FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 TS I love you

01kkuukddjttt.jpg 

ffF72750010.jpg  蝦頭でも何度か取り上げさせて頂いたAmanoja9さん。最近ちょっと画風が変わったような。
 Amanoja9さんの作品は、「チカイチ!!」のコーナーでも皆さんに何冊かご購入頂いているようなんですけど、chikaは「TS I love you 2」あたりのシーメール愛爆発みたいなのが好みです。
 叶美香の「プルプルンのキュッのボン」のボディに、強いオヤジの血管ドクドクのペニクリがドヨーンとぶら下がってるみたいなお姉さま達の姿がこれでもか、これでもかって登場しますから(笑)。
 「TS I love you 2」の中でもchikaが一番好きな一編は「lucky girls ex3」です。
 Amanoja9さんの作品は、絵そのものが、どのコマを切り取ってもシーメールラブというフェテッシュそのものなんですが、「lucky girls ex3」は少し視点が違っていて、マテリアルへの愛とゆーか、早い話がボディコン・スーツへの偏愛が全面に出てる一編なんですよね。

 で、このお気に入りの一編、chika流にいつかノベライズしてみたいなぁ、、って考えてます。
 今日はそのプロトタイプのご紹介。プロトタイプなんでストーリー展開は元の「lucky girls ex3」とほとんど変わりありませんが(汗)。

 

「lucky girls ex3」


 水槽中の熱帯魚の肌がくねる度にキラキラと輝くのは、人工的な照明のせいもある。
 今この時、夜の繁華街のネオンがそれにあたり、僕が肌にピッタリ貼り付けてるボディコンは「鱗」になるだろうか。
 でも快適な水槽の中と違って、人がひしめいている繁華街はいつも酸欠状態で、僕の脳もくらくらしてる。
「おいおい見てみろよ!うわっ、すげーボディコン!」
 合コンの帰りなのか途中なのか、数人の男女グループがお酒臭い息を吐きながら僕を振り返って大きな声で喋ってる。
 確かに僕のボディコンは、動くたびにピチピチと音がしそうなくらい、ぴったりフィットの代物だ。
「おしり見えそー!」「ん・・・?アレ?」「お・・・おい男じゃねーかアレ?」「うっそー!?」
「ノーパンだ、ノーパン!!」
 でも振り返らない、カツカツと歩道を突き刺していく僕のハイヒールの音が、彼らに対する僕の挨拶だ。

 みなさんはじめまして・・ボディコン露出女装がシュミのまひろです・・・
どうですか?ボクのボディコン姿・・いつもこんなに膨らませて歩いてます・・・しかもおしりに大きめのバイブ・・・ちょっとでも気をぬくと、ぬるっとおちてきちゃう・・
 このバイブが曲者で、それなりに気合が必要な女装外出なのに、段々マゾマゾな気分に僕を染め上げてくる。だから僕の足取りはいつのまにかふらふら。

ffF72930016.jpg  う゛う゛う゛、、、バイブの音が聞こえているんだろうか?すれ違う男達が変な目で僕を見る。それに時々、絡みつくような視線を僕に投げかける人も。
「はっ、はっ。」自分の声なのに他人のそれのように聞こえる。凄く息が荒くなっている。
『ああ、みんな見てる!!男だってバレてる!!』と言っても別に不安なワケじゃない。僕の場合、それに興奮するんだから。
 息が激しくなる程、興奮しもうペニスは完全に勃起して反り上がって下腹を打つぐらい。頭に回るべき血液だって全部、ペニスに行っているのか、もうフラフラ。
「だ・・だめ、気が遠くなる!!」
 ついに、普通なら簡単にすれ違える筈の通行人とドンと正面衝突してしまった。
「んぷっ」って感じで、うつむき加減で歩いていた僕が、顔面から衝突してしまったのは、とても柔らかで大きな女性の胸だった。
「キャっ!!」
僕もいつかはしてみたいボブカットの女性、しかも嬉しいことにボディコン。
「ご、ごめんなさい!」
「いいのよ・・あたしもボーッとしてたわ。」
 そうハスキーで魅力的な声で答えた巨乳の女性も、僕と同じように息が荒かった。
「あらっ、」
「この感触は・・!!」
 二人が同時に声を上げた。なぜって、正面衝突したまま密着した状態の二人はお互いの身体の異変にすぐに気が付いたからだ。
 二人のボディコンの下腹部には、縦に一本硬いソーセージのような感触が有って、それが合わさってこりこりするのだ。
「お・・お姉さんまさか・・!!」
 彼女は身体をきつくすり寄せて来て、お互いの身体がより密着した状態で、股間のものをぐりぐりと押し付けてくる。
そして僕の胸を触る。僕の胸からはポムと詰め物の音がした。
「やだ・・あなたも男の子・・?」
「でもお姉さん、胸が・・!!」
 確かにさっきぶつかったときのあの胸の感触は本物だった。
「オ・カ・マ ニューハーフよ!」
「ニュ・・!!」
「タマだってしっかりついてるわ」
 彼女がボディコンの裾を少し上げてみせる。かわいらしい陰農がプラプラと顔をみせる。つまり彼女もノーパンってわけだ。
「ほら私のおちんちんでかいでしょ。」
 彼女が人差し指と中指で作った逆vで、ボディコンのてかてかした生地に浮かぶあがったペニスをなぞってみせる。
「それにアナルプラグ付けてるから感じちゃって、さっきちょが濡れてるの」
 確かにテントが張ったボディコンの鈴口の部分はじんわり染みが浮き出てる。
 大好物だ。いつも夢に見てるシーン、そんなのを実物で見れるなんて!!
こんんあチャンスなんて滅多にない。僕は思わずかがみ込んで、スカートの上から彼女のチンポの臭いを嗅ぎ、歯をたててしまった。こりこりとした弾力、、最高だ。
「ねえ、ラブホテルに行きましょうよ。あたしアナルプラグ外したくなっちゃった。

 そう言いながら彼女がミニスカートをまくり上げた。しゃぶり付きたくなるようなお尻の谷間には、確かにアナルプラグの丸い底部が見えた。

010kjkkk.jpg  ホテルについた途端、着衣のままで、彼女のいきり立ったペニクリに思わずしゃぶり付く僕。
 ぴちゃ ちゅる くっぽくっぽと、わざといやらしい音を立てながらシャブリ付き、亀頭の鈴口に舌先を入れる。
 ・・なんてペニクリって美味しいんだろう。僕は夢見心地。
 彼女のザー汁を口に受け、直ぐに飲み込むには勿体なさ過ぎて、暫く口の中に含んでいた。
 その内、彼女の唇と舌が僕の「どん欲」を探り当て、フレンチキスでザー汁を舐め始める。
 そうして二人は、立ったまま抱き合ってお互いの舌で彼女のザー汁をこねくりあわす。僕がちょっといたずら心を起こして舌先でザー汁を彼女の形の良い鼻の穴にねじ込むと、彼女は少し喘いでから垂れ下がった液を舌で舐め取って僕の口へ押し返してくる。
 そうこうしているうちにボクのペニスは再び強く勃起して、彼女のボデコン生地にグリっと接触する。ああボディコンも彼女も女装もペニスもみんな大好き!!
「待てて、アナルプラグ、貴方の為に外すから」
 彼女のアナルにギチと填っていたプラグがヌルっと外される。
僕は、壁に手を突いた彼女をバックから抱え込むようにして、ペニスを挿入する。僕のペニスは彼女のアナルマンコにずぷずずずと入り込んでいく。
彼女のペニクリの先端から透明の液がだらだらと流れ出る。
「私のチンポ、こすってっ、もっと速く、速く!」
 血管が浮き出た彼女のぶっといペニクリをゴシゴシとこする。
 まるで自分のをこすり上げてるみたい。
 そして彼女の使い込まれたアナルマンコ。どうしてこれ以上アナルプラグなんかで拡張する必要があるんだろう?
 これ以上具合が良くなったら・・・ぬっぱっぬぱっ、、、あああ~っ出しちゃう、、駄目ぇ!!そんな当たり前の逝き方なんて。
 せっかく僕の大好きなボディコンの女神様が僕の目の前にいるんだから。
再び、僕たちは向かい合わせになって抱き合う、僕のペニスは彼女のミニスカの中。
 つまり彼女の勃起したペニスと僕のペニスは、ボディコンの生地に包まれ隣同士になってこすれあってる。平行線の兜合わせ。
ゴリゴリ。
身体を上下に揺する。
 超 気持ちいい。
 ぶびゅー!!って音がしたんじゃないかって思うぐらい、ボディコンの中で勢い良く発射した。
 とたんに僕のアナルに仕込んでいたバイブがぬぽって抜け落ちる。
  あ~っ信じられないことに僕の尻マンコは無意識の内に今までバイブをくわえ込んでいたんだ。
  余りに激しい彼女との抱擁でボクのロングのウイッグがズレかけてるのが判った。普段だったらそれだけで男に戻っちゃう所だ。
 でも今は、そんなことどうでもいい。
 僕は今、こうしてボディコンの女神様に抱かれているのだから。

END

 


おまけ1

 よいこのみなさんへ

 アナルプラグとは、お尻の穴に栓をするための道具です。根元がくびれた円すい型をしており、このくびれの部分まで入れて、お尻に栓をします。 使用方法は、浣腸をした後でこのプラグを入れ、漏れないようにして我慢させます。またアナル拡張をするためにも使い、お尻の穴が常に開いた状態になっているので、1日中入れっ放しにしておき、お尻の穴を広げておくための道具としても使われます。
プラグの太さには大小さまざまな種類があり、少しずつ太いものに交換することで、お尻の穴を少しずつ大きく拡張していくことができます。いきなり太いものを使うのは厳禁ですよ。
 

 アナルグッズの使い方
アナルは膣に比べ、収縮性が高いのもアナルの特徴で緊張すると、固く閉まってしまいます。初めての方に、いきなり挿入したり道具を使うのは駄目ですよ。アヌス以上にデリケートに扱わないといけません。前戯をしっかりやって指を入れて抵抗感がなくなったら、道具、アナルセックスに挑戦してみましょう。アナル性感はとにかく時間がかかります。何度か試してみて、だんだん気持ち良くなってくるものなので相手の様子をしっかり見ながら行いましょう。ローション、コンドームは必需品です。


おまけ27nhbmjkkoioi.jpg

 chikaの場合、アナルプラグ装着の野外プレイの下準備は、こんな風に行われます。「lucky girls ex3」みたいな耽美さなんて少しもありまへん(笑)。


 野外プレイをする前に、プラグを装着する為のベルトを準備します。商品名でゆーと「アナルエキスパンダーベルト」とか。

 これはベルトというよりもふんどしみたいなモノです。ふんどしの下の部分にアナルプラグを装着できて、がっしりと固定されます。なので、ベルトを外さない限りは絶対にプラグが抜けません!
(どんなにアナルに力が入っても抜けません)
皮のベルトもありますが使い出でゆーとナイロンでしょう。皮じゃないから食い込まないし長時間でも楽しめますから。
まずは指でアナルをじっくりならしてあげて・・・小さいプラグから少しずつ大きいプラグに変えていってアナルを広げていきます。
慣れてくると3㎝ぐらいの径くらいは直ぐに受け入れる事ができるケツマンコになっちゃいます♪
「こんな大きいプラグ入っちゃうよ・・・ホントに変態だね・・・」
「ケツの穴にプラグ入れられて喜んでるの?」
等の言葉責めでネチネチと羞恥心を削いでいくと、Mちゃんはどんどんハマっていきます・・・。
ワセリンをたっぷりとプラグに付けて、アナルに押し込みます
グチュ・・・
「ぅ・・ぉぉ・・・」
動物のようなうめき声を上げても、気にせず最後まで押し込みます。
ズリュ・・・・
「・・・ぅ・・・・ぁ・・・」
一番大きいところを通過したら、後はアナルの力で自然と入っていきます。
「あーあ、自分でプラグ咥えこんじゃってぇ 恥ずかしくないの?」
「はずかしぃ・・・」
「そりゃそうだよねっ ケツの穴にでっかいプラグはまってるんだもんね♪」
アナルの周りとプラグの間ににワセリンを塗り込みます。長時間入れたままにするので、丹念に塗り込みます。
グジュ・・・ジュプジュプ・・・
「あぁぁ・・・お尻・・・」
「ケツの穴でしょ?」
「・・・・ケツの穴が・・・・」
「うん。ジュクジュクいってるね」
用意したベルトを見せつけます。
「じゃあ、ベルトつけるよー」
「ぅぁ・・・それ着けたら・・・・」
「うん。絶対抜けないでしょ?」
「・・・抜けないから・・・・・」
「ケツの穴にプラグ入れっぱなしで嬉しいでしょ?」
「・・・・」
素直じゃない場合は、プラグを少しずつ回転させます。
ジュル・・・ジュルジュル・・・
「ぁあああ!」
「ん?どうしたの?」
少しずつ・・・ネチネチと逆回転させます。
グチュ・・グチュグチュ・・・グチュ・・・
「やぁぁぁ!ケツの穴ぁぁ!」
「嬉しいでしょ?」
「ぅぁぁ・・・嬉しい・・・ですぅ・・・」
てな感じでどんどん精神崩壊に追い込みます。

 

おまけ3

 FC2ブログ 「ブロマガ(課金機能)」を開始します。


03iojoomini.jpg  早い話、ブログに、何度か「課金した特別記事」を、投稿しますので、購読ポイントを支払った読者だけが、その内容を閲覧できるようになります。
 読者が雑誌を購入するように、ブログの有料記事を定期購読するこのしくみをFC2さんはブロマガ (ブログマガジン)と呼んでいるようです。FC2ポイントで決済される有料記事がこの蝦頭内に登場するって事ですね。
 でも始めにお断りしておきますが「隔週一記事を必ず」とかお約束出来ないです。chikaのsfmなんかは「無料で読める高水準な小説サイト」って良くお褒めいただきますし、そういう自負もあって有料記事とかサイトなんかはなから目じゃないんですが、実をゆーとこの企画、chikaが勤めてる倶楽部からのアドバイス(ってゆーか命令、、)なんです。
 蝦頭の記事に時々、倶楽部での内容が登場するんですが、当たり障りのないものは大目に見てるけど、際どいのは御法度、どうしてもそーゆーの、あるいはグレーの奴を書くときは「有料制」にしろって上からのお達しなんです。
 その上、利益の数パーセントは上納(笑)しろ、とか。
 まあ正直言って倶楽部側が蝦頭が上げるかも知れない微々たる利益を、本気でかすめ取ろうなんてちっとも思っていないと思うんですよ。
 要するに倶楽部からすると色んな意味で「安全弁」を取り付けておきたいんでしょうね。
 課金にすると、その読者は当然、絞られるだろうし、chikaはchikaで書いて良い内容を、無料と課金の差の中で考えざるを得ないだろうとか。
 それと一番、大きいのは会員さんの中で「自分らしい」登場人物がブログでだだもれになるのが心配ってゆー苦情に、倶楽部として「うちとしてはこうやってます」って答えられるのが一番大きいみたい。
 chikaは直接、会員さんからそんな苦情は、冗談めかした状態ですら聞いたことはないんだけど、裏ではあるのかなぁとか思ったり・・。
 それに何より今回のアドバイスは、倶楽部では発言力の大きいchikaに対する倶楽部側の「ブログの事、見て見ぬふりできないし、頼むよchikaちゃん」って感じの最大限の譲歩だと思うしね。

 って事で最初は、「倶楽部のプレィで一番、えぐい奴ばらしたる!!」(って嘘嘘)みたいなのを課金記事で載っけようと思ってます。・・ってかホントは、ものごつぅうエロ~ぃchikaの化け化けメイクとか、持ち出し禁止の画像なんかを見て欲しいんだけどね。

 77crz00206pl.jpg
ニューハーフ様と三人の女装子 綾咲萌

 

究極の変態願望が叶う夢の世界。女になってホンモノのチンポを舐める。女になってホンモノのチンポで犯される。それも極上の美女に…。それを叶えてくれるのは麗しのニューハーフ様ただ一人…。ニューハーフ様の美味しい聖水、締りのいいアナル、そしてペニクリで突きまくって!!アナル!逆アナル!相互フェラ!M男大満足の長身美脚嬢登場! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30tgl02pl.jpgエッチな純女お姉さんと僕の女装レズ Act.2

~女装娘、美樹の場合~(浮気相手編)リリは彼氏の恋人である女装娘「美樹」を無理矢理犯し始める。~女装娘、サユリの場合~(ナース編)ある夜、女医のリリは忘れ物を取りに診察に戻ると、ナースのサユリがオナニーをしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

104shed45pl.jpgニューハーフ アスリート魅夜

 
今回も美形ニューハーフが全編競泳水着でハメまくります。ニューハーフになってまだ日が浅い魅夜ちゃんですが、スケベっぷりは半端じゃありません!まさに穴があったら何処にでも入れるバイセクシャルならぬマルチセクシャルを自認する雑食系ニューハーフ。手コキでイカされ勢いよく射精したかと思えば、ADドッキリ企画で見事なフェラ抜きを披露。ローションプレイでヌルヌルになりながら、3P・4Pとハメまくり!

 

 

 

 

 

 

1rrct086rpl.jpg 小坂めぐる電撃引退作品 電流アクメ~勃起クリトリス電極責め~

人気絶頂の小坂めぐるが電撃引退!ロリ巨乳で人気絶頂の小坂めぐるの引退作品。体中に張り巡らされた電極からめぐるを突き抜ける電撃!あまりの衝撃に白目を剥き、口から泡を噴いて悶えるめぐる…。ファンならずとも必見の衝撃AVが登場。


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2009/02/07(土) 09:52)

<<精液を人差し指でアナルに塗り込む | ホーム | 女装秘宝>>

コメント
  チカ様はじめまして
akiraと申します
毎回楽しく拝見、拝読しています
今回の写真の中に『スルカ』さんに似たお顔がありますが、本人でしょうか。あるいはチカ様なのでしょうか。
いきなり不躾な質問で恐縮ですがご教示いただければ幸いです。
URL | akira #- | 2009/02/07(土) 15:36 [ 編集 ]

 
只でさえあるかないかも判らない眉を更に「眉つぶし」で塗るのは目の上の部分の「高さ」を作るためだったりして、もうこの位になるとお化粧とは呼べないですよね(笑)。それなりの照明の下や撮影ではそー見えますが、普通の自然光の中でははっきしいって化け物です。そーゆーことです。akiraさん、お答えになったでしょうか。
URL | chika #- | 2009/02/14(土) 10:02 [ 編集 ]

  ありがとうございます
チカ様ご返事ありがとうございます。よくわかりました。
しかしながら『化け物』には見えません。
非常に魅力的であります。
URL | akira #- | 2009/02/15(日) 15:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/128-8f9bb7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア