FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 5月病と痴漢電車

kos7hq1r5urk9o1_.jpg 

12735124.jpg  5月やね。
 なんだかもうすぐ沖縄なんかは梅雨入りみたいだけど、今年の5月は無茶苦茶寒かったり暑かったりで、一年の中でも過ごしやすい筈の春本番にしては、なんだか損した感じ。
 で5月と言えば頭に浮かぶのがもう一つ、「5月病」ってゆーやつ。
 chikaはヤング女装子(今でゆーオトコノコ)の状態から、そのままこの道に雪崩こんで、後はやりたい放題・遊び放題だったから、全然、この時期を通過してしてないんだよね。
 世間ではバブルの頃のキンキンギラギラが懐かしいとかゆーけれど、社会全体の金回りが良くて、こっちは自分でゆーのもなんだけど若くて綺麗で、ホルモン的にも男と女のちょうどど真ん中ってゆー奇跡みたいな身体をキープしてたからねー、沢尻エリカなんてめじゃない女王様ぶりだったし。

 この前、悩みの相談室みたいな感じで、chikaおねーさんに1通のメールが届いたの。
 一応、表面上、5月病になりかけてる新入社員の隠れオトコノコのお悩み相談。
 でもどう読んでも、これは悩みなんかじゃなくて、chikaに変態な自分の事を露出して喜んでる「愉快犯」めいた内容なので、本人の思惑通り、ここに公開の刑じゃー(笑)。
 丁度、ネタ不足だったしねー。
 わりーねー。
 雄としてのチンポが退化しないうちに、自分の変態ぶりを堪能して、たっぷりザー汁まき散らしておきな(笑)。

3sal00072ps.jpg


 私は26歳の新米会社員です。
 背が160cmと低く、ナヨっとしているので彼女ができません。
 それにかなり気が弱い方です。
 でもそれ自体は問題ではないのです。
 問題は最近、女装に目覚めてしまったということです。
 そんな私がこれから普通の社会人としてやっていけるのかどうかchikaさんにご相談したいと思います。

 就活中、電車で痴漢に会いました。私はスーツ姿でした。
 それほどぎゅうぎゅうではない電車でお尻に手が当たっていました。
 気にかけてはいなかったのですが、そのうちに手が裏返り、お尻を覆うように触られました。
 ぞくっとして振り返ると相手は40代後半くらいのスーツ姿の中年男性でした。
 目が合うと少しニヤッと笑い私の目を見つめてきました。

2sal00072ps.jpg

「男相手にあえて痴漢してきている」と思うと、パニックになり、あわてて目線を前方に戻しました。
 中年男性の5本の指先がお尻をやさしくなでるように動き始めました。
 うすうす自分の本当の性癖は判っていましたが、この時、足が震えるほどの快感を感じてしまいました。
「痴漢やめてもらいますか?」
「お尻触らないでください」
 いろいろセリフを考えましたが、男である自分がそんなせりふを叫んだらどんな目で見られるだろうと思うと言葉になりません。
 のどはからからになり、じっとうつむいて耐えるしかありません。
 中年男性は私が無抵抗であるのを悟ったのか、ふとももからお尻の付け根までなぞりあげたり、臀部をやさしくなでたりしてきます。
 いやでも全身の神経がお尻と太ももに集中してしまいます。
 目をつぶると指が動くのが見えるようでした。

1sal00072ps.jpg

 いけないと思いつつ、快感がどんどん強くなり、膝がガクガクして立ってられないほどでした。
 耳元で囁かれます。
「お尻感じるんだね・・」
 多分、この男性はどんな相手にでも痴漢に及ぶわけではなく、おそらくそういう傾向のある男を見抜いてそうしているのだと思いました。
 私は女のように「イヤッ」と叫びたい気分でした。
 中年男性は触るのをやめると、私の腰を両手で捕まえました。
 そして・・硬くなったアレを私の臀部に押し当てました。
 スーツ越しに硬くて大きくて熱いアレの感触が伝わってきました。
 はっきりと形を想像できるほどです。
 私は頭が真っ白で、完全に痴漢されている女性の気持ちでした。
 中年男性は腰をゆっくりと動かしてきます。
 臀部を上に押し上げる硬直したあれ・・声を押し殺すのに必死でした。
 そして私はパンツの中に射精してしまいました。
 次の駅であわてて電車を降りました 。

22sal00044ps.jpg

 あれから、拭おうとしてもあのときのことが頭を離れません。
 自分は正常だと何度も言い聞かせますが、思い返しては淫らな気持ちになり、あの指を思い出して何度もオナニーしてしまうのでした。
 それから暇を見つけては何度か同じ時間・同じ車両に乗ったのですがあの中年男性には会えませんでした。
 あの時電車を飛び降りなければ・・・中年男性に手を引かれて、その後、コンタクトが取れる状態だったなら
 ・・何度も後悔している自分がいました。

 そして、痴漢されたい願望がどんどん強くなり、女装に興味を持ち始めた、と言うのか、潜在的な欲望が爆発して女装に踏み切りました。
 女としての快感をあの瞬間確かに覚えてしまったのです。
 アダルトショップや通販で女性もの下着や洋服・・ウィッグやお化粧道具を買うようになりました。
 身に着けては鏡の前で自分の姿を見、それに欲情する男性を思い描きます。
 自分の手を男性の手に見立てて一人痴漢ごっこ・・男声をがんばって女声に変え、「やめてください・・」などといいながらオナニーする日々です。
 本当の事を言えば就活より、こちらの方が熱心だったくらいです。
 オナニーといっても前は触りません。
 私の場合、お尻を撫でているだけでイってしまうのです。
 そして実際に痴漢されたい・・男性に辱められたいという欲が強くなっていきます。

11sal00044ps.jpg 

 私はネットで調べてある発展場に行きました。
 そこは女装子が歩き回り、男性とのいやらしいことも認められているとのことでした。
 入店して個室で着替えます。
 清楚な感じの薄い水色のワンピと黒いニーハイ。
 ピンクのフリルつきのセットの下着。
 肩までのウィッグ。
 お化粧も念入りにして・・でも扉を開ける勇気がありません・・人前で女装をさらしたことがないので怖くてしょうがない。
 人にはどんな風に写るのか・・扉の前で格闘すること1時間(汗)やっと扉を開けてそーっと出て見ます。
 誰もいない・・少し安心してゆっくりとビデオコーナーに・・ビデオコーナーには受付の店員さんしかいません。
 店員さんは気にもかけない風でした。
 正直聞きたい気分でした「私どうですか?女の子に見えますか?」と。
 しかしもちろん聞けません。

7sal00099ps.jpg 

 ビデオを探している風でビデオコーナーを歩いてみます。
 どきどきしてのどはからから、探している振りをしましたが、ビデオなんて見ているゆとりはありません。
 とそこへ、40代くらいの男性が個室から出てビデオコーナーにやってきたのです!
 中年男性の存在を確認した瞬間、顔が真っ赤になりました。
 膝が震えて逃げ出したい気持ち。
 パニックです。
 中年男性はビデオを探している風に装いながら横目で私をちらちらと確認してきます。

6sal00099ps.jpg

「どんな風に見えてるんですか?」
 聞きたい気持ちと逃げたい気持ちで泣きそうです。
 中年男性はゆっくりと近づいてきます。
 そして・・後ろを通り抜ける・・・と思って前に避けました。
 しかし・・中年男性は通り抜けません。
 「?・・後ろのビデオを選んでいるの?」と思っていると・・何も言わずに・・太ももからお尻になぞるよううな手が!!
 「ひゃん!」て叫びそうでした。
 痴漢が始まった!
 心臓の鼓動が一気に早まり、耳たぶはおそらく真っ赤です。
 あのときと同じように太ももの裏とお尻を焦らすようになぶる指先・・体が動きません。
 何度も練習した女声も声になりません。
 徐々に下着を捲くり上げ、臀部に指先が・・
「これ・・これがして欲しかったの!」
 心の中で叫ぶ私がいます。

5sal00099ps.jpg

 でも恥ずかしさから手を払いのけようとする私。
 嫌がるそぶりの私に中年男性のスイッチが入ったようでした。
 私の手をつかむと中年男性は自分の股間へ・・
「ああ・・硬くなってる・・」
 そう思いました。
「かわいいねえ・・」
「こうされるのを待ってたんだろ・・」
 低い声で耳元で囁きます。
 なんていう恥ずかしさと快感でしょうか。
 いきなり中年男性の手が私の前に回ります。
「!!」
 私のからあそこを指先でなぞりあげます。
 のけぞるような快感。
「あっ」
 ついに声が出てしまいました。
「痴漢されて感じてるんだ?ビンビンだよ?」
 私はいやいやと首を振り「前はいやです」
 こんなに声が出ないのかと思うほど小さな声で懇願しました。
 すると中年男性は「お尻がいいんだね」といい再び臀部を苛め始めます。
 さっきにも増して強い快感が全身を覆います。
 そして・・中年男性のあれがとうとう臀部に当てられました。
「当たってるのがわかる?」
 ・・こくりとうなずく私
「何が当たってるんだい?」
(ああ・・その言葉ダメ・・おかしくなる・・何度も想像した言葉)
 私はかぶりを振ります・・
「言いなさい・・何が当たってるんだい?」
 低くて落ち着いた・・支配力のある声・・
 私は「おちんちん・・」と何度も言おうとしますが恥ずかしくて声になりません。

4sal00099ps.jpg

「ほら・・言いなさい・・」
 そういいながら臀部を硬いおちんちんがすりあげます。
 頭が真っ白になり・・また下着の中に射精してしまいました。
 膝がガクガクし、中年男性も私がイったのがわかったようです。
「イってしまったんだね・・いやらしい女の子だ・・」
「さあ・・私の部屋に来なさい・・」
 低い声で言われました。
 私はうなずきました・・
 手を引かれて中年男性の部屋へ。
 普段の私は一度射精すると変態な自分が嫌になり、すぐに化粧を落として男性に戻ります。
 しかしこのときは違いました。
 もっと苛められたい・・そんな気持ちがありました。

3sal00099ps.jpg

 部屋に入るといきなりだきしめられキスをされました。
 男性とのキスは初めてでした。
 思えばキスとかアナルへの挿入とかこのときは全く想像をしていませんでした。
 しかし中年男性のキスは体の力が抜けるほどのキスでした。
 舌がいやらしく私の口の中を這いずり回り、私の舌を絡みあげます。
 どんどん心が女性化していきます。
 そして首筋、耳たぶ・・すべてが鳥肌が立つほどの快感。
「ああ・・ああ・・」
 声が出てしまいます。
 そして私を座らせると足を開きパンチラを・・射精でびっしょりと濡れていました。
 
2sal00099ps.jpg

 どうされるのかと思っていましたが、何もしてきません・・ただじっと見るのです・・
 横からはみ出たタマタマ・・ぐっしょりとしめった下着・・顔を近づけ・・匂いを嗅ぎながら、じっくり見ては私の顔を凝視し・・「いやらしいね・・恥ずかしいしみでべっとりだよ」
(ああ・・このおじ様の行動すべてが私をおかしくする)
 そう思いました。
「痴漢されて感じてしまったんだね?」
 うなずく私
「痴漢されたかったんだ?」
「はい・・」
「じゃあドMにご褒美を上げよう」
 そういうと私を正座させ私の目の前に立ちました。
 そしてズボンを下ろしたのです。
 ブリーフ越しに中年男性は勃起していました。
 反り返り、裏筋がくっきりと形を見せていました・・また鼓動が早くなります。
「これ・・見たことある?」
「な、無いです・・」
「ずっと想像していたんだね?」
「・・はい」

1sal00099ps.jpg

 そう返事すると、中年男性はゆっくりとブリーフを下ろしました・・私の顔は真っ赤です・・正直・・「見たい!」と思いました。
 ブリーフに引っ張られ、いったん下におりたおちんちんが解放され勢い良く天に向かって飛び出しました。
(すごい・・)
 太くて・・硬くて・・反り返った・・おちんちん・・目が離せません。
「これが欲しかったんだね?」
「・・はい」
「これは何だい?・・何が欲しかった?」
(ああ・・きた・・また私をおかしくする恥ずかしい質問)
 どうやら私は言葉にすごく弱いみたいです。
「ほら・・言いなさい」
 おちんちんが私の顔をはたきます。
(もうだめ・・言いたい・・言ってしまいたい)

2sal00120ps.jpg

 とうとう私は・・「お、おちんちんが欲しいです!」
 すると中年男性は考えていなかった言葉を・・
「そうだね・・でも・・もっと恥ずかしい言い方があるんだよ・・」
「おちんぽ・・ペニス・・その言葉でもう一回言ってみなさい」
(ああ・・なんて恥ずかしい呼び方・・でもおじ様のおちんちんにあってる呼び方・・でも・・そんな恥ずかしい呼び方・・)
「さあ・・言いなさい」
「おじ様の・・お、おちんぽ・・欲しいです。」
「どこに欲しい?」
「私のお口に・・硬いおちんぽ欲しいです!」
 一度呼んでしまうと何度も口にしたくなる・・口に出せば出すほど淫らになる・・そんな魔法の言葉に思えました。
 私はフェラチオなどしたことが無かったのですが、したくてしょうがなかったです。
「アナルにも欲しいんだろ?」
 そういいました。
「え!?」
 考えてもいなかったです。
 というかそれだけは本当に嫌でした。
 全く触ったことも無かったですし・・そんな私の本気度合いがわかったのか、
「まだ未開発なんだね・・そっちは自分のペースで開拓すればいいよ」
「今日はたっぷりいやらしいお口を犯してあげる」
 そういうと私のお口の前におちんぽを差し出しました。
 お口に入りきらないほどのおちんぽでした・・しゃぶっているときどうしようもない淫らな気持ちがあふれ続けました。
『いやらしくて・・いとしくて・・こんなに素敵なもの・・ああ・・おちんぽ!おちんぽ!おいしいの!』
 そう心の中で叫んでいました。
 もう絶対に男には戻れない・・そう思いました。
 中年男性は気持ちよさそうにあえぎ声を上げ
「うまいよ・・あたたかくて気持ちいい口まんこだ・・」
 そう言ってくれました。

1sal00120ps.jpg

 最後は私の頭を抱え、自分でピストンしました。
 のどの奥に当たり、吐きそうな感覚、窒息しそうな苦しさがありました。
 それ以上に征服されている感覚に体がどんどん熱くなりました。
 中年男性が私ののどの奥に射精しました。
 同時に私も射精しました。
 おじ様とはメールアドレスを交換し、関係を続けています。
 おじ様に開発されどんどん淫乱になっています。
 アナルまんこも少しずつ感じるようになってます。
 でも、未だに見ず知らずの方にいきなり痴漢される快感は忘れられず、ときどきビデオボックスや本当の電車に乗ったりしています。
 こんな恥知らずで変態な私が今後、立派な社会人としてやっていけるのでしょうか?
 
chikaからの解答

 君、今の会社辞めて一刻もはやく本物のオカマになりなさい。
 それと余計なことだけど、オカマでも立派な社会人は沢山いるわよ。





sal00120pl.jpg 痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!? 7連結目!!.


可愛らしいニューハーフ女子校生達が逃げ場のない電車の中で卑劣な男女に襲われるニューハーフ痴漢電車!!口ではやめてと言うものの股間のペニクリは正直に勃起!丸出しにされた乳房を弄ばれペニクリは激しくシゴかれ極上アナルには肉棒を挿入の快感悶絶!同時に痴女のオマンコがペニクリを刺激する濃厚連結ファック!男女カップルと絡み合う4P乱交では絶頂を迎えたニューハーフ女子校生が我慢の限界を超え豪快W大量射精!
















sal00099pl.jpg 痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!? 6連結目!!.

極悪痴漢集団がニューハーフ美女を電車内で取り囲んで痴漢三昧!嫌がるそぶりは興奮への促進剤!逃げ出そうとするニューハーフ美女の顔とペニクリを写メして脅して強制フェラチオ!お前も本当はやりたいんだろう?しっとり汗をかいたケツマンコに勃起チンポをぶち込み激挿入!車内で卑猥な体勢のまま何度も突かれているうちに口から自然と喘ぎ声が漏れ、痴漢集団がそれを見逃すはずもなくニューハーフ美女のケツマンコに生中出し!
















sal00081pl.jpg 痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!? 5連結目!!.

澄ました顔で座っていても勃起したチンポから目を逸らさないのは合意したのと一緒なんだぜ!シリーズを重ねる毎にパワーアップしてゆく「痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車両」の第5弾です!! 

















sal00072pl.jpg 痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!? 4連結目!!.

痴漢達も完全に女の子だと思って手を出したら股間にイチモツが付いていてビックリ!でも、まあいいやという事で犯して射精までさせてしまう倒錯シリーズの第四弾。期待の新星ニューハーフLISAちゃんなど続々登場します!!

























sal00057pl.jpg  痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!? 3連結目!!.

ニューハーフ好きの加虐妄想を具現化させた「痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!?」の第3弾。制服姿やロ○ータ姿の若きニューハーフ。純白パンティの下からこぼれたペニクリを弄って発射させてヤリ捨て! 



























sal00052pl.jpg  痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!? 2連結目!!.

好評の「痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!?」の第二弾。今回の目玉はなんといっても、超新星ニューハーフ・アイドルの「愛沢寧々」ちゃんです。寧々ちゃんを痴漢する妄想を膨らましてご覧下さい!! 























sal00044pl.jpg 痴漢ヤリ放題のニューハーフ専用車は本当にあるのか!?.

近頃、女性専用車両を狙った痴漢が現れるらしい…何も知らずに乗車した獲物たち、いざ触ってみたらなんとニューハーフ!こんなにチ○ポ固くして…本当は痴漢されたかったんだろう!?お望み通りハメて射精させてヤるよ!



















h_554b35pl.jpg 女装美少年 21.

長身痩躯の美少年アユムくん。小さい頃お姉さんの着せ替え人形だった彼。今では自分からこっそりとお姉さんの服を着るようになって…すらりとした女装姿は完全にオンナ。変態中年2人に身体をまさぐられ目を潤ませる。ビンビンに勃起した真性包茎ち○ぽを弄ばれ、美肛門に中年の巨根を挿入。ち○ぽとは違う快感に美脚を広げて悶える亜由美。たっぷりと可愛がってもらい射精を受ける。丁寧な指使いで包茎をしごく亜由美。中年の陰茎を口淫射精させ、精液を口に付けながら自慰で自らも射精!!
















104fsmd00036pl.jpg 初姫 大きなペニクリは好きですか!? ニューハーフ 鈴音りぼん.

うぶなニューハーフを初撮りする初姫シリーズに鈴音りぼんチャンが登場!おとなしそうな外見にも関わらずインタビューで出てくるエッチな体験の数々!姉の洋服を借りて鏡の前で繰り広げる女装オナニー!大好きなお兄ちゃんと内緒のエッチで敏感なペニクリはフル勃起!逞しい男達にペニクリ&アナルを同時に犯される連結3Pファックで最高に気持ち良くなってしまったりぼんチャンはカメラを忘れてイキまくり豪快射精!


























































































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/18(土) 08:54)

<<国際親善 「エンジェル」編 | ホーム | 寄稿 chika女王様の小便を飲む>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/420-eeb2b210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア