FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 振袖調教(後半)・振袖パラダイス2
w4C1rlma8h.jpg

zmc3RG9o1qhsz9z.jpg  明けましておめでとうございます。
 MAYUです。
 年頭からchika姉様の代打で申し訳ありません。
 chika姉様の方はWeb上での活動を停止中って訳でもなく、軽い文章なら旧Shrimp headプププで更新されているようです。
 おそらくchika姉様、今までの経過で推測すると新しいWeb小説の方が煮詰まっているのではないかと思われます。
(・・叱られそう。)

振袖調教(後半)・振袖パラダイス2


 成駒屋はスリップの中にまで手を入れて、会員さんの平らな胸をまさぐっていきます
 そこは、それまでの責めで汗をかいて女の肌のようにしっとりとしています。
「あぁ~、いやぁ~、だめぇ~」
「女みてえに乳首がコリコリにしこってるじゃねえか。しっとりと吸い付くような肌させやがって、ほら、もっと揉みほぐしてやるよ」
 成駒屋は手の平でギュッと胸を寄せて膨らみをつくると、指で乳首をつまんだり、押し込んだりします。
「あっ、あはぁ~~、いぃ~、ああぁ~ん~~、あ~、だめぇ~」
 成駒屋の愛撫に感じたのか、振袖のヒップが左右に揺れ動きます。
「乳首、そんなに気持ちいいのか~ スケベな娘だぜ」
「もっと、もっと恥ずかしい姿にしてあげるよ」
 chika女王様はそう言うと、自分で締めこんだ会員さんの帯を解き始めます。
 ピンクの帯締めを外してから、薄い緑色の帯揚げが帯と振袖の間から引き抜かれていきます。
 そして、女の子らしく結ばれた美しい帯を、蝶文庫結びを解いていきます。
 結んだときと同じように、解くときにも、キシュ,キシュっと帯の擦れる音がたち、その音がするたびに、会員さんは裸にされていく女になったような気がした筈です。
 帯は飾り部分だけを解かれ、まだ振袖を締め込んでいました。
 NENEちゃんが、解かれた帯や振袖の袖を綺麗に布団の上に広げていきます。


9lboy00006ps.jpg

「綺麗ね。こうやって広げてみると帯も着物も美しいわ」
「さあ、振袖の裾を思い切り広げて孔雀にして泣かせてやる」と成駒屋の声。
「孔雀?」
 会員さんが問いかけの声をあげました。
「そう、お前は孔雀のように美しく変身させられて、それから調教を受けていい声で泣くんだよ」
「あっ、あぁ~、いやぁ~、ゆっ、許してぇ~、あぁ~」
「さあ、NENE、孔雀の準備をはじめるよ。ふふっ」
 chika女王様の声が部屋に響いました。
 両腕を長い棒に拘束された振袖姿の女が後背位のバックスタイルにされています。
 帯が半分解かれて、大きな袖と一緒に広げられています。
 後ろからは、結い上げた日本髪に赤い鹿の子の帯が結ばれて、花の髪飾りが付いているのが見えます。
 ほつれ毛とほっそりとしたうなじが色気を発散していました。
 振袖は美しい紅や薄緑、金、銀の華麗な色で色とりどりの花や絵模様を浮かべていました。
 その振袖が、これから捲り上げられていくのでした。
 孔雀という隠語、美しい尾羽を広げた孔雀のように女の着物を扇形に部屋いっぱいに広げる様子から、そう呼ばれている責めでした。
 NENEちゃんは天井に据えられた小形滑車に通してあるロープを十本ほど用意しています。
 どのロープにも先端には洗濯バサミのようなクリップが付いています。
「さあ孔雀を始めるわよ」

8lboy00006ps.jpg

 chika女王様が宣言すると、NENEちゃんはまず、娘の脚から振袖の裾を引き出しました。
 そして、左右の裾の端と着物の中心の左右に四本のクリップを付けます。
 二本のロープを持ち、もう二本はchika女王様に渡しました。
 美しい女に与えられる最高に恥ずかしい責めが始まるのです。
 NENEちゃんはぶるっと身震いをしました。
 以前、自分自身がステージ上で孔雀責めにあったことを思い出したのです。
「あのとき、私はお姫様みたいなピンクのドレスを着せられて、そして両腕を竹に縛られていたんだわ。
みんなが竹十字って呼んでたけど、この娘みたいな格好にさせられて、ドレスの裾にクリップを沢山付けられて、ドレスを孔雀の羽根みたいに広げられちゃったんだわ。」
 NENEちゃんはそのときを思い出してスカートの中で激しくペニクリを勃起させました。
「さあ、広げるわよ」
 chika女王様が宣言すると、四本のロープがピンと張り、やがて振袖の裾が左右に割れて広がりはじめます。
 そして、極限まで割広がった裾は孔雀の羽根のように広がりながら持ち上がっていきます。
 ピンクの長襦袢に包まれたヒップが哀しげに残されていました。
「孔雀よりも美しくなったんじゃないかしら」
 chika女王様が大型のモニター画面を見ながら嬉しそうに言いました。
 そこには、正面側と後ろ側から撮影している孔雀姿が写し出されていました。

7lboy00006ps.jpg

 特に前側からの映像では振袖の色とりどりの柄や金銀紅朱青などの光沢のある絵柄が広がっていて、その中に娘の帯や袖まで広げられていて、妖艶な姿を作り出していました。
 chika女王様が会員さんの伏せた顔をカメラのほうに向かせると、瞳からこぼれ落ちた涙がキラキラと輝き、娘の哀れさと美しさを最高調に演出しました。
 そして、ピンクの長襦袢を四本のロープで孔雀にしてから、薄い桃色の腰巻きは二本のロープで捲りあげたのです。
 会員さんの白い艶やかなヒップが剥き出しになっていました。
「成駒屋さん、孔雀の舞ができあがったけど、これからどんな責めを見せてくれるのかしら」
 chika女王様は会員さんに聞こえるように耳元で言いました。
「振袖姿の美しい娘には、昔から伝わる和風な責めじゃなきゃならねえや」
「それで?」
「江戸時代から、将軍家の大奥、大名家の奥向には、女を責める張型ってのがあったんだ。まあ、男根を形どったこけしだな。そいつで責めてやろうってのさ」
「でも、この娘に無理をするとお尻が裂けちゃうだろう。だって、女の穴はないんだからね」
「特性の道具を用意してあるのさ。この可愛いおちょぼ口にぴったりの張型をね。調教ってのは、この娘を女にすることなんだろう。だったら俺にまかせろよ。この娘の口から女になりたい、女にしてくださいっていう泣き声を出させてやるよ」
「ふ~ん、ずいぶんの自信だね。いいよ。この娘の責めはあんたにまかせたんだ。成駒屋さんのやり方をじっくりと見せてもらうよ」
「ああ、いまにこの可愛いおちょぼ口を、トロトロにとろけきったマンコに変えてやるよ。まあ、楽しみに見てるんだな」
 成駒屋はそういうと、調教道具を乗せたワゴンを押して来ました。

6lboy00006ps.jpg

 その上には、箱に並べられた、太さの異なるさまざまな張型があり、そして、白いかんぴょうのような紐、それに風呂の温度くらいに暖めたお湯をいれた桶が一つありました。
 成駒屋は会員さんの、いや娘のしろい尻たぶを撫で回して行きます。
 やがてキュッとすぼまった口に指を宛てがうとゆるゆると揉み込みはじめました。
「あっ、あぁ~、いやぁ~、そこはだめぇ~、いやぁ~」
 娘の悲鳴が走ると、そこにラブローションをドロリと落とし込みます。
 そしてジュルジュルと音をさせながら揉み込んでいくと、すぼまりがふっくらと膨らみはじめました。
「さあ、乳首やうなじを責めて、もっと気分を出してやれよ」
 成駒屋がそういうと、chika女王様とNENEちゃんは孔雀の広がりの前に移動して、娘の上半身の左右に分かれて座ります。
 そして両側から振袖の胸元をぐいっと広げていきます。
 帯を緩められた振袖と長襦袢は大きな抵抗もなく、桃色のスリップを剥き出しにさせました。
 二人はスリップの上から硬く尖った乳首をさぐりあてると、片手の指で転がしはじめます。
 そうして、開いた片手で身八つ口から脇の下を愛撫し、またうなじや耳の後ろを愛撫します。
「あっ、あはぁ~、あぁ~~」
 湿った悦びの声が出始めると、成駒屋の宣言が部屋に響きました。

4lboy00006ps.jpg

「この穴を、トロトロのマンコに変えてやるぜ。随喜の涙を流させてやる」
 娘にはそれの意味することが判らなかったようです。
 随喜の意味を知っているchika女王様だけが、顔を火照らせました。
「肥後ズイキを使うんだね」chika女王様が言うと、
「ああ、いい女はこいつでこってりと責めなくちゃな」
 成駒屋はお湯に浸して柔らかくなった白いかんぴょうのような紐を、細い鉛筆のような張型に巻き付けていきます。
「どんな女も歓喜の声を上げて昇天するぜ」
 成駒屋の声は自信に満ちていました。
 成駒屋はお湯に浸して柔らかくなった白いかんぴょうのような紐を、細い鉛筆のような張型に巻き付けていきます。
「さあ、肥後ズイキを巻いた張形でおちょぼ口を可愛いマンコに作り変えるのさ。ズイキの粘液で、こいつもたまらなくなっちまうのさ。かゆいようなムズムズするような微妙な感触で、行きたくて行きたくて、狂いそうになるんだ」
「ああ、いやぁ~~、そんなこと、ああ、許してぇ~~、許してください」
 準備が整うと、ラブローションをもう一度尻の穴にたっぷりと塗り込めます。
 そして、ズイキを巻いた張型をおちょぼ口に宛がいます。
 そこはまだ硬くて軽く押し込んでも抵抗を見せました。
 成駒屋は肉の抵抗をあざ笑うかのように、力を込めてジュブジュブと押し込んでいきました。

3lboy00006ps.jpg

「あっ、あぁ~~」
「息を吐きながら呑み込んでいくんだ。一番細いやつだから心配ない」
「あら、もうハメられちゃったんだ。初体験の瞬間見たかったわ。ふふっ」
 chika女王様が嬉しそうに会員さんのお尻を覗き込みます。
 張型は動かされることもなく、しばらく埋め込んだままにされます。
 成駒屋はその間に次の太さの張型にズイキを巻き付けていきました。
「あっ、あぁ~、あつい、あそこがあつくて、かゆい、あぁ~~」
「どうだ、むず痒くなってきたか~」
「あっ、あぁ~、ゆっ、許してぇ~。お願いです。あ~、お尻から抜いてください」
「お尻だぁ~、さっき言ったことの意味をこってり解らせてやるよ。いいか、もう一度言うぞ。この穴をトロトロのマンコに変えて、随喜の涙を流させてやるって言ったんだ」
「あっ、あぁ~、いやぁ~、許してぇ~~、あぁ~~、かゆいのぉ~」
「かゆいのをとって欲しいんだろう~」
「おっ、お願いです、あぁ~、かゆいのとってぇ~、あぁ~~」
「ほら、このイボイボのペニスで擦れば気持ちいいぞ」
 成駒屋は会員さんの目の前までいって、シリコンゴムにイボがついたペニスをみせます。
「あぁ~~、だめぇ~、それは、それは、いやぁ~、あぁ~」

2lboy00006ps.jpg

 成駒屋はズイキ張型を引き抜くと、ラブローションをまぶしたシリコンゴムのペニスをズブズブと押し込んでいきます。
「あっ、あはぁ~、あっ、いっ、いい~、あ~ん、あはぁ~~」
 ゆっくりとピストンしながら穴を擦り立てると、うっとりとした気持ちよさげな声があがります。
「さあ、もっと足を開くんだ」
 振袖の孔雀姿にされた会員さんの足を開かせると、成駒屋は次の太さのズイキ張型を入れ込んでいきます。
「あぁ~、いやあぁ~、かゆいのはいやぁ~、かゆいの許してぇ~、あはぁ~~」
 成駒屋は埋め込んだズイキ張型をそのままに放置します。
 娘は白いヒップを揺すり立ててかゆみからのがれようとします。
 孔雀のように広がった振袖が大きく波打ました。
「かゆいのいやぁ~、あぁ~、許してぇ~、助けてぇ~」
「さあ、どうして欲しいのか言うんだ。可愛くお願いできれば、お願いを聞いてやることもできるからな」
「あ~、イボ付きのを入れてください。おっ、お願いです~」
「どこに入れて欲しいんだ~ ちゃんと、正直に言うんだ」
「おっ、お尻に~」
「お尻~ ちゃんとお願いしないと入れてやらんぞ」
「あぁ~、いやぁ~あぁ~~、おっ、オマンコに入れてください」
「誰のマンコにどうやって入れるんだ~」
「わっ、私のオマンコに、イボ付きのペニスを入れてください。お願いです」
「よし、お前のマンコをじっくり見せてもらうぞ。マンコからトロトロの愛液が垂れていたらご褒美をやる」
 成駒屋はズイキ棒を抜きました。

1lboy00006ps.jpg

「どうだ。どんな感じか言ってみろ」
「はっ、はい。私のオマンコからいまトロトロの愛液がいっぱい溢れました。オマンコが太いペニスを待ってるんです。あっ、あはぁ~、かゆいのぉ~~、おっ、お願い、早くぅ~~」
「随喜の涙を流して逝きたいのか~」
「あっ、あぁ~、逝きたいのぅ~、早くハメてぇ~~」
「女みたいにチンポをハメて欲しいのか~」
「あぁ~、そう、そうですぅ~」
 成駒屋は女をなぶるように再びズイキ張型を埋め込めました。
「あはぁ~、だめぇ~~~あぁ~~」
「正直に答えたら、お前の望みを叶えてやる」
「どうだ、振袖を着せられた感想を言ってみろ」
「あぁ~~、嬉しいです。こっ、こんな奇麗な振袖着れて、あぁ~とっても、あぁ~、早くぅ~~、いやぁ~~お願いですぅ~」
「まだだよ。次の質問だ。お前が次に着てみたい女の服を正直に言うんだ」
「あっ、あぁ~、いやぁ~、せ、セーラー服ですぅ、あはぁ~~」

11lboy00006ps.jpg

「ああいう濃紺のプリーツスカートを履きたいんだな。よし、下着はどうするんだ」
「あぁ~、ブラとパンティーを着けて、あぁ~~、はっ、早くぅ入れてぇ~~」
「それと」
「それと、可愛いスリップを着けるのぉ~~」
「よし、正直に言えたご褒美をやろう」
 成駒屋がズイキ張型を抜くと、そこは見た事がないほどに広がって、トロトロに柔らかく仕上がっていました。
 成駒屋はビンビンに勃起した自分のペニスにズイキ汁とラブローションを塗り込めると、娘のマンコにズブズブと埋めこんでいきます。
「あっ、あぁ~~、いい、いいわぁ~~、あぁ~~」
「お前は女になったんだ」
「ええ、私は女になったのよ。ねえ、もっと、もっと突いて、もっとズブズブっていっぱい擦ってぇ~~」
「俺のペニスの味はどうだぁ」
「あぁ~~、いいのぉ~、とってもいいわぁ~~」
「今度は純白のパンティーやスリップを着せてセーラー服姿でハメてやるからな。プリーツのスカートをこんな風に孔雀捲りにして、トロトロのマンコにバックでハメてやる」
「あぁ~、嬉しい~~」
 こうやって随喜の涙を流しながら、会員さんの性人式の夜が更けて行くのでした。

12lboy00006ps.jpg





otld00036pl.jpg美女装オトコノ娘アイドル ~現役有名ホテル副料理長さん!敏感ペニクリ快感濃厚白濁大量射精~ マリー

現役でコックをしている女装オトコノ娘・マリーちゃんが逞しい肉棒にアナルを突かれイキまくる濃密作品!セックスが大好きなマリーちゃんは乳首やアナルを男性にいじられるだけでペニクリがビンビンに勃起!早くおちんぽを入れて下さい…と目で訴えかけ卑猥な声で鳴きまくる極上アナルファック!限界に達したマリーちゃんのペニクリから発射される濃厚白濁ザーメン絶頂2射精!オトコノ娘ならではの倒錯快楽SEXに酔いしれる!


















55ksdo00026pl.jpgニューハーフエステ ビンカンすぎて射精が止まらないエステティシャン

大人気のエステサロン。その秘密はエステティシャン全員が美人ニューハーフということ。一流のエステで至福のひと時を体験していただいた後は、特別メニューでおもてなしいたします。女性のお客様へはオチンポでご奉仕を。男性のお客様へは私たちのアナルで最高の射精をご提供。心身ともにリラックスしてお帰り下さいませ。
























13hgq007rpl.jpg 美女装男子 7 みはる


彼氏募集中の‘みはる’が女装。身も心も女になるギャップは意外で見ごたえあり。男優と2人きりのセックスで感じまくる。アナルバイブを使いながら手コキで射精。ADのアナルを狙い強引なフェラチオ・手コキでの強制発射!3Pではチ○ポをアナルで受けながらシックスナインで感じまくる。





















118prd006pl.jpg 極上美尻マニアクス


美形オトコノ娘の美尻に密着!ムッチリした尻たぶ、よく締まるアナルの奥の奥まで尻マニアによる尻マニアの為の尻マニア企画!人気絶頂の川合理紗に初出演オトコノ娘を加えた豪華版でお届けします!


























雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/01/04(土) 14:27)

<<カマレズの果て | ホーム | 振袖調教・振袖パラダイス>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/447-6ea92d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア