FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 chikaちゃんとのお泊まりデート&初フィスト体験
c0142.jpg

61e9d59d0c920.jpg  サドでもマゾなシーメール女王様chikaは現在、電子書籍「平成影男」の加筆修正作業で悪戦苦闘中、、ちっとも女王様らしくありません(笑)。
 いくら妹分だからと言ってそう何回もMAYUに蝦頭の代打を頼めませんから、今回は会員さんに助けを(って、又かよ~)頼みました。
 あっそうそう、コレ読んで自分たちでもやってみよーなんて気は起こさないでくださいね。
 こちらは職業としてやってます。
 どんなことでもそうですがこの世の中、マニュアルで書かれていない出来事の方が多いんですから。
 それでもやりたいならあくまで自己責任で(笑)。



chikaちゃんとのお泊まりデート&初フィスト体験。

 二日間、chikaちゃんと二人で行った旅行のことを書きます。私は隷華、chikaちゃんより10才年上、もちろん女装子です。
 ペニスを咥えるのが大好きだけどアナルに入れて貰うのはもっと好きです。
 普段は、当然男モードで生活していてるので、chikaちゃんと一緒にずっと女の子でいられた2日間はとっても刺激的な時間でした。
 この旅行中、いくら遊びとはいえ、男としては後戻りの出来ない一線を何度か踏み超えたかもしれませんが、後悔はしてません。
 旅行の前の日は、早めの夕食を済ませ、お風呂にゆっくりとつかって男をリセットしました。妻とは随分前から別居状態、なのでやろうと思えば自宅に帰ってからはずっとフル女装も可能なんですが女装にのめり込んでしまいそうなので、その辺りはセーブしてます。
 脇と腕、脚のムダ毛を綺麗に処理し、デリケートラインだけは全部剃らずに楕円型に小さく整えました。
 もちろん後でタックしやすいように、接着面だけは丁寧に剃りました。
 お風呂からあがれば私はもう女の子、バスタオルを胸に巻いてドレッサーの前に座ります。
 マニキュアのノリを良くするため、お手入れセットで手足の爪の表面を磨きます。
 冷蔵庫から皮膚用接着剤を出して、タックの準備をします。
 タックは面倒だしペニちゃんをパンティに収める感覚も好きなので、普段の女装だとタックはしないんですけど、chikaちゃんが「明日からの旅行は特別なんだからタックしてきて」って言うから・・・。
 タマタマちゃんを身体の中に入れて仮性包茎の皮をつまみながら、ペニちゃんを後ろ向きに抑え付けて、空になった玉袋に接着剤を着けます。
 つまんだ皮の先が少し顔を出すようにしながらら、袋を左右からしっかりと接着しました。完全に接着するまで、大きめな絆創膏をペタリ。
 ラメ入りのピンクのマニキュアを手足の爪に塗りながら30分ほど待って絆創膏をはがせば出来上がり。
 そうそう、タックした時にはリムーバーを忘れずに化粧ポーチに入れておかなくちゃ。 

a3wnz00234ps.jpg

 ドレッサーの前に立ってバスタオルを外して全身をチェックします。
半年前までこっそり飲んでいたエストロモンの効果で発育のいい中学生くらいに成長したオッパイ。
 もちろんchikaちゃんみたいな「乳房」というわけにはいかないけど、寄せて上げればなんとかBカップになるみたい。
 当然、周囲には女装子をカミングアウトしていませんからオッパイがこれ以上大きくなっても困ちゃうけど・・・仕事に厳しい上司の胸が膨らんでるとやはり支障ありますからね。本当はシーメールのお姉さんみたいにメロンのようなオッパイが憧れなんですけど。
 でも乳輪と乳首が女性のように発達したからこれで満足しなくちゃ。
 なんてことを考えてたら変な気持になってきて、思わず両手でオッパイを揉みながら人差し指で乳首をクリクリしちゃいました。
 私ったら裸で何してるのかしら・・
 クリちゃんに指を当ててみたら淫らな液が糸を引いてて・・・あーん、いけない、明日のために我慢しなくっちゃ、まだやらなくちゃいけないこともあるし。
 ドレッサーに向い顔のうぶ毛を剃りました。もともと体毛が薄くて髭も生えない体質なんですけど、うぶ毛を剃るとお化粧のノリが違うんです。
 それから眉の下側も少し剃り整えて女眉にしました。
 下着を付ける前に、ドレッサーの引き出しの奥からMサイズのアナルストッパーを取り出してベビーオイルを垂らします。
先っぽをアナルに当てると冷たくて気持いい。
 じらすようにアナルストッパーの先端を3分の1くらい出し入れして入口部分がほぐれたところで息を吐きながら付け根までゆっくりと挿入しました。
 思わず『はぁぁーん』って声が漏れちゃいました。
本当にアナルって良いって思ってます。

c3wnz00234ps.jpg

 アナルストッパーの装着は、もちろんこれから飲む下剤でお漏らししない為なんですけど、アナルを少し広げておくことで、chikaちゃんのとか色々なオモチャとかを受け入れやすくしたいなぁと思って。
 オナニーしたい気持を押さえて下着を着けます。
 女の子気分を味わいたいのと、もしもの事を考えて今夜は生理用ショーツにナプキンを当てることにしました。ショーツに片方ずつ脚を通してそれを引き上げます。
 いつものビキニショーツに比べてヒップをすっかり包み込まれる感じ。
タックで出来たクリトリスもストッパーされたアナルもナプキンと生理用ショーツの防水加工されたクロッチでちょっと蒸れちゃう。
 Sサイズのウェストニッパーを一番きつめに着けてから、ワイヤ入りのBカップのブラジャーを着けます。
 脇の下のお肉を寄せ集めてカップを満たします。本当の女の子だったら寝るときには補正下着を脱ぐんでしょうけど、女装子は寝ながら女になるの。
 コーラックを6錠のんで寝ることにしました。多分、明け方にはお腹の痛みで眼を醒ますのでしょうけど。
 朝の6時前にお腹の痛みで起きました。お腹を押さえながら、トイレに入ります。
 生理用ショーツを膝下まで降ろしてアナルストッパーをはずすとガスと共に勢い良く半固形物が出ました。
 ウォシュレットでキレイにしてからしばらく解放感に浸りました。
 バスルームでブラジャーとウェストニッパーを外してシャワーを出します。
 水がお湯に変わる間に、立ったまま下腹部に力を入れました。
タックのせいで最初はなかなか出ません。
 力を入れ続けるとオシッコが下向きにシャーっと出始めます。
『女の子のオシッコだわ』と思うと気持ちが高ぶります。
 タックが上手く出来ているのを確認して、シャワー完腸でお腹の残りもキレイに洗浄しました。
シャワーを浴びてすっかり眼を醒ますとスポーツドリンクで水分を補給して身支度に取り掛かります。
 下着を着ける前に通販で取り寄せたドイツ製の VULVAという香水を付けました。
VULVAは女性器の匂いを再現した香水で、女性特有のフェロモンを含んでいるんですって。
VULVAをタックで作ったオマンコの奥と脇の下に付けました。
 レースの入った白のビキニショーツに脚を通します。
 エッチなことなんか考えていないような普通の女の子のイメージです。
 それから70ディオールの強力なサポートタイプのパンティストッキングを穿きます。色は光沢のあるライトベージュ。
これで少し太めの私の脚も生脚以上の色気がでるかしら。
 次にセットで買ったブラジャーを着けます。
 ハーフカップになっているので、胸の開いたTOPSを合わせるとオッパイの谷間をチラッと見せられるんです。
 谷間を少しでも大きく見せる為にぜい肉を寄せてあげてブラカップの中に収めながらハーフタイプのヌーブラを入れました。

  i3wnz00234ps.jpg

 次はメイク。もちろんchikaちゃん程上手じゃないけど、最近馴れてきて20分くらいで出来るようになり完成度もかなりのものだと思います。
 自分では女優の東ちずるちゃんに似てるかなって思ってます。
 最初に化粧水をパフに含ませて顔全体の余分な脂を拭き取りながら肌を落ち着かせます。
 私、この化粧水の香りが大好きです。お化粧するようになるまで気付かなかったのですけど、化粧品って基本的に無香料が多いんですが化粧水は例外。
 だから自分の肌から化粧水の香りがすると、自分が女の子なんだなぁーって思います。肌が落ち着いたら、コンシーラーで気になる部分をカバーします。シミやニキビ跡ならコンシーラーで完璧に隠せます。
 私のマル秘テクニックは、顔の中でも一番年齢を感じさせる法令線に沿ってコンシーラーを塗っておくことかなぁ。
 法令線はコンシーラーだけでは隠し切れないんですけど、ファンデーションを併せると嘘のように消えて見えます。
 後、ムラにならないようにスポンジパフでウォータープルーフのファンデーションを塗ります。チークやマスカラ、ルージュもそうですが海やプールでも落ちないよう化粧品はウォータープルーフタイプを選んでいるんです。
 続けて指先で頬にほんの少しチークを置いてブラシでボカします。
 アイシャドウはブラウン系をベースに、瞼の中心部分はホワイトで立体感を出しました。
 ビューラーで睫毛をパッチリカールしてからダークブラウンのアイラインを引きます。 アイぺンシルで眉毛を一本一本植えように書き揃えていきます。
 アイメイクの最後はマスカラです。泣いても崩れないリブトロップスは優れ物ですね。付け睫毛みたいに長く、でも自然な睫毛にしてくれます。
 ルージュを塗る前にウィッグを着けます。

g3wnz00234ps.jpg

 男性モードの生活があるからなかなか髪を伸ばせなくて・・・今日は5種類持っているウィッグからライトブラウンのセミロングを選びました。
 このウィッグは元々はボブカットだったんですけど、今どきやぼったいので自分で裾をシャギーにカットしてあります。こんな細工は昔取った杵柄でお手の物です。
 ネットで地毛を押さえてウィッグをかぶります。ウィッグ用のブラシで髪型を整えていきます。
 ウィッグを自然に見せるコツは前髪の処理なんですけど、私の場合は右側に分け目を作って額を4分の1くらい出しながら左サイドに流してます。
 右の眉毛を見せて左の眉を隠すんです。左右を非対象にすることで、逆に整った明るい表情になります。
 メイクの最後はルージュ。6色入ったルージュパレットからサンセットレッドを選んで紅筆の先にとり、唇を縁取るように塗っていきます。
 下唇を気持ち大きめに塗ると色っぽくなるんです。
 キレイに塗れたら唇の中心に沿って2色目のサンシャインピンクを重ね塗りします。これで唇に立体感が増して目の錯覚で輝いて見えるの。
 仕上げにリップグロスを塗って、ヌレれた唇の出来上がりです。

f3wnz00234ps.jpg

 今日のTOPSはお気に入りのニットのキャミソールとセーターのアンサンブルにしました。
 色はピンクで白の縁取りがされていてキャミの胸元にボタンが3つ付いています。ニット素材だから身体のラインにピッタリ。 ヌーブラとワイヤ入りのブラジャーで作ったオッパイが強調されます。
昔は撫で肩を含めて下太りの体型が嫌だったけど今は感謝してます。
 ボトムはタイトのミニスカート。色は白で膝上15センチです。
 後ろ姿を写してみるとニット越しにブラジャーの形がストラップまでハッキリわかるし、視線を落とすと白のタイトミニにパンティラインが透けて見えています。
 男の人はこういうの好きでしょ?(男の自分だったらそう思う)だから私はタイトスカートの時は、Tバックじゃなくあえてビキニショーツを履きます。
 ニナリッチのコロンを首筋と手首、それにパンストの上からショーツに軽く吹きかけました。
 肌に直に付けたVULVAが、体温で暖まって揮発し、ニナリッチの甘い香りと混ざって、私の身体から女性の体臭がします。
『chikaちゃん、褒めてくれるかしら・・』
 独り言を言いながらメイクポーチをハンドバックにしまいました。
 アメジストがV字に入ったシルバーのファッションリングを右手の薬指にはめ、キュービックジルコニアが立てに3連になっているピアスを着けました。
 大きく開いた胸元のアクセントにオープンハートのネックレスをし、左の足首にシルバーのアンクレットも着けました。
 オフの雰囲気を出すためにパンプスじゃなく白のストラップサンダルを選びました。7センチのハイヒールなので、歩きにくいし脚も痛くなるけど、私、ヒールフェチなのでこれは譲れない選択なんです。
 オープントゥなので爪先ヌードのパンティストッキングで、足指のピンクのペディキュアが生脚のように綺麗に見えます。

e3wnz00234ps.jpg

 玄関の大きな姿見でもう一度全身をチェックしてから家を出ました。
○○駅の東口改札近くの待ち合わせ場所に着くと、chikaちゃんが先に来て待っていました。
日曜日の午前中で通勤通学の人が少なかったのもあるけど、遠くからでもchikaちゃんがいるのがわかりました。
 だって周りの雰囲気とちょっと違っていて、そう朝までお勤めだったホステスのお姉さんって感じで女性のフェロモンプンプン。
 後で聞いたら「あれは演出上のファッション、お勤め外のchikaを見たらどこにでもいるフツーの女の子」なんだそうです。

d3wnz00234ps.jpg 『おはようございます』
『あっ隷華ちゃん、おはよう!』
chikaちゃんは大きめのボストンバックを持ってます。
『なにか荷物多いみたいだけど・・』
『あ、これ?後のお楽しみ』
 どんなプレイが私を待っているのかとっても楽しみです。
 今日のchikaちゃんは黒で統一感を出していました。
 ビスチェの上にシースルーのブラウスを着て、スカートは私でも恥ずかしいくらいの超ミニのフレアです。
 ちょっと屈んだらパンツが見えそうなくらい、膝上20センチって感じ。
 スラリとした美脚を、足首に薔薇のワンポイントの入ったストッキングで包んでいます。脚に余程自信がないとちょっと真似出来ないファッションです。
 靴も黒でコーディネートした9センチはあるピンヒールのサンダルで、ストラップが足首をホールドしていました。
『chikaちゃん、今日も素敵ね。旅行に出るにはちょっとエッチな感じだけど・・』
『隷華ちゃんは、相変わらず地味なOLっぽい感じやね。真面目ぶっても本当はchikaなんかよりずっとスケベなくせに』
『そんな事ないよー。私、何も知らないし。』
『あら隷華、何か変わった香りがするわねぇ、女性の体臭みたいでなんかヘン、エッチな気持ちになるわ~。』
『分かるー?VULVAっていう香水なんだけど女性器の匂いで作ったんですって。』
『ふーん、後でchikaにも使わせて、一応なんでも試してみなくっちゃね。』
『で今日は何処にいくの?』
『あら、言ってなかったっけ?』
『お泊まりデートとしか・・プランはクラブにお任せだったし。』
『ローカル線で行く女二人旅って感じかな、近くの温泉。ホテルのグレードは高いわよ。防音完璧だし。それに近場だと女装子で他の人との接触とか露出が多くなるから興奮の連続でクタクタになるかもよ、、どう?コース、変える?レンタカーでさ、倶楽部が契約してるホテルがあるから、今からでも融通は利くけど?』
『女二人旅の方が断然いい、嬉しい、行く行く!』
 ・・という訳で、私たちは○○から電車に乗りました。

b3wnz00234ps.jpg

 電車の中はガラガラで、私たちは車両の端のベンチシートに並んで腰掛けました。
 chikaちゃんはコンパクトを出してメイクをチェックしながら脚を組みます。
 横顔が可愛いー。綺麗で良い匂いのするchikaちゃんの隣に座っているとなんだか自分もchikaちゃんの仲間になったような気がしてきます。
「こういう姿も演技なんだろうなー、ワザと蓮っ葉なことやって見たり、chikaちゃんっていつでもお客さんのこと楽しませようって思ってるんだ。私も今日はchikaちゃんに乗っかって思う存分楽しんじゃおう」
 私はバックを前に抱えて、脚を斜めに揃えました。
 発車して暫くすると網棚の雑誌を物色しなが車内を歩いてきたおじさんが、私たちの向かい側のシートに座りました。
 この車内に私たちの他は離れたところに5,6人しかいません。つまりスケベな下心見え見えです。
 私はともかくchikaちゃんはとっても綺麗だし格好が凄いからこういうおじさんを引き寄せちゃうんでしょうね。
 おじさんは雑誌をペラペラめくりながら私たちに視線をおくってきます。
 中年男性の脂っこい視線を脚や胸に感じて、段々と変な気持ちになってきました。
 chikaちゃんはとっくの昔に気づいていたみたいで私を肘でこ突きながら『おじさんのこと、からかっちゃおうか・・』と囁くと、キスしてきました。
 私の唇を吸ったり軽く舌を絡ませながら『隷華のオナニー見せてあげたら?』って言うんです。
 唾液の糸を引かせながらchikaちゃんがゆっくりと唇を離すと私は頭がボーっとして、来て黙ってうなづいていました。
 抱えていたバックをchikaちゃんに預け私は浅く座り直しながら脚の力を抜きました。おじさんの視線が痛い程、私の下半身に注がれます。

k3wnz00234ps.jpg

『ほら、オッパイを触って』
 chikaちゃんが囁きながら胸のボタンを外し私は開いた胸元から左手を入れて、ブラの上からオッパイを揉みます。
 脚の力が完全に抜けタイトスカートがまくれ上がりました。
『右手が遊んでるわよ・・chikaが周りを見てるから隷華はオナニーに集中して』
 chikaちゃんに言われて、右手の中指でパンティストッキングの上からワレメちゃんの筋に沿ってなぞるように動かしました。
 おじさんはゆっくりと雑誌のページをめくってはいますが、雑誌なんか見ていません。視線は私のバストとスカートの中と顔を行ったり来たり。
 私がうるんだ目でおじさんを見つめてたので、おじさんは慌てて視線を外してしまいました。
『ううん、違うの、もっと見て・・』
 私は心の中でそうつぶやいて目を閉じました。
 おじさんがこのチャンスを逃さず視線を一点に集中してくるのを感じます。
 おじさんの視力が良ければ、パンストまで染み出た透明でエッチな汁が、中指との間に糸を引いているのが見えたと思います。
『おじさんが手をズボンのポケットに入れて動かしてるわよ。自分の目の前でオナニーする女の前だったら、なんでもOKってわけね。実際、そうだけど。』
 chikaちゃんが耳元で囁きます。
『隷華のオナニー見て興奮してるのよ。ほーら、隷華ももっと感じていいのよ。』
 タックしているから感じる部分が触れないし、本当は一番刺激したいアナルオマンコがいじれないので、もどかしい気持ちでいっぱいでした。
『うぅ、どうにかなっちゃいそう』
 私は小声でそう漏らすとブラの中に左手を入れて、直に乳首をつまんで刺激しました。その時、chikaちゃんが『そこまでね。他のお客さんが来るわ』
 うーん、気絶しそうでした。
 でもこういう状況がすごく気持ち良いのもよく判りました。

 こんな感じで、自分一人の女装外出ではとても味わえないスリリングな出来事が沢山あったchikaちゃんとのお泊まりデートなんですが、それらを一つ一つ紹介するのも切りがありませんから、この旅行の最大イベントを書いておきたいと思います。


5opud00099ps.jpg  ベッドに潜り込んだ私たちは当然のようにヤりはじめ、暫くすると私たちの両方の手が同時にお互いのお尻へと動き出しました。
 するとchikaちゃんは突然思いだしたように「クリスコ」と「ポッパー」を持ってくるから少し待ってねと言い出しました。
 ベッドから抜け出したchikaちゃんの姿は不思議な姿をした宇宙人の様でした。
 全身を飴色の半透明のゴムで覆い、その頭部も同じく飴色の全頭ゴムマスクで覆っていたのですが、そのマスクの髪の毛に当たる部分には赤ちゃん用のほ乳瓶の吸い口のような突起がびっしり生えていたのです。
 私はあまりラバーには興味がないのですがこのほ乳瓶の吸い口、つまりゴム製の乳首にはかなり興奮しました。
 chikaちゃんの頭に生えたたくさんの乳首を吸ったり舐めたり、かなり異様な愛撫からのスタートでした。
 でもその時、この日始めて体験することになったアナルフィストのことは、まだ私の考えの中にはなかったんです……私はただ、私たちがお互いにアナルを犯しあうのだろうとだけ思っていたのです。
 実際、ベッドでの愛撫は、ゴム製の乳首以外は普通に進んでいたのです。
 今日のお泊まりデートで、アナルフィストがあるって予想なんか出来ませんでした。
 chikaちゃんからその提案があったのは私たちが69のポーズを取りながら指で相手を犯すのに忙しい真っ最中でした。
 そしてchikaちゃんはとうとう二度目の中断を求め、起き上がって私を見たのです。
「やっぱりもっとすごいことをしない?」
 そうchikaちゃんが尋ねて来ました。
「えっ?」
 私はある種の予感に怯えながらそう答えました。
「男をフィストで犯すの!」
「男って、へんな言い方。chikaちゃんを?それとも隷華?」
「どっちでも」
 chikaちゃんはそう言いました。
「、、そう。隷華はやったことないけれど、、フィストって試してみたいな、、、、」
 ビンゴ!!口では躊躇したふりをしましたが、実は私、ずっと前からアナルフィストで犯されてみたかったのです。
 クラブでのプレイで何度もそれをリクエストしようとは考えていたのですが、自分では一歩踏み出せないでいた私でした。
 chikaちゃんは、うすうすそれに気がついていたようで、今度の旅行準備の中にアナルフィスト関係のものを忍ばせていたようです。
 でも表面上は、あくまで成り行きという形をとっていましたから、アナルフィスト処女の尻を犯すという考えにchikaちゃんが興奮してことを進めるという流れになりました。

4opud00099ps.jpg

 chikaちゃんは持参したボストンバックから幾つかの小道具を取り出し、更にベッドをアナルフィスト用に大きなシート使って整え直しました。
 その様子があまりにもテキパキしているので私は手術室に入ったような気分になりました。
 すぐ私は仰向けにされ、お尻を浮かすために枕の上に腰を乗せ、chikaちゃんは私の下に脚を入れて座りました。
「隷華の頭の中が、フィストをちゃんと受け入れられるように準備するのよ」
 chikaちゃんは私にそう告げました。
「隷華はchikaのを中に入れたがってたよね。chikaの手ってこうやるとちょうど大きいペニスを入れるのと同じぐらいでしょ。拳の一番広い部分を入れるときはすごく痛いかもしれないけれど、一度中に入ると、隷華は気を失うほどきもちいいはずよ。」
「ちょっと○○○を吸ったから隷華はだいぶメロメロね。 怖がらなくていいのよ。chikaに任せて。」
「なんだか女の人のお産みたい。」
 私たちはリラックスする為に、どうでもいいことを話し続けましたが、その間私はずっとアヌスにはっきりとした圧力を感じていました。
「どれくらい入ったの?」
 私はchikaちゃんに時々尋ねましたが、chikaちゃんはそれについては決して教えてくれませんでした。
「気にしないで」
 chikaちゃんはそう言いました。
「ただリラックスして、感じて。」
 そして、chikaちゃんがそうしている間、私は無意識に自分のペニちゃんを扱いていて、その刺激が私のアヌスを引き締めたようです。
 それが邪魔だったのかchikaちゃんはシーツの上に並べておいた小道具の中から特製の手錠のようなものを取り上げ、私の両手を頭の後ろで固定しました。
 実を言うと私はボンデージプレイがあまり好きではないのですが、この時はすごく興奮しました。
 それに私は腕を戒められてしまいましたが、私の脚はまだ自由で、chikaちゃんが本当に無茶な事をしようとしたら蹴る事が出来ると思っていました。
 chikaちゃんは小一時間もの間これを続け、その間ずっと私のアヌスには強い圧力がかけられていました……そしてchikaちゃんは私を見上げながらこう言ったのです。
「自分の膝を乳首の所までひっぱって」
「こんな感じ?」
 マットの上で逆周りするときのような感じで自分の膝を胸まで引きつけながら私は尋ねました。
「まだ自分の準備ができているかどうかわからないの、、不安なの」
「うううん、もう準備できてるわよ。隷華のアヌスはchikaの手を飲み込み始めてるもん。ほら、膝をもっと引き上げて。」
 chikaちゃんは自分のひざの上に上がり、chikaちゃんの胸で私の脚を押しはじめ、chikaちゃんの顔が私の顔すぐのところに来るまでおし続けました。

3opud00099ps.jpg  そしてchikaちゃんはアメゴムマスクの下でビッチな微笑を見せて、そして突然、女豹見たいに唸ったんです。
「お前を犯してやる。chikaのフィストを飲み込め。隷華。淫売のお前には簡単だろ、出来るさ!ほら!」
 chikaちゃんは「ポッパー」を私の鼻の下に塗りつけ、私は自分のアヌスへの圧力が耐えられないくらいに上昇するのを感じ、そして私のアヌスは火のように燃え上がりました!
 苦痛の炎が燃えあがり、chikaちゃんが私の中に入ってきました!
 この奇妙で美しいフィストファッカーは、そのゴムで覆われた手のすべてを私のお尻の中に入れていたのです!
「深呼吸するのよ……ゆっくり息をするの。それに慣れたらもっと気持ちいいプレイしようね」
 その時までに私のペニちゃんは岩のように堅くなっていて、chikaちゃんが私に息をふきかけるだけで私はイく事が出来るだろうと感じました。
 私は今までアナルフィストがこんなに苦しく、痛く、そして快感を与えるものだとは考えた事がなかったのです。すべては想像に過ぎませんでした。
 しかし、そうだったのです。
 chikaちゃんは再びポッパーを私の鼻にかがせ、そして私の中で握りこぶしを作り始めました。
 その時私は、自分のアヌスが広げられているのを感じる事が出来ました。
6opud00099ps.jpg 「ああああああ!!!」
私は悲鳴をあげました。
「ゆっくりと!お願い!」
「握り拳をつくっただけよ。じゃあ今度は少しねじこんでみるね」
「神様!」
 chikaちゃんの握り拳が私の中で回ります。その信じられない圧力を感じ、私は叫びました。
 chikaちゃんはその腕を私の尻の中にねじ込みはじめると、それを私の中の方に傾け始め、そして私はchikaちゃんの握りこぶしがじりじりと3センチほど更に中に入るのを感じました。
 そしてchikaちゃんはさらにもうすこしねじ込み始めたので、その度に私は何度も身体をよじって叫びました。
 でもchikaちゃんはゆっくり着実にそれを続け、chikaちゃんの握り締められた手を私のお尻に押し込んでいったのです。
 私は、その熱いゴムで覆われた手で貫かれ、ほとんどトランス状態でさまよっていました。
 経験豊かなお尻(を持つ男達)が、「ヨガと瞑想はアヌスを拳が入るくらい広げるのに十分な効果がある」と言っているのを聞いたことがあります。
 そしてchikaちゃんが私のアヌスを握り拳で犯しているとき、私はこの話の意味が何となく分かりはじめました。
 失神しそうな苦痛の中に、自分の肉体をコントロールするような手応えのようなものが見え始めるのです。
 更に数分が過ぎ、chikaちゃんは私を見上げて言いました。
「もっと深くまで行く準備はいい?隷華はこの先を走り続ける気持ちがある?」
 chikaちゃんは隷華を拘束し押さえつけているので、隷華はまつげしか動かせないような状態です。そんな状態の中でも私は望みました。
「chikaちゃんがもっとって言うなら私がそれを拒むと思う?」
「ふん、気どり屋の淫売ちゃんらしい答えね。隷華は、ただchikaの腕を飲み込めばいいのよ。 肘まで入れるからね!」
 そのフィストファックは初めてにしては激しすぎるように思えましたが、一度chikaちゃんが私のアナルに拳を通過させたからには、その感情は単に程度の問題に過ぎないのです。
 さらにchikaちゃんの左手による身体の外からのマッサージは、chikaちゃんの握り締めた回る右拳を受け入れるのを容易にさせていました。
 私はうつぶせになってもっとリラックスしようとしました。
 chikaちゃんは更に私のお尻の方に傾いてきて拳で私の中をぐんぐん押し広げていきました。
 ゆっくりとchikaちゃんの腕の端が深く深く入ってくのを感じました。
 chikaちゃんの手が第2括約筋を通過した時でさえそれはまだこれから起こることの出発点に過ぎませんでした。
 その後は、総ての感覚が2倍にも3倍にもなって荒々しく私に襲いかかって来ました。
 chikaちゃんの腕が物凄く太く感じられ、更に太くなり、私はそれがふたつの輪(括約筋)を一度に広げているのを感じました。
「身体を起こして座る事が出来る?見て、隷華はchikaの腕を肘まで飲み込んでるんだよ!」
 私は自分の目を信じられませんでした。
 chikaちゃんは私をプレッツェルのように折れ曲がるまで私を引き上げ、そして私は自分の緊張した赤いアヌスがchikaちゃんの二頭筋の始まりのところで広げられているのを見ました。
「神様」
私はつぶやきました。
「イかせてください。イきたくてたまらないんです!」
 私のこの言葉がchikaちゃんをさらに興奮させ、chikaちゃんはその腕で、私に長くてゆっくりとしたストロークを与え始めました……手首までその道をすべて戻り、そして次には肘まで入れ戻すのです!
「隷華、いっちゃいな、いっちゃいな、イけよ、イくのよ、発射しろ!」
 最後にchikaちゃんは私のペニちゃんを握り、それですべてが終わり私のペニちゃんはついに暴発しました。

1opud00099ps.jpg

 私は5分もイっていたに違いありません!!
「いいこね、いいこ、力を抜いて、力を抜くのよ!」
 ゆっくりとchikaちゃんは腕を引き出し、そして二人ともベッドに倒れ込みました。
「どう、気に入った?」
 chikaちゃんは笑いました。
「気に入ったってものじゃないわ!神様、隷華はこれが大好き!chikaちゃんは偉大な手を持つスーパービッチね。」
「1日か2日は痛むと思うけど」
「そんなのどうでもいいわ!」
 私は答えました。
「もう一度したい?」
chikaちゃんが尋ねてきました。
「うん!、、でも一息ついてから。」

h3wnz00234ps.jpg  二回目の挑戦、chikaちゃんはその拳を私のお尻に入れるために、私をいじりはじめました。今度は「クリスコ」も「ポッパー」もありません。
 そのリラックス為の行為は30分ほど続きました……私の身体はフィストバージンを失ったものの、その復元力も強く、chikaちゃんの手をかなり大きく感じていました。
 でも最初の難関を突破すると、chikaちゃんの手を容易に私の中に受け入れることが出来ました。
 けれど余裕が出た分、私はあれやこれやと考え始め、chikaちゃんが手の上の方で指を動かしはじめると心配になって来ました。
「ねえ、chikaちゃん、もう私の中にはこれ以上入らないと思うんだけど……」
 chikaちゃんは、にやりとわらって言いました。
「隷華もアナル拡張を自分でやって来たんだから、こういうのって積み重ねが大切だって判っているでしょ。恐怖や苦痛を上回る快楽をしっかり身体で味わうことが一番重要なの。でないとすぐに元に戻っちゃうよ。それとももう一度最初からアレをやり直したい?」「うん、そう、そう思う、でも楽にね、ok?」
「問題ないわよ。任せて、リラックスして感じて。」
 それから15分くらいして、chikaちゃんは私の湿ったアヌスの中で拳を握っていました。
 又、私は許しを請いました。
「嗚呼、神様!
イかせて下さい!
発射させてください!
イっちゃう!」
 その時は、前のような簡単な手錠ではなくアームバインダーのようなモノで完全に両手がふさがれていたのでchikaちゃんは私のびくびくしているペニちゃんを口に含みました。
 私の背中はきついアーチを描くまで跳ね上がり、アヌスはchikaちゃんの手首が折れそうになるまできつくそれを締め付けていました。
 私がとても激しく射精したので、chikaちゃんがおぼれそうになったくらいです。
「かみさああああああまああああ!
出して……
お願い、出して!」
 chikaちゃんはゆっくりと片方の手を私の使い果たされた穴から抜き出しました。
私たちは二人ともシャワーを浴び、おたがいを石鹸であらい、そしてベッドに倒れ込みました。



PS chikaのアナルフィストミニ講座

(以下、WIKIが良くまとめてありますので多くを引用させて戴きました。)

j3wnz00234ps.jpg  充分に肛門の筋肉をほぐした後、徐々に手を挿入します。
 肛門は膣と違いもともと拡がる前提の器官ではないので、初心者では指が入る程度で、肛門に拳を入れることは難しいものです。
 指を束ね手を細くして挿入するようにすると入りやすくなります。
 その際にはラバーグローブやリドカイン配合のゼリーを使用すると衛生面の不安や無用な苦痛を回避できます。リドカインは麻酔薬のため使用には十分な注意が必要です。
 また、感覚が鈍くなるため快感を得にくくなります。
そのため肛門の拡張を主目的とする場合には適当ですが、この行為からより深い快感を求める時には向きません。
 肛門拡張を行なっている熟練者には、手首全体を挿入することも可能になります。
  挿入後に拳を握る行為もアナルフィストの範疇ですが、慣れない場合はかなりの危険が伴います。
手首の挿入により、肛門が拡張され挿入されている側は大きな性的快感を得ることができます。
 けれどアナルフィストは非常にマニアックなテクニックで一般的なものではありません。
 また、強引に手を挿入することによって、肛門裂傷などを受傷する危険性も高いのです。当然、安易に試みることは非常に危険です。
 相手との十分な合意と拡張がないまま試みられた場合、快感を得るどころか大きな苦痛を味わうことになるとともに、回復不可能な損傷を身体へ与えてしまう可能性があります。
 肛門は排泄器官として閉じていることが前提の器官です。
 そのため手が入るほど拡張された場合、排泄のコントロールを失うのではという、人間としての尊厳に関わる不安が生じます(実際には筋肉に損傷を負わせない限りそのような問題が生じることはありません)。
 SMプレイの場合はその不安がマゾヒストにとって被虐の快楽に転化しますが、フラットな状態で肛門性愛を互いに楽しもうとする場合は精神的な配慮も必要です。

 繰り返しますがアナル上級者でも、フィスト挿入はかなり難しい技です。
 これをスムーズに行うためには、アナル専用ローションをたっぷり塗布したラバーグローブの使用が欠かせません。このプレイの目的はアナルフィストではありますが、いきなり握りこぶしで挑戦することは避けましょう。
 いくら十分な括約筋の拡張エクササイズを行っていた場合でも、無理な挿入はアナル入り口の括約筋を傷つける恐れがあります。
 さらに、上手く挿入出来なかった時、パートナーに心理的不安を植え付けることが多いのです。ここは慎重の上に慎重を期して下さい。
 また、フィスト挿入のためにアナルを拡張し過ぎると、括約筋が弛みっぱなしになり、排泄のコントロールが上手くいかなくなるのでは?と不安に思われるかも知れませんが、括約筋を痛める、あるいは傷がつくことが無ければ大丈夫です。
 アナルフィストのコツは、5本の指を手刀のカタチに揃え、さらに親指だけを手のひらの内側に閉じ、さらに中指を中心にその他の指を伸ばしたまま、出来るだけ閉じる感じで丸くまとめあげるようにすることです。
 この指先を丸め合わせた状態にして、ゆっくりと挿入します。
 挿入は指の関節を目安に段階を踏みながら、ゆっくりと行い、最終は手首あたりまででしょう。
 挿入に成功したら、しばらくその状態をキープして、パートナーに慣れてもらうようにします。
 次に、挿入した5本の指を中で少し拡げ、また閉じて、これを繰り返し、フィスト挿入に耐えるためのアナル拡張に挑みます。
 5本の指を開いて閉じることに慣れてきたら、閉じる時に拳をつくる試みをします。
 アナルの中で拳が作れるようになれば、そのまま拳をゆっくりとアナルから取り出します。
 入れる時は指先を丸め、出す時は拳で。
 これを繰り返していくうちに、最終的には握りこぶしの状態でもアナルに挿入することが出来るようになります。




opud00099pl.jpgシーメール初!アナルフィスト狂い絶頂失神 志穂美カノン 腕首ずっぽり悶絶ピストン

アナルオナニーからフィストへ発展していった美麗カノンの仰天性歴告白。腕首までずっぽり入れピストンされて絶頂失神する衝撃!アナルにボトル底入れ&電マ付きエネマグラで前立腺狂い!さらに全身ケイレンの3P中出し飲精!アナルを極めた超絶カノン!























opbd00046pl.jpg 志穂美カノン COMPLETE BOX 240SP

何でも飲み込んでしまう淫乱アナルでアナルフィスト、中出し、SM、3P、失禁、2連結SEX、ハードプレイをほぼ網羅!常識を超えたプレイの数々!軽く触れるだけでも感じてしまう全身ケイレン性感帯がハードプレイに悶え感じまくる姿は必見です!























B-12.jpg女教師はオトコだった(B-12) [DVD]























104bshd00006pl.jpg100%まるごとりお

ニューハーフの「りお」チャンが、初めて体験するレッグフィストファック!!実際に目の前で見るのは初めてと大興奮!3P&4P大乱交では、りおチャンのアナルが壊れるくらい激しく突かれイカされます!!日本初の超マニアック映像をお楽しみ下さい。























雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/03/05(土) 09:02)

<<ストーカー・ハンター 平成影男  =悪魔の縫い針= | ホーム | 痴女なchika>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/330-db55e030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア