FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 CARROUSEL MAKIと「カマぇり」」と中村中
dscn0281vy7.jpg

「汚れた下着と「カマぇり」」
 「女装」とは読んで字のごとし「オンナを装う」こと。
「女装セックス」は「オンナを装ったセックス、、」。だとしたら、気持ちの上でオンナを装わなくなったニューハーフのすっぴんセックスはなんと言い表すべきか、、。
 お互いスッポンポンであぐらをかいて向き合いお互いのチンポを扱きあう。興が乗って来たら相手の乳首を舐めてやるのもよし、アナルに舌を突っ込んでもよし、、そして時々は小鳥みたいな軽いキス。まるで友達同士のじゃれあいじゃん。
 重い方へ重い方へと変態の限りを尽くして追求するセックスが一方にあると、時々はこんなのの方が自然かと。
 某巨大BBSのスレッドに登場した『君はもう、熊田曜子似のニューハーフ「カマぇり」を見たか!』なんてノリが爽やかに感じられる今日この頃、軽めの話題を二つ三つ。
 彼氏の髪の香りが、いつものシャンプーとは違う香りだったらどうする?って感じの歌詞から始まる【汚れた下着】をひっさげてデビューした中村中ちゃん。最近露出度高いですね~。chikaも『友達の歌』にはぐっと来ました。
 chikaは性同一障害の人達が水商売に流れることを現状では肯定してるし、自分の成り立ちを性同一性障害と考えていないから全然問題ないんだけど、ネットじゃ、時々「美人の○○は実は男」ってヨタが尾鰭派鰭を付けながら実に巨大な怪魚に成長し巨大迷宮を回遊することがあるけれど、彼女もそんな感じで弄られ遊ばれてる。
 まあ彼女の顔や歌詞の内容が「ニューハーフの世界」を連想させるし、無理からぬことだけど、ここで、上にも登場した「板」で、彼女がどんな風に取り上げられているのか見てみよう。

FC2BlogRanking.jpg 1 :陽気な名無しさんとうとうニューハーフボーカリスト中村 中さん誕生。
2 :(,,・д・)<やっぱ噂は本当なのかしら… 声も顔もモロ女なんだけど

5 :(,,・д・)<中村中さんて、男性ですよ。 性同一性障害って言うのかな? こちらのひげガールさん(オカマバー)で、『ちゅん』て源氏名で働いていましたよ。 何年か前は普通の男の子って感じだったけど、随分変わりましたね。

6 :陽気な名無しさん汚れた下着ってあの液で汚れた下着かしら?

201:名無しの歌姫プロフィールだと高校出て2年しかたってないように見えるのだが・・・。 そんな人が何年か前にオカマバーに勤めたりしないでしょ。親と一緒に住んでるみたいだし。

203:名無しの歌姫ひげガールさんに勤めていたのは、一昨年ですよ。 高校は、中退してしまったそうです。 今のHP『恋愛中毒』の前に『中毒』と言うHPをされていたのですが、そちらでは色々とご自分の事を書かれていて、女性が心の底から憎い、自分は体は男性だと書かれていました。『中毒』は日記があまりに赤裸々だった為か (親や人に対して、死ね!とか、そう言う言葉がよく使われていました) デビュー前に消されてしまいました。 ご自分の後姿のヌード写真も、公開されていました。

204:名無しの歌姫>201 ↑(200)のひげガールの在籍キャストの、上から9列目を見て下さい。『ちゅん』と言う方が、中村中さんです。 源氏名『ちゅん』は、中(あたる)と言う字が麻雀牌で中(ちゅん)と読むからこう付けられたそうです。

9 :(,,・д・)< >>3 …ごめんなさいね 雑誌とか見ても完全女扱いだし、ガゼ臭いけど

11 :陽気な名無しさん公式ぐらい貼りなさいよ! のどぼとけが見える?

 どーですか、果ては中村中ちゃんの元「同級生」まで出てくる始末で、、。

70 :陽気な名無しさん わたし、中村中と同じ中学でした。普通に男の子って感じでしたよ・・・。ほんとつい最近まで成○駅でストリートライヴしてたし、この間の成人式も普通に来てたからまさかこんなに有名になるとは思わなかった・・・。

71 :陽気な名無しさん わたし、中村○と同じ中学でした。 普通にオカマって感じでしたよ・・・。 ほんとつい最近まで2丁目で店子してたし、この間のハッテン場も普通に来てたからまさかこんなに有名になるとは思わなかった・・・。

76 :陽気な名無しさん 成人式には来てなかったよ 小学校の担任に会いたくないとかって その後の同窓会には来てたけど

77 :陽気な名無しさん>74  暗そうな男だったよ。 痩せて、幸薄そうな。 カッコ良くもなかったし。 すごく顔が長いんだよね。 見るからに男だったから、美人じゃなかったよ。 整形? 化粧マジック? 実物は、綺麗じゃないよ。 今でもね。
 なーんだかこれ読んでるとミュージシャンというより一人のニューハーフ像が思い浮かんじゃうのが不思議(笑) 。

kshoten_0105pm.jpg  次は、エロ漫画家のThe Amanoja9さんの話(秘密のto・・義理を欠くようなことしてごめんなさい。メールトラブルでした。)。
 実をいうとchikaは若い頃、Amanoja9さんのシーメール漫画が読みたくてニューハーフ倶楽部なんかを集めていた時期がある。 The Amanoja9さんのシーメール漫画の特徴は、風俗現場に登場するシーメール(実際はニューハーフ)とかの描写が多くて、しかもそのリアリティとファンタジーが良いバランスで描かれているってこと。
 それと色んな種類のフェチをかなりディープに取り込んでいることかなぁ。
 エナメルレオタードやバニースーツの光沢とシワとか。こだわってますよ。
 バニースーツ・ボディコン・レースクイーンのコスチュームのような体に張りつくフェティッシュな衣装の股間にくっきり浮かび上がった巨根。
 はてはスカトロと、放尿・女装美少年・アナルセックス・ニューハーフと男性の絡みのきわどい描写が頻出します。
 更におミズのお姉さんやクラブやダンパにあらわれる女の子のようなゴージャスなルックスで描かれた女性のオンパレードで読んでいるとそういったシーンに自分自身が紛れ込んだような危うさを感じさせる所が大好きだった。
 特にAmanoja9さんのメインシュチュの「ニューハーフと女装少年」の絡みはその頃、アナル発展途上国だったchikaには激萌え。
 でも少年愛の美学のような男性向けボーイズラブ漫画とAmanoja9さんの作風は全然違うものなんですよね。
 「ヒロイン」が大人であること、性風俗に従事するなど、性的に奔放もしくは攻撃的なこととか、内容が実社会から隔絶された安全なファンタジーではなく社会(裏だけど)へ誘うようなファンタジーであることなんかが良いのよね。
 例えばレオタードに光沢ストッキング姿のレースクィーンのお尻に顔面を踏み潰される男性が登場しても、その彼って、エロなコスチューム姿に女装させられた上に、ハイヒールでチンポを踏まれて射精してるって寸法、、、。
 こんな情景はトランスジェンダーの社会に近いところにいる人間で、それなり強いシンパシーがないと描けないんだよね。

a2a98627023.jpg

  そいえばちょっと前の「世界まる見え!テレビ特捜部」って読売系のバラエティTVで「超絶モテモテ36回整形男&人造美女」ってのがあって、それをチラ見してたら整形手術でお尻にシリコンパッド埋め込んでる男の映像が流れてた。
 たぶんあの男の人の職業はドラァグクィーン系のショウビズだと思うし、病院の行き帰りに甲斐甲斐しく彼に付き従っていた男は彼の「恋人」だと思うんだよね。
 一目でそういった事が判るって事が、「その世界」にいるっていう証しでもあるんだけど、、、。  

 カルーセル麻紀姉様の青春時代に『性同一性障害』という概念とか、それを生み出す社会構造があったら、姉様は所謂、芸能界・お水世界ではなくてアーティスト・シンガーになっていたのかしら?
 『性同一性障害』者が堂々と一般社会の中で普通に生活出来ることは今でも希だし、それを表に出して生きるということはお水世界に足を突っ込むということ同じになる。
 希に表現力に優れた者はアーティストやシンガーの道を歩む場合もある。
  麻紀姉曰く「きのうは大阪ミナミのゲイバーで飲んでいて、そこには性転換している子が10人ぐらいいるので戸籍の性を変えたいかと聞くと半分ぐらいは『このままで、いい』と言うんです。」 麻紀姉は「性同一性障害の『障害』という言葉がイヤだ。」といいながら2004年7月に施行された特例法で「芸能界仲間になんでいまさら?」と言われながらも性別を変えたのは「みんなの気持ちを代弁するつもりあった。」とのこと。
 『神様が間違えてオトコの子の身体にオンナの子の心を入れてしまった。』みたいな部分からスタートするピュアな経過じゃないみたいだしchikaもなんとなくそれが判る。
 麻紀姉、60越えてもオトコが必要みたいだし(笑)。

 まあ色々ととりとめのない話になっちゃったけど、結局は人間関係を営んでいく上で「相手との利害関係や性別という分類」が重要だけど、いざとなったら「自分は自分」しか残らないという相反するバランス上なんとかやって行くことが重要みたい。
 中村中ちゃんの『友達の歌』がぐっとくるのはその辺なのかなぁ。
友達の詩(1万枚限定生産盤) 友達の詩(1万枚限定生産盤)
中村 中 (2006/10/05)
エイベックス・マーケティング
この商品の詳細を見る

ハリスちゃん、、、ため息、、。

リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/11(月) 21:56)

<<この臭い汁、ホームレスの叔父さん達から買い取って | ホーム | 調教部屋M女の気持ち >>

コメント
 
中村中さんの事は、ワイドショーの密着みたいので見た事あるので、
なんとなくは存在は知ってましたが、唄はフルコーラス聴いた事ないんで、聞いてみますね、

「世界まる見え」の整形男、僕も見ましたよ、
筋肉ぼこぼこ整形して、キン肉マン消しゴムみたいになってた人ですよね、
なんでこんな事すんだろと思ってたら、ドラッククィーン関係かもしれないと思うと、
なんとなく理解できる?ような気はしますね、

ゲイとかオカマさんとかは、今の時代かなりテレビに露出していますけど、
やっぱ、華道とかメイクの先生とか才能のある方ばっかりですよね、
土曜の夕方やってる「いただき」なんかその集まりみたいな番組、

最近、教育テレビで性同一性障害の事とかを取り上げるようになったして、
お水系じゃなく、ちゃんとОLしてたり、学校のPTAにも参加したりと、
ちゃんと世間の理解をえて、普通にくらしている人達も出てきましたね、
まだ、まれな例かもしれませんけど、

個人的には、20年ちかく前に「笑っていいとも」の「ニューハーフさんいらっしゃい」のコーナーは子供心に衝撃的でした、
男でもこんなに綺麗な人達がいたんだ!って。
でも、あのコーナーから、「ニューハーフ」が世間に認知されたような気がします、映画にもなったし、



URL | はつかはジャスコ #- | 2007/06/14(木) 16:30 [ 編集 ]

 
マスゴミと批判ばかりしてますが、その影響力は絶大ですよね。性差別問題も然り、それだけに頑張って欲しいです。
URL | chika #- | 2007/06/15(金) 16:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/20-00184e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア