持つと、カイパパに3回廻って「ワン」をさせる。カイパパは犬か。そうだ、北大路欣也だから白戸家の犬パパだっけ。
 そして、アナルをツバでたっぷりと濡らすと、自分でも舐めたマーカーをアナルに突っ込んでいく。興味深い顔でマーカーを挿入する彼女の顔。
 好奇心からちょっと危険な悪戯をする無邪気な子供の表情。6、7cmも入った時、カイパパはザーメンをチョロッとお漏らししてしまう。カイパパは真性のド変態。
 chikaはもっと面白がろうと、ツバで潤した2本目、3本目を入れる。しかし、締りがいいのか押し戻してくる。結局、1本だけ残すと、その1本でアナルをかき回すように動かす。

 カイパパは気持よくてたまらない。自分の尻肉を噛んでくれるようにchikaにお願いする。chikaはざけんなよ…みたいな顔しつつ、ガブッと尻肉や太ももに思い切り噛み付く。手加減しないところがchikaのいいところ。
カイパパの肉にくっきりと歯型が残っている。
「chikaのことも気持よくして。犬は服従したらどうするの?」。
 カイパパがワンワンポーズを取ると、「よくできました」とシックスナインのご褒美。そして顔騎となってケツマンコを顔に擦りつける。延々と続く顔騎。
「chikaが満足するまで舐めてもらうからね」と、ここは世にも美しき傲慢女の表情。そして手コキ&フェラ。責める快感、責められる快感。ドSに変貌したドMと、リアルなドMが二重螺旋なって絡みつく。
chikaがまた太ももに噛み付く。
 手コキも激しさを増し、舌上発射へ。口からザーメンを滴らせて、そのままオジサンとベロチュー。手にこびりついたザーメンを彼の口元に擦りつける。こういう侮蔑的な行為が、様になっているのがchika。


uhioo.jpg ケース3は部下へのセクハラ。
 オフィスで今日の昼休みコンビニで手に入れたエロ本を見ながらオナニーするのは、小柄でベビーフェイスのマチドリさん。でもその実態は社長さんね。
 このマチドリさん、やや身長が大きいchikaちゃんとのギャップがいい。部下の“残業”とはオナニーで、一端帰りかけたchikaちゃんは、頃合を見計らって戻って来る。
「教えて、何してたの?」と指で部下のアゴに触れる。このへんの高慢ちきな女の演技が天然?
 最初は自分からキスするくせに、相手からキスさせる時には「下手くそ」と言って、さらに激しく唇を求める。期待させて裏切って、結局自己満足のためだけに男を利用する美しき悪女。どんな男も、こんな悪女に心身ボロボロにされたい願望を持っている筈。
 濃厚キスの嵐。ワイシャツを脱がし、侮辱的言葉を投げかけ、乳首を指で弾く。部下のメガネを取って放り投げ、自分のコートを脱がせると、机の上の事務用品を一気に手で払う。

 部下を机に乗せると「どうして欲しいの?」とツバを飲ます。小心者で軟弱な性格の小男は、今やchikaちゃんのオモチャ。あるいは人形か。

 股間のモッコシを指でピンピンと弾き、鼻を近づけて「臭い!」と嘲る。嘲りつつ、膨らみをペロペロ舐める。

「あんたばかり気持よくなっちゃズルイでしょ」。バックから電マを取り出して部下に渡して自分の男マンコを見せつける。「どうして欲しい?」「マンコなめたいですぅ」「よくできました」のハナマル言葉。
 パンティのまま顔騎へ。部下は電マを自分のチンコに当てている。chikaは、もっとちゃんと舐めなさいと言わんばかりに腰を擦りつけるが、それだけでは我慢できなくなって、立ち上がると電マを股間に当てさせる。
 悩ましいchikaの喘ぎ声が一瞬プレイルームに響き渡る。Sになるため押さえていたM性が堰を切ったのか、自分のパンティを部下に脱がさせると、電マを直接ペニクリに当てさせ、さらに生顔騎。
そして顔騎の激しいケツマンコクンニに、とうとう達してしまう。
「よくできました」と、ご褒美の手コキ。
「オナニーより、こっちがいいでしょ」と当たり前みたいなように口にして、ニヤニヤしながらツバを垂らしてフェラ。
「モテなそうなチンポ。」
このセリフが効く。「どうか気持よくしてください」。
そう部下に嘆願するように仕向けると、激しいディープフェラ。
ヨダレが手に滴るほど。そのヨダレが口と手で糸を引く。チンコにもドロリとヨダレを垂らす。冷徹さと嬉しさと優しさがフクザツに絡み合った表情で、果てしなく続く小男へのチンコ嬲り。

chikaにも我慢の限界がきたのか、あるいはチンコ遊びに飽きたのか「セックスしたい? 私のこと満足させられる?」と、部下をねめつける。
 そして騎乗位の体勢になると「変態!」罵りつつ、ガニ股スタイルで腰を沈める。ニヤリと笑うと「小さいね」。
 バカにするわりにはガンガンと腰を使い「もっと硬くならないの」なんて不満の言葉とツバを部下の顔に吐き散らす。部下にも命じて、腰を使わせる。

騎乗位のまま自分でブラジャーを外すと、彼の顔に載せて目隠し。これはアドリブ。
ピチャ!クチュ!という音が腰の擦れあう部分から聞こえてくる。
 chikaも本気モードのセックスに入っている。座位になると「もっと気持よくして」と、ベリーダンスみたいに腰をクネクネ。なんて卑猥な動き。おっぱい舐めさせつつ、自分は部下の耳を舐める。

 もっと先の快感を欲しがるように、背面騎乗位になると、まるで自分のケツマンコに相手のチンコを突き刺すような激しい上下運動を繰り返す。
 正常位ではまた部下にツバを飲ませ、「しょぼいチンポ、突き上げて!」と声を振り絞る。そこから火が出るような腰と腰のぶつかり合い、擦れあい。

 でもケツマンコの中では絶対イカせない意地悪女。チンコを抜くと手コキ発射。部下のお腹に垂れたザーメンを啜り舐め、さらにお掃除フェラ。
「あなたのチンポ、ショボかったけど、気持よかったよ、またやろ」と、飛び切りの笑顔。

うーんマゾでもサド。ツバは聖女のザーメンなのさ。

突如乱入的PS

 美人ニューハーフ・ユニット“SPANKY GIRLS”デビュー!
 2009年4月4日、半年間限定で結成されたTINA、YUKI、SUMIREの3人からなる美人ニューハーフ“LIP-SINGERS”(クチパク)ユニット、SPANKY GIRLS。
 3人とも名古屋にあるニューハーフクラブ「Club et」に勤めてトークやショーを披露しており、美人ニューハーフとして頻繁にテレビやラジオ、雑誌などに登場するなど人気を集める彼女?達が、5月20日にシングル「マプーカ」でデビューを果たす。
 SPANKとは、“お尻ペンペン”や“平手打ち”を意味する言葉。
 デビュー曲「マプーカ」は、サビが空耳的に「オカマYeah!!」と聞こえることから“その筋”でも有名な曲で、現在YouTubeにて公開中のミュージックビデオは、女性よりも女性らしい3人の衝撃のセクシー映像となっており、メンバーが魂のこもったLIP-SING(クチパク)を披露している。

144555.jpg 

オカマdeマプーカ

オカマdeマプーカ
(2006/11/01)
ヤンブー

商品詳細を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 207comic25006pl.jpg

 生えてる女 もっと太いの

The Amanoja 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



tt05240xpl.jpgアリスドールラビリンス

美麗妖艶!『等身大ラブドールの世界・魅惑のフォトジェニックワンダーランド』。人気ドールメーカー『新作ヘッド&ボディ、売れっ娘コレクション』。最新!初めてのドール遊びを手軽に体験!『ラブドール風俗店カタログ』。撮り下ろし!ラブドールフォトストーリー『DOLLと暮らす365日』ほか、リアルと虚構の狭間で我々を幻惑する彼女達の‘魅力’に迫る一冊。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lkljlllpl.jpg陰獣魔

目ガ醒メルト俺ハ「虫」ニナッテイタ。「寄生虫」。女ノアソコニ棲ミツク虫。ドンナニ叫ンデモ誰モ来ナイ。真ッ昼間デモココハ穴蔵ナンダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

51vs00626pl.jpgBONDAGE DOLL 4 川浜なつみ

フェロモンBODY剥き出しで、時にビザール衣装に身を包み妖艶な女になり、時に喪服衣装で緊縛され悲しみと悦びに打ち震える未亡人に扮する…刮目に価する2作品!!  

 

   
     
           
     
     
  

 

 

 

 

 

 

 

30bd01rpl.jpgKINBAKU 緊縛×フェティシズム 01

ギッチギチに緊縛されて、女王様から調教をしていただくM男!緊縛フェチでいじめられたいM男の貴方、必見の作品です。


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/05/23(土) 09:25)

 マゾンナ

ringring.jpg 



jojohuii.jpg  マゾとアーティストのマドンナ、二つ掛け合わせてマゾンナ、、マゾンナって凄っくベタなネーミングだよね(笑)。
 でもご本人にしたら自分がマゾで、憧れの対象がマドンナでって事だから必然性あるわけ。
 マドンナが崇拝する女王様で、自分は下僕のマゾ男奴隷、そしてその二人がドロドロに溶けて融合して生まれた新人格の女装奴隷が「マゾンナ」ってわけ。さもありなん、北川繚子さんの名言「マゾヒストはドーパミンを求める詩人」を、しらっとした表情で語るヒトだからね。
 女装して鏡の中に現れたのが「マゾンナ」なのか、それとも「マゾンナ」になりたくて女装を始めたのか、ご本人もよくお判りでないようなんだけど、こんな複雑なマゾンナにはありきたりの女王様が似合わなくて、時には自ら女王様役もやったらしい。おまけに合羽フェチ(笑)。
 そんなマゾンナには「マゾでもしっかりサド女王様」ゴム狂いchikaが、相性ピッタリってワケなんだけど、残念ながらchikaの方には「マゾンナ」ってネーミングに必然性はないから「これからプレイの間中はマゾンナって呼んで下さい」って言われても、舌噛みそうだし違和感ありまくりって感じでしたよ(笑)。
 やっぱり、女装させた男にはオンナの名前で呼び捨てにするか、ちゃん付けして猫かわいがりする方が楽っ。
・・まあそれ以外は「「ごく普通」の変態な出張プレイやったけど(笑)。
てな事で今日は、ゴールデンウィーク中に、一つ入っていた出張プレイのご報告。

 

pochichika.jpg  連休中はお天気もよく暖かかったので、「マゾンナ」にゴムを着せて海とかに行かせたり、野外での羞恥プレイをやってみようよって話になったわけ。
 「マゾンナ」は、この地方都市に引っ越して来たばかりだし、お仕事の拠点は市街地にあって、街からマゾンナがでるなんて可能性は殆どあり得ないって話なので、近郊の海辺や農村地帯で、ナニをやってもリスクが低いだろうって読みなのね。
 で、一番最初にやったのが、マゾンナの持ち物である高級ワンボックスカーの中で、彼を女装メイクした上で、あめ色の半透明のゴムを着せて海辺での変態ディキャンプ。
 半透明のアメゴムは、マゾンナの勃起したペニスがくっきりと見えるの。
 そんな姿で砂浜を歩かせたのよ。歩きながら、耳もとで「人が来るかもしれないよ!」とか言いながらゴムの上からペニスをしごいてやるの。chikaのスタイル?もち、フツーのお水の格好よ。
 だって二人とも宇宙人みたいなゴム着て歩いてるとこポリスとかに見つかったら対処できないもん(笑)。でもそのスリルがいいのよね。
「あとで、chikaが犯してやるわ!お尻の穴にペニクリを入れてあげる!」とささやくとゴム衣の中でペニスをガチンガチンに勃起させるわけ。
 ウフッ、やっぱマ・ゾ・ン・ナ最高~(笑)。
 誰かが来るかもしれない場所で、透き通るゴムを着て、それもお化粧をして変態な格好をしているのにペニスを固くしてるんだから、ほんとばれたらやばいよね。
 マゾンナはマゾの血、プラス、強い露出癖を持ってるみたい。
 ゴムの中はペニスから出た液でヌルヌルになってる。
 chikaは意地悪く、わざと人が来そうな海辺を連れ歩いたの。
 誰かがそんな姿を見たらきっちり「犯罪者的な変態」だと思われる筈。
 chikaは自分自身も刺激された所もあって、車に戻ったら速攻でマゾンナにペニクリをしゃぶらせたわ。
 chikaのペニクリからも液がたっぷり出てて濡らしてたから、マゾンナにきれいになめさせたの。
 その後、運転席にマゾンナを座らせてハンドルに手錠をかけてマゾンナをつなぐとchikaは再び車から離れたの。車は、お行儀良く駐車場においてたから、他の車が来るのを期待していたわけ。
 マゾンナは半透明のうすゴム姿で乗ってるワケだから他の車が来れば必ず見られる筈。‥‥‥でもココは田舎、ゴールデンウィークだから逆に地元の人たちは有名な観光地に移動してるみたいで、他の車はやってこないのね。まあそれが半分計算でもあるんだけど、、。
 暫くして車に戻るとマゾンナはペニスをビンビンにさせていたわ。誰かが来たら隠れるところがない車内で勃起させていたの。
 ゴムの中でペニスのまわりが液で濡れて透明になっていた。ホントにマゾンナは淫乱なんだから。
 マゾンナを助手席に移動させてモーテルまでドライブをしたわ。(実際はマゾンナがナビに地元のモーテルを登録してくれてるわけなんだけどネ、プレイ中はあくまでchikaが主導権を握ってる事になってるわけ)
 車内はアメゴムの臭いでプンプン充満、むせぶようなゴムの臭い。
 運転しながらマゾンナの勃起したペニスをゴムの上からしごいてやったの。ゴムの中がヌルヌルしているからとても気持ち良さそう。ますますヌルヌルしてるんですもの。マゾンナの喘ぎ声を聞きながら15分くらい走ってモーテルに入ったわ。

joioooo.jpg 
ニューハーフの巣

 海岸で刺激的なゴム女装露出を見ていたせいで、chikaも異常に欲情してしまったの。
 chikaは革製の「拘束具」を取り出して、マゾンナの体をゴムの上から締めつけてやったわ。
(拘束具は倶楽部で実際にM女やM男のからだや性器を拘束する時に使ってるもの。革製だから奴隷達の色んな「液」が染み込んでいるってわけ)
「chikaがオンナ奴隷達とセックスをするときに使ってたのよ。ほら、ここにオンナの液が染み付いているわよ。マゾンナもこれをつけて淫らなオンナになるのよ。」
 それは打ち合わせにはなかったアドリブだけど、マゾンナはまんざらでもなかったみたい。拘束具を装着している間もますますペニスを勃起させているの。
 拘束具でギュッと締めつけてペニスをしごいてやると、オンナそっくりに上手く喘いだわ。血管を浮かせてビンビンにペニスがそそり立っているの。
 chikaもそんなマゾンナの様子に我慢ができなくなったわ。
 chikaは尻の穴にローションをたっぷり塗りビンビンにそそり立ったマゾンナのペニスにゆっくりと腰を下ろしていったの。
 chikaの尻の穴が広がり固いペニスが突き刺すように入ってきたわ。
「あ~ん、マゾンナのチンポがchikaの体の中に入ってくる!」ゆっくり上下運動をするの。
 太くて固いマゾンナのペニスがchikaの尻の穴を貫く。尻の穴がドロドロになりながらマゾンナのペニスをくわえこんでいく。何回も何回も上下運動を繰り返したわ。
 久しぶりに尻の穴とペニスが擦れる感触に酔ったわ。chikaは演技なしでマゾンナの体の上でのけぞり喘いだの。
latexchikakoru.jpg 「拘束具」のせいか、マゾンナも異常な快感を感じてたみたい。
「マゾンナ、いっちゃうわ!いいわ!!いっちゃう!!!」
「いいわよ、マゾンナの精液をchikaの中に入れて!!!chikaの中に射精して!!!」
 chikaも狂ってマゾンナの動きに合わせて激しく上下運動を繰り返したの。
瞬間、マゾンナはのけぞりながらからだを硬直させてchikaの腸の中に射精したの。尻の穴からペニスを抜くとき、chikaの尻の穴からマゾンナの精液がドロリと流れ出たわ。
 マゾンナの射精が終ると、つぎにchikaがマゾンナの尻の穴に射精をする番。
 chikaはマゾンナの尻の穴に正常位でペニクリを突っ込んでやったわ。イキそうになると尻の穴から抜いてそれを冷ますの。
 それでも快感でペニクリからは透明の液がタラタラ流れ出てる。とてもいやらしい感じ、今日は乗ってる。今の気候と、chikaの性欲のバイオリズムが上手くシンクロしてるみたい。いつもの薄い射精とは違って、タラタラ常に流れ出る感じで尽きるって感じがしない。
 そして最後にはマゾンナの尻の穴の中で、激しく前後運動をして穴の中にドクドクと溢れるほど出しちゃった。
 この日はchikaもマゾンナも大満足、でも契約では、もう一日あるのよね。

ijooo1.jpg 
本気イカセッ!!

 海岸での露出プレイはそうでもなかったけど、翌る日のは、ちょっと笑っちゃった。
だってラバーはラバーでも、畑プレイなんだもの。もっとゆーと農婦レズ、、ん?女装農婦ホモ?

 畑でマゾンナと交わったわ。二人ともマゾンナが用意してた絣合羽を着て、外で性交したの。
 裏地も表もピカピカツルツルの絣合羽、身体に吸い付く快感で、ラバーに負けない奴。マゾンナの職業を考えると、こんなのどうやって手に入れたのか不思議だけど「蛇の道は蛇」ってわけなのかな。
 それにどうやらマゾンナの性的なトラウマは、過去における農家の女性との関係にあるみたい。まあ確かにこのコスチューム、土臭い母性を感じなくはないんだけど、、。


16kooo.jpg  問題は5月だというのに、予想外の暑さ!ホントに暑かったわ!30度くらいあったのかしら?
 特に野外での直射日光の暑さには参ったわ。まして下着はゴム製だから肌に密着して汗でびっしょり。
 その上にビニール製の絣合羽にゴム手袋、ゴム長靴という姿だから車の外に出た瞬間、汗が噴き出したわ。
 お昼前だったから、畑では所々で農作業をしている人がいたの。その中でもできるだけ人が来ないようなところを選んでセックスを始めたわ。
 畑の周囲が草むらになっているところをさがして、草の上に横たわって絡み合ったの。淫乱なマゾンナは外での露出セックスに異常に興奮してたわ。
 もちろんchikaも欲情したわ。畑でやるなんて都会派のchikaとしては初めての体験だし(笑)。
「マゾンナ、すごいわ。すっごくぶっとく勃起してる。硬くなってる。」
 マゾンナの絣もんぺからビンビンに勃起したペニスがはみ出てるの。きらめく陽光の下だからなんだか凄くペニスがシュールな存在に見えたわ。肉で出来たどう猛な蛇みたいな生き物。
 淫乱マックスモードのchikaはすぐにしゃぶり始めたわ。
 マゾンナの硬くて大きなペニス。ベロベロになめたの。
「マゾンナのペニス、美味しいわ!ケツの穴に欲しいわ!ね~~ん、入れて。うずいてたまらないわ!」
「入れてあげるから、ケツの穴を自分で広げなさいよ。」
マゾンナはここぞとばかりに憎たらしい命令口調でchikaにいうの。
 絣もんぺは脱がなくても挿入ができるように穴があけてあったわ。マゾンナって普段誰とやってるのかしら?絣合羽を着たまま、どこでも結合?
 そんな相手が簡単に見つけられるとは思えないんだけど、、まさかこの日の為にこんな衣装を特別に用意したの?
 ‥‥‥まあ、とにかくとっても便利。
 chikaは草むらの中で、足を開いてケツマンコの穴を広げて、マゾンナの挿入を待ったわ。
 マゾンナは絣もんぺから勃起したペニクリを出したまま仰向けになっているchikaに重なってきたの。ケツの穴にペニスをあてがい一気に突っ込んできたわ。
 マゾンナの硬いペニスがchikaの穴を貫く。
「あ~~ん、入っちゃったぁ。すごい、太いわ!!昨日と全然違う!あ~~ん、すごいわ!!」
マゾンナのペニスは異常と思えるほど硬く勃起していたの。
 マゾンナは激しく前後運動を始めたわ。腰を使ってガンガン突き刺すの!chikaの体がズルッズルッと動くほど。
「あ~ん、畑の中でやっているのね!見られるかもしれないわ!あ~ん、感じるわ!!」すぐ近くの畑ではおばちゃんたちが農作業をやっているの。
 おばちゃん達からは見えない位置とはいえ、そのすぐそばで絣合羽を着た偽農婦が二人、畑で交わっているの。
 真っ昼間、畑の草むらの上で異常な性交をしてるわけ。
 ちょっとでも見られたら交わっているというのがすぐにわかる。
 だって腰を結合させて重なり合っているんですもの。‥‥‥その緊張感が二人をますます刺激的にしたわ。
66-3.jpg  マゾンナのペニスはchikaのケツの穴の中でギンギンに硬くなっているの。硬いペニスはchikaの腸の中を掻き回したわ。久々にお仕事を離れて狂うような快感が来てる!
 chikaは絣合羽の下に白のラバーパンティを身につけてたの。草むらの上で、犯される真っ白な下着をつけた処女ってわけ(笑)。chikaは絣合羽を脱いだわ。汗が合羽から流れ出たわ。
 白のラバーパンティは汗でビショビショ。当然、肌に密着してる。
 白のラバーパンティが汚れないように草むらの上には銀色のゴムシートを敷いて準備をしたわ。
 マゾンナはビンビンのペニスをchikaの前に突き出してくる。間髪を入れずにしゃぶったわ。
 欲情したマゾンナとchikaはもう見境がなくなっていたの。
 すぐ隣では農作業をしているのに、ラバーパンティと絣合羽を着てペニスをしゃぶっている。
 その雰囲気がchikaをますます異常な感覚にしたの。chikaはマゾンナが欲しくて我慢ができなくなっていたわ。
 ゴムシートの上に横になり、足を大きく広げた。マゾンナがおおいかぶさってきてガバガバに緩くなったケツの穴にペニスを突っ込んだの。
「あ~~ん、気持ちがいいわ!!マゾンナの硬いペニスが入っているわ。動くと気持ちがいい!もっと突いて!もっとよ!」
 グイグイ突っ込んできたわ。
 絣合羽やゴム手袋、ゴム長靴の中は大量の汗でビショビショになっていたの。
 上になっているマゾンナからは汗がぽたぽた落ちてきたわ。
 マゾンナはガンガン激しくchikaのケツの穴を突きまくったわ。
 異常なほど、狂ったように突いてきた。
 chikaもいつもと全く違う快感が全身をとろけさせ痙攣させたわ。
 喘ぎたい!大声を出したい!嬌声を思いっきり上げたい!!さすが、いくら気持ちよくてもchikaはラブホの中のように嬌声を上げることができなかったわ。
 ちょっとでも声を出したら隣の畑のおばちゃんたちに聞こえてしまうから。
 必死になって声を抑えたの。それがますます二人をとろけさせてしまったわ。ホント、異常。
 普通の畑で、普通の人たちが農作業をやっている隣で「男が二人」お化粧をして絣合羽を着て農婦の姿で性交をしているんだから。
 ケツの穴にペニスを挿入して前後運動をしているのよ。これをおばちゃんたちが見たら、きっと悲鳴を上げるでしょうね。
 マゾンナの度胸にも恐れ入ったわ。すぐ近くでおばちゃんたちが農作業をしているのに、ペニスをギンギンにさせて、それもいつもよりペニスを数倍大きくしてchikaと合体するの。
 ホントに見られたらどうするつもりだったのかしら?
 ひと休みしながら、chikaはさすが白のラバーパンティ姿は、ヤバイと思い絣合羽をまた重ねたの。だってゴムの下着の現物なんておばちゃんたちには理解できないものだろうしね。ゴム長靴の中は汗でガボガボになってたわ。

059.jpg  暫くして「トイレはどこ?」突然、おしっこが出るってマゾンナに言ってやったの。畑の中にトイレがあるはずがないのに。勿論それはわざと言っているわけなんだけどね。
 おしっこをするのも予定通り。だってやっぱりchikaは女王様で、マゾンナはマゾなんだから。
 「ない?・・だったらマゾンナがトイレ代わりになって!がまんできないわ。マゾンナの口にするわ!早く、口をあけて!」
 マゾンナはいそいそとchikaのトイレ代わりになったの。
chikaは草むらの中でなく、わざと畑のど真ん中に行って小便をしたわ。
 近くにはおばちゃんたちがいるのよ。マゾンナは大きな口を開けてchikaの放尿を待ったわ。でも‥‥‥中々出ないの。いっぱいたまっているけど出てこないの。やっぱりchikaも緊張しているのね。
 でも、チロッと出たと思ったら勢いよくジョーッと出始めたわ。
 マゾンナが飲むのが追いつかないほどの勢いなの。それが口からあふれ、chikaはわざとマゾンナの顔にもかけたわ。
 絣合羽も中のラバーパンティも小便でビショビショ!この後、モーテルに入って夕方まで最後の性交をしたの。
 マゾンナが2、3日前に、JAで買ったという新しい絣合羽に着替えたり、ソファではめ合ってくつろいだりしながら淫らな行為を延々と続けたわ。
 フィニッシュはマゾンナがchikaの腸の奥に精液をたっぷり出して終った。相手が真性のマゾでない限り、最後は「女王様」で終われない・・この辺がライトSMプレイの哀しい(嬉しい)ところ。逝って貰って幾らだし。
 chikaも一緒に絶頂に達して射精したけど、ダラダラと出ただけ。
 一日中淫らな精神状態になっていたためか、朝から挿入されるたびにchikaのペニスから透明なのがタラタラ流れ出ていたの。
 畑の草むらで挿入されるだけでもペニクリから透明なのが漏れてきていたわ。ホテルに入ってからも突かれるたびに出ていたの。
 ずーっと、垂れ流ししてたわ。chikaもマゾンナの頭の中も一日中、変態で倒錯で性交モードだったってわけ。爛れた日々よね。

 かなりキワドイことをしたけどおばちゃんたちに見られなくてよかったわ。でも‥‥‥ほんの少しは見られたかったけどね。

 



433gun208pl.jpg 女装子レズ 5


女になって女とレズる倒錯の世界「女装子レズ」シリーズ第5弾!メイクをして衣装を着ただけなのに、心もカラダも女になっていく…。女装子とお姉さんが一対一のレズプレイ!あぁ…女って、こんなに気持ちイイんだ。 

 

 

 

 

 

 

 

30ft43pl.jpg女王様と変態マゾ女装娘 2

 
「私は恥ずかしい事が大好きな、はしたない生き物です…」兄妹プレイ、羞恥責め…女装して責められる事に興奮する変態マゾ女装娘が、女王様に調教される!犯される!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

104absd00001pl.jpgアジアン・ビューティ・シーメール VOL.1 

アジアの美形シーメールたちと繰り広げる、大乱交ファック!!ニューハーフの本場、アジアのA級シーメールたちとの淫靡な世界をご覧下さい…。複数乱交有り、逆アナルファック有り、シーメール同士のレズファック有り!!心も体も完璧な女の子、アジアンビューティシーメールが大集合しています。y

 

 

 

 

 

 

 

opud075pl.jpg女子肛交生シーメール 上原さゆり

オペラでアナル処女喪失したての超ウブなさゆりが、立ちション&アナル中出しオナラザーメン噴出ごっくん!浣腸悶絶で激羞恥し、3Pアナル中出しもごっくん!さらに秘密のトラウマ告白から心情あふれるSEXは感動的!女より女らしい大人気シーメール第3弾!


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2009/05/16(土) 08:57)

 ○○町のオカマ立ちんぼに超絶美女

021588ttrnew2.jpg 

m88ody4028.jpg 黄金町のオカマ立ちんぼに超絶美女?堀北真希似のオカマが!!!!

 黄金町の立ちんぼといえば中国韓国系のオカマだ。知らずに買ってみて、ホテルでああああああなんてこともある。
 そんな立ちんぼオカマの中に、とんでもないのがいるという。
 「有名な川沿いのコンビ二近くで、堀北真希似の子がいたんですよ。初めは普通に暮らしている子かなと思って用事を済ませて2時間後に通ったらまだいるんですよ。で、意を決して近づいたら【オニサンアソブ】と来るわけです。でも、立ちんぼ確かカマだらけだよなあ~と思ってたらその子もカマで。しっかりあっちも付いていたんですが、ばっちりアナルでやりました!!」と投稿をくれたのは、読者の登場しましたよ~さん。
 堀北真希似なら、喜んでアナルに突っ込みますよ!!!!

 ・・・こーゆーのをネットで、読んでると飯島愛的にゾクっとします。
 chikaのやってた若い頃の火遊びは、結局、この「立ちんぼ」以外のなんでもないし、もうちょっと酷い場合は美人局ぽいこともしてたワケだし、、。
 相手の正体がオカマだって気がつく以前に「おおぅ、俺の妹にナニ手を出してんだ!」とか凄まれるんだからchikaに声掛けてくる男も災難だよね(笑)。
 高校卒業間近の頃が一番酷かったかな、、。
 性欲もきつかったし(そりゃそうだよね女装してても身体は完全にさかりのついた男子高校生なんだから)、だって陰毛を剃るときにチンポが勃起しちゃって危ないような訳の分からないことがあったくらいだし。
 それにこの時期に、手でチンポをしごく単純なマスターベーションやオンナのオマンコ以外のアナルの味を知っちゃったてゆーのがとにかく大きい。

 アナルの奥の前立腺刺激による快感って、文章で医学的に説明するのは簡単なんだけど、精神的なものが随分付加されるから、その気持ちよさの本質は、アナルを使う個人によって違うんだよね。
 まあchikaの場合、初夜(笑)の後で、男に聞かせられたのがこんな説明。

「男の場合はおしっこもザー汁も同じ穴から出てくるんだけど、作られる場所はそれぞれ違う場所だよね。がからそれぞれは精管と尿道を通って来て、あるポイントで合流して、チンポから出て来るわけ。この尿と精液とが合流するポイントが前立腺。
合流ってゆーいうか、前立腺はお湯と水を出す水道蛇口のようなもんで、ザー汁が出る時はおしっこを出さないように尿道が閉まるし、おしっこを出す時は精管は閉じてるわけ。 だからアナルの中に他人の指なりペニスなりを突っ込んで前立腺を刺激するのは、自然に出てくるザー汁やおしっこを物理的に押し出してくるような行為なのね。
 押し出されてザー汁が出てくるのを(後ろから押し出して前から出てくる)から(トコロテン)って言っても、チカオには(トコロテン)が分かんないか、、。そうやって前立腺を刺激されることが非常な快感を伴うわけ。ちなみに、前立腺刺激をやりすぎると、何か前立腺障害やザー汁が尽きるのが早くなるんじゃないかみたいなワケ分かんないうわさ話があるけど、そいつはノープロブレム。前立腺肥大なんかは50~60代の病気だから、若い内に幾らトコロテンを楽しんでも別に問題なし、ガンガン気持ちよいことをしても大丈夫。」

・・・まあ要するに「これからもっとやろうよ」って説明だったわけなんだけど(笑)。

 正直言ってそんな説明より、やっぱ「オンナみたいに犯されて、それでオンナみたいな感じ方で、気持ちいいんだけど、でもオンナじゃなくて、別の性器持った変態な生き物になった感じ」がその時の自分にピッタリだったけど。

pic_004gnf.jpg  チンポも愛おしくって愛おしくって、頬ずりは勿論、鼻の穴に擦りつけるようにしてその臭いを堪能したり、、でもチンポに付いてる男は正直どーでもよかったのね。
 まだ筋肉質で肌の綺麗な男は、身体も食べちゃったけど、肥満体の男なんてチンポ以外は透明人間扱い。
 いい男は別にキープしたあったし、chikaはオンナのココロなんて持ってないから、自分の男のために貞節を守るなんて事はないし、、。
 だからお金と肉欲の為に何でもやり放題だし病気の方は清潔な男を選べばかなりの確率でセーフの時代だったしね。
 とゆーか言葉的には成り立たないんだけど「高級たちんぼ」のchikaには何故かステータスの高い男が声をかけてきて、後は尻込みしてたみたい。

 色々な事を考えると今の倶楽部に早い時期に拾われて本当に良かったと思ってるの。もしあのまま行ってたらって、、冷や汗が出ることが多いわけ。
 そーなっていたら多分一番哀しむのはパパリンだろうな、、本好きの心臓の弱い大人しい息子がなんで、、やっぱり俺の血のせいか、、みたいな感じでさ。
 今の生活がパパリンが自分の息子に望んだものに近いとは言えないけど、少なくとも「本好きの大人しいオカマ」であるのは確か(笑)。

 って事で(ナニが?)大沢在昌「新宿鮫 狼花」読了。
 新手の盗品マーケットと、激増する外国人犯罪、暴力団の再編、警察と暴力団の癒着、キャリアとノンキャリアの対立構造、・・大沢氏が最近拘ってるこのテーマをどんどん積み上げてあります。
 そして現代性を巧みにその小説へ織り込み続ける所が凄いとゆーか、時々、違う種類の学術書を読んでる気分になることもありますが(笑)。
 鮫島警部と晶の切ない恋も大好きなchikとすれば、そーゆーページは読み飛ばしちゃったりする裏技を使います。

pic_012mo.jpg  で読み終わった感想なんですが、この物語の本当の主人公って、どん底からすべてを手に入れようとする不法滞在の中国人女性・明蘭ぢゃないかと。
 社会のマイノリティーとして明蘭に共感する部分もあれば、それなりにカーブのかかった人生を送ってきたとは言え、所詮は「平和な国・日本」で生まれ育った我が身、明蘭のその心、わかり切れない部分も。
 例えば、愛の返し方、受け止め方なんががそうですね(汗)。
 恋愛において、日本の男はやっぱりオンナを綺麗に飾って置きたいのかな、、そしてやっぱり日本のオンナは男に飾って貰うのを自分が大切にされていると感じてしまうのかな?
 chikaの場合は、ラバーフェチに彩られた愛欲ドロドロの世界が多かったんですが「ニューハーフでも元男でもそんなことはどうでもいい。ただ今のお前が好きなんだ。」って言ってくれた人もいないではないんですよ。それだけでイチコロですね。後は貢いで終わりみたいな(笑)。
 絶対、明蘭みたいに「出来る自分」を作り出す事で相手から受けた愛を返そうとは思わない。
 実は弟のJと長い間、けんかをしてたのもJが付き合ってた在日外国人(日本とフィリッピンのハーフ)の子を挟んでの事で、日本流の解決策を見いだせなかったのは、その子の価値観をchikaが捉えきれなかったせいもあったりして。
 ・・・今はchikaもグローバルなオカマになんなきゃと反省してるんだけど。

 まあこの辺りの話はこの辺で置いておいて、「激増する外国人犯罪」の方なんですが、chikaの住まいは、まだ緑が多く残っている衛星都市、そんな土地にもコンビニに押し入った強盗が外国人だったって話があります。
 こんな世の中、外国人犯罪があったって普通だと思うんですが、問題は「激増する」のほうなんですよね。日本は島国で長い間、鎖国もしてたし、言語が単一的だしよーするに「外人」がいて当たり前みたいなシステムが未だに社会にも個人にも育ちきっていないから「激増する」と右往左往しちゃうのよね。
 この対策として「新宿鮫 狼花」ではエリート警官・香田がネオナチズムを彷彿とさせるような凄い理論展開をしてますが、、、。


以下、参考までに。・・しかしこの世界、世界同時不況まで関係してくるんだ。

 写真は下のニュースに登場する金宜男容疑者(33)と李海男容疑者(37)。字面を見るとなんだか怖い感じがするけど、可愛いじゃん。chikaももし御用になったらこんな感じになるのかしらん?


crm0904221213013-p1.jpg 新宿でニューハーフヘルス店の経営者ら逮捕
 就労資格のない韓国人ニューハーフをヘルス店で働かせたとして、警視庁保安課と高島平署は、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、東京都新宿区百人町のニューハーフヘルス「シーメールエックス」経営、金井彪(たけし)容疑者(61)を逮捕。就労資格がないのに働いたとして、同法違反(資格外活動)の疑いで、いずれも韓国籍で住所不定の金宜男容疑者(33)と李海男容疑者(37)を逮捕した。

 同課によると、3人はいずれも容疑を認め、金井容疑者は「働きたいというので雇った」などと供述している。

 同課の調べによると、金井容疑者は短期滞在資格で日本に来た金容疑者を2月から4月まで、李容疑者を3月から4月まで働かせた疑いがもたれている。
同課によると、同店は月300万円ほど売り上げており、ニューハーフのヘルス店が摘発されるのは全国初という。

 今月初旬、歌舞伎町の路上で女装姿で売春の客待ちをしたとして、都迷惑防止条例違反で李容疑者が現行犯逮捕されたことから、同店が就労資格のない外国人ニューハーフを働かせていたことが分かった。

 joyunna037.jpg

「派遣の仕事少なく…」 歌舞伎町で売春の女逮捕 女装の男らも

 東京・歌舞伎町の路上で売春の客待ちをしたとして、警視庁新宿署は売春防止法違反の現行犯で、東京都杉並区本天沼、会社員、田中智美容疑者(40)を逮捕した。同署によると、田中容疑者は派遣社員で、「派遣の仕事が少なくなって、半年前から20回ぐらいやった」と供述している。

 同署の調べによると、田中容疑者は10日午後9時ごろ、売春目的で新宿区歌舞伎町の路上をうろうろし、客待ちをした。週末だけ路上に立ち、1時間1万5000円~2万円で男性客を誘っていたという。

 また、同署は、都迷惑防止条例違反の現行犯で、いずれも韓国籍の男で住所不詳、マッサージ店員、蔡昌成(チェ・チャンソン)容疑者(34)と無職、李海男(イ・ヘナム)容疑者(37)を逮捕した。

 蔡容疑者らは化粧をして長髪のかつらにスカート、ハイヒールの女装で、1時間約1万円で男性を誘っており、「男性が好きで、手っ取り早く稼げるので立っていた」などと供述しているという。

 蔡容疑者は11日午前0時ごろ、李容疑者は午前1時半ごろ、同区百人町の路上で女装姿で客待ちをした。

 

002rwerw3.jpg  化粧をして長髪のかつらにスカート、ハイヒールの女装で、1時間約1万円。ウムウム。

「男性が好きで、手っ取り早く稼げるので立っていた」。ウムウム。

蔡容疑者は11日午前0時ごろ、李容疑者は午前1時半ごろ、同区百人町の路上で女装姿で客待ちをした。ウムウム。

ヤッベー、まかり間違っていたらchikaもホントにやってそうな感じ。
 実はある会員さんのリクエストで、「自分が車で送り迎えするからchika、立ちんぼを買ってオカマレズ見せてくれないか」と言われたことあるんですよ。

 「相手は一見してオカマって判るごついのがいいな。特に外人のオカマって綺麗なのは無茶苦茶きれいだけど、そーじゃないのは凄いよな。そんなのとどこから見てもオンナのchikaが絡んでるとこみたいんだよ。chikaが相手のしゃぶってオカマをヒイヒイ泣かせてるとこなんか興奮するだろうな。その気になったら僕も参加するし。」
「乗っかってくるのはchikaの方にでしょ。その立ちんぼさんには自分の身体触れサセもしないんじゃないですかぁ。chika、病気怖いから遠慮させて戴きマース。」とか軽い口調でいなしたけど、あんまり好きくないな、こーゆーのは。





1sdms720pl.jpg ギャルメン♂♀スクールパラダイス

鮎川率いる生徒会と村上率いる音楽バカの軽音部、そして、鈴木率いる体育会系の3つのグループが存在する男子校。生徒会リーダー鮎川の転校をきっかけに、3グループのバランスが崩れ始め、ノンケだった美少年たちが少しずつ男色に目覚めていく!? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

d_014403jp-001.jpg深衣奈 -アタシノナマエ- キャバクラ嬢深衣奈には誰にも言えない秘密があった。
それは彼女が男だということ…。男心を巧みに掴み人気嬢となる一方で同僚からの嫌がらせも増えていく。
そんな中、No1ホステスの沙梨が深衣奈を部屋に誘う…・全編動画再生によるゴージャス仕様。
溢れ出る臨場感!めくるめく女装世界をご堪能ください。
・巻き戻し再生可能なシステム採用!!
気になるシーンもすぐに巻き戻して確認出来ます。
・セーブ16箇所。オート再生可能!!

 

 

 

 

 

126tsg01pl.jpg 羞恥劇場 M男女装篇 01

さて、お立会い!御用とお急ぎでないM男くん達は、ずずいとご覧あれ!今回は優しい女の子達が、うだつのあがらない“おやじブタ達”をトータルプロデュース!女物の服を着させて、化粧をさせて、いざ人の賑わう街中へ!拒む事は許されない!!拒めば手が出る口が出る!!完全人権皆無の卑劣な羞恥行為に、果たして“おやじブタ達”の運命は?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30bd01rpl.jpg

KINBAKU 緊縛×フェティシズム 01

ギッチギチに緊縛されて、女王様から調教をしていただくM男!緊縛フェチでいじめられたいM男の貴方、必見の作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h_312yobi06pl.jpg

 シュルレエル 全身ラテックス女とファックマシーン

全身ラテックスの衣装を身に着けコンドーム付きマスクでのバキュームフェラやファックマシーンで調教など!コンドーム付きラテックスマスクでシースーラバーパンツ男のペニスをバキュームフェラが素晴らしいフェテッシュ映像になっています。赤いキャットスーツと黒いマスクのコントラストが最高です。 

 


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/05/02(土) 08:47)

 before and after

145699.jpg 

before and after ,,みたい

 

女装美少年2 (B-2) [DVD]女装美少年2 (B-2) [DVD]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る
女装少年と痴女たち。 (B-3) [DVD]女装少年と痴女たち。 (B-3) [DVD]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る
女装美少年1 (B-1) [DVD]女装美少年1 (B-1) [DVD]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る

雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/05/02(土) 08:45)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア