FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 届いてますか?暗黒宇宙デムパ。
qkeinanonano.jpg


i104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji

  自分で出来る、車を使った露出の提案。
 車の鍵は2つ用意。
 どこか車を止められるところから適当に離れた場所に、鍵の内1つを隠す。
 んでもって、駐車出来るところまで車で移動。
 そして全裸と同等のラバーボンデージ女装の格好で外に出る。
 そのまま鍵を車中においたままドアをロック。
 いわゆるキー閉じ込み状態。
 結果、先ほど隠しておいた鍵の場所まで、
 強制的にラバー女装歩行を余儀なくされる。
 以上。自分にラバー女装露出調教してみましょう。
 これかなり震えるヨ。

最遠寺近緒@c_saienji
@Re んでもって、隠したカギが見つからず、恥ずかしすぎるゴム女装のままJAFを呼ぶことになる。
たしかに震えるよな。

最遠寺近緒@c_saienji
 ワラタ
 おもしろいね、今度やってみようかな?

最遠寺近緒@c_saienji
@Re みたいな事にならないことを祈る。

j104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji
 お仕事でランジェリー姿で車外露出する時はガーターにKeyを挿むのがすき。
 例の件、今夜身体が空いたから近所で言い出しっぺが実行します。
徒歩で一時間ほど歩く予定。
 リアルタイムでお仕事用i○○○から書き込みます。
 楽しんで!

最遠寺近緒@c_saienji
@Re がんばれ。
人の尻馬に乗るようでなんだが、
ゴムは無理だがchikaの体験談を参考にいずれ私もやってみたい。

最遠寺近緒@c_saienji
 応援ありがとう(*^o^*)頑張ってきます。
 自分の生活エリアだから凄くドキドキ。

最遠寺近緒@c_saienji
 今、支度を終えて車に乗った所です、
 隠した鍵が無くなるというトラブルに遇わないため、鍵は駅の外れにあるコインロッカーに入れておく予定です。
 車はそこから十分弱離れたコインパーキングに置く予定。
 ここの清算機は車の通りが多い場所側にあるので清算中にも見られる可能性が大でーす。

l104pshd00003ps.jpg

k104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji
 肝心の格好ですがピンクのラバーチューブトップ、シースルージャケット、マイクロ丈のラバーミニ。
 ラバーパンティにガーター。
 ラバーストッキング。プラチナブロンドのボブウィッグ。
 匂いが凄いの。あとは小物入れのカバンです(これもラバー製)。   chikaの場合、フツウだと女装になんないから。

最遠寺近緒@c_saienji
@Re 1.車の鍵をコインロッカーに、1日以上前から入れておく。
2.財布にはキャッシュカードだけいれておく。
3.chikaと同じ手順でキー閉じこみ状態にする。
今度はこの手順でやってごらん。
その格好のまま・ATMからの引き出し・小銭を作るための買い物ををしなければならなくなるというw

最遠寺近緒@c_saienji
 それも面白そう(^o^)
 でもchikaにはレベルが高すぎるかも(^v^)
 さて、駅につきましたぁ。
 コインロッカーには人気がなさそう…ホッとしたようなガッカリしたような。
 早速、鍵を置いて移動しまーす。

最遠寺近緒@c_saienji
@Re  こっちまで興奮してきたよ ハァハァ

h104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji
 コインパーキングにつきましたぁ
 初老のおじさんが清算に手間取っているみたい。
 教えてあげようかな?なんてネ。
 このおじさんがいなくなったらはじめまーす(^o^)ちょっとドキドキしてます。
 あ、おじさんの車が出て行きました。
 じゃあ、いってきまーす(*^^*)

最遠寺近緒@c_saienji
 今清算中?ハァハァ

最遠寺近緒@c_saienji
 てくてく歩いてました。
 ここはさっきのコインパーキングのあった大通りから一本入った住宅街。
 たまに駅方向から帰宅中のサラリーマンや学生とすれ違います。
何にも言わないけど、どう思われているのかなぁ(*^^*)
 すれ違う時は、はずかしいのでi○○○見ているふりしてうつむき加減で歩いているので向こうの様子はわかりません。

最遠寺近緒@c_saienji
 今、打っている最中に三人の女子高生とすれ違いました
 『なあにあの格好?』
 『やだーもしかしてガガ気取り?変態じゃん。』
 みたいな事を言われました。
 ちょっと興奮してきた。

最遠寺近緒@c_saienji
@Re イイ感じだ!!!

最遠寺近緒@c_saienjig104pshd00003ps.jpg
 あれ?書き込まれてなーい
 もう一回

最遠寺近緒@c_saienji
 駅前に程近い繁華街付近にきましたぁ。
 ここは地方都市なのでメインストリートから二本も外すと人はあまりいません(^∧^)
 歩きづらい七センチ高の黄金ミュールなので小さな公園で座って休憩してました。
 このまま真っすぐ行くと色街なんだぁー。どうしようかなぁ?
今、考えているんだけど、このまま色街に真っすぐ行くか、繁華街を抜けるか、旧商店街を抜けるって三通りあるんだ。
 どうしよう?

最遠寺近緒@c_saienji
@Re 繁華街で羞恥プレイ!

最遠寺近緒@c_saienji
 それは少しきついかもー§^。^§
 公園に酔っ払いが向って来たので逃げましたぁー
 行きは旧商店街を抜けて行く事にしました。
 でも人気が無いのと少し暗いので心ぼそいなぁ
 石畳の上をミュールのコツコツという音が商店街に響いています

e104pshd00003ps.jpg

f104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji
 商店街を抜けて線路の通りに出ました。
 ここからコインロッカーのある場所まで五分位です。
 電車がすぐ脇を通ります。
 出たばかりなので速度が出てないから車内から丸見えみたいです。
 今度はこの格好で乗ってみようかな(^o^)。ゴム臭ーいので迷惑?

最遠寺近緒@c_saienji
 コインロッカーのある場所のすぐ脇にきました。
 人がいるみたい…

最遠寺近緒@c_saienji
 まだ中でゴソゴソやっているみたい…
 ただ立っているだけだと不自然みたいだからi○○○いじって書き込みしています
 改めて見ているとやっぱりジロジロ見られていますね(≧∇≦)
 はやくぅー入っちゃおうかなぁ?

最遠寺近緒@c_saienji
@Re 入っちゃえ!!

最遠寺近緒@c_saienji
 入りましたぁー(^o^)
 中で無職の方が段ボールをゴソゴソやっておられました(笑)
 運悪く(良く?)その方の斜め前にロッカーがあったので後向きにしゃがんで見せて あげました。

最遠寺近緒@c_saienji
 おじさんは
 『いいお尻してるね。ピカピカ光っとる触らせて』
 と言ったので、くるっと振り替えって
 『だめー』
 って言ったらキョトンとした顔してました(^o^)バレチャッタカナ?
 時間が予定よりオーバーしたので色街を抜けていきまーす

最遠寺近緒@c_saienji
@Re そのまま触らせてやれよ!


d104pshd00003ps.jpg最遠寺近緒@c_saienji
 どきどき

最遠寺近緒@c_saienji
 色街の前にいます
 ネオンの下に何人かお兄ちゃんがいます
 酔っ払いもいるー
 こわいよー(*^^*)
 でもビチビチゴムゴムスカートの前は膨らんでます(笑)
 突入ー(≧∇≦)ノ彡

最遠寺近緒@c_saienji
 突破しましたー
 まだ心臓がバクバクいってます。
 それと比例するように興奮も波の様にきます。
 特に何もなく通過しただけなんですが、すごい興奮しました。
 i○○○いじる手もガタガタ震えてうまく打てません(*^^*)
 ここからノーパンでコインパーキングに向います

最遠寺近緒@c_saienji
 @Re 押し倒されたか?

最遠寺近緒@c_saienji
 あら、前後しちゃった。

最遠寺近緒@c_saienji
@Re ゴムのパンティー脱いで歩いてみなもっとどきどきするぞ。
あっそっちの方はいつもやってるか?

最遠寺近緒@c_saienji
@Re 同じくw

最遠寺近緒@c_saienji
@Re トイレはどうした?
ゴム下着穿いてないなら野ションしてみよう

c104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji
 住宅街まで戻ってきました。
 ラバーパンティが無いのでスースーして気持ちいい反面、押さえる物が無くなったのでスカートの前が持ち上がりっぱなしです(*^^*)

最遠寺近緒@c_saienji
 あ、トイレね!緊張してたせいか忘れてました(^o^)
 安心したら尿意もきましたょ
 どこでしようかなぁ?

最遠寺近緒@c_saienji
 ゴミ捨て場の脇が影になっているのでそこでしました(^o^)
 している最中に車と自転車が通り過ぎて行ってビックリしましたが気が付かなかったみたい。
 気を取り直してまた歩きます。
 あと少しでコインパーキングでーす。

最遠寺近緒@c_saienji
@Re 後少しといいながら、、、、、遅い。
1)不良高校生に見付かり「女として」舞わされた。
2)不良女子高校生に見付かり「男として」舞わされた。
3)警官に見付かり不審尋問
さぁ、どれだ。

最遠寺近緒@c_saienji
 コインパーキングでーす
 またおじさんが清算に手間取っているみたい。
 はじっこで隠れて様子をみています。
 土曜日だから通りの車の量が多いなー
 少し度胸がついたのでおじさんの後ろで並んでみます(^o^)

b104pshd00003ps.jpg 最遠寺近緒@c_saienji
@Re あらら、残念、無事か。

最遠寺近緒@c_saienji
 おじさん、私が後ろに並んだら
 『すみませんねぇー』
 と後ろ振り替えってビックリした様子
 さすがにオカマ声は出せないので手振りで手を横に振って会釈しました
 そのあと下から上までなめ回すように見られました(^o^)
 ノーパンなんですけどね(笑)

最遠寺近緒@c_saienji

 おかげさまで今は無事、車に戻りました。
 これからレディスサウナで身体を癒してきます。
 今日のレポートはこれまで。
 楽しんでいただけましたか?
 リクエストがあればまたやってみたいと思いまーす



siruttaa.jpg ※ chikaの汁ッター、もとい、ツィッターは
ここ。
公式だから上のようなやりとりは殆どありません(笑)。











opud00139pl.jpg びしょ濡れデビュー!ありえないほど激潮吹きニューハーフ 加瀬小雪

びしょ濡れデビュー!がウソじゃないほど、スゴイんです。アナルで絶頂するたび限りなく噴射する美しい体液は必見!元介護士の小雪が超かわいい性反応アナルSEXで絶頂激潮吹き。愛用ディルドのアナルオナニーで連続潮吹き。痴女風介護プレイで患者に射精・潮吹きさせる。アナルオナニーも激突かれSEXでもイキまくり潮吹きまくる。愛らしい顔とシャイな性格なのに、驚異の敏感前立腺エクスタシーは凄すぎる!
















opud00138pl.jpg 変態アナル2本挿し激潮射精ニューハーフ かわさきりおん

○学4年で初アナルSEXしたりおんは極めつきアナル依存症ニューハーフ!目を疑う驚異の毎朝アナルオナニーをリアル再現。敏感すぎる変態アナルSEX飲精。大好きな男の極太チンポを愛らしくエロフェラ飲精。さらに変態アナルに極太男根2本挿しSEXで絶頂狂い!ボッキしっぱなしの極太クリチンポから激潮!しかもトコロテン特濃射精で悶絶する極上性感!この作品で貴方はりおんの凄さに興奮し、衝撃を受けるはずです!

































 

雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/27(土) 08:47)

 Ten Years After 悪夢の披露宴(2)
tinsuripurei.jpg

tonsuripurei2.jpg 「・・・このマゾ牝! 余程、私のものが欲しかったみたいだな!? しかし勝手に私のチンポにむしゃぶり付くなど、マゾ奴隷にあるまじき傲慢さじゃないか?それにchika!私の許しも無く勝手に逝っただろう!? 私の愛奴でいたければ、その性根をこれからたっぷり、マゾの淫汁が枯れ果てるまで責め抜いて、たっぷりマゾ啼きさせながら絞り取ってやる・・・覚悟するんだな。」

「んはあぁ! 許して! お許しください、マスター! どうぞ、どうぞ、この心得違いの淫乱で変態のオカママゾに・・・マスターのお慈悲を与えて下さい!全てをマスターに捧げます! どうぞ、残酷に責め苛んで下さい!chikaにマスターの残酷なお慈悲を恵んでください! ああん! ひいー! い、痛いですぅ! chikaのペニクリ、マスターのお足に踏み躙られて・・・おおう! ひいぃぃぃ! ダメ! ダメ! お慈悲を! もっと、もっと残酷なお慈悲を下さいーー!」

 ああ、残酷で逞しい、男神の様なマスター!
 chikaの熱愛する残酷な支配者様! 

 chikaはマスターにペニクリとケツマンコを散々に鞭打たれ、ピンヒールを履いたままでバックからケツマンコをマスターの巨根に貫かれ責め立てられる。
 マスターの巨根がchikaのケツマンコの肛襞や前立腺を、ズンズンと突き貫く度に、chikaのペニクリはビクビクと浅ましく震え、chikaは身体の奥底から湧きあがる肛虐の妖しい快感に翻弄されていく。
「おひっ! ひっ、あひっ! もっ、もっと! マスターぁ! chikaのケツマンコを、もっと酷くお仕置き下さい! いひいっ!!」
「そうだ・・・もっと啼け! ケツマンコでマゾ啼きしろ、chika! ふふ、見てみろ、向うのビルを? お前の浅ましいマゾ牝姿を、驚いて見ている奴がいるぞ?」

b13tt00032ps.jpg

h436yag00028ps.jpg 「ひっ・・・ひいいぃぃ! ああっ、みっ、見られてる・・・見られてるぅ! chikaが・・・マスターの極太チンポでケツマンコを犯されて、浅ましくマゾ啼きしている姿っ、見られているわっ! 見てっ! もっと見てぇ! chika、ケツマンコでマゾ啼きしてるのォ!!」
 ああ・・・向かいのオフィスビルから、丸見え・・・きっと、chikaの事を変態だの、淫乱だのと、浅ましい恥知らずな姿を存分に楽しみながら、そう言っているに違いないわ・・・ そうよ!
 chikaは変態なの!
 淫乱なの!
 マスターの極太チンポにケツマンコを侵されて、恥知らずに善がり啼く、変態で淫乱なマゾ牝奴隷なの!
「あひっ! あひいぃっ! いくっ! いくっ・・・ケツマンコ! chikaのケツマンコ、マスターのチンポに逝かされますっ! 逝っくうぅぅぅ!!!」
 バシャアァ!
 マスターの精液が肛道に、大量に放たれるマゾ牝の感触に酔いながら、chikaは浅ましい姿を晒したままで、ケツマンコアクメを極めて恥かしい身体を仰け反らせてマゾ奴隷の歓喜の涙を流しながら絶頂に達した。


 そして暫くしてマゾ絶頂の痙攣も治まり、涙も乾いて漸く我を取り戻しかけた頃、これから始まるパーティーの装いの為に、美容師が部屋に通されてきた。
 早速、chikaの涙で崩れた化粧を直し、純白の淫らなコルセットガーターを、ギリギリと極限まで締め上げてくる。
「うっ・・・くっ、うぐうぅぅ・・・!」

b436yag00028ps.jpg

c436yag00028ps.jpg  きっ、きついっ・・・!
 40センチの、今にも折れそうな淫らなウエストライン。
chikaの恥知らずなバストとヒップを繋ぐ、浅ましいオカママゾの願望が露わになった淫らな括れの出来上がり。
 そして頭に白い小さな帽子を載せ、白いレースのヴェールで顔を覆う。
 白いシルクのロンググローブで両手を飾り、股下ゼロセンチの、両脇に深いスリットの入った超タイトミニを、ウエストからヒップの淫らなラインに張りつけると、chikaはすっかり興奮し、勃起したペニクリがタイトミニを押し上げてしまった。
 そしてウエディングドレスの様に、その上からウエストの部分から前開きになった薄いレースのロングスカートを着け、最後に真っ白な太い首輪を首に巻きつける。
 そこから垂れ下がるチェーンを、両乳首とペニクリを貫通されたピアスリングに繋ぎ、淫らに飾る。
 これで、披露宴の為の、淫らで変態なシーメールマゾ奴隷の出来上がり。

 (ああ・・・こんな恥知らずな姿で、こんな浅ましい姿で・・・皆様へお披露目をして頂けるなんて・・・)

 目に浮かぶわ、chikaのこの姿を見て、色んな人達が浅ましい、恥知らずな淫乱で変態のシーメールマゾだと、そう罵って下さる姿が・・・chikaはマスターの支度を待って、純白のシルクの布で目隠しをされて、同じホテルの会場に連れ出される。
これで会場までの廊下やエレベーターでも、多くの方々に淫らな姿を晒してしまう事になる。

d436yag00028ps.jpg

「なっ!? なに、あの人・・・!?」
「何て恰好や・・・変態も極まれりやな・・・」
「汚らわしい!」
 ああ! チッ、チchikaは今、どこの誰とも判らないただ同じホテルに滞在してる人達に、こんな浅ましい姿を晒しているんだわ!
 変態みたいな浅ましいウエディングドレスまがいの姿で!
 ペニクリをビンビンに勃起させた姿を晒しながら!
 マスターに首輪から伸びるチェーンを引かれ、淫らな乳首とペニクリをチェーンで繋がれて、所有者の刻印である乳房に刻み込まれた赤薔薇の刺青を晒しながら!
 ああ、もう駄目!
 感じ過ぎてしまう!
 また淫汁が垂れ流しになっちゃう!
 ケツマンコもグジュグジュって感じ続けっぱなし!

 i436yag00028ps.jpg

 目隠しをされたまま、首輪のチェーンを引かれてパーティー会場に入れられると大勢の人々のざわめきだけが聞こえてきた。
 ざわめきの中で目隠しを外されたchikaは、立食の各テーブルのお客様方へ御挨拶に引き連れ回される。
「お・・・お初に、御目見え致します・・・マスターの、シーメールマゾ奴隷の、chikaと申します・・・」
「ふうん・・・chika、お前が彼のケツマンコ奴隷か?」
「は、はい・・・chikaは、マスターに全てを捧げました、シーメールマゾ牝奴隷です・・・」

 各テーブルで間近に淫らな身体と装いをご披露し、時にはその場でケツマンコをほじくり、ペニクリを扱きながらの前後オナニーを披露しながら、マスターの性欲の為だけの、シーメールマゾ奴隷してのご披露をして戴く。 
 皆様方から好奇の言葉や軽蔑の視線、それに残酷な獣欲の苛めを頂戴し、羞恥に淫液をケツマンコやペニクリから激しく溢れさせて、衣装を淫らに濡らしてしまう。
 全てのテーブルを回り終える頃には身体中が痺れ、頭の中は真っ白になり、すっかり淫らなマゾ牝の快感だけを求める正真正銘のシーメールマゾ牝に成ってしまっていた。
「あなた・・・まさか・・・」
「なんて・・・女に!?」
「女・・・? え? チンポ・・・!?」
「あっ! あっ、ああっ! み、見てぇ! ご覧になってぇ! チ、chika・・・こっ、こんなっ、こんなに変態で浅ましい・・・淫乱なシーメールマゾなんですぅ!!!」

g436yag00028ps.jpg

 ああ―――知られたく無かった。
 見られたく無かった。
 知って欲しかった。
 見て欲しかった。
 これがchika、変態で淫乱で、浅ましいシーメールマゾのchika。

e436yag00028ps.jpg  貴方がたが知っていた人間とは同じにして別人―――最後に、学生時代の友人のいるテーブルに案内され、chikaの淫らな身体を披露しながら、驚きに言葉を失う友人の前で、ケツマンコオナニーで肛虐アクメとペニクリ絶頂を迎えてしまい、盛大に精液を噴出してchikaは逝ってしまった。

 そして中央のステージのソファに案内され、ウエディングリングの替わりに、マゾ乳首とペニクリに通されたピアスを、2サイズアップしたものに交換して戴く。
 太いピアスにマゾ乳首とペニクリを貫かれ、悲鳴と淫らな歓喜の声を出しながら、目を剥いて逝きっぱなしのマゾ牝アクメを迎えて・・・。
 お色直しとしてドレスを脱がされ、純白のシーメールマゾ奴隷の衣装だけで、シーメールの最も鋭敏な個所を貫く記念のピアスリングをご披露に周る為、再びマスターにチェーンを引っ張られて各々のテーブルを周り、晒し者にされる、、。

 淫らに改造されたバストを1/4カップのブラの上に晒し、ウエストを極限まで締め上げる純白のコルセットガーターで淫らに着飾り、15センチを超える超ハイヒールという姿で、マゾ牝の淫らな興奮にビクビクと震えるペニクリを晒す、、。
 そのペニクリを貫いて繋がれた残酷で淫らなピアスを、チェーンで引かれながら各テーブルでご披露させて頂く、その惨めさと恥かしさと・・・倒錯したマゾの興奮と愉悦と言ったら!
 ああ! chika、幸せ!
 シーメールマゾに生まれて来て、とっても幸せ!

「んほおぁ! あひっ! あひいぃ! ど、どうぞ皆様っ! ご覧になってぇ! chikaの浅ましいケツマンコ、こんな極太のバイブを飲み込んで・・・悦んでいます! ああん! イボイボがっ! ケツマンコの肛襞を・・・前立腺をゴリゴリ抉るんです! いひいぃぃ!」

a436yag00028ps.jpg

 ご披露が終わると、ステージのソファでバイブでのオナニーショウをご披露する事になっていた。
 自分で極太バイブを手に、ケツマンコにズブリと容赦無く突っ込んで虐め、同時に片手に持った蝋燭でペニクリに熱い蝋を垂らす!
 熱い! 熱いわ!
 ケツマンコ、いい!
 頭が飛んじゃいそう!
 chikaは意識を失うまで快楽に狂い、淫らに泣き叫ぶ恥知らずな変態シーメールマゾの姿を晒し続けた。
 もう、自分が何を言っているのか判らない程感じまくって、最後に肛虐アクメとペニクリロウソク自虐アクメで絶頂して気を失うと、最後のお色直しの為に別室へ連れ去られた。
「さあ、chika。 最後のお披露目だ。 お前にこれを突っ込んでやろう。」
「あ・・・ああ、残酷なマスター・・・chikaに、今まで以上に恥を晒せと仰るのですね・・・」
 chikaは別室で、マスター直々に低周波電流パルス付きのリモコンアナルバイブを、ケツマンコにブスリと串刺しにして戴き、膝上25センチの超タイトミニスーツを淫らなシーメールマゾの身体のライン通りに張りつけて頂く。
 その恰好で再び会場に戻ってから、バイブの動きと低周波電流パルスの刺激に何度も浅ましい悲鳴を張り上げ、身をよじらせてマゾ啼きしながら、今宵の御礼の御挨拶に引きづり回された。 

「あっ! ああっ! い、いけません・・・そ、その様になさったら・・・chika、また逝ってしまいますっ!」

「おうおう、盛大に精液出してますなぁ。 いやぁ、実に見事な変態のシーメールマゾですわ。」

「おひっ! おひっ! あひああぁ! だ、だめ! だめぇ! そ、そんな・・・そんなに激しく、ケツマンコを嬲って下さっては・・・!!」

「ほらほら! どうなの!? お前みたいな変態は、こうされるのが大好きなんでしょう!?」

「ひいいぃぃぃ! 逝くっ! 逝っちゃいますっ! chika、ケツマンコが逝くのぉ!!!」

 途中で何度も、何度も、chikaはバイブの激しい責めの刺激を、お客様方の侮蔑の言葉を、残酷な罵りの言葉の讃辞を頂きながら、浅ましく恥知らずな姿でシーメールマゾ奴隷としての絶頂を迎え、淫らなマゾ牝絶頂の愉悦顔を各テーブルで晒してしまう。

 永遠に続くかと思う程の、逝きっぱなしのマゾ牝絶頂アクメの中、chikaはマゾ牝の羞恥と恥辱、そして底知れぬマゾ牝の被虐の快感の歓びに、涙を溢れさせながらペニクリをビンビンに勃起させ、ケツマンコをヒクヒクと浅ましく震わせながらとうとう意識を失った。

 ―――こうしてシーメールマゾ奴隷・chikaの披露パーティーは終わったのだ。



13tt00032pl.jpg GQマニアックコレクション


ガチレイプ、首絞め、アナル&マ○コ2穴FUCK、飲尿、浣腸、野外露出、フィストなどの【ハード系】レズ、キモ男ベロちゅう、がに股、肉弾FUCK、ぽっちゃり、美女装子、シーメール、ザーメンなど【マニアック系】全て収録保存版の本作品。アーカイブでしか見られないこの映像。ジャンルをクロスオーバーした作品集。ライトユーザーにもヘビーユーザーにもお勧めしたい‘エロの世界’隠れた名作マニアック作品は新たな興奮に誘ってくれること間違い無し!?

















h_697mate01pl.jpgちんこギンギンニューハーフアナルフィスト 志良堂ミユキ

ギンギンに勃起したチンポ、美味しそうなアナルを徹底的に攻められる!こんなに可愛いニューハーフがまさかのアナルフィストやってます!マニアに贈る可愛いニューハーフのアナルフィスト!






















otld00016pl.jpg 女化粧オトコノ娘アイドル ~おちんぽの付いたハニカミ射精美少女~ 素人みなみ

はにかんだ笑顔がとってもキュートなみなみチャンがちょっと背伸びをした大人の女性のメイクで華麗に変身!!ずっと胸に秘めていた女性への変身願望が満たされ興奮気味のみなみチャン。可愛い女子校生姿でスーツ姿のオジサンとドキドキ援交SEX!5本の勃起チンポに囲まれたみなみチャンが綺麗な顔に次々と顔射される集団フェラチオ!イケメン男優との濃密なアナルファックで絶頂に達したみなみチャンは激しく大量射精する!!
















sh_e_book.jpg































 

雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/20(土) 11:56)

 Ten Years After 悪夢の披露宴(1)
rubber0llpopp.jpg

2hhoo15tretre.jpg 「う・・・ん・・・」
 その日は、お昼過ぎになってようやくホテルの一室で目覚めた。
 ベッドの上には昨夜からの調教で使われたアナルバイブやアナルピースなどの淫らな責め具が散乱していた。
 体中がだるい・・・横たわるchikaの身体は、雄の器官を責め上げるペニスリングと、牝の象徴でもある豊かな乳房の頂―――乳首を責めるニップルピアスチェーンが、そのままに残っている。
「・・・もう、こんな時間・・・またMAYUが煩いわね・・・」
 chikaの5歳年下の、シーメールマゾの従妹。
 彼女なら、こんな時間まで寝過ごさないだろう、、優等生タイプだから。
 本人はchikaの弟子のつもりでいるけど、ま、chikaは放任主義だから、弟子と言えば弟子、そうじゃないと言えばそうじゃない。
 「妹」達にどうこう喧しく言う気はないし、それにMAYUも含めて、言っても聞く娘達じゃないから。
 MAYU以外にも、気ままに奔放なneneに、兎に角我儘なカズト。妹たちの顔が浮かぶ、chikaの妹だからやっていけるのよね、あの子達は・・・
 ふと気がつくと、昨夜の調教用の35センチの黒のコルセットガーターとバックシームストッマスター、15センチの黒のピンヒールブーツも履きっぱなし・・・オーソドックスだけど淫らな衣装、どうやら失神してそのまま放置されていたみたい。
 ヨロヨロとバスルームに向かい、思わず鏡の前で自分の淫らな身体に魅入ってしまう。 
 本当に変態。
 本当に淫乱。
 こんな女性、なかなか居ないんじゃないの?
 ケツマンコには、昨夜頂戴したマスターの精液がこびりついているし、ガーターの黒いストッキングに白い淫らな染みが出来ている。
 それとchikaの顔ったら。
 本当に酷い。
 マスターってば、昨夜は本当にchikaを凌辱し尽くすんだもの・・・まあ嬉しかったけどね。

12otld00015ps.jpg

14otld00015ps.jpg 「・・・顔も精液塗れ。口紅じゃなくって、いっその事、精液でお化粧したくなっちゃうわ。」
 ああ、折角綺麗にセットしたショートボムの髪も、もう乱れまくり。
 いっそ髪を下ろして束ねておこうかしら?
 面倒臭い・・・ 髪を掻き上げると、そこには上気した表情に淫らに似合う、シーメールマゾ奴隷である証の、chikaの首を締め上げる太い革の首輪。
 バストの赤薔薇の刺青、勿論お仕事で使ってる偽物だけど、そろそろ本物にしてもいいかも。
 貫通して常に乳首を勃起させる極太ピアスリング。
 そして両乳首のそれを繋いで、妖艶で淫惑なバストを飾る細いシルバーチェーン。 
  1/4カップが乳房を淫らに露出させて、極限までウエストを絞り込む黒革製のコルセットガーター。
 マスターが好きな、いかにも性奴隷といった感じの脱毛処置を施した無毛の恥丘。
 ここまで来たらいっそchikaの大好きなラバーを全身の皮膚に移植しちゃおうかしら?
 ペニクリの鈴口に差し込まれたペニスピアスから、ニップルピアスチェーンに伸びて繋がる、これも長いシルバーチェーン。
ケツマンコには極太アナルプラグが挿入されたまま。
「んっ・・・んんっ・・・!」

11otld00015ps.jpg  バスルームの姿身に向かって、力んでアナルプラグを抜こうとするんだけれど・・・イボイボ突起が付いているから、濡れていないと痛い・・・痛ぅ! い、痛っ!
 で、でも、気持ち良いっ!
 これって、マスターの巨根を無理やり泣き喚くchikaのケツマンコに突っ込まれて犯してもらう、あの屈辱の快感に似てる、、。
 拡張され切ったchikaのケツマンコ。
 もう、女性のラビアみたいに淫らなビラビラになってる・・・男の欲望を全て受け入れて、淫らに改造し尽されて、貪欲に被虐の肛姦の快楽を得る為だけの性器としてのみ、存在を許されたchikaの愛しい秘所・・・慈しむように眺めていると、目が潤んで来る。
「・・・10年越しね。 ホント、罪なヤツ。 今まで散々、chikaを焦らして。 chikaを嬲って。 chikaを啼かせて。 chikaをこんなゴム好き変態シーメールマゾのゴム奴隷に、仕込んだ癖に・・・」
 今更、何を言っているんだろ、chikaったら。
 ねえ、chika、貴女ってそんな、初心な乙女?笑わせるわ。
 今まで散々、女王様ってM男やM女を鳴かせてやったり、スイッチを切り替えては、マスター方やミストレス様方の、残酷で厳しい調教責めで、シーメールマゾの悦びに咽び泣いてきた、変態でしょうが?
 ようやく、10年越しに帰ってきたマスターのシーメールマゾ奴隷として認められるのが、こんなに嬉しいだなんて・・・
「だって・・・いいじゃない、別に。 chikaの全ての『初めて』を、捧げた男なんだから・・・その男から、本当の『ゴム人形愛奴』と認めてもらったんだから・・・」

10otld00015ps.jpg

 取りあえず、身を清めなくちゃ。
 淫らな衣装を脱いで装飾用のシルバーチェーンを取り外し、ペニクリの鈴口にブスリと刺さったペニスピアスを抜いて・・・んんっ!
 痛くって勃起しちゃう!
 ふう、ようやく熱いシャワーを浴びれるわ、生き返る様に体の芯からホッとする。
 そう言えばMAYUが言っていたっけ。
『MAYUの場合は、お風呂に入って身を清めれば、どんなに凌辱されてもまた、乙女の気分でマスターにお会いできますよ』って・・・
 あの娘らしいわね、素直で明るくて、まだまだ純で・・・だから弟子にしてあげなかったの・・・ふぅ、その前に腸内洗浄しておかなきゃ。
 精液がたっぷり残っているだろうし、お浣腸、お浣腸・・・あら?
 イチジク浣腸、切らしちゃった。
 仕方ないわ、この極太浣腸器で・・・やだ、変な欲情しないでよ、chikaったら。
 今は浣腸責めの時間じゃないし。

9otld00015ps.jpg

「んっ・・・で、でも・・・あと1リットルくらいなら・・・」
 ゴメン、マゾの欲求に負けました。
 chikaったら、ただの腸内洗浄だって言うのに、浣腸液を3リットルも入れちゃった。
  うくうぅ! くっ、苦しい・・・!
 ほら、さっさと出せばいいでしょ、おトイレはそこよ!? 
「・・・ちょっとだけ、ちょっとだけよ・・・」
 ああ、そのまま窓際まで行っちゃう、お馬鹿なchika。
 ここはホテルの高層階、周りを見下ろすと、西の大都会が見える。
 窓縁に登って、そのままガラス窓にペニクリ押し当てちゃって、しゃがみ込んで腰を動かして・・・
「んっ! んんっ! もっと! もっと擦ってぇ! もっとシコシコして下さい、マスターぁ! 見てぇ! わたし、ホテルの窓際で全裸になって・・・3リットルも浣腸して、窓ガラスにペニクリ押し付けて、圧迫オナニーしている変態シーメールマゾなの!」
 ああ! 感じちゃうっ! 
 なんて変態的で、なんてみっともなくって、何て恥知らず!
 この変態シーメールマゾのみっともないオナニー姿、街中の人に見られたい!
 見られて、変態!って罵られるわ、侮蔑されるわ、きっと!

8otld00015ps.jpg

 ああ、何て素敵なのっ!?
 ううっ! もっと!
 もっとペニクリが潰れる位に圧迫されたいわっ!
「うあっ! あああぁぁぁ!! ひいっ! んんっ、いいっ! 変態圧迫オナニーいいわぁ! ケツマンコも決壊寸前なのぉ! 見てっ! 恥知らずな変態シーメールマゾの逝く姿、見てっ! 罵って! 嘲笑ってぇ! いひいいぃぃぃ! いっ、逝くゥ!!!」
 ・・・はあ、思いっきり、変態オナニーと脱糞アクメで逝っちゃった、、。
 何とか浣腸液と精液の残りは、下のオマルにちゃんと入ったけれど・・・ガラス窓、chikaの精液でグチョグチョ。
 うふふ、こんなの見たらホテルの人、どう思うかしら?
 ドキドキするわ、だからこのままにしようかな?

5otld00015ps.jpg

 さて、もう一度シャワーを浴びなきゃ・・・ふう、気持ち良い。
 アクメで逝った後のシャワーって、好きよ、chika。
 いったん、純白のバスローブに淫らな体を隠して、化粧に取りかからなきゃ。
 アイラインとシャドウ、チークは、今日は薄く美しく。
 深紅のルージュとリップグロスで、淫猥な口唇に仕上げて・・・と。
 それから乳首。
 調教用のピアスを取り外して、と・・・乳輪、また大きくなってる?
 乳輪大きいの、あまり好きじゃないけど。
 ま、いいわ、淫らな体なんだから、こーゆーのも好き。
 シルバーの円形アクセサリーの中央、いつも堅く勃起したchikaの乳首。
 1ゲージアップの愛用ピアスリングを乳首に貫通させて・・・んんっ! ふう・・・これでアクセサリーを固定して完了。
「・・・また、乳首が勃起しちゃった・・・仕方ないわ、1ゲージ太いんだもの。 でも、ああ・・・アクセサリーの穴に締め上げられ て・・・体中が痺れるわ・・・」
 両乳首のお洒落は、これでOKね。

4otld00015ps.jpg

 さてと・・・次はこの日の為だけにマスターが特注で作られてchikaにプレゼントして頂いた、一生に一度しか身に着けることが出来ない、純白の革製35センチのコルセットガーター。「ラバーは黒に限るっ」て言ってた10年前とはエライ違い。
 オープントップの、乳房が丸出しになるタイプ。
 きついけれど我慢、これを張り付けて本当に極限までウエストを締め上げると・・・
「うぐっ・・・うううぅぅぅ・・・っ!」
 ふう・・・ふふ、物凄い細腰。
 バックシームストッマスターは勿論、シルクの純白。
 レースの模様が、いいのよこれが・・・。
 ガーターに吊って、17センチピンヒールブーツを履いて。
 編み上げ紐を締め上げて、爪先立ちの足を固定して。
 最後にペニクリを飾ってあげないと。
 昨夜より少し太い尿道プラグ付きのペニスピアスを、自分でペニクリの尿道にブスリ。

3otld00015ps.jpg

「んひっ! んほぉ! ・・・いい、いいわぁ、これぇ・・・」
 恥骨まで蕩けそう・・・「バカ、変態、マゾ、恥知らず、」chikaを表す言葉。
 つまりは何よりの褒め言葉。
 そうよ、chikaはマスターが奴隷を手懐ける仮初のお言葉を、直ぐに信じ込んじゃうバカで、とことん変態で、苛めて頂く事が何より大好きなマゾで、普通の人間じゃしない恥知らずな事が大好きで、そんな哀れな変態シーメールマゾ奴隷。
 10年前のあの頃のアタシに戻ってる。
 いやそれ以上かも、、。
「・・・でもchika、そんな自分が大好き」
 そんな恥知らずで淫らな自分の姿と、内心の自虐を愛おしく感じながら―――マスターの帰りを待つ。

 テーブルの上に残されたマスターのメモ―――『夕方に戻るから、恥知らずな支度を済ませて待ってること。』
 豪快な、ちょっと癖のある筆跡。
 この筆跡を見たのは、もう10年も前なのね・・・そんな淡い追憶に浸って、ぼんやり外を眺めながら、マゾの美体を痺れさせて時を過ごす。

2otld00015ps.jpg

 窓辺のソファに、変態シーメールマゾ奴隷の純白で淫らな衣装で飾った体で横たわり、ぼんやりとペニクリを苛めながら時間を過ごす。
 思い返すのはあの頃、マンションの裏で、屋上で、帰り道の路地裏で、いつも恥かしい、浅ましい恥辱の仕打ちにマゾ啼きして咽び泣いていたchika。
 それを嬉しそうに、愉快そうに見ていたマスター。



13otld00015ps.jpg  やがてそのマスターから連絡が入る。
『―――支度はもう、済ませているのか?』
「はい、マスター。 淫らな支度、もう万全です。」
『―――そうか、良い子だ、お前は。 あと1時間ほどで戻る、それまで淫らに感じ続けてるんだ、出来るだろ、私のマゾ奴隷ならな。、、だが、逝っちゃ駄目だ。 分かっているよな?』
「はい、マスター。淫らに悶え苦しんで、マスターをお慕いしながら、お待ちしております。」
『ふふ、それでこそ、私の愛奴だ・・・私のシーメールマゾ奴隷だよ、chika。』
「はい、マスター・・・」
 chikaは受話器を置くと、純白のバックシームストッマスターを貼り付けた両脚を、大股開きでソファに乗せる。
 尿道プラグが差し込まれたペニクリピアスのお陰で、先走り汁すら出せないペニクリを自分でネットリと弄りながら。
 そしてchikaの、常に発情して感じてしまって、少し弄るだけで腸液を溢れ出す淫猥なケツマンコにバ―ミリオンに塗ったマニキュアで美しく飾った指を潜り込ませる。
 ああ、熱いわ、chikaのケツマンコ・・・マスター、淫らな愛奴にお仕置きを!
「ん・・・んふ、うん・・・あはあぁ・・・ううんっく! んんっ! くふっ!」
 chikaの指は、自分の意思に反して貪欲に快楽を求める道具と化す。
 腸壁を抉り回し、前立腺をグリグリと弄り、ケツマンコの快楽を貪る。
7otld00015ps.jpg  同時にペニクリが痛い位に勃起する。
 chikaは、そんなchikaの淫らで変態な体が好き。
 マスターが愛奴にと望んで下さった淫らで変態的で、シーメールマゾの魅力に溢れたchikaの体。
 快楽に身を委ね続けると、もう淫らに改造されたchikaの、たわわに実った淫乱な乳房の頂点で、ニップルピアスリングに締め上げられて痛い位に硬く勃起したマゾ乳首を、もう一方の手で強く抓って弄ぶ・・・ほら、すぐに上り詰めてしまいそうになる!
 本当の快楽機械。
「うっ・・・うふうぅん・・・ああ・・・あっ、あっ、ああんっ!」
 寸前までその甘美な痛みを伴う快感を貪り、絶頂の手前で止める。
 何度も、何度も繰り返す。
 絶頂の寸前で止まったままの状態が続き、chikaの快楽機械は震え、戦慄き、頭の中が真っ白になってしまう。
 放心状態でソファから降りたchikaは、まるで夢遊病者の様にフラフラと、肘掛け椅子を引きずって部屋の入り口に向い、そこに座り直す。
 チェーンロックを外し、ドアロックを解除して少し扉を開き、自分のヒールでドアの隙間を固定して。
 そしてその場で恥知らずにも、同じ淫らな行為を繰り返す。
「・・・ふっ、ふうっんっ! ふあぁ・・・はぁ、はぁ・・・んんっ!」
 ペニスピアスで拘束されたchikaのペニクリは、もう痛い位に勃起している。
6otld00015ps.jpg  ケツマンコには指が3本入って、淫らにグネグネと腸壁と前立腺を扱いて、腸液が溢れだして椅子を濡らす。
 もしも誰かがドアの前を通ったら・・・そんな恐怖感と羞恥、そして妖しい倒錯した期待に胸躍らせ、恥辱の極みの中で狂い啼きたいchikaは・・・
「・・・見て、こんなにも淫らな、シーメールマゾの恥を晒すchikaを見て。 そして罵って、蔑さんで、侮蔑して、嘲笑して頂戴・・・ああんっ! 変態シーメールマゾのchikaはここ!? ここにいるのよ! マスターぁ、早く・・・早く、chikaを・・・!」

 小さく、小さくそう叫び続け、全身が痺れ痙攣するまで繰り返し、恥知らずで淫らな、変態オナニーを続けるchika。
 どう? こんなchikaって、やっぱり変?
 変なのでしょうね、でもchikaをこんな浅ましい、恥知らずな変態シーメールマゾにした男は・・・chikaを今夜、永遠に愛奴として愛玩し続ける事をみんなの前で約束してくれるの。
 chikaは変態、それで良いの。
「んはあぁ! いいのぉ! ケツマンコ、いいっ・・・! でもダメ、逝ってはいけないわっ! マスターのお許しが無いのよッ・・・! んはあぁ! ダメ! ダメ、ダメ、ダメぇ! そ、そこ! そこをグリグリしちゃダメ!!!」

 もう、恥かしげもなく声を張り上げ、腰を震えさせながら、果てしなく続く淫らな行為を続けるchika。
 ソファにも、肘掛け椅子にも、その足下にも、ジュブジュブと淫らな音を立ててマゾ啼きするケツマンコから、とめどなく溢れ落ちる白濁した腸液が、淫らで大きな染みを作る。
 部屋の中は淫乱で変態のシーメールマゾの淫靡な芳香で満ち溢れ、それがchikaを更に狂わせる。

1otld00015ps.jpg

 両脚の軽い痙攣が全身に広がり、ガタガタと全身を戦慄かせながら、淫らな形に変形しているであろうケツマンコに挿入したchikaの3本の繊指が更なる快感を貪る為に、chikaのケツマンコを嬲り尽くす。
 淫らな装飾を施されたペニクリが、ペニスピアスの残酷な締め上げに甘美なマゾの快楽を求め始めたその時、チェーンロックを外した扉が開いた。
「はあ、はあ、はあ・・・マ、マスター・・・chikaの・・・マスターぁ! んはっ、あああぁぁぁ・・・!!!」

 マスターがお戻りになった瞬間、chikaはその冷たい視線に見下され、そして浅ましくも恥知らずなオナニー姿を侮蔑されながら、恥辱の絶頂を迎えた。
 被虐の歓喜の涙を溢れさせながら、マスターの足元に跪き、股間の無慈悲な凶器の巨根を浅ましく頬張って、狂った様にアクメの絶頂を続けて、マスターに変態シーメールマゾの熱愛を示した。





h_554b28pl.jpg 女装美少年ザーメン 優子

女装美少年シリーズも、ついにザーメンぶっかけの域に到達した。すっかり女性になった優子は、ペニクリしごきで快感をむさぼる姿を激撮され、変態中年のオモチャと化し、その中年の友人も交えたぶっかけ精液まみれのプレイにのめり込んでゆき男たちのザーメンを顔に受けた後は、メイド服姿の奉仕女装となり肉欲の世界へと誘われてゆく。ダブルフェラや四つん這いに尻尾風ケツバイブ、本番挿入中の連発ぶっかけ精液まみれごっくん飲精の豪華絢爛絵巻。



















雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/13(土) 14:03)

 渡る世間は鬼ばかり・鬼の居ぬ間に
 dddd1000.jpg

2erweerwe.jpg  素人(?)一般女性相手に対する依頼ラバー調教、しかもその依頼者が現場に同席というハードな状況。
 おねだりの言葉を発する事が出来ない状態だった杏南が思わず取った行動に、若干不満の色を滲ませながらご主人様(会員さん)がこう言った。
「出来が悪い、、。まだまだ。」
 ヒュンヒュンと空を切り裂くバラ鞭に対して、杏南が自然と下半身をクイクイッと動かしてしまったのが勘に触ったようだった。
 chikaの調教を経て、杏南はどんな責めに対しても、従順かつ至福の思いを込めて言葉や態度を示せるようになっていた。
 しかし、このご主人様は、変態家畜にそぐわない態度は、たとえそれが今見せたような「おねだり」でも絶対認めたくないようだった。

「駄目でちゅよぉ、雌豚杏南、今の○○さんは本気で鞭を振るうんですから~」
 赤子をあやすようにchika様が少しニヤケ顔で言う。
「興がそがれた」・・そんなご主人様(会員さん)は、鞭を振るうのを止め、眉間の皺を寄せながらchikaの隣に座り直した。

3opud00136ps.jpg

7opud00136ps.jpg
 …… …… ……よく解らない。
 それよりも、面倒な事なんか考えられなかった。
 ただただ、熱蝋による低温火傷からくるこの疼いた身体をもっと強く鞭打って欲しかった。
 杏南は必死の思いで、拘束された身体が許される最大限の動きで下半身を淫猥に動かして甘い鞭をおねだりする。
 「駄目・駄目っ、それじゃあ駄目なの、雌豚杏南っ。あぁ~~なんでこう解らないかなぁ~~ていうか、相当空気読めないのネェ?。」
「んぁぅあぁ、ぉっ?」
「杏南は、ホントは一番良く知っている筈なんだよ、変態家畜の本質をね。あぁ良く解っている筈だよ、、こんなんじゃない筈だ。でだ……chikaには、まだ新しい何かがあるんだろ?。」
 そう言いながらご主人様(会員さん)は、テーブルに置いていた飲みかけの酒を一気に煽り、ゆっくりとした動作で鞭を構えた。

 ビシイイィイイイッッッ。
 正に渾身の一撃。ソフトプレイSMの域を超えている。
 冷たい床を叩き付けたバラ鞭はプレイルームの空気を一瞬にして変えた。
「でだ、それらを踏まえた上で、面白い仕掛けを考えているんだろう、chika?」
「うーん仕方ないわねぇ」
 不承不承という感じで、バッグを手にしながらchika様が杏南の前に戻ってきた。
「本気でやってくれよ、病院に担ぎ込む状態になっても責任は持つ。」
 chika様はその言葉には応えない。
「これを付けて変態家畜の蝋剥ぎなんかはどうかしらねぇ~~。」
 chika様がバッグから取り出したのはラバー製の全頭マスクだった。
「これを被せれば、全く見えない聞こえない喋れない……」
「解るよ、chikaの得意なヤツだな?」
「でもホントはソフトプレイなんかじゃ使わない、へヴィラバーなんだけど~~」
 語尾に、あははと乾いた笑いを続けながら、chika様が無理矢理、杏南にラバー製全頭マスクを装着し始めた。
 ゴムが分厚すぎるせいか、グイグイと押し込むラバーマスクが肌に擦れて凄く痛い。
「これで雌豚杏南は、凄いゴムの締め付けで、全く見えず聞こえず喋れずの状況。」
「……なるほど、これで確かに、どう逃げようとも鞭からは逃れんわけだ。」
「こうなったら最後、ホントに家畜同然。牛追いのソレと同じ。」
「ふむっ、中々面白い趣向だね。」

2opud00136ps.jpg

6opud00136ps.jpg
 全頭ラバーの窮屈なマスクで何の会話がなされているか全く解らない……。
 杏南は首を左右に振りながら、自分が置かれた状況を少しでも理解しようと必死だった。
 見えない聞こえない声も出せない、これは本当に恐ろしい暗闇の世界だ。
「これだけじゃ面白くないわね……雌豚を放牧させちゃおうか?」
「ふむぅ~~今度は縄を解けと言うかね、でもまぁ、いいだろう。」
 最初、見えず聞こえずの状態で最初に杏南の身体に触れたのは誰だかは解らなかった。 だが、拘束された縄がスルスルと解けてから、これは○○様なのだと杏南は理解した。 拘束が解けたのは正直嬉しい。
 だけど、思考の全般はそれを恐怖と快楽で鬩ぎ合う狭間にいた。
 そうなのだ。
 これはご主人様二人の間では周知の上の行為。
 chika様の華麗なる縄でギチギチに固め縛られた身体は、ようやく自由の身となった。
 けれど、長時間の無理な格好での緊縛は体力を大分消耗しているようで……。
 全身が筋肉痛みたいに軋み、ガクガクと身体は震えている。
「くっぅ……んぅぅ~~ああぅ」
 それでも杏南は、杏南の在るべき態度を取らなければならない。
 それが勤めであり、選んだ道なのだから。
 ふるふると戦慄く両腕で身体を支え、ゆっくりとだが雌豚のス タイル四つ這いの体勢をとった。
「おいchika、今、声が聞こえたぞ?声が出せないんじゃなかったのか。」
「実はコレちょっと不良品なの、声がちょっと漏れちゃうんだよねぇ。」
「何だそりゃ、折角感心したのに、、、大丈夫かね、chika、本気で調教してくれと言っただろう?」
「、、、、。」
「ぁ、あのご主人ひゃぁま~?」
「…… …… ……煩いっ、黙ってろ雌豚ぁっ!!」
ピッシィッィイィイィイイイイ
「あっぁぎっぁひゃっぁ~~~ぁぁ……ぁぁああぁぁぁ~~~ぁふぅ~」
 まるで電撃が走ったかのような尻への一撃に、杏南は一瞬にして撃沈してしまった。
 耐えていた両腕はガクリと落ちて顔を床に埋め、下半身をビクンビクンと波打たせイッてしまったのだ。
 久々の鞭の痛打は素早く脳内を溶かし快楽へと変換させる。
 それが本来のご主人様(会員さん)の手による鞭であれば尚更だった。
「もぉっとぉぉぉ~~もっぉぐくぁさぁぃぃぃ~~~」
「……また欲しがってる。豚なら苦痛にただ泣きわめくだけの筈だぞ?」
(ぇ……あの……何で、ですか?)
 杏南は全頭ラバーのせいでご主人様(会員さん)達の声が聞こえず、状況も見ることが出来ない。
 何故か、ご主人様(会員さん)の鞭が来ない。
(もっと、もっともっと変態家畜の姿を晒さないと満足いただけないの?)
 そう感じた杏南は無理な姿勢で緊縛されて痛む股関節を庇いながら腰をグラインドさせながらご褒美を請う。
『ふぁあ、ぁんご主人様(会員さん)ぁ、どうか雌豚杏南の尻に鞭痕を残してくださぁいぃ~』
「~~~ちぃコノッぉ、豚がまだ喋るかっ!」



5opud00136ps.jpg  プレイルームのスライドドアを開けると、ダウンライトに照らし出された深紅と黒のオブジェが艶やかに悶えていた。ベッドシーツも真っ赤なラバー製だ。
 chikaはピッタリと密着するセミトランスカラーの黒い全身ラバースーツに着替えている・・・・
 そのchikaが深紅のゴムで出来たボディーバッグのファスナーを全開にする。
 バッグというよりは、分厚いラバーの拘束スーツに近いものを着せられた杏南がベッドに横たわっていたのだ。
「苦しかったね・・・・愛したいのに、愛するなと言われるんだから。それと比べたらこんなの楽勝ってか、気持ち良すぎるくらいよね?」
 杏南のリブレスマスクを拘束している何本かのベルトを外していく。
 鼻と口を覆ったラバーマスクがゆっくりと外される。
「フアアァーーー」
 杏南は大きく深呼吸を繰り返す。
 あれから12時間以上もリブレスマスクで呼吸制御され、さらに自分のオシッコの匂いまで嗅がされていたのだ。
新鮮な空気をむさぼるように胸を大きく膨らませて吸い続ける。
「うん!」
 全頭マスクの上から、chikaは杏南の口にキスをした。
「うん!うん・・・うん・・・・」
 アイマスで何も見えない、全頭マスクの内側についた耳栓のため、音も聞こえない、でも、杏南にはわかっていた。
 自分を激しく求めてくる唇がchikaのものであることを。
 深く、深く・・・・・長く長く・・・・
 激しいディープキスが繰り返される。
 ラバーの手袋が、拘束スーツの上から愛撫してくる。
 優しく、ときに強く・・・・・
 ラバーの軋む音と匂いがプレイルームに広がる。
「あああぁぁ、、、」
「抱いて、、もっと、もっと強く、強く、、、抱きしめて!」
 拘束スーツの為、体を動かせない杏南はchikaに身を委ねるしかない。
「ああぁぁ、、キツク、キツク、、もっと、もっと」
「抱いて、抱いて・・・抱きしめて!!」4opud00136ps.jpg
 chikaの激しい抱擁に身も心も溶けていくようだ。
 拘束スーツのベルトが解かれていく、chikaはベルトを外していく作業ももどかしく思えるのだった。
 何本ものベルトが外され、ラバーの拘束スーツはやっとフリーな状態になった。
 ファスナーが引き下ろされる。
 分厚いラバースーツの圧力から解放される杏南。
 拘束ラバースーツが脱がされると、その下から飴色に光る生ゴムのキャットスーツを着せられてる杏南の身体が現れた。
 トランスカラーのスーツは長時間の着用で全身が汗でシャワーを浴びたほどに濡れている。
 肌に密着し濡れた生ゴムが言い知れないエロチシズムを醸し出している。
 chikaは杏南が装着されていた全頭マスクも外してやる。
 やはり、黒い全頭マスクの下には、飴色のマスクが装着してあった。
 目と口だけが露出し、それ以外は濡れてベットリと顔にまとわりついている。

「chika様、、、、」
 杏南がうっとりとした眼差しでchikaを見つめる。
「杏南ちゃん、、、」
 chikaもそれに応える。
 二人は抱き合い、唇をむさぼり、ラバーグローブで互いの体を愛撫し合う。
 ダウンライトに照らし出される深紅のラバーシーツ。
 その上でシースルーなトランスカラーの二人が絡み合った。
 飴色の杏南、黒色だが透けて見えるセミトランスカラーのchika。
「ねえ、、、」
「chika様のが、、ほしい、、」
「体の中に、、、chika様がほしいの、、、」
「・・・わかったわ」
 chikaは杏南の股間に挿入されている2本のディルドゥと尿道に入っているカテーテルを抜き取ってやる。
「あっ!!あっあっあっ、、、」
「い、いやっ!」
 杏南はデイルドゥが引き抜かれる快感とカテーテルが尿道から引き抜かれる軽い痛みに喘ぎ声をあげる。
 シリコンオイルをたっぷり付けたディルドゥを前後に長時間挿入していたため、ディルドゥを引き抜いた直後は、女性自身もアナルもヌメヌメと光りポッカリと空洞を作っていた。
「杏南ちゃん、、」
「入るよ」
「うん、、、き、きて、、」
 chikaが杏南に覆い被さるように乗る、そして充分に潤っている女性自身へペニクリを挿入していく。
「ああぁぁぁぁぁぁ、、、」
「す、すごい、、、きもち、、、きもちいい、、、」
「もっと、もっと、、奥まで、、、」
 chikaはグッと腰に力をいれると、ペニクリを根本まで挿入する。
「ああぁぁ!!!凄い、、、奥まで、、、奥まで入ってる」
「し、子宮が、、」
「いい!!気持ちいいーーー!!」
 杏南はchikaにしがみつく
 ラバー同士が擦れ、ゴムの軋む音が響き渡る。
 二人のラバードールは深紅のラバーシーツの上でいつ果てるともわからない、愛の営みを続けた。

1opud00136ps.jpg

 二人とも、ラバースーツの中を汗まみれにして愛し合う。
 chikaは杏南の股間に顔を埋め、股間のファスナーだけを開いて彼女の女性自身を愛撫する。
 赤く充血し固くしこったクリトリスにはバーベルタイプのピアスが埋め込まれ、表皮は剥き出しにされている。
 chikaがその敏感なクリトリスを口に含み、舌で転がし、吸い付く。
「あああぁぁぁぁぁぁぁぁ、、、」
「だ、だめええぇーーー!」
「お・・おかしく・・・おかしくなっちゃう」
「chika様・・・凄いよ、気持ちよすぎだよ」
「ああぁぁぁ、、、い、逝く、、ま、また、、逝っちゃうよおぉぉぉ、、」
 百戦錬磨のchikaのテクニックに杏南はすっかり馴致されてしまった。
 ラバーにまみれながら、何度も何度もオルガスムスに達していく。
「い・・・・いや・・・」
「ま、また、、い、逝く、逝くうううぅぅーーーー」
 終わることを知らないchikaのクンニに杏南は心身共にクタクタになって悶える。
「ねえ・・・」
「うん?」
「今度は交替、私ばかり気持ちよくなってて悪いもん。chika様にも気持ちよくなって貰いたいわ」
「ふふふ、じゃあお姫様にサービスして貰おうかな」
「そのお姫様って、止めて、、」
「いいのよ、今は豚じゃなくて、大切なお姫様なんだから」
「もう!」

1804.jpg  杏南はラバースーツのファスナー開口部から出てるchikaのペニクリを口に銜える。
 亀頭を舌で舐めあげ、鈴口を吸い上げる。
「うっ!」
 すでに○○さんに仕込まれていたそのテクニックに、思わずchikaが呻き声をあげる。
「うふふ」
 杏南は嬉しそうに、ペニクリを根本までくわえ込む。
「うぐっ!」
 咽の奥まで達する太くて長いペニクリに嘔吐しそうになりながらもディープスロートを続ける。
「うぐっ!うぐっ!」
 杏南は根本までくわえ込んだまま、咽の奥で感じている。
 そして、ゆっくりと口を上下させてインサートを開始する。
 いったん、亀頭まで戻って、再び根本までゆっりと呑み込む。
 これも、監禁され拷問陵辱と酷い仕打ちを受けた際にスロート セックスを強要され、吐きながら、泣きながら・・自然に体が覚えてしまったのだった。
 しかし、今は違う。
 自らの意志で、愛するものの分身を咽の奥深くまで呑み込み、なんどもインサートを繰り返している。
 杏南の行うスロートSEXは愛に満ちあふれていた。
「ああぁぁ、、、」
 杏南の手首をchikaの手が掴んだ。
 その手に力が入る、握りしめた手は痛いくらい力強い。
「あ、、、あんなちゃん、、」
 chikaの体が、グッと硬直して仰け反る。
 杏南はchikaが逝きそうなのを察すると、奥深くに呑み込んだペニクリを咽で絞めあげる。
「くっ・・・・」
「い、、いくわ、、」
「い・・・・逝くぅ!!!」
 chikaは体を痙攣させて、杏南の手を握りしめる。
 杏南は咽の奥深くに、chikaの熱いものが放出されるのを感じていた。
 数回にわけて、咽の奥にchikaの精液が流れ込んでくる。
 ゴクン!ゴクン・・・・
 杏南はchikaの精液を咽を鳴らして呑み込んでいく。
 握りしめた手の力が抜ける、chikaは大きく胸を上下させて荒い息をくりかえす。
 杏南は愛しそうにペニクリを舐めあげ吸い込み、綺麗に後始末をしていく。

 暫く後・・・・・・
 二人は、ラバーマスクもラバースーツも脱ぎ捨て、真っ白なシーツの上に素肌で抱き合っていた。
 今は、調教のことを忘れた時間、、ゆったりと満ち足りた時間が過ぎていく。
 chikaの胸に顔を埋めながら、杏南はこの上ない幸せな時を感じていた。


 うーん?これって「不倫」と、ゆーより「不適切な関係」って言葉がピッタリなのかな、、。



60xv1079pl.jpg RUBBER&Fetish ~最強ラバーSEX~ 藤嶋唯


唯の柔らかオッパイに喰い込むラバースーツはエロすぎ!!全身リップからフェラ、イラマチオを強要し、唯を性奴隷のように扱い激FUCKでラバースーツを責めたてる!!ラバー越しに電マを当てて何度も潮を吹かせてお漏らし状態にしたり、二人掛りでWキスにW指マン。Wフェラに交互FUCK、連続射精にWお掃除フェラ!!カメラ目線で隠語を言いながらバイブを自ら挿入!ねちっこいSEXに何度も潮吹き!!ラバー愛好家もそうじゃないラバー初心者も楽しめる唯のラバー押しAV!!
















h_616hre02pl.jpg 元自○隊レンジャー部隊員衝撃の告白!!私ニューハーフなんです。 朝比奈梨緒


元自○隊レンジャー部隊員が女の子?になって初めてのAV出演!!初めてセックスする男優さんの羞恥心を煽る言葉に興奮し終止勃起しまくり!!毎日オナニーを4回もすると豪語する生粋のオナニストでもある!!射精量もハンパじゃない!トロマンに極太チンポをブチ込むと激しく悶えながら己のチンポを一気にしごき上げる!


















2sal117pl.jpg ニューハーフvs女装娘スペシャル 猥褻ニューハーフと敏感女装娘の淫ら愛、絶頂射精の瞬間

似ているようで似ていないニューハーフと女装娘…性別を超越した美しくエロい二つの肉体が淫らに絡み合う新感覚レズ作品。唾液をたっぷり含んだ舌先でベロキスを繰り返し全身を舐め尽す濃厚リップ。ぺたんこな女装娘の胸が動悸を強めニューハーフ美女の勃起したペニクリがアナルを貫く!腸内の奥深くまで突きささる本気のアナルファックに女装娘は悶絶!締まりの良い極上の名器に刺激されたニューハーフ美女は堪らず快感本射精!
















2otld010pl.jpg 女化粧オトコノ娘アイドル ~モデル級素人オトコノ娘 完全変身オンナの子化計画大量射精~ 素人あやか

中世的ルックスな素人女装娘のあやかチャンが女の子に大変身!インタビューでは初々しい姿を見せながらも求められるとどこまでも許してしまうあやかチャン!手足を固定され丸出しにされた美しいアナルを男の太く逞しい肉棒に貫かれ激悶絶!ビン勃ちしたペニクリは亀頭の先から玉の裏まで徹底的に刺激され本気絶叫!アナルファックとペニクリ責めの快感に耐え切れなくなったあやかチャンは身体を硬直させザーメンを大量射精!!
















51cmf00015pl.jpg女装娘アナル倒錯 貫通学園スペルマ公衆便器実習

某有名女装娘コンテストで上位ランクの‘アノ娘’がマゾ地獄に堕ちた!7人の刺客に姦され穢されザーメン漬けになるも、にらんで抵抗する姿に責め師は更にヒートアップ!濡れ衣被虐学園ストーリー。交尾射精は必見!














































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2012/10/06(土) 10:00)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア