FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 「目川探偵事務所物語」が、やっと完成。
dl20trterret.jpg

UnpluggedWorld2.jpg  「目川探偵事務所物語」が、やっと完成。
 これは、小説サイト旧SMfの背骨にあたる長期連載の小説だったから、電子書籍化するには色々な思い入れがありリライト作業もしんどさと楽しみが入り交じって、仕上げるのに随分時間がかかりました。
今でも、「アノ文章をこういじって、アレを追加したら」という思いがあるんだけれど、それを言い出すと、いつまで経っても完成しないし、リライトならリライトとして、この小説を書いたその時々の気持ちや思いも大切にしようという気持ちもあり内容が大幅に変化してしまう直前に、一応のケリを付けたという感じです。

「その時々の気持ち」と言えば、この目川探偵事務所シリーズの前半では、随分、フィメールスキンスーツやその他の人体スーツによる変身シーンが登場します。
 女装ではなくあくまで変身です。
 少女が醜い中年男になったり、青年が身体のあちこちに男根を生やした女性になったり、勿論、少年が美しい若妻に成り代わったり。
 言えば、特撮アニメで言うところのラスボスに当たる銭高零も、殺害した女性の肌を剥ぎ取ってはそれを加工し身に纏って「女」に化けるという快楽殺人者です。
 これは多分、chika自身のラバーフェチが強く関わっているような気がします。
 お化粧をするとか、オッパイを作るとか、モルモンをやるとかでは補いきれない「変身」への渇望(性転換ではない)が、「第二の肌」と言われているラバーへの傾倒に繋がり、それが更に、創作活動のエンジンになっていたのだろうと思うのです。
 今?今はラバーに関してはそれほどの拘りはありません。
 ラバーは、純粋に好きだからというか、一つの快楽装置に過ぎなくなっています。
1h_021zex066pl.jpg  こんな言い方をすると身も蓋もないような気がするけれど、お仕事でラバーを身につけすぎたのだろうと思います。
 一方、「変身」への根源的な渇望は今でも消えないけれど、年齢を重ねるにつれ、それ以外の様々な思いが膨らんできているのも確かで、目川探偵事務所シリーズも後半になるにつれ、最初見られたフィメールスキンスーツのような具体的フェチ小道具よりも、いつでもリバース可能な男心・女心の強さや弱さ、それらが醸し出す「艶」の描写に、ウェイトが移っています。
 けれど、なんのかんのと言ってもやっぱり目川探偵事務所物語のメインはコアなフェチ心(笑)。楽しんでやって下さい。

(PS この作品が販売されているパブーさんでは、電子書籍を購入するために一度パブー会員にならなければならなかった用ですが、現在はその制限もなくなっています。)

 所で今日の「お楽しみ」は、ラバー繋がりで、ラバープレイってゆーか、どちらかと言うと呼吸制御系のプレイレポートです。
 文章自体は、クラブの会員さんが、ご自分のブログ用に準備されていたものだそうです。
 「chikaみたいな、ど変態ブログ立ち上げようと思ってさ、でも止めたんだよ。やっぱりいざとなったらヤバイでしょ、そういうのって。これ、なんか使える時あったら使ってくれると嬉しいんだけどさ。」みたいな経過です。
  あっ、文中の「キャバ」って、MAYUが時々、調子に乗ってchikaに付けてるあだ名です。
 この会員さんはラバー専門なので(MAYUが言う所の)chikaの仮面ライダーキャバコスチュームがお好みなのです。
 この前なんかは、全頭マスクの上にキャバ嬢ヘアのウッィッグを付けろなんてリクエストがあり大変でした(笑)。
 だって絡みプレイの時は、ずれちゃうし、マスクの上に抜けた髪の毛がひっくつし、幅広チャンピオンベルトは微妙な腰使いの邪魔だし。
 でもこーゆーコスチュームしてる時はスタイルは完璧でないとね。
 ペニバンだってグラグラしてると生えてる感じがしないから、腰に付けるのが楽なのは使えないし、しかも下のラバーにマッチするやつとなると、かなりごつくて身につけてるのが大変なんですよ~。
 何やってもビンビンにおったってるから動きの邪魔になるし、その代わり掘るのは楽だけど(笑)。
 あっ、この会員さんはラバードールになるのが大好きです。
 変身クォリティはラバーシスターズまでは行きませんが、かなりのものです。
 そういうのにかけるお金は他の会員さん同様、潤沢みたいですが、追求されているのがあくまでラバーと「責め」なので、自分自身の見栄えは、ある程度のクォリテイを超えるとそれでいいのだとか。
「もっと可愛いラバードールだと、chikaももっともえるのに」って感じで現在、この会員さんを煽ってる最中です(笑)。

h_021zex066pl.jpg

1dpmi00006pl.jpg 「水責め}

 風呂でのお湯責め、メッシー と続いたので、今度は水責めも面白いかなぁ。
 キャバから顔にシャワーを当てられて呼吸しづらくされたり、マスクの髪を掴まれて水に顔を浸けられたり、浴槽に沈められて起き上がれないように体の上に乗られたり。
 いやマスクにシャワーを当てられるくらいなら問題ないだろうけど、映画に出てくる殺人シーンみたいに顔面を長い間、水に浸けられるのはちょっと危険かな。
 それをやるには間違って水を吸い込まないように、家でも少しずつ練習しないと。
 わざわざクラブで遊ぶために、苛められる練習を家でするというのも変だけど。
 湯を張ったバスタブに入り、正座して、そのまま前かがみに沈められるのを基本パターンって事でお願いしようと思う。

 自分は沈められてるので、どういう風にキャバから押さえつけられてるのか判らなかったのだけど、キャバとかに撮ってもらった写真を見ると、キャバは僕の背中の上に座って足で頭を押さえつけているみたい。
 キャバも勿論、フルカバーでラバーを着ている。
 さすがにキャバのトレードマークであるキャバ嬢ヘアは無理で、定番のツルツル頭の真っ黒全 頭マスクにスイミング用ゴーグル。口から見えてる唇だけが朱いから凄く刺激的。
 濡れてもいい状態ということで。こういう時はラバーは防水が効くから便利。ああこれは当たり前か。
 でも沈められた状態で、キャバに背中を引っかかれたり擽られたりするとラバーの上からなのに、感じすぎて息を吐き出してしまい、ますます苦しくなってくる。
 起き上がろうとすると、それを察知してキャバの押さえ付ける力が強くなる。
 いよいよ苦しくなってくると、腕の力で無理矢理起き上がることになる。
 そしたら、腕を使えないようにキャバが後ろ手に縛って来るのだけど、背筋だけで起き上がってしまう。
 キャバも力いっぱい押さえ付けているのだけど、こっちも必死だから。
 こんな時は自分がドールだって言う事を忘れてしまう。
 で今度は起き上がりづらい姿勢ということで仰向けに沈んでみた。
 思ったとおりマスクの穴を通して鼻に水が入って、起き上がった時に鼻の水が気道に入って激しく咳き込んでしまった。
 仰向けで沈むには、今度からマスクの上からでも鼻栓が必要かな。
 ちょっと滑稽だろうから、ドールマスクに鼻輪をしてるみたいなデザインで工夫してみよう。
 散々沈められた後、バスタブに普通に浸かっていると、顔に濡れタオルを被されてシャワーを掛けられた。
 またまたドールスキンの上からなのに、直接自分の膚にやられているように感じるのは、それだけ自分がドール化しているからだろう。
 後ろ手に縛られたままなのでタオルを取ることができない。
 顔を背けてもキャバのシャワーが追いかけてくる。
 マスクの下で口を大きく開けてタオル越しに水と空気を吸い込み、なんとか息をしていた。
 苦しくなると何とか呼吸しようとするもので、力ずくで空気を得ることもあれば、細かい技で呼吸を確保することもある。
 遊びだから、このくらいの余裕があっていいのかも知れない。
 プレイ後しばらくして頭が痛くなってきた。
 スキューバダイビングでタンクの空気をケチって呼吸を減らしたときと同じだ。
 軽い酸欠状態が続くと後で頭痛がする。
 この頭痛は何度も経験しているので心配はなかった。
 昼間の健全な僕の顔も、思わぬ場面で役に立つということだ。
 疲れていたので、プレイルームから離れてレストルームで人間体に戻って2時間ほど寝たらすっきりして頭痛もだいぶ解消した。

4dpmi00006pl.jpg 3dpmi00006pl.jpg


 キャバは、今日一日の契約だから気が楽だ。
 首が痛い。肩も凝る。
 頚椎を痛めたかと思ったけど筋肉痛みたい。
 首の後ろの筋肉が肩にかけてガチガチに固まってる。
 全力で押さえ付けられていた頭を持ち上げることを何度も繰り返したのだから、筋肉痛にもなるわなぁ。
 SMでは変なところが筋肉痛になることが多いけど首の後ろは初めて。
 さて、その水責めでのことだけど、前かがみに沈められて背中に乗られ頭を押さえ付けられているとき、キャバの台詞が・・・「chikaを落とさないでね♪」。
 そう言われてももう限界に近く、体を起こそうとするとキャバは「落ちちゃう!」って言うけどこちらも早く空気を吸いたい訳で、押さえ付ける力に抗って、でも落とさないようにゆっくりと体を起こす。
 最後の力を振り絞って体を起こすのだけど、その最後の余力を読み誤ったら・・・。
 自力では起き上がれない状態にされて、呼吸のタイミングを全て相手に任せたら・・・。
 今回の水責めはまだまだ余裕があったけど、SもMも更に自己の欲求を満たそうとすればそれだけ危険も増す。
難しいものだ。

 
「失神ゲーム」

 最近のニュースで「失神ゲーム」という名前を知ったけど、これは昔からあるよね。
 僕も経験あるし。SMでも落とすのが好き、落ちるのが好きという人は結構居るようだ。
 またその方法もいくつかあるようです。
 でも、どれも危険なので、回復方法などの知識なしでは行わないように。
 まずは、柔道などの閉め技で頚動脈を圧迫して、失神させる方法。
 頚動脈を絞めると脳に新鮮な血液が行かず数秒で落ちます。
 落ちたら直ぐに意識を回復させてください。
 僕は、どうやって意識を回復させるかは知りません。無責任じゃないよ、実際、落とされたことしかないし、落とされたときは意識がないので覚えてないから。
 でも確か、軽くビンタされてたような記憶が。
 意識がゆっくり戻ってくるのだけど、最初は現状が判らなくて、徐々に思い出してきて。だいぶ時間がたったような気がするのだけど、落ちているのは数秒間らしい。
 それから、相手に何度も深呼吸させて、息を大きく吸わせ、口と鼻を塞ぎ、胸を圧迫する方法。失神ゲームはたぶんこれ。
これでなんで失神するのか理屈はわかりません。
 深呼吸と胸の圧迫で酸素分圧を上げると失神するのか。胸を圧迫することでどこかの血流が止まるのか。
 理屈はわからないけど、血圧を上げることは確かなので、血管が弱い人や高血圧の人はやめたほうがいいでしょう。
 これは高校生のころに一度された記憶が。
 夢の中でやたらビンタする奴が居て、大声で「やめろ!」って叫んだら意識が戻って、徐々に状況を思い出して、でも実際に大声で叫んていたらしく、叫んだことを取り繕っていたことを憶えている。
 あとで聞いたら失神したとき海老反ったらしい。恐ろしい。

2dpmi00006pl.jpg

 最後は、呼吸を止めて酸欠にして意識をなくさせる方法。
 これは一番危険かもしれません。
 この方法だと意識を失ったときは体全体の酸素量が減っているので、開放しても自発的に呼吸できず、CPR(心肺蘇生法)が必要になるかも。
 あ、鳩尾を殴って失神させる方法をドラマとかで見るけど、鳩尾を殴られたら痛いだけです。Mとしては、それはそれでいいのだけど(笑)。

「呼吸制御」

 呼吸制御とは、簡単に言うと呼吸の自由を奪うことですね。
 呼吸させないとか、呼吸のタイミングを責め側が決めるとか、酸素の少ない空気を呼吸させるとか。
 前に書いた水に沈める水責めも呼吸制御ですね。
 口をガムテープで塞いで、鼻をつまむというものありです。
 鼻をつまむ代わりに大き目の洗濯バサミや水泳で使うノーズクリップを使ってもよさそう。
 キャバに聞くと女装さんが水着を着てノーズクリップで時々これをやるそうです。
 女装さんのやる事は判りません。あ、そう言えば僕はラバースーツ着て全身女装してるんだっけ。人の事は言えませんね。

 こういうプレイの時は手の自由を奪うのが肝要です。
 洗濯ばさみとか、苦しそうにしてきたら一呼吸だけさせてまた鼻を摘まんだり、呼吸しようと息を吐ききったところで鼻を摘まんだり。
 少し大きめのビニール袋を被せて首のところを軽く縛り、徐々に早くなる呼吸や、表情の変化を楽しむとかもあり。
 あと大がかりだけれどバキュームベッドというのも楽しめますね。
 専用のバキュームベッドが手に入らないなら(普通は手に入らないと言うかそこまでしないんだろうけど。)布団圧縮袋に入れて掃除機で空気を抜くのもいいかも。
 金のないころ一度ならずチャレンジしたことがあります。
(圧縮袋の空気が抜けたら掃除機を外してください。空気がないのに掃除機で吸い続けると肺によくないのではないかと思います)
 ただし、道具を使うときは絶対に一人では行わないでくださいね。
 意識を失ったらそれまでですから。

5dpmi00006pl.jpg

31star00325ps.jpg 「酸素測定とエンジョイする時の原則」

 酸素濃度計呼吸する空気に酸素がどれだけ含まれているかを測定する計器があります。
 酸素濃度計です。
 換気の悪い場所で工事作業を行う場合などに使用されます。携帯用もあるんですよ。
 パルスオキシメータ血液中にどれだけの酸素が含まれているかを測定する計器もあります。パルスオキシメータです。
 血中酸素飽和度測定器ともいいます。医療機器です。
 指先に挟むようになっていて、赤外線で測定するようです。
 安全に呼吸制御を行う場合にはこれらの機器を使いましょう・・・というのは冗談で、デジタル数値を見ながら責めていたら楽しくないと思います。
 責めているときに見るべきは、やはりMの顔です。
 いや、むしろ見てほしい。あなた(誰?)の為に苦しんでるのだから。
(突き詰めれば自分のためですが)
 酸素欠乏の危険性で、酸欠になるとどんな症状が顔や体に現れてくるのか。
 酸素濃度計の解説ページにいい資料がありました。呼吸増加、脈拍増加、頭痛、吐き気、筋力低下くらいまでは大丈夫かな。
 富士山山頂(標高約3700m)の酸素分圧が、標高0mでの酸素濃度13%に該当するようです。
 顔面蒼白になったり、意識レベルが低下したら、新鮮な空気を吸わせてください。
 前にも書きましたが、布団圧縮袋に入って空気を抜くって方法があります。
 もうやりかたを忘れてしまって、記憶で紹介するのもなんなんで最近、又自作してみました。
 布団圧縮袋は大きいものでも150×100cm程度です。
 これだと手足を縮めないと入れない。
21star00325ps.jpg  手足を縮めてもいいのだけど、縮こまらなければ、体に乗られたり、擽られたり、殴られたりできる。
 そこで、圧縮袋の一辺に穴を開け、そこに別のビニール袋をつなぎ合わせたものを作るんです。
 長辺が約2m。これで身体を真っ直ぐのばして入れる。
 で自作の布団圧縮袋をクラブに持ち込んで、これに入って空気を抜かれてみたいとリクエストしたのだけど、キャバは乗り気じゃないみたい。
 仕方がないですね。危険が伴うものだから。
 まあ僕から言わせれば、倶楽部のが絶対安全とも言い切れないんだけど。
 たとえば、まだ大丈夫だと思って責め続けていても、失神してしまうことがあるかも知れないし。
 限界そうだから袋を開けようとしたとき、ファスナーをうまく開けられないかも知れないし。
 失神してからも酸欠状態が続いたり、失神しなくても長時間低酸素状態が続くと脳障害に至る恐れもあるようだし。
 そういう事はいくら想定してもしきれないくらいある。実際、倶楽部でもこのプレイをやる時は一筆いれないと駄目だし。
 まぁ、キャバに無理にしてもらってもこっちも楽しめないので、今回は諦めました。
 でも作り方はこれでOKだと思います。勿論、自己責任は原則ですよ。


「ラップ巻き」


11star00325ps.jpg

 キャバに、気をつけの姿勢で肩から足先までラップでグルグル巻きにされた。
 ラバードールを着用せずに、こういうプレイをするのは少し不安な感じもあるが、ラップが体にピッタリ張り付く拘束感がいいので、差し引き0って感じ。
 伸縮性の無いラップなので関節を曲げることもできない。できるのは体を揺する程度。
 キャバに体の上に乗られる。この圧迫感が好き。
 体のあちこちを叩かれる。ラップ越しなので衝撃が減って、心地いい程度。
 ソフト&フェティッシュな和やかな時間が過ぎる。でも、それもすぐにお終い。
 半透明のゴミ袋を頭から被された。しばらくすると、酸素が減ってきて呼吸が速くなる。
 袋の内側は自分の呼気で結露している。酸素が薄いから呼吸が荒くなり、空気を吸うときに顔に張り付く。
 少しずつなら空気を吸えるけど、そんな量では足りない。
 袋を取ってくれるようにキャバに懇願する。空気を吐くことはできるから、しゃべることは出来る。
 でも、そのあとは、またキャバに鼻と口が塞がれて、思うように空気を吸えない。
 半ばパニックになったところで、キャバが袋を開けてくれた。冷たい新鮮な空気が肺に入ってくる。
 地獄から一転して天国にいる気分。
 地獄を見る前は、好奇心と期待でワクワクしているんだけど、地獄を目の当たりにするとすぐに止めて欲しいと思う。
 そして、そんなに辛いのはもう今後一切、御免だと思う。
 でも、時間が経つと、その辛さを忘れてくる。

 今回は空気が薄くなったのと、空気が吸えないのが重なって辛かった。
 だから次は、空気が薄くなるだけか、口と鼻を塞がれて空気を吸えないかのどちらかなら・・・なんて思っている。
 苦しいのは同じはずなのにね。







megawakayo.jpg


目川探偵事務所物語 アンプラグド・ワールド

 オカルト探偵の異名を持つ探偵の目川純は、ある日、実の兄から、自分の娘香代をレイプした男達を掴まえるように依頼される。
 その日から目川純は女装癖のある高校生助手リョウと共に、皮剥男・銭高零を追って、世にも奇妙な探偵業務に明け暮れる事になるのだが、、。
 一人の少女の再生をかけて、すべての不器用な愛と、歪んだ愛に捧げる探偵物語。




雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/03/31(土) 16:10)

<<苦い旋律 | ホーム | どんどん深みに嵌っていく>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/383-8bb2fec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア