FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 感じない男

0029dedvv.jpg 

00nggfd.jpg  「MM9」読了、マゾマゾナインじゃないよ、モンスターマグニチュード9だよ、これ結構面白かった。
 お陰で、最近、復活したsf魂にさらに火がつき、SMfで連載中の特異点サトゥルヌスの第一部をついに書き上げちゃいました。あっこれ宣伝ね。
 この「MM9」、テレビ番組のMM9-MONSTER MAGNITUDEの原作小説なんだけど、TV版がどちらかというと脚本が伊藤和典氏のせいか、劇場版機動警察パトレイバーのティストに近いのに対して、山本弘氏の原作は「怪獣」愛に溢れたもの。

 「MM9」の主人公は「気特対」という気象庁の国家公務員さんたち、これはウルトラマンの「科特隊」へのオマージュ。
 怪獣達は初期のウルトラマンと同様な感じで登場します。でも肝心のウルトラマンは登場しないんですが、なーんとなくこの作品に登場する「ヒメ」という巨大少女が、ウルトラマンに該当するんじゃないかと(笑)。
 何故か首輪を付けられ飼育される運命にあるこのヒメ、ロリコンさんや「巨大女」フェチの方々にはメッチャ萌えな存在だろうと思います。
ロリコンにも巨大女にもまったく興味がないchikaはちょっと腰が引けてますが。
 あっロリコンとか、ケンキューはしてますよ、一応。興味ないからって、種々の「ヘンタイ」嗜好を放置できないのが、我が家業ですから。
 でもウチの倶楽部では直球のロリコン需要がないし、巨大女については、なろうたってなれませんから、かなり本気で世の中ウォッチしてなきゃなんないのは女子高生の制服ぐらいでしょ。
 (でも正直言ってAKB48なんてもうムッリーです。それにお客さんの嗜好もある時期で停止してますもん。)
 下着が見えそうなくらい短かった女子高生の制服のスカート(って見えてるのもあった)。
 chikaが制服を意識して観察してた直近だと、スカート丈はピーク時のそれより10センチほど長くなって、一時の過激さがかなり、なりを潜め始めたかなーって感じ。
 MAYUのお友達でついこないだまで私立高3年女子だったAちゃん曰く「スカートを短くし過ぎると、浮いちゃうでしょ」。
 この子のスカートは、ひざ上15センチくらいだったとゆー。
 この変化はルーズソックスが“絶滅”したころに訪れたみたいですね。倶楽部では未だに、会員さんから「汚いルーズソックスで私のオチンチンを踏みつぶして。」というリクエストがあって、その時はchikaも腰巻きみたいなスカート履きますが。
 Aちゃんいわせると「丈を短くし過ぎている子を見ると、ああ頑張っちゃって、と思っちゃう」んだって。MAYUも「短いスカートとか田舎くさい。ギャルっぽいのは嫌」とか言ってるし。
 MAYUは「セレブ女子高生」が好みらしくて「品良く清楚」がいいんだとか。オトコのチンボくいてぇーとか毎日、わめいてる癖にね。
 スカート丈だけじゃなく、シャツのボタンを外すのは上二つまで、化粧はナチュラルに、派手なカールはやめて自然なポニーテールにAKB48仕様?

 chikaの大好きな神戸じゃ、女子高生たちの半分近くはひざ小僧が隠れてる気がするな。多分、こーゆーのも基準になってる東京に比べると20センチほど長いんじゃないかしら。
 神戸のお嬢様学校の多くは伝統的にスカートが長いからねー。それお嬢様じゃなくったてファッションでその気になるのは自由だしね。

 chika的には制服がブレザーの場合は、ひざ上数センチぐらいのスカート丈が上下の服のバランスがとれて、全体のシルエットが綺麗に見えると思うんだけどな。これについては高校時代、女友達から貰った制服で、かなり研究したし。

fffscreengrab_14.jpg  所でこの女子高生の制服なんで、こんなにオトコの欲望を惹き付けるんだろう。
 この前、倶楽部にたまたま置き忘れてあった「感じない男」って本をチラ読みしたら面白い事が書いてあった。
 森岡正博さんて人が書いてる本でネットでもう少し調べてみたら、例えばこれの第三章が「私はなぜ制服に惹かれるのか」ってタイトル。

中身は更に

 制服少女の清涼感とゾクゾク感/「私」が制服に惹かれる仕組み/汚れなき白パンツの向こうには?/「制服萌え」とは「学校萌え」の別名/教師にとっての制服少女たち/なぜ「学校」に欲情するのか/制服少女を「洗脳」したい!/「洗脳」への欲望を解剖する/「ごつごつした汚い男の体」への否定感情

みたいな(笑)。

『彼らが求めるのは、このような「脳の処女」であり、かつ、「私のことを洗脳してもいいのよ!」とみずから洗脳を志願しているように見える少女なのである。そしてその洗脳の志願の証こそが、彼女の着ている「制服」なのだ。』
・・・フムフム

 氏の制服(女子中高生の)フェチの心理分析では、彼らの「少女の肌へではなく制服へ射精したい欲望」を指摘、もっと踏み込んで言えば、制服が現在のものとまるで異なるもので例えば戦闘に使う迷彩服になったとしても、それが学校=迷彩服という図式が成立していれば、制服フェチ者は迷彩服に「萌える」だろう、とまで言及してます。
 つまり制服フェチは、少女が制服を着ているという状況そのものに欲望を感じてるってわけですね。
 それはつまり学校フェチ(笑)。
 学校フェチは教育フェチ(汗)。
 教育は洗脳(大汗)。
 洗脳の最終点は自分が相手になること(これは判るなぁ、なんとなくSMの極意に通じるものがある)。
 「制服フェチは、究極的には相手になりたい欲望である。」・・・ナルホド、アプローチに多少無理があるような気がするけど、結論には体験的に激しく同意の心だ(笑)。
 でもう一度、この理論をおさらいすると・・

 制服フェチは「学校フェチ」であり、何故学校に興奮するのか、といえば学校が教育の場であり、教育の場とは言い換えれば洗脳の場であるからだ、という。洗脳の究極の形態は自己の脳を相手の脳と交換する事である。つまり、自分が少女になるということなのだ。

 話が怪獣小説からとんでもない所まで進んじゃったけど、ここまで来たついでにchikaが高校時代にやってた女子校制服着こなしトレーニング中に起こった、とんだハプニングをご紹介しておきましょう。
(って、ここまで来てエロな展開にならなかったら石投げられそうだし)


10ytutyu.jpg 

h_157kmg00053pl.jpg  chikaに制服をくれたのは同学年のちょっと変わった女の子(噂では「裏の顔」があるとか)で「制服、ちょっと弄ってるの親にばれて怒られちゃった。なんだかウチの親、普段だらいしない癖にこういうのだけ妙にうるさいのよね。そんなの持ってると又、着ちゃうから自分らの目の前で切り刻めだってさ、あんまりだから自分で処分するって言ってやったの」みたいな感じで、もらったのが現役バリバリの制服。
 彼女の説明によるとブレザーも制服も、体型がより出やすいように絞ってあるんだとか。女物の衣服についてはまだまだ男の子だったchikaにはほとんど普通のと何も変わらないように見えたんだけどね。
 まあ女装趣味の男子学生に自分の制服をやっちゃうというのが彼女なりの親への意趣返しの反抗だったのか、それとも彼女のchikaに対する好意だったのか未だにわかんないんだけど、とにかくこの制服のお陰で色々遊べたから「感謝~」でしたね。
 身長が良く似たものだったから、サイズもちょっときつめくらいで、着てみせたら彼女が感激してたくらいだし。

 この彼女が「これで完璧女装して一日デートしてくれたら、これ期間限定で暫く貸してアゲル」と言って見せてくれたのが、近くにある名門女子高校の制服。chika達が通っていた高校のブレザータイプのじゃなくて、例の「セーラー服」タイプの奴。
 制服自体にはそんなに興味はなかったんだけど、生徒指導の厳しい良いところのお嬢様が通う「○○校」にはすっごく興味があって、いいよーって感じでこの制服を手に入れました。

 未だに彼女がなぜその制服を持ってたのか、なぜ期間限定だったのか、が理解出来ないんですが、かなりレズっけのある子で、両親や学校に見せてるのとは全然違う別の顔があるとかの噂のある子だったから、そんな関係で手に入れたのかも。
 彼女とのデートは楽勝ってゆーか、周囲の目はchikaの女装云々より、あの名門女子高校の生徒がなんでこんな所であそんでんの?ってゆー視線の方がきつかったですね。
 でchikaの方も、どちらかというとその視線の方が気持ちよく病み付きになっちゃって、結構、これで外出するようになったんです。
 市内でも名門の私立女子校の生徒に化けるって、凄く、興奮しました。
 その日は、朝から体の体毛をいつもより念入りに剃り上げて、足や腕はツルツル、下の陰毛も綺麗に剃り上げて完璧パイパン。
 そして「化粧してないよう」に化粧して(笑)、地味丸出しの紺のセーラー服に腕を通しました。
 ワンレンの60cmほどあるストレートのウイッグを被って、どっしり思い感じのスカートをはきます。
 chikaにはやや短めの普通のスカート丈のように思えるんですが、これでも○○校基準で言うとあり得ない程の校則違反なんだそうです。
 下着だけは色気を出してTバック、と思ったのですが、どうせならこの頃、覚え始めた飴色の肌が透けて見えるゴムパンティを履いて外出しちゃえって事になりました。
 一度は穿いたTバックを脱ぎ去ってゴムパンティを履きました。なんだか小学校低学年の子が遠足に行く朝みたい(笑)。
 後は生足に紺のハイソックス履いて、学校指定のブルーのバックを持って朝の街を通学して行く女子高生を演じます。
 室内の大きな鏡の前に立つと、そこにはセーラー服の似合う女子高生の少女が立っています。でもどこか「崩れた」感じ(笑)。
 鏡の前で後ろを見たりスカートをめくったりしてみます。スカートが風でめくれたり階段を上ったら、裸みたいに見えるこの生ゴムパンティが見えちゃうんだろうな・・そんな事を思いながら、しばらく鏡の前でchikaは○○高校のお嬢様が、自分になじむまでポージングを繰り返しました。
そしていよいよ外出です。

3jkcm00109pl.jpg
 ドアから一歩外へ出るとまるで違う世界が広がっていました。
女装外出なんて慣れきったものだと思ってたんですが、○○女子校生は違うんだって事ですね。
 しかもセーラー服のスカートは良家女子校の校則違反で、更にそのスカートの中は「大人の玩具」でしか手に入らないエロな飴ゴムパンティです。
 心臓が飛び出そうなくらいの緊張を感じながら一歩ずつ歩き始めました。歩くたびに飴ゴムがキュチュキュチュと股間やお尻にまとわりついてきます。
 この頃の飴ゴムパンティって凄く品質が悪くて、数回着用すると直ぐにダレちゃって、この日は新品に近かったから良かったけど、くたびれたものだと、ペニクリがどうなってか判ったものじゃありません(笑)。
 chikaは制服姿で一路、近くの駅へと向かいました。
 すれ違うサラリーマンや学生にも見られましたが、別に女装者と思われてる様子もなく普通にすれ違います。
 まあこのあたりは自信があるし、こんなので興奮するって事はないんだけど、でもあの有名な○○女子校生の中身が高校生男子で、しかもスカートの下にはヘンタイゴムパンティをはいてるって設定は、かなり自分でも「来て」ましたね。
 chikaは時々、さりげに髪の毛を直す振りをしたりしながら、清楚な女子高生を演じて駅の方へと歩いて行きました。
 駅に着く頃には、この状況にすっかり酔いしれてしまってました。
 そして間もなく駅に到着って頃に、歩道橋の階段を下ろうと階段を踏み出すと下からの巻き上げる風で、chikaのスカートは大きく捲くれ上がってしまいました。
 予想はしていたものの、現実にはそんな事なんてあり得ないと思っていたからかなりビックリしました。
 大きく捲くれ上がったスカートの下は何も隠すものが無く、chikaのスカートの中の秘密全部を朝の街にさらす事になってしまったのです。
 前はツルツルに剃毛されたペニスが、ゴムの圧力でへしゃげ、後ろはラップのかかった白い桃尻がほんの数秒とは言え丸見えです。
 救いなのはペニスはゴムで肌に密着していたので、一見しただけでは「オチンチン」にはみえないって事ぐらいでしょう。
 ちょうど下からは女子高校生が階段を上がってきていました。
後ろにはおじさんのサラリーマンが....この人たちにはchikaの全てを見られてしまったようです。
 それまでは普通の女子高生と思われていた女の子が、セーラー服に身を包んだ飴ゴムパンティを履いた変態だってばれちゃったわけです。

2jkcm00109pl.jpg

 回りの人達に気まずい雰囲気が流れます。
 遠慮しない女子高生たちは「あの子すごい!スカートの中、ヘンなの履いてた。でもあの子、○○校よね」と半分こちらに聞こえるような声で囁き合ってます。
 さすがのchikaも急に恥ずかしくなり、素早くその場を跳ねるスカートを抑えながら立ち去りました。
 そしてその恥ずかしさも消えぬうちにとうとう駅に到着。
ちょうど朝の通学時間帯だったので、駅周辺にはchikaと同じセーラー服にミニスカ姿の女子高生でいっぱいです。
 このセーラー服の女子高生達と同じ道を通学しちゃえ!
 立ち直りの早い(馬鹿とも言う)chikaは、そんな衝動にかられ、彼女たちが大勢歩いている道に、脇道から同じセーラー服姿でついに合流してしまいました。
 もう心臓はドキドキものです。
 本物の女子高生と同じセーラー服着て女装したchikaが、同じ道歩くってゆーのは、女装のレベルじゃなくてスパイ活動(笑)。
 でもこちらのドキドキに反して、彼女達は同じセーラー服を着た学生が歩いてるぐらいにしか思わなかったかもしれません。
 とりあえずセーラー服女装はバレずにそのまま学校内へ、そしてchikaは「忘れ物を取りに帰る生徒」みたいな顔をして裏口から出てきました。
 最近、高校の先生が校門で生徒のお出迎えみたいな事をしてるのがあったりしますが、あれやられてたら、いくら何でも無理だったでしょうね。ホント、若い頃は馬鹿ばっかりやってた(笑)。
 その日は家にもどってからも、かなりの興奮状態が続いてたんで、セーラー服姿を大きな鏡に映してアナルにバイブを入れて激しくオナってしまいました(汗)。

1jkcm00109pl.jpg 

 そしてある日の午後、いつものように駅周辺をセーラー服で散歩していると一人のセーラー服を着た女子高生(かなり短いスカートに長い髪の子)が、駅前に立っていました。 chikaが、しばらく彼女の短過ぎるスカート姿と綺麗に手入れされた生足に見とれていると、彼女の前に白い車が止まりました。
 中には50歳過ぎのおじさんが乗っていました。
 おじさんは窓を開け彼女を呼んでいます。彼女はおじさんの車に近ずきおじさんとなにかしばらく話していたようですが、結局彼女はおじさんの車へ乗り込み、何処へとともなく立ち去っていきました。
 今で言う援交ですね。当時はこれがボチボチはじまりかけてましたが、chikaみたいな事情通の高校生(笑)が、その存在をかろうじて知ってるか知ってないかって程度でした。
 chikaは、近くの女子高の制服を着た子が、堂々とセーラー服姿で援交をしている所を見てしまった事が結構ショックでした。(・・普段、自分のやってること棚に上げて)
 でもchikaの馬鹿な所は、一つの事象に対しての良識的な判断の「逆」をやってしまうという事です。
 ・・自分だって同じ学校の制服着てるんだから、「援交」出来るんじゃないかって。女子高生の援交を体験してみたい!
 ただ普通にやったんじゃ、おそらく男は直ぐに乗ってくるだろうけど、ペニクリ見てから「詐欺だ!」とか騒がれかねないし、こっちも別にお金を稼ぐのが目的じゃないわけだし、、ってちょっと考えたんですよね。

03hfghggf.jpg 

gjcm00014pl.jpg  chikaはある事を思いつきました。それはこの当時、付き合っていたパトロン的な存在でもある先輩のKTさんに話を持ちかけることでした。
 先日見たあの本物の女子高生のように、駅でおじさんと待ち合わせて援交する女子高生を演じてみたいという願いはそれで叶うことになりました。
 それでも「男が本当の女になれないように、それはあくまで真似事だから」という念は押されましたが、、。

 そして平日のある日に、KTさんが段取りを付けてくれた相手の人に会う事になったのです。
 待ち合わせ場所はいつもの駅前です。いつものようにセーラー服できめて、飴ゴムパンティを履いて駅を目指しました。(この日は清純そうな白いパンツでもいいか、ってちょっと悩んだのを覚えています。ただKTさんがどんな渡りを付けているのか判らなかったのでいつもと同じにしました。)
 時間丁度に駅に着くと、近くには女子高生やサラリーマンが多くいましたが、約束した相手の車も駅の前に来ていました。
 車の中にはおじさんらしき人が1人乗っています。
 おじさんはあたりの様子を伺っていたようですが駅の方へ向かってくるchikaを見てすぐに気が付いたようです。
 一瞬、chikaはためらいましたが勇気を出しておじさんのいる車の方へ向かって行きました。大体、KTさんが仲介に入るときはKTさん自身が側にいたので、こういったケースは珍しいんです。
 そして車の横に立つと、ガラスが開き「こんにちわ!chikaちゃん?」と声をかけられました。
 chikaは軽くうなずくと、おじさんは「さー乗って」と言い、chikaはおじさんの車に乗ったのです。
 乗る時にも同じ制服を着た女子高生に見られましたが、彼女達は怪訝そうな顔でchikaの方を見ていました。
 chikaは女声でおじさんに「chikaの事すぐにわかった?」と聞くと、おじさんはすぐに「回りに同じ制服着た子いたけど、あの高校にしちゃ結構短いスカート穿いた女子高生が歩いてきたからわかったよ」と答えました。
 おじさんは「○○女子高校の制服だね!可愛いね!セーラー服が似合っているよ、おじさんは○○女子高校の制服着た子とHな事したかったんだ」と言って来ます。

a76elo00310pl.jpg  更に「このままホテルへ行ってもいい?」と聞いてくるので「いいよ」とうなずき、そのままホテルへ向かいました。
 おじさんは車の中で「しかし、chikaちゃん大胆だね!セーラー服着て駅前歩くなんて、いつもその姿なの?」
(えっ女装のこと?)chikaはあーあこれで女子高生演技もおしまいかぁ、後はいつもと一緒と、すこしがっかりしましたが、もうこうなったら気分だけでも女子高生でいて楽しもうって開き直っちゃいました。
「そうだよ!今はセーラー服にはまってるから....」そう答えて、ちょっとでもおじさんが女子高生気分を味合わせてくれるかと、今までのchikaの行動を話しました。
 おじさんは「素敵だね!君みたいなHな女装の男の子好きだよ」そう言うとchikaのスカートの中のペニスを素早く、ゴムの上から乱暴なくらい、きつく握りしめて来ました。
 「や~ん、破れるぅ」chikaは軽く声を出しましたが、自分で望んでここまで来たんですからchikaに拒む気持ちはありません。
 そしておじさんはスカートを巻くりあげて飴色のゴムで覆われたパイパンのchikaの股間を見て「驚いたね!本当に飴ゴムパンティじゃないか!初めて見たけど、かなりエロいなぁ、、それに君のパイパン、綺麗だね、君の見てたら僕のも固くなったよ」と言います。
 車の中でおじさんの左手で、ゴムの上からペニスをしごかれながらホテルへと向かいます。
 ホテルへ付くと辺りの様子を伺いながら素早く車を降り部屋へと入りました。
(とうとうホテルまでセーラー服着て来ちゃった.....)そんな事が頭をよぎります。
おじさんに促され部屋に入ると部屋中に貼られた鏡にchikaのセーラー服姿が映ります。 こーゆー清純そうなセーラー服姿で抱いてもらえるのか、そう思うとちょっとうれしくなってきました。
 おじさんに手を引かれ早速ベットへと連れて行かれ寝かされます。
 おじさんはchikaのスカートをめくり上げ、ゴムパンティから取り出したペニスを激しくしごき始めます。そしておじさんはchikaに唇にキスをします。
 軽いキスから、おじさんはchikaの口の中へと自分の舌を入れて激しいディープキスに変えてきます。
 結構上手くて、まるでとろけるようなキスです。
chikaもおじさんの股間に手をやると、もうあそこはコチコチに硬くなっています。
「chikaは可愛いよ!可愛いよ」と何度も言いいます。
 chikaのパイパンペニスはもう激しくおじさんにしごかれてすっかり大きく硬くなっていました。
 chikaは「気持ちいいよ~」と思わずそんな事まで呟くようになっています。
 とうとうおじさんは我慢できなくなったのか自分のズボンと下着を脱ぎ裸になりました。chikaの前には大きくなったおじさんのペニスが突き出されます。
「もちろんしゃぶってくれるよね?」
 おじさんはchikaにフェラを求めてきます、どうしよう?この展開、いつもと違う、シャワーだとかゴムだとか・・chikaは少し考えましたがもうすでに答えは決まっているのです。
(chikaが求めたのだからしなくちゃ....KTさんの立場もあるだろうし)

b76elo00310pl.jpg  そんな事を思い、ついにchikaはおじさんの生ペニスを舐める事にしました。
 仁王立ちに立っている裸のおじさんのペニスにそっと唇をつけます。
ペニスだって人それぞれ違うんです。(なにかつるっとしてるな~)このおじさんの場合は最初はそんな感覚です。
 そしてchikaは舌を出しておじさんのペニスをそっと舐めてみました。生臭さもありますがウインナーに似た感触です。
 そして舌でペロペロと頭から下の方まで舐め回します。おじさんのペニスが激しく脈ついてるのがわかります。
 chikaはいよいよ大きな口を開けておじさんのペニスを一気に口に入れました。
(結構、硬い...大きい...ペニスね)そんな事を考えて激しくペニスを前後にフェラしました。
 横には大きな鏡がchikaのフェラする姿を映していたのは言うまでもなく、そんな自分の姿を横目で見ながら(ああ~とうとうセーラー服女装して願望だったペニスをしゃぶっちゃった。ほんとの女子高生ってこんなのをどんな気持ちでやってるんだろ)そんな事を思いながら目を閉じてさらに激しくフェラをしました。
 しばらくすると今度はおじさんがchikaの大きくなったペニスをくわえてきました。
 もうすっかり大きくなっていたchikaのペニスはおじさんの激しいフェラでさらに脈うちます。
 こらえきれないほどの快感を味わいながら、互いのペニスをしゃぶって69状態でフェラを続けます。しばらくするとおじさんはchikaの足を大きく広げまんぐりがえしの状態にしました。
 そしておじさんはchikaのアナルを舌で舐め始めました。
「chikaの菊びらは凄くおいしいよ」そう言いながらべろべろと舐められて、chikaのアナルはトロトロになってしまいました。
 そしてchikaを寝かせて正上位で足を大きくM字に広げ、ジェルを自分のペニスとchikaのアナルに塗り指2本をアナルに挿入してきました。
 おじさんは指使いが上手で、それを激しく出し入れします。chikaもたまらなくなり「あ~いい、すごく いいの~」と声を出します。
 そしてchikaはスクールバックの中に用意してたバイブレーターを、おじさんに渡してこれで刺激してほしいと言いました。
 おじさんは「なんてすけべな女子高生だ、バックの中にバイブレータを入れてくるなんて、いつもバイブレータを持ち歩いて高校のトイレでも一人でしているのか?」なんてサドっぽい演技をしてくれます。
 おじさんにバイブで刺激されながら出し入れされるともうchikaのペニスもビンビン。
「あ~あ~あ~気持ちい~」大きな声を上げながらしごかれ続けます。
 おじさんもいよいよ我慢の限界か「君みたいなHな女子高生と早く一つになりたいよ」とchikaを求めてきます。
 おじさんは「生でchikaの中に入れたいよ!いいだろう?」と言います。
chikaも援交してる女子高生の「悲惨な」あるいは「覚めた」気分を味わうつもりで、「生でしてもいいよ」と複雑な気分で言いました。
 おじさんはさらにジェルを自分のペニスとchikaのアナルに塗りつけてべとべとにします。
 おじさんは黒々と大きいペニスを6.7回しごきchikaのアナルに先を当てました。
「さ~入るぞ」
 おじさんはアナルの穴に当てたペニスの先を少し入れたかと思うと次の瞬間には一瞬にしてアナルの奥まで突き刺しました。
chikaは「いや~」と大きな声で叫びます。半分演技で半分本気。
 おじさんは激しくアナルと突き上げます。
「いいよ!いいよ!chika、最高だよ」と何度も口にしながら........。
 部屋の鏡を見ると一人のセーラー服姿の女子高生が、アナルに太く黒いペニスを入れられ激しく犯されている様子が写っています。
 自分の犯されている姿を見てさらに興奮してしまいました。10分もこの状態で犯され続けたでしょうか。
 そして次におじさんは、chikaをそのまま自分の上に乗せて騎上位でchikaを下から犯し始めました。
 chikaのお尻を両手でしっかりとつかみおじさんの腰が曲がるくらい激しくピストンしてきます。chikaも気持ちのいい声を出して犯されます。

c76elo00310pl.jpg 

 そして今度はおじさんはそのままchikaを180度回転させてさらに下から激しく突き上げました。
 目の前に映る鏡にはchikaが妄想してた光景が広がっています.
 そうです!おじさんの上にセーラー服姿で騎上位で乗ったchikaは、下からアナルにペニスを突き刺され激しくピストンされ、おまけにおじさんの右手がchikaのペニスをギュッ、ギュッと強く握り締め、激しくしごきあげています。
 鏡にはおじさんの黒とchikaの白い勃起したペニスが重なるように映っています。
 おじさんは「どうだ~?最高だろう?我慢しないで私と一緒に射精しなさい。」とchikaに問いかけてきます。
 chikaは「もう最高!もっと激しく突いて」とおねだりします。
 おじさんはますますヒートアップし突き上げます。chikaもおじさんの腰の動きに合わせて腰を振ります。
 そしてそのまま犯され続けました。
 それから10分もするとおじさんもそろそろ限界にきたようで「いく時はchikaと一緒だよ」と言います。
 そして「そろそろ、chikaの中でいくからね!」と言いました。
chikaもあまりの気持ち良さに自分を忘れ「いいよ!chikaの中に出して」とおじさんに合わせています。
 そして間もなくおじさんは限界がきたようで「いくよ!いくよ!中出しするぞ!chika!ううう~」と言ってchikaの直腸深くザーメンを放出しました。
 chikaもそれに合わせて「おじさん!chikaもいく~あ~」と叫びながらおじさんの手に握られたペニスから射精をしました。
 そしてその瞬間を鏡で見ていました。
 反り立つchikaのペニスからザーメンが40センチも高く飛んで、ベットのシーツの上に落ちました。
 しばらくザーメンが出続けて物凄い量のザーメンを射精したんです。
おじさんも腰の動きを止めて、chikaの中にその全てのザーメンを放出したようでした。
chikaはおじさんの上から降りてしばらくベットで2人で放心状態のままです。
 おじさん「chikaのアナルとても気持ち良かったよ」と言い、chikaもおじさんのペニスにキスをし「凄くよかった!」と言いました。
 その後シャワーを浴びようとアナルを見ると、おじさんの濃いザーメンがドクドクと出てきて(女子高生もこんな場面あるのかなー)と改めてしみじみしてしまいました。結局、性のはけ口、要はどう割り切るかって事、、。
 そしておじさんとホテルを出て出会った駅まで車で送ってもらい別れ際に「また会おう!」と言われ、偽の連絡先を教え、また会う約束をし別れました。
これはKTさんが「街で拾った女装の男の子」を紹介しただけという形で、砂を被ってくれる手はずに、なっていました。



gjcm00017pl.jpg;GAL Junkie 17 宮川怜 エロすぎる姉GALとショボイM男のフェチフェチバトル

ケバくて派手なお姉さんはM男の憧れ。足コキ、手コキ、ドレスの下に顔を隠して顔面騎乗、そして童貞逆レイプ。でもそれだけじゃないんですよ。童貞男が泣いても止めないノンストップ超ハードビンタ。延々続くビンタ地獄。























76elo00310pl.jpg黒タイツ中出し女子校生 月野りさ RUMIKA

「私達の学校は黒タイツを脱いではイケないんですぅ。ん~とっ…Hする時はズラすか黒タイツに穴を開けて挿入するんですよぉ~。どうせなら黒タイツにかけて欲しいけど今日は特別に中でオッケぃ♪ナイショね♪」若くてムッチムチの太ももを抱えて女子校生にズッポシぶち込んでドップリと中で出す!























jkcm00112pl.jpg 実験工房 武藤みさき 半殺し逆レイプ☆リターンズ

リアルヤンキー娘登場。しかも173センチ。ガチでヤンチャでした。殴る蹴る大好き。ドレイも当然いました。カツアゲされたい変態M男が存在することすら知っています。さあ、つべこべ言わず武藤みさきに狩られてください























gjcm00006pl.jpgGAL Junkie 6 ひなのりく 黒肌ギャル★超上目線逆レイプ

「アタシがオヤジを誘惑するから、オマエがボコれよ。」黒ギャルJKに悪の誘いを受けたヤンキー男。「知らない人を殴るなんて」意外?と真面目なヤンキー男の発言に切れたJKは体育館倉庫でリンチが始まった






















雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/24(土) 09:28)

<<女装逆アナルコースって | ホーム | 仮面ライダーキャバ リローデッド>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/296-b926d3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア