FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 ネクストドア
4NPAp1qeqoaf.jpg

006-01.jpg  年始年末の節目の時に、どうしてMAYUがchika姉さまのブログの代行をしてるのかって思っちゃいますが、(こんな事書くと後で怒られちゃいますが)chika姉さまは現在かなりメランコリーな状況なんです。

 あっ、お仕事の方は至って普通にこなしておられますが、こういった文章の時が難しいみたいです。

 お仕事を離れると、最近は昔から書いていた小説をもう一度リライトする作業を立て続けにやっていて、それにのめり込むとちょっとした「鬱」の状態になるのだそうで、そんな時はMAYUに代打が回って来ます。
(正直言って、この年末にちょっと辛い)

 今は、『昔書いてて、一番愛着のあるシリーズを一気に一本化して、まとめ直す骨組みが出来た段階なの。今は自分自身がその世界に埋没しそう』って話なんです。
 『お正月休みを注ぎ込んで目鼻を付けるから、』と言うことですが、どうなることやら。
 そういうことで、今回もMAYUのchika姉さまリポートで代行させて戴きます。

n6rxal00002ps.jpg

7rxal00002ps.jpg ヤマトナデシコと黒人男優さんのステージショーの醍醐味は、なんと言っても黒光りする巨体が、華奢な日本人女性の肉体を犯すところにあると思います。

 凶暴な巨根が蕾のような花弁を引き裂くセックスのイメージですね。
 実際には、黒人男優さんのセックスは、とても包容力に富んでいるらしくて、その快楽の虜になる女性も多いと聞いています。(MAYU周辺の話題だから多分にバイアスがかかっていますけどね。)

 けれどステージ上では、黒人男優さんという名の“性豪”に、華奢な日本人女子が生贄として捧げられるという妄想のほうがエキサイティングでしょう。

 黒人男優さんとのセックスを通じて清純奥手な女性がニンフォマニアへと変貌していくほうが刺激的じゃないでしょうか。
 男はオンナが巨根に狂っていく姿が見たいんですよね。

n5rxal00002ps.jpg

「デカい。太い。柔らかい。」
 今まで黒人男優さんの巨根を見たことがないchika姉さまが、人から聞いた話でイメージしていたものらしいです。
 百戦錬磨のchika姉さまが、黒人さんお初と言うのも意外と言えば意外ですね。
 今、その逸物を隠して裂けんばかりにテントを張ったパンツを目の前にchika姉さまはステージ上で、興味津々の表情を浮かべています。
 仁王立ちの黒人男優さんは、身長190cmを超える大男でしかもマッチョです。
 まるで大人と子供のようです。
 少女が危険な遊びに溺れようとしている、まさにその瞬間。挑発するような視線で黒人男優さんを見上げるchika姉さまの小悪魔の目がありました。
 好奇心いっぱいにパンツの上から匂いを嗅いだり、撫でたり舐め回した後でパンツを脱がすと、その大きさに少しびっくりしたようです。

n9rxal00002ps.jpg 珍しそうに触り、亀頭に唇を寄せて感触を楽しんでパクッ。
 途端に黒人男優さんに、イラマチオされました。
 太くて黒光りする巨根が根元までズッポリと口に収まります。
 頭を抑えられ、喉奥がグイグイ冒されます。
 見てる方まで気管か食道まで“侵略”されているんじゃないかと不安になります。
 滴るゲロ汁。
 苦悶の喘ぎ。
 でも、chika姉さまは、しっかり大男を見上げ自分からディープスロートに挑みます。 
 また喉を貫く勢いの強烈なイラマチオ。
 ゲロを噴射したのに、chika姉さまは「気持ちいい…」と呟きます。

「最初は喉の奥に入らなかったんだけど、やっている途中で喉の奥までスポッと入ったのよ。こんなの絶対、入らないと思っていたんでびっくりしちゃったわ。喉の奥の小さい口が開く感じ。なんか苦しくないゾーンに、ブルンって入るのよ。」
 後で聞いたらchika姉さまはそう言いました。
 巨根のイラマチオに決して怯まないからこそ達した快感の境地だと思います。

 
 黒人男優さんは、人形を可愛がるようにchika姉さまの頭を撫でたかと思えば、顔面変形プレイにソフトビンタ。
 濃厚なベロチューを交わしたかと思えば、バイオレンス的イラマチオ。
 黒人男優さんは“飴と鞭” の使い分けが上手いのです。
 淡白な日本人男性のセックスに飽き足らないギャルが黒人男優さんの“ぶら下がり族”になるわけだと思いました。
 巨根で頬がビンタされます。
 耳にも押し付けられる。
 耳穴に突っ込む!?
 絶対ムリ!
 お返しはchika姉さまの、ゲロ汁ローションの手コキでした。

n10rxal00002ps.jpg  chika姉さまの形はいいけど、決して豊満とは言えないおっぱいが舐められます。
 黒人男優さんの執拗なネッキングとディープキス。
 このベロチューには、ステージ上の二人の熱い気持ちを感じました。
 イラマチオを通じてお互いの勘所が掴めたのかも知れません。
 黒い巨体が色白でやせっぽちのchika姉さまを大きく包み込みます。
 乳首をつねられ、甘噛みされると、一気にchika姉さまの興奮が高まったようです。
 「欲しい…」とchika姉さまはおねだりしますが、巨根の股間スパンキングで焦らされるだけです。
 太ももや足が舐められる。
 パンティがビショビショになるまで股間を舐めまくられ、パンティを脱がされ執拗にアナルクンニ責めされる。
「舐める」という行為に対する黒人男優さんの執念を感じました。
 その執念がchika姉さまの欲望に火を付けるのですが、、。

 巨根がワレメに押し込まれます。
 呻き声がchika姉さまから漏れます。
 痛いの!?
 でも深呼吸して「気持ちいい…」と呟きました。
 なぜか見ているこっちまでホッとします。
 激しく突かれ「壊れちゃう!」と言いつつ、ひたすらよがりまくるchika姉さま。
 変幻自在の腰使いに、濃い偽マン汁が溢れ出ます。
 騎乗位になると、今度はchika姉さまが得意の腰使いを見せます。
 壊れたマシーンのようにカクンカクンと動いて止まりません。
 気持ちよくて苦悶する黒人男優さんの顔を見るのは楽しいもです。
 chika姉さまの華奢なカラダの中に、巨人を倒す強いバッテリーが入っているみたいに見えます。
 黒人男優さんもやられっぱなしでは立場がありあません。
 バックになると尻スパンキングしながら巨根を突きまくります。
 そして再び正常位へ。
 chika姉さまは下から黒人男優さんの乳首を責めます。
 正常位なのに自分から腰を叩きつけます。
 最後は大量のザーメンを顔に浴びました。
 バキュームフェラで残汁を搾り出し、口元のザーメンを舐め取り、ぐったりと横になるchika姉さまのようすは、戦いを終えた女戦士が成果に満足して休息するように見えました――。

n4rxal00002ps.jpg

n3rxal00002ps.jpg  第2幕です。

 天井から垂れた鎖が手かせに繋がっています。
 口と鼻の穴しか開いていない全頭ラバーマスクで視界を封じられ、chika姉さまは淫らな妄想で喘いでいます。
 氷の破片で乳首がこね回されました。
 小さなおっぱいの大きな乳首がさらに肥大化しています。
 氷がchika姉さまのラバーパンティの股間に詰め込まれます。
 そのまま股間をスパンキング。
 熱いペニクリやアナルへのアイス責め。
 不思議な感覚なのか、chika姉さまは小刻みな喘ぎで反応します。
 股間をスパンキングされつつ、乳首に吸いつかれました。
 更に首にも噛みつかれました。
 本能のまま行動する黒人男優さんのプレイに戸惑いつつも感じてしまうchika姉さま。
  日本人男優の整然とした、悪く言えば段取り的なそれとは真逆にあるプレイに翻弄されつつ、chika姉さまの本能もまた深いところまで目覚めていくようです。

  chika姉さまのラバーマスクが引き剥がされ、鎖が外されます。
 次に何をするのかと思っていたら、黒人男優さんは大きな両手をchika姉さまの首に回すと、そのまま軽々と吊り上げました。
 絞首プレイです。
 黒人男優さんが手を放すと、chika姉さまは着地出来ず、そのまま後ろにコケてしまいました。
 妙な顔つきです。
「ここはどこ!? 私は誰!?」
 意識が一瞬、飛んだのでしょうか。
 戸惑うchika姉さまに、意識を注ぎ込むような黒人男優さんのディープキス。
 chika姉さまも舌を絡めると、ここで黒人男優さんの欲望はいきなり発火しました。
 ラバーパンティを剥ぎ取ります。
 剥き出しにされたケツマンコをいじります。
 舐めまくる。指を挿入してホジり回す。
「奥、気持ちいいよ!」
 直前の意識喪失が遠い過去の出来事のようにイキまくるchika姉さま。

 バイブでイラマチオをさせられるchika姉さま。
 その唾液たっぷりのバイブがケツマンコに突っ込まれます。
「もっと奥!」
 chika姉さまも注文をつけ、ヨダレを垂らしてイッてしまいます。
 四つん這いにされると、また尻スパンキング。
 連発です。たちまちchika姉さまの白いお尻が真っ赤に充血しますが、その変色がとてもエロチックです。
 chika姉さまの顔に珍しく羞恥の色が浮かびます。
 お尻を叩かれて感じてしまう自分が恥ずかしいのかも知れません。
 でも、見ている方はその羞恥心に愛しさすら感じるのです。
「もっと叩いて!」
 とうとう尻スパンキングでアクメ。
 欲情が恥じらいを吹き飛ばしてしまったようです。
 chika姉さまのマゾっ気のスィッチが本気で入ったタイミングで、chika姉さまが上に着ていた服がひん剥かれました。
 いよいよchika姉さまの超淫乱変態マゾっ子振りが発揮されるのです。


n8rxal00002ps.jpg  ガタイのいい黒人男優さん二人に挟まれ、さすがのchika姉さまも少し緊張しているようです。
 左右から繰り出される濃厚なキスとネッキング、おっぱい舐めに、たちまち緊張の糸が解れてうっとりした表情を浮かべます。
 ラバーパンティを脱がされ、一人がchika姉さまの太ももを抱えてオシッコポーズ。
 これがひどくいやらしいのです。
 もう一人がM字開脚のケツマンコを舐めまくります。
 支える黒人男優さんは乳首を責めたり、ベロチューしたり。
 黒人男優さんたちの激しさと優しさ。
 その両方がchika姉さまの肉体に染み込んでいくようです。

 黒い巨人二人が立ち上がり、その間に膝立ちの小さな男根付き少女が挟まれた恰好となりました。
 しかしこの男根少女がしっかりと握っているのは二人の巨根。
 ショタ趣味の方もこの構図には満足されるでしょう。
 少女か少年か?可愛いルックスの中にギラリと光るオンナの目。
 口にも余るような巨根を順番に舐める、咥える、しゃぶる。
 自分からディープスロートしてえずきます。
 そして黒人男優さんから、すかさずイラマチオされる。
 滴るゲロ汁。
 しかしchika姉さまは目が据わっています。
 咥え、握った巨根は決して放さない。
 健気にフェラし、ひたむきに手コキ。
 怯むどころか、チンポのデカさを楽しんでいるようです。

n1rxal00002ps.jpg  四つん這いにされると、一人が股座に潜り込んでクンニ。
 もう一人が手を伸ばして尻スパンキング。
 途端に「あっ、ヤバイ」とchika姉さま。
 思わず口から巨根を放してしまうのですが、すぐに咥え直しました。
 その巨根がバックでchika姉さまを貫きます。
 股座男が這い出てイラマチオ。
 前後の“口”がパワフルに犯されます。黒人物の醍醐味溢れるプレイです。
 chika姉さまは2穴に巨根を突っ込まれたままリフティングされてしまいました。
 空中ファックとイラマチオ。
 いくらchika姉さまでもこんなプレイは初体験だろうと思います。
 ちょっとびっくりしたようですが、chika姉さまはたちまち快感に飲み込まれたようです。

 ファックしていた黒人男優さんはかなりのヒップマニアのようです。
 確かに、スリム微乳なのに、chika姉さまのお尻はボリュームたっぷり。
 その肉厚の部分に巨根を擦りつけ、大量のザーメンをぶちまけます。
 ここで最初にハメた黒人男優さんと1対1に。
 chika姉さまは、不敵な微笑みを浮かべて彼の乳首を舐め、同時にしごきまくります。
 そしてディープフェラ。
 黒人男優さんはchika姉さまの物欲しそうな表情を見て、焦らすようにクンニとチンポによる股間スパンキング。
 そして根元まで深くインサートしました。 
 黒人男優さん特有の大きなストロークのピストンに、chika姉さまはたちまちエクスタシーに達しました。
 その恍惚とした表情が絶品です。

n2rxal00002ps.jpg

 カラダを密着させると、濃厚なベロチューを何度も交わします。
 黒人男優さんらしい粘着質のセックススタイルに酔ったようなchika姉さま。
 逞しい腕に抱かれ、力強い腰に突かれ、巨根にアナル産道内を満たされ、幸せの真っ只中。
「もっと!」
 chika姉さまの叫び声が黒人男優さんの巨根にパワーをみなぎらせます。
 chika姉さまの顔に滲む汗。
 目元で光るのは涙でしょうか。
 chika姉さまもマックスに達した瞬間、黒人男優さんは咆哮とともに二発目とは思えないほど大量のザーメンをchika姉さまの顔に発射します。
 chika姉さまは味わうようなお掃除フェラから、口の中の泡状の白濁汁を飲み干しました――。

 後で巨根が挿入されたときの感想を聞いたら、chika姉さまは「気持ちよかったよ。エレベーターのブザーがなる時があるよね。定員オーバーでもうこれ以上何も入る隙間はありませんって感じ」と、冗談めかして言ってました。
 見たこともなかった黒人男優さんの巨根に抱いていたイメージは、chika姉さまの中でリアルなものとなったようです。
「でも(黒人男優さんとのセックスは)知ってはいけない刺激かな」とも付け加えたのが印象的でした。
 また一つ、エロの扉を開いてしまったchika姉さま。
 空恐ろしい……。




tcd00073pl.jpg射精するまでペニクリを離さないJK痴女とニューハーフ 彩瀬まい

大きなペニクリと豪快な射精でファンを魅了するニューハーフ彩瀬まいちゃんがロリ痴女優達と絡み合う異色のレズ3P!!○い顔からは想像もつかないロリ痴女達のあからさまなボディタッチと卑猥な淫語!まいちゃんの勃起したペニクリにむしゃぶりつく姿は圧巻!騎乗位の形からオマンコをわざと見せつけ激しい腰振り!イクのを必死に堪えるまいちゃんを横目にロリ痴女2人は大人顔負けのテクニックで刺激して最後は豪快な本射精!!
























b234aoxoz00129pl.jpgラバースーツ痴女 奈々美

ごく普通のOL・奈々美は実は誰にも言えない性癖を抱えていた。それは、ゴムの匂いや感触に興奮してしまうという、ゴムフェチ。彼氏とのノーマルなHでは満足できない奈々美は、通販で全身を包むラバースーツを手に入れ、一人で楽しむように…。次第にアブノーマルなプレイにハマッてしまった奈々美は、ラバースーツのまま公衆便所で露出プレイをする。しかし、そこを見知らぬオジサンに見られてしまい、そのまま犯されてしまう。すっかりゴムの魅力に取り憑かれた奈々美は、さらに後戻りのできない世界に足を踏み入れていく…。
















jfdiidfge2.jpg

 最遠寺作品中、MAYUの一押しは「ストーカーハンター平成影男  =悪魔の縫い針=」です。
エロエロフェチフェチだもんね。


































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2011/12/31(土) 07:43)

<<「穀潰し日記」 | ホーム | メタフェチ>>

コメント
  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 2012/01/01(日) 17:43 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/372-32a4d85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア