FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 丸呑みと唾液と声の女王様
n0j2d08dI81qevf0zo1_.jpg

bbaonnaback.jpg  今回は、元祖Shrimp head(笑)の方で、松本人志監督の「R100」レビューをアップしたので、その連動企画です。

 投稿手記の隷花さんは、このマディにも何度か登場されている女装Mの会員さんです。

 ところで、chika自身は、自分の位置づけは風俗SMNHであって、生粋のプロSM女王様とゆーように思った事がありません。

 まあ、分かり易く言えば、何でも屋のラバーフェチNHです。

 でも一クラブの専属ですから、リクエストがあれば、よほどの事がない限りお客様の要望はお断りしませんので、時にはディープなプレイや関わりを持つ事もあります。

 正直言って、そーゆーの、若い頃はしんどかったのですが、今は大丈夫ってか、こういった世界も味わい深いなとか時々そんな風に感じたりしています。

 下にご紹介する隷花さんの手記と、Shrimp head「R100」レビュー記事を併せて読まれるのも一興でしょう。













2q51cmv00039ps.jpg


 アタシは今でも独身で、10年前程まではごく普通の男性として、ソープランド、ヘルス等で性処理をしてまいりました。
 お金に糸目は付けずに通っていましたから、性欲はかなり強い方だと思います。
 しかし、その行為中、何か自分が相手を「苛めている」ような感覚がいつもあり、それに対して罪悪感を感じ始め自身を責めるようになっていました。
 結局、そういった形で性処理をしても、精神的に不快感だけが残ってくるので、自身でも何かおかしいなぁ~と思いつつ、自宅でオナニーに耽るようになりました。
 ある日、丁度今頃の寒い季節ですが、自慰ネタ用にと、女性の下着に興味を持ちネットでブラジャーとショーツを購入し、肌の弱いアタシは鏡の前で初めて着けた女性の下着に感激してしまいました。
 何か肌さわりがソフトで優しく、何と言ってもブラジャーの締め付け感に、全身に電流が走ったような恍惚感、気持ち良さを感じたのです。

2p51cmv00039ps.jpg

 この時は、俗に言う「下着女装」のレベルでした。
 厚着の冬場ですので、他人に判らないだろうとの判断で女性下着を身に着け外出したのが、深みに填っていく始まりでした。
 それからは、自身だけの秘密に酔いしれて、自分の会社から帰宅後、即下着を付け出かけるのが楽しみになっていました。
 そのうち、1セットだけでは物足りず、婦人服のカタログで20歳代の可愛い下着ばかり購入し始めたのです。
 半年も経たないうちにお洋服(ワンピース、スーツ、カジュアル系、)やお化粧品・ウイッグ等を購入し、完全女装して深夜出かけ始めていたのです。
 そこで、こういった自分の姿を気楽に見て頂ける場所をと思い、知り合いから聞き出した某会員制SMクラブに入会する事にしたのです。
 そのクラブには「お試し期間」というものがあったのも、一つの決め手になりました。 
 自宅でピンクの可愛い花柄模様ブラジャーとパンティ、黒のガーターストッキングに吊り下げベルトピンクのスリップに、お洋服はパステルピンクのスーツでお化粧をして。
 完全女装をしてドキドキしながら、1回目駄目なら止めれば良いと、思いきってSMクラブの門を開けてしまったのです。

2o51cmv00039ps.jpg


 最初はモジモジしながらも女王様にすべてをお任せし、身を委ねるとそこはやはりプロですのでお上手に導いて下さいました。
 嫌らしい下着女装プレイで苛められる悦びで、自分自身が本当は「マゾ」であることに気がついたのです。
 以前のソープランド等での罪悪感の原因が今回の体験で判ったのでした。
 あたしは、ソープランド嬢達自身に自分の姿を重ねていたのでした。
 それからは1回/月のペースで通い始め、1年と半年を過ぎにたころ、自分自身に乳房が欲しくてたまらなくなり形成外科に行き生理食塩水バックを片方180CCずつ入れるところまでエスカレートしていく事になりました。
 全身麻酔で気が付くと今まで「ぺったんこ」だった胸に素敵なオッパイ「乳房」が、あるではありませんか。
 嬉しくて嬉しくて宙にも舞い上がるような思いと、痛くて痛くて涙を出すほどの感覚が交錯していいました。
 毎日のマッサージで約一ヶ月間くらいで、痛みがやわらぎ、それと共に乳房も柔らかくなり本当に嬉しかった。
 それまでは、ブラジャーの中にバストアップ「吸盤シリコン」を入れていたのですから、それを思うと夢のようです。
 が、しかし二年後に除去することに・・やはり社会生活に於いてはリスクが多すぎるのです。
 自分一人の身ならまだしも、こんなアタシでも社会に出れば多くの人たちに責任のある立場なのですから。

2n51cmv00039ps.jpg

 生理食塩水バックを入れた二年程でしたが、その間はアタシにとって本当に充実していた生活を送れていました。
 でも、ネクタイ時の膨らみ具合や、夏場の薄着時のバストの膨らみ等で悩むようになり、実際にそのリスクが日増しに大きくなって来たのです。
 寂しさと安心感が交錯する中で、除去をやむ得なく受け入れ、乳房が無くなった当時は、三日間程枕を濡らしましたが、それも時間が解決してくれた様です。
 (バックを除去してもその部分がポケット状態になっている為、月日が経つにつれ脂肪が溜まりAカップ位のバスト形状に成っています。やはり、自身の脂肪によるバスト、とっても嬉しいです。)

2m51cmv00039ps.jpg

 その間、SM調教して頂き、奴隷として奉仕させて頂く悦びも身に付くようになっていました。
 今までの様な遊び心は捨て、女王様一人に絞り奉仕しようと思い、その内心をchika様に打ち明け、数回の訴えでそれを受け入れて頂きました。
 以後、気に入って頂ける様な奴隷を目指し(黄金以外の)言葉遣いを始めとする一本鞭や針、Aフィスト、ボディピアス、タトー等いろんな調教を受け、絶対的な主従関係も理解出来る様になり、精神的にも向上しています。
 SMの世界に終着駅は無いのですネ。
 最初の一年間は貞操帯で管理され、日常生活でいろんなトラブルも起きながらもその辛さが、管理される悦びへと変化して行く自分に幸福を感じるようになって来たのです。
 アタシのは、アメリカ製でオリジナル品なんですよ。
 形状はフィメール用でペニス収納出来るよう改良してもらいました。
 各部のサイズを(例えば、勃起した時の直径とかアヌスからウエストまでとかお尻)全部測定して通販購入しました。
 10万円位掛かりました。安いモノです。
 ピアス装飾後は殆ど貞操帯管理はされていません。
 やはり、両方は実生活に於いていろいろ不自由があることは確かで、その点chika様も理解なさっておられます。

2l51cmv00039ps.jpg

 調教とは?冗談みたいですが「飼われば、変わる」ものですネ。
 隷花は自身で言うのもなんですが凄く変わりました。
 貞操帯の次は奴隷の証であるボディーピアスでした。
 針は元々大好きで、ニップル=各1個、フレナム1個、PA1個、ハファダ5個、ギーシュ1個=計10個約一年間で順次装着して頂きました。 
 これもやはり奴隷の悦びであります。
 chika様には本当に感謝していますし、それだけご奉仕もさせて頂きます。

2k51cmv00039ps.jpg

 ある日、chika様が「隷花は女でしょう」と言いつつ、仰向け開脚にさせられ腰の下に座布団を二つ折に敷きお尻、肛門付近にローションを「タップリ」塗ってこられました。
 chika様は指を2本、3本と入れ拡張し始められ、アタシは痛くて痛くて、それでも我慢、でもその日は4本の途中までしか入らず(最初だから仕方ないわね)と当日は帰宅しました。
 それから、2、3日は肛門がヒリヒリとして以前よりは「ガス」の出る回数も多くなり始めました。
 次回のプレイでやっとchika様の手首を受け入れるところまで拡張されましたが、ただ痛いだけの感じで気持ち良くもありませんでした。
 しかし、5回目位でやっと前立腺を刺激される気持ち良さが判り始めたのです。
 それから、3回目位でペニクリ先から濁り汁が出始めるようになり、前立腺刺激で射精出来るようまでに調教されたのです。
 その調教を受ける際も同時進行でchika様のペニスバンドのペニスをしゃぶる訓練もさせられ、、最初は「ゲェ~ゲェ~」する度にホッペにビンタが飛んでくるのです。

2j51cmv00039ps.jpg

 これも何とか制覇しなければと想い、内緒で「ディルト」を2本(径40mm、45㎜)通販購入し自宅の入浴場にディルト(吸盤付き)を付け、毎日のようにおしゃぶりの訓練していました。
 1本は、お口に・・・もう1本にローションを塗り右手でしごく、そんな感じです。
 その効果もありペニスを喉奥まで入れても大丈夫までになったのです。
 時には、しゃがんでディルトをオ○ン○に入れ上下にピストン運動て楽しむ時もあります。
 いわゆるトコロテン状態なんですよ。
 ここまで調教され、これでこのプログラムも終わりかなぁ~と思っていたら、この後、予想もしていない出来事がアタシを待っていたのでした。

2i51cmv00039ps.jpg

 隷花は、いつも調教を受ける時は心身とも女性の心構えで望んでいます。
 従って、chika様もそんな方面を延ばして調教しようと想っていらしゃるようでした。
 フィスト貫通後のプレイで変わって来た事は、先ず、最初の前戯で言葉でなじりながら乳首を揉んだり引張りたりペニスにも同様に20~30分位責めて来られます。
 その間、隷花は自然に喘ぎ声を出始め、自身の発する声とchika様の指遣いに依って興奮が高まって来ると自然にペニス先端からドロドロの糸を引く透明液が出てきたところで乳首とペニス部のピアスにゴム紐を引っ掛け4足歩行で広間に誘導されます。
 ここまでは、以前とあまり変わりません。
 その後、chika様は最後までペニスバンドを腰に装着してプレイをなされるようになられたのです。
 そして、おしゃぶりを「イヤ」っと言うほどさせられている内に唾液が粘ついてドロドロになってきます。
 それを、いわゆる、潤滑剤にするんです。
 通常はローションを塗るのが一般的ですがフィスト貫通後使用しなくなりました。
 潤滑剤が不足してくるとお口に入れてドロ付いたペニスを保っておられます。

2h51cmv00039ps.jpg

 時には、吊り下げられながら(ブランコ)挿入されますし、開脚チェアーで挿入されますし、鏡の前でマンクリ返しにさせられ突かれます。
 その体位で射精すると全部飲まされます。
 以後、自身の出した青臭い精液は必ず飲まされるようになりました。
 そして、慣れて来たのを見はらかって他男性とのHを命令してこられました。
 そんな体験は、想像もしていませんでした。
「隷花は女でしょう。そんなこと出来ないでどうするのぉ~。」
 そうですよね。
 自身で納得し男性体験の第一歩が始まったのです。

2e51cmv00039ps.jpg

 chika様のペニスバンドで(お口、舌、手技、自身の喘ぎ声等)男性を悦ばす方法(テクニック)を調教された後、ご命令で「純男性に貫通されて来い」と、言い渡された、ある日、ある場所へ行く事になりました。
 その場所とは、ホモサウナみたいな所でした。
 chika様が前もって個室を予約しておかれるようです。
 初入館にしては2名の方からお声が掛かりました。
 お部屋を案内して少々薄暗くして会話をした後、正座してご挨拶を申し上げH行為の始まりです。
 彼は立った状態でガウン一枚でしたので、最初は股間部分を手のひらで軽く揉みほぐし、次に前合わせを開け彼のペニスを隷花のお口に入れました。
 フェラチオを15分位行ってから、こんどはお布団の上で、彼は仰向けでお互い69になり一生懸命にペニスをフェラチオで気持ち良くさせてあげました。

2d51cmv00039ps.jpg

 その間、彼は隷花のペニクリ付近のピアスを引張ったりして頂き、その度にペニスを含みながら喘ぎ声を出していました。
 こんどは、隷花が仰向け開脚で、腰の下に枕を入れ高くした状態で隷花の尻マンに挿入されました。
 隷花の初体験貫通の瞬間でした。
 10分位ピストン運動してもまだ、射精していません。
 次に鏡に向かってワンワンスタイルなる様ご命令され、言われる通りするとこんどは、バックから責められました。
 最後にバスルームで仰向けになっている隷花にオシッコを掛けられました。
 そして、シャワーを浴び「ありがとうございました」とご挨拶をして帰っていただきました。
 それから約40分後二人目の男性からルーム電話がありお部屋へ入れました。
 こんどは大柄な方でしたがペニスは小さく感じました。
 行為パターンは最初の方と似ていますが隷花のお口の中で20分くらいで射精してしまいました。
 最後は、やはりオシッコを掛けて頂きながら隷花はオナニーでイちゃいました。
 初体験で想った事は本物のペニスで犯される悦びを少々ではありますが判りました。
 それからはchika様の命令があると、その場所に行き、そのご報告をさせて頂いています。

2c51cmv00039ps.jpg

 チンボ好きの隷花に調教されていられるようです。
 男性との行為で肉棒(ペニス)が大好きになる隷花に変わって来た今日この頃です。
 フェラチオする時のあの粘ついた感触で時には吐きそうになりながらも奉仕させて頂く悦び。
 我慢しつつ顔を前後に振り乱し相手に気持ち良く悦んで貰えた時はやはり嬉しいです。
 隷花はchika様にも男にも奉仕をして悦んで感じる変態のマゾで御座います。
 本当に随分変わりました。
 chika様の調教で脳裏を洗脳され、SM世界にドップリ浸かりもう抜け出せないでしょう。
 Mの悦びをを知った以上は、これは一種の麻薬のような物ですネ。
 羞恥心から始まり精神的、身体的苦痛を受ける事によって、性的快感を感じる変態マゾ隷花。
 ところで、少々お話は変わりますけど隷花は別荘を持っています。

2b51cmv00039ps.jpg

 その別荘でのお話です。
 男性器のアヌスから陰のうペニスに縫った様な裏筋が通っていますよネ!
 いわゆる別名=蟻の門渡りとも言いますよね。
 chika様にピアス(ギーシュ)アヌス近くに装着して頂いた時に何故、この部分を蟻の門渡りって名称が付いたのだろう・・・・と疑問に感じたのが始まりです。
 暖かい夏期になると、別荘のキッチンのゴミ置き場近くに蟻が列を成しているのが見かけられます。
 で、想いました。
 一度、自身の身体で体験して見ようって・・・・・・・。

2f51cmv00039ps.jpg

 先ず、全裸になりアヌスから陰のう裏ペニス全体に薄くアイスクリームを塗り仰向け開脚で蟻の通り所に寝て見ました。
 やはり、甘味があるので瞬く間に蟻がアヌスから陰のうペニスに這い上がって来ました。
 それが、また噛むので「チクチクとして」凄く気持ち良いのです。
 凄く性的に感じるのです。
 針プレイで皮膚を軽く刺激する感じに似ていますネ。
 その快感にいっぺんに蟻の虜になりました。
 アイスクリーム→ヤクルト→砂糖水と順に実験してみました。
 最後の砂糖水が一番活動が激しく動き回るので気に入っています。
 アイスクリームとヤクルトは少々粘りがあるせいか警戒心から少々動きが砂糖水よりは悪いです。
 chika様にフィストやペニスバンドで犯されたり、また自身でディルトを入れたりしているうちにアタシのはアヌス付近が広がり薄い粘膜で純女さんのような大陰唇のようにまでなっています。
 特に、その薄い敏感な粘膜(大陰唇)を、蟻に噛まれると凄く凄く感じます。
 どうしてもオナニーをしたいときは蟻に手伝ってもらっています。
 (これはchika様に了解済みです。)

2g51cmv00039ps.jpg

 自分自身への覚え書き

 健康診断時にニップルピアスを外して検診を受けた後、自宅で装着後右側の乳首付近がが異常に痛くなり一日半程我慢していた所、バストが大きく腫れあがりまた、直径5cm位しこりの様に硬くなり皮膚が乳輪の様に赤くなってしまいました。
 どうも細菌が進入したようです。
 即、軟膏を買ってきて、現在やっと治まりつつあります。
 3~4日外しました。
 本当に注意しなければいけないですよネ。


104shed00026pl.jpg ニューハーフマゾヒスト宣言 水朝美樹

女王様キャラの美形ニューハーフ水朝美樹ちゃんが突如マゾヒスト宣言!!拘束ロウソク責めやイマラチオ。4P玩具責めにフェラチオ口内発射。とどめはデカチン男優とのアナル破壊限界ギリギリの本気ファックでイッてもらいました。関西弁での女王様キャラもイヤらしかったのですが、実は相当なMっ気を持っている事が判明しました。新たな魅力を存分に発揮した美樹ちゃんをご覧下さい。
















tcd00137pl.jpg 魅惑のニューハーフ快感絶頂射精 おねだり性欲ニューハーフアナルSEXインフィニティ特濃ザーメン豪快2発射!! 彩瀬まい

豪快な射精と抜群のエロさで人気の美人ニューハーフ彩瀬まいの魅力がぎっしり詰まった極上作品!!ド変態な男達相手に時には自ら快楽を求め、時には暴力的な尻穴快楽で絶叫する!業界屈指の敏感なペニクリはカリ先を容赦なく攻め立てる手コキに激しく反応し生々しいフェラチオで何度もイキまくり!性感帯の尻穴を極太勃起チンポの激しいピストンで極限まで犯されるアナルファックにまいちゃんは絶頂大量濃厚2射精!!
















h_697sexy01rpl.jpg 快感おもらし 潮吹き ニューハーフ


こんなニューハーフ見た事がない!フル勃起で大量潮吹き!女の子よりピューピュー出ちゃう。スプラッシュシーメール!





















13hgq009rpl.jpg 美女装男子8 さくら

女装娘として初めての撮影のさくら。男性とのハメ撮りで、頬を赤らめ照れる仕草は、普通の女の子より女らしい。自画撮りのアナルオナニーも控え目で可愛らしい。かと思えば、ノリノリでADにセクハラをしてキス、乳首責め、フェラチオ、強制手コキで射精までさせる。3Pでは、徐々に感じはじめ女の子の様によがり捲る。



















qrda00027pl.jpg レザー覚醒依存 精神的な物神崇拝 妖湖女王様

レザーを身につけている女性への憧れは、崇拝の気持ちから、舐めてみたいという願望に変わる。皮革への愛着…皮革の手触り。皮革の匂い。皮革の擦れる音までも性愛する。皮革に感じる生物的な温かみ。温もり感。大好きなレザーと女王様の足に包まれてすがりついていれば苦痛だって快楽に変わる。レザーに依存する男を鞭で追い込む!「お前にとっての幸せは、私を楽しませることでしょ?お前はブーツの靴底以下の生き物だもんね!」

















qrda00026pl.jpg人間椅子 シースルーマゾ椅子 女装家具 電気椅子 女王様に座られる悦びがここにある 更科青色女王様

奴隷を持たないことが信条の更科青色女王様の下に、こちらの意向などお構いなしに「奴隷にしてください!」と押し掛けるマゾ達。奴隷になるということがどういうことか分からせる為に「自分の意思を持たないようにする」訓練の一環として人間ではなく椅子として機能を果たすよう女王様は命令する。見事、椅子としての機能を果せた者には今後、更科青色女王様が座りたいときに椅子になれるチャンスを与えるという約束の下に…。
































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2014/02/15(土) 08:49)

 女装競泳水着プレイ
mzb9arEQw91t2k.jpg

zpr4d8zGO1s.jpg  「ねえchikaちゃん、AVなんかで競泳水着でレズったりとか色々あるじゃない。あれ一度やって見たいんだよね。ピチピチはchikaちゃん得意でしょ。」という会員さんからのリクエストがあって、競泳水着プレイを組み立ててみたんだけど、ヒット商品に成長!!ってわけにはなりませんでしたね。

 需要が少ないって程でもないんだけど、競泳水着のフィット感ってか、あの圧迫感がSEX時の身体に合う方とそうでない方の差が大きいんですよね。

 それに会員さんの仰る「ピチピチはchikaちゃん得意でしょ。」の意味はラバーやラテックスの事なんだけど、確かに最近の競泳水着のビジュアルは果てしなくラバーボンデージスタイルとクロスしかけてますが、「同じ」じゃないんですよね。

 あくまで競泳用水着が追いかけているのは「速く泳ぐ」って事で、その目的は「気持ちよくなる」為でも、「エロな物体になる」為でもないんですから。

 だからchikaが競泳水着着てプレイするのが大好きで、結果、我々も大いに楽しませてくれるだろうという思惑は当たっているような外れているような(笑)。

 まっ、「たこ焼きラバー」で有名な山本化学工業さんも、東京五輪に向けて新高速水着を発表したりと頑張ってるみたいだから、chikaも、純正ラバーは諦めて、光沢ラバー競泳水着で我慢しながら、この分野をもうちょっと開発してみようと思ってますが。

 それにその着用感は別として、女装嗜好の会員さんには「女性用の競泳水着を着る」行為自体の楽しみって結構大きいみたいだし、その辺りをプレイで上手く掘り起こして行けば、もうちょっとなんとかなるかもって思案中です。

g104shed00049ps.jpg

 泳ぐ才能ないな・・でも僕は水泳部をやめるつもりはありませんでした。
 僕をマネージャーになってまでも水泳部にとどまらせたもの、それは女子部員が身に着けている、あのポリエステルとポリウレタンでできた布、“競泳水着”の悪魔的な魅力でした。
 特に女史部員達が泳いだ後の濡れて光って体に張り付いた姿を、近くで観察できるのはマネージャーの特権なのですから。
「光くんご苦労様。シャワー使いたいんだけど大丈夫?」
「あ、野瀬先輩」
 ブラシをかけていた僕に声をかけたのは女子部員の野瀬先輩でした。
「は、はい、女子はもう帰りましたし、男子はシャワーおわりましたから、使えます。」
 ウチのプールにはシャワーは一箇所しかなく、女子が先、男子が後になってるんですが、いつも野瀬先輩は遅くまで練習するせいで、シャワーも男子の後になることが多いのです。
 そして一番最後にシャワーを掃除しながら使うのが僕でした。

f104shed00049ps.jpg

「ありがとう。 じゃ先に使わせてもらうね。」
(ああ、すごいや野瀬先輩の水着 あんなにお尻にくいこんでる、)
 そう女子部員は記録のためなのか、みんなたいていワンサイズ小さめの水着を選んで着ていました。
 一歩歩くごとに、野瀬先輩の白い尻肉が青い水着の中で窮屈そうに左右に歪みはみ出し、それを野瀬先輩は両手の人差し指をお尻と水着の間に潜り込ませ、尻肉に再びその布を被せました。
 その瞬間 ぴちっ! 誰もいないプールになまめかしい肉を打つゴムの音が響いたんです。
(ああ、あの布を身につけたらどんな感じなんだろうか・・・)
(あの音がした瞬間のお尻に伝わる感覚はどんななんだろう・・・)
 僕の体の奥深くでマグマがこみあげるかのように、何かが鎌首をもたげはじめたのです。

e104shed00049ps.jpg

「それじゃ光くん、また明日。」
「は、はい、また明日・・」
 すっかり制服に着替えた野瀬先輩がプールを後にしました。
(さーて、あとはシャワールームを掃除して、僕も帰るか・・・)
 パチン、パチン、プールの照明をひとつひとつ落としながら、僕はプールサイドの一番奥を曲がってシャワールームに向かいました。
(今日はタイムとるために水に入ったから、シャワーあびないと)
 マネージャーとはいえ、掃除で水を使ったり、コースロープの準備などのために常に水着着用は義務付けられていたのです。
(その前に掃除、掃除と・・・)
 僕は水をかぶってもいいようにジャージを脱ぎ、競泳パンツだけの姿になって箒を手にしました。
 シャワールームには脱衣ができるようにスノコが敷かれた床と、藤でできた籠がのった温泉にあるような木製の棚が備え付けられていて、そこをまず掃除してから、シャワールームの掃除にかかるのが僕の中の手順でした。
 上の棚から籠をどかし箒をいれ、ほこりを履き出し籠を戻し一段五列、三段目にとりかかった時です。

d104shed00049ps.jpg  

 一番下の段の籠の奥に何かが落ちているのを発見したんです。
 棚の奥には背板がなく、気をつけなければ籠から奥に落ちたものは、一番下の段の奥に落ち、気づかないことになるのです。
(また、男子部員がタオルかなんか落としていったな?) 
 シャワールームは男女供用で、女子は男子の前に使うため忘れ物にはなにより気を使っていたので、たいてい忘れ物や落し物は男子部員のもので、いつも女子に顰蹙を買っていました。
(よかった、僕が見つけて。)
 気づかずに翌日女子に見つけられたら、また大もめでした。
 僕はすのこに寝そべり、その落し物に手をのばしました。
(!、濡れてる)
 指が触れた瞬間、それが濡れた布だとわかりました。
(競泳パンツ?)
(誰のだろう)
 その濡れた布を指先でつまみひっぱり出したとき、全身に稲妻が走りました。
 男子の忘れ物だと思っていたそれは、腰布からさらに広がり、女性の体のラインを形作ったのです。

 b104shed00049ps.jpg

(き、競泳水着!)
(う、うそ、なんで!誰が!)
(!)
 そのとき僕の目に見慣れたマークがとびこんできました。
 ブルーの水着のお尻の部分にプリントされたX字、このメーカーのブルーの水着を着ている女子部員はひとりしかいません。
 そう、まぎれもないさっきまでシャワーをあびていた野瀬先輩です。
(こ、これはついさっきまで野瀬先輩が着ていた、あの野瀬先輩のお尻に食い込んでいた水着。)
 思いのほかつるつるした手触りの水着は、僕の手の中で水に濡れて縮こまっています。
(ああ、こんな気持ちいい肌触りなんだ・・)
(チ、チャンスだ! 今ここにいるのは僕だけじゃないか! 今ならこれを着ても・・ どうせ濡れているから着たこともばれない!)
(うあぁ!)
 僕は興奮して染みが広がりはじめた競泳パンツのひもを解き、おもむろにその布を脱ぎおろしていたんです。
「はあ、はあ」
ドクン、ドクン、

a104shed00049ps.jpg

 息が荒くなってるのが自分でもわかり、鼓動がシャワールームにサラウンドでこだましている気がしました。
 誰も来ないのを確認し僕は念のためにシャワールームの明かりを落としました。
 点いているのは、一番奥の照明ひとつ、それに照らされて僕の手の上で先輩の水着が濡れて光っています。
 僕は濡れて縮まった野瀬先輩の競泳水着を腰の部分に丸めて集め、そおっとひっぱり、まず左足を通してみました。
 これはすんなり通りました。
 次は右足、これも大丈夫。
 通った水着を上にあげていきます。
 ふとももの上に来た時ついに圧迫感を感じました。
 僕の体格はその時、160センチの50キロ、野瀬先輩とほぼ同じくらいの体格だったのですが、水着は濡れてるせいかなかなか腰をとおりません。
 ぴちっ、ぴちっ
 ゴムが肉を細かく叩く音がシャワールームに響きます。
 ぱちん!

f104shed00048ps.jpg


 後ろの布がなにかの拍子に腰まで上がり僕のぷりっとしたお尻を叩いたんです。
「あっ!」
 思わず声がでていました。
 濡れた布がひんやり僕のお尻にはりついています。
(ああ、)
 たまらなくなり僕は前の布をずりあげます。
 勃起しても7センチほどしかない僕の包茎のおちんちんが野瀬先輩の水着の中にぷるんとすんなり納まり、淫らな男の形を水着の上に形作っていました。
 ここまで着れれば胸板の薄い僕にとっては あとは簡単でした。
 残りの布を胸まで引き上げ背中でクロスした肩紐を両肩にかけて、ついに完全に女子の競泳水着を着用したのです。
(ああ、こんなに こんなに食い込んで、こんなに光けちゃうんだ!)
 脱衣所にある小さな鏡に自分を映してみると、濡れた水着のせいで乳首の位置ははっきりわかり、陰毛のよじれが濡れて黒々と色づき、なにより僕のちっちゃな勃起したおちんちんが、水着の上からでも剥けてないことが確認できるのです。
(ああ、恥ずかしい)
 急にそう思った僕は水着の股布を下にひっぱると、子供の頃お風呂で「女の子~」と言って遊んだ時のように、おちんちんを股の間に向け挟み、水着の力で股間に押し付けていたんです。
「あうっ」
 これは今まで感じたことのない快感でした。

 g104shed00048ps.jpg

 鏡に映った僕は髪形をなんとかすれば女性に見られることでしょう。
 実際子供の頃から、光ちゃんは女の子みたいだねといわれ続けていたのです。
 僕はハイレグに食い込んだ女の子みたいになった股間に手を伸ばしてみました。
「ひぐ」
 水着越しにおちんちんに触った瞬間、体が跳ね上がりました。
 そう、これはのちのち知ることになるのですが、まるでそれは女性がクリトリスを触られた感触に感じるものと同じだったようです。
「あふ、うあ、いや・・」
 僕はなにもわからず、その快感の麻薬に陶酔するように水着の上から人差し指と中指を交互に動かし、女性にしては大きい皮の被ったクリトリスを、クチャクチュといやらしい音をたてながら一心不乱にかきむしっていたんです。

  e104shed00048ps.jpg

 その姿を好奇の目で見ている視線があるのも気づかずに・・・
 薄暗いシャワールームにクチュクチュという淫らな音だけが響いてました。
「あっ、嫌、だめ、」
 僕は気づかぬうちに、まるで女の子のような声をあげていました。
 そう、僕はいつの間にか女の子になって自分の体をまさぐっていたんです。
 僕の包茎の先からはぬめりをともなった汁があふれ出て、野瀬先輩の水着に淫らな染みを浮かびあがらせ、その染みの上からそこをこすると、さらに汁は水着の上に新たに溢れ出てゼリー状の球を作り、それを指でぬたくり広げる繰り返しに、もう僕は限界を迎えはじめていました。
 にちゃ、にちゃ、にちゃ、にちゃ
「ああう いく、 いっちゃうよぉ 」
 快感が尿道の奥深くから、せり上がってきたその時でした。
「光君なにやってるの。」
 乾いた良く響く声が背中の方から聞こえたのです。
 びくっ!という音ともに熱く高鳴っていた心臓の音は冷たいはげしい動揺の早鐘に一瞬で変わり、快感でしたたった汗は冷たい冷や汗に変化し、限界を迎えていたはずの僕の包茎は一瞬でその固さを失ってました。
「あ、」 
 驚いて振り返ってしまった僕の前に立っていたのは、女子水泳部部長のchika先輩でした。

i104shed00048ps.jpg

(あっ、し、しまった!今日は水曜だった!)
 そう、僕は忘れていたんです、。
 部長は生徒会の副会長も兼ねていて、水曜は生徒会の用事で遅くなり、練習はみんなが帰った後、ひとりで10本ほど泳いで帰るということを・・・
「す、chika先輩! あ、 こ、これはその・・・わ、忘れ物の水着があって、その・・・」
 どんなに頭の中に言い訳を探しても、言葉が見つかるはずはありません。
 僕の今の姿がすべての真実なのですから。
 叱られる、いや、こんなことをしてるのがみんなにばれたら学校にいられなくなる。
 いろんな思いが交錯する僕に、先輩が発した言葉はまったく意外なものでした。
「光君、少し筋肉が張ってるの、マッサージしてくれない。」
「え?」
(なに?今なんて言ったの? え?)
 困惑顔の僕に先輩はもう一度繰り返しました。


h104shed00048ps.jpg

「マッサージよ、できるでしょ?」 
 そういって先輩は真っ黒に艶びかりする水着だけの姿で、ベンチにうつぶせに横になったんです。
(そ、そうか、見て見なかったふりをしてくれてるんだ! ああ、先輩!ありがとうございます。)
 うれしくて少し涙が流れていたかもしれません。
「は、はい。マッサージですね。 ちょっと待っててください。」
(見逃してくれたんだ、早く着替えないと。)
 そう思って僕が競泳水着の肩ひもをぱちんと胸まで下ろした瞬間でした。
「なに脱いでるの光君。その格好のままあたしの体をマッサージするのよ。野瀬の水着でしょ、それ。」
 そう言って先輩は、うつぶせだった体を仰向けにし、僕の体を下から上へと視線を這わせたのです。
「ええ!? こ、この格好で ですか?」
「そうよ、好きなんでしょ女子の競泳水着を着るのが。野瀬のだから、、じゃなくてね」「知ってたわよ、君がなぜ一年でマネージャーを引き受けたかぐらい、いつも女子のほうばかり見てたものね。最初は誰か女子に好きな子でもいるのかなって思ってたけど、どうも様子が違ったわ。 君の視線は誰か特定の相手に向けられてはいなかったわ。 いえ、いつも本当は特定の相手を見ていたのよね、それが女子の競泳水着、でしょ?」
「見ていたい、が 触ってみたいになり、着てみたいになったってわけよね。光君・・・」

 d104shed00048ps.jpg


「ああ・・・」
(見抜かれていました。僕が密かに隠しもってきた性癖が、この先輩にはすでに丸裸だったのです。)
 ただ立ちすくむしかない、濡れて体に貼りついたブルーの水着姿の僕に先輩はやさしくこう言ったんです。
「似合ってるわよ光君。女の子みたい。」
(せ、先輩!! )
 それは僕がそれまでの人生の中で一番嬉しかった言葉でした。
「先輩、どこが張ってるんですか?」 
 僕は下ろしかけた水着にふたたび肩を通しました。
 ぱちん。
 肌を叩く濡れた水着の音。
 それは僕に鳴らされたスターターのピストルの音のようでした。
 長いベンチにうつぶせに横になったchika先輩の体はさすがウチの水泳部のエースで部長だけあって、鍛えられた見事な肉体をしていました。
 僕はまず一番張ってるであろう先輩の脚の筋肉からマッサージをはじめました。
 マッサージはマネージャーの仕事でしたが、chika先輩の体をケアするのは当然三年生女子マネージャーで、一年マネージャーでしかも男の僕がchika先輩の体に触れることなどありえなかったのです。

 c104shed00048ps.jpg

(すごい、やわらかくって それでいて力強い筋肉。)
 びっくりでした、見た目と違い先輩の体はとてもしなやかで、最初は震えながらマッサージしていた僕の手もその筋肉のはじき返しに震えは止まり、いつしか心地よさが触れた体から伝わってきたのです。
 しかもその感覚は、腕、背中、腰とすすんでいくほどにより増していくのです。
(な、なに?この感じ。)
 そして僕はついに先輩の競泳水着に隠れ収まってる引き締まったお尻に手を触れたのです。
(か、硬い)
 他の筋肉とくらべると ここは予想外に硬く、一番筋肉が凝っているようでした。
(一番念入りにやらないと・・・)
 僕はそう思い先輩のお尻の肉を右、左、右と交互に揉み解しました。
 先輩の体がベンチの上で左右に揺れベンチの軋む音が響いたそのときです、
「じゃあ、次は前ね」
 先輩はそういって急に仰向けに体を返したんです。
「あ!」
 仰向けになった先輩を見て僕の口はそう発してました。
 先輩の股間、競泳水着は見事な勃起した男性自身がはっきり形をうきあがらせていたんです。
 それは、きつい競泳水着に無理に収まっているため、左から右に横に押さえつぶされてはいたものの、自分には見覚えがある形でした。
「せ、先輩!」
「光君、マッサージはもういいから、あたしの体を水着の上から舐めてくれる。」
「え!?」
「水着姿の君にマッサージされてあたしのはもうこんなになったったの。ずっと秘密にしてたのよ。わかるでしょ? 」
「あなただって女子部員の水着を盗んで、それを着てオナニーしてたなんて知られたくないでしょ?」
「ああ!」
 ついに先輩の口から、言われたらなにも言い返せない言葉がでてきたのです。
 でも、そのときの僕は本当はその言葉を待っていたのかもしれません。
 どんな命令も断れないような大義名分になる先輩のその言葉を・・・
「どうしたの? 黙っていてほしいんでしょ?あたしの秘密と交換なんて無理よ、そんなの誰も信じないもの。」
「え?いや。は、はい。」
「心配しないで、これはあたしたち二人だけの秘密よ。そうでしょ光君。いや、今、光君は女子の競泳水着を着た女の子なんだから光子かしら。」
「え? 光子。 ぼ僕が・・・」
 僕は遠くの鏡に小さく映った自分の姿をもういちど見返してみました。
 そこにはボーイッシュな髪をしたまだ胸の小さな、競泳水着を着たスレンダーな少女ともとれるような自分の姿があったのです。
(光子。そう、僕は今女の子なんだ。)
「さあ光子。 まずは乳首からお願い。」
「は、はい先輩。」
 気持ちのせいなのか、先輩に近づく僕は胸と股間を隠し少し内股になっていました。

 b104shed00048ps.jpg

「失礼します」
(雑誌とかでしか知らないけど、ソープ嬢とかってこんな感じなのかな)
 顔が火照り、鼓動が激しくなっていくのが恥ずかしいほどわかります。
 僕は、仰向けに横になった先輩の開いた脚の間に体を入れ、先輩の両脇に手を入れた体制から 先輩の厚い胸筋の上に乗った乳房とその乳首へと ドキドキしながら舌を近づけました。
 ツン、舌先に先輩の少し硬さを伴った乳頭が水着越し触れると、ぴくんと先輩の体が反応したのが伝わりました。
(ああ、先輩感じてる。)
 そう思うと僕の体はもう止まりませんでした。
 はふっ、ちゅぱ。
 僕はもう一心不乱にゴム越しに先輩の乳首にしゃぶりついてしまってました。
 僕の薄い唇の中で硬いしこりが舌の上を転がっています。
(あはぁ)


a104shed00048ps.jpg

 僕は乳首から舌先を乳輪部分へ、さらには逞しい胸板全体へとすべらせてみました。
 そのたびごと ぴくん、ぴくんと先輩の体が震えるのです。
「ああっ光子、気持ちいい、すごいうまいよ。」
(ああ、先輩。)
 感じたことのない幸せな気持ちがこみあげてきたそのときでした。
「ねえ、光子、君ほんとは女の子なんじゃないの?あたしと逆ね」
「へ?」
 突然の意外な言葉に不意をつかれた僕に
「よーし、じゃあたしが確かめてやるわ。」
 そう言って先輩は 胸に吸い付いていた僕を引き離し、後ろから僕の肩を掴むと僕を鏡の前へと立たせたんです。
「せ、先輩 なにするんですか?」
「検査するのよ、光子が 女の子なのか男なのか・・・」
「え!?」
 鏡の中、競泳水着の僕の肩越しに先輩の目が今まで見たことの無いあやしい光沢を放って、鏡に映った僕の体を舐め回していました。






104shed00045pl.jpgニューハーフ アスリート 魅夜

今回も美形ニューハーフが全編競泳水着でハメまくります。ニューハーフになってまだ日が浅い魅夜ちゃんですが、スケベっぷりは半端じゃありません!まさに穴があったら何処にでも入れるマルチセクシャルを自認する雑食系ニューハーフ。手コキでイカされ勢いよく射精したかと思えば、ADドッキリ企画で見事なフェラ抜きを披露。ローションプレイでヌルヌルになりながら、3P・4Pとハメまくり!


















104shed00048pl.jpg ニューハーフ競泳水着ソープ 2 るい&アゲハ

シリーズ「競泳水着ソープ」の第二弾が登場!ギャル系ニューハーフ「松下瑠衣」ちゃんと「姫咲アゲハ」ちゃんが現役ソープ嬢から男を喜ばせるテクニックとおもてなしの心をお勉強。下腹部もっこり、上はピッチピチの競泳水着でボディ洗い、潜望鏡、マットプレイと大奮闘。最後は二人掛かりで実践編!!お客様より気持ちよくなっちゃってゴメンナサイ!!超美形ニューハーフ2人のペニクリ大回転を見逃すな!!


















118prp00006pl.jpg美神降臨 III 大島薫

PROJECTDIAMONDが誇るTOP☆IDOL大島薫の待望の単体企画が実現!完全主観SEX&オナニーに加え、なんと薫ちゃんの童貞喪失を収録!!可愛い女優さんを前に超緊張の薫ちゃん、自慢の超巨根が挿入されあかりちゃんは絶叫!その結末はいかに…!?




















433gun473pl.jpg アナルでイク!エネマグラオナニー 7人の女装子&ニューハーフ

女装子&ニューハーフの新シリーズが登場!エネマグラとは、前立腺を刺激する男性用アナルオナニーグッズ。女性のオーガズムに匹敵すると言われるほどの大きな快感をもたらし前立腺への刺激だけで、ドライオーガズムを楽しむことが出来る。7人の女装子&ニューハーフが自分の意思とは関係なく次から次へとガマン汁が垂れていくオナニー作品です。



















otld038pl.jpgオトコノ娘風呂 大好きなお兄ちゃんとふたりきりのお風呂場で快感アナルセックス!

大好きなお兄ちゃんと一緒にお風呂に入ったオトコノ娘たちの淡い恋心とチンポの味が知りたいイケナイ好奇心!狭い浴槽での密着状態でエッチな気分になってしまったオトコノ娘はペニクリをビンビンに勃起させ妖しく絡み合う濃厚セックス!敏感なお尻マンコを丁寧に洗って入念にほぐすと勃起したお兄ちゃんのチンポが入り繰り広げられる快感アナルセックス!お尻の穴の奥深くまで何度も何度も貫かれたオトコノ娘は激しく絶頂する!
















h_554b44pl.jpg 女装超絶美少年 とろける淫肛 りく

自ら出演志願をしてきた超絶美少年「りく」の「女装美少年 DEBUT」に続く第二弾。今回はアナルの専門家による丹念なアナル開発で、美少年の肛門をとろとろの淫乱マ○コへと変えていきます。味わったことのない快感を肛門から受け取ったりくちゃんは思わずトコロテン発射。そのまま全身の性感が高まった状態でセックスし、さらに快感を突き詰めていきます。さらに進化していく女装美少年をお楽しみください。






















雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/08(土) 10:03)

 男の娘の時代
zone.gif

zone2.gif  今回もchika姉様のプレイレポートですが、毎回、同じ事をしていても能がないので、今回は少しMAYU自身の思い出を書いてから、レポートに繋げて行きたいと思います。

 中学2年生のとき、仲の良かった陸君という友だちがいました。
 最初は普通の友達でした。
 体育の授業前に、MAYUの隣で体操服に着替える陸君は色白できれいな体をしていました(顔もかわいいんです)。
 そうです。
 マユは何となく、陸君に違う思いを抱き初めていたのです。
 何時の頃か、陸君と一緒に帰ろうと学校を出る前にトイレへ行きました。
 おしっこをしようとしている陸君のチンポを覗くと、意外にもそれは、大きくてうっすら毛が生えていました。
 冗談で「でかっ」とか言いながら陸君のチンポを軽く握りました。
 その温かくて柔らかい感触を今でも憶えています。


c118prd006rps.jpg

 それを陸君は嫌がる様子もなく、逆にその予想外の展開に時が止まってしまって二人は異様な雰囲気に包まれました。
 陸君のチンポは見る間にムクムクと大きくなり、固くなりました。
 MAYUも興奮し陸君のチンポをシゴき初めました(MAYUも勿論、ビンビンです)。
 陸君は顔を真っ赤にしながら少し腰を動かしていました。
 トロンとした顔でこっちを向いたので、思わずお互いキスをしてしまいました。
 その後すぐに個室へ入り、カギをかけ、MAYUはしゃがんで陸君のチンポにしゃぶりついていました。
 なんだかもう頭ん中真っ白でクラクラめまいがしたことを覚えています。
 夢中でしゃぶっていると、陸君が「痛っ」と言ったので我に返りました。
 歯が強く当たったのかも知れません。
 陸君のチンポはMAYUの口の中でさらに大きくなり、やがて精子とオシッコの味とニオイが口の中に充満しました。
 最後は人の気配がしたので注意しながら外へ出ました。

b118prd006rps.jpg

 MAYU達はバス通学でした。
 乗り換えのために2つ目のバス停留所のベンチで二人並んでバスを待っていると、陸君から「もう一回やって」と言われました。
 MAYUはベンチに座る前から陸君が勃起していることに気づいていたので、陸君がもう一回やってほしいことは分かっていました。
 MAYUはうなずいて、二人で近くのトイレへ行きました。
 個室に入りカギをかけて、しゃがみました。
 陸君はベルトを外しパンツを下げると、ギンギンになった大きくてピンク色のチンポが飛び出てきました。
 ガマン汁でヌルヌルになった先っちょをペロペロ舐めると、どんどんお汁が出てきました。
 一通り舐めてから、くわえました。
 頭を前後に動かして夢中で舐めました。
 エロビデオで見たフェラチオの見よう見まねでしたが陸君がハアハア言い始め、「どこに出す?」と言うので、「口に出して」と答えました。


d118prd006rps.jpg

 すると凄い量の精子が口の中に入ってきました。
 味は少ししょっぱいような感じで、ニオイは小麦粉と水を混ぜたような感じだったと思います・・・。
 今はちょっと違う感覚なのですが、その時はそう感じました。
 精液を味わうのはこの日が初めてでしたが、二回とも気持ち悪いとは思いませんでした。
 口の中の精子をトイレへ吐き出してから、まだどんどん出てくるお汁を吸い取りました。
 そして身なりを整えてから注意深く外へ出ました。
 夏頃だったので二人とも汗でべちゃべちゃでした。
 バスが来たのでバスに乗り、並んで座りました。
 バスの中はあまり人がいませんでしたので、興奮したままの二人は、運転手に気づかれないようにお互いのチンポを触ったりキスをしていました。
 MAYUが「チンポ見せて」というと、陸君はチンポを出しました。
 さっき出したばかりなのにもうギンギンに回復していました。
 バスの中でのフェラはバレるので、触っていると汁がどんどん出てきて手がべちゃべちゃになりました。
 そろそろMAYUが降りる停留所に来たので、キスをしてからMAYUは先にバスを降りました。
 陸君の乗ったバスを見送り家へ帰りました。        
 MAYUはまだイッてなかったので、すぐに部屋へ入りカギを閉め、陸君のチンポをしゃぶった感触と、まだ残っている精子の味とニオイでオナニーをしました。
 凄い量の精子をまき散らしたことを覚えています。
 お風呂に入った後ご飯を食べ部屋に戻り、その日の出来事を思い出しているとまたチンポがビンビンになりました。
 そして陸君の声が聞きたくなり電話をしました。
 雑談をした後、「すごい気持ちよかった」と陸君が言ってくれた時は、とてもうれしかったのを覚えています。






q23auks00038ps.jpg

 chika姉様の最初のお相手は、普通のサラリーマンの格好をしたM男君です。
 このプレイ紹介でも何度か登場される「筋金入りのどマゾ」会員さんです。
 chika女王様はその会員さんを、うだつの上がらない無能な「オッサン」と見立てているようです。
 さっそく拘束した彼を往復ビンタします。
 ヒールの底で股間を踏みつけ、そして電気あんまに及びます。
 意地悪だけどノスタルジックなプレイですね。小学生の頃、自分よりデカいイジメっ子の女子にやられた経験を思い出させます。
 chika女王様みたいな美少女なら、今でもやられたいと思いますが。
「お前、なんか臭いんだよ」
 キツい責め言葉も可愛い口から出ると、もっとキツく、気持ち良く感じられます。
 chika姉様、足の次は手を使ってキンタマをパンツの上から締め上げます。
 邪魔なパンツをハサミで切り裂き、ナマ袋を別々に握って捻りを咥える。タラコみたいなキンタマは見た目、可愛いですが、実に痛そうです。
 きっちりM男君、絶叫しました。


p23auks00038ps.jpg

 さらにchika姉様は肉タラコをヒールで揉みまくります。
 chika女王様には、いい歳したM男君が子供みたいに怯える姿が面白くてしょうがないようです。
 Yシャツも切り裂き、露出した両乳首をつねったり、ねじったり、もぎ取ろうとしたり。
 相手の反応を確かめ、次の行為を思案しながら、ゆっくりとプレイを進めていきます。
 見てる方は、無責任にも、そんなchika女王様を応援したくなるのです。
 ネクタイを引っ張ってM男君を起き上がらせます。
 股間を開かせキン潰しのキックを叩き込みます。
 M男君、本当に痛がっています。
 chika姉様はますます残酷テンションを高くして「貴方はchikaの奴隷よ」と宣言しました。
 そう言って後ろを向かせると尻スパンキング。
 そでだけでなく尻っぺたに両手の爪を立てて引っ掻きます。
 痛がるM男君の股間に再びキン蹴り。
 Yシャツをズタズタにすると、顔を踏みつけてツバ吐きかけます。
 キンタマには踵落とし連発。


o23auks00038ps.jpg

 ここで再びキンタマを掴んで肉球状にしだしました。
 このミートボールを、chika女王様は拳骨で殴りまくるのです。
 逃げ腰のM男君なのですが、キンタマを握られてどうすることも出来ません。
 その憐れな「オッサン」の姿が、さらにchika女王様を喜ばせます。
 睾丸押し込み責め。押し込んだ腹部へのパンチングと膝落とし。
 ハンパのないM男君の痛がり様。
 激痛がこっちまだ伝わってくるようです。
 わめき散らす「オッサン」の髪の毛を掴んで黙らせる悪魔の美女。
 「おじさんは標本の虫なんだよ」と不気味な微笑み。
 続いて尿道責めです。
 5、6ミリはあろうかという太さのステンレス棒がスルスルと入っていきます。
 このプレイは現場で見ると、ちょっとした衝撃です。
 10センチは入ったでしょうか!?


n23auks00038ps.jpg


 「普通、入らないわよね」とchika女王様がにやりと笑います。ごもっともです。
 chika姉様が楽しそうに棒を咥えたペニスをしごきます。
 それがなんとたちまち勃起するのですから驚きます。
 さすがにド変態ドマゾを自称するだけの事はあるM男君です。
 この時、もっと太いものが入ると閃いたchika女王様、なんと小指を挿入したのです。
 幾らラバーで包まれているとは言え、小指の太さは1センチはあるでしょう。
 それが第一関節までズッポリ。
 「オッサン」の尿道と、美女のラバー指のファックです。
 まさしく人体の神秘を見るようです。
 小指が入るなら、もっと太いのもと考えて当然です。
 次に中指がなんなく入りました。chika姉様が、ラバーグローブで覆われた手でしごきまくります。
 本当に気持ちよさそうなM男君。
 本当に凄いプレイです。
 “今度自分の指を尿道に入れてみようかしら”と、おバカなことを考えてたらM男君のペニスから大量ザーメンが発射されていました。

k23auks00038ps.jpg

i23auks00038ps.jpg  お二人目、ブリーフ一枚のみっともない格好で全身ラップ巻きにされた次のM男君。

 暇さえあれば、高すぎる自分の性的内圧を下げる為に風俗に通うというゼツリンの会員さんだそうです。
 彼のボディの近くで青い炎を燃やすアルコールランプが用意されています。
 その炎にスプレー缶の液体を吹きつけてボーッと炎を煽り、M男君を脅すchika女王様。
 可愛く残酷な火遊び美女は、ライターを持ち出し「オッサンの胸毛、燃やしちゃおうかな」とさらにM男君を追い詰めます。
 仕方なく言いなりになり、四足歩行の体勢になったM男君。
 その前にクッキーを放り投げて取りに行かせる屈辱的プレイ。
 全ての男はchika女王様にはペット同然なのです。
 プライドをズタズタにされ憮然としたM男君に「ア~ンして」とクッキーを食べさせてやります。
 会員さんがちょっと羨ましくなります。
 とうとう餌皿にクッキーを盛って無理やり食べさせ初めました。
 むせて吐き出した噛み下しドロドロクッキーをまた口に押し込む。
 chika女王様もクッキーを咀嚼して皿に吐き出し、食べさせてあげます。
 お手までさせます。
 ついにペットのワン君に成り果てたM男君のお腹にクッキーを載せました。
 ブリーフの中にもクッキーを詰めて股間をグリグリ。手を入れてクッキーでペニスを擦ります。
 ブリーフを脱がすと、ちゃんと勃起しているではありませんか。
 それを見てchika姉様がオナニーを命じます。
 拒否されると乳首をヒールで踏みつけます。
 股の上に仁王立ちでスカートめくり、パンティをおかずにさせてオッサンのオナニー鑑賞。
 そのまま腰を沈めて顔に擦りつけて窒息顔騎責めです。
 オッサン苛めが楽しくて楽しくて仕方ない。そんなムードが立ち上ってきます。
 しごかれるペニスにツバや咀嚼クッキーを吐きかけ、顔騎したまま乳首の上でドロドロのクッキーを伸ばして遊びます。
 顔騎によって性的にも興奮してきたのか、chika姉様のクールな表情の中にも次第にエロスが宿り始めました。
 声にも艶が出てきています。
 しごかれるペニスを眺めて高笑い。chika姉様の嘲るような視線を浴びて、とうとう射精しました。
 chika姉様がそのザーメンを指ですくい、M男君の顔に擦り付けます。


g23auks00038ps.jpg


 目隠しされたこの会員さんは、マンションの管理人で、chika女王様の下着を盗んでは臭いを嗅ぎまくっていたストーカーという設定です。
 chika姉様のツバ、汗、尿などの臭いを嗅ぎ分けるゲームで、すべて正解してしまう管理人に気色悪そうにしながら、けっこうこのシチュエーションを愉しんでいるchika女王様。
 仰向けに寝転んだ管理人の口に、うがいしたペットボトルの水を垂らして飲ませました。 
 それをゴックンしてしまう管理人に呆れて鼻の穴に漏斗を突っ込み、そこへ口から水を垂らします。
 さすがにむせて咳き込む管理人。
 次はけつまんこに垂らした水を顔にぶっかけます。
 さらに行為はエスカレート。
 管理人にボールを持たせると、そこにたっぷりと放尿。
 その小便を飛び切りの笑顔で鼻孔浣腸。
 むせまくる管理人の口を開かせ、浣腸器から小便を噴射します。
 ぎこちないぶん、子供が水鉄砲で遊んでるみたいだけど、これは大人の立派な体液プレイです。

f23auks00038ps.jpg


 さらに四つん這いにすると、聖水をたっぷりと肛門浣腸。
 お腹を圧迫して、ペニスが勃起していることに気づきました。
 ここで医療用手袋をつけてアナル指姦。
 chika姉様の指の動きを見ていたら、こっちのアナルまで疼きだしそうです。
 腰でリズムを取って指をスボズボ。
 まんぐり返しにしてアナルにツバを垂らします。
 管理人の直腸でchika女王様の小便と唾液が混ざります。
 やや太目のステンレス棒を持ち出してアナル挿入。
 悩ましい声(!?)が管理人の口から漏れます。
 棒をピストンさせ、捻りを咥え、直腸を掻き回す。
 まだ物足りなさそうなchika女王様は、さらに太い棒を突っ込んでグリグリとこね回し、両足で挟んで踵落しで棒を直腸に打ち込んます。
 足の指に棒を挟んで抜き差し始めます。
 最後は手で棒を掴んで激ピストン。
 管理人は一気に高まり、腰を痙攣させてアナルでエクスタシー。
 いわゆるドライアクメです。
 「アナルでイクとバカになるらしいよ。だからそんなにハゲてるんだ」と言葉責めで追い討ちをかけるchika女王様。
 管理人役の会員さん、イキすぎてほとんど悶絶状態に。
 羨ましい。

e23auks00038ps.jpg


 次は「憧れの男性、でも実はM男君とのセックス」という設定です。
 二人はラブラブムードでキスを交わします。
 しかし無防備なM男君の態度に“ただの男”を見てしまったchika女王様は、ここでキレます。M男君を押し倒してビンタ。
「死んじゃえ!」とスリーパーホールド。
 子供がだだをこねてるみたいで、なんて可愛い首絞めでしょうか。
 ネクタイでさらに締め上げ、口を手で塞いで窒息責め。
 それでもおっぱいを触ろうとするM男君に激怒し、テープで後手に拘束して自由を奪います。
 「気持ち悪い!」を繰り返し、股間を踏みつけ、踵でパンツの中のキンタマを蹴りまくります。
 馬乗りになると、千切れんばかりの乳首責め。
 キン潰し。
 「食いちぎってやる」と噛み付いたかと思えば、次はバキューム吸引。楽しそうにキンタマを弄ぶchika女王様。ちょっと怖いくらいのノリです。
 M男君の上に仁王立ちになると、ペニクリいじってM男君の顔にオシッコをぶっかけます。
 そのまま腰を沈めて顔騎して、オシッコを無理やり舐めさせます。
 やりたいように自分の感情をぶちまける、過激なまでに正直なエロ娘になりきったchika女王様。
 ビンビンのペニスをオモチャのように弄びます。

d23auks00038ps.jpg

 「腐ったちんぽ、鍛えてあげる」と騎乗位でインサート。
 ガニ股ポーズでいやらしい腰使い。
 接合部を見せ付けるように腰を振り上げます。
 「もっと気持ちよくできないわけ?」とネクタイを犬のリードのように引っ張り、「だからアンタは犬なんだよ」とバカにします。
 アニマル体位に飽きて騎乗位に戻ると、首絞め、顔面ツバ吐き、汚い言葉責め。
 性的興奮の高まりが、M男君へ、そしてくだらない男たちへの怒りをあらわにさせていくようです。
 ペニクリにもキテるけど、頭にもキテるchika女王様。
 「私のこと好きっていいなさい!」
 もう命令です。
 ツバを垂らしての激しい手コキ。
「好きだよ」
 昔憧れだったM男君の心のまったくこもっていない言葉を受けて、それでも満足そうなchika女王様。
 「私も大好き」と偽りの言葉で自分を高め、怒張したちんぽを美味しそうにディープスロート。
 激しくしゃぶりまくり、chika女王様は単なる物質としてのザーメンを搾り出します。
 そしてザーメンをいじりつつ「私はホントはアンタのこと大っ嫌い」と可愛らしく、あるいは憎憎しげに笑うのです。







436pav004rpl.jpg 射精少年

美少年・ノエル、本気のAV!完璧な女装美少女に変身したノエルは、変態集団に弄ばれ、性奴隷として扱われてしまう。最初は嫌がっていたノエルだったが、次第に「欲情した男に責められると興奮してしまう」マゾ性癖に目覚めるのだった。伝説のオトコノコ・ノエルが繰り出す数々の変態プレイが詰まった永久保存版!



















118prd006rpl.jpg 極上美尻マニアクス

美形オトコノ娘の美尻に密着!ムッチリした尻たぶ、よく締まるアナルの奥の奥まで尻マニアによる尻マニアの為の尻マニア企画!人気絶頂の川合理紗に初出演オトコノ娘を加えた豪華版でお届けします!






















h_554b35rpl.jpg 女装美少年 21

長身痩躯の美少年アユムくん。小さい頃お姉さんの着せ替え人形だった彼。今では自分からこっそりとお姉さんの服を着るようになって…すらりとした女装姿は完全にオンナ。変態中年2人に身体をまさぐられ目を潤ませる。ビンビンに勃起した真性包茎ち○ぽを弄ばれ、美肛門に中年の巨根を挿入。ち○ぽとは違う快感に美脚を広げて悶える亜由美。たっぷりと可愛がってもらい射精を受ける。丁寧な指使いで包茎をしごく亜由美。中年の陰茎を口淫射精させ、精液を口に付けながら自慰で自らも射精!!




























































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/01(土) 08:14)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア