FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 ケツの穴が「トロマン」へ変貌、徐々に自ら奴隷化する女装男の性

05ytuuu2.jpg 


jpopppoiu878788.jpg  chikaにとって一番辛いプレイ。それはchikaが、男装して女装した会員さんを犯すとゆーもの。
 特に「男装」するのが嫌。
 トムクルーズのミッション:インポッシブルみたいにゴムマスク被って男に変装しちゃいたい、、、「元は男なんだから、化粧とか取って男に戻るの簡単だろう?」って、だから嫌なの!
 でもお仕事だからさ、やるわよ、そりゃぁね。
 倶楽部に閉じこもってお酒出して、テキトーにSMの雰囲気作ってお金頂けるような時代じゃないもの。
 眉毛とか脱毛とかの部分とか肌のキメとか、戻しようがないものは逆メイクで男顔にするから、どーしても「宝塚」はいっちゃうけどね。
 このプレイの相手は「隷子」。
 勿論、「隷子」の隷は、奴隷の「隷」ね。
 オンナの子になった時は完全なM、その癖、今回の場合はchikaが相手だから、何をやっても安全って判ってるんで、隷子は女装子として男からやって欲しいあらゆる妄想を、積極的に現実化しようとするから、こちらはもうへとへと。
 特にハッテン場の公園でのプレイなんか、隷子よりchikaの方が他の男達に目を付けられるんじゃないかって冷や冷やでした。
 今から書くのは、その隷子の視点で見たプレイの再現。
 だってみんな、男の格好したchikaをイメージしても全然エロじゃないでしょ。
 でも隷子って、三十台後半の殿方にしてはかなりいい女に化けてるから、そっちでイメージを膨らませてもらっても、現物みたらヘナヘナ~っって事にはならないと思うけど。
 隷子って、女優さんでゆーと、ほら「踊る大捜査線」で警視庁の担当管理官・警視正役で出てたあの人、「真矢みき」を大柄にしたみたいな。容貌だけならMよりSぽいんだけどね(笑い)。
 隷子の相手になる「男」は、全てchika、時にはchika以外にも倶楽部の従業員(彼、「いくらオレがゲイだからって、それって無理っす」とか最初はぼやいてましたが)さんを借り出してやるようなロールも、あったりして。

SMT3.jpg  自称ヤンエグ女装子(笑)を弄び、生出しして下さるスケベ変態chika女王様。
 風間隷子、市内で昼間は会社役員勤めですが、月  に1、2度変身しますわ。
 外人並みの身長と娼婦のようなメイクの外人モデル風女装です。
 隷子は既婚者ですので、体に傷や跡が残るようなハードなプレイや、蝋燭などの熱い系、スカトロ等の汚い系は出来ません。
 隷子がスケベ変態chika女王様に期待しておりますのは、他の男に女装趣味を見破ら、派手な化粧とセクシーランジェリー姿で、身も心も殿方の女装マゾ娼婦として調教され、オカマ娼婦の喜びを体に覚えこまされてしまう淫乱変態調教シナリオですの。
 緊縛され、自由を奪われ、ペニクリは調教中は射精出来ないように根元を拘束、さらに、竿の部分も皮やゴムのサックで覆われ、亀頭だけを剥き出しにされ、乳首・アナルマンコを指やローターやバイブで刺激されながら、身悶え喘ぎ泣かされ、それでもペニクリは亀頭部分のみをローションで揉まれ、手のひらでこすられ、あまりの快感と射精できないもどかしさで苦痛でのたうち喘ぎまくる隷子のアナルマンコに、男の熱く勃起した生のオチンポで隷子の前立腺がこすられるような挿入によってアナルで何度も逝かされ、女装アナルマゾ娼婦になることを誓わせられる、そんなプレイが願望ですの。
 その他、場末の映画館や公園で犯されたり・・どうか隷子を汚して下さいませ。
 隷子は毎週金曜日に市内のラブホで朝からケバイ化粧で外人モデル風女装に変身しますので、よろしくお願いいたします。

 


16kooo.jpg おチンポウマウマ1本目 隷子 (4月4日(土)) 

 昨日(金曜)、午後3時頃です。

 いつもの映画館で、隣の席の男にスカートの中へ手を入れられて気持ち良く痴漢されていました。
 そのうちにディープキスされながら押し倒され、いつのまにか上半身はセーターを捲り上げられてブラジャーだけ、下の方はタイトスカートとパンストを膝のあたりまで下げられ、パンティーも太腿の途中までずり降ろされてペニクリを弄ばれていました。
 押し倒されたまま見上げると、ギャラリーが5.6人はいるようでした。
 いくらなんでも映画館の中でこれはヤバイと思って、相手の男に「ここまでよ」と言って押しのけようとしましたが、興奮しきった顔に目を血走らせたまま、一層強い力で押さえつけられ、隷子のあそこをしごいてきます。
 考え付いて「トイレに行きましょう」と言うと、男は素直に離れました。
 強姦された女さながらの格好を、とりあえずはだけた胸を繕ってパンストとスカートをたくしあげ、食い入るような大勢の男達の好奇の視線を感じながら、後部通路のドアを開けて向かいのトイレの個室に飛び込みました。
 続いて入ってきた男の前にしゃがんで、ジッパーをおろして男のものを口に含みました。ドアの外にも人のいる気配もあるので早く終らせて帰ろうと思って、手と口をフルに使い一生懸命フィニィシュさせようとしたのですが、なかなか出そうにありません。
 男は「アナルを使えるか」と聞いてきました。
 隷子の小さなアナルには、男のものは少し大き過ぎると思いましたが、早く帰りたい一心でOKして、ハンドバッグからコンドームとゼリーを出してそれらを渡しました。
 尻を抱えて入ってきた男のものはやはり大きく、臍のあたりを突かれているようでした。お尻で受けて15分を過ぎた頃から隷子は後悔しました。
 もう出してほしいと、何度言っても生返事だけで挿入を終ろうとしないのです。
汚いトイレの中で気力も体力も失せて、小便で濡れた床に手と膝をついて粗い息で哀願する隷子に、男は「生だしならすぐに出す」と言いました。
 病気は怖いのですが、隷子には考える余裕すらありませんでした。

 一度引き抜いた肉棒を生身で再び突き刺してきた男は、それから5分ほどの後に押し殺した咆哮を上げながら、隷子の中で爆発して果てました。


untitledhhjjuj.jpg おチンポウマウマ2本目 隷子 (5月23日(金)) 

 四つんばいになって後ろから 挿入・激しく出し入れされながら言葉責めされるのが好きです。
彼「あ~いい気持ちだ、そろそろイキそうだ。 さ~、どーして欲しいんだ?」
隷子「あ~!中に!」
彼「中になんだ?」
隷子「中に出してください!」
彼「お願いしますは?」
隷子「お願いします!中に出してください!」
彼「このまま中に精子を一杯だしてほしいんだな? いいんだな?子どもできちゃうぞいいのか?」
隷子「はい!お願いします!chikaさんの精子で隷子の中にいっぱいだしてください! どうなってもいいです!」
彼「よし、種付けするで!いくで!出すで!隷子をオレの精子で一杯にするでぇ!」
隷子「あーはやく!お願い!いっぱいだしてー! 隷子を汚してくださいー!」
彼がドクンっドクンっと隷子の直腸の奥深くに射精したのがはっきりとわかりました。
隷子「アーでてる~!、入ってる~! 隷子の中にいっぱい・・・!」
そのまま隷子もシーツに向かって精液液を何度何度も発射。
まもなく隷子のアナルからドローってたっぷりの精液が溢れお尻に流れてきました。
下半身が精液まみれの隷子、快感・幸福感で放心状態でした。

おチンポウマウマ3本目 隷子 (6月20日(金)) 

 ホテルの裏の入り口に車を止めると助手席に男が2人乗り込んできました。
2人が乗り込むと、そのままホテルへ。もう3年も定期的に逢ってる男は痩せたやくざぽい遊び人で、知性のカケラもない危ない人です。
 夜の発展公園で知り合いました。
 女装子と見ると、あたりかまわずお尻を撫でまわし、周りで人が見ていても関係なく、パンティをおろして自分のチンポを突っ込みたがる人。
 でもチンポのサイズが小さめなのが負い目らしく、先週から40代の、小心者で女性と付き合った経験がまったくないというおとなしい男を連れてきています。

 男は平たい自分のお腹の上に隷子を乗せ「これいっぱい吸うんやで。」とラッシュをよこします。
 静かに吸い込むと、体の芯がジュワッっと熱くなり、大きく足を広げて男の上に跨っているドラでトロけた隷子のおま○こが、生でくわえ込んでいる男のオチンポを締め上げます。
 小心男が、ソファーから男のチンポを根本までくわえ込んだ隷子の大きなお尻を見ているのを感じ、思わず興奮し、無意識のうちに腰を前後させると「ああああ~、キモチいい~!イクよ~イクよ~!」と男が叫び、隷子は思わず「だめぇ~、妊娠しちゃう!子供ができちゃう!いや~、中だしいや~ん!」と言いながら、さらに激しく腰を振りました。 勿論、グチュグチュと嫌らしい音をたてながら、男のオチンポが隷子の中に出たり入ったりを繰り返している様子を、小心男からよく見えるようにお尻を調整しながら。
 「イクでぇー、中で出すど、オラッ!おおおお、イグッイグッぅ!」
 隷子のオマンコの中に男の精子がドプッドブッと放出されているのを感じ、隷子は女の喜びを感じながら、さらにそれを搾り取るように、腰をくねらせチンポを締め上げます。

 隷子が精子が漏れないように、マンコを締めながらゆっくり男から降りると、男は小心男に「ホレ、今度はおまえの番だ、デカいチンポをたっぷりぶちこんだり」そういいながらお風呂場に消え、代わりに小心男がベッドにゆっくり近づいてきます。
 その時の隷子は、真っ白なベビードールを着て下は白のガーターストッキングだけ。
 先ほどの行為の余韻から、かすかに息を弾ませベッドの上で、男に背中を向けて小さく丸くなっていました。
 小心男は無言でベッドに上がると隷子の腰に手を伸ばし、起きるようにうながしました。 隷子は丸くなったままお尻を彼に向け起きあがると今度はお尻を上げるよう、またうながしてきたので隷子は足を閉じたままお尻を高く上げました。
 かすかに白い液体を垂らし、濡れてヒクついている隷子のアソコが小心男の前にさらされます。
 小心男はズボンを脱ぐと大股開きでチンポを隷子のアソコに押しつけてきましたがまだ勃起していないようで、入りません。
 小心男はクチャクチャと口で音をたてながら手で自分のチンポをしごいています。
やっと硬くなったようで、ゆっくり隷子のアソコをかきわけながら入ってきました。

 前回、初めて会った時、隷子はバックスタイルで男に犯されながら「ホレ、こいつのくわえてやれ」と言われ、フェラを始めた途端、この小心男はイッてしまいました。
 今までまともにフェラされたことも、ま○こに入れたこともないからなのでしょう。
 だから初めて隷子のアソコに入れても小心男は決して激しくピストンなどせず、かすかに腰を前後させています。
 隷子はラッシュを吸いこみ、小心男に隷子のオマ○コを気に入ってもらえるようキュウキュウと締め付けていました。
 その時、男がお風呂から出てきました。
「お、ちゃんとヤッてるな、よしよし」
 そしていきなり小心男の背後に来ると、彼の尻を掴み
「もっとこうやって突いてやるんだよぉ!!」と、グイグイと小心男の腰を、隷子のお尻に打ち付け始めたのです。
「あはは、痛い痛い、骨にきちゃうよお」と小心男は情けない声を上げ、方や男の方は「ホレホレ、隷子がキモチイイって喜んでるで!ハハ!」と下卑た笑いをあげています。
 隷子は「ああん、イヤン、あんあん」と、性処理道具のように自分が使われたことに異常な興奮をおぼえ、喘いでいました。
 でもとても残念なことに、今回は小心男を射精に導き隷子の中にザー汁を大量に流し込んでもらうことはできませんでした。
 来週こそは、絶対に隷子のあそこの締まりで彼の精液も、すべて受け入れたいです。
 そして、隷子はベッドを降りてソファでタバコを吸ってくつろいでいる2人の前に行き、四つんばいで2人にお尻を向け
「ねぇ~ん、見て見て見てぇ~~!!!」
 と叫びながら、注入された2人分の精液をぶちゅぶちゅとおま○こから床に垂れ流す所を見てもらいたいのです。


54288-7260625-93-24488420-p.jpg おチンポウマウマ4本目 隷子 (7月10日(金)) 

 夜、どうしても男に抱かれたくて、女装子好きが集まると噂されてる公園に行きました。たいして好みの男もないから、トイレでアナルオナニーしようって気持ちになって事前に準備してたローションをお尻に沢山塗って
(家でやるより量も増えます。)
エイナス4入れてオナニーしてたら、上から覗かれてたみたいで「おいっ・・・なにしてんの?!」って小声で声をかけられました。
 隷子びっくりしちゃって「えっ・・・てか、何覗いてんの?!!」って言ったら「もし俺でよかったら、相手になるよ?」の返事。
 速攻でドア空けて招き入れたら2人も入ってきたので「えっ?なんで二人もいるの?一人だけよ。」って言ったんだけど「さっきから2人でつけてたんだよ。しかも一緒に見てたの気がつかなかった??」って。
しかたないから、もういいやって気持ちになって。
 それで初めての3P。
まずは気持ちよくして欲しいなんていうから、一人の男性にフェラしてあげて、もう一人には自分でしごいてもらう代わりに体を自由に愛撫させました。
 あくまでも流れは「隷子」が主導権をにぎりつづけます。だって一歩間違うと暴力含みの輪姦って事になりかねないし。
 男達が興奮してきたところで「入れていい?」っていうから「いいよぉ、どっちが入れるの?」「俺から・・ゴム無いけど」「うん生でいれていいよ。」って蓮っ葉な口調で返事したら、その言葉で興奮したのか隷子のアナルにおもいっきり入れてきて。
 そこからは、ダメね。こっちが男達の言いなりになってしまって・・後ろからガンガンついてくるし。
 でも立ちバックってすっごく興奮します。
 大好きな体位。だって、犯されてる感じがすごいんだもん。
「はぁ・・・もういきそう・・」
「いいよぉ・・・どうしたいの?」
「中に・・・だそうかな・・」っていい終わらないうちに、出されてしまって、奥で「ドクドク」してるのを感じるほど、彼ら溜まってたんですね。
chikaboo.jpg  出し終わったら、さっさとチンポを抜いて「次、お前な」今までフェラしてあげてた男性が入れてきます。
 少し前の男より太くなかったけど長かった。
この人は強かったぁ・・・。
「ふぅう、すっげー気持ちいい、、」っていいながら、隷子のアソコいじったり、アナルいじったりピストンしながら器用に愛撫してくれるの。
 一人目で隷子はイかなかったから、今度はこの男といかなきゃ・・と隷子も、少し声を上げて「アンアン」って言って自分を燃え立たせるの。
 男は隷子の腰をがっちりつかんで、自分の動きにあわせて隷子の体を前後させて「はぁ~っアナルがすごいよぉ・・・」とか、奥が締め付けるとか、色んな事いって隷子を興奮させるの。
 隷子のアナルが彼のアソコに絡んでいく。
「とろける」ってこういうことなんだなって感じ・・・隷子も段々のぼりつめてきて、彼のがもっともっと奥に欲しくなる。
「もっとぉ、、奥まで突いて。」
「おらっ、、おらっ、」
 最初に隷子の中で果てた男は、隷子達をみながら一人でオナニー初めてたわ。
「もっと見てっ。。隷子のこと」ってオナニーしてる彼を挑発したら隷子の口にヌルヌルのチンポをくわえ込ませてきた。
「ううっ。」隷子のお尻から出したばかりのやつをくわえるなんて。
 隷子の中にいる男のほうが、その隷子の姿をみて、急にのぼりつめてきて「隷子ちゃん・・・出していい?」って「隷子も一緒にいくっ、、」
「いくよっ、いくっ・・・・」「隷子も・・・」
 男が隷子の奥でドクドクと子種を吐き出すと、同時に隷子もいきました。
二人で一緒に果てました・・・・

 しばらく二人でつながったまま息を切らしてると、さきほどの男が、隷子と男がつながってるアナルにむかって2度目の射精・・・そして、つながってる男が軽く動いて、その精子を隷子の中にいれてくる。

 男がやっと隷子の中から出てくると「中の出してみてよ。どれくらい入ってるのか。」
 隷子はお尻を突き出して、男達の精子を力んで吐き出しました。。
 思ったより少なかったけど、それをみた男達が「ありがとう・・またしよう」って。


おチンポウマウマ5本目 隷子 (8月26日(金)) 

 勃起薬でガチガチになった男の使いこまれた竿で、薬効かせたトロマンをタップリ掘り上げられました。
 犬の格好で首輪の紐ひっばられながら、アナルマンコひくつかせて何度も達してしまいました。
 交代しながら、男達にトロマンを揺らされ、中だしされて種壺になってしまいました。
 トロマンから垂れる種オイルをローション代わりに使われだして、雁でマンコの壁を抉る快感の虜でした。たまらないトロマンの快楽でした。
 もう本気です。男になんか戻りたくない、、。

  


augeview3.jpg  ケツの穴が「トロマン」へ変貌、徐々に自ら奴隷化する女装男の性

 倶楽部発のプレイでは自由が効かないので、シティホテルを予約し丸一日をかけて野外も含めて色んなロケーションでプレイを行いました。

 このプレイ、全体を通して、chikaの用心棒件・共演者である倶楽部のQさんと隷子さんの絡みが印象的でした。
 「僕はゲイでも女装子サンには興味がないんです」と初めは言ってたQさん。
 最初はQさん、隷子さんにセーフスタイルで絡んでいたんですが、何度か会ううちに途中で、彼女に分かるようにゴムを外して見せてました。
 別に惚れたわけでもないんでしょうが、肉欲に勝てなかったとゆーか、悪い言い方だけど、男を味わうには、隷子さんってお手軽だったんでしょうね。
 一方、隷子さんは、相手がいくら倶楽部の従業員でも「素人さん」であるのが分かっていたので、Qさんとはセックスするのを嫌がってたんですが、倶楽部でアナルの方は拡張済みの隷子さん、両手で相手をブロックしてもQさんが上から押さえつけても、アナルが十分広がってるから手を使わなくても入ってしまう身体だし(笑)。
 あっとゆー間でしたよ。
 まあ本気で嫌なら男同士なんとでもするんだろうけど。

 隷子さんのイヤイヤは最初だけで、そのうちおとなしくQさんを受け入れてましたね。
 Qさんによると
「さすがにセーフの時と生とでは、熱く火照っているペニスからでも違いが感じ取れますよ。少しじっとして中の具合を感じ取ると彼女の場合、事前にローションを仕込んでいるようで中がヌルヌルしているのが分かる。体温で暖められた直腸は、昔、試しに付き合ってた女性の膣のような感じでもあり、いやそれ以上の締り具合かな。なかなかない名器ですね。」とか。
 自分自身がゲイなのに、隷子さんを自分の性対象である男性ではなく「半女性」とみなしてるのが面白い。
 女装子さんの場合は、自分の身体に対する意識の持ちようが違うから、「あんな感じ」になるのかも知れないとも。

 隷子さんに限った話ではないんだけど、彼女達は、男の要求をたやすく受け入れてしまう部分があるみたい。
 それがエスカレートすると自分の中に秘めていたマゾの血が表面にさらされてくる感じ。
 それが証拠に、こちらが中出しする瞬間、彼女らの感じ方の興奮度が増している様に見えますね。
 それに中で逝った後も、すぐには抜かないでじっとしていて欲しいとせがんだりするし。
 chikaらとは違って肉体的に感じるんじゃなくて、自分の身体に起こった異変を一旦「女」の感覚として捕らえなおして、それを脳内で一度変換して「快感」にしてるみたいな。
 それに男が一度、生でやってしまえば、次回からノーガードOKが多いのも女装子さんの特徴みたい。
 生理など無い女装子さんは、相手の男とタイミングが合うと、それこそ性の奴隷みたいになる可能性があるから、、。うーん気を付けた方がいいですね。
 chikaらみたいな「職業婦人」が在籍するところで、お遊びになった方が色々な意味で安全かも。

433gun00209pl.jpg変態女装 ボクはお姉ちゃんのレズ奴隷

Fカップ美乳小夜子、Iカップ爆乳るいのWお姉様が女装子たちと戯れる。立派なペニクリなのに完全なる女装を施した変態たちに何故か大興奮するお姉様達。プロレスごっこがいつのまにかHな遊びに発展。擬似チ●ポにうっとりしてる姿をお姉様に見つかりいやらしいお仕置きを受け普段以上に勃起してしまう。お姉様の甘い誘いに女装子のチ●ポも初フェラしてしまいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sal18pl.jpg 欧米美麗ニューハーフ達の射精プレイ

レーベル初となる完全初公開撮り下ろし海外作品が登場。こだわりの内容は、とにかくニューハーフの射精シーンをフェティッシュに多数収録しています。撮り下ろしで9名・170分収録でこの価格は超お買い得です!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 104shed00042pl.jpg

ニューハーフあやかのドMの本性変態遊戯

「SHEMALE CLUB」レーベルが復活!その第一弾作品が登場!ニューハーフ・あやかは、実はドMである。それを白水力監督に見抜かれ、あやかちゃんがプチドッキリから始まる様々なプレイで、徐々にマゾ的な性癖を暴かれていく!!そして今回は特別男優として自走する巨大ロボットバイブが登場。先端に高速で振動するバイブが装着されたこのメカバイブで、あやかちゃんのアナルをじっくり責める! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h_001ics06pl.jpg依頼調教株式会社 シークレットファイル6


今回は、あるホモセクシャルの男性「H」から、自分の愛人「潮吹 剛」を徹底的に調教して欲しいと依頼がきた。どうやら依頼者は、愛人を自分の言う事を何でも聞く性処理玩具にしたいらしい…。今回の任務に適任なエージェントは「麗奈」、コードネーム「Satan(サタン)」だな。エージェントの中で最も暴力的で鬼畜な「Satan」の調教で、ターゲツトがどの様に変貌し変わりゆくのか…これはかなり見ものだな。 


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2008/12/20(土) 10:21)

<<愛のピノキオ | ホーム | 悪のヒロインフェチ1>>

コメント
  あ…麗奈さまのDVDだ…

マイミクの麗奈さまのDVDだ…

単体だとアレなんだけど
女装子さんと並ぶと本当に女性なんですよね♪

もっと背が高いイメージあったんだけど
本当に女性♪でオチンポ付いてるですよね♪

素敵…

chikaさま焼きもち妬いた?

あれれ?

「お元気クリニック」愛蔵版と
DVD「お元気クリニック」と
「黒パンストの女王V」の宣伝は?

ウフン…


URL | 乾 はるか #- | 2008/12/24(水) 01:59 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/117-43b4cd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア