FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 徒然草

cfuokkccz.jpg 

buuyo.jpg  皆さん、徒然草って知ってますか?
そう高校時代の教科書なんかにその一部が載っていたんじゃないでしょうか?
 吉田兼好さんのエッセイ集とゆーか随筆集ですね。
 chikaは窓際の席からボーっと外を眺めながら、今日はどこで遊ぼうかとか、あの服可愛いよなぁとかあのつけまつげイマイチだけど捨てるの勿体ないし、、とか考えてる人だったから勉強は勿論、全然でした。
 そのchikaがなんで兼好ホーシさんの事を覚えてるかとゆーと暇つぶしに読んでた教科書か副読本に、徒然草の第五十三段(首が抜けない・仁和寺) が載っててソレ読んだときにすっごく感心しちゃったんですよね。

 内容は仁和寺の お坊さんがお寺の宴会の余興ゲイで装飾用の釜を被って踊って馬鹿受けしたのはいいけれど、それが取れなくなってさあ大変ってゆーもの。
 最後は鼻も耳ももげちゃうような鍋の引っ張りでなんとか窮地を脱出するんだけどその後この人、病気になっちゃうんです。

 内容としては、ただ、それだけなんですよね。
 ドジで間抜けな話なんだけど結果としてはかなり悲惨。
 コレ読んだ時に、「人生の真実」ってこれなんだ、、って直感的に思ってしまったんです。
 感動もなければ深い動機も意味も価値もない「動機と行動とその結果」。
 高校時代ってやたら周りが青春してて、空気中に「意味」や「感動」や時には「絶望」が、飛び交っていて、チンポを舐めたり舐められたりしてるchikaにはなんだか身近なくせに遠~い世界。
 そう感じてた時に、本来、「大きな価値」が満載されてる筈の教科書に第五十三段を見つけた時にこれだって思ったんでしょうね。
 押しかけ弟子のマユも丁度、あの頃のchikaに近い年齢。
 マユの体験談を聞いてると、昔を思い出すと同時に(首が抜けない・仁和寺)のことを考えちゃうんです。

 (下の文章は勿論、皆さんが読み得やすいように修正が入ってます。マユちゃんは恥ずかしがり屋なので、こんな風には喋れません。やってることはゴッツイ大胆やけど・・笑・・)

 チロッと舐め、それからゆっくりと顔を落としてきました。
僕のチンコを全部口に含みながら、ゆっくりと舌で亀頭に触ってきました。
 僕はそんな感覚は初めてだったので、痺れました。
 「女にされるよりもいい!」って思ってビンビンになっていました。上からの眺めはあいかわらず普通のかわいいギャルの女の子なんです。
 僕はふと、「胸はどうなっているんだろう・・」と思って、なめられながら手をその子の胸へと伸ばしました。
 すると彼女は僕のを口に含みながら目を閉じピクっと身体を震わせました。触ってみると・・・うっすらと胸のふくらみがありました。
 僕は「な、なんで胸あるん?」と聞きました。彼女は一端口からチンポを離すと一言「毎日手入れして刺激してるんよ、ホルモンやりたいけど仕事があるからムリ」とだけ言いました。
 僕はもう爆発寸前でした。あぁ・・・も、いきそう・・・。
 僕が両足を伸ばすと、彼女は口を離しました。
僕がもの欲しそうな顔をしていると、彼女はにっこり笑って立ち上がり、「なぁ・・・おちんちんつけてもいい?」と言いました。

fgjuuiii.jpg 

 そんな彼女とのつきあいに、最初戸惑いのあった僕でしたが、何度もフェラや彼女のアナルで射精させられ、少しづつ僕のアナルも開発されていきました。
 スムーズにインサートが出来るようになり、かなり感度も良くなった僕のアナルに彼女が挿入する日が来ました。
 ウィッグを付けて薄化粧した時の僕の名前はマユ、これは彼女が付けてくれました。僕の本名が「真弓」ですから、、実は親父が阪神のファンで、小さいときはオンナノコの名前みたいで嫌だったんですが、まさかこうなるとは思いませんでした。
 感じて喘ぐマユ、彼女のペニスも激しく勃起、彼女は我を忘れてマユのアナルで快楽に浸っているようでした。
 女の子のように感じまくるマユはアナルを犯されながら自分のペニスを扱きました。
 『あぁーん!!僕、ヤバいよ!マジで気持ちいいよ!』
 マユは激しく彼女と唇を重ねながら「そうやろ!そうやろ!気持ちええやろ!」と何度もマユの耳元で繰り返し、マユのアナルの中で大量の精液を放出して果てました。
 マユも彼女の後を追うように物凄い勢いで射精しました。彼女の精液を受け入れたマユは女の子になってました。
『やっぱ最高だよね!』彼女の目は歓喜で潤んでました。
『僕も、ニューハーフになりたい!なれるかな?』マユは聞きました。
「なれるよ!マユなら最高に可愛い女の子なれるよ!絶対!!」
 彼女がそう答えるのを聞いてマユはこみ上げてくるモノがあり衝動的に彼女のペニスを咥えました。
 慌てて彼女もマユのペニスにしゃぶりつくとお互い再勃起、僕たちはローションでヌルヌルになったペニスを重ね合わせて、一つのコンドームを被せると激しく扱き上げました。
『○○ちゃん!!カリとカリが擦れて気持ちいいよ!すぐ出ちゃいそうだよ!』
「出たっていいじゃん!」
 まもなくするとお互い狂ったように喘ぎ、唇を重ねながら一つのコンドームの中で大量の同時射精をしました。
『熱いよ…精液が熱いよ…○○ちゃんと僕の精液が…』
 僕たちは一つのコンドームで繋がった下半身をしばらく眺めながらベットの上に崩れました。

 

6hfggh.jpg  子供の頃、○ちゃんの仮装大賞を見る度に、アシスタントのお姉さんが着ているバニーガールをいつも見てました。
 あんなのを着てみたいと思い続けていたんですよね。家の事情でアパートでの独り暮らしが始まって、最初のうちはいけないって思ってたんですけど、気がついたら部屋着がバニースーツ(笑)。
 赤や黒や金等10種類程のレオタード、パンストもタイツ系、網、ラメ入り、ガーター、ハイソ等色々手に入れました。
 自分の姿を鏡で見てギンギンにいきり立ったペニスがタイツとバニースーツを突き破りそうな位起ってました。・・ほんと最初は、そんなのだけだったんです。
 それが色々あって、この前なんか、白の紐Tバックに黒地に金ラメのタイツ、真っ赤なバニースーツ。カフスと赤蝶ネクタイなんかを着て外出してます。
 ピンクローターをコンドームに2つ入れてアナルに挿入して、最後に赤ハイヒール履いてローターのスイッチONなんてことが平気なんです。
 2つのローターがアナルの中で暴れまくってます。 一気に腰が砕けそうになるのを我慢して玄関を出ます。
 僕のアパートから駐車場まで約70m、すっごくドキドキしながらその姿のまま歩いて行って、車に乗り込みました。股間は、濡れたシミがベットリ。
 金曜の夜はどこで検問をやっているか解らないんでゆっくりとした速度で30分程走って目当ての公園にいきました。
 車を停めて我慢の限界が近いなって思った頃、反対車線にいる車のヘッドライトが合図を送ってくれました。
 サイトで知り合った30代のB・Mさんの車に乗り換えて、いつも行くラブホに直行です。
 部屋に着くなりディープキス。全身を優しく愛撫されて、ベッドインしました。
 69で互いのナニを加えて又ディープフェラ、マユはもう限界を越えていたのでB・Mさんの口に大量発射しちゃいました。
 B・Mさんはそれを飲み込まずにキスしてきて、マユの口の中にドロッとしたものが流れ込んで、今度は舌で顔を舐めまわしてきます。
 バックの体勢で暴れるローターを引き抜くとマユのアナルはポッカリと口を開きました。B・Mさんの太く硬く長いものがゆっくりと挿入されると二度目の発射はトコロテンでした。
 バックから正常位に移って激しく腰を打ち付けられました。頭の中が真っ白になり、腰から下は力が入りません。
 快楽の波が全身を包み込み、B・Mさんがキスをしてきてた時に三度目の絶頂。
 彼も一緒に果てマユの中に大量のザーメンが流れ込んで来ました。マユはあまりの気持ち良さに涙を流していました。
 その後も風呂場で三回戦。朝まで彼の腕の中でグッスリでした。土曜、日曜と彼と愛し合いへとへとの状態で日曜の朝に帰宅です。
 その時もバニースーツにローター入りでした。別れ際に外で一回口で抜いてあげましたよ。

 バニースーツの組み合わせを変える時もあります。
 紫カラータイツを直履きしてバニーガールに身を包み化粧をすると、鏡の前に映し出された姿は股関を膨らましたいつもの変態マユ。
 そのままデニム地のホットパンツを履いて、茶色のサマーカーデガンを羽織って、少し離れた映画館に行きます。
 受付のおばちゃんは特に気にした様子もなく、中に入ってみると10人程がポルノを観て、周りに7~8人が獲物を物色している様子。
 早速上着とデニムを脱いでバニーガールのまま壁際にたたずんでいると、あっという間に同類達が寄って来て、絶妙なタッチで触って来ます。
 既に股間はガッチガチでカウパーがHなシミを作り出してて、よだれをたっぷり含んだキスやアナルを指でほじられ、フェラされる始末。
 3発抜かれてその場に座り込むと目の前に黒いナニが5本飛び込んできました。
 交互にくわえる事数分、我慢出来なくなったのか一人がイマラチオ、喉の奥に突っ込まれ涙目になってる所に大量の精子が降り注いで来ました。
 左目に精子の膜がかかり、額の上から流れ落ち、鼻の穴に飛び込んで、容赦なく口内発射です。
 むせる所に別のナニが口をふさいで、腰を上げられタイツをずらしてアナルに精子でほぐされて硬いのが入ってきました。
 その間に頭に掛けられ、顔面ドロドロ、ニオイが辺りを満たして何度も中に出されました。
 ずっと勃起しっぱなしで腰が抜けて、抱えられて、正常位のままその場で大乱交会でした。
 気がついたら控え室みたいな部屋でドロドロになった衣装のまま寝てました。時計は朝の3時を過ぎで、開きっぱなしのアナルの中から大量の精子が流れ出て太腿を伝って落ちてくるのが判りました。
 股間には数枚の万札が挟んでありました。

09jhjhjhh.jpg 
 
 釈迦に説法だと思うんだけど、バニーガールって、ウサギをモチーフにしたレオタードなど、身体の線が出る衣装を着た女性の事ですよね。
 特に、飲食店の接客係やバラエティ番組のアシスタントでよく見かけます。
 その衣装はバニースーツ、バニー服、バニーコート、バニーコスチュームとか呼ばれてます。倶楽部にもありますが、chikaは可愛げがないから一度も着た事がありません(笑)。
 ちなみに英語圏では、バニーはウサギを示す幼児語で、日本語なら『ウサちゃん』に近い言葉で、日常会話でウサギを示す言葉は、ラビットなんだそうです。
 確かにラビットガールだとスーパーヒロインみたいですね(笑)。
隠語でウサギは「万年発情期」だからそれに相応しい衣装にしたという説もあります。

 バニーガールが着用する衣装類を細かく見ると、ウサギの耳をかたどったヘアバンド、蝶ネクタイ、カフス、レオタード。レオタードはウサギの尻尾をかたどった飾りを取り付けられていますね。
 ウサギと、燕尾服やタキシードがこのデザインの起源だと言われているようです。バニースーツの上に、燕尾服かタキシード風の上着を羽織ることもあります。
 バニーガールの衣裳は形状こそスポーツ用のレオタードに似ているますが、大きく違うところは、上半身にコルセットに似た機能があり、ワイヤーやボーンで体や胸をサポートして体型をよく見せる働きがあります。
 肩紐は付けないのが基本で、もし付けるとしても目立ちにくい透明な肩紐を用います。まあ女装用コスチュームとしてはかなり機能的でしかもフェテッシュなアイテムなんですね。これを小さいときに目を付けたマユちゃん、なかなか先見の明があるって言っていいものかどうか(笑)。

chikaには仁和寺のお坊さんが被った「釜」のような気がしないでもありませんが、、。
あっオカマだけに失礼しました。

PS 今日のは何だか落とし話みたい。

pc_l.jpg惨鬼のいけにえ 2 井川ななこ

美人秘書を襲う惨鬼復讐劇第2弾!!オレを破滅に追いやった女…アイツにはそれしかない!地獄を見るんだ、ただしお前は“女”のな!下劣下品でプライドボロボロ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ksg00047pl.jpgBASARA BONDAGE 監禁OL羞恥責め 愛良ひより

OLを監禁調教!本格的ボンデージで肉体拘束に呻き、そして拷問三角木馬に驚愕!アナルには浣腸が刺さり汚液を放出してしまう恥らう顔と音に心身ともに調教されていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55t28159pl.jpgCat Suit MANIAX

これぞ究極のフェティシズム!女性の感度を極限まで引き上げると巷で話題のキャットスーツが、MANIAXシリーズに遂に登場!8人の美人女優があっという間に、あの峰○二子に大変身!?女体をよりしなやかに、そしてエロくするキャットスーツの魅力にハマッたら最後、もう素肌の女性とのHじゃ感じなくなりますよ! 

 

 


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/10/10(土) 09:28)

<<「男の娘」と「変なおじさん」 | ホーム | そんな役立たずなアナルは熱蝋で封印よ。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/201-6996140d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア