FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 只今、身体改造中
Untitled09.jpg 


サドでもマゾなシーメールラバー女王様chikaは・・・

只今、身体改造中(笑)。



Untitled40.jpg

雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2010/06/27(日) 09:28)

 仮面ライダーキャバ 3

blowup_ch.jpg 

pfftt056058.jpg  やっぱりchikaねえさまに「仮面ライダーキャバ」というオタクな渾名をつけてふざけてたのが悪かったのか、chikaねえさまとゆーより倶楽部から何となく遠ざけられてたマユなんですが、今度、よーやくお許しが出たみたいで、chikaねえさまのショートPVの出演者に抜擢されて舞い上がってます。
 これを機会に、早く女装子を卒業してシーメール街道まっしぐら、、ってワケにはいかないか。(またchikaねえさまに説教くらいそう、、)
 でも倶楽部本部がマユに白羽の矢を立てたのは、マユの完璧な女装姿の美しさのせいじゃなくて、マユの何でもOKなマゾぶりにあるみたいなんですよね。(それにカメラの前でも興奮できるし(普通の時より勃起係数が上がるみたい、、)。
 今度のPVは、バリエーション豊かなプレイの持ち主であるchikaねえさまのディープでコアな紹介ビデオじゃなく、ごく一般的っていうか、初心者向けの基本的なプレイ内容の紹介を軸にしてます。
 chikaねえさまのプレイでも、ベーシック中のベーシックである「シーメール女医のラバークリニック」は「医療Mコース」と「医療Sコース」の2種類に分かれるんですが、今回のPVは「医療Mコース」、、この記号のMとSは勿論、サドマゾのSとMです。
 女王様相手なのに何故、お客がSコースを選べるんですかぁ?って聞いたら事務所側から嫌な顔されました。一言多いんですよね、マユの場合、、。
 今回、シュリンプの代行を任されたのは、chikaねえさま・どうやら「はやぶさ」の地球への帰還と菅政権の発足で、頭の中が政治とSFで一杯のようで、エロな文章にたずさわってる気分じゃないとの事。


 マユは初めてのお客様と言う設定です。かなりマゾなんだけど、逆アナルなんかはあまり慣れていない若い男性客って事で・・・うーん難しい。
 でも事務所によると、アナルに慣れてない男の子をPVに登場させられないってこと、確かに、初めての逆アナルは相当痛いのでそんなのをリアルに見せられても視聴者は腰が引けるだけの話で、、。


433gun00212aps.jpg 

433gun00212bps.jpg  (本日お相手をしていただくchika先生とまずはご挨拶)みたいなシーンから撮影は始まります。
 色々お世話になりっぱなしのchikaねえさまに、今更、しかも男の格好で他人行儀に挨拶するのは照れるんですが、当のchikaねえさまはすっかり設定通りに演技を始めてます。
 こなれた名古屋のお姉系ファッションの上に白衣を羽織ったchika先生の印象は、やさしくて人当たりのいい魅力的な女性って感じ、あえて言えばやさしい時の西川史子女医、あっ、実際もそうです。
 初対面の時から超、なれなれしいオカマちゃんじゃないところがいいのです。
 先生が準備をしている間、マユは浴室でシャワーを入念に浴び体を清めます。
いつもならこれから本格的な女装・・・あわわ、今日は心を入れ替えなくては。男モードの方が難しいなぁ。
 浴室から出て、着替えが終わったchika先生とあらためて対面します。
chika先生の衣装は先ほどと、がらりと変わってかなり強烈です。基本的にはナース服の形をしたボンデージ衣装なのですが、その素材はよくあるエナメルではなく、ねえさま得意のラバーなのです。
 ゆえにラバーが全身にピッタリとくっつき、スタイルのいいchika先生のボディラインがこれでもかと強調されています。
 もちろん頭全体もピッタリとラバーマスクに覆われており、chika先生の顔は目と口しか見ることができません。それでも美人だと判るのは頭の形のよさや、目・鼻・口それぞれのパーツが綺麗だから、、うっ羨ましい、、。
 胸の部分は大胆に開かれており、落差の大きい谷間が惜しげもなく披露されています。chikaねえさまのロケットおっぱいはいつ見てもフェテッシュ。
 chikaねえさまのラバー姿を間近に見て、マユ、思わず「ひぁ」などと意味のわからない呻き声を出してしまいました。
 ちなみにマユも、今日はchika先生にお借りしたラバーマスクをかぶらせていただいております。皮膚にピッチリくっつくので、かぶっているだけでかなり雰囲気が盛り上がります。
 ではいよいよプレイ開始です。まずはベッドサイドに座ってご挨拶です。
ちなみにこのプレイ「医療Mコース」という名前になっていますが、簡単に言ってしまえば逆アナルを中心にした問診ロールプレイです。
 chikaねえさまは本格エネマエステもOKな人です。ケースによって一人一人の体質・趣向に合わせたアナル性感開発(フィストやカテーテル)や、その他の「開発」を、ビチビチラバー姿で楽しませてくれます。←事務所受け、、。

2crpd00344pl.jpg 「今日はどうしたのかな?」
 chika先生は淫猥な目でマユをじっと見つめます。それでいてのっけから支配者のオーラ出まくり、マスクをかぶった先生は素顔の時と明らかに違います。
 マスクはchikaねえさまにとってのある種のスイッチなのかもしれません。
「まずはどこが悪いか見せてもらうわね。」
 と言うなり、唐突に唇を奪われました。
「舌思いっきり出して。」ってキスで健康状態が、わっ判るのか?
 ネチョネチョと唾液が混じりあう音が響き渡るものすごいディープキスです。まるまる1分は続いたでしょうか?
 マユは、この時点で頭の中がスパークしてきました。
続けて休むことなく乳首舐めです。ビチャビチャと音を立てながらマユの乳首を弄り倒してくれます。
「ち、乳首は……」
 ドカンドカンと押し寄せてくる快感に怖くなってしまったマユ。思わず声が漏れます。 「乳首はなに?」
「か、感じちゃうんです。」
「感じちゃうの? 男は感じちゃ駄目でしょ。困ったわね。じゃ、ここにわたしの唾液を塗ってみようかな? 特効薬よ」と、言いながらchika先生は甘くて温かい唾液をマユの右乳首にたらりと垂らし、ペロペロ舐めたりチュウチュウ吸ったりハムハム甘噛みしたりしてくれます。
 マユはあえぎ声が止まりません。当然、乳首もフル勃起状態です。
 その状態に目敏く気付いたchika先生「あれえ、どうしたの? なんでこんなになってるの?」どうしたの?って、そんなの決まってるじゃないですかぁ。
「こんなに感じちゃうんじゃ、乳首打診は片っぽだけにしといたほうがいいかな?」
 意地悪はやめてください! 左側の乳首も虐めてほしいです。
「じゃあ、わたしが今、唾液を塗りこめてあげたお口で、ちゃんとおねだりしてごらんなさい。」とのご命令。
 もちろん断わる理由はありません。
「僕の左の汚い乳首を、先生のきれいな唾液できれいにしてほしいです。」と懇願します。
 するとchika先生はにっこり笑い(全頭ラバーマスクでも表情はわかるものですね)、 「知らないわよ、この消毒液はきついわよ」 と言いながらもう片方の乳首にも唾液を大量投入し、グッチャグチャに舐め回してくれました。

 さて、ここまでは軽い前戯のようです。

3crpd00344pl.jpg  実を言うとマユは仮性包茎なんですが、chika先生はあっという間にパンツの前開きから、まゆのペニスを引き出すと包皮を剥き上げてしまいました。
 陰茎の包皮を剥き上げると、サーモンピンクのまだ汚れのないきれいな陰茎が現れました。
 chika先生は陰茎を掴み、しごいたり、皮をひっぱったり、玉を握ったりしながらマユの性感帯の場所を特定しているようです。
 マユの勃起した陰茎をわし掴みにし、亀頭を残った手でこすり上げるその仕草はいかにもプロって感じです。
 マユの口からうめき声が漏れます。亀頭の先からは、ガマン汁が大量に出始め、chika先生のこすり上げがより正確なことを証明しています。
 しかもchika先生はマユを強制勃起させておきながら、マユが射精しないように注意してるんです。
 そして陰茎の勃起時の長さ、太さを定規を当てて測っています。
ツルリと剥けたサーモンピンクの亀頭は、皮をかぶっていたため強烈な刺激により、はちきれんばかりに感じ易くなっています。
 あー、もう女装子チックに「ペニクリ」なんて言ってられません。完全に雄のチンボそのものです。
 亀頭をグイグイとこねまわし、尿道口を刺激、陰茎には何本もの血管が青筋を立て、脈打っています。
 陰茎より一回り大きな亀頭が、とめど無く尿道口から流れでるカウパー氏線液でテラテラと輝いています。
 亀頭の裏筋の包皮小帯と舟状コウや亀頭冠の部分を強烈に擦り上げられてマユは、全身をのけぞらせました。
「チ…チン グッウッ…イィッッ」
「イッ、先が…先が…溶ける…」


「どうやら重症のようね。わたしの体すべてをつかって治療しなきゃだめみたい。そこに横になってごらんなさい」と、chika先生はマユをベッドに誘います。
 マユは仰向けに寝ころび、chika先生を見上げる体勢になります。体のほとんどが真っ黒なラバースーツに包まれているため、真っ白な胸の谷間がどうしても目に付きます。
 マユのいやらしい視線に気付いたのかchika先生「この胸の谷間に、君のアソコはさんだらどうなっちゃうんだろう?」と、うれしそうに言いながらいきなりマユのペニクリいや違った、ペニスにその胸を擦り付けます。
 ラバーとおっぱいの複合ワザ・・得も言われぬ快感にカメラの存在も忘れて思わず顔がにやけます。さらに胸を股間に押しつけたままの乳首舐めが再開されます。
「こんなのが気持ちいいの? 変態ねえ」

6024mken042.jpg

b015.jpg 「わたしのこと見て勃起してるんじゃない?」 とマユを詰りながら、さらにchika先生の攻撃は続きます。やはりchikaねえさまのS痴女ぶりはたまりません。
 このままこの時間が永遠に続けばいいのにと思っていたのですが、残念ながらchika先生は次の診察に移るようです。
「埒があかないわ、変態には変態の荒治療をしないとね。さあ、、そこに四つん這いになりさなさい」と命令します。
 素直に四つん這いになると、chika先生はマユの後ろに回ってお尻を両手で抱え、膝立ちになります。ようするにドッグスタイルです。
 お尻から背中に胸を密着させ、片手で乳首、片手でペニスを刺激してくれます。
 この屈辱的なスタイルによって直接的な性的な快感だけではなく、支配されることによる被虐的な快感が同時に襲ってきます。マゾヒストならではの悦びです。
 しばらくその責めを続けた後、chika先生は唐突にマユのパンツをズリ降ろします。
「あ、そこは汚い」
 恥ずかしがるマユを無視し「汚いかどうかのぞいてみようかなあ」と、嬉しそうにマユのアヌスを押し広げます。
 至近距離で、しかもこんな状況でアヌスを見られるってだけでも恥ずかしいのですが、どうやら見るだけでは終わらないようです。
今度は鼻を近づけ、なんとアヌスの匂いをクンクン嗅いでくださるではないですか。
「すごいいやらしい匂いがするわね。」
 これはかなりキます。女装子の時はマユも男性に同じ事をしてるんですが、男の素に戻った時にこれをやられると相当です。
 あまりの羞恥にマユ、少女のように身悶えしてしまいます。うぅ、もう少しで正体がばれそう。・・「俺は男だぁ」と頭の中で叫びます。
 さらにとどめはアナル舐めです。ザラりと柔らかいchikaねえさんの舌の感触がアナルから伝わってきます。
「あらあら、大変な味がするわ。」
 chika先生の口撃もツボを突きまくりです。羞恥と快感のコンボはどうしてこんなに破壊力抜群なのでしょうか。
「次は奥のほうまで覗いてみましょう」と言いながら、chika先生は手の指にコンドームとたっぷりのローションを付け、マユのアヌスの中に指をゆっくりと挿入します。
 実はマユ、この日、お腹の調子が悪くて、最初はアナルプレイに躊躇していたのですが、これまでのプレイにすでに身も心もアヌスもトロトロになっていたために、やさしく蠱惑的なchika先生の指を拒む気持ちなど毛頭残ってませんでした。
 chika先生はアヌスに指を入れながら乳首もコリコリと刺激してくれます。亀頭の先には当然先走り汁がダクダクと吹き上がっています。
「ほら、わたしの体の一部が入ってるのよ」
 いつの間にかマユのアヌスは、chika先生の指を奥深くまで咥え込んでいます。マユ、あえぎ声が止まりません。
「ふふふ、上の口でやらしい声を出してる時は、下の口も広がってるわよ。」
 え?そうだったんですか?こんなの相手が男の人の時は教えてくれません。はじめて知る事実に驚愕です。
「じゃ、わたしがいないとき下半身がムズムズしても自分で治療できるようにやり方を教えてあげる」と言いながらアナルバイブを取り出し、ゆっくりと挿入します。
 正直これは大好き、、いや、苦手なプレイだったのですが、マユの下の口は驚くほどすんなりとバイブを飲み込みます。
「ほら、じゃあ上体起こして自分で騎乗位ではめてごらんなさい」
マユ、言われるがまま体を起こし、自ら尻をバイブに沈めます。うーん気持ちいいい、ホント、カメラを忘れそう。
「ほら、入ってるでしょ。こうやって自分ではめはめするのよ。」
 chika先生は後ろから密着し、マユの乳首をいじりながら耳元で淫語をささやいてくれます。
 いつのまにかマユ、自ら尻を上下に動かしています。快楽の海に流されて、バイブをむさぼり食ちゃいそうになりますが、今日は素人の男の子の役、出来るだけぎごちなさを演技します。
 ベッドの上に置かれたバイブに自ら腰に沈めながら悶えていると「じゃ今度はわたしが注射してあげる」 と、chika先生がおっしゃいます。
b016.jpg 「君が想像してるのとは全然、違う注射よ。」
 注射ってなんだろう? 浣腸かなあ? それとももっと痛いものなのかなあ?
 chikaねえさまは色々なプレイやるって聞いてるし、本当に針とかだったら・・痛いのはイヤだなあ、でももうこの展開ならしょうがないかなあ、などと考えていると、chika先生、なにやらベルト状のものを腰に巻かれています。
 そのベルトの中心、下腹部に当たる部分には屹立する巨大な陰茎が!
そう、お馴染みのペニバン。でもかなり大きく太い。装飾用?よかったー、でもいくらなんでもこんな大きな物は無理です。
「あなたのいやらしい声を聞いてたら、わたしのあそこも勃起してきちゃったわ。」
「ほら、チンコが生えてきた。あなたのおチンコより立派よねえ。」
  chika先生は生えてきたペニスを、躊躇なくマユの口内にぶち込みます。
 マユ、必死でご奉仕をします。顎がはずれそうです。
「わたしの顔を見ながら、しゃぶりなさい。」
 chika先生のペニスは太く大きく固いです。
「ほら、自分のおちんちんもさわりながらね。」
 言われるがまま自分のペニスを触りながら、chika先生のペニスをしゃぶります。chika先生は感じているのか、悩ましいあえぎ声を漏らしています。
 chika先生の大きなペニスは容赦なくマユの喉の奥まで進入し、完全にイラマチオ状態です。
 苦しいです。昔、自分が女性にやらせてた事をちょっぴり思い出しました。女の子になってからも、こんなにも太いのを無理矢理って事はないから、、。
 マユが苦しそうにしているのを見たchika先生、さらにマユの鼻をつまんで完全に息ができない状態にします。
容赦ない窒息攻撃に涙が沁み出てきます。

b004.jpg 「ほら、あなたのおチンコどうなってる?」
 こんなに苦しいのになんで?と思いましたが、ふと気付くとマユのペニスは以前にも増して大きく、固くなっています。
 上の口でchika先生のペニスをしゃぶり、下の口でアナルバイブに犯されているこの状態で、いったいどういうことなのでしょうか?
 演技がずっと前から本気になってる!
 あまりにもマユの悲鳴が凄かったのか、ようやくアナルバイブを取ってもらえることになりました。
 chika先生によると、最初に入れた時と比べて手応えがなくなっており簡単に取り出せたそうです。
 もしかしてマユのアナル、かなりゆるんじゃった?意識してたのにぃ。
「じゃ、今度は仰向けになってごらんなさい。」
 命令通りにすると、chika先生はマユの腰に張り付いている下着に手をかけ、一気に剥ぎ取ります。
「さあ、今度は上の口と下の口を同時に見てあげる。」
 マユは言われるがままに両足を広げ、chika先生に先ほどの余韻でヒクヒクと動いているアヌスを晒します。
 すると先生、腰に巻いた巨大な人造ペニスをマユにアヌスに擦り付けてきます。
 しかし、本性をむき出しにしてかなり緩くなってきたとは言え、さすがにこんな太い物体を受け入れるのは、、、。だってこれ撮影用でしょ!
 chika先生も無理強いはせず、先端を軽く挿入する程度にとどめてくれました。
次にchika先生が取り出したのは、自らのペニスに比べると、多少サイズの小さいアナルバイブです。
「あなたの気持ちいいところが、どこだか調べてあげるわね。」
 chika先生はバイブのスイッチを入れ、マユのローション塗れのアヌスの中にゆっくりと沈めてゆきます。
 太くはないですがかなりの長さがあるバイブです。マユのアヌスは今度、それを根元まで受け入れました。
 マユ、大きな声でヨガリ声をあげます。chika先生はその声をうれしそうに聞きながら、マユの陰嚢をやさしくマッサージしてくれます。
 ふと気付くと、マユの陰茎の先端から大量の粘つく液体が糸を引いて垂れ落ちています。
「これはいったいどういうことかしら?」
「もしかしてわたしに抱かれたいの?」
 そんなの当たり前って甘えた反応をしそうになり、chika先生の言葉に一瞬とまどったものの、(細かな打ち合わせまではありません)これまでのプレイでマユはchika先生に心身共に浸食されており、そのことで快感を覚えているんだけど、それはあくまでM男としてです。
 かくなる上はいくところまでいってうやろうと、でもそれはchika先生に抱かれたい、男として、というのが正解なのでしょう。
「ここは普通の世界とは違って、女のあたしが男のあなたを抱くの。」
「ここでは男女逆転セックスをするのが当たり前なの。」
 なるほど、ってそういう設定だったてって事を思い出させてくれました。
 マユはおもわず女装レズの世界に突入しかけていたんです。
 ここは男が女に犯される世界なのです。
 でもその女の正体は本当は男、ああ、なんてすばらしい世界なのでしょうか。
多幸感に溢れたマユは再び悦びの声をあげます。
「いちいち反応してうるさいわね、じゃあ、これでうるさい口を閉じて、君をやらしいおチンポ人形にしちゃいましょうね。」
 chika先生が取り出したのはどうやら猿轡のようです。
 しかし普通の猿轡ではありません、なんと口に当てる部分に大きなペニスが付いているのです。
 つまりこれを使うとマユの口から人造ペニスが生えているという滑稽な状態になるのです。ああーん、マユが女の子してる時にこれやって欲しかったって思いをふりはらいます。
 猿轡の裏側には突起が付いており、マユの口内を塞ぐためまったく声が出せません。
 この状態でchika先生、マユの口から飛び出たペニスをフェラチオします。
ジュッポジュッポとものすごくいやらしい音を立てながら一心不乱にペニスにしゃぶりつくchika先生。その姿を至近距離で眺められるわけです。興奮しないはずがありません。 こういう時のchikaねえさまって最高です。
「自分のおチンポではなく、こんな疑似おチンポしかなめてもらえないなんてかわいそうね。」
 確かにかわいそうなはずなのですが、おかしなことにマユ、ものすごく興奮しています。自分がフェラチオされているわけでもないのにどういうことなのでしょう?
 chika先生はフェラチオだけでなくパイズリも織り交ぜながらマユの口から生えたペニスを虐め倒します。
 マユそれをみてものすごく興奮しております。なんと倒錯した世界なのでしょうか?
「ふふふ、あなたの射精も排泄も全部あたしがコントロールするのよ。」
 chika先生に身心両面を完全に支配されたマユ、この幸せな感じをどう表現すればよいのでしょうか?
 いよいよプレイは終盤にはいります。
「どう? おチンポ人形になった気持ちは?」
 口から巨大なペニスを生やした恥ずかしい姿のマユを見下ろしながら、chika先生は色っぽい声で問いかけます。
 しかし口を塞がれているのでマユはモゴモゴとしか答えることができません。
「そんなに興奮しちゃって、さあ、この中はどうなってるのかしら?」
 あらためて指によるアヌスの触診開始です。
 マユのアヌスはスムーズにchika先生のしなやかな指を受け入れます。突然奥まで達した指に少し力が入り、腸壁の上部に鋭い刺激が加えられます。

 017nn.jpg

「うわあああ!!!!」
 思わず大声が出ます。ちゃんと男の子の声が出てる!ってか、これはマジ。
「どうしたの? なんか当たってるわねえ?」
 もう! 知ってるくせに!
そう、chika先生の指はマユの腸内にある前立腺をピンポイントで刺激しているのです。 鮮烈な快感が脳髄を貫きます、しかし口には詰め物がしてあるのでうめき声しかでません。
 マユのスイートスポットをロックオンしたchika先生の指は容赦なく動き続けます。
当然ペニスも限界近くまで硬くなっています。chika先生はさらに、「わたしの唾液を混ぜてあげようか」 とおっしゃるやいなや、ローションを容器からそのままラッパ呑み状態で口に含み、クチャクチャ唾液と混ぜあわせ、マユのペニスにとろりと垂らします。
 その男前すぎるお姿にますます惚れてしまいます。
 そのまましなやかな指でペニスを刺激します。
 もちろん前立腺にも指が当たったままです。
ダブルの刺激で発射寸前です。
「なに? 気持ちよくておかしくなりそうなの?」
 はい。おかしくなりそうです。男に戻って大きな声を出しています。まさにヒィヒィ言わされています。
「がまんできなくなったら右手をあげなさい。」とのお達し。
 マユ、すぐに挙手します。するといったんスローダウンしてくれます。しかし数秒たつとまた攻撃が始まります。
 たまらず挙手するとスローダウン。寸止め攻撃がいつ果てることなく続きす。
chika先生大変たのしそうです。
 しばらくたつとマユの挙手の間隔が短くなってきます。
 chika先生の指がちょっと触れただけでビクっと体が反応し、我ながら色っぽい声・でも作った声じゃない、本物の声が漏れてしまいます。
 性的な感覚が研ぎ澄まされてきているのがよくわかります。ダメです、もうメロメロです。
 さあいよいよフィニッシュ?chika先生は股間に先ほどよりは少し小さめの実践ペニスバンドを装着します。
 マユは足をあげ股を開き先生の肉棒を導きます。
「ニュルっ」と、chika先生のペニスがマユのケツマンコに入ってきます。マユの口からひときわ大きな声が飛び出ます。
「おちんちんの先がプルプルしてるわよ。」
 ・・・はい。マユものすごく感じております。
chika先生はズンズンとマユの尻を犯してくれます。
 さらに挿入したままマユの口に付いた疑似ペニスを咥えてくれます。もうなにんがなんだかわかりません。
「どう? 抱かれた気分はいかが?」
 アナルを中心に快感が全身に染み渡ります。
 chika先生はピストン運動を続けながらも、マユの乳首やペニスへの刺激を忘れません。
 マユは夢中になってchika先生の背中に手を回して、しがみつきながら正常位で犯されます。
「もっと、もっと」とペニスを求めます。
 完全に男女逆転しています。最高の気分です。それは女装子のあの時のあの感じでもないんです!
 chika先生はマユのペニス猿轡を外し、甘い涎を投入してディープキスをしてくれます。
 chika先生の蛇のような舌がマユの口内を舐め回します。
もちろんアナルには深々とペニスが挿入されています。
 マユは絶叫し続けています。
 挿入されながらchika先生はマユの手をバストに導きます。
柔らかい手触りを楽しみながら犯されるマユ。
 あまりに異常な事態に頭の中がグルグル回っています。
そういえば、マユはともかくchika先生は全身ラバースーツ、ものすごく暑いはずです。 気がつくといつの間にか二人とも汗と唾液とローションで体中汁塗れになっています。ヌルヌルの二人が男女逆転しながら絡み合っているのです。
なんと官能的な体験なのでしょうか。
「体中がオマ○コとチンコみたいにグチュグチュになってない?」
 はい、その通りです。
 正直なところマユ、今までラバーで感じたことはほとんどなかったのですが、今回ばかりは「チンコもっと入れてください」と叫ぶほど感じまくってしまいました。
 chika先生はにっこり微笑んで、「中出ししちゃおうかしら」 などジョークを飛ばしています。
 気持ちいい、あああ、気持ちよすぎます。
「いいのよ、普段出さないような声を出してごらんなさい」
言われなくても大声を張り上げています。
 あえぎ声と鳴き声が混じっています。
 しかしそれでもまだフィニッシュさせてくれません。
 chika先生は完全にマユの射精をコントロールしています。
フィニッシュ寸前でペニスを抜き取り「自分で触ってごらんなさい」と言いながら、マユの顔の上に腰掛けます。
 chika先生のキュートなお尻がマユの鼻と口を塞ぎます。
 汗と愛液、そしてラバーのゴムの匂いが入り混じったなんとも刺激的な匂いが鼻に突き刺さります。マユ、夢中になって自らのペニスをコスリあげます。
「もっとやらしいところ見せて」
「わたしも触ってあげる」
「いやらしい音ね」
 chika先生の淫語攻撃も絶好調です。
「ほら、見せてごらんなさい」
「うわ、いやらしい」
「オナニー見られて気持ちいいの?」
 もうダメです、我慢できません。
 マユの限界を見て取ったのか、chika先生とどめのディープキスです。
 先生の舌の感触を味わいながら発射です。
 ドクドクと大量の精液を腹の上にぶちまけました。
 発射後、放心するマユの顔をやさしく舌で舐め回してくれるchika先生。
 なんというすばらしいお医者様なのでしょう。
 こんな治療なら何度でも受けたいです。
「あなたみたいな変態のためにこの治療があるのよ」
 はい。そうでございます。
ああ、変態でよかった。心底そう思いました。
 chika先生、本当にありがとうございました。









23mnh00011pl.jpg  ニューハーフ調教

ニューハーフ上原のぞみをS気強めの千堂ゆりあが調教する。男を操り、その男と共にのぞみを責め立てる!女1人ニューハーフ1人男2人の4Pは驚愕!だが、のぞみも黙って犯られるわけではなかった…。






















30ft73rpl.jpg僕はPet(ペット)。 NAOMI女王様


敏感な乳首を責められ、オナニーを強制され、アナルに遠隔バイブを突っ込まれる…。鞭で打たれ、ダッチワイフとSEXさせられながらアナルを極太ペニバンで犯される…。このペットの座は誰にも渡さない。























crpd00344pl.jpg女王様ブッカケ中出し輪姦ザーメン塗れの元S女 小澤マリア

女王だった美女の日々が拉致ピストンで犯され汚され、下衆なペニスに奉仕の日々へと塗り替えられる!元ペットのマゾ男に服従し、見下されながら射精されたザーメンが顔面を覆い、元ペットの部下達の輪姦中出しに膣の中まで明け渡す!暴力的な性欲に粉砕された女王のプライドの内側には…?

















433tko00011pl.jpg大量射精 6 魅惑の女装子世界

装飾系男子たちの熱ーい勃起と手コキ合いで出す!主役は17cmのチ○ポ!!カリスマ女装子【彩咲真央】もどぴゅどぴゅ発射!!女装子達に責められながら‘ピュッゥ~ン!!’アナルに挿入されながら‘ドヴァッ!’舐め応え抜群!感度良好!見ごたえ充分!ゴスロリ女装のチンポ友達のくんずほぐれつも必見です。


















a433tko00011pl.jpg 
b433tko00011pl.jpg 






雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/06/19(土) 08:45)

 永遠のジューンブライド

BB00110.jpg 

ngh7h.jpg  香里奈プロデュースのウエディングドレス「Sancta Carina」っていいなぁ・・今度のテーマが「ロックテイストなクールウエディング」。
 実際の式場でこーゆーのを着る度胸のある子は少ないだろうけど、少なくとも、あのAラインのウエディングドレスを見てると頭が痛くなるchikaからすれば、ミニスカまでカバーしてくれてる「Sancta Carina」はマル。
 まあとっくの昔にウエディングドレス着てる自分なんて放棄してるから、元から関係ないっちゃ関係ないんだけど。
  海外のクロスドレッサーさん達のサイトを探すと必ずとゆーかかなりの確率で登場するのがこのドレス大好きなシシーさんたち。
 正直、この組み合わせで「なにこの人、綺麗すぎ!」って人には出会った事がなくて、ネットの発展と自分の女性化の過程がシンクロしてるchikaにとっては、それがウエディングドレスから自分を遠ざけている理由の一つなのかも。
 会員さん達もコスプレ程度なら興味あるけど・・というのが殆どで、ウエディングドレスにご執心という方はおられません。
 ただ女装のお友達で、そういう好みの子がいたよーというお話を聞いたことはあります。

 白サテングローブを付けて会員さんのストッキングずり下げ手コキしながら内心「ウエディングドレス、うぜぇ・気ーっ使う。仕事じゃなかったら絶対着ねーから」と呪詛の声を上げながら、、ポツポツと聞き出していきます。
 実際はエロい手こきしてるのに、なんだかおとーさんの肩を揉んで昔話を聞いてるみたいな雰囲気。


 彼はウエディングドレス大好きだったみたい。コレクションは5着程だったかな、みんな見せてもらったから。ほぼ毎日着てたみたい。仕事から帰ってさっそく暑苦しい男物のスーツを脱いでシャワーみたいな。これはみんな同じ心境よね。
 彼の場合、通販で手に入れた純白のドレスに着替えるわけ。でもそれがウエディングだってゆーのが私はよくわかんないんだけど、パニエで膨らんだフリフリのスカートとか腰のリボンが気に入ってるみたいね。
 それでウィッグとお化粧、仕上げにベールをかぶって手袋をするんだって。部屋の中でも白いハイヒール履くみたいよ。
造花のブーケ持って鏡の前でポーズをとったり、、まあ、女装した自分の姿に陶酔するって私もある意味同じなんだけど、花嫁ってゆーのがね、、。

0029.jpg  彼とは高校時代の同級生で女装友達だから、結構、頻繁にデートしてたわ。
深夜12時ぐらいにワンボックスで迎えにいくの。
 彼はアパートからウエディングドレスのまま白いハイヒールはいてクルマに乗って来るわけ。
 私は紺のセーラー服、夜中に私たちに会ったらみんなビックリすると思うよ。まあ人目に付くところにいくワケじゃないし、普通のお水系の格好をして女装レズビアンデートって感覚は、あの頃の二人にはなかったからね。
 彼とは高校卒業してから暫く合うこともなかったんだけど、ある日街で偶然再会して、家も近いことが分かってなんとなくつるんでたら、ある時、向こうからカミングアウトしてきたの。彼は私を見てて、もしや自分と同じでは、と思ってカミングアウトしてきたそうなんだけど。
 彼の場合は、ウエディングドレスの花嫁さんに女装が特化してるってゆーのか、そんなのだから、私の方は彼の女装志向にはあんまり気がついていなかったのね。
 で、女装子同士としてつきあい始めてからも、お互い大好きな格好で、みたいなルールが、自然に出来ちゃったみたい。
 まあ私の方は、ホント、女子高生なんて、好きは好きだけど、それしかないってヒトじゃないからこのルールが退屈だったんだけど、、。
 彼の花嫁さん姿を初めて見たときはすごく驚いちゃったんだけど、彼それなりに美形だから、かわいいのは可愛いのよね。
 私は紺色のセーラー服にミニスカート、ハイソックス、髪もツインテールにして、ちょっとロリっぽい演出。
 年齢的に無理があるなーって自分でも思ってるんだけど、彼の前だとそれがOKなの。だって相手はウエディングドレス姿の花嫁さんなんだから。
 田舎の公園だからワンマンショーね、ん?ツーマンショー?お互いその姿で腕を組んで歩くの。彼は自分のスカートが汚れるのも気にならないくらい入り込んでた。
「ギュって抱いて、キスしていい?」
 私はお嫁さんに行っちゃう姉を慕ってる妹みたいな感じで彼の胸に抱きついたの。私の場合、肉欲先行だし。彼の方が背が高かったら、見上げた感じでキスをして抱き合っちゃった。
 抱き合った時に、スカート越しにお互いのおちんちんが硬く大きくなってるの。
長いキスの後、私はしゃがみこんで彼のスカートをめくちゃった。
「いや・・・はずかしい・・・」って彼は恥ずかしそうに顔を抑えるんだけど、なんと彼、驚いたことに、ドレスの下はノーパンなのよ。私が見てる前ですぐに大きくなったおちんちんがビーンって起き上がるの。
 彼はおちんちんを勃起させたまま、今度は、私を立たせて私のちんぽを口に含んで思いっきりしゃぶって来るの。私のが充分大きくなって濡れてきたら、どこで覚えてきたのかコンドームを口で器用にはめてくるの。
 「して・・・」と言って、彼はスカートをまくって私にアナルを見せるのよ。すっごく変な感じがしたわ、だって、相手はウエディングドレス着てるんだから、、。でもそれがかえって興奮するのよ。
 公園の道の真ん中で、ウエディングドレス姿の花嫁が女子高生に犯されている・・・
凄い図でしょ。
 それでお互い興奮しきって頭の中は真っ白、お互い「ああ~ん、いっちゃああう・・・」って感じでイッちゃった。


meglarami.jpg  この会員さん女装は女装でも色々な職業女性の格好をするのが好きなんですね。この日はタイトなビジネススーツを着たウエディングプランナー、目尻のつり上がった伊達眼鏡まで着用する念の入れよう。
 その格好で肛門にワセリンをたっぷり塗ってコンドームに包んだリモコンローターを入れて、ラバー製のセミTバックを穿かせています。抜けないようにと生理用ナプキンも当てさせています。
 chikaの手にある発信機で振動を強くすると目を閉じて眉をよせながら我慢する表情が結構可愛いのです。振動が強くなるとローターが抜けそうになるんだけれどそれをナプキンとラバーのセミTバックが押し戻して来るのでそれが又、気持ちいいとの事です。
 このドマゾのウエディングプランナーを誘惑してるのが、ドレスを試着した結婚前のニューハーフchika、、、よく判らない設定です(笑)。
 内幕をばらすとchikaが着てるウエディングドレスは貸衣装下がり、、値段はそれほどしませんが、顔射ならぬドレスの胸元にめがけての発射や、生地の上からの縛りなど、一回のプレイで使い捨て、、花嫁衣装もこうなると「なんだかなー」って感じです。


 彼がウエディングドレスにのめり込んだ理由?そんなの聞いたことないからなー、彼のはコスプレぽい感じじゃないから、何か特別な動機があったのか知れないけどさ。
 でもウエディングドレスに完全にはまっちゃったのは、彼の大学時代のアルバイトのせいみたいね。
 彼が大学へ入学してから、学生課の前の掲示板で貸衣装会社の募集があったのがいけなかったみたい。猫の前に鰹節とマタタビのお皿をおいてやるみたいなもんよね。
 彼、普段は結構、常識人なんだけど、ウエディングドレスが絡むと、ぶっとんじゃうから、、押さえられないんでしょうね。
 バイトたってもとからその目論見が、豪華なドレスを着たい・ドレスで擦りたいってのが目的だもん。もう犯罪だよね。
 式場からの回収途中にアパートの自室にぶつを持ち込んではシコシコ、それに限らすそのアルバイトは他にも美味しいことがいろいろあったんだって。
 ドレスを配達に行く式場には、着付けを担当する人やドレスを管理する人がいるらしいんだけど、殆ど若い女性らしくていろいろな関係を持つことができたみたい。
 彼自身、鏡に映った自分の花嫁姿にうっとりするぐらいだから、それなりに綺麗な顔立ちしてるし、自分の相手は男じゃなきゃ駄目ってゆー種類じゃないから、女性の扱いも上手いの。
 彼が平日にドレスの配達や回収に行くと、お客さんなんかは全く来ない式場の衣装室なんで、だいたい担当の若いお姉さんと長時間2人きりになってしまうんだって。
 そうなると話しの方向は自然にHな内容になって、話しの勢いで自分がドレスを着てみたいなんて言ったら、今着てみよう、という展開になって、衣装室で彼にも着れそうなウエディングドレスを着せてもらったり、彼、その辺、凄く口が上手いってゆーか、ずる賢かったからね。


 ・・・以下、これを読んでいる皆様の為に、chikaが超約をさせていただきます。ここでは、この会員さんの友達(彼)の名前は、一応、「香里奈ちゃん」とゆーことで(笑)。

opud00104ps.jpg 「純白のドレスの中には大きなパニエ、それに汚したらダメよと念押し。中にはキュプラのスリップとペチコートを着て、もうそれだけでパンツの中はビンビン。
カツラを付けてブーケまで持たせてもらって、まるで本物の花嫁さんのように丁寧に手を引いてもらい、大きな鏡の前まで連れて行ってもらったの。ビンビンに勃起していても、それがわからないスカート、お姉さんはそんなスカートの中にいきなり手を入れて来て、履いていたパンツを下ろしてしまったの。
 鏡の前に立ったウエディングドレスを着た香里奈の後ろから、スカートの中に手を入れて香里奈の肉棒を素手で触わるお姉さん、凄く淫乱、度胸あるなーって思ってたら次にスカートの中に潜りこんでフェラチオだもん。
 綺麗なウエディングドレスを着て、そのスカートの中にはお姉さんが入っている、、、その事実だけでも衝撃的なのにそれが目の前の鏡に映ってて、それで感じまくってる女の香里奈も見えるの。凄かった、、。
 お姉さんの激しいフェラの動きでウエディングドレスのスカートが揺れて見えるの、、夢見心地ね。気持ち良くなった香里奈は一気にお姉さんの口の中で果てちゃったわ。
 スカートから出てきたお姉さんは、そのまま化粧室に行ってしまって、香里奈1人残されたの。それで今度はスカートの上からシコシコ擦りはじめたらすぐにまた勃起しちゃった。
 お姉さんが衣装室に戻って来たんで、ホテルの制服を着たままのお姉さんの、タイトスカート上からグリグリと股間を愛撫してあげたの。
 それでスカートの下から手を入れて、パンティとストッキングを一気に脱がせて部屋のカーペットの上に押し倒しちゃった。
 ウエディングドレスのスカートを広げて一気に挿入して、香里奈が着てるウエディングドレスのスカートにお姉さんの全身を包んで、激しいピストン運動の末にスカートを被せたまま中出しさせてもらっちゃった。」

 こーゆー話を聞くと香里奈ちゃんもやっぱりドスケベな普通の女装子ちゃんだなーと思えて、安心しちゃうんですが、、。でもかなり悪党の変態(笑)。

 地方出張デートで一度だけ、「このヒトの恋人って本当に婦人服そのものなんだ」って思えるプレイをした事があります。
 プレイ前に、電話でそのヒトの嗜好についてかなり詳しく打ち合わせをしたので、プレイには満足してくれたんだと思うんですが、以降連絡がないので、上手くやれてなかったのか、それともやっぱり人間じゃ駄目だったのか、未だに、時々思い出しては悩んでしまうプレイでした。
 この方はサテン生地が大好きだったので、ここではサテンの「繻子織(しゅすおり)に、ちなんで繻子男(しゅすお)と呼ぶことにしておきます。それに「繻子」って音や字面がなんとなくM男ぽいでしょ。


BB00109.jpg 

0091.jpg  繻子男は、基本的に裏地のある婦人服を生で着用して快楽を引き出す人のようでした。
 サテンやキュプラを広げた布団にうつ伏せになって腰をゆする。枕にはスカートをかぶせたりして顔をうずめる(サテンのスカートなら表。キュプラ裏地なら裏返して枕にかぶせるんだとか)繻子男にとってはこれがセックスなんですね。
 サテン地のドレスに限らず、パーティードレスやお水の服のように表地もサテン風な服は、普通に着用して上から撫でたり裏返して着ながら楽しむそうですので「サテン命!」ってワケでもないようでした。
 長袖ロングのドレスやワンピースは両袖を持ってエプロンのように背中側で結び、フンドシにするそうです(笑)。
 そうすると、女性の唾や食べこぼしが染み込んでる胸の辺りの生地が、ちょうどチンコにあたるんだそうです。
 それを股に通して尻の方から引き上げる。思いきり股間に食いこむ婦人服がかわいそうで感じるとのこと。更に古着の場合は、以前の持ち主の事も想像するそうですから、この辺りはフェチ心理の王道から離れていないな~と思いました。
 布団に寝かせたサテンのウエディングに、全裸うつ伏せで「ド根性ガエル」にピストンする時も、自分の顔は花嫁の息がかかってた胸部分にうずめるそうです。
 やさしくウエディンとエッチしている気分の日もあれば、女の憧れの花嫁衣裳にチンコを擦りつけて、嫌がるドレスをいじめるてる気分の時もあるんだとか。
 でもこんな話を聞くと、ニューハーフで重度のラバーフェチの女王様の存在理由ってこんなお客様の為にあるんだって思いましたね。ホントの所、純女の女王様では繻子男さんのこの心理は判らないだろうと(判ったから上手くいくとは限らないケド・・)。

 ドレスの破き・廃棄は原則なしだそうです。
 自分で「破くよ」とドレスに語りかけることはあっても、本当にやっちゃうとその先が無くなってしまう気がしてそういうのは実行しないそうです。
 先に進むのが目的ではなく永遠にぎりぎりの所でドレスフェチの雲に包まれて浮んでいるのが幸せなのだとか。
 そんな繻子男が、まだ可愛い少年の頃は、お姉さんのブラウスをパンツの中に押しこみ少しずつ引き出したり、お姉さんのスカーフをパンツの中に入れ、のぼり棒をスカーフでゆっくり登らせていたそうです。
 精通したのは12歳の頃で、お姉さんが学芸会で着たドレス(サテン製)を押入れで発見して、それを布団に広げて、その上で全裸でうつ伏せになりながらスリスリしだしたのがきっかけで、数ヶ月後には白いものが出たんだそうです。
 この頃はオナニーするたびに罪悪感を覚えたけれど、数日後にはまたドレスに出していたとの事(笑)。筋金入りですね。

 この殿方、愛用のウエディングドレスを落ち合い先のラブホにご持参でしたが、こちらも一応シルクのスカーフとかサテンのグローブとかは持って行きました。

0085.jpg 「chikaのお古が欲しいのかい、良い子にしたらご褒美であげる。」
 スカーフで繻子男の首筋をくすぐると、いきなりそれを床に放り投げてやりました。犬にボールを取ってこさせる、あれですね。
 繻子男が口にくわえるまえに、先回りしてスカーフをハイヒールで踏みつけ、それに女王様の黄金水を浴びせます。
「おまえの恋人がこうだよ!」
それを聞いて繻子男の目はウルウル、チンチンは充血。
 すぐに繻子男を裸にして、その肛門にchikaの黄金水でびしょびしょになったスカーフを全部詰め込みます。そして縛り上げ部屋の中央に放置プレイ。
 そんな繻子男の目の前で、彼が持参したウエディングドレスを着て、、chikaの着ているドレスにいやらしく唾をたらしたり、タバコで少しだけアナを開けたりしてやります。 黄金水で濡れた床をワザと歩き裾をよごしてやります。
 黄金水を放った後の鈴口を、ドレスのスカート部分で拭くのを見せつけてやります。

 自分の分身、そして恋人のドレスがいじめられている姿に、繻子男が居ても立っていられない状況を作るわけです。
 でも繻子男は縛られて動けない。
「ドレスはこうされるとうれしいんだよ!」
chikaは微笑んでドレスをいたぶり続けます。
「ああ、もうダメ、見てるだけでいっちゃう。許してくれボクのドレス!」
 繻子男がそう思った時、chikaはドレスを丁寧に脱いで、それをベッドに広げるんです。
 広げたドレスの胸元のところにヤンキー座りしてアナルマ○コをこすりつけながら「繻子男、これからお前とドレスのセックスをchikaの前で披露するのよ。」と命令を下します。
 肛門からスカーフのヘリをちょっとだけ出した繻子男は、ベッドに敷いたウエディングに正常位で平面カエルへピストン開始。
 ドレスの胸元に顔を埋めると、きっと女王様のアナルマンコの匂いやシッコ臭さがするはずです。
 それにも興奮しているのか、繻子男はサテンのドレスに充血しきった彼のチンコを激しくこすりつけます。
「お前、このドレスとレズ関係なんだろう?そんな男みたいな声上げるんじゃないよ。」と言ってやると、器用に濡れた声を出すので、ご褒美として背中脇の下を爪でくすぐってやりました。
 繻子男が行きそうになるのを察知したので、繻子男のお尻に詰め込んだスカーフを少しずつ引き出します。
 この時も平面カエルへのピストンは続けるように命令していたので、繻子男は、肛門と金玉とチンチンから経験した事のない刺激を味わった筈です。
 それが証拠に、後で聞いたら、それまで出した事のないお気に入りのドレスの上に、大量発射したとの事。
 もしかしたら繻子男君、この時、ウエディングドレスとの間に出来た子供を育てるのに忙しいのかも知れませんね。
 だってウエディングドレスは家事が苦手な筈だから、、。




179shg00107pl.jpg汚辱のウェディングドレス

全裸の女に興味なし…。そんな着衣フェティッシュ愛好家集団『絹山塾』の主席塾生・加藤体淫監督による陵辱ヘドロメッシー作品。3人の素人娘がウェディング姿のままで縛られて、男達に嬲られる。純白のドレスに汚チンコを擦りつけて悦ぶ変態。そして加藤監督がマジで川底から採取してきたという悪臭ヘドロが彼女達にぶちまけられる!























shk00057pl.jpg愛虐の花嫁 ちぎれたウェディングドレス

幸せな結婚生活のスタート、の筈だった。初夜の新婚家庭に泊まる他人がいなければ。初夜から喧嘩し、翌朝も不機嫌な彼女。遂には離婚とまで言い出す。

























h_157ktgr00001pl.jpg ニューハーフの花嫁 あいはらゆう

美人?ニューハーフ『あいはらゆう』ちゃんの美しい花嫁姿…。スレンダーボディに秘められた淫乱性と、大きなクリ●リス…。味わい尽し、尽くされるとびきりの美人ニューハーフの背徳花嫁姿を堪能して下さい。























104shed00001pl.jpgお嫁さんはニューハーフ

もしもお嫁さんがニューハーフだったら?という、マニアの妄想を見事に映像化!出演は超美形ニューハーフのりんちゃん。ウェディングドレス姿のままハメまくったり、旦那の先妻を交えて3Pをしてしまったり、フェラでお口に濃いめのザーメンをかなりたっぷりと受け止めてしまったりなどと、かなり凝縮された内容となっています。ニューハーフのいやらしさにあらためてビックリしてしまうような一作です。























104shed00033pl.jpgお嫁さんはニューハーフ 2

カワイイ新妻「月野姫」ちゃんのヤリまくり新婚生活!ウェディングドレスを着たままのガチンコファックや、酔い潰れた旦那様の横でドキドキ浮気ファック、更に男と女のシーメール逆アナル3Pファックなど、内容盛りだくさん!人気ダントツの姫ちゃんをアナタのお嫁さんにしちゃって下さい!























433tko011pl.jpg大量射精 6 魅惑の女装子世界

「草食系」ならぬ「装飾系」男子たちの熱ーい勃起と手コキ合いで出しまくるっ!魅惑の女装子世界をお楽しみください。
大量射精 6 魅惑の女装子世界


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/06/12(土) 08:38)

 痴漢行為の関数

yioioo2.jpg 

pic54chi.jpg  昔「おニャン子クラブ」という元祖AKB48みたいなアイドルグループがあったんです。彼女達のヒット曲の中に『おっとCHIKAN!』とゆーとんでもない曲がありました。
 現在、監視カメラ付き痴漢防止列車が登場する一方で、深刻な問題になっている痴漢冤罪、、これってそのものズバリの曲なんです。
 この曲、痴漢行為は止めましょうとゆーのでも、痴漢冤罪の問題点を問う内容でもなく、俗に言う「痴漢ゆすり」とゆーか、自分のフラストレーション解消の為に無実の男性を痴漢に仕立て上げる女子校生を礼賛するとゆー不埒さ(笑)。
 作詞の秋元康氏、頭良さげに見えるんですが、ここまで状況が変化するとは予測できなかったんでしょうね(笑)。

歌詞の一部をご紹介すると

ラッシュアワーの朝の電車は
定員オーバー お寿司詰め
おっと危ないタイプの人が
こっちに寄って来たわ
牛乳瓶の眼鏡かけた
かり上げヘアーのお坊ちゃまよ
まじめが服を着ているようねと 噂してた
ちょっといじめちゃおう!無実のその手つかまえて
ちょっといじめちゃおう!女の子の悪だくみよ
この人は ! 大きな声で
この人は ! みなさん一緒に
退治しましょう ストレス解消(ストレス解消)
ラッキー
ホラ!ホラ!ホラ!あわてた あわてた あいつ!
紺の制服乱れちゃっても
まるで気になどしないけど
面白いから わざと騒いで
泣き出すフリをしたの
虫も殺さぬ 女子校生
見くびってると 怪我をするわ
ソーリー!
おっとCHIKAN!
おっとCHIKAN!

 ねっ、凄いでしょ。「こいつ痴漢よ!」って みなさん一緒にご唱和しましょう!ストレス解消の為に退治しましょう!って、わいわい楽しくやりながら、一人の人間を冤罪に陥れちゃうんだから(笑)。
 実際、痴漢冤罪が発生する原因として、被害者の証言しか具体的な証拠がないことが挙げられるそうです。後に残る要素は、痴漢をしたとされる被疑者の自白のみ。この二つだけで、痴漢裁判が行われることは珍しくない状況なんですね。
 そこにはいわゆる「痴漢ゆすり」の生じる隙間だってあります。触られてもいないのに電車の中で「この人、痴漢です!」といきなり言われて駅員に突き出され「今なら示談も可能ですよ」と迫られる。
 本人にしてみたら痴漢をした覚えは全くないんだけど、会社にバレたらどんなことになるのか見当もつかない。かと言って、裁判で争っても、被害者の証言だけで行われる裁判では怖すぎる・・・・こういった男性側の意識や社会的地位を利用した「ゆすり」が発生するんですね。

009hht2.jpg  電車内で痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反に問われた元大学院教授、植草一秀氏の話なんて未だに記憶に残ってますが、事の真偽はどうあれ、公判の東京地裁の場で氏のチョー個人的な“痴漢プレーフェチ”という性癖が、暴かれちゃったりして、一旦、痴漢の嫌疑をかけられた時点で、・・オールナッシング・ジエンドって感じですね。

 検察官は、女性の個人名を出し「○○さんに、“満員電車で痴漢されたい?きっと気持ちいいだろうね”と聞きましたか?」と質問。
 同被告も驚いた様子で「はっきり記憶していないが、あります」。「女性にセーラー服を着せて痴漢プレーをしたことはあるか?」と聞かれ、「何度かあります」とうつむき加減で答えた。
 その後、別の女性の名前も登場。「ベッドルームでチェック柄のスカートをはかせて、スカートの中に手を入れたことは?」「その様子をデジカメで撮影したか?」という具体的な質問にも「あったと思う」と恥ずかしそうにうなずいた。
 神田神保町で痴漢を題材にしたアダルトビデオを購入したことや、東京・上野で1万2000円ほどでセーラー服を買った事実についても暴露された。

 chika的には、合意の上で、あるいは金品の受け渡しがあるなら、いかに「社会的に不道徳な見栄え」のする行為でも、周囲に迷惑がかからない状況でそれが行われるなら、なーんも問題ないと思うんですけど。
 ってか、こんな方法、バンバン使われたら、うちの会員さん、有事の際には全員、即死です(笑)。


 chikaの場合、電車内での痴漢体験は殆どありません。
 基本的に通勤時間が一般の方とは、ずれてるんで、ラッシュに紛れてってゆーのが成り立たないんですね。
 なので、chikaが「完成品」の状態で移動してる時に痴漢してくるのは、ちょっと違うレベルの殿方で、そーゆー方には「怖いお兄さん」の素に戻って対処する事になってますが(笑)。
 こんなchikaでも女装を始めた頃は、それなりに痴漢をされた経験があります。
 例えば、女装して遊びまくっての帰り、終電でつい眠ってしまって、気づいたときには知らないおじさんにペニクリを舐められていたと言う経験なんか、、、今では楽しい思い出ですね。少しお酒が入っていたこともあってメチャ気持ち良くておじさんのお口に出しちゃったし(笑)。
 「chikaの場合、女装を始めるのは全然、ハードルが低くて、」みたいな話を今まで書いてきたし、実際、女装での外出なんかも普通にやっちゃってたんで、その事での強烈な想い出はあまりないんですけど、電車での痴漢体験は結構、強い記憶で残ってますね。

sal00044ps.jpg 

 当時通ってた高校が、自宅から中途半端な距離にあったんですよね。
 思い切り早起きして根性出せば、抜け道歩いて通学出来る距離だったんです(家の経済力考えて最初の頃はマジ、徒歩通学でした。)。
 チャリなら手頃なんだけどチャリ通する道筋は、半端ない交通量の幹線道路、、、すれ違うトラックの風圧に巻き込まれそうになるわ、道路を横断するのに決死の覚悟がいるわで結局、私鉄と徒歩の組み合わせがメインになったんだけど、時々、JR環状線を使わないといけないような事情(内緒)があって、その時は泣く泣くのラッシュ地獄体験。
 更に、普通ならこんなラッシュの中に女装姿で飛び込むなんてあり得ないんだけど、とりあえず高校の側までは女装で登校しなきゃなんないとゆーよーな状況(これも内緒)も、ままあって、この時ばっかりは凄かったってゆーか、めちゃ嫌な想い出として痴漢体験がありますね。

2sal00044ps.jpg 

 最初に電車の中であった痴漢は、五十代中頃のおじさんだったと思うんだけど、おしりを触られて、結果的にchikaのアレがご主人様の意向に反して興奮し、ショーツをちょっとだけ濡らしてしまう不始末。
 はじめは気持ち悪かったけれど、ショーツの上からの感触ってか、電車の中のそれは、その頃にはあまり感じた事のないもので、極端に言うと恐怖が興奮に変わったみたいな感じでした。
 恥ずかしい話だけど、その後も何度か、女装で登校しなきゃなんない時には、その感触をちょっとだけ期待してる自分がいたりして(笑)。
 電車に乗り降りするたびに、男の人が後ろの人に押されたふりをしながらchikaの詰め物入りバストに腕やひじをこすりつけてくるなんてのはしょっちゅう。

3sal00044ps.jpg 


1kaz00047ps.jpg  男ってやっぱり馬鹿だーって思っていると、酷いのになると、背後からchikaのお尻に体をぴったりつけて来て、電車のゆれに合わせて体を上下左右に揺らしながらアレをこすり付けて来たりね。
 「やだー、これ、やっぱ気持ち悪りー」って思っていると、お尻の割れ目の中で何か硬いものを感じて、あっ、アレだっ!chikaと同じチンチン(笑)。
 どうしよう!ってお尻全体で後ろに押しやろうとするけど混んでいてどうすることもできない。手でなんとかするのが一番いいんだけど、そうしたくても第一、手が後ろに回らない。
 状況が状況だから、chikaは本当に泣き出しそうになるぐらい困っちゃった。これが、早朝の満員電車じゃなきゃ又、違うんだけどね(笑)。
 そのうち、耳元でハーハー興奮した吐息が聞こえてくるし、こういう点ではまだおぼこかったchikaは半分、マジ泣いてました。
 そして今度は、スカートを捲ってきて、どうもチャックを開けてアレを取り出したみたいで、それをストッキングの上からこすり付けてくるわけ。
 暖かくて硬いものが上下左右に動きだして、もうchikaはどうしていいかわからなくなって頭の中は真っ白、顔は真っ赤。
 とてもじゃないけど「やめてください」なんて言葉は、のどが詰まって出ない。
 ただ、恥ずかしい、恥ずかしくて逃げ出したいという思いだけ。
 そればっかり。
そのうちゆっくりと骨盤伝いに男の人の指が前のほうに這って来たとき「どうしよう、僕が男だとばれたら」と気が競って、余計に恥ずかしさが倍増。
 もっと恥ずかしいのは、同性の男性にいたずらされているのに、chikaのアレは少し固くなってるってゆー事実。
 どうしよう、どうしようと思っているうちにとうとうペニス、触られちゃいました。
一瞬その指はchikaのアレを摘んだかと思うとサッと引っ込んでしまったんですが、暫くするとまた指が伸びてきて、今度はしっかりとストッキングの上から摘んで、おまけに上下に擦って来るんです。
「いやー、お願いだからやめて。」って思っているけど、心とは裏腹にchikaのアレはすっかり固くなって濡れているのが解るんです。
「なによ。chikaの変態。こんな奴にイカされてどーすんの」って心の中で叫んでいるうちに、今度はストッキングを破かれたかと思うとショーツ越しに生暖かい液体をお尻に。あっ、この男の人、こんな電車の中でchikaのお尻使っていっちゃった!
 と思った瞬間、電車のドアーが開き、chikaは外に出て、chikaにいたずらをした男の人をにらみつけると40代くらいのサラリーマン。
 逆にその男の人はニヤニヤしながら私にウィンクをしていってしまいました。
 なんだかすごく悔しい思いをいながら、トイレに駆け込んでみると、chikaのショーツは男の精液でべとべと。おまけにパンストはびりびり。もう悔しくて。
 もっと悔しかったのはchikaのアレがまだ少し固くなっていて濡れていて、ショーツとの間で糸を引いてるって事実。

 3kaz00047ps.jpg ・・でもこれって最初の頃の話ね。chikaって適応早いから(笑)

 これは、電車の中が、身動きが取れるか取れないかの乗車数で、無理をすれば少しは身体が動かせた状況の出来事。
 電車が発車して間もなく、例によってchikaのお尻の割れ目に沿って固い物を押し付けてくる奴がいたんです。
 これから嫌な学校に登校って時だから、気持ちは素の男に戻りつつあるわけで、さすがに朝から電車の中で、チンポを押し付けられると気持ち悪い。
 それなのにそいつはチンポを押し付けるに留まらず、chikaの太股を触りだす始末。
 なんだか段々腹がたってきたんだけど、朝から大騒ぎすると注目を浴びてこちらも女装がばれるリスクが大きいのでとりあえず我慢する事に。
 すると調子に乗って来て、太股を触っている手が、スカートの中に入ってどんどん上に上がってくるわけ。
 この頃にはこーゆーのにもかなり慣れて来た頃だったし、恥ずかしさよりむかつきの方が上回って、とうとう身体を反転させてそいつと向き合ったんです。
 睨み付けてやろうと思ったら、その痴漢の正体はchikaと同じ高校生。
しかも物凄く真面目そうで、俯いたままchikaの視線から逃げるようにしてます。
 こんな大人しそうな奴があんな大胆なことするの・・と思いながらそいつを睨みつけてやりました。もちろん相手は俯いてるので目は合わないんですが。
 それで仕返しとばかりにそいつのチンポを握ってやりました。するとビクンと痙攣させてchikaの腕を掴んできました。
「何勘違いしてんだよ!」と思って握ったままグリグリしてると、そいつはchikaの腕を掴んで俯いたままビクン、ビクン。
「こいつ感じてんのかよ!」と思って、ちょっといたずら心が湧いて来ました。
 ズボンのファスナーを下ろして、チンポを取り出してやりました。さらにそれでチンポの直づかみ。気持ち悪かったけど後でよく洗えばいいやみたいな感じで(笑)。
 チンポを握ったまま親指でチンポの先を触ってみると、我慢汁でベトベトでした。
その我慢汁を亀頭全体に塗りたくって、カリの部分に塗りながら弄ってるとchikaの腕をぎゅっと掴みながら、ハァハァ・・と息が荒くなってきます。
 なぜかそれを見てると射精させてやりたいな・・なんて情が沸いてきました。そんなとこで止めるっても、同世代の男としては、、、ね。変な連帯感だけど(笑)。
 情けで射精させてやろうと思って、顔は明後日の方ムキながら、そいつのチンポをシコシコと扱き始めました。
 すると扱き始めた瞬間、そいつはchikaの腕をぎゅ~~っと掴んで、身体をビクンとさせました。で、そいつのチンポを見るとピュッ・・ピュッ・・と見事に射精。
「まじ?早すぎ!!」と思いましたが、出てしまったものは仕方ないので出し終わるまで扱きお続けました。
 もちろん何の準備もしてなかったから、前にいたお姉さんのシャツやスカートがこいつの精液でベトベトになって・・かわいそうに・・・勿論、お姉さんが。
 そいつの方は、夢を壊さないようにchikaが男だとゆーことは最後まで気取られないようにしてやりましたが。
 いま思うともうこの頃から女王様気質があったんですね。

2kaz00047ps.jpg 

 倶楽部の装会員さん達に聞いてみると、自分から積極的に痴漢される事を楽しんだ体験者が結構いらっしゃいました。

「ほんとうの痴漢は、普通のファッションのおとなしそうな女の子を狙うよね。 でも、痴漢プレイとして割り切ってる男の人の中には、Hっぽい派手派手ねえちゃんが好きな人も多いみたい。 たぶんニューハーフだとわかってて手をだしてくるのは、そういうプレイ派の中の人なんじゃないかな。
 あたしは、東京にいた頃、6時半くらいに、S駅始発の埼K線で何度も痴漢プレイを楽しんだことがあるわ。
 いかにもヤリヤリのHっぽいファッションで先頭車両のあたりのホームを行ったり来たりしてから始発電車に乗るのよ。
 I袋で開かない側のドアのサイドに後ろ向きで立ってると、すぐに背後にぴったり男の人が立つの。
 少なくとも1人、多いときには3人くらいの手が伸びてきたわ。
あたしは、痴漢プレイの時は、アナルプラグとペニスサックのついた革の股間ベルトだけで、ガーターベルトでストッキングを吊ってますがショーツもパンストも履かないから触られ放題。
 中には触るだけじゃなくアナルプラグを引き抜くように引っ張る人とか、夏の薄着の時は、タンクトップの下に手を入れてきて おっぱいを揉まれたり、乳首ピアスを引っ張られたり、I袋までの10分間くらい超満員の電車の中で、かなりハードに弄ばれちゃうの。I袋で少しだけ空くけど赤Hまではプレイ可能ね。
 何度もプレイしてると、向こうも同じ人で、その内に30代のわりとまともそうなビジネスマン風の男と顔見知りになって赤H駅で誘われて、2つくらい先の駅でいっしょに降りて、 駅のトイレでおしゃぶりしてあげた事もあったわね。
 その後、上りの空いた電車でI袋まで戻って、西口のラブホで股間ベルトを外して、プラグを抜いたアナルに肉棒を入れてもらっちゃった。 その人とは、痴漢プレイの後、4~5回くらいホテルに行ったかな、、、。 」

何事に寄らず「蛇の道は蛇」ですね。

 ところで、一般論として男性が女装をして痴漢されたら、どうなるんでしょう、相手を訴える権利があるんですかね~?って、この会員さんに聞いたら。 
 
mis6-005.jpg 「chikaの話、普通の男は女装しないから一般論ってゆー前提自体が成り立たないけどさ。女装した男に痴漢した人間は、強制もしくは準強制猥褻に問われるよね。成立要件が(人に対して)の猥褻行為で、相手が同性異性ってのは問われないから。
 それに痴漢をした人間は、相手が(女性である)と思いこんで痴漢をしているワケだからその相手が実際に女性であったかどうかは結果論でしょ、行為の動機としては問題にならないわけよ。財布をとったけど一円しか入ってなかったから1万円入った財布をとったよりも罪が軽くなるワケじゃないよね。まあ情状面は別だけどさ。」
って事でした。

「センセー、女装弁護士で売り出したらきっともてると思うけど、末は橋下弁護士みたいに府知事になったりして。」
「弁護士は信用第一だからね。よくてヤンキー弁護士ぐらいのものよ。chikaだって困ったときに女装癖のある弁護士に依頼する?あー、このヒト、私を弁護するこの口で男のチンボ、フェラするんだぁ、、なんて思ったら無理でしょ。」
「・・ところでセンセーが一線を越えちゃったのはどーしてなんですか?その頃はもう今のお仕事してらしたんでしょ。」
「まだ駆け出しの頃ね、、。女装自体は随分若い頃からだけど。私は男なのに、女だと思って話し掛けてくる人のおちんちんが、私に対して本当に立つのか試したかったのよ。」
「実験精神旺盛!」
「ってゆーよりナルシズムよね。鏡の中の自分に惚れてたから、コノ女ドコマデ通用スルノカシラって感じね。それ自体が快感だったわけ。そしたら、本当に挿入してきてアナルでいっちゃった!!なんだか、とても興奮したわ、心がね。」
「おナルの精神的満足、、」
「そのうち、だんだん身体が興奮するようになってきたの。」
「はまっちゃた?」
「満足じゃなくて、興奮するようになったって事なんだけど。ペニスがそういう状況でエレクトしだしたのはラブホでやりはじめてからかな。それからしばらくして、女装で出掛けても、本当にみられたいって思いが強くなって、公園なんかでも、人にちょっと見せれるようなとこにいってたのね。」
「やばくないですか、それ、身元ばれちゃったり・」
「それが逆に凄い興奮になるわけ。それにこんなだから、どこまで女に見られるかってとことん試したいし。ある時、股間を女みたいにしてノーパンで歩いていたらずっと後を付けられて。ずっと覗かれたのね。そんとき凄い興奮!そこはタックとかいろいろ昔から工夫してたけどね。」
「その興奮って気持ちの上の事?実際、ビンビンだった?」
「立たないよ、後ろに縛ってるんだもん。でも立ってたりするけど。ドキドキ興奮の方だね。」
「・・ああそうね、きっかけの話だっけ。女装始めた頃にこんな事があったのね。いつものように遠出して帰ってきたら朝5時ごろ、そしたら背の低い若い男が、夏で暑いし半ズボン姿で、車のとこに近付いて来てね。車にボディカバーかけて家に帰るまえの駐車場の話。私は相変わらずチョーミニの黒のスカート、アニマル柄のミニワンピ着てたんだけど。目の前で、私の目の前にたってズボンを脱いでふりふり。」
「その痴漢さん、たってた?」
「始めぶらぶら、後ビンビン。その頃は私、自分が女装してるだけで充分満足して、他人のチンポなんか全然興味ないつもりだったし。馬鹿な奴って、思ってただけなの。でも追い払うのに声出すと男ってばれるし、まあそいつには、こっちが男だって事は、ばればれだったかも。全部ボディカバーかぶせるまでの5分間の話よ。」
「私の周りをうろうろ、下半身丸出しで十代だったかもね。でも私はひたすら無視。で、家に入ったら妙に心臓ドキドキするのよ、もったいなかったーーーー してみたらよかったーーー って。チンポが目に焼き付いて離れないのよ。」
「その露出狂の痴漢のオーラが、センセーの以後の行動の引き金を引いたんだ。」

51cmn00054ps.jpg 

 痴漢行為の最大の特徴は、それが「性的行為である」ことですよね。
 それをする人は、行為に性的ファンタジーを抱き、通常の社会ルールを無視したり、またはそれがゆるんだりして、その性的ファンタジーを安易に実行に移してしまいます。
 このファンタジーは、女性とのある人間関係を描いているように思えます。それは自分がこの女性をさわって性的快楽を得る事が可能だという人間関係ですね。
 ここで問題なのは、その人間関係が一方的であり、相手から承諾を得ていないことです。様々な痴漢行為の共通点は、犠牲者の気持ちを完全に無視していることです。
 そして、自分で勝手に相手の気持ちを想像し、無意識のうちにそれを信じ込んでいます。
 心理的にはこれを "denial of subjectivity" と呼ぶそうで、相手の主観の存在を否定する事に値します。たぶんやっている本人は、そこまで大袈裟なことじゃないと思っているんでしょうが。
 この人間関係は「異常」というよりは、小さい子の他人に対する関係と似ていますよね。小さい子は自分のことばかり大切で、相手の気持ちがまだよくつかめません。
 と言うことは、痴漢行為はある意味で、大人が子供に後退してしまった、あるいは、この分野だけは未発達だと言えるかも知れませんね。
 大人の人間関係にはフラストが多いものです。そのときにある人は、後退現象を起こし、子供のような行動にでてしまうのかも知れませんね。
 その上、それに性的要素を付け加え、フラストであったものを快楽に変えてしまおうと言う、こんたんが見え隠れします。それが「身勝手」というものなんでしょうね。

 でも、深い人格的な理解を伴なわないセックスは(常に)不道徳だろうか?とゆー疑問も一方でありますよね。
 特に、現代のように人々が多様な性の経験をしたり、求めている事を考えれば、一概に斬って捨てられるような話でもないような。「痴漢」は犯罪だけど「痴漢プレイ」は犯罪じゃない。問題はその境界線に横たわっているものの中身なんですよね。
 







tcd00017pl.jpg妄想ニューハーフ達の痴漢電車

ニューハーフ女子校生の「ゆう」と性転換ニューハーフ「あい」の電車内での妄想を映像化!電車の中で大勢の男達に触られ、精子をぶっかけられ、さらには勃起した自らペニクリから発射される射精シーンも収録!!























c104bshd00011pl.jpgニューハーフ百恵の痴漢セックス電車

制服がよく似合うニューハーフの百恵は、電車に乗ると周りの乗客からいつも舐め回されるように視姦される。そのうち我慢出来なくなった乗客は実際に百恵の体を舐め回す…。母乳まで出る99%女の子の百恵が見せるパイパン剃毛ガチンコファックを見るべし!!























30ft78pl.jpgあの美脚な女王様に犯されたい #01

女王様の、キレイな脚に触りたい。女王様のキレイな脚に踏まれたい…。
























b011adckr00124pl.jpg女装奴隷ユウ(4) 

まいなぁぼぉい×球魔王が描く超変態女体化調教物語の第4話。

馬用の興奮剤をペニスに大量投入され射精を禁じられたユウ。
そんな彼の前に差し出されたのは、マスクを被り鎖に繋がれた女。

主人から許しを得たユウはがむしゃらに膣を目指す。
それが、姉の膣だと知ることなく……


私的文化論 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/06/05(土) 10:13)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア