FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 ケツマン放浪記 青春編 「ピンクな嘘」
sssoyhc0.jpg

cdixo1_.jpg  弟の家で暇つぶしに、結構古いニューハーフビデオ見てたら、「どうしてニューハーフになったんですか?」ってゆーインタビューに「綺麗な女子の格好したらもっと男の子にもてると思って」って応えてるのが、あった。

 結構、しっかりした顔立ちの綺麗な顔した子で、男モードの時は凛々しい系の美男子タイプだったんだろうなぁと思いながら「女の格好したらもっと男が喰える」ってゆー発想になんとなく共鳴(笑)。
 たしかに性欲盛んな高校の時は、そーゆー一面も自分自身の中にあったような、、。

chikaは16才の高学生。
 chikaのバック体験。
 相手は25才のガッチリした、今でいうイケメン君。
 出会いは、ある夏の日、ふたりで意気投合してスナックで飲んでいた。
 なんの話題で盛り上がってたか、もう忘れちゃったけどね。

 終電を逃したchikaは、お酒を飲みながら、何気なく「眠むたー。」って言った。
 すると相手が「眠たいんやったら場所かえる?」って聞いてきたわけ。
 chikaはもう少し飲んでから、普通にアムザとかのカプセルホテルか何かかなって思って「イイよ。」って何げなく即答。

「あそこのマスター、濃い在日やけど、チカオの下手なプサンコウ、ちゃんと聞いてくれてたな。」
「そんなんゆーたって歌は歌やん。深読みしすぎなんちゃうん?」
 酔いが回ってるからか、今日始めて会った相手と、すでに親友気分でそんな事、l喋りながら移動。
 ミナミの夜は猥雑に輝いている。
 でもう一杯飲むのかと思えば、お金を払って場所を変えるとソコはなんと発展場っ。

l118prp004rps.jpg

 相手に「絶対なんかするから嫌や。」って言ったら「何にもせーへん。絶対ッ。」って言うから信用して2人で個室を借りた。
 2人ともけっこう酒を飲んでいたので、早々とTシャツとパンツ姿で寝た。
 しばらく横になっていると相手が「腕枕だけさせて」と言うので、飲んでる間、ずっと自分の弟みたいやとか言っていたので、まぁ~ソレくらいはイイっかって思い腕枕をしてもらい寝ていた。
 1~2時間ほどそのままで寝ていたら、急にchikaの上に覆いかぶさってきてキスをしてきた。
 案の定と言えばそうなんだけど、結構、相手の人間性に信頼を置いていたのでちょっと吃驚。
 chikaは必死に離れようとしながら「待って。何もせえへんって言ったやん。」って言うと、相手が「もう我慢できへん。タイプやねんっ。すっごい肌綺麗し。おんなのこみたいや」って言いながら再びキスをしてきた。
 舌を入れられてディープキスをされながら服をまくられて乳首をいじってきた。
 すぐに乳首が立った。

m118prp004rps.jpg

 chikaはマジで感じて、「あ・あん、やめて…」って言いながらヒクついてしまった。
 すると相手は「嫌がってる割にはかわいい声出てるなぁー。ホンマは期待してたんちゃうん?」って言われ 「違う、やめて。あん、あ・あっ…」みたいな感じで喘いでしまう。
 相手は「ここもビンビンやん?」って言いながらトランクスの上からフェラしてきた。
 chikaはさらに「あー。やめて。ほんまに気持ちええ、、。」って喘いだ。
 この時点でスデに抵抗する力も気力もなくなって、いつもみたいに快感を受け入れてた。
 トランクスを脱がされ完全に裸になったchikaの全身を相手は舐めまくっていた。
 キスをされながら乳首を刺激され、片手を背中でサワサワっ感じでされたとたん、背中も性感体のchikaは「あーっ。あ・あ・あん。 背中気持ちイイー。」って喘ぎ、相手は「背中気持ちイイんや?もう体中で感じてるなー?」って言って来る。
「もっと気持ち良うなりたかったら僕のも舐めてみ。」って言われたので、もうこの流れにのっかっちゃって感じで相手のトランクスを脱がせた。
 すると本当のデカマラっ。。
 chikaのをはるかに上回っていた。
 口に入れるのも大変で根元までくわえられない始末。
 あとで聞くと21㎝。
 自分でサイズを知ってるって事は、かなり自慢の逸品だったんだろう。
 必死にフェラをした。
 亀頭やカリの部分を吸うようになめたり、根元をハミハミする感じで舐めた。
 相手も「あー。気持ちイイ。もっとして。」って言いながら腰を動かして来る。
 chikaも、もうこうなった満足させてやろうと、必死で頑張ったけど、だんだん顎が痛くなってきて、「もうムリ…」って言うと、相手はchikaを押し倒してまたフェラをして来る。
 chikaが感じて喘いでいるとお尻あたりもいじって来る。
「可愛いおしり」
 chikaのお尻を持ち上げてアナルを舐めてきた。

k118prp004rps.jpg

『やる事が中年親父みたい、、』
 この感覚に、chikaが喘ぎながら「何?気持ちイイ。何してんのん?」って聞くと、何も言わずに相手は、アナルを指で広げて奥まで舌を入れて舐めて来た。
 ぐちゅぐちゅ言わせながら舐められて、chikaは「あー。やめて。気持ちイイ。あん、あん、気持ちイイよー。」って喘ぎまくり。
すると相手は「今、ココに入れてイイ?」って聞いて来る。
 chikaは「アナルSEX?ムリ。やったことないし、そんな大きいのん絶対に入るらへんって。」って嘘を言ったけど 「大丈夫。やさしくするし、ゆっくりするから。もしムリやったら途中でやめたらイイやん。」って言うので、chikaはほだされて「じゃあー、優しくしてくれるんやったらイイよ。」って答えてしまった。
 相手が「四つんばいになって。」って言うので四つんばいになりお尻を高く上げた。
 相手は再びアナルを広げて舌を入れて舐めだした。
 chikaが快感に耐えているとアナルにローションを垂らして指を1本入れて来る。
 chikaは「あーーー。」って声を出した。
 相手が「痛い?」って聞いてくるから「大丈夫。でも何か変な感じ」って答えると、調子に乗って指を出し入れして来る。
 chikaも「あっ。あっ。あっ。」みたいな感じで喘いでしまっている。
 相手は「気持ちいいん?」って聞いて来る。
 chikaが「うん。奥がジンジンする。」って答えると指を急に3本に増やして入れてきた。
 調子乗り過ぎ、だから若い男を相手するのは好き、間違った、嫌い。
 chikaが「痛いっ。抜いてっ。」って言うとカバンから、何やら茶色の小瓶を出してきた。
 相手がchikaに小瓶を手渡してきた。

j118prp004rps.jpg

 chikaが「何これ?」って聞くと「○○。片方の鼻を押さえてゆっくり鼻だけで吸ってみ。気持ち良くなるから。」って言って来る。
 chikaが恐る恐る吸ってみると体がフワーってする感じで座ってられへんくらいボーっとしてくる。
 すると相手が「四つんばいになって。痛くなったら今みたいに吸ってみ。」って言ってきたので四つんばいになる。
 相手はまたアナルにローションを塗りながら指を少しずつ増やしてきた。
 強い抵抗を感じるたびに○○を吸うと自分でもビックリするくらい喘いでいた。
「あー。気持ちイイ。もっと奥までかきまわして。」って甘えていると、相手が「今何本はいってるかわかる?4本やで。そろそろ入ると思うし、僕のん舐めてビンビンにして。」って言われたので、69になってフェラをした。
 相手も○○を吸いながら「あー、気持ちイイで。早くチカオのケツマンに入れてぐちょぐちょになるまで犯したいわ。」って言って来る。
 chikaは常備してるゴムを取り出して、相手のビンビンデカマラに付ける。
 相手はchikaを正常位にしてデカマラをchikaのアナルにあてて来る。
chikaに○○を2~3回吸わせ、自分も大きく1回吸ってからゆっくりと入れてきた。
 大きすぎてメリメリって音がした気がした。

i118prp004rps.jpg

 chikaは「痛い。ちょっと待って。死ぬー。」って叫んだんだけど、相手は「大丈夫。○○吸ってみ。もう半分入ってるから。」って言いながらさらに入れて来る。
 chikaは○○を吸いながらウソつきー。痛かったら抜くって言ったやん。と、可愛い子みたいに思った。
 こんな時にぶりっこしてどーなる。
 相手は「全部入ったで。触ってみ。落ち着くまでこのままでおるし、」って言いながらchikaの手を、極太ペニスと菊の接続部に誘導した。
 指先で接続部分を確認するだけですごく興奮して、このまま強引に、こっちが壊れる感じでやってくれてもいいと一瞬思った。
 でもアナルに入れられてから受け入れ体勢が整うまで、相手は動かずに待っていてくれた。
 ○○を吸ってヘロヘロになってるchikaは、更にしてもらいたい気持ちが高まって来たので「もう大丈夫やから動いて。」って誘ってみた。
 その言葉を聞いて相手もゆっくりと動きだした。
 動くたびにchikaは「あーっ。あーっ。」って喘ぎ声をあげる。
 相手はキスをしながらchikaのフニャチンと乳首を刺激してきた。
 その刺激にchikaは「あん。気持ちイイ~。もっとしてー。」ってさらにあえいでた。
 相手も「チカオのん、めっちゃ締まっててマジ気持ちイイで。ほら、上に乗って自分でケツ振ってみ。」って言って自分のデカマラを抜いた。

h118prp004rps.jpg

 相手が仰向けになったのでchikaはまたがり相手のデカマラを自分のアナルにゆっくり入れていった。
 相手は「ほら。自分でケツ振ってみ。」って言いながら○○を1回吸った。
 chikaも○○を吸ってからゆっくりとお尻を動かした。
 始めは喘ぎながらお尻を振っていたんだけど、気持ちよさと、○○の効果で体に力が入らないようになった。
「あかん、気持ち良すぎて体に力が入らへん。下から突いて。」と言うと相手は急にガン彫りしてきて、さらにchikaのビンビンのチンポをシコってくる。
 chikaは「あー。気持ちイイ。もっと突いてー。もっと奥までかき回してー。」って自分でもびっくりするくらい感じまくり、おんなのこしてた。
 狭い個室はchikaの喘ぎ声と「グチュ。グチュ。」って音と「パン。パン。」って音がなり続けていた。
 騎乗位でしばらく掘られたあとで相手は「後ろから四つんばいになって。」って言って来るので、chikaは四つんばいになった。

g118prp004rps.jpg

 chikaは○○を吸って待っていると、相手がビックリするくらいのスピードでガン掘りして来る。
 chikaは「あーっ。もっとゆっくりしてー。じゃないとお尻が壊れるー。」って叫ぶと相手が「オラっ。オラっ。何ゆーてんねん。初めてケツ掘られたのに、こんなに感じやがって。嘘やろ!気持ちイイんやろ?オラっ。どうやねん?気持ちイイんかっ?」って言って来た。
 chikaは「気持ちイイです。もっと奥まで突いてっ。」ってマゾ女みたいに叫んだ。
 相手は「オラっ。気持ちイイんやろが。もっとケツ締めろや。オラっオラっ。」って言って来る。
 chikaは締まるように頑張る。

f118prp004rps.jpg

 chikaもこの頃は本気で気持ち良くて「もっと~。もっと突いて。」って喘ぎまくり。
 するとだんだん気持ち良すぎてイキそうになってきた。
 chikaは「あ~。なんかイキそう。なぁ~イッていい?イッていい?」って聞く。
 相手は「おー。イキそうなんか?初めて掘られてトコロテンとかマジで僕のチンポ気持ちよかってんなー?僕もそろそろイキそうやしイイで。オラっイケっ。」ってさらにガンガンに突いて来る。
 chikaももう限界で、「ああん。そんなに突いたらもうイッてまう。あっ。あっ。あっ。イク~~~っ。。」って言ってイッてしまった。
 相手も「うわっ。めっちゃ締まる。僕もイクで。あっ。イクっ。イクっ。イクっ。」って言ってアナルからチンポを抜いてゴムをとり、chikaの口の中に押し込んでからイッた。
 chikaはゴムからドクドク出てくる精液を飲んだ。
 勿論、思い切りいやらしい顔をして。
 相手は「僕のん美味いか。?」って聞いてきたのでchikaが頷くと、感激したようにディープキスをして来た。
 二人で、精液をお互いの口の中に移し替えっこをした。
 その後、互いに疲れきっていたので、全裸のまま夢も見ず寝た。

d118prp004rps.jpg

・・・・・

「そんなこと知るもんか。だがな、こりゃァなにも珍しい生き方なんかじゃねえんだぜ。本来は皆、こんなふうにして生きるものなんだ。それじゃ不幸だっていったって、仕方がねえんだよ」

「何故なの。負け惜しみでしょ」

「どうだかな。不幸じゃない生き方ってのは、つまり安全な生き方って奴があるだけだな。安全に生きるために、他のことをみんな犠牲にするんだ」


c118prp004rps.jpg








2otld020pl.jpg SMオトコノ娘アイドル ドM調教快楽に囚われたペニクリアイドル極上ファック先走り大量ペニクリ汁&本気絶頂射精! 青木優奈

敏感なペニクリを持つオトコノ娘アイドルの青木優奈が初めてのSMプレイに快感悶絶!!手足拘束、赤縄緊縛、超強力電マの快楽地獄!身体中をムチで叩かれ暴言を浴びせられ淫らに絶叫!一番感じるアナル内部をドSな男達に徹底的に攻められ、勃起したペニクリは容赦ない手コキ快楽にペニクリ汁発射!SMの本質に迫り身震いするほど本気で興奮した優奈ちゃんは強烈なアナル性交快楽で絶頂を迎え昇天激射精!!























tcd00133pl.jpg ニューハーフ極限調教2 真性ドMニューハーフ緊縛拘束拷問 芹沢いずみ

いじめられるのが大好きなドMニューハーフの芹沢いずみがハードなSM極限調教泣き叫ぶ極上SM作品!!色白な肌に食い込む荒縄、美しき顔を強制的に歪める鼻吊りで羞恥心を鈍らせロウソクやバイブの肉体快楽調教で心まで支配する!さらに逆さ吊りにされたいずみをハードなムチ打ちと極太チンポで攻めつくすアナルファック陵辱!淫らな声を上げながら被虐快楽にのめり込んだいずみのペニクリは限界を迎え絶頂射精!!























tcd00134pl.jpg 働くニューハーフ秘書狩り 極美人ニューハーフ拉致監禁SEX調教ペニクリ&アナル責め濃厚射精愛玩奴隷計画 中澤チュリン

美しきニューハーフOLの中澤チュリンは会社帰りに何者かに拉致され密室に連れ込まれる。犯されるアナル、攻め抜かれるペニクリ。快楽の虜にされたチュリンはエロ姿を強要され普段の生活でも奴隷調教される…その調教命令の黒幕である若き社長は、美しきチュリンを性の虜にし淫乱開発させた肉体を濃厚なSEXでイカセまくる!敏感なアナルはフル勃起したチンポに激しく犯され何度も絶頂を迎えたチュリンは本物の性奴隷に堕ちる

















118prp005rpl.jpg私立オトコノ娘学園

そこはオトコノ娘だけが入学を許された秘密の花園…。制服に身を包んだオトコノ娘がその中性的な魅力で貴方を誘惑する…。『究極巨根オトコノ娘。2』で衝撃的なデビューを飾った理紗に加え、3人の新人オトコノ娘が繰り広げる魅惑の世界。






















ケツマン放浪記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/12/07(土) 08:41)

<<罪無き者、石を持て打て | ホーム | 超訳 「拘束の家」の女王 第2話>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/443-7bd90aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア