FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 狩野姉妹
gyguii0212.jpg

puremiadvd171r.jpg  狩野姉妹(かのうしまい)は、狩野恭子(かのう きょうこ)と狩野美香(かのう みか)の2人からなる、chika姉さまがお勤めするクラブの会員さんが結成したクラブ内ユニット。
 勿論、実の姉妹ではない。
 美香さんは、年齢的に言うとMAYUの少し先輩に当たる。
女装するとグラマーな印象、しかし、そのグラマーぶりも姉の恭子さんには敵わない。
 恭子さんと言えば、女装が高じてついに顔の整形に手を出したという行動力が有名。
 それに彼女が度々口にする「メンズ」発言に見られるように、(本物のパクリという以上に)その男性関係にはリアリティがあり、衝撃的でもある。
  恭子さんは、自身の取り巻きである男性のことを、本物と同じように「メンズ」と呼んでいる。
その中でも特別に容姿端麗な男性の事は、本物のように「グッド・ルッキング・ガイ」と呼ぶ。
 恭子さんの好みに従ってメンズのほとんどは、20代前半の黄色人種以外の男性で、世界的に活躍するスーパーモデルが多いという。
 そしてそのメンバーは、よく変わるらしい、、。
 ちなみにMAYUは、「素」で恭子さんの男モードの時に出会った事はない。
、、良かった。喰われなくて。

4crpd00447ps.jpg

「う・・・うぅ・・・」
「あらぁ・・・綺麗な体ねぇ、おっぱいは大きくて張りがあって、ツンと形よく上向きなのね。全然、垂れていないじゃないの。 それにこの細腰から、脂の乗ったお尻にかけての曲線も見事ね。 脚はすらりと程良い細さで長く伸びているし・・・」
 勿論、実際はそんな女性そっくりの体型ではないけれど、何センチの高さの乳房と言ってるわけではないから表現としては成立するし、日頃、自分の体をメンテしている女装子さんにはうれしくなる言葉であることは他ならぬMAYUが一番よく知っている。
 MAYUの前で、自分の裸体を、まじまじと評された美香さんは、益々羞恥で赤く肌を染め、ふるふると震え出す。
 そして股間のペニクリは、そんな羞恥に反応して美香さんの意思に従わず、ビンビンに勃起している。
「あらあら! うふふ、美味しそうなおチンポねぇ? 太くて長くて固くて・・・それにこの、大きく張った亀頭のエラと言ったら! 女がヒィヒィ泣いて悦ぶ逸品よねぇ? ちょっと、味見してみましょうか・・・」
「え? あっ! ああっ! な、何を・・・! ああん! お、お止めになって! おやめ下さいましっ、MAYUさん・・・! ああっ・・・!」
  MAYUが美香さんの、勃起してすっかり姿変わりしてしまったペニクリの裏筋を、舌でチロチロと舐め始めてあげる。
そしてすぐに今度は亀頭部分を口に含んで、舌全体で舐め回す様に愛撫する。
 MAYUの自慢のフェラチオテクニックは、そんじょそこらの純女さんや女装子さんに負けるつもりはないから、まるで腰が蕩けそうな甘い快感が美香さんの腰を襲っている筈だ。
「あっ! あひっ! ひいぃ! や、やめて・・・お止めになって! いけませんわ、こ、こんな事・・・ひああぁぁん!」
 フェラチオを中止して今度は片手で美香さんのペニクリの玉袋を柔々と揉みほぐし、もう一方の片手で美香さんのケツマンコの入口を、指で摩る様に愛撫してやる。
 女装子好きの男達から加えられる暴虐の快感とは異なる、じれったくなる様な快感に、美香さんは戸惑っている様子。
「んちゅ・・・じゅぶ、じゅぶ・・・んふふ、荒々しく嬲るのもいいけどぉ、『女』っていうのは、こうして焦らして、焦らして、咽び泣かして責めるのが、その本性を引きずり出しやすいと思うの・・・」
「んんっ! ふうんっ! んふっ! んんっ!」
「・・これくらいで感じてちゃダメ!美香さんがこれからどんな風に女にされていくのか、楽しみなんだから。じっくりギャラリーの一人として拝見させて頂きますからね。それにお相手はchika姉さまでしょ?いいなぁ。恭子さんはNENE?まだ新人だからね。恭子さんみたいなベテラン相手が丁度いいかも、かえってリードしてもらったりして。」

7crpd00447ps.jpg






「うっ・・・ううっ・・・ふうぅんっ・・・」
「あ・・・ああん・・・はあぁんっ・・・」
 薄暗い照明の中、そこだけスポットライトが当てられ、白い綺麗な肌に汗を滲ませ、色っぽく悶える2人のシーメールの生贄達がいた。
 美香も恭子も、座卓をひっくり返した4本の脚に両手・両足を縛られ、バンザイした大股開きの恰好で並んで拘束されていた。 
 座卓はやや斜めの角度で立てられて、後ろで大きな木枠の台に固定されている。
 美香と恭子は丁度、その悶えるシーメールマゾ牝の妖しく美しい姿を、真正面からchika姉さま達に晒しているのだ。
 麻縄は解かれ、代わりに長襦袢の胸元と裾は大きく開かれて、2人の美乳とペニクリ、そしてケツマンコが晒されている。
「んひっ! ひっ、ひっ、ひひいぃぃ!」
「はぁんっ! やはぁあっ! ううんっ! んひいぃ!」
 切なそうな、艶っぽく哀れな矯声にも聞こえる悲鳴を上げる、美香と恭子。
 2人とも長襦袢の裾を大きく割られて、ペニクリもケツマンコも丸出しの状態で、chika姉さま達にその淫靡な美体が悶える様を晒していた。
 緩められた腰紐の下は、お腹が妊婦の様に大きく張っている、特別ブレンドの浣腸を3リットルも注入されているのだ。
「うふふ、美香、もっといい声で啼きなさい? じゃないと、MAYU達に満足して貰えないわよォ? そうなったら・・・今度は5リットル注入して、街中を素っ裸で引き回してやるからね!?この温泉街の夜の人通りの多さは知ってるわよね。」
「ほら、恭子。 変態シーメールマゾ牝の先輩として、美香にマゾ牝の痴態のお手本を見せてやりなさいよ。 お前、今更恥ずかしがっているんじゃ無いわよ! 散々、生き恥さらしてマゾ牝アクメを決めてきた変態の癖に!」
 chika姉さまとNENEが、拘束され浣腸の苦しさに喘ぐ2人の哀れなシーメールマゾ牝の生贄達に、容赦なく意地の悪い責めを加える。
 片手に震動するバイブをケツマンコの入口に軽く触れる様に当てて、片手で羽毛の刷毛を持って乳首やペニクリをサワサワと愛撫する。
 美香と恭子は、同時に襲い掛かる苦しさと快感に翻弄され、ヒィヒィと悲鳴を上げる。
「おっ、おひっ、おひひっ! ひいいぃいぃ! チ、chika様ぁ! か、堪忍っ! 堪忍なさって下さいましっ! いひいぃ! く、くるしい・・・いひゃあぁ!? か、感じますぅ!!」
「ひああぁぁ! いひっ、ひいぃいぃ! うひいぃいぃ! NENE様っ! NENE様ぁ! もっと・・・もっと、お嬲り下さいましっ! おひいぃぃ! は、恥知らずな・・・いっ、いひひぃいぃ! きょ、恭子に、淫らなお仕置きをぉ! いひゃあぁぁあぁ!」
 浣腸液には芋茎汁が混入されていて、美香も恭子も先程から耐えがたい排泄の苦痛と同時に、肛襞がむず痒くなるほど疼いている。
1crpd00447ps.jpg

 それだけではない、ケツマンコに挿入されたアナルプラグ、ニップルリングに装着されたクリップ、ペニクリの鈴口にズブリと挿入された尿道プラグ式のペニスピアス、それらは超小型低周波パルス装置に繋がっていた。
 敏感な柔肌や粘膜に加えられる微妙な、じれったい快感に加えて、ビリビリ、ビクンビクンとした刺激を越え、内側から搾り上げる様な低周波電流パルスの刺激に美香も恭子も悶え苦しみ、激しい痛みの中にシーメールマゾ牝の被虐感を嫌でも感じているのだ。
「うふふ、良い心がけだわ、恭子。 そうよ、お前の様な恥知らずで淫売のシーメールマゾ牝はね、そうやって自分の変態さをお仕置きして貰うおねだりを、もっと淫らにしなきゃならないのっ! 判ったわねっ!?」
「おひひっ! いひいぃぃ! は、はい・・・変態の、シーメールマゾ牝の恭子は・・・皆さまの前で淫乱マゾのお仕置きをお願いしますわっ! NENE様! もっとお嬲りになって! 恭子に、淫乱変態のシーメールマゾ牝の償いを、させて下さいまし! いぐうぅぅぅ!」
 恭子が熱に浮かされたように熱っぽい口調と表情で、変態シーメールマゾ牝の痴虐を熱望する。
 その姿はゾクゾクする程凄惨な、被虐の色気に満ちたシーメールマゾ牝の熱愛そのものだった。
 その証拠に恭子のペニクリはギンギンに勃起し、尿道プラグと鈴口の隙間から先走り汁をボトボトと垂れ流し、広間の畳の上に大きな染みを作っている。
「ほらっ! どうしたの、美香! お前も恭子の様に、もっと淫乱マゾ牝の色気をムンムン出して哀れっぽいおねだりをおし! お前、さっきから泣き言ばかりよ!? 本当にここから放り出して、表で晒し者にして嬲り殺すわよ!?」
「ひゃいいいぃぃ! お、お許しを! お許しを、chika様っ! み、美香、皆様に恥知らずなシーメールマゾ牝のお仕置きを、おねだり致しますわぁ! ああ・・・もっと、もっと美香に、恥知らずで浅ましい、マゾ牝の生き恥をかかせて下さいませっ! み、美香はシーメールマゾ牝の罪を、皆様の前で淫らに、変態の生き恥を晒して償いますっ!」
 chika姉さまの残酷で非情な脅しに、隣で熱っぽい被虐マゾの甘く香ばしい吐息さえ感じるほど、乱れまくる恭子にすっかり当てられた美香もまた、自らの卑猥な美体とシーメールマゾ牝に生まれてきた罪を、淫虐で恥知らずな罰で償いたいと、熱っぽくchika姉さまにマゾの救愛で答える。

2crpd00447ps.jpg

 2人の淫乱で恥知らずなシーメールマゾ牝の、浅ましい熱愛を聞いたサドのドミナ達は、ニンマリと残忍な笑みを浮かべてお互いの顔を見合わせる。
 そして居並ぶchika姉さまのギャラリー達を見回して、艶っぽく妖艶な笑みを浮かべて言うのだった。
「さて、お集まりの皆様方。 この淫乱で変態シーメールマゾ牝達に、淫らな生き恥を晒させて、シーメールマゾに生まれてきた罪を償う罰を与える必要があります。 そこで、我こそは! と言う方は、この恭子と美香に、自分の浅ましさをたっぷり教え込んで、生き恥を晒させてやって下さい。」
「どなたでも、何人でもいんですのよ。 いっその事、皆さん全員で嬲ってやって下さいな。 ケツマンコを焦らし嬲りするもよし。 ペニクリを酷く嬲ってやるもよし。 2人とも極上のマゾ乳首なんですから。責める場所はより取り見取り、ほらほら、恭子も美香も、皆さんに生き恥を晒す所を見て欲しくって、こんなにケツマンコを疼かせてますわ。」
 その疼きは、3リットルもの浣腸を注入され、もう30分近く我慢させられている為の、菊門の痙攣だったのだが、肉欲に駆られた野獣の群れには淫らに肉食獣の雄を誘う、哀れな獲物の美肉の誘惑にしか映らなかった。
「MAYUわぁ、さっきから美香のヒクつくケツマンコが、気になって、気になってぇ、仕方ないの・・・」
 MAYUが口火を切る。
「そうよね、恭子のペニクリがもう、ビンビンになって泣いてるわ。 アタシが慰めてやろうかしら?」
「このプリンとした張り! どーやってるの?、日頃のお手入れが大変ね、極上のおっぱいだもの 、、、美香ちゃぁん、可愛がってやるからさ、いい声で啼いてよね。」
「あたしは恭子のマゾ乳首を、滅茶苦茶にしてやりたい。 こう言う変態シーメールマゾの牝豚ちゃんわぁ、散々嬲られて痛めつけられると、善がり狂っちゃうんだから。」
 目の前にごちそうを並べられた女装子喰いのギャラリー達のノリはもの凄いモノがある。
 ギャラリー達は我先に、哀れな美肉を晒すシーメールマゾ牝の生贄に群がり、その淫靡な美体を貪り尽くす様に責め立てる。
 最上等の美味で淫らな美肉を目の前にしたギャラリー達は、哀れなマゾ牝そのものの、濡れた、そして媚びる様な淫靡な瞳で怯える生贄達を見て、更なる嗜虐心を滾らせる。
「おひいぃぃいぃ! いっ、いひいぃぃいいぃぃ! へあっ! おひゃああぁぁああぁ!」

「ほらほら! こんなもんじゃ、済まないわよ! 美香! あんたみたいな美人のシーメールマゾ牝はねっ! こうやって嬲り者にされて、淫水垂れ流して生き恥さらすのが、義務なの! ああ!? 判ってんの!? このクソ淫売!」
 自らも女装者であるギャラリーさんの嫉妬混じりの責め。
「いぎいぃ! ぎひっ! ぎいいぃぃいぃ! ひぎゃああぁぁああぁ!」
「啼け! 恭子、もっと啼き喚け! 肺が潰れるまで、啼き喚かせてやるわよっ! アンタの淫乱マゾの罰よっ! 変態シーメールマゾ牝の淫水を絞り尽くして、死ぬまで逝きながら、恥を晒させてやるわ! 感謝してよね、この変態シーメールマゾ牝っ!」
「ぎいいぃぃいぃ! ひぎゃあぁぁ! いひっ、ひっひいいぃぃぃいぃ!!!」

 美香も恭子も、ケツマンコの入口をザラザラのイボイボ指サックを嵌めた指で刺激され、低周波パルスのアナルプラグをグリグリと弄られ肛襞と前立腺を嬲られる。
 そして浣腸の排泄欲求が更に高まり、マゾ啼きの悲鳴を上げる。

5crpd00447ps.jpg


「うふふ・・・美香ぁ、あんたのマゾ乳首、両方とも針をぶすぶす、突き刺してやるわよ? 覚悟してね!」
NENEの責めが再び始まる。
「どうせだったらジワジワとゆっくり、ぶっ刺してやろうね。NENE、貫通するまで、じっくり、ゆっくりね・・・」
neneと違って針を持つラバー手袋が決まりすぎて優美ささえ感じさせるchika姉さま。
「いひっ! ひひいいぃぃいぃ! あぎゃああぁぁぁ!」
「恭子、お前のペニクリは本当に、マゾの変態ペニクリね。 もう亀頭に3本も針を刺されてるのに、まだ刺して欲しいって、ピクピク震えておねだりしてるわ。うーん、ちょー可愛い、ほら、もう1本・・・」
「おひいぃ! いぎぃ! ひっひいぃぃ! ぎゃあぁぁ!」
 ペニスピアスをブスリと差し込まれたクリペニの鈴口に熱蝋を垂らされ、亀頭に針を突き立てられた恭子が熱さと激痛に腰を浮かし、ペニクリをブルンブルンと振ってマゾの悲鳴を上げる。
 そして乳首や乳房を針山の様に、細い針をブスブスと刺された美香は、同時に加えられるペニクリへの熱蝋責めに哀れっぽい悲鳴を張り上げるのだ。
 美香も恭子も、chika姉さま達から加えられる残酷な暴虐に、激痛と痴虐、浣腸の苦しさと、抑えようにも抑え切れない、込み上げて来る被虐マゾの甘美な愉悦に飲み込まれ、頭の中が爆発した様になって白目を剥きながら涎を垂れ流し、悶え善がっていた。
3crpd00447ps.jpg  もう浣腸されたケツマンコは、加えられる加虐もあって、菊門がぷっくりと盛り上がっている。
脱糞の決壊は近い。
 恭子のペニクリは針を亀頭に何本も刺され、美香は両方のマゾ乳首を何本もの針で刺し通されて、血を垂れ流しながら被虐の愉悦に震えている。
 やがて絶頂の時がやって来た。
 美香も恭子も、ケツマンコは限界を通り越して、菊門が大きくヒクヒクと痙攣している。
 美香を責め立てていたギャラリーの1人が、残酷な笑みを浮かべてchika姉さまが刺した1本の針を取り上げ、美香の乳房を鷲掴みにした。
「へへへ、これで引導を渡してやるかな、美香ちゃんよぉ・・・お前のその色っぽいパイオツの乳首、その真ん中にさ、これをブスリ! とぶっ刺してやるかな?」
「ぎいっ!? ぎひゃあぁぁぁ・・・っ!!!」

『注 実際にはこういった行為は(ギャラリーさん)達には許されていません。チクリと針先を当てる当て振りだけです。』

 くぐもった悲鳴を上げ続けていた美香がまず、両乳首の頂点にぶすりと針を突き刺され、絶叫を上げて派手に被虐マゾの絶頂を迎える。
 同時にペニスピアスとアナルプラグを引っこ抜かれ、ペニクリから大量の精液を噴出して射精し、乳首への激痛に反射的にケツマンコが決壊して脱糞する。
「ぐひゅっ! ぎひいいぃぃいいぃいいいぃっ! ひぐううぅぅうぅ!!!」
 恭子もペニクリの鈴口に、無残にも針をブスリと突きたてられ、激痛の絶叫を張り上げる。
 同時に狂った被虐マゾアクメの快感に、こちらも責め具を不意に引っこ抜かれて派手にペニクリを震わせながら射精と脱糞をし、被虐アクメの甘い悲鳴を張り上げた。

「ぎゃああぁ! ぎゅひゅうぅぎいいぃいいぃ! いっちゃううぅぅうぅ!!!」

 そんな被虐シーメールマゾ牝達の、凄惨で浅ましい被虐アクメのアヘ顔絶頂を、ゲラゲラ笑いながらchika姉さま達が嘲笑する。
「あ~あ! 見てよ! このマゾ牝共! 針を突き刺されて、派手に脱糞アクメしちゃった。」
「恭子のちんぼを見ろよ! 針を刺されながら、まだザーメンをドピュドピュ噴き出してるぜ!」
「美香も見事なもんだ! 見てみろ、このパイオツと乳首! 両方とも10本以上、針でブスブス刺されて、マゾ牝アクメだぜ!」
「こうなっちゃったらもう、普通のセックスじゃあ駄目だな。 嬲られ尽されて、マゾ啼きでヒィヒィ悲鳴上げながらじゃなきゃ逝けねぇ変態になるんだぜ・・・」

 2人の美しい、哀れな生贄のシーメールマゾ牝達は、そんな野卑な声も聞こえない位、激しい被虐アクメの大波に飲み込まれていた。
 何度も、何度も、白く艶めかしい裸体をビクン、ビクンと痙攣させる。 
 2人のサドのドミナとギャラリー達によって味わされた被虐アクメの、脳髄まで蕩かす様な信じられないほど深く濃い悦虐の愉悦に、美香も恭子もケツマンコはパクパクと痙攣し、ペニクリからはまだ白い精液が噴出していた。



6crpd00447ps.jpg  嵐の様な凌辱はその後も続けられた。
 緊縛されて片脚を高く吊り上げられての、鞭打ち責めと蝋燭責め。
 そして・・・
「うぐぅ・・・ぐふっ、くうぅぅぅ!!!」
「いひいぃぃ! ひっ、ひひいぃぃいぃぃ!」
 美香と恭子は逆海老縛りにされて、太い青竹で組んだ責め台から吊るされていた。
 ケツマンコには芋茎バイブが突っ込まれ、ペニクリをchika姉さまとNENEによって鞭打ちの刑にされている。
 何発も鞭でしばかれたペニクリは、赤く勃起していた。
「ほら、もっといい声でお啼きっ! 美香、お前はそうやって MAYU達に楽しんで頂く、シーメールマゾ牝の愛玩奴隷なんだからねっ!」
「ひっ、ひいぃぃ! お、お許し・・・ひぎいぃぃ! お許しを、chika様っ! み、美香のペニクリッ! じゅ、十分、シーメールマゾ牝の痛みで喜んでおりますわっ! ぎひいぃぃぃ!!」
 パシーンッ また1発、chika姉さまの鞭が美香のペニクリを強かに打ち据える。
 そして響く美香の哀れなマゾ啼きの絶叫。
 隣では同様に吊るされた恭子が、乳首を細い糸で強く括られて、そこに重りを吊るされ激痛に悶え泣いている。
「うふふ、まだまだいけるわね、このマゾ乳首! あはは、どう? 恭子。 お前のマゾ乳首、こーんなに伸びちゃっているわよ? もっともっと虐めて下さいって、マゾ啼き乳首よ! ほら! もう1個追加よ! 啼け! マゾ啼きしなさい!」
「うぎいいぃぃ・・・! ひいいぃぃぃ! ね、NENE様・・・お慈悲を・・・恭子の哀れなマゾ乳首に、お慈悲を下さいませっ・・・あぎゃあぁぁぁ!!」
 NENEによって、逆海老吊りの状態でグルグルと回転させられる恭子。
 その度に乳首の重りが大きく引っ張られ、さらなる激痛を哀れなシーメールマゾ牝に加える。
 それを見たchika姉さまも美香を前後に大きく揺すって責める。
 美香の乳首に吊り下げられた重りも、おっぱいと一緒に大きく揺れて美香にマゾ啼きの絶叫をひり出させた。

8crpd00447ps.jpg

―――パシンッ、パシンッ! 

 chika姉さまが前後に揺れる美香の下半身、ピクピクと震えて勃起するペニクリと、ヒクヒク蠢くケツマンコに狙いを定め、鋭くきつい鞭打ちを加える。
 その度に美香は絶叫し、涙を流しながら慈悲を哀願し、そして更なるお仕置きを乞う。
「いひっ! ひぎいぃぃ! ち、chika様っ・・・! み、美香にマゾ啼きのお仕置きをっ・・・! 美香の浅ましいマゾ啼き姿を、皆様に晒させて下さいましっ! いひいいぃぃ!!!」
 ペニクリとケツマンコの繊細な美肉に加えられる鋭く灼け焦がす様な痛みには、美香に自分が卑しいシーメールマゾ牝奴隷である事を否が応でも刻みつけ、卑屈なマゾ啼き奉仕を哀願させるのだ。
 美香はギャラリーである同族の淫乱偽牝獣達が何を求めているか判っていた。
 彼らに、汗ばむ肌にハラリと掛った乱れ髪を口唇で噛んだ美貌を上げ、苦痛と恥辱と被虐の悦楽に溺れたマゾ顔を晒す。

―――ピチィーンッ!

「おひっ! おひひいぃぃぃ! 灼けるぅ! 美香のケツマンコが灼けますわぁ! ペ、ペニクリもビリビリ灼けてしまいますぅ!!! ち、乳首もっ! 乳首が重りで引っ張られてっ・・・! いひいぃぃぃ! 残酷ですわぁ!!!」
「本当にお前はいい声で啼くわ! 美香! お前みたいな淫乱シーメールマゾ牝を痛めつけて嬲るのって、大好きよっ! ほらっ! ほらっ! もっとお啼きっ!」

―――パシッ、パシッ、パシッ!

「ひっ、ひっ、いひいぃぃぃ!! NENE様ぁ! 恭子の乳首に! 乳首にもっと残酷なお慈悲をっ! ああっ! 恭子のペニクリもケツマンコも、NENE様の残酷な愛鞭にマゾ啼きして悦んでおりますわぁ・・・!!!」
 NENEもグルグル回る恭子の身体の乳首を、連続してパシッパシッと鞭でしばき続ける。
 そして時折ペニクリとケツマンコを強かに打ち据え、恭子に被虐の甘いマゾ啼き悲鳴を上げさせる。
 美香と恭子はサドのドミナ達の残忍な鞭の打擲に、シーメールマゾの情感を昂ぶらせる。
 二人は鞭への恐怖は有るものの、痛みの中の淫靡な情感に溺れていた。

 ギャラリー達はそんな『美女』同士のサディスティックとマゾヒスティックが入り混ざった情景に興奮し、次々に美香と恭子の恥知らずなシーメールマゾ牝姿を囃し立てる。
 その声に美香も恭子も益々、マゾ牝の情感が身体の芯から湧きおこり、益々恥知らずなシーメールマゾ牝の服従と残酷な仕打ちを乞う言葉を、その唇から戦慄く様に絞り出す。

「ひいぃぃーっ! 灼けるっ! ケツマンコが灼けますわっ! ぎっひいいぃぃ! chika様っ! み、美香のマゾケツマンコも、マゾペニクリもっ! ペニクリがもうっ・・・! 美香、いっ、逝きますっ 逝きそうですわっ!!」

「ぎひいぃぃ! お慈悲をっ! NENE様っ、恭子の浅ましい恥知らずのマゾ乳首とマゾケツマンコにっ・・・! マゾペニクリも逝ってしまいそうですわぁ!!」
「ああっ! きょ、恭子さんっ・・・! 貴女も逝きますのねっ!? み、美香も逝ってしまいそうですわぁ! み、美香っ 恥を晒してしまいますわぁ!」
「美香さんっ! い、一緒にっ・・・! 恭子と一緒に、恥を晒しましょうねっ!? 皆様に私達の浅ましい、恥知らずなマゾ啼きの絶頂を、ご覧になって頂きますのよっ!? ああ! 美香さんとご一緒に、恥を晒したいですわっ!!」
 chika姉さまとNENEによって、逆海老吊りの恰好で互いの目前に、互いの恥知らずなシーメールマゾ啼き顔を晒された美香と恭子。
 その凄惨な被虐の美貌を互いに熱いシーメールマゾ牝の熱愛の情念の言葉に乗せて、サドのドミナ達に残酷で恥知らずな止めの一撃を乞うのだった。
「いいわよっ! 美香、お前のそのシーメールマゾ牝の覚悟に免じて、そのマゾケツマンコに一番きつい鞭をくれてやるわっ!」
「恭子! 覚悟するのね! その淫乱マゾケツマンコが裂ける位の鞭打ちよっ! NENEを楽しませるの!」
 2人のドミナ達も、サディスティックな興奮にペニクリより感じる男蜜壺をヌチュヌチュに濡らしながら、冷たい美貌を紅潮させて美香と恭子を嘲笑して見下す。
「さあ、みなさま方! これが最後の一発ですわ!」
「うふふ、見事、この2匹のシーメールマゾ牝が逝けば、盛大な罵りと嘲笑を浴びせてやって下さいな! さあ、美香! 恭子! 覚悟しなさい!」

crpd00447pl.jpg

 chika姉さまとNENEがゆっくり鞭を振り上げる。
 美香と恭子は荒い息のまま、そっと瞳を閉じて口唇を噛みしめ、シーメールマゾ牝の覚悟の被虐顔をchika姉さま達に晒しながら、こみ上がる被虐の情感に胸を震わせながらその瞬間を待っていた。
 ペニクリがビクビクと上下に激しく震え、ケツマンコがヒクヒクと蠢き、シーメールマゾ牝の熱愛を告げる。

―――ヒュッ! バシーンッ!!! バシーンッ!!!

「ぎいっ ひひっひいいぃぃいいぃぃ!!!」

「ひぎっ いひいぃぃぃぃいいぃぃぃ!!!」

 ケツマンコに今まで以上の強烈な打擲を受け、美香も恭子も逆海老吊りにされた身体を大きく仰け反らせ、ペニクリから大量の精液を射精し続けながら、シーメールマゾ牝奴隷の絶頂を迎え、その美しく浅ましい、恥知らずな美体の全てでマゾ牝の恥辱を晒した。
 その後もchika姉さまとNENEは、サディストのドミナ特有のネットリした粘っこく陰湿な責めで、美香と恭子を恥辱と汚辱と暴虐の奈落へと叩き落しては引き上げ、半狂乱になって泣いて慈悲を乞う哀れな2人のシーメールマゾ牝の生贄をまた、マゾの奈落へと叩き落し続けた。

 最後は美香も恭子も、再び浣腸責めで恥知らずな恥辱の言葉で公開露出排泄を乞わされ、またもやギャラリーの面前で盛大に脱糞させられマゾの恥を晒す。
 その後でケツマンコを犯されながら、フェラチオ奉仕と2人を手コキチンポ奉仕の、4人同時責め。
 代わる代わる、4回、5回と、chika姉さま達の美女を苦界に叩き落とす暴力的で支配的なセックスで犯されて失神してしまう。
 そうするとchika姉さまとNENEがペニクリを皮鞭でしばいて、美香と恭子を無理やり失神の逃避から引きずり戻すのだ。 

animenoyoru01.jpg



 そして夜明けも近づこうという頃。

「おひっ! おひひっ! み、美香さんっ! あひいぃ! そ、そんな・・・恭子のケツマンコ! 肛襞が抉られてしまいますわっ! いひゃあぁぁ!!」
「ひいっ! ひっひいいぃぃ! ま、恭子さんっ! お許しになって下さいましっ! 美香のケツマンコを、もうこれ以上マゾ啼きさせないでぇ! おひいぃぃぃ!!」
 グチュグチュと淫靡な音を響かせて、ケツマンコの菊門の窄みを貫き、肛壁を抉って肛道を犯すイボイボ付きの極太バイブ。
 青竹の太い枠から垂らされた皮帯で細腰を吊られ、後ろ手に縛られながら両足を大きく開き、竹竿に括られた格好で美尻とペニクリをプリプリ、ピクピクと揺らし、震えさせる美香と恭子。
 双頭バイブでの、ケツマンコ抉り合い合戦。
 美香と恭子は腸壁にたっぷり塗られた芋茎汁と媚薬のミックス液に肛性感をたっぷり昂ぶらされながら、魅力的な美尻を色っぽく振ってお互いのケツマンコを、挿入された双頭バイブで抉り合っていた。
「ぎゃははっ! 見てぇ! この2匹、ケツマンコから潮を吹いたみたいに腸液が噴出してる!」
「うわぁ、腸液と芋茎汁と・・・、確か外国産の特製ケツ穴媚薬だったよねー? ああ、美香も恭子も、ケツマンコが壊れるくらい犯してあげないと、収まらないんじゃない、アタシのペニクリちゃんも疼くわぁ・・・」
「どっちかさっさと逝かせちゃってぇ! 負けた方はたっぷり輪姦してあげるから!」

 美香も恭子も、髪を振り乱して美唇を戦慄かせ、汗にじっとりと濡れたマゾ被虐の色情をたっぷり滲ませた美貌を互いに甘えた肛姦の声に彩らせる。
 肛襞はグチュグチュに濡れ、菊門は互いにバイブを咥え込んで肛虐の快楽を離そうとしない。
 そして最後の時がやって来た。
「ひいぃぃぃ! もっ、もうだめっ! 恭子さん、お許しになってぇ! 美香のケツマンコ、恭子さんのケツマンコチンポに啼かされてしまいますぅ!!」
「ああんっ! 逝ってぇ! 美香さんっ! 恭子のケツマンコチンポで逝って下さいましっ! おひいいぃぃ! 美香さんのケツマンコチンポぉ! 恭子の前立腺を苛めますわぁ!!」
「ひいっ! ひっひいいぃぃ! ダメっ、ダメっ、ダメぇ! 恭子さんが苛めますのっ! 美香のケツマンコっ 恭子さんのケツマンコチンポがっ・・・いひいぃぃいぃぃ! ダっ、ダメっ! 逝っちゃう! 美香、逝っちゃいますわっ! 恥を晒してぇ・・・ご覧になってぇ! 美香の浅ましい逝き恥晒しっ! ご覧になって・・・逝くうぅうぅぅぅ!!!」

 美香が肛姦アクメに達し、同時にペニクリからドピュドピュと精液を射精した。
 そして最初にケツマンコアクメを迎えて負けてしまった美香は、その後でギンギンにチンポを勃起させたchika姉さま達にケツマンコを犯され続け、口唇を凌辱され、精液塗れになって失神したのだった。







animenoyoru02.jpg アニメの夜

お馴染みのアニメキャラ達が、文字通り「変態」を遂げ、アニメの夜を徘徊します。そのベースは手塚治虫氏のエロス、、そしてショタコンの語源となった正太郎コンプレックス。耽美、フェテッシュ、女装etcをSFマインドでチャンプルー、その奇妙で媚薬的な味わいをご賞味あれ。





















h_707ldav002pl.jpg 美粧オトコノ娘 本番 伊集院さとし


バズーカペニクリ特大サイズ降臨!!美少年の最高峰!!こんな美しく輝いてる男の子が世の中にいるのだろうか?本年度、美しさNo1 伊集院の壊れそうなこじんまりとしたバックからのヒップラインをご堪能ください。





















otld018pl.jpg ニューハーフ2人に痴女られるオトコノ娘アイドル 憧れの極上ニューハーフにアナル犯され濃厚ラブセックス快感絶頂白濁4射精!! さな


ニューハーフとのSEXが大好きな素人オトコノ娘のさなチャンが痴女ニューハーフ彩瀬まい&Riricaに射精するまで攻められる女装レズ作品!Riricaの天然極エロな絡みに緊張しながらもさなチャンはペニクリをフル勃起させ、彩瀬まいの顔射で顔をザーメンまみれにされて激しくイキまくり!ニューハーフ痴女コンビ同時の3Pファックで敏感なペニクリやアナル性器を徹底的に犯されたさなチャンは我慢できずに快感激射精!















51cmn109sopl.jpg 重犯罪特別更正刑務所 強制ニューハーフ地獄のアナル拷問 青木優奈

大罪を犯した者のみが収監されるこの刑務所では、秘密の更正プログラムが執り行われていた。己の犯した罪を悔いながら幾度もアナルを犯される新入り囚人・優太。男だらけのハーレムで溜まり溜まった欲望が爆発する!




















36lmd027pl.jpg今まで見たことない ニューハーフ アナルオナニー 3

本物のマン汁のように肛門から白い汁を垂れ流してイク美人ニューハーフ。ペニクリ汁がハンパないビューハーフのアナルオナニー!


























































































































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/22(土) 11:17)

 マインドコントロール 2

latexxetal.jpg

jYW1qdwrpmo1_400.jpg  chikaが、なんとかかんとか高校を卒業して二日後、「僕の女装仲間も呼んで君の卒業祝いをやるから来なよ」とTさんから連絡がありました。
 この「卒業祝い」を境にTさんとの繋がりが薄れていったのですが、その話は又、機会があれば、、。
 Tさんの女装仲間とは、chikaも何度か会ったことがあり、みんな性欲ギンギンの素は「男」ばっかりで(どうせHな事するんだろうなぁ)と思っていました。
 Tさんの車に乗せられ、「今から○○ホテルに行くからね」と言われ、「やっぱH目的やん」とchikaが言ったら、「うん、でもこの日の為に一番大きな部屋貸しきってやったんだよ」と答えました。
 「ふぅん、でも料金大丈夫?あそこ普段でも高いんでしょ?」と聞いたら、「うん、確かにね。小さな結婚式の披露宴並み、さすがにね。でも七人で割り勘したから」と言われ、「なら大丈夫だね…は?七人?!」と一瞬意味が解らなくなりました。
「女装仲間に写真見せたら喜んでくれてさぁ、君の事、自分等の誰よりも可愛いって。」
 「それは嬉しいけど…でも七人で何やるの?」と聞いたら、笑って解ってる癖にと言われました。
 ホテルについて、部屋に入ると本当にその部屋は大きく、そしてTさんの女装子仲間(七人)がchikaを迎えてくれました。
 「ほんと、Tが言うだけあってマジで可愛い…」と言う声も聞こえてきて嬉しかったです…がchikaはかなり困惑気味でした。
 「さて…まず皆のやる気を盛り上げるために、服を脱いでオナニーして見せて、うんといやらしくね」と言われました。
 女装子さん達のchikaに向けられた性欲を思ってchikaは既に興奮していました。
 服を脱いでいくごとに「おぉ!」と声が上がって、chikaのナルシスト気質を満足させます。
 下着だけになって、ブラをとると、更に大きな声が上がりました。
 chikaはまず立ったままおっぱいを下から揉んで愛撫しました。
 六人(Tさんを入れて七人)の男性に見られながらオナニーしていると言う状況によって、chikaはどうしようもなく感じていきました。

15tcd00069ps.jpg

 chikaは七人の男性に見られながらおっぱいを愛撫していました。
 Hな気分も高まってきてchikaは自分から「ねぇ、しゃぶってあげようか?」と言いました。
 歓声が上がり、chikaは得意気でした。
 しかしTさんは、女装子さん達に「待て、最初に言っておいた“アレ”をやってから」と言い、何の事だかよく解らないchikaを女装子さんたちが取り囲んでchikaの四肢を掴み床(絨毯でした)に仰向けにし、そのままオナニーは続けるように言われました。
 するとTさん等は一斉にズボンの前をはだけたり、スカートをまくり上げたりペニスを露にすると同時にしごき始めました。
(ああ、chika、今から精液塗れになるんだ…)と思うと、変態的な自分の行為が誇らしく思える程気分は高まります。
 chikaのオナニーを見て既に興奮していたTさんらは次々に達し、chikaの顔、胸、腕、お腹、太もも、足先までTさんらの精液が汚していきました。
 Tさんは後ろの方でビデオを撮ってます。
 後から聞いた話では、この日の為にTさん等は暫く射精を控えていたそうです。
 「この精液シャワーが、僕等からの卒業祝いだよ」とTさんが言いました。
 精液シャワーが終わると、chikaはパンツを脱ぎ捨て(このとき、用意周到にもタックをしていたので皆さんは感心していたようです)、四つん這いになりお尻を持ち上げアナルを指で広げました。
 女装子さん達の一人の目を見て、ニヤッっと笑いながら「キテ…」と一言言うと、もう元気になったペニスがchikaのアナルに一気に入ってきました。
 因みにこの動作は全部自分からです。

7tcd00069ps.jpg

 chikaのアナルはペニスを包み込んで、今までに無いほど感じていました。
 他の人達は「あんただけずるい!」と言って不満そうだったのでchikaは「他の人達も口とかでしてあげるよ!ていうか皆逝かせてあげる!」と言ってあげると、四つん這いのchikaの口がペニスで塞がれ、頭を床にベタッっと付けたままで両手にも男性のペニスを持ちました。
 四人の男性のペニスを感じさせながら、chikaも両方の乳首を二人にしゃぶられました。
 直ぐにアナルと口の中に精液が溢れ、両手に持ったペニスはchikaの顔に又精液を残していきました。
 それが終わると、直ぐに次の四人です。
 二回目からは、再び仰向けにされ、アナルを貫いている人がchikaを膝に乗せ、chikaはM字開脚の姿勢で自ら腰を振りつつ口と両手でもペニスを愛撫しました。
 そんな事が何度か繰り返され、chikaはその空間の変態女王様でした。
 (皆、chikaの体を欲しがってる…Tさんらはchikaを感じさせるための奴隷なんだ)とchikaは自分の体が誇らしかったです。
いい加減疲れた頃に、Tさんは女装子仲間を下がらせ、chikaを小さいけど頑丈そうな丸いテーブルの上に仰向けのM字開脚の姿勢で縛って固定しました。
 手は万歳をしたように縛られています。
 股間のタックは中のペニスが涎を、愛液をだらしなく垂れ流してます。

6tcd00069ps.jpg

 Tさんは除光液のようなものを取り出し、タックの接着剤をはがし始めました。
 (次はどんな風に感じさせてくれるの?)とchikaはわくわくしていました。
 ペニスはポロン、と音を立てるように転げ、それはタックによる高熱、ホルモンの所為で萎縮し、剃毛もしていたので小学生の股間のようでした。
 Tさんは次に軟膏を取り出し、chikaのペニス、アナル、乳首、胸全体へと塗っていきました。
 その所為でしょうか、chikaの性感帯は熱を帯び始め、勃起力の殆ど無かったペニスも痛いほど大きくなりました。
 更にTさんは錠剤、興奮剤でしょう、をchikaの口に放り込みました。
 うっすらと笑みを浮かべた、chikaとしては最高に妖艶(なつもりの)顔で女装子さん達を見て「きて」ともう一度言いました。
 でも、女装子さんたちはニヤニヤしながらchikaを見ているだけです。
 壁にもたれかかったまま。
 (え…)とchikaは戸惑い、もう一度、「ねぇ、来てよ。入れてよ」と言いました。
 それでもTさんらは変わりません。
 焦らされてるだけだと解っていたのですが、薬の所為で精神状態は不安定なので、麻薬中毒者の禁断症状のようにchikaはペニスを求めました。
「ねえ!キテ!入れてよ!」
「お願いだから感じさせて!」
「なんでもするから、ペニスを頂戴!」
5tcd00069ps.jpg
 とchikaはなりふり構わず叫んでいました。
 何分焦らされたのでしょうか?
 chikaはとうとう泣き出してしまいました。
 涙を流しながら「お願い…意地悪しないでよ…」とchikaが言う と、一人のワンピース姿の女装子さんがTさんに「ねぇ、もうやってもいい?」と聞いていたのですが、Tさんは「もう少し焦らそう」と言い、それに対して「いい加減かわいそうよ!」と言った女装子さんも無視していました。
 「逝かせて!誰かペニス入れてよ!」と涙声で何回も叫んだ頃に、Tさんがとうとう「そろそろいいよ」と言うと、女装子さんらは正に“群がる”という感じでchikaを取り囲み、chikaの穴の全てにペニスをねじ込んできました。
 chikaはテーブルの上に仰向けになったままアナル、口、右手と左手にペニスを握り、男性の性欲解消の玩具になっている被虐感と男性がchikaを猿のように求める優越感に浸りながら、女装子さん達の精液をアナルに受け入れ続けていました。
 Tさんが、「妊娠の心配は無いから安心して中に出していいよ」と冗談ぽく言ったのが引き金になって、一回焦らされた所為と、媚薬の効果かchikaはありえない位感じていました。
 信じられないかもしれませんが、アナルを一突きされる度に逝っていたんです。
 しかも絶頂は回を重ねるに連れてより強烈になっていき、直ぐにフェラも、手こきも出来る状態ではなくなってしまいました。
 仕方なく女装子さん達はchikaの周りに長蛇の列を作り、一人の精液を飲み込むと次の一人がchikaのアナルにペニスをいれ、両手でchikaのおっぱいを愛撫する…これが何度と無く繰り返されました。
 単純計算で、七人相手ですから、一人一分でも七分。
 しかも一巡ごとに持続時間が長くなっていくんです。

4tcd00069ps.jpg

 涎と涙でchikaの顔はぐしゃぐしゃでした。
 もしかしたら鼻水も出てたかも。
 一突き毎に逝くって言いましたよね?
 どういう状態か解りますか?
 アナルでの絶頂は射精の非じゃない事は皆さんも知ってますよね?
 そして連続で逝く事も可能なんですが、chikaが経験した快感は、まぁ、兎に角異常でした。
 だんだん強くなっていく絶頂に、chikaは心のどこかで「だめ!絶対にこれ以上やったら人間じゃなくなっちゃう!」と警告を発していたのですが、体は更に上の絶頂を目指し続けていました。

 アナルっていくら逝こうが「はい、ここで終わり」っていう点がありませんからね、皆さんも経験してみては?
 女装子さん達がchikaのアナルに突き刺したペニスを一突きするごとにchikaは絶頂を迎えていました。
 大げさだけど一秒に二回、一分で120回。
 アナルの肉壁はペニスに絡み付いてその触角の全てを使ってペニスを感じました。
 やがて前後左右、上下も解らなくなり自分が何処で何をしているのか、それすらどうでもよくなりました。
 ただひたすら自分に打ち込まれる物の存在とそれのもたらすありえない快感を丹念に体全体で嘗め回すように感じていました。
 やがてchikaは(もう壊れてもいい…このまま死ぬまで感じていたい)と思いましたが、程なく、chikaは意識を失いました。

3tcd00069ps.jpg

 失神から醒めた時chikaはまだ男性のペニスをアナルに咥えていました。
 そしてまた自我の果てまで感じ、狂い、また気を失います。
 失神がさめた後の只管続く絶頂、また失神、また絶頂。
 これを何度も繰り返され、最後の失神から目覚めた時にはchikaは同じ部屋の布団の中で全裸で眠っていました。
 顔中がヌルヌルでした。
 時計を見ると夕方の五時。
 部屋の中にはTさんが一人だけ残っていました。
 仲間達は帰ったそうです。

2tcd00069ps.jpg

 「まだ五時なんだ…かなり時間がたったような気がするけど」とchikaが言うと「うん、だってこのホテルに着いたの昨日の朝だもん」と言われ、「chika何時間ああやってたの?!」と聞くと、だいたい三十時間位と言われました。
 Tさんの話によると女装子さん達は夜通しchikaを犯していたようです。
 何人かは眠った人も居たのですが元気な人が過半数だったようです。
 起き上がろうとしたら下半身の筋肉が悲鳴を上げました。
 「無理ないよ、一日中M字開脚でズコズコやられてたんだから」と言われました。
 アナルも痛かったし、頭もボーっとしてました。
 暫く休憩してから家に戻ったのですが、自室に入って直ぐにベッドに倒れこむようにもう一度眠りました。

 翌朝目覚めて、アナルに違和感を感じたのですぐにトイレに行きました。
 すわるとアナルからブシュッと音を立てて変色した精液が吹き出てきました。
 七人×無数の精液はかなりの量でした。(chikaってなんて淫乱なんだろう…)とボンヤリ思い、その日から暫くはボンヤリした状態が続きました。

1tcd00069ps.jpg

 その日を境にchikaは性格が変わったように思います。
 chikaは結構ニヒリストなんです。
 媚薬によって増幅された異常な快感の強烈さにこの世の全てが虚しく思えるようになったのです。
 露出やオナニー、乱交等そういった自分の性感を満たしてくれるものを除いて…。
 淫乱さは一層増しました。
 表面的には「クールビューティ」の元になっている(笑)ニヒリストの面しか出していませんが。



h_616menc015pl.jpg 

男の娘おちんちんランド 国民的美女装子もえちゃん.


ボクの体、女の子より気持ちいいと思うよ★ねぇ、エッチしよ?細い体、長い脚。女の子より抜群のスタイル。なのにおちんちんからどっぴゅんザーメンミルク出しまくり!かわいさは500%保証間違いなし!どこよりもカワイイ男の娘が見たいなら、おちんちんランドを買うっきゃない!




h_554b30pl.jpg 

男の娘◆ レズビアン 橘芹那×翔子.

女装に憧れる美少年が女装子にその想いを相談し、女装の世界へ誘われてゆく。当初は化粧をしたり、じゃれ合っていただけの二人だったが、お互いのカラダをまさぐり合い、ペニクリを舐め合い、ついにアナル指南へと発展、交合の後、別の衣装に着替えてさらにディープな世界へと突入。しごき合いからフェラチオ、シックスナインや、お互いのアナルをバイブで結合したりした後、二人で若さほとばしる素晴らしい射精噴出を披露。耽美なる美しさの極み、ここに。



55aikb012rpl.jpg 可愛いおと娘1日貸します。 真澄かおる.


おと娘〈にゃん〉界の超新星アイドル「真澄かおる」ちゃん?君?が1日貸しますシリーズに登場!こんなに可愛い子ならオトコの娘でもデートしたい!Hもしたい!ですよね?おじさん達に弄ばれる=美しい子が醜い物に凌辱されるのってエロい!誰もがちょっと覗いてみたかった禁断の耽美な世界、ハマっちゃうかもしれませんよ!?



















sal00137pl.jpg  まるごと100%ニューハーフ七星ゆきのすべて。Vol.1.

ルックス良しペニクリ感度良しの奇跡の潮吹きニューハーフ七星ゆきチャンの魅力が詰まった極上ベスト!!おとなしそうな外見とは裏腹に気持ち良さを隠し切れない勃起ペニクリと美麗なアナルを男達に攻められ快感悶絶!固くて太いチンポに激しく前立腺を刺激されたゆきチャンは淫らに声を上げ何度もペニクリ潮吹き絶頂!ゆきチャンのいやらしい姿を見た男の腰振りはさらに激しさを増し強烈アナルファックで絶頂快楽生中出し!


















otld010pl.jpg 女化粧オトコノ娘アイドル ~モデル級素人オトコノ娘 完全変身オンナの子化計画大量射精~ 素人あやか.


中世的ルックスな素人女装娘のあやかチャンが女の子に大変身!インタビューでは初々しい姿を見せながらも求められるとどこまでも許してしまうあやかチャン!手足を固定され丸出しにされた美しいアナルを男の太く逞しい肉棒に貫かれ激悶絶!ビン勃ちしたペニクリは亀頭の先から玉の裏まで徹底的に刺激され本気絶叫!アナルファックとペニクリ責めの快感に耐え切れなくなったあやかチャンは身体を硬直させザーメンを大量射精!! 
















tcd00058pl.jpgニューハーフ愛沢寧々が土建屋の鳶職に体験入社!!

小悪魔系美人ニューハーフの愛沢寧々ちゃんがなぜか土建屋へ就職?!作業着姿の男達に犯されたり、男の目の前でオナニーを強要させられた寧々ちゃんが興奮のあまり大量の精子を射精する姿は必見!!





















tcd00099pl.jpg 極限催眠ニューハーフ 愛原みき

業界屈指の敏感ニューハーフ愛原みきが激しくイキまくるニューハーフ催眠アクメ!!インタビューでは自分に自信がないと語るみきチャン、しかし催眠に掛けられ陽気な音楽が流れると抱き枕が恋人に見えて熱烈ダンス!診察台の上で催眠をかけると医者役にイラマチオをする!大好きな相手にアナルとペニクリを同時攻めされたみきチャンは失神寸前白目剥き出し状態でイキまくりペニクリは壊れた蛇口のように大量の潮を噴き続ける!!


















tcd00098pl.jpg ニューハーフ犯され願望 新人ニューハーフ琥珀さやかが一番燃えるシチュエーションで潮吹き濃厚アナルファック絶頂射精!!

新人ニューハーフの琥珀さやかが密かに抱いていたセックス願望を催眠の力を使って映像化!!女子校生のさやかチャンが男性教師に緊張の告白!電車内で寝ている女性に痴漢をして口に勃起ペニクリをぶち込む強制フェラチオ!目の前の男性を好きになる催眠で濃厚な恋人アナルセックス!催眠の力でいつも以上に敏感になったさやかチャンの身体はオマンコの気持ち良さとアナルをがん堀りされる連結同時ファックでイキまくり潮吹き射精!










































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2012/12/08(土) 08:58)

 マインドコントロール 1
 07bvcbvgggcjhikacvc.jpg

mblrpemao.jpg  尼崎コンクリ詰め殺人事件で、再び「マインドコントロール」って言葉が脚光を浴びました。
 chikaがこの事件で一番理解できないのが、一つの家族がいくら巧みな暴力と甘言の罠に落ち込んだからと言って、ここまで破綻するものなのかって部分なのですが、、、考えてみればマインドコントロールというような極端な事ではなくても、人間の「思い込み」って行動を左右する程の凄いものなんだなぁと思わされる事もあります。
 たとえば、自分にとっての大切な人に対する評価が、他人から言わせると全然「駄目な人」だったり。
 極端に言えば神様だと思ってた人が、他の人にとっては掛け値なしに悪魔だったり、そういう価値感の逆転が、時の流れと共に自分自身の中で起こることって、ありえますよね。


 chika達はホテルに入りました。
 chikaは何も言わずに、黙っていました。
 「ベッドに仰向けになって」とTさんが言ったのでchikaはそれに従いました。
 すると、TさんはTさんのバッグから縄を取り出したのです。
(ああ、今日は今からchikaを縛るんだ)とそう思いました。
 Tさんはchikaを大の字にして、chikaの手足をベッドに固定しました。
「今から凄く気持ちよくしてあげるよ」
 Tさんはそう言って、chikaのスカートを肌蹴て、ペニスを出すと、それを咥えました。
 chikaもその頃には、こういった成り行きには慣れていたので  「うん、気持ちよくしてね」と応えました。
 そして、Tさんの口の中でchikaは凄く感じさせられたのです。
 既に何人かの男の人や、女性からのフェラを味わってはいましたが、本当の意味で他人からのフェラチオがこんなに気持ちいいものと知ったのはこの時でした。

 たちまちchikaは果ててしまいましたが、Tさんはまだフェラを続けていました。
 二回イっても、Tさんはchikaを攻め続けました。
 もう起たなくなってからも、Tさんはフェラを続け、最後にはイってもペニスがビクッビクッとなるだけでした。
 chikaが逝かなくなると、Tさんはバイブをバッグから取り出し、それでchikaを攻め初めました。
 おそらく十回ほど逝った頃だと思います。
 時刻は確か正午でした。
 Tさんはchikaの足の縄をいったん解いて、M字開脚の体勢にしてからもう一度縛りなおしました。
 chikaは(もう疲れたよ・・・)と思いましたが、Tさんはchikaのアナル周辺にローションを塗り始めるのです。
「ちゃんといいつけ通り拡張してる?」
「うん、指なら三本はいるよ」
 chikaがそう答えると、Tさんは頷いて、chikaの肛門に何かの器具を一気に入れました。
 普段の拡張の甲斐あってか、それがすんなり入りました。

a104fsmd00029ps.jpg

 後から聞いたのですが、それはお手製のエネマグラだったそうです。
 当時、エネマグラってまだありませんでしたから、Tさんが自分の体験を積み重ねる中で、「凄く感じるバイブを自作したったぞー、」みたいな感じだったんでしょうか?
 さすが元女装ダンシングクィーンだなぁと感心するしかありません。
 器具をアナルに挿入すると、Tさんはchikaの横に座って何もしませんでした。
「どうしたん?もう終わり?」
「ううん、もう少し待ってて、凄い感じてくるはずやから」
 Tさんがそう言って本を読み始めました。
 chikaは仕方なくそのままの姿勢でジッとしていました。
 多分三十分ほどたった頃、お尻の奥の方がピリピリして来ました。
「あ、なんか変な感じ」
 Tさんにそう言うと、「お、来たね」と言って、chikaのタンクトップを捲ってブラジャーのようなものを付けてきました。
 「これ、乳首用のローターなんだ。これも自作、、自分、こう言う商売やっても成功しそうやね。」とTさんは言いました。
 そういえば、何かが乳首に当たっています。
 でもTさんはまだローターを動かしませんでした。

b104fsmd00029ps.jpg

「なんか腰が勝手に動いてきた・・・」
 chikaがそう言うと、Tさんはchikaに口を開ける様に言いました。
 Tさんの手には錠剤が乗っています。
 麻薬!?と思ったのですが、Tさんにパッケージを見せられ、「心配せんとき、チカに麻薬なんかせえへん。遊び場で手に入るドラッグや」と言われて、素直に口を開け、それを飲み干しました。
 今思えば無用心ですが、アナルがどんどん感じてきてそれどころじゃなかったんです。
「え、ちょっと待って、なんかこれ凄い」
 chikaは未知の感覚に襲われました。
 ペニスの回りはビシャビシャでした。
 この量はおかしい、と自分でも怖くなりました。
 腰は勝手に動くし、だんだん快感が肛門を中心に広がっていくような感覚でした。
 気付いたら喘ぎ声が出ていました。
 最初は「んん、あ・・・」という静かな感じだったのですが、Tさんが突然乳首のローターを動かしたんです。
 その途端「キャーー」って自分でも驚くほど声が出ました。
 「気持ち良かったら何処が気持ちいいのかゆーてね」とTさんが言ったので、「乳首!乳首気持ちええ!あ、あとアナルも凄いよ!」とTさんに言いました。
 自分でもかなり興奮気味の声だったと思います。
c104fsmd00029ps.jpg
 逝っても、また快感が直ぐに来ました。
 それを何度も何度も繰り返されて、chikaは壊れていきました。
 「逝くときは言うんだよ」とTさんに言われていたので「ああ~!また、イクぅ!」と最後のほうはそればかり言っていました。
 どれぐらい時間がたったでしょうか、Tさんが突然お手製エネマグラをchikaの肛門から抜き取りました。
 乳首のローターも止めて、手早くブラを外し、chikaの緊縛を解きました。
 (え・・・もう終わりなの?)
 chikaはすっかり快感の虜になっていました。
「はい今日はここまで、また遊ぼうね。」
 Tさんはそう言い、バッグの中から鍵を出しました。
「これ、○○駅のロッカーの鍵だよ。約束通り、そこにこの前のネガが入ってるから。」
「清算、済ましておくからね。じゃあ、バイバイ」
 そう言って、Tさんは部屋を出て行ってしまいました。
 chikaはヨロヨロと起き上がりました。
 時計を見ると六時半でした。
 六時間程よがり狂っていた事になります。
 鏡に映る顔は目がトロンとしていて、口の周りは涎だらけでした。
 目からは知らないうちに涙も出ていたようです。
 まだ興奮が収まらない体を、chikaは自分の指で慰めました。
 結局ホテルを出たのは七時半位でした。
 でも、自分でする慰めはあの快感には程遠く、数日後、chikaはTさんに強要されるのではなく、自分からTさんに会いに行くようになっていたのです。

d104fsmd00029ps.jpg

e104fsmd00029ps.jpg  次にTさんと会った時、今度は完全にchikaは奴隷状態でした。
 だって自分からあの快感が味わいたくてTさんに会いにいったんですから。
 次からは、最初からノーパン、ノーブラで会いに来る事を約束させられました。
 声もTさんに言われたので徹底的にボイトレを重ねて、女の人の声を出せるようになっていました。
 まあ要するに、装わなくても女の子で通用するようにという遠隔操作みたいなものです。
 あとは、乳首にバーベルを刺して、常に乳首が立っている状態にされたり、通行人にそれを見られたり、Tさんが昔自分がやっていたタックをchikaもやらされていたので、男性ホルモンの分泌が更に少なくなったような気がします。
 それと、バイブをアナルに入れたまま繁華街を買い物したり、高校を卒業したときは祝賀式と題してTさんの仲間が大勢で、長時間交代交代でchikaとプレイするような出来事も起こりました。
 実は、その時初めて、前立腺ではなくてアナルで逝ったのだと思います。

 chikaがTさんに強制されたプレイの中でも「露出」が結構多くて、中でも一番凄かったのは電車での半裸オナニーでしょう。
 こんな事やってたら確実にchikaは人間の屑になっていくから止めなきゃ、って殊勝にも思ったんですがアナルを犯してもらう快感が忘れられずにズルズルと関係を続け、今思えばTさんと会った日からchikaは「単なる女装癖のあるオトコノコ」から、人の道を大きく踏み外していったように思います。

f104fsmd00029ps.jpg  女装子として社会的な転落をしないようにギリギリの配慮はしてくれていたものの、Tさんは「悪い人」でした。
 だってchikaの体はエロさのみを追求したように改造されちゃったし(乳首は大きい、Cカップ、腰はコルセットによってくびれがかなり出来てたし。もし男に戻ることがあってもあごなら大丈夫だってコトでそこは永久脱毛。)
 最初に会った時から、chikaの事を性奴隷にするつもりだったらしいし、(いきなりエネマグラヲ抜いたのもその為かな?)後から考えたら売春までさせられたし・・・まぁ、四割貰ったけど(笑)。

 しかもchikaはその当時まだ高校生ど真ん中だったんですよ?
 別れた時も、別れるって言うか一方的に切られた感じだったし。
 chikaが最近H過ぎて危ないから、もう後は責任持ちきれない・・・みたいな(笑)。
 兎に角あの人に仕込まれた所為でchikaは、若いウチからとんでもない変態になっちゃったんです。
 Tさんの「chikaが最近H過ぎて危ないから、もう後は責任持ちきれない」ってのも、当時事業家としての成功を収めつつあったTさん自身の将来を考えてのコトだったと思います。

g104fsmd00029ps.jpg  最初にchikaから会いに行った時は、「自分から会いに来るなんて、余程あれ(自作エネマグラ)が気に入ったんだね」って言われて、Tさんはかなり嬉しそうな様子でした。
 素直に、あの感覚をもう一度経験させて、と言うと、じゃあ自分と主従関係になる事、と条件を出されたんです。
 TさんはSM小説に良くあるようなワザとらしい台詞は白けてしまうと言って、色々な面で強要はなく、言葉遣いも友達感覚、あるいはいっても先輩感覚でしたが、表面上はともかく実質的にはchikaはTさんの性奴隷でした。
 又、ホテルに行ってエネマグラで攻められて、その日はまたchikaは狂って帰ったのですが、その次にはTさんはニップルピアスを施す為に、chikaをそういった施術をしてくれる場所に連れて行きました。
(一応、ちゃんとした医療施設の端くれだったようで、後にピアスで空いた穴もちゃんと塞げられるような施術でした。)
 そして、直ぐに乳首はバーベルで持ち上げられ、chikaは奴隷なんだと言う気分なりました。
暫くは痛かったです。
 常時、乳首の先端がシャツと擦れている状態が続きますから。
 でも同時に凄い感じちゃうんです。
 前立腺と乳首を同時に徹底して開発された所為もあると思います。
 最初の?露出命令は、その状態の乳首をシャツを自分で捲って通行人に見せろと言うものでした。
 場所は昼の繁華街です。
 Tさんに言わせれば、自分の体験上からも、人通りの多い方がかえって安全だそうです。
 勿論、chikaは嫌がりました。
 でも、何故か(自分でも解らないのですが)怒ってその場から帰るような真似はしませんでした。
 ただ、その場でジッとして首を振っているだけでした。
h104fsmd00029ps.jpg  でも、Tさんは言葉巧みでした。
 とうとうchikaは三秒間だけでしたが、自分でシャツを捲って、通行人に奴隷の証の乳首を見せつけたんです。
 顔は俯いていましたが、かなりの人数がchikaの前を通っていました。
 やっぱり女子高生は露骨に反応しました。
 男性は、特に中年の方は遠慮なく見てきました。
 終わった後、直ぐにTさんと一緒に裏路地に隠れました。
 顔は真っ赤で、気付いたらchikaは泣いていました。
服の下で愛撫されるのと、自分から捲って見せるのとでは訳が違います。
 「自分は変態です」って言ってるようなものですから。
 でも、Tさんはchikaのことを慰めてくれ、「よくがんばったね」と言ってくれました。
 それからもchikaはTさんに似たような命令をされ続けましたが、chikaはなかなか自分から他人に見せ付ける「露出」は、好きになれずにいました。
 資質的に「露出」のようなプレイは当時から余り合わなかったのかも知れません。
 夏休みの終わりの頃の午前、chikaはTさんの車に乗せられ、繁華街の裏路地まで行き、そこでTさんと車中SEXしていました。
 でも、Tさんはいきなりchikaを締め出したんです。

i104fsmd00029ps.jpg

 その時のchikaの格好は、タックをした股間、乳首ピアス、サンダルとアナルの部分に穴の開いたホットパンツだけでした。
 Tさんは窓からメモ用紙を一枚だけ残して、すぐに走り去ってしまいました。
 メモを見ると、いつも露出に使っている繁華街で待っているからそこまでおいで、というものでした。
 chikaは絶望的な気分でした。
 今までは何かを上に着ていて、何秒間かだけ恥ずかしい部分を見せる露出だったのですが、これでは何人の人にchikaの変態的な格好を見られるか解りません。
 警察に行こうとも一瞬思いましたが、出来るわけがありません。
 仕方なくchikaは路地の外を伺いました。
 ちょうどお盆の時期だったので、比較的人通りは少なかったのですが、それでも、出て行けたものではありません。
 もしかしたらTさんが迎えに来てくれるかもしれない、そう思ってchikaはかなり長い間裏路地に隠れていたんですが、誰も来ません。
 次にchikaは不安になりました。
 ひょっとすると、あんまり待たせたら、Tさんが待ち合わせの場所から怒って帰ってしまうかもしれない。と思ったのです。
 そうなったらchikaはどうなってしまうんだろう・・・。
 思い切って、chikaは路地の外へ出ました。
 小走りです。

k104fsmd00029ps.jpg

 周りは見ないことにして繁華街に行ってTさんの車を探しました。
 でも嫌でもchikaに視線が突き刺さっているのが解ります。
 中年の女性は、「頭おかしいんじゃないの?」と非難し、子供に「あの人おっぱい出してる」と言われて、「変なもの見せないでよ!変態!」とその子の親に睨まれました。
 その子の教育上悪い事をしたと思って、辛かったです。
 Tさんの車は直ぐに見つかりました。
 時間にして一分も無かったように思います。
 「ばか!chikaが襲われたらどうするつもりだったの!」と言って怒ったそぶりをしましたが、chikaはいつもより興奮している自分に気付きました。
 それをきっかけにして、chikaは露出の快感を理解しはじめたんです。

l104fsmd00029ps.jpg

 露出の方は先の出来事があった後、やりかたが変わっていきました。
 それまでは、見られることが恥ずかしかっただけでしたが、それからは見られても恥ずかしいけど、それが堪らなく快感になっていったのです。
 見られる喜びを知ってしまったと言うか。
 「露出」の虜になる程、のめり込んだワケではありませんでしたが、この心理の理解は今のお仕事に大きく役立っています。
 それからはTさんの命令も過激になりました。
 寧ろchikaが「もっとchika、見られてもいいよ!」とTさんにお願いしてました。
 ブラとパンツにジャケットだけでコンビニに行ったり(勿論前は空けたまま)、透け透けのキャミで電車乗ったり。
 そんなプレイを繰り返す中、ある時Tさんが、バイブをchikaのアナルに挿して街を歩こうと言い出しました。
 chikaも乗り気でした。
 早速、実行に移しました。
 格好は上半身は普通にジャケットでしたが、下はノーパンでミニスカートです。
 Tさんと一緒にマックに行って、外と向き合うような形の席に座りました。脚を閉じていなければスカートの中身が丸見えです。
 「ここで自分で入れて」と、Tさんはバイブを出しました。

m104fsmd00029ps.jpg

 chikaは昼日中から実物のバイブをこういった状況下で見るのはそれが初めてでした。
 普通、バイブって薄暗い場所で使いますよね(笑)
 そのバイブは予想していたより遥かに大きく、太くて、こんなのアナルに入るのかなぁ?と思いました。
 「ローションが無いから、自分で舐めて入りやすいようにしてね」とTさんが言いました。
 chikaはじっと眺めていたそれを、口の方に運んでいきました。
 勿論外からはchikaの姿は丸見えです。
 chikaはバイブを口に咥えました。
 かなり大きくて、chikaはTさんに「凄いおっきいよ・・・(Tさんの名前)のとなんか比べ物になんないね~」と言ったら、乳首を抓られました。
 マックのカウンター席でバイブをしゃぶってるんだから、結構通行人の視線を浴びます。
 まぁ、その頃はそんな事で恥ずかしがるような清楚さは残って無かったけど。
 涎でバイブがぬるぬるして来て、「もう入るんじゃない?」と言われたので、スカートの中に手を入れると、「あ、ちょっと待って」と言われ、折角だから入れる瞬間を誰かに見せようといわれました。
 ちょうどチラチラこっちを見てる中学生が後ろの席に居たので、Tさんが彼に見せて来いといいました。
 見るとその子は眼鏡を掛けてて英語の問題集を見ている、いかにも真面目そうな子でした。
 旨い具合にその方向にはその子しか居ません。

n104fsmd00029ps.jpg

 (勉強中なのにゴメンね~)と思いながらも、chikaは迷わずTさんに見えるように丸椅子を回し、Tさんの方を向いて、椅子の端に足を掛けてM字開脚の形になりました。
 当然タックで作ったオマンコとアナルは丸見えです。
 流石のchikaも恥ずかしい。
 バイブをアナルに宛がうと、涎もあったのでスルっと入りました。
 その子はジッとこっちを見てました。
 問題集を見てる振りをしながら・・・。バレバレだったけど。
 するとTさんがchikaのジャケットのボタンを空け始めました。
 中は何も着ていません。
 chikaは体の恥ずかしい部分を全てその男の子に見せ付けている形になります。
 「さぁ、店を出ようか」とTさんが言いました。
 勿論、前は空けたまま。
 バイブもアナルに突き刺したままです。
 店を出る時にTさんがchikaのスカートを捲って、バイブのスイッチを入れました。
 バイブがウネウネ回転しながら振動して、「あぁん!」と小さい声でしたが少し喘いでしまい、
 一回そこで逝ってしまいました。
 店員さんが吃驚した様に見てました。

o104fsmd00029ps.jpg

 そしてchikaとTさんは電車に乗りました。
 格好はそのままだったのでかなりの人とすれ違いざまにマジマジト見られました。
 恥ずかしかったけど、反面「皆もっと見ていいんだよ!」って言いたい気持ちもありました。
 (つくづく変態になっちゃった・・・)と思いました。
 電車に乗るまでにもう二回軽く逝きました。
 「ビデオで見てさ、やって欲しい露出パターンがあるんだぁ」とTさんは言いました。
 電車に乗ると、Tさんは一旦chikaのバイブヲ引き抜き、「ここで、全裸になってオナニーして欲しい」と言ったのです。
 一瞬、chikaは意味が解らなくて「へ?」と言った後に、「え、無理無理、無理だよ。ありえないから」と言いました。
 結構過激な事(透け透けカーディガンで外出とかAVコーナーでパンツ1枚とか)やってきましたけど電車の中で全裸オナニーはないでしょ!と思ったんです。
 「とりあえずジャケット脱ごうか」とTさんが言って「いや、だから脱がないし!」と押し問答してたんですが、結局、押し切られて、chikaはジャケットに手をかけました。
 その時の記憶はとても鮮明に覚えています。
 chikaの裸の肌が、ジャケットに触れるサラッっという音がして、chikaは自ら上半身裸になりました。電車の中で。
 昼間とはいえ座席に二、三人は人が居ます。
 chika達は車両の先端に居たので、一斉にchikaに視線が集まるのが解りました。
 chikaは性奴隷だったけど変にプライドは高いので、ブスな女性からのあからさまな軽蔑の視線はとても嫌でしたが、男性がchikaの方を食い入る様に見る視線は大好きでした。
 (chikaのこの体でオナニーしてもいいんだよ・・・)と、誇らしげな部分もあったので、露出狂の素質というより、ナルシストな部分が勝っていたのかも知れませんね。
 「皆、chikaの事見てるよ」とTさんが言って、chikaは知らずににやりと笑っていました。
「じゃあ、次はスカート脱ごうね」
 既にchikaは「皆、chikaを見て!」な状態だったのですが、車掌さんが巡回に来てしまったんです。
 こちらに寄ってきて「服を着ていただけますか?」と言われ、Tさんが「あ、ごめんなさい!そりゃそうですよね!」と言いながらchikaにジャケットを着せました。
 chikaはオナニーを途中で止められたような状態になってしまって、「ねぇ!chika脱ぎたいよぅ…」とTさんに小声で言ったのですが、Tさんは「又、今度ね、流石に僕も捕まるようなことはしたくないから」と言って、その日はその後、Tさんの車に乗ってSEXしてオワリでした。そのSEXの最中、「いつか電車で全裸オナニーしようね」とTさんはchikaに言ったのです。

h_616menc012pl.jpg

 売りの話。
 当時は「売り」ってゆー意識はなかったし、それが組織的なものに組み込まれなかったのはかえってこんなコトをやっていたからじゃないのか?と今でも思います。
 それは、高校生活も残りわずかな頃、Tさんがやってみないか、と持ちかけて来たんです。
 「へ?一応chikaだって将来あるんだから」と言ったんですけど、「だってchikaはSEX好きでしょ?好きな事してお金までもらえるんだから」と言われて、結局その話を受けてしまいました。
 後ろめたい気持ちもありました。
 親に貰った体で、遊ぶだけならまだしも、商売するなんて、とか人間として最低の行為だな、とか。
 それでも、決まった客しか相手にしないという条件と、かなりのお金が手に入るという事で、chikaは売りを始めました。
 内心、堕ちた自分に酔いしれたいという気分もあったかも知れません。
 それにすっかりその頃はTさんに仕込まれた所為で夏休み前の恥じらいは無くなってました。
 最初の客はTさんの連れて来た30過ぎぐらいの人でした。
 身元がばれないように、二つ隔てた県の人だそうで。
 「友だちの友達は」的なTさんの仲間経由で、まずchikaの首から下の写真(ペニスも見せた)を公開して、反応のあった人の中から選んだそうです。

Masked-Rider-Mii-2.jpg

 まずchikaとTさんとお客さんが三人で顔をあわせました。
 その後でTさんが値段交渉をしてました。
 話が決まったら、お客さんのお好みに合わせた格好で、chikaが後日指定のホテルに向かう事になっています。
 何かあった時の為に、Tさんには近くに居てもらっていますが。
 そのお客さんはchikaに女子高生の格好をして来てくれと依頼してきました。
 (またありきたりな人・・・)と思いましたが、chikaが女友だち経由で仕入れていた制服を着て鏡を見たら、「売りのジョシコーセーそのもの」なので我ながら満更でもなかったです。
 Tさんにホテルに連れて行ってもらいました。
 依頼にああったので、タックはしていません。
 「大丈夫?ちゃんと起つ?」とTさんに聞かれて、「あ~、あんま起たない」と答えると、Tさんが車の中で咥えてくれたので、お客さんが満足する程度の硬さにはなりました。 ルームナンバーを教えて貰って、一人で部屋に向かうと、上に書いた人が待っていました。
 Tさんはchikaを見て、「うわあ、本物と見分けつかないよ!」と言ってくれましたが、いきなり服を脱ぐように言われ、(脱いじゃうんだったら意味無いじゃん・・・)と少し可笑しかったです。
 その後プレイして(chikaがいれたりも)、終わってからchikaはTさんにお金を貰いました。
 Tさんとの関係が終わるまでに、お客さん一日最高九人限定でそれを繰り返してました。
 普段手に入らない高級なドレスとか、色んな服が着れてchikaも楽しかったですね。
 chikaが高校を卒業して、二日後「僕の女装子仲間も呼んで君の卒業祝いをやるから来なよ」とTさんから連絡がありました。
これを境にTさんとの繋がりが薄れていったのですが、この話は又、次回。







51cmf00016pl.jpg ニューハーフ捜査官 菊門必殺地獄拳 青木優奈

獄門城に潜入したニューハーフGメン優奈が待ち受ける、残酷ペニクリ刑罰の数々!敵のペニスがアナルに串刺しされ正義感が涙に濡れるもビンビン被虐のフル勃起!こんなガン勃ち見たことない!鞭、浣腸、逆アナル…。



















otld00017pl.jpg 女化粧オトコノ娘レズアイドル ~リアル友達アナル性交尾白濁ザーメン大量射精!~ ゆうり&みなみ

リアルで仲良しなオトコノ娘アイドルのゆうり&みなみが友達の一線を越えて互いのペニクリを求める魅惑の女装レズ作品!!某アイドル風の衣装を身に着けたキュートな2人が手を繋いだまま友達以上の濃厚ベロキス!男の肉棒も交えたエッチなSEX空間で激しく喘いで淫らにイキまくり!最愛の相手が感じる姿を見つめ嫉妬と快楽が交錯する4Pファック!アナルファックとペニクリ手コキで絶頂に導かれた2人は大量白濁激射精!!

















h_707ldav001pl.jpg美少年男の娘本番 橘芹那

極太長ペニクリ女装美少年、キンキン覚醒中!超かわいい、これでほんとに男の娘なの!?女の子を超越した、エロ可愛い女装子!!インタビューで語られる、赤裸々な女装子のプライベートストーリー。男の子、女の子、ニューハーフ、いえいえ女装美少年なんです。新しい倒錯SEXの世界を覗いてみませんか?




















h_554b29pl.jpg女装美少年 18 比呂子

いかにも女性にモテそうな長身のイケメンを口説き、アルバイト的に女装をしてみないかと打診。女装させてみると、ファッションモデル的スタイルと風貌に変身。ここで興奮した変態おやじ軍団に言葉巧みに身体を弄られると、女装美少年の巨大なペニスが猛烈に勃起する脈を感じたオヤジ達は、さらに変態性技を仕込むべく、シコシコ、フェラチオ、アナル開発!!ついには肛門性交に発展、顔射されたあげく自らも射精させられ、とんだアルバイトだった。


















187jamd00018pl.jpg ボンデージM男ザーメン狩り 有村千佳

犯され、打たれ、罵倒され、初めて知ったペニバンの快楽、治まる事を忘れて立ち続けるペニス!目覚めてしまったM男の止む事の無い快楽の始まり!





















sal00136pl.jpg まるごと100%ニューハーフ早乙女優華のすべて。Vol.1

小柄でゆるふわな外見とは裏腹に男性でも女性でも好意を持った相手にはペニクリをビン勃ちさせてしまう絶倫ニューハーフ早乙女優華のベストVol.1!優華ちゃんの猥褻なアナルは逞しい男の極太チンポに激しく攻められ快感悶絶!ニューハーフ好き美女の濡れ濡れオマンコに自慢の勃起ペニクリを挿入して豪快腰振りファック!興奮すればするほど固く大きくなる優華ちゃんのペニクリが何度も快楽大量発射する!!



































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/01(土) 09:51)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア