FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 リバーサイド ホテル
hkihkiugii2.jpg

minihhgg.jpg  chika姉さまのカラオケ、秘中の十八番は、井上陽水の「リバーサイド ホテル」なんです。
 なんでも昔付き合ってた年上の彼氏が、この曲が好きだったそうで、自然に覚えたとの事、chika姉さまの歌は姉さまが自分で仰ってるように、そう旨くはありません。
 頭が良くて綺麗でエロくて人間が出来てて、その上、歌が上手かったり絵が描けたり運動が出来たりした日には、周りにいる人間は自殺するしかないですから、歌の実力が普通で良かったと思います。
 でもこの「リバーサイド ホテル」を歌ってるときのchika姉さまは別です。
 陽水の「リバーサイド ホテル」もエロいですが、chika姉さまの「リバーサイド ホテル」は耳の穴に舌を突っ込まれて左手で乳首を摘まれ右手でしこられてるような、、ああ、とぉってもエロいんです。


誰も知らない 夜明けが明けた時
町の角からステキなバスが出る
若い二人は夢中になれるから
狭いシートに隠れて旅に出る

昼間のうちに何度もKISSをして
行く先をたずねるのにつかれはて
日暮れにバスもタイヤをすりへらし
そこで二人はネオンの字を読んだ

ホテルはリバーサイド
川沿いリバーサイド
食事もリバーサイド
Oh リバーサイド

チェックインなら寝顔を見せるだけ
部屋のドアは金属のメタルで
シャレタテレビのプラグはぬいてあり
二人きりでも気持ちは交い合う

ベットの中で魚になったあと
川に浮かんだプールでひと泳ぎ
どうせ 二人は途中でやめるから
夜の長さを何度も味わえる


「こうゆー仕事やってると、あの最中の自分の快感も意外と大切なんだよね。自然にしてると気持ちよさも日によって大きかったり小さかったり、まあオシゴトなんだから傾向としてはどんどん小さくなっていくけど、やっぱり核はこれだから。それとそれ以上に相手に気持ちよくなってほしいって気持ちが大切だよね。だからいつも、求められた事は、始めにこちらが無理ですって宣言した事以外は、どんなにド変態なことでもなんでも受け入れちゃう。」
「フェラ?chikaの場合はラバーマスク被ってフェラするのが半分だから口とか舌の動きだけじゃなくてマスク全体の表面を使ってお客さんのを刺激する事を考えてる。マスクしてないとき?そりゃぁ普通じゃないかな。意識しているのは舌の動きね。ただ咥えて出し入れするだけじゃなくて、口の中で舌を動かして、チンチンの裏側をつねに刺激してあげるとか、誰でもやってる事じゃない。大分前から、喉チンコのある辺りの柔らかい所も旨く動かせるようにようなって、そことの合わせ技も鍛錬中だけどね。」
 こういうエロい話題だと話が進むにつれて、chika姉さまの顔つきがどんどん艶かしく変化していきます。

007yytrytr.jpg

 会員さんが入室すると、chika姉さまは待ってましたとばかりに馬乗りになって、積極的にディープキスを求めていきます。
 お互いの舌をねちっこく絡ませながら、男性のぬくもりを楽しんでいるかのように、会員さんの胸板や下腹部へうれしそうに手のひらを這わせていくんです。
 エロい顔つきで会員さんの体をまさぐる姿は痴女そのもの。
 男性の鎖骨に舌をからめ、そのまま乳首舐めへと移動していきます。
 指先で亀頭の先端をくすぐったり、裏筋を摩擦したりと、子供がオモチャで遊んでいるみたいに、チンポをたっぷりと弄びます。
 chika姉さまがチンポをうれしそうに悪戯している姿も痴女そのもの。
 可愛らしくてM気たっぷりだけど、いつこれが反転するのか、それは誰にも判らない。
 フェラでチンポがギンギンに勃起してきたら、ニコニコと満面の笑みを浮かべながら、先端から透明なガマン汁を垂れ流した亀頭をパクリ。
 頬をへこませるほどの強力バキュームで吸いたてながら、緩急をつけたリズミカルなストロークを繰り出していきます。
 そうやってチンポを限界まで硬直させたら本番へ。
 挿入は騎乗位上位が多いようです。
 男性をあおむけに転がすと、天井に向かってそそり立ったイチモツにまたがり、ゆっくりと腰をしずめていきます。
 チンポが入ってきた瞬間、電気のような快感が全身に広がるのか、chika姉さまは喉の奥からせっぱ詰まった嗚咽をまき散らしながら腰を自分から積極的に上下動。
 ゆるやかな抜き差しでチンポをぬくもりや質感を噛みしめていたかと思えば、大胆かつアクティブな腰づかいで会員さんを翻弄していきます。
 まさに変幻自在のハメっぷりです。
 でも、chika姉さまのエロさは、そのセックステクニックだけにとどまりません。
 愛撫でもフェラでもファックでも、抜群の集中力で、ひとつひとつの行為に没頭していくんです。
 バックになったら、お尻の割れ目にチンポをあてがい、自分からヒップをくねらせて挿入をおねだり。
 正常位では、男性の体に腕を回しながら力強いピストンを要求していきます。
 そしてフィニッシュになると、自分から口を大きくあけてザーメンをキャッチ。

008hgfhgf.jpg

 ドロドロの白濁液を舌の上でゆっくりところがし、その味や舌ざわりを堪能してから一滴残さず飲み干してしまいます。
 chika姉さまの場合、お相手がホンモノのM男でも初めての場合は意外とゆっくりと責める感じでしょうか。 
 女性に踏みつけられたり、ビンタをされるだけで興奮するという、M男ならではの告白に、chika姉さまはやさしく微笑むだけ。
 むしろM男にリードされるように、自分を、相手の考えている倒錯ムードにどんどんはめ込んでいく。
 M男のリクエストに応える形で、彼の顔面に何発ものビンタを浴びせ、ハイヒールで踏みつけていくchika姉さま。
 当初は、瀬踏みをするようにM男を責めているのですが、会員さんの反応に引っ張られるように ビンタや顔面を踏みつける脚に力が込められていくのです。
 M男のリクエストに応える形で、彼の顔面に何発ものビンタを浴びせ、ハイヒールで踏みつけていくchika姉さま。
 でも、M男をいじめているだけなのに、chika姉さまの男クレバスには愛液が大量に充満しています。
 「SMって、意識してやり始めた頃は、オシゴトで男の人をいじめるなんて、chikaには絶対に無理だと思ってたの。でも、やってみたら、すごく興奮するのよ、オシゴトでもね。自分でも気づかないうちに、アソコやアソコをビショビショに濡らしていたくらい。ホントにビックリしちゃった。自分でもプロとしてのSMの才能あるんだぁって。」
 その驚きは、新しい興奮にもつながっていたそうです。
 chika姉さまは、M男をたのしそうに踏みつけ、顔面騎乗で愛液の充満したクレバスをきれいに舐めさせるとか、すぐに自然に出来るようになったとか。
 行為だけを取り上げたら、ビンタや顔面騎乗など、このSMプレイもパターン化された痴女プレイとなんら変わらないように見えるかもしれませんが、chika姉さまの責めには、やさしさと愛情が満ちあふれているんです。
 形でM男を責めているのではなく、気持ちでM男を悦ばせてるって感じですか。
 だから、chika姉さまの全身には匂いたつほど濃密な色気が充満してるように感じるんです。
 ホント楽しそうにM男を翻弄していくchika姉さま。
 その時はパンツを脱がせるとどんぐりのような包茎チンポが出現しました。
 するとchika姉さまは、その可愛らしい形状に思わず口許をほころばせるんです。
 包茎の皮をやさしくむいたら、ガマン汁でヌルヌルになったピンク色の亀頭が出現。
「まだ触ってもないのに、もうこんなにヌルヌルだよ。」
 chika姉さまは、幼い子供をあやしているかのような母性たっぷりの微笑みを浮かべながら、そのドングリチンポをパクッと口に含み、やさしい舌づかいで舐め回していきます。
 そしてフェラと手コキを組み合わせた絶妙のサービスで、M男の劣情をたっぷりと焦らしてからフィニッシュへ。
 chika姉さまは、痙攣しながら大量のザーメンを放出するチンポを愛しそうに見つめ、「まだ出てるよ」とやさしく呟きながらドロドロになった亀頭をていねいにお掃除フェラ。
 その刺激でM男が情けない声をあげてビクビクと身悶えすると、それがまた楽しいのか、淫蕩な笑みを浮かべながら、口の中でチンポを執拗に転がしていきます。
 chika姉さまの痴女プレイは、M男を一方的に責めるのではなく、一緒になってエロ行為を楽しんでいくパターンなんですね。
 でも、それがなんともイヤラしくて、とにかく「リバーサイド ホテル」なんです。

「やってる最中、自分の中でなにかが変わっていく感じが判るの。ああーSきたーって(笑)。オシゴトで男の人を叩いて興奮するなんて、昔だったら絶対演技でしか出来なかったと思うんだけど」
「別にそういうプレイでなくても相手がMっぽい感じだったら、足でチンコを踏みつけたり、手コキでたっぷり焦らしてあげたり。挿入したらすぐに(イッちゃう)っていうから、(まだイッちゃダメ)って、わざとチンコを抜いたりもしちゃったりね。」

8tcd00072ps.jpg

 過日、ラッキーな会員さん(大抽選会が行われます)を、ゲストとしてメインに据える公開プレイショーが行われました。
 シナリオの大筋が父親との親近相姦と聞いて、こういう事に敏感なchika姉さまはあまり乗り気じゃなかったようですが、さすがにプロですね。
 ステージが始まるとノリノリでした。
 このショーが始まる直前、客席に流れていたのが「リバーサイド ホテル」でした。
 スタッフがchika姉さまに気を使ったのか、偶然なのか。
 そこの所は部外者には判りませんが。



6tcd00072ps.jpg  夏物セーラー服の下半身は、白い木綿のショーツとニーソックス。
 見ているだけで胸がドキドキするような格好でひざまづき柱に縛られたイチゴちゃん。
 「年齢大丈夫?」って思わず言いたくなるような若い純女さんです。
 そんなイチゴちゃんの姿をギラギラした目で凝視し、その姿をデッサンしてる姉役のchika姉さま。
 怯えた表情のイチゴちゃんがいます。
 狂気にとりつかれ、時に恍惚とするchika姉さまの表情。
 イチゴちゃんの目には涙が滲んでいます。chika姉さまは、ス ケッチを止め、妹に近づくとやや強引にキスをします。
 それをなし崩し的に受け入れるイチゴちゃん。狂おしい美女同士の接吻。
 しかし、そんな強制キスに不意に顔を背けたイチゴちゃんの口に、愛憎入り混じった目を向けたchika姉さまが指を突っ込みます。
 えずいたイチゴちゃんの口からヨダレが垂れ、目元から涙の雫も。
「もっと苦しい顔して見せて」。
 chika姉さまは、そう言いながらさらに指によるイラマチオを仕掛けます。
 滴るヨダレを舐め、ベロチューするchika姉さま。そんな姉の操り人形のようなイチゴちゃん。
 彼女のショーツに滑り込むchika姉さまの指。その微妙な動きに、羞恥の色を頬に浮かべてイチゴちゃんは喘ぎ出します。
 意地悪なchika姉さまは、愛液がついた指をその持ち主に「味わいなさいよ」としゃぶらせます。
 イチゴちゃんの指を舐め、その唇を撫でるchika姉さまの妖しく光る不気味な目。縛られ、姉の加虐性になす術のない妹のイチゴちゃん。
 縄で肉体を縛るだけでなく、心まで縛り、性的な関係を妹に強制しようとする姉のchika姉さま。

 イチゴちゃんとchika姉さまが諍いを起こす茶の間の1シーンが挿入されます。
 イチゴちゃんの何気ない言葉にカッとなったchika姉さまがイチゴちゃんにビンタを見舞います。
 イチゴちゃんを押し倒し、その口をこじ開け、ご飯とみそ汁を流し込み、足で顔を踏みつけ、足の指をグイグイと突っ込むんです。
 間もおかず手首を縛られたイチゴちゃんはアナルを舐められ、
 羞恥心に打ちのめされます。
 でも彼女のマンコは、chika姉さまの指で愛液が糸引くほど濡れているのです。
 それをchika姉さまは「きれいにしてあげるわよ」とピチャピチャと音を立ててクンニし、股間を擦る。
 体をくねらせて喘ぐイチゴちゃん。そんな妹の可愛い姿に興奮してきたchika姉さまは、自分もオナニーを始めます。
そして股間をイチゴちゃんの顔に押し付けるような強制顔騎。足の甲でイチゴちゃんのマンコを愛撫する。
 無駄のないタチの動き、chika姉さまの責めは万全。
 どうにもならないイチゴちゃんは、羞恥心と快感の間で揺れます。
 chika姉さま、そんなイチゴちゃんをマングリ返しにします。
 そして強い視線で妹の顔を見つめ、マンコを舐めまくるのです。
 唾液で濡れたマンコを擦りchika姉さまの激情が、イチゴちゃんの体を貫きます。
 二人の高まりは、そのまま秘貝合わせへと姉妹を走らせます。
 股間と股間の熱を、相手に塗りたくるような秘貝合わせ。
 chika姉さま、イチゴちゃんの片足を強く抱き締め、腰を揺する。
「お姉ちゃん、気持いいよ!」。
 イチゴちゃんが叫びます。二人は汗びっしょり。
 濡れたボディがライトに妖しく光ります。喘ぎ声が交錯し、とうとう達した姉妹。愛しげに唇を合わせます。

7tcd00072ps.jpg

 ステージはそんなパートワンが終わって、いよいよ会員さんをゲストにむかえたパートツーへ。

 胸に縄がかかるだけで、かすかだけど吐息をもらすイチゴちゃん。
 目を閉じ、縄に酔っているようです。
 目を開けても、何を見るでもないように泳ぐ視線。
 ショーツを脱がされ、縄の結び目が股間に食い込むと、縄にもたれるように爪先立ちします。
 この光景を見ていたchika姉さまが「感じてるでしょ」と声をかけます。
「なんだかおかしくなってきちゃった…」とイチゴちゃん。
 興奮した二人の父を演じる幸運な会員さんが、その姿を写真を撮ります。
 そして我慢できないように、縛られた美しい乳房のてっぺんにある乳首をつねります。 次は片足吊り。
 脛と太ももがガッチリと縛られます。
 縄に身を任せ、次第に高まっていくイチゴちゃん、とうとう宙吊りにされました。
 宙空に浮いた美少女の肉体が悶えて揺れます。
 ガシッと縄を掴み、その揺れを増幅させる父。
 そしてユサユサするイチゴちゃんの可愛いお尻にバラ鞭を飛ばすのはchika姉さまです。
 股間にも鞭が炸裂します。ヨダレが滴る。目が潤む。
「おかしくなっちゃうよ~」。
 すすり泣くような喘ぎ声を漏らし、とうとうイチゴちゃんは達してしまったのか鞭が終わっても、独り揺れて悶え続けます。
 後手縛りのまま父の前にひざまづき、フェラを始めるイチゴちゃん。
 ロープで体を引っ張られ、フェラがイラマチオになる。
 喉の奥にペニスが達し、思わずえずきます。途端にゲロが滴る。
 涙の雫が溢れ出る。さらにイラマチオが続きます。
 どのくらい喉を犯されたのか何度ゲロを吐いたのかそれでも健気にフェラをしにいくイチゴちゃん、さすがに年が若くてもプロです。
 激しい唇のピストン。そして自分からもディープフェラ。でもまたイラマチオ。
 美少女の喉の奥から、変な音が聞こえて来ました。
大量のゲロ噴射です。
 延々と続いた縛り強制フェラ調教は、舌上発射でやっと完了します。

4tcd00072ps.jpg

 ここで再びchika姉さまがメインで登場します。
「こんなに吐いちゃったね」とゲロをすくい上げ、イチゴちゃんの舌に擦り付けるのです。 

 場面は変わって、まめしぼりで猿ぐつわされたセーラー服姿のchika姉さま。下半身はショーツとソックスとローファーのみです。
 柱に、片手片足を縛り付けられていきます。
 chika姉さまも柱に縛り終わられないうちから、早くも縄酔いしているようです。
 そうですこれは、chika姉さまが女子校生だった頃に起こった父との近親相姦に至る回想シーンなのです。
 父は、汗ばみ静かに喘ぐ血の繋がった娘の痴態を一心不乱に見つめています。
 その狂った実父を、恍惚とした表情で見るchika姉さま。
 座禅転がしみたいに縛られた刺激的な次の緊縛バーションでは、眺めるだけでは満足できないほど興奮した父が、とうとう竹の棒を握って娘を責め始めます。
 棒を舐めさせ、お尻を突き、股間をグリグリする。
 されるがままで「イッちゃう!」と喘ぐchika姉さま。
 柱に宙吊り。

1tcd00072ps.jpg 「お父さん、私のオマンコ舐めて」。
 chika姉さまの挑発的な言葉に、頭に血が登った父は、娘の性器を凝視し、それを舐めまくります。
 ペニクリという言葉もケツマンコという言葉も一切、封印されています。
 このステージではchika姉さまのペニス自体が、姉の女性器そのものと見なされているのです。
 後手縛りされてたたずむchika姉さま。
 その娘の尻肉を掴み、股間をいじくる父。
 布団の上では、いやらしい音を立ててマンコを吸います。
 ケダモノじみた父の行為に、高まり達してしまうchika姉さま。
 そして縛られたまま、仁王立ちした父のそそり立つ肉棒を「嬉しい」と頬張る。
 もうこのセックスの主役はchika姉さまに代わっています。
 娘の口を破壊するような激しい父のイラマチオにゲロがこぼれます。
 そしてゲロまみれの熱い接吻。
 ここで父の固くなったペニスが、こちらはグッショリ濡れている娘のマンコに挿入されました。
 父の燃え盛るような熱い想いを込めたファックに、頬を紅潮させて喘ぐchika姉さま。 バックになると、娘の尻をスパンキングする父。
「いっぱい叩いて!」
 叫ぶchika姉さま。
 父に首を絞められると、さらに顔が真っ赤になります。
 父のザーメンがその顔にぶっかけられます。
 口へザーメンまみれの肉棒が突っ込まれます。
 父の顔を満足げに見上げるchika姉さま。
 この父の暴走的な近親相姦を導いたのは、明らかにchika姉さまなのです。
 父親を狂気の底に追い詰めていく娘。
「お母さんより、私の方が好き?」
「もちろんだよ」
 タブーと知りつつ、母親から父親を寝盗った娘。
その罪の深さの底から込み上げてくるような、chika姉さまの微笑み。

2tcd00072ps.jpg

 濃厚な接吻を交わすイチゴちゃんと父。
 そこからラストステージが始まります。
 嫉妬と憎しみから、二人へにじり寄るchika姉さま。しかし、父はイチゴちゃんの首を絞め、二人の世界へ浸りきっています。
 イチゴちゃんの股間に顔を埋める父。
 妹の幸せそうな喘ぎを聴きながら、我慢できずにchika姉さまも裸になり、オナニーに狂います。
 そんな姉に、イチゴちゃんは「私のほうがいいんだって」と薄ら笑い。
 怒りに満ちた目をするchika姉さまですが、そのまま父は渡せません。
 自分も3P(?)に加わり、妹の背中を舐める。
 父はイチゴちゃんの尻を噛みまくり、その歯形が白いイチゴちゃんのお尻にくっきりと残ります。
 先に父のペニスを奪ったのは、chika姉さまでした。
 わきの窪みを見せて「私のほうがいいでしょ」と気を惹こうとする。
 姉のわきの下にむしゃぶりつく父。
 姉に対抗して、父の手を股間に導くイチゴちゃん。父と妹が唇を求め合う隙に、父のペニスをしごくchika姉さま。
 1本のペニスを奪い合うような二人のフェラ。
 娘たちの気持を汲み上げる父は、二人を順番にイラマチオします。

5tcd00072ps.jpg

 濃いヨダレがイチゴちゃんの口から糸を引き、そのイチゴちゃんのマンコに、父のペニスが挿入されます。
 ファックしつつ姉のわきを舐める父に「お父さん、ちゃんと私のこと見て」と切なくなるような声で嘆願するイチゴちゃん。
 父の気を惹こうと、chika姉さまは接合部に舌を伸ばして、出入りするペニスを舐めはじめます。
 父も妹だけにこだわることなく、chika姉さまにビンタを食らわし、その首を絞めます。
 chika姉さまも父の頬をはたく。
 はめられつつ嫉妬するイチゴちゃんから、バックでchika姉さまのマンコに乗り換えた父。
 イチゴちゃんは「お姉ちゃんに入れないでよ」とすねてみせ狂ったようにオナニーを始めます。
 姉とセックスしつつ、妹のマンコも舐める父親。
 二人にとっては恋しい父親だが、父の姉妹の肉体への執着は、その想いをはるかに超え、一人で地獄にでも突き進んでいくかのようにも見えます。
 というかchika姉さまとイチゴちゃん相手なんですから、この辺りは演出いらずですね。
 イチゴちゃんが父親のペニスを奪い返すと、chika姉さまは狂ったようにオナニー。
 イチゴちゃんは父親からビンタをもらい、涙が滲んだ頬が赤く染まります。
 イチゴちゃんの舌に父親のザーメンが発射されました。
 妹からペニスを奪い取り、お掃除フェラするのはchika姉さま。
 イチゴちゃんも舌を出して健気にザーメンを舐めます。
 chika姉さまは妹の顔に残ったザーメンまで舐め取るのです。
 最後は姉妹が、ザーメンにまみれた唇を合わせるシーンで幕が下ろされます。

 幕が下ろされ暫くの余韻が残る客席に流されたのは始まりと同じ「リバーサイド ホテル」でした。






30ft91pl.jpg 女王様のペニバンレイプ! 5


ラバー×エナメル、フェティッシュ女王様のハード・アナル調教![Scene#1・日常調教編]全身エナメルボンデージな女王様の乳首責め・火責め・ぺニバンファック![Scene#2・診察調教編]全身ラバーなフェティッシュナースのアナル拡張・浣腸・ペニバンファック![Scene#3・監禁調教編]ラバー制服ポリス~ボンデージ女王様の鞭責め・ロウソク責め・ペニバンファック!























104fsmd20pl.jpg初姫 大きなペニクリは好きですか!? ニューハーフ華咲風優花

人気の初姫シリーズにニューハーフの華咲風優花(はなさきふうか)ちゃんが登場です!!女性のように柔らかな雰囲気の外見とは違い精力旺盛な風優花ちゃん!オナニーシーンで男達のド肝を抜く驚愕の射精量は要必見です!勃ちのいい風優花ちゃんのペニクリは男優達によって再び勃起させられ風優花ちゃんの美麗なアナルも快楽の餌食!気持ち良過ぎるアナルとペニクリの同時攻めに悶え狂った風優花ちゃんは合計3発の豪快本射精!!























tcd00073pl.jpg 射精するまでペニクリを離さないJK痴女とニューハーフ 彩瀬まい


大きなペニクリと豪快な射精でファンを魅了するニューハーフ彩瀬まいちゃんがロリ痴女優達と絡み合う異色のレズ3P!!○い顔からは想像もつかないロリ痴女達のあからさまなボディタッチと卑猥な淫語!まいちゃんの勃起したペニクリにむしゃぶりつく姿は圧巻!騎乗位の形からオマンコをわざと見せつけ激しい腰振り!イクのを必死に堪えるまいちゃんを横目にロリ痴女2人は大人顔負けのテクニックで刺激して最後は豪快な本射精!!





















雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/10(土) 08:49)

<<女性に飼われる。 | ホーム | 里中エリカになりたい男>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/359-c5bdd52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア