FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 懐古なレトロフェチ
retoronn.jpg

b-in-latex.jpg  ラバーとシーメールの組み合わせが、最近結構増えてきてるような気がして「この世界」もちょっとはメジャーになりつつあるのかと錯覚しそうな今日この頃。
 でも実際はまだまだですね。
 倶楽部のプレイでもお客様の方からは「二人ともコアなラバーをびっしっと決めてゴムまみれのディープなラバープレイ」のリクエストってごく一部ですから。
 後はラバーって変態さん御用達の半分アクセサリー領域に留まる場合が多いです。
 それとかレディガガとか日本じゃアユとかファッションに持ち込んでくれてる部分が大きいので、そーゆー扱いですかね。
 まあ本気でラバープレイをやったらこちらもかなり体力とハァトを消耗するので、毎日、ゴムゴムなんて到底無理なんですけど(笑)。
 それにしても、千人いれば千通りのフェチとはいいますが、人とラバーの出会いも千差万別ですね。
 これからご紹介するのは、時々ラバーやレザーでchikaの相手をして下さる会員さんが親しくされている方のお話。
 この会員さんも熱烈な仮面ライダーファン(ただし時期は昭和ライダー、平成ライダーはついていけないそうです)で、最近、ライダーや蜂女をモチーフにした大がかりなボンデージロールプレイを二人で楽しみました。
 機会があればこのプレイのシナリオを残していてあるので、このプレイの様子をご紹介したいと思います。
 今、仮面ライダー生誕40周年を記念した「レッツゴー仮面ライダー」が上映中ですが、お察しの通り、この会員さんもかなりの年輩の方です。
 更に、この話を提供してくれた会員さんの友人は、会員さんより一回り年代が上の方で変態道におけるよき先輩なのだそうです。
 でもって、これからの話はいわゆる「又聞き」って奴で、それをchikaが補整を加えながら文章に書き起こしているわけですから話としての精度は保障できません。
 第一、chika自身、幾つかよく理解できない言葉やはっきりしたイメージが浮かんでこない場面があるくらいですから(笑)。
 でも香り立ってくるゴムの匂いってゆーか、これだけは共通するだろう「変態萌え」の雰囲気は充分楽しんで貰えるのではないでしょうか?

c1sdmt00027ps.jpg

d1sdmt00027ps.jpg  「昭和30年代の生ゴム張り生理帯とか、生ゴム製の下着が好きなんですよ。
 生ゴム張り生理帯は、まだナプキンの性能があまり良くなかった時代に、パンティーの底の部分に生ゴムが張りつけてあって、女性のあの漏れを防いでいたんですね。女性にとっては不快なパンティーも、私のような男性にとってはインパクトのあるパンティだったんです。
   特に洗濯カゴに、生ゴムが剥き出しになるように脱ぎ捨てられた生理帯は妖しく光っていました。
 生ゴムの匂いと手触りに、頭の中が真っ白になったものです。また、ベランダにタオルで隠す様に干されていた裏返しの生理帯。
 風邪に吹かれる生ゴムのプルンプルンした黒の生理帯。 たまりませんね。
 ああ、ゴムで思い出したんですが、昔の雨ガッパは殆どがゴム引きでしたね。
 表が黒い艶のあるゴムで、裏はダイダイ色でつや消しゴム引きのをよく見ました。確か帽子までゴムで出来ていたように記憶しています。
  他に30年代というと、そう洗濯機、脱水には絞るところがついているタイプ。ローラーとトーラーの間に洗い終わった衣類を挟んで、ハンドルをクルクル回し絞る。そこから出てくる生理帯の生ゴム部分は今でも鮮明に覚えている。
  海外では、薄いビニールや生ゴムだけの下着をよく見ました。これらは別に生理期間中に限らず、SEXの時普通に使ってましたよ。
 ふんどし型やヒモタイプで色も各色ありシュチエーションで決めて着けさせてました。
 もちろん女性に着けて貰うのですが、お国柄か恥じらいよりむしろ積極的でしたね。
  普通の下着と違って使用目的上通気性が無いため、一度濡れると愛液やオリモノでいつでも濡れた状態です。
   見た目は光沢が有りシルクのようにも見えたりしますが、着用感は生理用と言うことも有り、かなりの締めつけ感が有る様に思います。
 イギリスやロンドンでは普通にゴム製の服を売ってたりしますし下着においてもその素材の豊富さは半端じゃないですね。特に合成ゴム、生ゴム、ソフトプラスチック、ソフトビニール、ソフトレザー、ミディアムレザー、これらをいとも容易く着こなしてしまう。そこはあこがれますね。」

h1sdmt00027ps.jpg

f1sdmt00027ps.jpg  ・・・生ゴム張り生理帯かぁいいなぁ。それに「表が黒い艶のあるゴムで、裏はダイダイ色でつや消しゴム引き」の雨合羽とかゴム製の帽子とか、、。
 素っ裸でこんなの着て、抱いたり抱かれてみたい、、ゴム雨合羽の合わせの所からペニクリだけ突きだしてM男に強制フェラさせたら、、、あっ、これchikaの感想です。
 本文の流れとはなんの関係もありません。
 ちなみにこの方と会員さんは、ゴムやボンデージの繋がりというより女性下着とか生理用品とかそちらの方の同好のよしみなんだそうです。
 会員さん自体のメインになるフェチは、主に革装具によるボンデージで、会員さん自体も数からいうとかなり少数派なのではないかと思います。

e1sdmt00027ps.jpg

a1sdmt00027ps.jpg  「 10年前、母親のように親しくしていただいていた女性が癌で亡くなられました。
 この女性が他界される5年前はご主人が肝臓癌でなくなるという巡り合わせだったのですが、私がお話しするのはその頃の思い出です。
 ご主人がなくなってから暫くしてからある用事で彼女の家に立ち寄ることがあって鍵が開いていたので、いつもの気安さも手伝い軽いノックの後、家に入ると彼女は入浴中でした。
 その時、風呂の出入り口に替えの下着等がおいてあったのが目に入ったのです。
 えー!と思ったのが黒の旧生理帯、これがまだ存在している事に驚き、同時に何故、生理帯が?の想いがありました。この女性は若く見える綺麗な人だったのですが、年齢的には生理が上がっていても不思議ではなかったからです。
 生理帯のゴム部分の黒も白っぽくなった黒なのですが、思わずこの生理帯を見て、私が初めて生理帯に目覚めた昭和30年代を思い出しました。
 テレビを見ていると、彼女は風呂から出てきて目の前で着替えを始めました。
 当時は『おふくろ』と呼んでいたので、気安い調子で生理帯のこと聞いてみました。
 『何故、生理帯を?』と聞くと最初は本音を言わなかったのですが、最後には『ここだけの話、貴方の嫁にも内緒と言う事』で、話してくれました。
 若い時からオナニーはよくしていたという事、お父さんはあまり構ってくれなかった事等で、このゴムの感触がとても気持ちがいいし、今でもお父さんが亡くなってからも時々生理帯を穿いて自分で慰めていると言いました。
 元々セックスは好きだとも言っていました。その話を聞いて、さらに目の前で生理帯を見た事で私の下半身は痛いくらい勃起してしまいました。

b1sdmt00027ps.jpg  それで彼女に、少しゴムのクロッチ部分見せてくれると耳打ちしたら『ええよ』と言ってくれ、自ら立ち生理帯を下に下げ、これでええの?と聞いて来るのでウンと答えました。
 ゴムを見て見ると風呂上りのせいか少し濡れていました。
 そして冗談で『こんなに綺麗なオメコなんだから、おとうさん、よくキスしてくれたでしょ。』と聞くと、全然してくれなかったと答えるので、又、冗談で『それならオレが少しキスしたいな』と言いました。 
 すると『そう、じゃしてくれる』と笑みを浮かべながら答えて来るので『ほんまにええの』と念を押すと彼女は頭を下げ『ええよ』と答えたのです。
 両手で少し広げるようにしてクリトリスを舌の先で円を描くようにすると『ああ』と小さな声が聞こえ、次は下から上に舌全体で舐めていると、とうとう彼女はしゃがんでしまい仰向けになったのです。
 生理帯を全部脱がしお腹の上に置きそれを見ながらひたすら舐めていたら彼女が、うわごとのように『ほしい』と小さな声で言いました。
 年上なのにその時、彼女がとっても可愛く思え、私も全裸になり抱きしめてお互いのくちびるをむさぼりあい、69の体位になり、お互いを舐めあっていました。
 私のほうが限界が来そうなので正常位になりオマンコにわが分身を当ててみると、かなりの愛液と唾液でスムーズに挿入できました。
 動くと私がすぐに終わりそうなので挿入したまま抱きしめ濃厚にお互いキスの雨でした。
 少し落ち着いたので、私は左手でクリトリスを愛撫しながら、ゆっくりとピストン運動をしていたら、突然もう駄目と小声でおふくろが言ったので、早くピストン運動をすると、彼女がいくのと同時くらいに私も多量のエキスを出し、おふくろさんは私の体を力いっぱい抱きしめてくれました。」


 このご友人は、昔の生理帯(この人にしてみれば若い頃に出会った生理帯)フェチなんですね。
この方、「類は友を呼ぶ」ではありませんが、他にも、ややゴムに傾倒した女性との関係が昔からおありになったそうです。


014tgtrgtr.jpg

1qeqoaf.jpg  「私が生理帯に初めて出会ったのは五十年程前。私が小学五年の時、近所に住んでいた方(母と同年代)の部屋に遊びに行った何回目かの時でした。
 部屋の隅に生理帯が何枚も干してあったのです。
 当時、子供の私はなぜかこれに目を吸い寄せられ、ドキドキしながら見とれてました。
  『アラ、どうしたの』と、赤くなっていた私に、彼女は『もう乾いたかしら』と、生理帯の一枚を取り外して、内側にゴムが大きく張って、替ゴムがハンモックに吊ってあるのが判る様に見せてくれました。
  そして、『この生理バンドお母さんのと同じでしょ。(実際母のものは見たことなかった)おばさんこのバンドがとても好きなの、だからいつも着けているの。』と、スカ-トに手を押し当てながら、『僕に穿かせてあげるネ』と、下半身を脱がされブル-のショ-ツタイプ型生理帯を、私に着けてくれました。
『どう、冷たくて気持ちいいでしょう』と、云ってポ-ンと生理帯越しにお尻をたたかれました。
 私は(ほんとだ。変な気持ちがする)と妖しい疑問を感じていました。
 中学生になり一年生の夏休みの初め、彼女の留守の部屋に上って寝そべりながら宿題を終わらせ、漫画を見てた時、『買い物いってたのごめん、ああ暑い、着替えるからまってね』と彼女が言いました。
 脇からそれとなく見上げると『いいでしょ、暑い夏はこれ着けてんだよ』と自分を見るように催促します。
 起き上がってみると、二枚の替えゴムのそれぞれのボタン穴にゴム紐を通して二枚をつなげ両の乳房を包む様に当ててあり、その替えゴムの両端の穴からのゴム紐は片方は首のほうにもう片方は背中に回してありました。
 その過激な格好にびっくりすると、『これ見て、これもすごいよ』下のはなんと同じ替えゴムに紐を通して、上手に汗で濡れて透けて見えそうな局部にゴムがぴったり張り付いていました。
 一応、彼女は恥ずかしいのか掠れた声で、『これ着けて出掛けたの初めてなんだ』そう言って・・・・・・その後、脱ぎ終わって それを私に穿かせてくれました。

6oiuo.jpg 確か、この年の暮れクリスマスが近い日の事です。
 部屋に上がると、彼女が使っている机と並べるように少し小ぶりの新しい学習机置かれてました。台所から顔を出して『この机で勉強して、良い高校に入るのよ』と言います。
 今から考えるといかに近所づきあいが良かった下町の事とはいえどここまで来ると異常なのですが、もうこの様な付き合いに慣れきってしまっていた私は、うれしくて「ハイ、」と答えました。ややあって彼女がこたつに入ってきました。
 彼女に抱きつき甘えました。
 すると彼女は『オッパイが欲しいの?』と、ゴム臭がする乳房を私に向け与えてくれたのです。
  コタツから出た足元へ眼をやると、その方の生理バンドから替えゴムが、ずれ出て見えました。普段、ゴムをきつくぴっちり着けてるのに、どうしたんだろうと思いました。
 彼女は、替えゴムを工夫するのが本当に上手でした。今着けてる生理バンドも替えゴムを三枚重ねてあり、ボタン位置を右左にずらして付けていたので、両側にはみ出ていたのでした。
 中学になった私は、替えゴム二枚を縦につなげた替えゴムバンドを作ったのを穿かされていました。
 又、生理バンドの股間部分を(前後の表布レ-ヨンも)ハサミで取り除きゴムが直接見える様に工夫したもの等、箪笥の中を観せてもらった時、いろいろ工夫してある生理バンドが入っているのを知りました。
  それと生理バンドと一緒に数々(かなり多く)の替えゴムが入っている箱も観ました。

  例えばサイド金具止め以外は、ほとんどが生ゴムで、着けてると中が透けて見えました。
 洗濯物の処に先端が丸く結んだ長さ5センチ程の太い紐が付いてる棒(多分縄跳びの柄)が掛けてあったのも覚えています。
 『これは局部に挿入するの』と、(前に彼女がその透けてる生理帯を着けていた時、下腹部に、丸まった紐を見たことがありました)『とても気持ちがいいんだヨ。入れたままでは歩きずらいから、寝そべってるか、机に向かってる時ネ、ホント生理バンドのゴム越しに指でなぜると最高』彼女は本当に変った人でした。
 勿論、表面上は私の母とも仲が良く、まるで姉妹のように付き合っていたので、彼女の異常さは私以外には誰にも判らなかったのですが。
 彼女は自分の奇妙な性癖を隠すのが上手かったのです。
 彼女自身は本来の使用目的以外の理由で生理帯をつけているけれど、傍からはそれが判らないのです。けれど本当は、『局部をゴムに密着され、こんなゴム張り下着つけている』のを判ってもらいたい、感じて欲しいとよく言ってました。
 だから色々工夫したゴム下着を、時には私に着けさせ、股間がゴムに覆われてるのを見せては確認していたのでしょう。
  その彼女が、これは珍しい生理帯だと着けながら、その脇の白い布に付いる金具でバンド(ベルト)の閉め具合を確かめながら見せてくれたものがあります。
 確かパリスバンドです。ほとんど飴ゴム帯で「とてもセクシ-だなあ」と見つめていました。
 ニュ-ポ-ト社の下着の一つでビクタ-という総飴ゴム下着で、今で言うサポ-タ-とかバタフライショ-ツにとても似たものでした。』


 結構、女の人って年若い子にはちょっかい出しますよ~。遊び半分、からかい半分。
 でもここまで来ると幾ら時代が昭和中期だってちょっと異常ですね。
 それに、この人の場合、小さい時からベースが「下着フェチ」でしょ、それに加えてゴムフェチがかった女性に弄ばれたら、その後の人生そうとうな屈曲かかりますよねー。

bbgfdmabotor72d

 「夏むきの褌型のシンプルで、替えゴムがクロッチの部分で外部に露出している至極エロチックな形態のものは、自由に自家製で作ることが可能です。
 現在は、ゴム接着剤も進歩していますし、飴色の薄いゴム膜も手に入りますから楽しみながら作ることをおすすめしますね。
  ご自身の局部の肌にうまく替えゴムが密着するように工夫するといいですね。
 黒の女性用ビキニパンティのクロッチ部分だけ除いて前後の取り付けは、互いに適当なスナップボタンかマジックテープで取り外しできるようにされるとよいでしょう。
 このセクシーな下穿きは男女とも着装できますから楽しいものなるでしょう。
  直穿きをして楽しんでもよいし、脱脂綿や生理パッドを挿んで女性に使ってもらってもよい。このバンドは穿いているだけで気持ちいいのです。
  替えゴム用の薄いゴム膜は東急ハンズなど家庭大工用品のゴム膜等の売り場にあると思います。
 なお、前の部分は腰ベルトのあたりまで薄いゴム張りとしておいたほうがよいかとおもいます。
 お判りだと思いますが、男性の快感生理の特殊事情のためです。
   全体に裏ゴム貼りの冬期用のブルマー型で、腰全体がかぶれたり汗びっしょりと言うようなおそれのない、この夏タイプの褌型フレンドバンドの製作をされて、超セクシーな下ばきを着装して楽しい日々をおくられるように。
 貴殿の革への疼きは、夏場はこのフレンドバンドで癒されるでしょう。

1475290787ce_o.jpg

 そうそう、替えゴムの前後の取り付け部分は、少し厚手のゴム布 幅18ミリを表面に貼ってバンドとの取り付け部分を補強されるとレトロなフレンドバンドと同じデザインになり見た目もたのしくなりますよ。
 替えゴムの幅は、10センチ前後、長さは30センチ前後がよいでしょう。
 替えゴムの横両サイドは5ミリ幅の袋を作って、その中に細いゴムテープを挿入してタックをとり、替ゴムが船底形になるように工夫されるとよいでしょう。
 脱脂綿等はさむための幅4センチのゴム布は少し厚手の生ゴムで丸ポンチで二つと一つの小さい穴を千鳥に交互にあけて取り付けます。
 私などはこの作業を始めると何となく胸騒ぎを覚えて来ます。
 替えゴムに使うゴムはラテックスよりも生ゴム(天然ゴム)のほうが肌に接触したときの感覚がよいようです。
 なおゴム布は医療用のゴム手袋か首部用の氷嚢など薬局で購入されてもようでしょう。
 取り付け部分の補強ゴムは緑色の炊事よう天然ゴム手袋など利用して表に貼ればこの替えゴムはオリジナルのフレンド生理帯と全くおなじ風情を醸し出すから嬉しくなります。
 私などにしてみれば、苦労して作りあげたバンドがレトロな時代の生理帯を髣髴とさせてくれたときの喜びは、何事にも代えられないものです。
 ときめきを覚え一時も早く着装したくなります。
貴殿にも想像だけでない現実の快感が待っていてくれますよ。」

 この話を聞いて会員さんは自分自身は見たこともない生理帯と呼ばれるモノを早速自作してみたそうです。
 元からボンデージ用の装具を自作するのが趣味(プレイで使った自作の蜂女革マスクは芸術品でした)の方ですから、こういうのはお手の物なのだそうですが、ゴムの感触は悪くはなけれど、自分にはちょっと圧迫感が頼りなかったかな、と仰っていました。

 あっと、これも聞いた話ですが、原始~奈良時代の生理用品は植物の繊維で織ったものを、あて布にしたりこんにゃくで防水した『股ふさぎ』と言うものを使ったそうです。
『股ふさぎ』、、、うーん。




d_035104pr.jpg

d_035104jp-001.jpg

d_035104jp-003.jpg

d_035104jp-002.jpg

強制女装トイレ


高濃度強制女装オムニバス「強制女装トイレ」。そのトイレは何も知らない男が入ると深い眠りに誘われ気が付けば髪は美しい女性のものに変わり、体はフェミニンな女性の衣装を身にまとわされてしまうという。僅かに残った男性の意識もやがて淫らな女性のものへと不本意に浸食されていく…。今回はゴスロリ、チアガール、美容院、最後の彼女前女装では謎の輩に彼女の失意の視線の前で強制女性、どれも強烈な恥辱女装が展開。ご期待!



h_215iffs004pl.jpgドM美人ニューハーフ 白鳥蘭

見られるだけで、私のペニクリ、こんなにそり返ってしまうんです。…もっと虐めて下さい…。キツキツのアナルも、内臓が飛び出すほど拡張され、奥がイイのと絶叫しながらチ●ポを欲しがるドMな蘭























104fsmd00015pl.jpg うぶっ娘シーメール LISA

抜群のルックスとH大好きと公言する開放的な性格で人気のLISA(リサ)ちゃんがうぶっ娘に登場です!!まったく手を加えていない男性そのままの身体にも関わらず声と仕草を眺めているうちに何故かハマってしまう不思議な魅力!手コキやフェラだけで射精してしまうけしからん身体なのに、そのうえ逞しいチンポをケツマンコに挿入されちゃったら・・男優さんにガンガン攻められて恍惚とした表情を浮かべるLISAちゃんを是非ご堪能下さい!!
































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/04/16(土) 08:45)

<<拘束改造人間 仮面ライダーキャバ  誕生前夜編 | ホーム | カンブリア 仮面ライダーキャバ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/337-1e0dda0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア