FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 ゴスロリ・メイドを試す日
 ami1262.jpg

14vvvvami.jpg  えー、最近の仮面ライダーは、2段変身は当たり前、場合にはよっちゃ、変身アイテムを40近く取りそろえ、状況に合わせて微妙な変身を際限なく行ったりします(笑)。
 仮面ライダーキャバも女王様型からどマゾチンポ付きメス型への二段変身は勿論、最近は、年甲斐もなくメイドタイプ、ゴスロリタイプの変身能力も身につけました。


チンポお嬢様に犯されちゃいました。
「んっ、んっ・・・キャバちゃん、気持ちいい?わたしのチンポ、気持ちいい?」
「はっ、はひぃ・・・お嬢様のちっ、チンポ、すご、ひんっ!すごく、気持ちいいれすっ。あんっ、あひんっ!」
・・・えーと、なんだかのっけから大変なすべりだしですが(笑)。


 O阪腐橋下市に実戦配備された仮面オナホールライダーキャバは、特別会員ナンバーで女装娘の彩ちゃん(肉食獣杉本彩とは何の関係もなく、ゴスロリが好きだったりする)を、自身の後部装備にて迎撃中・・・まあ、要するに、バックから絶賛犯され中ってことです。
 彼女が使用する「対ドM専用カーセックス仕様」のお車は、見た目はちっちゃくて可愛いんですが、ラゲッジが完全にフラット状態で窓もなく、それでいてちょい狭いので、否が応にもお互いの身体を密着せざるを得ないうえに、体位ひとつ変えるにしても可愛がられる側が、かなりの苦行を強いられる、という、実にchika好みのBDSM閉鎖空間となっています。
 先日、不倫教師同士が「教室」という空間に興奮して思わずSEXしちゃったとゆーのがニュースになってましたが、空間にも「エロ」が存在するんです。

6opud00130ps.jpg

   ちなみに本日のchikaは、股下10cmのヒラスカにフロントジップのラバーキャミ、既にお約束のニーソとアームウォーマーにスタッズをあしらったノースリーブロングカーディガン、そして首輪(チョーカーじゃありません。マジで大型犬用のヤツ)・・・無論、全部黒、という、あいかわらず何処を目指しているのか良くわからない変身ぶり。
 あ、12cm高ハイヒールのラバーアンクルブーツは、彩ちゃんの要望で履きっぱなしです。
 対する彩ちゃんは、ベルベットのゴスでゴージャスなワンピースドレスにサテンのグローブ、エナメルのニーソ(って言うんでしょうか?レギンスではないと思うんですが・・・)。
 端整で色白な彼女は、ブルネットの巻き巻きロングウィッグも相まって、まるでフランス人形みたい・・・へっ、素人の女装子のくせに妬ましい・・・いや、今はソレどころじゃなかった。

・・・ぱちゅっ、ぱちゅっ、ぱちゅっ・・・

4opud00130ps.jpg  彩ちゃんが腰を打ち付ける度に、ローションと腸液、カウパーの混合液でぬとぬとなマンコが卑猥な音を響かせます。
「あんっ、あん、あんっ・・・お、お嬢様ぁあああああ・・・」
「も、もっと啼きなさいっ!外に聞こえるくらい・・・ほらっ、ほらっ!」
「ひっ、ひいっ・・・ら、らめれすぅうう・・・見られちゃいますぅうっ・・・」
 ・・・言い忘れてましたが、ここは市内でも有名なハッテン公園のエリア内。
 しかも春先とは名ばかりで、まだまだ寒い4月上旬の真夜中です。
 こんなロケーションを徘徊してるのはセクマイ系アウトサイダー経由アブノーマル方面の方々が大半なので、覗かれるのは折り込み済み、っか、むしろ大歓迎。なのですが、自律型オナホールの特性上、やはりノリノリで小芝居をしてしまうのでした。
「見られたいクセに・・・ほらっ、はしたないアへ顔見てもらいなさいっ!・・・んっ、んっ!」
「ひっ、ひうっ・・・」
 ・・・ホントは今すぐにでもゼッチョリたいんですが、ちんぽお嬢様への焦らしも兼ねてガマンするchika。
「んっ、ご、強情なんだからぁ・・・生意気なメス奴隷には・・・こうよっ!」
 しゅにしゅにしゅにしゅに・・・・さわさわさわさわ・・・
「あっ!あへぇええええええっ!!」
 彩ちゃん・・・いえ、お嬢様の右手がchikaの火星包茎チンポをしごき、左手はタマタマを絶妙なタッチで撫で回します。
 射精するには決定打に欠ける、計算されたソフトな手コキ。
 くぅ、素人のくせに味な真似を。
 同時に、美麗な外見からは想像もつかない凶悪なおチンポで、オスマンコを容赦なく掻き回され、chikaはあっさりと陥落。
「あひ、あふひ・・・ひぃいいいんっ!お、お許しください、おじょおさまぁあああっ!」
「んふふっ、サテンの感触がたまらないでしょ?気持ちいいのはゴムだけじゃないことですのよ・・・んっ、んんっ!・・・キャバちゃんのえっちな汁で、もうべっとべと・・・ほらっ逝きなさいっ!ほらほらっ!んはぁっ!!」
「あひぃいいいっ!ひゃ、ひゃいっ!逝きます・・・逝っちゃいますぅううううっ!!」
 きゅむっ!
 いつの間にかゴムキャミがめくられてて、両方の乳首を思い切り捻り上げられました。
「んくぅううううううっ!」
 もうダメです。
 マンコ、チンポ、タマタマ、その上両乳首まで同時に責められて、あっという間に連続メスイキしちゃいます!
 ・・・えーと、ここで
 「あれー、マンコでしょ、チンボでしょ、それに玉に加えて、二つの乳首。出てくる腕の数ヘン、一人分多くない?」
と疑問を持たれた方、正解です。

「これがキャバちゃんですよぉ・・・どうですか、ご主人様ぁ・・・」
と誰かに囁きかける、ちんぽお嬢様。
「すっ、凄いな・・・マジで逝きまくってるな・・・」

5opud00130ps.jpg  そうです。
 こともあろうに、彩ちゃんは自分のセフレ(彼女はこの方とプレイする時には奴隷Mになるそうです・・・SもMも両方可能であっても、あくまでそれは相手を楽しませる為のものであるchikaとしては、そのどちらも、楽しむだけに発動する彩ちゃんが羨ましい限りです。)をブッキングしてたんですね。
 それにしても、いつ車に乗り込んだんだぁ、、。
 この人、二人の痴態を終始運転席から視姦してたわけで、際限なくメスイキしてアへってるchikaに、とうとう辛抱たまらずちょっかい出してきたとゆー次第。
 勿論当然のコトながらそんな美味しいシチュエーションをchikaが拒否するはずもありません。
「こっ、こんな光景。めったに見られませんよぉ・・・わたしもこんなに逝きまくるchikaは、はじめてでぇ・・・あうんっ!マンコもすごくいいし・・・っ」
「お前、マンコはあんまり感じないもんなぁ・・・」
「そうっ!だから、んっ・・・うらやましくってぇ・・・」
・ ・・あー、ソレ隣の芝生は・・・ってヤツですよう、なんて、アへりつつも自分を棚上げした矢先に、
「んっ、えいっ!!」
 ずにゅるっ!!
「きゃひぃんっ!!」
 ひい、八つ当たりぃ!お嬢様がいきなり勢いをつけてマンコの深い場所までチンポを打ち込みました!
「かっ・・・かはっ・・・ふっ、深いぃいいいい・・・」
 串刺しのまま奥でぴくぴくされると、ソレにシンクロして包茎チンポから、ぷぴゅっ、ぷぴゅっ、ってだらしなくヨダレがたれちゃいます。
「あひっ・・・あひんっ!ぴくぴくって・・・ひあっ!」
 ごくり。
 新たに登場した「ご主人様」ってば、かなーり興奮しているご様子。
 眉目秀麗なゴスロリお嬢様に、あんあん逝かされまくるアニメヒロイン風コス。
 しかも二人ともオスです。
 そりゃめったに見られるモンじゃありません。
「・・・ヤバい・・・なあ、俺もキャバちゃん犯したいんだけど・・・」
「んふふっ、そう言うと思ってましたぁ・・・わたしが逝ったら、んっ、交代しますねぇ。」
 ・・・あのー、chikaの意向は完全にスルーですか?
 抗議する間もなく・・・する気もないんですが。
 ・・・お嬢様が予告もなく滅茶苦茶な勢いでストロークを再開!
「あひゃあっ!あっ、あひんっ!おっ、お嬢様、そんないきなりっ・・・もっとゆっく・・・ひあっ、逝くぅっ!!」
「逝くのねっ・・・またマンコで逝っちゃうのねっ・・・羨ましいっ!キャバなんてわたしの精液便所にしちゃうんだからあっ!」
「あああ!ごめんなさいっ、また逝っちゃいます・・・便所マンコ逝くぅううううっ!」
「・・・あっ、あふっ・・・逝く・・・逝くいくイクっ!はっ、孕みなさい・・・っ・・・んあああああっ!!」
 お嬢様の腰とchikaのお尻が限界まで密着した刹那、直腸の中でなにかが弾ける感覚。
「あっ、あひぃいいいいいいっ!!!」
 コレです。
 中で射精される瞬間。
 肉体的に気持ちいいのはもちろんですが、ソレ以上に説明不能な充足感に満たされて頭の中が真っ白になるのがいいんです。
「誰かの役に立っている」って錯覚できるからかな・・・。
 あはは、まさかのまさかです。

「・・・あふぁ・・・はぁ、はぁ・・・んふふっ、キャバちゃん・・・んんっ・・・まだ・・・締め付けてくるよぉ・・・」
「あ・・・ああ・・・あはぁ・・・」
 ぬぽっ
「んふぅ・・・っ」

3opud00130ps.jpg

 持ち上げたままのお尻からチンポを引き抜き、ちょっと窮屈そうにお嬢様はchikaの頭のほうへ移動してきました。
「・・・ん・・・あむっ・・・」
 chikaは痙攣しつつもおちんぽお嬢様のベルベットのスカートをまくりあげて、まだぴくぴくしてるチンポをお掃除フェラ。
「ぬろっ・・・ぴちゃっ・・・んくっ・・・」
 尿道に残った精液を最後の一滴まで吸い出してゴックン。
「んふぅ・・・はい、よくできました」
「ふぁ・・・?」
 あややと思う間に、ころん、と仰向けにひっくり返され、お嬢様の膝枕状態。
 こんなご褒美うれしいな・・・なんて甘かった。
 ラゲッジのハッチが開いて、一瞬冷たい外気が。
「さあ、ご主人様、お待たせいたしました。」
 うわ、満を持して「ご主人様」登場ですか。
「キャバちゃん、よろしくっ!」
 そう言うやいなや、「ご主人様」がchikaの胸に跨りました。
 まあ準備のよろしいコトで、下半身は既にすっぽんぽんです。
 ・・・アレ?今思えば、入ってきた後ごそごそもそもそしてた気配はなかったような・・・。
 てコトはナニか?この寒い最中に、運転席からラゲッジまでお尻丸出しで移動してきたのか。

2opud00130ps.jpg

「さぁ、キャバちゃんの大好きなおチンポだよ。ちゃんとご奉仕しなさいっ」
とおちんぽお嬢様。
「ふ、ふぇい・・・」
 まだへろへろなchikaの鼻先に突きつけられたモノをはっきりと確認した途端、
「ひぃ・・・」
 固まっちゃいました。
 がっちがちに反り返ったソレは、サイズこそ普通ですが、なんと竿に無数のイボイボがそうです。
 「真珠入り」なんです。
 会員特典で、もれなく付いてくる「お友達」には、あまり、真珠を入れてる殿方はいないんですが、、、。
「んふふっ。ご主人様の、スゴイでしょお?わたしにはちょっと苦しかったりするんだけど・・・」
「あ、あう、あう・・・」
 いや、これは知らされていなかったので(知らせる義務も会員さんにはないのですが)さすがに引きます。
 でも所詮は人造人間オナホマンの悲しさ・・・いや、悲しくはないけど。
 ・・・半開きの唇を割ってその凶悪なチンポをねじ込まれると同時にフェラ機能がフル稼働します。
「んむっ・・・えろっ・・・」
 ・・・このイボイボ、思ったよりぷにぷにした感触でした。
 シリコンボール?でも決して潰れちゃうわけではないので、その破壊力は想像するに余りありましたが。
 そのままイラマに持ち込むようなどSではないみたい・・・とか思ってたら、
 んちゅっ・・・ちゅっ・・・ちゅぱっ・・・
 どうやらchikaの頭上では熾烈なべろちゅう合戦が行われている模様。
 アタシは酒のアテかよ!chikaも負けてられません(何にだ。)。
 おそらく竿への攻撃はほとんど無効だと思われるので、もっぱら亀ちゃん中心の局地戦を展開します。
 裏筋とくびれを執拗に舐めまわした後、尿道口に舌をねじ込んだり。
「えろれろっ・・・んっ・・・れろぉっ・・・」
「・・・ぷふっ・・・う、うわ・・・ヤバ・・・逝っちゃいそう・・・」
 さもありなん。
 さんざか女装娘とシーメールのレズ交尾を見せ付けられた挙句に、その二人から同時にご奉仕されるなんていう非日常的なシチュ、いくら真珠な変態さんでもたまりますまい。
「くすくす。ではキャバちゃんの極上マンコ、ご堪能くださいませ、ご主人様。」
 ・・・いや、ですからね、chikaの了解を・・・いいですもう。
 んぱっ
「ご主人様」は唇からチンポを引き抜くと、chikaの両足を自分の肩に乗せ、亀ちゃんをマンコにあてがいました。
「んひぃ・・・」

1opud00130ps.jpg

 先ほどいいだけ、お嬢様にかき回されたケツ穴は、ねとねとの上にぽっかりと口を開けているので、亀ちゃんの1/3くらいはもう入っちゃってます。
 一瞬の間を置いて、一気に・・・
 ずにゅるるるるぅっ!
「あひぃいいいいいいいいっ!!」
 な・・・なにこれぇ!?
 十分拡張されてるはずなのに、腸壁のあちこちを、真珠様がごりごりと刺激しながら進入してきました!
 まるで亀頭が無数にあるみたい!!
「あっ・・・かはぁ・・・」
「うわ、スゲぇトロマン・・・動くよ、キャバちゃん」
「ひうっ・・・ちょっ・・・まっ・・・」
 ずりゅっずりゅっずりゅっ・・・
「あぐぅっ!あぅ、あひぃっ!すっ、すご・・・まって・・・まってへぇええええっ!」
 非常事態です。
 挿入されてから1分も経たないうちに完全屈服!
 この真珠、一体どーなってるの?
「ひぐぅっ!裏返っちゃうっ!逝っちゃうよぅうううううっ!!!」
「おおっ・・・おらっ、食えっ・・・俺のイボマラもっと食えっ!おらっ、おらっ!」
「だめ、こんなっ、こんなチンポだめへぇえええええっ!!あひゃあっ、また逝く、ごしゅじんさまぁあああああっ!!!」
 メスイキに次ぐメスイキで、もう小手先のテクを弄する余裕すらありません。
 それなのに、chikaの意思とは関係なく、暴れまわるイボイボチンポを、マンコが、
きゅん、きゅぅん
 って収縮しながら、更に咥え込もうとしてるのがわかります。
 うう、これはいくら気持ちよくても「仕事」なんだぞー!。
「おうっ、くそ・・・トコロテンさせたかったのに逝きそうだ・・・」

SAIENJIBOOKS.jpg ・・・後10分も責められてたら間違いなくトコロテンしちゃったと思いますが、「ご主人様」は限界みたいです。
「くすくす。今日は随分早いですね、ご主人様?」
「・・・キャバちゃんのマンコと反応がエロ過ぎ。さすがプロ、オレも会員なろうかなぁ。」
 言いながら、「ご主人様」は更に激しく腰を動かします。
 チンポが出入りするたびに新しいいろんなところが擦られて気が狂いそう!誇張でもなんでもなく、5突きに1回はメスイキ状態!!
 恐るべし日本の技術革新力はこんな所にまで。
「あっ、あはぁっ!ゆるして・・・逝きすぎぃ・・・ゆるしてへぇえええっ!!逝く、いぐぅうううっ!!」
「んふふっ、すっかりアヘっちゃって・・・この娘が射精するの、見たいですか、ご主人様?」
「うっ、うっ・・・てか、同時にぶちまけさせたい・・・」
「かしこまりました。」
 えっ?なに?なにぃ?
 逝かされっぱなしで(しかも鋭意継続中。)飛びまくってる意識の中、どっか遠くに当事者完全無視の会話を聞きながら、それでも期待しちゃうchikaって・・・我ながら貪欲すぎる。もーお仕事離れちゃってるもんね。
「さぁ、キャバちゃん。ご主人様に精液びゅーってするの、見てもらいましょうねぇ。」
 chikaの両腕はおちんぽお嬢様の太腿にがっちりホールドされて抵抗できません。
「ご主人様」の動きに合わせてぷるんぷるん揺れてる半勃ち火星包茎チンポの根元が左手で固定され、ローションの冷たい感触が・・・垂らすばかりでなく、包皮の中にまでたっぷりと注入され、(こーゆーテクは、素人さんの方がよく思いつく)いつになく完全おっきしちゃいました。
「んふふっ、射精しそうになったら言うのよ?」
「ひぐっ・・・いひぃ!ひ、ひゃいぃ・・・っ!」
「ご主人様」に逝かされながら、お返事するchikaって健気。
 ぴとっ
 手袋を外したお嬢様は、右掌をchikaのペニクリと呼ばれる亀ちゃんにふたをする様にあてがいました。
 そして・・・
 くりゅくにゅくにゅくりゅ!!
「あっ、あへぇえええええっ!!!!」
 きゃああっ!余り皮の上から亀ちゃんのくびれに指先を沿わせてのローリングぅ!!
 あ”~っ、今度、このワザ絶対使ってやるー!覚えとケー!
「いやぁあああっ!チンポっ、チンポいいっ!!」
 ずりゅっずりゅっ!!
「んひぃ!お尻こわれるぅうううっ!!!」
 ・・・もうワケがわかりません。
 あ、ああ、あああっ!来る!もうすぐ来ちゃう!!
「ううっ、マジでヤバいっ・・・おいっ、タイミング合わせろよっ!」
「ご主人様」の動きが切羽詰ってきました。
「ああっ!お、お嬢様、chikaもっ・・・chikaもぉおおおおっ!!」
 お嬢様の動きが通常の、でも激しい手コキに変わります。
「あっあっあっ!!でる、ザー汁でるぅううううううっ!!!」
「おうっ、出すぞっ!ううっ!!」
 お尻の中でイボイボチンポがぶわって膨らむのとほぼ同時に、その日最強のメスイキ!
 一瞬後でお嬢様が逆さまに唇を重ねてきました・・・
「んっ!んんんんんんんんんんーっ!!!」
 ぶぴっ、ぶぴゅるるるるっ!!
 ・・・全身を硬直させながらの大量射精です・・・・こんなのすごすぎるよう・・・・。
「んふぅ・・・はっ、はひっ・・・はへぇ・・・」
 あ、彩ちゃんが頭なでなでしてくれてるぅ・・・あああブラックアウト
 ・・・こてん・・・。。。
 ・・・でも、この技、見切った・・・

 その後、「ご主人様」は予定があるとかでそそくさと退場しちゃいました。
 あー、なんか頭の上でごそごそしてたんで、運転席からズボンその他を回収した後、首尾よくぷらぷらでは退出しなかったと思われます。(どーでもいいーんですが)
 chikaは彩ちゃんの膝枕で休憩を兼ねて30分くらいガールズトーク。
 で、もちょっと暖かくなったら公園内をお散歩しよう、と。
 勿論ただの散歩では面白くないので、

 A: 遠隔のバイブをくわえ込んで、お互いにスイッチを交換し、先にメスイキした方がその場で犯される。

 B: chikaだけがバイブを装着し、首輪にリールを着けて連れまわされ、メスイキしたら彩ちゃんにその場で犯される。

 の、どちらかをプレイするコトにケテーイしました。
 ・・・って、ちょっと待てぇい!!(笑)


opbd074pl.jpg 巨根激勃起ニューハーフ 朝霧真央 COMPLETE BOX 240

巨根激勃起ニューハーフといえば「朝霧真央」!彼女の出演作品4作品を収録したBEST!中出し、2連結とアナルプレイはもちろんの事、さらにカマレズ、放尿、女優カラミとボッキ巨根を活かしたプレイ満載!魅惑の勃起デカチンで快感を貪る濃厚エロシーンばかりの一作!



















opbd00075pl.jpgニューハーフのケツマ○コでイク寸前の激しいピストン122連発!

イク寸前だから気持ちいい!イク寸前だからより激しくピストン!イク寸前だから射精に合わせてオナニー発射できる!オペラだけで観る事が出来る、ニューハーフのケツマ○コでイク寸前の激しいピストンばかりを集めた総集編!何倍も激しいピストンでアナル犯され喘ぎまくるニューハーフ34人、発射回数122発とボリューム満点!


















50ktpg165pl.jpg 女装美少年にザーメンぶっかけ快楽地獄 (DVDPG)

俺の名は、芝原俊幸。一人暮らしの大学二年生だ。そんな夏休み、突然俺の家で預かることになった親戚の少年、胡蝶野京也は美少年へと成長していた。強く欲望を刺激された俺は京也を襲ってしまい、無理矢理SEXをしてしまう。俺と京也との、快楽を貪る日々が始まるのだった…。




















d_047334pr.jpg

女装マゾ娼婦・景子の淫らな告白

女装趣味の男性が、シーメールマゾ娼婦に堕ちるまでのお話です。
ヒロインは前半では貧乳黒髪、後半では肉体改造を受け爆乳金髪に変身します。





雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/28(土) 09:44)

 偽オバマ・偽MJ
QB1qeqoaf22.jpg

Nimrod38.jpg  「目川探偵事務所物語」でのフェチシーンの売りの一つは、シリコンボディスーツによる「変身」です。
 シリコンボディスーツで、目川探偵助手であるリョウは若妻の幽霊に変身して元旦那を誘惑したり、一旦、女子高生になってから更にデブチビ禿の中年男になったり、挙げ句の果ては、30男の探偵目川まで、身体中にチンポを何本も生やしたメスブタ女に化けたりします。
 残念ながら、こういったスーツによる女装や変身は、chikaの所属するクラブでさえchikaがお願いしてやっとフィメールマスクを備品として揃えた位で、外国のフェチビデオに登場するような本格的なスーツプレイの普及はまだまだのようです。
 当たり前だけど、風俗は利潤追求が目的なので、ニーズの低すぎるモノは、いくらそのプレイ自体の希少価値に高値が付くとはいえ、採用自体は採算の問題になるわけですね。

 でもシリコンスーツなどによって、性差とか、その他諸々を超越して、性的な喜びを味わいたいという潜在的な需要はあると思うんですよね。
 実際、女性会員さんを黒人男性に変身させて、chikaがご奉仕するなんてゆー企画プレイはかなり受けました。
 でもマスクは玩具のオバママスクなんかでも代用が効くんですが、黒人のメールスーツとかは手に入らないので、胸にサラシをお巻きしてラバーキャットの黒で代用、オチンチンの方は(ウチの倶楽部はすっごいアイテム数と種類を誇る)ディルドーとかペニバンって事になります。
 後はご本人さんの思いこみの力と、こちらの暗示といゆーか「演出」ですね。
 こーゆーのは、基本的に女性の方がノリがよくて、プレイが終わった後は、かなり、上り詰めたままの状況が長く続いていたりします(笑)。


 chikaは小柄な体に似合わず、デカマラが大好きなニューハーフという設定。(そのままやん。)
 デカマラ黒人オバマが寝ているマットの上に這って行って、まずはパンツに頬ずり。
 いかにもデカマラ大好きって顔で、女性会員さんが化けたオバマの耳元に熱い息を吹きかけます。

n55aikb004ps.jpg

偽物・本物デカマラディープスロート2連発

 黒いラバーキャットの股間に極太リアルペニバンを装着、さらにその上から青色のブリーフ、そのもっこりブリーフをペロペロして、中に手を入れて、、、いったいchikaって何してんの、って感じ(笑)。
 ブリーフをペロッとめくって偽生チンポを発見、「にこー」っといかにも嬉しそうに笑って見せる。
 そう出来るだけ、ビッチ丸出しの下品な微笑でね。
 だってオバマの中身は女性なんだから、その彼女が「エロ~い!」って感じるくらいでないとね。
 パンツのもっこりを舐めてキスして、それがホントにたまらなくうれしいって感じで(笑)。
「めっちゃおっきい、んふふ」。
 オバマの偽チンポが勃起してきて、パンツから亀頭がはみ出る。ビックンビックンとデカマラが脈打つ。
 ・・ってかホントは無理矢理曲げてブリーフに押し込んであったディルドーが飛び出して来るだけなんだけど、それをいかにも本物って感じで扱ってやると、あら不思議、偽オバマもなんだか息が荒くなってくる。
 chikaの顔と同じサイズの生デカマラに頬ずりして、においを嗅いで、「あぁ~ん、良い匂い」、ツバをたらしてそれを舐め取るようにペローン、、定番だね(笑)。

m55aikb004ps.jpg

「Toy Dick?(オモチャかい?)」と気の利いた台詞が偽オバマの口から飛び出す。
 この前、山口美江さんがお亡くなりになられてバイリンギャルなんて懐かしすぎる言葉がリバイバルしたけど、この女性会員さんもバリバリのバイリンギャル。
 chikaにもっと本気を出せってこと?この会員さん、いつか何処かで誰かから、自分もそんな台詞を聞かされたに違いない。
 ガマンできなくなったchikaって感じで、亀頭をじゅばじゅば音を立ててチュッパチャップスしながら、食べきれないサイズのデカマラを味わう素振り。
 オバマはしきりとchikaの額にかかる髪をかき上げて、chikaの「くちセックス」を眺めてる。
 chikaは舐め以外のテクニックも使って、いよいよデカマラと格闘。
 ここで手を抜いちゃ相手が高まらないからすごく本気出してる。
 ベロ出してそれにチンポを叩きつけたり、横くわえで裏筋責めたり、パンツ脱がせて拝み手コキの両手シュッシュとかの連続攻撃。
「大きすぎてお口に入んないよー」。
 そう言いながらデカマラをビョンビョンする勃起スプリングで笑いながらオモチャにする(ってホントに玩具なんだけど)。 
 そして、金玉舐めからがっぷりフェラまで流れるように、ピンサロ嬢なみと言われてるテクニックを全てご披露。


l55aikb004ps.jpg


 オバマは感じるはずがないのに、すでにこの時点で「あうあう」と妙な声を上げている。
 chikaは四つんばいでスカートからTバックを丸出し。
「デカマラ舐めてたら興奮してきちゃった」と言いながら、手はすでにケツマンズリ体勢に。
ますはオッパイを揉んで次にブラの中に手を入れる。
 チンポくわえながら両手でオッパイをモミモミしてる姿をオバマに見せつける。
 オッパイほり出してエロ声でフェラ。
「オマンコ、べちょべちょになっちゃったぁ」と、本物の女には到底出来そうもないマンズリ姿を見せつける。
 この段階でもうこっちもかなり本気。
 オナニーに夢中になって、普段は軽いタッチで止めてるのに、あそこに指が入ってる。
 いつもはそれ程したくないパイズリも、積極的にやるつもりになっててブラをあわてて外し、ちょっとコンプレックス感じてる少年オッパイでデカマラを包み込む。
 デカマラ相手なのでパイズリは全身で動かないと、本番と同じだから、こんな場合でも見た目として効果がないのは判ってる。

j55aikb004ps.jpg

 こうやって挟んでみると少し前にホンモノの黒人さんと経験した事はあるけど、デカマラってホントにデケえなあと改めて再認識……。
 まあこっちはデカマラたって「偽物」なんだけど。
 オバマは「こんなの初めて…」と悶絶中。
 初めてなんかい!ほーかいほーかい、心の何処かで女王様魂が目を覚ます。
 太ももでデカマラをはさんだら、デカすぎて先っちょがハミ出ている。
 本物だと、これはすごい素股ってことになるのかな。
 もしかしたら前のホンモノさんより、弾力性がない分、凄いのかも。
 パンティを脱ぎながらシックスナインに突入。
 黒人のクンニは音がすごい!ってか、オバマの中の人は、もうすでにデカチン保持者の黒人になり切ってる。chikaの方もエロ声が我ながら弾んでるなぁと(笑)。
 手マンされてエロ声出しながらながら、手コキをして、お琴を弾くようにオバマの乳首をいじる。
 ラバーにサラシという二重構造なのに、オバマの女乳首が勃起してるのが判る。
「デカマラ精子みせてぇ」
 発射するとこを、じっと見ているchika。
 勿論、この偽チンポ、仕掛け付きだから本当に液が飛び\出る。
 バシャッと発射された黒人の指のザーメンをすべて舐めとって「デカマラ精子、甘ーい!」とやってやると、偽オバマは軽いアクメ状態に、、。
 男みたいに脳みそだけで、かなり逝っちゃったてワケなの?

i55aikb004ps.jpg


g55aikb004ps.jpg  そして立て続けにふたり目の偽黒人デカマラ、MJが登場。
 MJは偽オバマと仲の良い男性会員さん、こちらの変装ぶりは、コントなんかに出てくるような感じで、パンツ以外は全身黒塗り、勿論、デカチンはディルドーではなくホンモノ。
 太さは、目を見張るって程でもないけれど、とにかく長い。
 このMJに、いきなりの仁王立ちフェラで苦しそうなエロ声を出し舐めさせられてるchika。
 顔より長いデカマラが窒息イラマチオでchikaの口に挿し込まれる。
 流れる唾液が大量で自分ながらちょっとビックリ。
 MJがソファに座ってchikaが立ちフェラ。
 頭をつかんで振り回され、切ない声を漏らす。
 それを横で偽デカチンを弄りながら見つめて続けている偽オバマ。
 フェラ&手コキでは舌を出しっぱなしにしてペロペロを強制させられる。
 chikaのベロにMJの長チンポがバチバチとたたきつけられる。
 ツバがいっぱい出たのでパイズリに移行し、長いデカマラだからこそできるパイズリフェラを始める。
 オッパイの谷間から赤黒い亀頭がニュッと出入りする。
 これは自分ながらさぞかし……エロい光景だろうと思う。
 chikaはマットに寝かされてマウントフェラから、腕立てフェラ。
 とにかく強制フェラの連続。
 チンポビンタは暴力的で、デカマラだからもう凶器になってる。
 でもchikaは負けてない。
e55aikb004ps.jpg 仁王立ちフェラに対して立ち向かうように手コキ、でもデカマラなので亀頭だけを両手で愛撫する、これが結果的にすばらしく感じる亀頭コキになるんだよね。
 発射間近になったら亀頭に顔を近づけて待って、ザーメンがドバー!
 お掃除フェラで口元に濃いザーメンをたらしながらまたもや「甘~い!」と甘えた声を出してやる。
 いつまでも味わうように指をしゃぶっているchikaのエロ笑顔が、たまらないようで、MJはうっとりとこちらを眺めてる。

 オバマは、今回パイズリ初体験。
 偽チンポを割り引いても、ほんとは女なんだから当たり前か。
 感想を聞いてみたら、「セックスしてるみたいで気持ちよかった」とのこと。
 chikaはオバマのパイズリ童貞??を奪ったわけだ。


c55aikb004ps.jpg  その後ちょっとお色直しと休憩タイムを入れてプレイは第二膜へ。
 chikaは金ピカの下着姿で、偽物黒人ふたりにはさまれ、手の大きさとか比べて「スモール」、オッパイ指差されたら「ビッグ」なんつって、適当な英語でコミュニケーションをとりながらリラックス。
 お互い仕掛けが判ってるから、お喋りしてる時はまるでコントののり。
 そしていきなりのキス。
 chikaの顔がMJとの身長差で完全に上向きになる。
 でっかいベロをネジ込まれる。
 側にいる小浜からはchikaの口の中が丸見えで、さぞかし唾液の粘りがエロくみえることだろう。
 黒人ふたりにお尻を撫でられてなんかうれしい感じ。
「Open sesami(開け~ごま)」
 オバマに影響されてかMJも英語でそう言ってブラを外し、パンティを喰い込ませてくる。
 エロ声出してそのまま担ぎ上げられるchika。
 それでふたりの肩の上に横にされて、吊り橋みたいになってる。
 そこで、なんと空中クンニ。
 逆さ吊りクンニでヨダレが逆流する。
 変則3Pは組体操みたいなのり。
b55aikb004ps.jpg  そんな体制からベッドマットに投げ捨てられてキス&オッパイをしゃぶられるchika。
「You has nice asshole.Like flower.(きれいなケツ穴だ。花のようだよ)」
 無茶な誉め方でアナルを舐めるデカマラ黒人オバマ。
 chikaはアナルに舌を突っ込まれて「ア! ん!」とあえぐだけ。
 chikaの偽プッシーも充分にウェット、指をインした偽オバマは「It's hot!」と満足そうに叫ぶ。
 ツーフィンガー指マン&尻スパンキング、ひとりが抱っこしてもうひとりが指マン、力持ちのMJが軽々とまんぐり返し。
 即席にしては恐ろしいほど息の合ったコンビネーション。
 二人の指マンで、chikaはまんぐりアクメでイカされちゃう。
 まんぐり固めのまま、「べろーん」とクンニされて乳首もツンツンと全身愛撫責め。
 ダイナミックだけではなく丁寧な愛撫も仕掛けてくる黒人コンビにchikaは日頃の女王様ぶりを忘れてすっかり翻弄されている。
 仁王立ち二人へのWフェラ。
 二人のパンツに顔を囲まれて、デカマラ2本とじゃれるようにしてるchikaは、下品な笑みを浮かべて大興奮。
「Do you like BIG?(デカマラは好きかい?)」
「Yes!」
「Our lucky day,haha!(僕も君も、今日はラッキーデイってわけだ。ははは!)」
 こんな調子でノリノリ。
a55aikb004ps.jpg  パンツから金玉だけ出して舐め、デカマラを舐める。
 黒人がパンツ脱いでデカマラが全部出たら「わお!」っつって、chikaはフェラチオに本気。
 2本のデカマラで乳首をピチピチと叩かれて「Playing drum」とか言われて、chikaは喜び組。
 で四つんばいになって本気フェラ。
 逆さ吊りになっても、クンニされても、スパンキングされても、涙もヨダレも逆流しても、chikaの口には常にデカマラが入れられてる!
 キスする時のエロい顔が下品でイイでしょ!!
 でついにファ~ック。
 立ちバックでデカマラがオマンコにメリ込んでくる。
 chikaから絞り出されるように高い声が漏れる。
 肩をがっつりつかまれてどんどん押される強制ピストンに思わず「きゃーきゃー」言っちゃうchika。
 フェラ&立ちバックで、デカマラにゆっくり出入りされて泣いてるみたいにヨガっちゃう。
 バックピストンが激しくなって、イク直前で動きが止まると「もっとぉ」と求めちゃう。
 「デカマラ挿入される時って、その大きさにびっくりしちゃうんだけど、しっかり感じているのがいいのだ。
 だからそれをより確実なものにする為にchikaは自分で腰を振る。

f55aikb004ps.jpg

 騎乗位で吊り上げられてムリヤリピストン、デカマラなのでストロークが長く、ゆっくり動く。
「あ゙ーあ゙ー、イッちゃうぅぅ!」
 イキ果ててぐったりしているchikaに、控えのオバマがいきなり挿入!
「ひゃあああ!」マジでテンパる。
 やっぱり特大ディルドーはデカすぎる。
 ピストンのたびに声が出る。
「あ゙ーん、イキそうー!」
 正常位で感じまくりオマンコから本気汁が押し出されているのが判る。
 そしてふにっしゅ、オバマはびっくりするほど大量に顔射した。
「めっちゃおっきい。でもすっごいきもちいい。偽子宮がキュって(笑)」




otld010pl.jpg 女化粧オトコノ娘アイドル ~モデル級素人オトコノ娘 完全変身オンナの子化計画大量射精~ 素人あやか


中世的ルックスな素人女装娘のあやかチャンが女の子に大変身!インタビューでは初々しい姿を見せながらも求められるとどこまでも許してしまうあやかチャン!手足を固定され丸出しにされた美しいアナルを男の太く逞しい肉棒に貫かれ激悶絶!ビン勃ちしたペニクリは亀頭の先から玉の裏まで徹底的に刺激され本気絶叫!アナルファックとペニクリ責めの快感に耐え切れなくなったあやかチャンは身体を硬直させザーメンを大量射精!!


























h_554b21pl.jpg女装美少年と女

「女装してみない?女の子になってみない?きっと似合うわよ、君、カワイイから」清楚な女性が、美少年に声をかけている。一見、普通の風景に見えるその会話の内容は、驚くべき変態願望の相談であった。女性に次々と女物アイテムを装着され、オンナのコに変身してゆく美少年。ついには、まるで女性と見紛うばかりの美少女に変身し、レズのように男女の性器が絡み合う。さらには男を相手に2人でフェラチオ。衝撃の倒錯世界。























433gun00462pl.jpg ニューハーフ初嬢 AVデビュー ゆい


もの凄い射精!ニューハーフゆい、デビュー。美人ニューハーフの登竜門的作品ならコレ!自らペニクリをしごき、フィニッシュはなんと超大量射精!ニューハーフでは貴重の極上白濁液を放ってくれたゆい。感じてくると無意識に自分のペニクリをしごき出す!見所満載。























tcd00090pl.jpg SEXホリックニューハーフの日常 片想い、和姦、口封じ…快楽直結ド変態ニューハーフ濃厚3Pファック生中出し!

ニューハーフ美女達の性生活に迫ったニューハーフショートストーリー!!男性教師に片思い中のニューハーフ女子校生がお茶に媚薬を混入させ濃密アナルSEX!フィットネスのレズ女講師が生徒のニューハーフ美女にセクハラ三昧!勃起ペニクリは女講師のオマンコに挿入され激悶絶!OL姿のニューハーフ美女達が女子校生と織り成す強烈3P!少女のオマンコを堪能したニューハーフ美女はあまりの気持ち良さに生中出し本射精!!


































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/21(土) 09:01)

 苦い旋律
22119987654.jpg

UnpluggedWorld2.jpg  「目川探偵事務所物語」をリライトし終えて、ちょっとホッとしてるchikaです。いやーエロと中間小説の融合って難しいー、特に同じエロといっても性倒錯とか扱うとね。
 でもこの分野での先人がいらっしゃるんですよ。
 その方の名前は梶山季之氏。

 氏の場合は中間小説が「大なり」で倒錯性描写は「小なり」ですが、もしかして本当は梶山季之氏も倒錯性描写を目一杯書きたかったんじゃないかとchikaは推測してます。
 だって氏の書かれる例えば女装者の感覚なんて、ご本人にその趣味かなければなかなか文章化出来ないと思うんですよ。
 恥ずかしながら「目川探偵事務所物語」に登場するオトコノコ探偵助手リョウが目川に示す仄かな恋愛感情だって、まだchika自身がおぼこかった頃、年上の男性に抱いていた恋愛感情をベースにしてますから(笑)。

 chikaがこの道に目覚め始めた頃読んだ梶山季之氏の「苦い旋律」は、今でも文章書くときにその影響が出てるなーと思います。
 主人公の曄道征四郎は、外資系女性下着メーカーの若き社長。で勿論、女装者です。
 もう一人の登場人物であるマルーセル佐紀は言わずもがなのニューハーフ、曄道のガールフレンドです。
 AVでも最近「女装子専用、立ちんぼニューハーフ」とゆービデオシリーズがあったりしますね。
 chikaなんかはこの言い回しでゆーと「女装子占領、ニューハーフSM女王様」って所でしょうか?
 このマルーセル佐紀、名前からすると当然、そのモデルはカルーセル麻紀姉さんでしょうね。
 下にちょこっとご紹介するのは曄道が初めて女装して外出するクライマックスシーンです。

h104kcod04ps.jpg

g104kcod04ps.jpg  三面鏡の前に、バス・タオルを腰にまとった、一個の男性が坐っていた。
 曄道征四郎である。
 彼は、すでに顔に白い化粧をほどこし、目ぼりを入れ、ルージュを塗っているところであった。
 青いアイシャドーが、彫りの深い顔立ちを、更に引き立たせている。
 マルセール・佐紀は、すでに化粧や着つけを終えて、高い踵の靴を穿き、ジュータンを敷きつめた床の上を、踊り子よろしく歩き廻っている。
「あなた・・今夜は、どのカツラになさる?」
 佐紀はきいた。
「平凡なのがよくない?」
 曄道は答えながら、上手に唇を塗りわけてゆく。
 化粧が済むと、彼は、ベッドの上に、佐紀が並べた女性の下着をとって、手際よく身にまとうのだった。
 今夜は、ブルーに統一してあるらしく、パンティも、ブラジャーも、すべて水色である。
 曄道は、それを着ながら、
「佐紀...。そんな網目のストッキングや、そんな十五センチのヒールを穿いて、外は歩けないわよ...」
とたしなめている。
「わかっているわ」
と、マルーセル・佐紀。
 シームレス・ストッキングをつけ、水色のスリップを頭からかぶって、曄道は上品なスーツをとりだす。

   aeergwrftet45dd.jpg ――ああ。
 曄道征四郎は、この札幌の街で、大胆にも女装して、外を出歩こうという気持ちらしいのである。
 そして恐らく、その目的のために、半女性ともいうべきマルセール・佐紀は、札幌へ呼ばれたのであろうか。
 女装して、夜の街を歩く。
 それは、〃女装マニア〃と呼ばれる人々にとっては、一種の願望なのだそうであった。
 そして、女性と間違えられ、
「お茶でも飲まない?」
と、同性から誘われたりすると、最高のエクスタシー状態になると云う。
 実に奇妙な心理であるが、曄道は、東京では果せないその願望を、この異郷の地で試みようと、しているのではあった...。
 平凡な、セットされたカツラを、二人はかぶり、ヘアピンで留め合った。
 そして、コートを着、ハンドバッグを手にする。
 曄道は水色のハイヒール、佐紀は真紅のハイヒールを履いた。



 どこからみても、二人は 〃女性〃だった。いや、女性そのものだった。
「部屋の鍵を、忘れないでね?」
 曄道は、そう云いながら、佐紀を抱いて接吻し、
「あたし、サポーターをつけないと、興奮して駄目みたい.....」
と囁く。
「コートがあるから、大丈夫よ....」
 佐紀は微笑した。
「だって、喫茶店に入ったときは?」
「バッグを腿のところに、載せておけば大丈夫」
「本当に、いいかしら?」
「心配しなくても、誰も、男だとは思わないわ」
「胸が、どきどきよ?」
「それは、そうでしょうね......」
 佐紀は、曄道の唇を吸って、
「あたしだって、凄いわよ?」
と云う。
「ホテルの人に、怪しまれないかしら?」
「佐紀が万事、うまくやるわ」
「頼むわね...」
「あまり長く散歩しないで、一時間くらいで帰って来ましょうよ」
「ええ、わかったわ」
 曄道征四郎は、すでに女になり切った、低い声音である。
「街で、声をかけられても、澄ましていること。これが秘訣なの....」
「わかったわ」
「では、行きましょうか.....」
 佐紀は、先輩らしく振舞い、先に部屋を出て、左右を見廻し、
「いいわよ、あなた・・・・・・」
と低く叫んだ。(中略)

e104kcod04ps.jpg

 曄道征四郎は、生まれてはじめての体験に、異常な興奮を覚えていた。
 エレベーターから降り、フロントを横切ってゆく時の、あの妖しい、息苦しい胸の鼓動といったらなかった。
 ハイヒールの細い踵が、ジュータンに喰い入り、歩き辛い。
 ブラジャーで胸を、ぐっと絞めつけられている。その感触が、また、彼には、たまらないのだ。
 ホテルの前で、タクシーを持つ。
 ボーイが、佐紀と彼とを見較べ、
 <ほう、美人だなあ....>
というような顔をしている。
 タクシーに乗るとき、彼は佐紅を真似して、尻の方から先に座席へ入れた。
 そうして脚を揃えて、車内へすーっと引き入れるのだ。
「行き先は?」
 運転手がきいた。
「薄野よ」
 マルーセル・佐紀はそう云って曄道に微笑みかけるのだった。
 そして、ハンドバックから長い婦人用のパイプをとりだし、器用に煙草をつけて、ライターを鳴らすのである。

f104kcod04ps.jpg  曄道は緊張していた。
 コンパクトをとりだして、そっと鏡の中を覗いてみる。
 女の顔があった。
<大丈夫かしら......>
 彼は、そう、女のように心に呟く。
 間もなく薄野の盛り場へ着いて、二人はタクシーを降りねばならなかった。
「いよいよ、本番よ.....」
 マルセール・佐紀は微笑して、ゆっくり彼の腕をとった。

 映画館の並んでいる、明るい大通りは、流石に気がひける。
二人は電車通りをさけて、裏通りを歩いてグリーン・ベルトのある大通りへ出た。
「どう? はじめて、外出した気分は」
 佐紀は、悪戯っぽく云うのだ。
「まだ、胸がどきどきしてるわ」
 曄道は、俯き加減に、水色のハイヒールの尖端を見ながら、歩いている。
「ほら、みんな、私たちを振り返って、みてるわよ......」
 佐紀は、いちいち報告する。
 曄道は、なかなか顔を上げられなかったが、やっと暗がりに来たので顔をあげた。
「もっと、堂々としなきゃ駄目!」
「だって、怖いのよ.....」
「みんな、あなたが男だとは、思ってないわよ....。平気でいなさい.....」
「そうかしら?」
「喫茶店へ、入ってみない?」
 佐紀は揶揄するように云うのである。

 手術をうけて、半女性となった佐紀は、女装が板についているから平気だが、密かに女装を愉しんでいた彼には、外を歩くということが、物凄い 〃大冒険〃 のように、感じられたのである。
酔った男たちが、通りがかりに、
「よう、お嬢さん! お茶でも飲まないかい?」
と声をかけたり、中年の紳士が、立ちはだかって、
「つきあってくれない?」
と、執拗にからんて来たりした時には、流石にひやひやしたが、マルセール・佐紀は手馴れたもので、
「約束があるから、だめ!」
と、ピシリと撥ねつけるのだ。
 そして、男から声をかけられるのを、密かに愉しんでいる風情であった。

 三十分くらい歩くと、曄道は疲労を感じた。ハイヒールが窮屈なのと、緊張のためである。
「もう、帰ろう.....」 
彼はそう告げて、タクシーに手を上げた。
と.......その時である。
 先刻からニ人を、尾行していた浮浪者風の少年が、いきなり女装した曄道に体当りをくれためであった。
「あツ!」
 不意を喰って、彼はよろけた。
 その次の瞬間、少年は、彼の手から離れて地面に転がったハンドバックをつかむと、狸小路の方へ駆けだしたのだ.....。
 タクシーは、急停車し、運転手が、
「大丈夫ですか?」
と窓から声をかけてくれた。
 曄道は、自分の足の捻挫よりも、カツラのずれの方が心配である。
「かっぱらいだア! つかまえてくれえー!」
 運転手は、大声で叫んだ。
 曄道は、これには慌てた。
「佐紀! 逃げよう!」
 彼は、ささやいた。
「そうね」
 マルセール・佐紀は、タクシーの運転手に、
「怪我したらしいわ。ハンドバッグはよいから、ホテルへ連れてって!」
と云った。
「えッ、いいんですかい?」
運転手は、吃驚したような声をだして、それでも痛そうな彼の顔をみると、
「病院へ行った方がいい」
と告げた。
 病院へ行ったり、警察へ行かされたりしたら、女装の秘密が表沙汰になる。
「ホテルの医者がいいの」
 佐紀は、狼狽しながらそう運転手を、制止したのであった......。


 どうです?
 『曄道は、自分の足の捻挫よりも、カツラのずれの方が心配である。』なんて台詞は、普通に書けるように見えて実は体験者でないとその心理がなかなか言葉に出来ないって思うんですよねー。
 それに多作で有名だった梶山季之氏の作品の中には、この「苦い旋律」以外にも性倒錯ピープルやその描写がわんさか登場します。
 例えば日本列島を襲った石油ショックを背景にしてその危機を救おうと石油開発事業に情熱を注ぐ三星商事の社長広崎皎介を中心に描かれた作品「血と油と運河」には、主人公を刺そうとするユダ役の女装趣味男性が登場するんです。

a104kcod04ps.jpg

d104kcod04ps.jpg  木島宏は、肉色のパンティ・ストッキングを穿きはじめた。
彼は、ストッキングを穿いた時、はじめて自分が 〃女〃 に変身したと云う実感を味わうのだった。
 しなやかな、ナイロンの感触。
 爪先だとか、陣などのシームの汚れ。
 肉色に、すっぽり蔽ってしまうパンストの魔力。
<ああ、女になれるんだわ>
と、彼は思う。
 木島は、その時、すべてのことを、忘れていた。
 三星商事が、危機にさらされていることも、そして自分の妻が、不貞を働いていることも--。
 そこには、男でありながら、女の服装をして、アベックで(本来、アベックとは、一緒にと云う意味である。むろん、男女のカップルでなくてもよい。日本人には、誤解されている外国語があって、アベックとは、男女のカップルだと思い込んでいる。
 なにも男と女でなくても、女と女でも、アベックなのであるこカクテル・パーティと云うのは、カクテルを飲むパーティではなくて、呉越同舟--つまり、敵も味方もー緒にカクテルになるから、そう呼ぶのである)横浜を散歩することに、ワクワクしている不可思議な姿があったのだ...。
 横浜の中華街で、食事をしている時、木島の男性自身は、怒張し切っていた。
 なまじっか、高級な中華レストランを選んだばっかりに、ボーイは、金髪のカツラとも知らず、
外人だと思い込んで、
「マダム、マグム……」
と連発する。
「メイ・アイ・イントルデュース・マイセルフ?」
などと、下手な英語で、自己紹介をしたがる。

c104kcod04ps.jpg  木島宏は、そのたびに、痛いほど、怒張を覚えた。
 今日は、コルセットを締めず、ナイロン・パンティ一枚である。
 だから、昂奮するたびに、スカートが、むくむくッ揺れる。
 それを隠そうとして、ストッキングの脚を組む。
 すると、股の間で、熱い火柱が揺れ動くのであった。
 みんな、女として見ている。しかも、外国の女に--だ。
 それだから、余計に昂奮する。
 ゾクリ、ゾクリとする。
 股のあいだに喰い込んでいる、ナイロン・パンティの感触。
 ストッキングの、ゆるやかな緊縛感。
 化粧のすべての羞らい。
 ぎゅッ、と締めつけるような、ハイヒールの痛さ。
 ない乳房を、糊塗しているブラジャーの中のスポンジ・ケーキ。
 金髪のカツラの重さ。
 マニキュアざれた爪の朱さ。
 ・・・すべてが、彼にとっては、恍惚の対象である。

 それを身に、しっかと纏い、変身して、食事している妖しい楽しさ。
 彼は、たまらなくなった。
 食事の途中で、オナニーに立とうかと思った位である。
 ニ人は、食事のあと、山下公園を散歩して、モーテルに戻った。
 その散策の時の、なんと云ったらよいか、快よい思い出と云ったら!
 彼は、それを考えただけで、ゾクゾクして来る。
 ハイヒールで闇歩する。
 スカートの内側では、ピサの斜塔みたいなものが、揺れ動いている。
「おッ! いい女だなァ」
 なんて、通行人がすれ違いざまに呟く。
 これが、こたえられない。
 みんな白人の女だと、思い込んでいる。

b104kcod04ps.jpg

『 スカートの内側では、ピサの斜塔みたいなものが、揺れ動いている。
「おッ! いい女だなァ」
なんて、通行人がすれ違いざまに呟く。
これが、こたえられない。』

「ピサの斜塔みたいなもの」の言い回し、それに「これが、こたえられない。」の言い切り、勉強になりますわん(笑)。








433tko00110pl.jpg接吻女装レズ 2 オンナになって女とキスをする。唾液まみれの絡み合うベロとベロ

女になって女とキスする!唾液まみれのレズ接吻!!!絡み合う舌と舌。唾液まみれの接吻。女装して女性とキスをしたい甘えたがり草食系男子から絶大な支持を受けるシリーズの続編です。7人の女がそれぞれのシチュエーションで唾液まみれのレズプレイに耽る。男と女のギラギラしたキス手コキ満載!


















d_046942pr.jpg

女体化変態アナルマゾ・陽子 恥辱の公開奴隷歩行


痴漢冤罪で逮捕された男性が、女体化されていろいろと酷い目にあうお話です。


d_046942jp-001.jpg

d_046942jp-002.jpg

d_046942jp-003.jpg

























雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2012/04/07(土) 15:21)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア