FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 カンダウレス王のダンサー

ngiinajaa.jpg 

40994362.jpg  他人に見られて興奮したい若奥様を持つ友人から相談を受けた会員さんが、思いついた方法。
 倶楽部にあるマジックミラールーム(実際には多目的室で色んな変則プレイに使います)を使う事です。
 マジックミラーの向こうに誰がいるのかは、若奥様には知らされていないようです。
 ただそれが誰であるかにせよ、倶楽部会員であるという正体だけは判っているから、後で厄介な事にはならない仕掛けですね。
 ホントは、身の破滅に繋がるようなスリルも求めているんだろうけど、そこまでは、いくら可愛くて仕方がない自分の嫁でも旦那の方が許可しません。
 会員さんによると、この友人さんはカンダウリズムの傾向があるようだけど、自分に嫁を寝取らせてくれるワケでもなく、本当は普通なんだろうと思うと笑ってました。
 まっ、実際にはマジックミラーの向こうには旦那しかいなかったりする可能性も大いにあるんですが、chikaの方はそっちの裏舞台の仕掛けは知らされていません。

 「寝取らせ」をテーマにした日本文学の代表はなんと言っても谷崎潤一郎の「鍵」でしょうね。
 夫が娘の婚約者と妻を接近させ、刺激を得るとゆーもの。妻の方もそれを察して、夫を刺激するような振る舞いにでちゃったり。
 最近では、こっちは足フェチだけど同じく谷崎潤一郎の作品で加藤ローサが主演して話題になった『 富美子の足』がありましたね。

 臨終を迎えた老人と、芸者上がりの妾とのやり取り、「息を引き取るまで、ずっとお前の足で私の顔を踏んでいてくれ」と命じて・・・その富美子の足の下で歓喜のうちに死ぬ、、、いいなぁ。
 chikaもお金持ちのおじいちゃまのお妾さんになって、ラバーストッキングはいた足で財産を、、って違うか(笑)。
 って事で今回登場の若奥様の仮名はローサちゃんに。
 実際、彼女ハーフなんでローサって仮名、全然、違和感ありません。
 顔は加藤ローサよりもっときつい感じでボディは八等身の完熟、、それでもって性的にはドマゾってゆーのが泣かせます。


 最初はAVなんかでよくあるイメージシーンぽい所からスタートしまた。最近の素人さんは、こーゆーのって全然平気とゆーより乗って来ますから、どちらかというとローサちゃんをリラックスさせる為みたいな目的の方が大きいかも。
 これからやるのは学園祭の出し物みたいなものなんだぞーって、絶対、修羅修羅SMレズビアンプレイじゃないんだぞーみたいな(笑)。
 ローサちゃんは全裸で鎖に繋がれ、そのスタイリッシュなボディをラバーを着込んだchikaが愛撫していきます。
 軽快なBGMにノッてchikaがローサちゃんの美巨乳を揉み潰すように大胆愛撫、彼女の巨乳自体には興味ないんですが、これをマジックミラーの裏側で涎垂らして眺めてる男どもかいるかと思うと、chikaの表情、思わずニタリ顔してるかも~。
 ここはニューハーフ女王様chikaが支配する世界。そこに囚われた人妻ローサ。ほーら、彼女の中からM性がだんだん滲み出て来たわよ~(笑)。

2opud00103ps.jpg 

 ディープキス。ヨダレを垂らしてのベロチューはレズプレイの定番。レズシーンのスタートです。
 chikaは真っ黒でテカテカ光る昆虫人間みたいなラバーコスチューム。ローサちゃんはボディが燃え上がって見える真紅のボディコン。
 chikaは、一回り背の高いローサちゃんの口に下から舌を差し込むようにしてディープキスします。
 最初は舌と舌のジャレ合い。滴るヨダレのカクテル。「どう初めてのオカマちゃんとのキス、なかなかでしょ?」・・そーゆー所から初めて、後は甘い言葉の連発、もちろんそれは興奮状態への小さな小さなアプローチ。
 やがて二人のディープキスは激しくなり音を立てての唇の吸い合いへ。chika、最後にはローサちゃんの首に垂れたヨダレをジュルっと音を立てて吸っちゃってました。
 そのまま背後に回ってchikaが首を舐め始めたら、とうとうローサちゃんが喘ぎ出します。
 相手が男でも女でも自分が責め立てた結果としての恍惚の表情を見るのはいいものです。 次にローサちゃんの真紅のパンティのクリトリスの部分を愛撫。
 ローサちゃんは思わずガニ股。美脚の彼女はガニ股なってもセクシー。あるいはマジックミラーの、向こうを意識してるのか。
 chikaは彼女のおっぱいを露出させると、ペッと乳首にツバを吐いてやります。
 そして「浮気相手とかいるの?旦那歳喰ってるからねー」と問いかけつつ、ローサちゃんのおっぱいを揉みまくります。
 続けてローサちゃんの股間に手を侵入させ、さらにラバーに覆われた腕を股間に押し付けてグリグリ。
 もちろんメコスジやマン土手もいじりまくり。
 感じてしまって、立っているのがやっとのローサちゃんに「黙って座ったら何もしてあげないよ」と意地悪を言ってやります。
 またガニ股で踏ん張るローサちゃん。歯を食いしばっています。その太ももをいきなりchikaは平手でバチッバチッ、スパンキング。
 その後、ローサちゃんの股座に潜り込むような体勢で、パンティの股間にかぶりつきます。
 「もっと舐めて」とおねだりするローサちゃん。chikaの長い舌が真紅のパンティをペロペロ。またパンティに手を入れて指を激しく使うともうローサちゃんは立っていられなくなってしまいました。

1opud00103ps.jpg 


3opud00103ps.jpg  二人はマットへ移動します。ラバーの表面のあちこちを涎や体液でべとべとにして、ますますエロ物体に近づき妖しくなったchika。そしてギリギリパンティ1枚で秘部を隠したローサちゃん。
 chikaはローサちゃんの口に、黒いラバーで覆われた指を突っ込み舌を弄びます。そして不意打ちのように、顔を寄せて彼女の口にツバ吐き。
 そのツバを喉に押し込むように指3本のイラマチオ。
「どーお?初めてのラバァのお味は、美味しいでしょ?」
 ローサちゃんの口からゲロ汁が流れ出まっす。すかさず、その汁を啜るchika。容赦なく、また指イラマチオ。
 ローサちゃんの苦悶の表情がなんともエロチック。きっとマジックミラーの向こうにいる旦那さんは食い入るようにこの彼女の表情を見てることでしょう。
 指を抜くと、ゲロ汁のついたゴムの指をローサちゃんの目の前で、chikaはこれ見よがしに舐め上げます。
 そしてその指で股間のジッパーを開いて、程よく熱を帯びたペニクリちゃんを引き出しローサちゃんに触らせます。
 そして少し間をおいて彼女の肩に脚を載せました。
 「ん?何?」というローサちゃんの表情を見計らって、chikaはローサちゃんの顔にペニクリ潮をぶっかけちゃいました。
 顔を直撃されたローサちゃんは少しびっくりした様子。
 chikaのほうは余裕で、マジックミラーの向こうに見せつけるつもりで、ローサちゃんの顔に飛んだ自分のペニクリ潮を舐め取ります。
 その後、chikaはガラスの管を持ち出してローサちゃんの口に突っ込みました。このガラス管は、真ん中が膨らんでいてツバを溜める事が出来ます。
 一方の口を咥えその中にツバを入れて、お互いに飲み合うんです。
 行き交う二人の唾液。ローサちゃんの方も、これはこの場での楽しみであると同時に、自分たちを視姦してる男達へのパフォーマンスだという事に気がついたのか、この遊びによりのめり込んで来てるみたいでした。
 chikaはまた、ローサちゃんの口にツバを吐きかけ、彼女の頭を押さえてガラス管イラマチオを実施。でもその反動で、うげっ、自分もイラマチオ状態に。
 ローサちゃんはビンの口からドロリとツバを受けます。そのツバを優しく舐め取ってやるchikaでした。

 ローサちゃんのビラビラをいじくります。ローサちゃんが耐えられずに自分のクリトリスに触れようとすると「だめだよ、自分で触っちゃ」と手を払いのけてやります。
 そして指にたっぷりとツバをつけて、強くローサちゃんを睨み付けてから彼女のクリトリスをいじり続けます。
 さらにローサちゃんに膝を抱えさせ、剥き出しのマンコをペロペロ舐め、ジュルジュルと吸いあげます。
 「あ~ん…気持いい」とのけ反るローサちゃん。美しいボディが危なっかしく揺れてます。
 次は指挿入。chikaは「すっごい柔らかいね」と指を膣内で動かします。
 勿論クリトリスも舐めてあげます。もう完全に、chikaに性感をコントロールされてしまったローサちゃん。頬を紅潮させ、そして達してしまいました。

 でもこんなのは序の口。
chikaはローサちゃんのマンコを大きく拡げると、そこにツバを垂らします。そしてクリトリスへ、ローターを当ててやります。
 さらに悶える彼女の膝を足で押さえ込んで、2個のローターでクリトリスを挟み撃ち。当然気持よくて喘いでしまうローサちゃんに向かって女王様口調で「うるさいよ」と叱咤。

 自分の足を伸ばして、ローサちゃんにラバーのつま先を舐めさせます。舐めることでさらに興奮してしまうローサちゃん。こっちはMっ気丸出し。さらにローター責めされ、また達してしまった様子。
 ローターの1個を自分のアナルマンコに突っ込んだchika。
 高まっていく二人。そしてchikaはローサちゃんの顔へまたペニクリ潮ぶっかけ。
 目をパチクリさせるローサちゃんに向かって「もっと太いの欲しいよね」と双頭ディルドを持ち出しました。

 まずはディルドの両側から仲良くタブルフェラ。たっぷりツバで濡れたディルドがローサちゃんのマンコにスルスルと入って行きます。
 彼女の乳首を舐めつつ、グイグイとディルドを突っ込むchika。
 ローサちゃんも我慢できないように自分のクリトリスを擦りまくってます。そしてヨダレを滴らしながらとうとう「オマンコ壊して!」と叫ぶ程になりました。
 その声に応えるように、chikaはディルドの一端を咥えて激しくフェラ。フェラすることによって、さらにローサちゃんのマンコへ奥深く侵入するディルド。

4opud00103ps.jpg 

 クライマックスは双頭ディルド挿入です。chikaが今まで咥えていたディルドの一端を、ケツマンコに飲み込ませて、激しい腰の突き合い。
 chikaは一旦ディルドを抜いて、またペニクリ潮噴射。ローサちゃんの上半身に降り注ぐ潮。とうとうchikaはローサちゃんの腰の上に乗りかかり、まるで男丸出しで腰を使っちゃいました。
 ローサちゃんの場合は、ディルドはマンコから生えたチンポみたいです。両端をマンコとケツマンコでガッチリ固められたディルドは、二人を繋ぐ愛の架け橋なのか(笑い)。「あ~気持いい」。
 またディルドを抜いて、ローサちゃんの顔に潮を浴びせます。そして最後はその潮を舐めあうような熱いディープキス。
 意地悪な女王様と若奥様の秘め事は、初めから熱気を孕んでいました。


「少し休憩入れる?」の提案に首を振るローサちゃん。もう完全にのめり込んでいるみたい。次は人間の形をした拘束椅子を使います。
 全裸で拘束椅子に縛り付けられたローサちゃん。スタイル抜群の彼女の拘束図は本当に画になります。
『この獲物をどうしてくれようかしら…?』みたいな感じになってるchika、頭の中はエロい計画でいっぱいです。
 まずはローサちゃんのマンコの上に乗せておいた生クリームが溶け出すのを見て「見られてるだけなのに、もう溶けてるよ」と言葉羞恥責めから始めます。
 そして彼女の舌を指で摘んだり舐めたり、ツバを垂らして脇の下を愛撫したり。
 ローサちゃんの顔には羞恥心が溢れているのに、、でも気持ちよさそう。

latex_1-014.jpg  生クリームが落ちると、マンコを開いてマン汁を指で取って舐めてあげました。そして膣を覗き込みます。勿論、興味なんてありません。ローサちゃんに辱めを与える為です。
 その延長でクリトリスに手をのばしました。
「すごい大きい。オチンチンみたいだね。chikaのより大きいかも」。
 頬を赤らめるローサちゃん。でも本当にデカいボッキクリなんですよ。
 ここでchikaはローションを口に含んで、ドロリとローサちゃんの口に垂らしました。さらにデカンタ容器を傾けて全身ローション責め。
 胸を揉みまくり、口にも指を突っ込み、そしてマンコにも入れてグリグリ。
 chikaの指の動きにトロけていくローサちゃん。マンコがグチャグチャすごい音を立ててます。
 バイブを手にしてローサちゃんのマンコに突っ込みます。クイクイとバイブが動くたびに腰を揺するローサちゃん。おなかまでヒクヒクしたかと思うと、ついに達してしまいました。
 バイブを抜いたて「白いもんがいっぱいついてるよ」とバイブを舐めまくる姿を見せつけます。そして唐突に、ローサちゃんの顔にツバを吐きかけてやります。

また別のバイブを持ち出して口に突っ込む。うめくローサちゃんに、またツバ吐き棄て。そしてベロチュー。ツバをぶっかけられても、ローサちゃんの表情は幸せそう。
 chikaは焦らすように脇の下やおっぱいをバイブで責め、やっとクリトリスへ。

 ここでまた意地悪。
「おねだりしないと入れてあげない」。
 ローサちゃんは健気におねだりして来ます。もうすっかりマジックミラーの向こうにいる旦那の事なんか忘れてます。
「入れて、お願い」
「だったらマンコに入れてやるよ」
ヌルヌルとバイブがマンコに吸い込まれていき、そのバイブを激しく動かします。
 でも只ではいかせません。
 ローサちゃんはイキたくて仕方ないのに焦らすchika。
「イキたかったら、だらしないオマンコですいませんて言うんだよ」
「だらしないオマンコです」とローサちゃんは素直に服従。
でも自分が言った言葉で高まってしまい腰がヒクヒクしてます。
 「イッちゃっていいよ」と言うなりまた顔面にツバを吐きかけてやります。
 その瞬間、ローサちゃんは昇天、chikaは勝利のバイブをペロリと舐めました。

 再び双頭ディルドを使います。両端を二人で咥えてたっぷりと潤す。ここでchikaが拘束椅子に乗ります。ディルドでローサちゃんにイラマチオさせると、ゆっくりとラバーパンティを脱ぎます。
 まずは二人のマンコとケツマンコの擦り合い。続いてまたディルドをローサちゃんの口に深く突っ込んでやります。
 そして「もう我慢できない」とディルドの反対側をケツマンコに挿入。
 そして下腹部を貫く勢いで奥まで突っ込みました。
 彼女のケツマンコが、ディルドの一端を咥えているローサちゃんの口に届くくらいディープに。

 そのまま自分で腰を使いました。
「だめ!イッちゃう」と叫んで、ディルドを咥えたままのローサちゃんの顔にハメ潮ぶっかけ。ディルドを抜くと、さらに潮の大放水。
 ローサちゃんの顔はもうビッショビショです。
 ケツマンコをローサちゃんの口に擦りつけるchika。舐められてすっきりすると「めちゃめちゃ突いてやるからね」と超勃起ペニバン装着。
 ローサちゃんのマン汁を亀頭部分に塗りつけてシコシコとシゴきます。これ凄く楽しいんです。ホントに女になったみたい。そうペニバン大好きの超変態女。
 そのペニバンを物欲しそうに見るローサちゃんは、さしずめ初体験に飢えた処女みたいかな。
 chikaは焦らすようにペニバンの亀頭でマンコ周辺を擦ってから、おもむろにインサート。
 深く挿入すると、ローサちゃんは「あ~っ」と叫びます。
 chikaは柔軟な腰使いで、ローサちゃんを高めていきます。
「もっと突いて!」
 ローサちゃんの口から欲望がほとばしります。その表情を妖しい笑みを浮かべて見下ろながら『こいつは俺の女だ』と無言の声を、マジックミラーの向こうに飛ばします。


070y5Kc51qzib0lo1_1280.jpg  最後は道具を一切使わない、本当のガチンコレズで締めくくりです。chikaはラバーな、ローサちゃんは黒のランジェリー姿で、膝立ちで見つめあいます。
 こってりとベロチュー。chikaはヨダレをローサちゃんの舌に垂らします。すでにローサちゃん、魅せるベロチューをマスターしたみたいです。自分も感じながら、見られていると言うことを充分理解してるからエロいエロい。

 ブラジャーを外すと、乳房合わせ。
 chikaのいじらしい(貧乳ともいう)乳房がローサちゃんの巨乳に押し潰されてしまうようなイメージ。乳首が擦れ合います。カラダを反対向きに振り合うような擦り合い。この共同作業が、二人を一気に高めていきます。
 chikaはローサちゃんのパンティに手を滑り込ませます。
 快感ポイントを探して指をもぞもぞ。ローサちゃんもchikaの股間に手を伸ばして来ます。しっかりと見詰め合う二人。
 chikaは「気持よくなってきちゃった」と自分から横たわってみせます。
 ラバーパンティをべろべろと脱がし、剥き出しのペニクリやケツマンコをいじるローサちゃん。この日、始めて握った主導権です。
 ここは奉仕の精神で、ペニクリにツバをつけて擦ります。
「あ~イッちゃう」。
 ローサちゃんはここぞとばかり舐めまくって来ます。
「ケツマンコに指入れて!」と我慢できずに叫ぶchika。
 ローサちゃんが指マンすると、また潮吹き。彼女は、chikaのお腹に飛んだ潮を優しく舐めてくれます。

 二人はローションを塗りあいます。透明の泥んこ遊びですね。
 そうしながら、ローサちゃんはchikaの脛に自分の股間を擦りつけます。chikaはそんなローサちゃんを四つん這いにしてビラビラをいじってやります。
「蝶々みたい」と彼女の小陰唇を誉める。
 でも次はやっぱり、尻スパンキング(笑)。
 急にキツい態度で「お尻突き出して!」と命令します。
ローサちゃんの形のいいお尻にローションをぶっかけます。その滴りだけで感じてしまったローサちゃんの腰が揺れます。
 chikaはローサちゃんの背中に乗りかかり、手を下に回してマンコを指責め。
ローサちゃんは突き出されたchikaの足を舐めてご奉仕。夢中で足をしゃぶるローサちゃん結局。指責めでイカされちゃいました。
 そしてシックスナインへ突入。マンコの舐め合いです。ワイセツです。ローサちゃんの激しいペニクリ擦りに、chikaはシックスナインの体勢のまま、ローサちゃんの顔に潮吹き。
 その熟れ熟れケツマンコを夢中で舐めまくるローサちゃん。chikaも興奮してきて頬を真っ赤に染めてローサちゃんのマンコを舐めまくってやります。
「マンコ擦り合ってイコう」。
 chikaの勇ましい、かつ悩ましい掛け声で秘貝合わせが始まりました。
ゆらゆらと揺れる二人の股間。
 chikaの妖しい腰使い。ローサちゃんも下方から健気に腰を動かします。
 そしてchikaの潮吹きがローサちゃんのマンコを激しく濡らします。パコパコ。クチャクチャ。いろんないやらしいサウンドを発する二人の股間。

 さらに高まった二人は、もっと激しい秘貝合わせへ、、。


 GEROME~1

 カンダウリズムの語源となった『カンダウレス王』は、オペラにもなっているようです。
 そのあらすじは「自分の妻の美しさを他人に誇りたくてしょうがない王は、護衛の元漁師ギーゲスを妻の寝室にしのばせ、裸体を見るように強制する。それを知った妻はカンカンに怒って、ギーゲスと結託して王を殺害し、ギーゲスと妻は王に代わって国を支配する。」というもの。
 カンダウレス王は、他人に自分の美しい妻の姿を見せたいという心を「なぜなら、私の隠された幸福は、他人の中にこそその力の源泉を有しているように思えるからだ。つまり、私の幸福は私が何を所有しているかを他人が知り、そのことを私が知っているという事実の中にのみ存在するのだ。」と説明しますが、さてさて、、。


n_606anrb5545rpl.jpg BUNGO -日本文学シネマ- 富美子の足

大正8年に書かれた短編小説。塚越老人は芸者富美子を妾にし、彼女の美しい足に接して悦びを感ずる。塚越はある時、美術学校の学生である宇之吉に、富美子をモデルにして絵を描くよう依頼する。宇之吉は絵を描き進めるうちに、富美子の足に幼い日の記憶を重ねていく…。病を得て臨終を迎えた時、塚越は「息を引き取るまで、ずっとお前の足で私の顔を踏んでいてくれ」と命じ、富美子の足の下で無限の歓喜のうちに死ぬ。

















h_330b7pl.jpg

女装美少年 5

貴方は女装したいと思ったことがありますか?この作品は普通の男らしさを持つ美少年を女装させ徹底的に変態世界へと導きます。彼はクラブ活動の合宿で同性愛行為を経験したという男の子。今回はその経験をさらに掘り下げ、女装と倒錯の世界へと誘います。




















h_330b7pl2.jpg 






















36lhby502pl.jpg女装癖のある旦那のアナルを犯す妻

男性であることからの開放を求めて「女装」!!…だからアナにも挿入して欲しいの…!アナルを女性に掘られたい願望のあるM男の尻穴を掘る妻たち。そんな格好して…私に犯してほしかったんじゃないの?女装男アナル責め!
女装癖のある旦那のアナルを犯す妻























104smpd26pl.jpgニューハーフ緊縛遊戯

モデル並みのスタイルの極上ニューハーフ、楓きみかの倒錯的緊縛遊戯!縄で縛られただけで極太ペニクリをビンビンに勃起させ恍惚の表情を浮かべるド変態のきみかが緊縛プレイに心の奥底に潜むマゾヒストとしての本性を覚醒させ悶絶、絶叫、大量潮吹きでヨガリまくる。SとM、男と女、すべてを超越したSEXがここにある!!






















h_219wcc02pl.jpg ニューハーフ女王様黄金伝説 VOL.2

待望の第2弾!ニューハーフスカ作品発表!2008年5月に撮影された蔵出し映像作品が、遂にお披露目です!チンポが付いてるニューハーフのケツ穴から、変態M男の鼻、口中にモリモリと大量の糞便!!!


雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/29(土) 10:07)

<<痴漢行為の関数 | ホーム | 「ヤンキー君とメガネちゃん」・・この世はすべてロールプレイ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/288-1d328e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア