FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 仮面ライダーキャバ

P101444920copy2ff.jpg
 最近「仮面ライダーキャバ」というおたくな渾名をつけて、chikaねえさま本人だけに受けてもらってそれだけで嬉しいマユです。今日はShrimp head;muddyの年始特別バージョン、「MAYUのchika女王様現場レポート」でーす。
 ディルドーを股間におったてて全身ラバーに身を包み、強い口調や、めんどくさそうな気だるい口調で男をいたぶり、命令を下し続けるchika女王様も魅力的だけど、男に甘えるような口調でとんでもないことを要求する、「小悪魔」のような女王様バージョンもなかなか魅力的なんです。
 ていうか、こっちのほうに弱い男性のほうが多いんじゃない?M男でなかろうと、甘く、囁くような声色で無理難題を言われたら、デレデレしてしまうのが男の下心なんだもん。
 そんな男の下心を熟知し、それを弄びながら己の欲望を満たしていく女王様が、chikaねえさまの第二変身形態、仮面ライダーキャバの実態。chikaねえさまがもうちょっと若くてキャバ嬢=小悪魔アゲ嬢だったら、きっと貢がれ度ナンバーワンだったでしょうね。
 あの魅惑の眼差しと囁きレベルの声色を駆使して男(の下心と財布)をとことん操れるんだろうな。

433gun00655ps.jpg 

「ねえ、chikaって男の苦しんでる顔や、せつなそうな顔がすっごい好きなの。だからchikaにいっぱい見せて」とびきりの毒甘い声色で、高らかに宣言するchikaねえさま。
 強い魅惑的な眼差しで男を見つめ、のっけから小悪魔のように淫語を囁きます。
「チンポ汁出した後に、三日間は誰にも触られたくないってくらい、chikaの手と口で、いっぱい寸止めしてあげる」
 アンニュイな言葉遣いを駆使し、長い爪でチンポを引っ掻く。長い爪はキャバのラバーに包まれた長い脚から繰り出される破壊力抜群のキックに次ぐ武器。(実際は毒々しいばかりの付け爪だけど)
「かわいいね。まだちょっとしか触ってないのに体ビクビクしてるよ。」
「こうやって触るとどんどん大きくなっちゃうんだぁ、変態っ」
 引っかかれただけで大きくなったチンポをブリーフごしに嗅ぎ、舐め、「みっともない臭いがする」「まずい」「汚い味がする」と甘い囁きレベルの声で罵倒するchikaねえさま。
 それでも舌の動きを止めないあたりがさすがです。
 男に直接触ってほしいと強く懇願させ、ご満悦でブリーフを脱がし、「直接見るともっと汚い」「なんでこんなに臭いの」と気だるく見下して尿道に爪を立てる。
 唾を尿道に大量に垂らし、「尿道からもっとchikaの唾吸い込んでよ」と無理難題を言い渡すchikaねえさま。
 そのまま唾とガマン汁まみれのヌルヌル手コキ。尿道を指で激しく擦り、どこから舐めてほしいかを男に言わせてます。
 舌裏を使いながら裏筋から尿道にかけて濃厚に舐め、尿道を舌と指で徹底的に責めまくり。
 chikaねえさまの濃厚なフェラチオにより溢れ出るガマン汁。タマをジュルジュルしゃぶりながらの手コキで真っ赤になっていくチンポ。イキそうになったところで寸止め。
「ピクピクしているチンポ好き。だからもっと寸止めしてあげる」
 唾液ジュルジュルのフェラチオ&手コキでイキそうになったところで寸止めを何度も繰り返すchikaねえさま。
 我慢できない男の「イッていいですか」発言に「ダメ、絶対」とイカせない女王様は、高速手コキに全身でよがる男を見てほくそ笑む。
 グチャグチャといういやらしい音に興奮しながら寸止めを繰り返していたchikaねえさま、最後は「ありがとうって言いながらイキなさいよ」と高速手コキで男をイカせます。
 そして男が勝手にザーメンを放出した代償として、最後の最後まで手コキでザーメンを絞り取るchikaねえさま。
  blog読んでると、毎回大がかりなプレイばかりしてそうなchikaねえさまですが、実はこんな仮面ライダーキャバに変身して変態ショッカー隊員たちをまめに昇天させていることの方が多いんです。

aaaaa.jpg 

「ねえ、尿道の気持ちよさ、経験したことある?」
 髪を下ろし、白いラバーで仕上がったお水スーツに身を包み、ムンムンなお姉さま度満点chikaねえさま。例の囁くような口調でゆっくり「あなたのカラダ、尿道じゃないとイケないカラダにしてあげる。快楽地獄、味あわせてあげる。」と毒可愛い宣戦布告。
 指で尿道を割り、割れた状態で手の平でグリグリと尿道を撫でまわし擦りまわすchikaねえさま。chikaねえさまの巧みな手のひら技から受ける痛みと快楽に声を上げるM男。
 唾液を垂らしながらさらに手の平でグリグリグイグイ尿道を擦りまくり。きれいに整った長い爪を尿道に突き立て、小刻みに尿道を責め続けると、M男はさらに声を荒げる。
「そんなに騒いでるのに、ちゃんとチンポ汁出てるじゃない」とchikaねえさまが指摘する通り、チンポ汁がとめどない。
 真っ赤になっていくチンポを見て「もっと悶えて!」と要求するchikaねえさま。爪と手の平を巧みに使い分け、尿道を徹底的に責めまくってM男をよがらせまくりです。
 ここでchikaねえさまがおもむろに取り出したのはガーゼ。
「なんにもつけないでこれだけで擦ったら痛いわねー」とほくそ笑みながら亀頭にかぶせてゴシゴシ擦りまくり。
 ガサガサのガーゼによる摩擦にヨガリ声を上げまくるM男を見て声を上げて喜ぶchikaねえさま。
 そして、ガーゼにローションを沢山含ませ、その状態で再び亀頭をゴシゴシ。大声を上げるM男。
「こんなに痛いのにどんどん勃起していくわね。変態」
 言葉で激しくなじりながらガーゼでチンポを締め付けるchikaねえさま。ガーゼを巻きつけたまま手コキをし、同時に尿道を爪で刺して刺激を与えます。
 高速手コキでイキそうになるともちろんと寸止め。ガーゼで亀頭を包んだまま、尿道を爪で弄び、ガーゼを取った後も手の平と爪で亀頭を弄ぶchikaねえさま。
 紫っぽくなってきたチンポを「かわいい」と称し、高速手の平手コキでさらにM男を悶絶させまくり。
「快楽地獄、味あわせてくださいって言いなさいよ」とこの期に及んでも甘い囁き声で強要し、M男が叫びながらそれを言うとご満悦で、ガーゼと手の平、爪を使い分けながらチンポをかわいがりまくり。な、なんと、チンポの先っぽから血が出てきました。
 チンポを全部ガーゼで包みながら高速手コキ→寸止めを繰り返し、チンポを徹底的にいたぶるchikaねえさま。
 根元をぎゅっとつかみ、キンタマを潰しながら手コキを施すとチンポが小刻みに震えを起こすほど。それは端で観察していても壮絶な寸止めショーです。
 最後は手でギュッと絞めつけながらの手コキで射精。射精後のチンポをガーゼで擦って最後まで快楽地獄を味あわせます。

 MAYUも見学ばっかじゃありません。最近はかなり仮面ライダーキャバのアシストしてます。(おしかけ、なしくずしとか言われてますが)

 ブリーフの上から自分でチンポを撫でている男を見下すchikaねえさま。「chikaにチンポ汁ぶちまけたい?」
 アンニュイに満ちた声といやらしい言葉でM男を誘いだすchikaねえさまですが、M男が小声で「お願いします」と頼むと・・・「でもね、chika、こんなだらしないチンポ興味ないの。ギンギンになったチンポしか興味ないの」とピシャリ。
 そしてこんな命令を。
「早く自分でしごいて見せなさいよ」
目の前でM男にオナニーさせるchikaねえさま。
 おずおずと自分のチンポをしごき始めたM男の前に、MAYUを呼びつけたchikaねえさまが始めたのは、「M男の前で、女装子のペニクリを愛撫」という究極の鬼プレイ!
「いいオカズあげる」
「あなたのは触ってあげないけど、こうやって触って欲しいでしょ」と、M男の目の前で、MAYUのペニクリを撫でまわしたり、パンティ越しに舐めまわしたり「こうやって自分のチンポいじられてると思ってビンビンにしなさいよ」と命令。MAYUもすっごく気持ちいいけどひたすら我慢。勿論、男のチンポ食べたくなるのも勿論我慢。

「見てるだけはつらいわね。」
「でもダメよ、絶対触ってあげない。」
 MAYUのペニクリをいやらしく、官能的に舐めまわしながら、「手が止まってるわよ」「よく見て」と、M男に厳しい指示を飛ばすchikaねえさま。
 おいしそうにMAYUのペニクリをしゃぶりながら「これじゃよく見えないでしょ」と、M男の上にMAYUを十字に重なるように寝かせ、フェラチオ&手コキをしているところをたくさん見せつけます。
 これまた究極に鬼プレイです(男と肌を合わせながらもそれを味わえないMAYUにとっても)。
「chikaにシゴかれてると思ってもっと自分のチンポシゴきなさいよ」と命令し、ほくそ笑むchikaねえさま。
 MAYUのペニクリを手と口と唾でたっぷり愛撫しながら、M男の気持ち悪いチンポと表情をじっくり観察し、「もっと苦しそうな顔いっぱい見せて」と言葉でたくさん嬲るchikaねえさま。
 やがて、M男に手を止めさせ、唾を大量に垂らし、ヌルヌル手コキをMAYUに施し、「チンポ汁が出る瞬間を見てなさい」とMAYUが射精する瞬間を見せ付けます。

 そのザーメンをM男の上に飛び散らせ、「うらやましい?」とたずね、M男が「うらやましいです」「ご褒美欲しいです」と言うと、「よく我慢していい子にしてたね」と感心しながら、ゴムのスカートをびちびちと捲くり上げ「ご褒美あげる」とそのままM男にご褒美として騎乗位挿入を与えます。
 下半身だけを露出させ、「チンポがズブズブ入ってるの見える?」「chikaの尻オマンコぐじゅぐじゅいってる」と淫語をたっぷり使いながら腰を巧みに動かしてM男の汚いチンポから快楽を絞り取ります。
 尻オマンコをぐいぐい使いながらも寸止めを繰り返し、M男を大いによがらせるchikaねえさま。
 最後は「たまったチンポ汁見せなさいよ」と手コキでザーメンを放出させ、「最後まで絞り取るから」と口で最後のザーメンまで吸い取ってます。
 MAYUはそれを横目でみながら「わしゃぁこんなとこ来とうはなかった!!」状態。

 ヒョウ柄のラバーランジェリーにこれも同柄のラバーストッキングに身を包んだ攻撃的なchikaねえさま、大きくてきつい瞳で男を見据えながら「この醜いカラダ、chikaが全身使って気持ち良くしてあげる」と甘い囁きながらの実は過激な宣戦布告。
 chikaねえさまのいやらしい言葉にすでに勃起しているM男のチンポ。
 いっぱい唾液をください、と懇願する男に「何贅沢なこと言ってんのよ」と言いながらも、唾液を喉仏に垂らして焦らした後、口に唾液を与えるchikaねえさま。仮面ライダーキャバのモチーフはキャバ嬢と女吸血鬼。
 唾液を求める舌や唇に噛みつき、痛がりながらも噛みつきすらも快楽として消費するM男に「いい子!」と満足げなchikaねえさま。
 噛みつきながらたっぷり唾液を与えると「ベロでお前の口の中、犯してあげる」と舌を吸いまくり、舐めまくります。
 唾液でぐちゃぐちゃになったM男の顔を「だらしない」とあざ笑った後は指で乳首を抓りまくり。
「そうやって悶えてる顔だーい好き」と無邪気にはしゃぎながら、乳首にも唾液を垂らし、その直後に乳首に噛みつきます。
 音を立てながら乳首に吸いつき、真っ赤になった乳首を指で擦ってキャッキャとはしゃぐchikaねえさま、まるでドラキュラ女子高生のようです。
 片方の乳首を擦りながら片方の乳首に吸いつき、噛みつく技も披露。高速乳首擦りで悶えるM男の姿に満足を覚えると、今度はチンポ責めに移行。
「こんな醜いチンポ、chikaに見られて恥ずかしいでしょ」とこき下ろしながら、M男に「私のチンポをもっとバカにしてください」と言わせ、「醜い」「臭い」と、更に痛烈に罵倒しながらもチンポを弄ぶchikaねえさま。
 チンポをバカにしたり弄ぶのが楽しくてしょうがない様子は、まるで子供が死にかけの虫をいじめているかのよう。
 乳首責めを懇願してきたM男に、「そんなに乳首好きなら自分の手で触れば」と放置し、自分で乳首をいじっている様子をおもしろがって見ながらチンポをシゴきます。
 惜しげなく唾液を垂らし、音を立てながら「頭の中真っ白にさせてあげる」と激しい手コキ&フェラ&乳首責め&寸止めを繰り返すchikaねえさま。
 イキそうになるたびにガマンは基本!片方のおっぱいを見せながら焦らし続け、ガマンにガマンを重ねた結果、パンパンに腫れ上がったチンポとキンタマを「すごーい」といとおしそうに舐め回し、「このチンポ、尻オマンコに入れたらどうなっちゃうかしらね」「生意気に、尻オマンコ入れたいって思ったでしょ」とM男に問うchikaねえさま。
 M男が「はい」と答えると「おねだりが足りないからダメ」と撥ねつけて「もっとガマンできるでしょ」とエンドレス乳首&チンポ責め。
 M男をさんざんよがらせた後、何度も何度もおねだりをさせて、満を持しての騎乗位尻オマンコ挿入。
「あなたの臭いチンポのせいでchikaにまで臭い移りそう」と罵倒しながらも、腰をぐいぐい動かします。
 Mが極まってきて腰を使い出すと「なんで勝手に腰動かすのよ」と、それを厳しく叱り、「気持ちいいならもっと声出しなさいよ」「もっとクチャクチャいってるとこ見なさいよ」と強要。
 自分で乳首をいじらせながら腰をパンパン揺らします。
後ろ向きに跨り、結合部分をバッチリ見せながら「chikaのこともっと興奮させられないわけ?もっとアエぐのよ」と淫語連発でチンポを貪るchikaねえさま。
 ラバーブラジャーを下にずり下げ、おっぱいを露出させ、騎乗位寸止めを繰り返し、男が苦しそうに「ぶちまけたい」と言うと「汚いチンポ汁ぶちまけなさいよ」と手コキでイカせます。
 射精後も「くさーい、このチンポ汁」と罵倒しながらも、口で最後の一滴まで絞り取るchikaねえさまなのでした。

2548oo.jpg 

 こうやってテキストに起こしてみると、chikaねえさまの言葉は命令が多く、「どこが小悪魔調なの」と思われるかもしれませんが、それでも仮面ライダーキャバに変身している時のchikaねえ様は、小悪魔アゲ嬢のような女王様だとMAYUは、思います。
 そう見える理由は、chikaお姉さまの「声」によるところが大きいと思います。いわゆる声質はオカマ声なんですが、chikaねえさまの発声は、「囁く」以上でも以下でもないんです。つまりchikaねえさまには基本的に「叫ぶ」も「声を荒げる」がないんです。
 だから、ものすごくキツイことを言っても、ものすごく下品な淫語を口にしても、「感情が傷つく」方向には向かないんです。
 でも言ってることは言ってること。命令は命令。罵倒は罵倒。
「真綿で首を絞められる」という表現がありますが、ちょっとそれに近い気がします。
 真綿だろうがなんだろうが、首絞められてることには変わりないのと一緒で、囁くような口調だろうがきついこと言ってるのには変わりないし!
 むしろ、そっちのほうがギャップがあってかえってきついというか、奥が深いというか。
 そういう意味で小悪魔(小さくても悪魔は悪魔)的だと思うんです。
 あと、チンポ付いてる賢くてキレイな女はそれだけで「絶対的な権力者」だし。しかもエロだから、男なんていくらでも見下し放題。
 そういった意味でもchikaねえさまはやっぱり、小悪魔アゲ嬢系女王様と呼ぶのに相応しいと思います。がんばれ仮面ライダーキャバ、年のことなんか気にすんな。

h_312yobi22pl.jpgラバーフェチの1穴2本挿し

黒のコンドーム付きキャットスーツや半透明のラバーキャットスーツを着けての過激プレー映像!コンドームから流れる白濁の液体・車内プレー・肌の透けるキャットスーツで潮吹プレー・お○こにディルド同時2本入れやペニス&ディルド同時挿入シーン・極太ディルドプレーなど!お○こに極太ディルドを挿入されながら男のペニスをフェラ!騎乗位でペニスを挿入しながら、さらにディルドを挿入しての強烈ファック!! 

 

 

 

 

 

 

 

77crz226pl.jpgマスカキ女装子 2 ダメっ!オンナノコなのに射精するなんて…

‘性倒錯’ファンタジー?リアリティ!ただ変態妄想を繰り返す日々は終わりを告げた!カワイイのが好き、オチンチンが好き、精子も好きだっていいじゃん!!美しい女装子は好きですか?そこには失われつつある本物の恥じらい、興奮があります。


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2010/01/02(土) 23:16)

<<ばば皮 | ホーム | ラバーの目覚め(それ「IT」になる)パート2>>

コメント
 
明けましておめでとうございます。
はつジャスさん、今年もよろしくお願いします。
chikaがブログを再開するのは仕事始め以降になると思います。たまにはひとに任せてお正月の間はゆーっくりしようと思います。
URL | chika #- | 2010/01/03(日) 07:05 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/247-430c69f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア