FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 さなぎの季節
animenoyoru03.jpg

blr_nhan.jpg  高2の前半位だったかな。この夏頃から当時のパトロン的存在だったKTさんに、半分性ペットとして調教飼育され始めていた。
 学校が終わったらそのままKTさんのお家に行って調教されるというのが当初の基本的なパターン。

 なぜだかKTさんには「慎之介」というピーターさんの本名を、源氏名みたいな感じで名付けられ、首輪をつけて全裸で躾を受けていた。
 ちんちんの毛は毎週剃られていつもパイパン状態で乳首は女性ホルモンのクリームを塗られてるみたいでちょっと膨らんできてた…。
 もうちょっと肥大化したらピアスを入れようか、なんて言われた事を思い出す。
普段は貞操帯を装着してオナニーは数週間止められていた。
 けどKTさんは亜鉛サプリメントと媚薬みたいなのを飲ましてくるので、只でさえニンフォマニアぽい人間なのにいつもエロいことばかり妄想するようになっていた。

 「慎之介」と言う源氏名には意味があって、調教では、事ある毎になんとか記念とかいって撮影会が行われていて、まあその時の呼び名ってことなのかな。
KTさんのお家でKTさんの友達3人程(昔の女装仲間らしい)から、いろんなポーズを強要されて撮影されるわけ。
 この写真は仲間内で写真集にするようだった。
 最初は制服を着て通学風景っぽい感じで撮って、学ランを脱いで(chikaの通っていた高校は学ランではなくてブレザーだったけど)徐々に裸になっていく感じで撮影が進んで、最後には貞操帯のついたパイパンちんちんを沢山撮られる。
 今考えるとKTさんが最初の頃にchikaを「慎之介」と名付けたのは、一応chikaの個人情報を守るという目的で、こういう仲間との手前があったわけだ。

p442acc003rpl.jpg

  土曜日の夜だったか、KTさんから連絡があって、その内容は『明日の朝10時に○○駅前のロータリーで下着はつけずに制服(ただしブレザーじゃなく学ランね)で来る事』との事。
 いつもKTさんからは、会う前に服装とか下着とかの指定がある。
 学校帰りとかは普段の制服のままが多いけれど、休日の「制服」姿は珍しい。
 当日の朝、パパリンには部活だと行って本当の制服を着て家を出た。

(留守がちなパパリンだけど、時々家にいる時があった。そんな時はchikaもまじめに高校に行ってるふりをしてた。のちにはそういった誤魔化しもむつかしくなったけど)

 ○○駅に着き、学ランに着替えてKTさんを待っているとKTさんの黒いワゴンが見えた。
 chikaはその車に向かって歩き、ドアを叩くと気づいてくれてロックが空いた。
 ドアを開けてまずは挨拶。
「こんにちはー。」このノリは地方出張デートの時でも、基本的に今でも変わらない。
 KTさんは「ハロ~今日も変態ちんぽびんびん?お肌つやつや?」とchikaを煽って来る。
「恥ずかしいー。でも貞操帯のせいで辛いです」
 chikaは正直に言う。

 o442acc003rpl.jpg

 KTさんは満足そうな顔をして「今日は外してあげるわよ。沢山出せばいいわ。」と言う。
 そのまま車はKTさんの調教部屋に向かって行く。
 信号で止まっている時、KTさんが後ろの席から何かファイルを取り出し、chikaにそれを手渡す。
 なんだろう?って思って開いてみると…それはchikaの写真集…
「いいでしょー。こないだ撮影したやつね。色々吟味して良いのをプリントして写真集っぽくしてみたの。」
 chikaは「めっちゃエロい…」と顔を赤らめて言う。
「chikaの本当の姿が沢山写ってるよね。アタシとこないだ居た変態達の間でしか見せないから安心しな。あいつら、すごい気に入っててまた撮影したいって言ってたぞ~。」
 その写真には色んなchikaの姿が映ってた。

n442acc003rpl.jpg

 服を身につけず生まれたままの姿の写真、
 紐パンを履いてちんちんをたたせてる姿、
 おしりを広げて見せつけてる姿、
 少年なのに少し膨らんだピンク色の乳首を強調してる写真、
 Tバック姿、ケツ割れの写真、
 オチンチンの皮を限界まで伸ばした写真、
 乳首にニップルリングをはめた写真など…
 そんな自分の変態な姿の写真を観て興奮してしまう…
 KTさんはそれに気づき「自分の姿に興奮してる?」と笑いながら聞いてきたので、chikaは
「はい…我慢汁が…貞操帯のせいで立てないから苦しいです…」
「だろうね。早く外して欲しいかもしれないけど、家についてもすぐに外さないからね。今日は沢山楽しませてもらうわよ」とKTさんは返して来る。
「はい…沢山虐めてください…」
 chikaの興奮はもう昨日から続いているのでそういう言葉だけで我慢汁が出ちゃう始末。
 そんなchikaのズボンの中はびちょびちょ。
 写真集を見ながら車に乗っているとあっという間にKTさんのお家。
 KTさんの住んでいるマンションは高層マンションでKTさんの部屋は9階。
 地下に車を止めてKTさんとエレベーターに乗る。

m442acc003rpl.jpg

 エレベーターの壁にchikaの姿が映っている。
 長髪で黒い学ラン姿。で、その制服ズボンの下には貞操帯がある、、。
 もしかすると女装してる時より、こっちの方がエロいかも知れない。
 エレベーターに乗ったらKTさんとchikaの関係はさっきの車の中での兄弟みたいな関係ではなく、KTさんとペットの関係になる。
 ちなみにKTさんは女装するchikaを気に入っていたのではなかった。
 KTさんも女装をして、しかもその姿が凄く綺麗なのだけれど、二人同時に女装をしてレズをする事は滅多になかった。
 KTさんによると、自分は女装をもう卒業したとの事。
「ズボンの前びちょびちょだし貞操帯のせいで苦しいんだろ?chikaは自分で射精しちゃいけないんだからな」
「はい…。」
 エレベーターから降りKTさんの部屋の玄関前。
「玄関に入ったら服は脱いで自分で首輪つけるんだよ」
「はい、いつもそうですもんね…」
 ガチャ。
 玄関を開け、中に入るKTさん。
 chikaもそれに続いて部屋に入る。
 いかにもお金持ちの部屋って感じの匂いがする。
「お邪魔しまーす」

l442acc003rpl.jpg

 そしてchikaは靴を脱いで玄関を上がると早速来てきた制服を脱ぎ始める。
 こんなことなら、正直なんで制服を着させてきたのかなって思ったけど…。
 そして首輪をつけてchikaは変態マゾ高校生の慎之介になる。
「あら。また少し胸出てきた?」
 KTさんはchikaの乳輪を触りながら言う。
「あん…最近胸が張ってる感じがあります…」
「ちょっとクリームの量減らしたほうがいいかもね。これ以上女性ホルモンのクリーム入れるとちんぽたたなくなっちゃうし。」
 そう言いながらKTさんはchikaの乳首を弄りながら首輪にリードを付けて調教ルームへ向かう。
 調教ルームへ着くとchikaを床に座らせる。
 調教ルームにはchikaの調教前の裸の写真が飾ってある。もう実験動物みたいな扱いだ。
 高1の終わりの頃の写真でまだ胸が普通でちんちんも小さい時の。
 こないだ撮影した写真は隣に飾るそうだ。
「足をなめて」
 そう命令されたら従わないといけない。
 chikaは一生懸命に、男性にしたら細くて綺麗な形のKTさんの足をぺろぺろ舐めた。
 足全体をぺろぺろ舐めて綺麗にすると、今度はKTさんはズボンを脱がせろというのでそうして何も言われない内にちんちんを舐めた。
 しょっぱい味が口全体に広がるけれど、これにはもう慣れていた。
 KTさんはchikaを調教しているのであって、はめる相手としての女装子としては付き合っているのではないから、そういう配慮は一切しない。
 KTさんのちんちんを洗うように綺麗に舐め続けていると、KTさんは満足したなのか、「よし、慎之介立ってみて。お前のちんぽ見せて」と言う。
 chikaは素直に舐めるのをやめてKTさんの前に立つ。

k442acc003rpl.jpg

 KTさんは貞操帯をつけているchikaのパイパンちんちんを触りながら、
「相変わらず毛が無い幼いちんぽだね。皮もだいぶ伸びできたし良い感じで変態な身体になってきてるわ。あたしの理想型。貞操帯外して欲しい?」
「はい…外してください…」
 chikaがお願いするとKTさんは「他にお願いの仕方があるんじゃないの?」と言う。
「変態マゾ高校生慎之介のちんちんに付いている貞操帯を外してください」
 そう言わないといけないので素直にそう口にする。
 もう興奮しまくってるので恥ずかしさとかはない。
 KTさんは満足した顔で鍵をポケットから取り出し、貞操帯を外す。
 1週間ぶりに自由になったちんちんはぎんぎんに勃起し触ったらすぐにでも射精しちゃうんじゃないかってくらいになっている。
 KTさんは「アタシにせんずりして見せて」とchikaに言う。
 chikaはすぐにでも射精したかったのでそれに従い、近くのベッドに横たわり、膨らんだ乳首を触りながらおちんちんをしこる。
 勿論、悶えて見せる事が大切だから、乳首を弄るのもそれなりにイヤらしくグリグリやらないといけない。
 でも当時のchikaは、乳頭をグリグリするより乳輪の周りをさわさわする方が感じたので、そうするとなかなかイけない…。
 だから結局は、見せる積もりでいても、おちんちんシコることだけに集中しちゃう、結局KTさんの調教がまだ足りてないのかも知れない…。
 くちゅくちゅ音を立てながらおちんちんをシコりまくり、KTさんがchikaのおちんちんにローションを追加し、リズミカルにシコるとあっという間に射精した。
 でもまだすぐに高まってくる。

j442acc003rpl.jpg

 と言うよりも、前のが前菜みたいで次の快楽の方が強く来そう。
 2回目。
「あ、ああん…あ、イキそうです…あん…」
 するとKTさんは急にchikaのシコっている手をどけてオナニーを中断させる。
「寸止めも好きだろ?そんな簡単にはいかせないからな。」
 地獄だ。
 絶頂の直前で中断させられたから…
 そしてリードを引っ張られて手を床に吊るさせて、乳首に絆創膏でローターを付けられて振動をマックスで放置される。
 今度は正直それだけでもイケそうになるのだけど、やっぱり行けない。
 つまりイケそうな状態がずっと続くから苦しい。
 KTさんはchikaのそういうの知ってるからわざとしてくる。
 しかももっと酷いのがchikaの興奮を煽るために過去にchikaを調教した時に撮影したビデオをchikaに見せてくる。
 chikaはそれを見ちゃうし…余計に興奮するし…
 そしでKTさんはそういうchikaの姿をカメラに収める。
 KTさんはchikaをめちゃくちゃ責めるよりもchikaが苦しんでる姿を眺めるのが好きなのだ。
 そんなchikaに、どこかで昔の自分の姿を重ねていたのかも知れない。
 それを1時間やったあと、そのままおしりに注射をされた。
 浣腸液じゃなくてローション。
 SMプレイ用の大きな注射でアナルに沢山注射してくる。

i442acc003rpl.jpg

 めっちゃ苦しい。
 お腹が痛いし…。
 けれどこんな時に、chikaは本当にマゾを開発されてるんだなぁって思う。chikaのちんちんがギンギンだから。
 苦しいはずなのに。調教されたんだなぁそれだけと。
 最初は全然だったのに。
 注射されてその状態で家の中を四つん這いで散歩させられる。
「苦しいです…もう限界です…」
 そうchikaが悲願するとKTさんは「アタシの言うこともっと聞ける?」と聞いて来る。
 今までも聞いてきたのに…とか心の中で思うが、そう言うと多分もっと我慢させられるので
「はい。もっと変態になるのでトイレ行かせてください…」そうお願いする。
「いい子ね。行っといで。沢山出してお尻の中綺麗にして沢山種付けしてやるから」とリードを首輪から外しトイレに行かせてくれる。
 トイレの中で人間に戻る。
 心のなかで調教されたことを思い出し、興奮しながらもchikaこのままだとどうなっちゃうんだろう…とか、パパリンとか友達とかは、chikaがこんな事してるとか夢にも思ってないよな、女装でも吃驚する位なんだから、とか妙に冷静になる自分が居る。
 トイレから出てまた注射され、それを繰り返してお尻を綺麗にすると、KTさんはchikaを亀甲縛りに縛り上げる。
 手慣れたもので赤いロープであっという間にchikaを縛り、写真を撮る。
 いつものことだ。
 そのまままたリードをつけて調教ルームのベッドでまったりエッチ。
 この時だけはなぜか優しい。

h442acc003rpl.jpg

 乳首を沢山いじりながらchikaのおしりを沢山犯してくれる。
 …けれどchikaは、変なペニスサックを付けられたせいでまだ射精していない。
 KTさんはchikaの中で3回も中出し。
 KTさんはそれで満足したのか、お風呂にchikaを連れて行きchikaの身体を丁寧に洗ってくれる。
(あぁ…出したい…精液出したい…)
 chikaの頭のなかはそれでいっぱい…
 そしてchikaの身体を洗うと、なんと、再び貞操帯を装着。
 何となくエッチしてる時chikaのちんちんを1回も触ってくれなかったのでそんな気がしたが、やっぱりまた射精禁止…しかも何度も寸止めしてきたのに…。
 酷いなぁ。。。
 そんなふうに思いながら貞操帯をつけたパイパンちんちんがchikaには似合うなぁって鏡を観て思う自分。
 chikaほんとに変態になってる…。
 お風呂から出て身体を拭いて制服を着た。
 下着はKTさんが用意してくれた白ブリーフ。
 女性用下着じゃない。
 ちなみにKTさんは、今はほとんど着ることがないという高級な女装用品も沢山所持していたのに。
 車に乗り込みファミレスでご飯を食べた。
 この時はまた兄弟みたいな関係に戻っている。
 ファミレスでご飯を食べながらKTさんは言った。
「次の調教の時に乳首にピアス入れるから。」
 え、まじ…。
「でも学校の行事とかどうするんですか?」
 chikaはまじめに質問した。
 普通なら嫌だと言っているはずなのに。
「その時は流石に外してあげるわよ。肥大化した乳首は隠せないけどね。」
 うう…恥ずかしい。。。
「その内、身体に変態奴隷って入れ墨入れたいんだけど、さすがにね…。chikaは女装の方もいけるし、それはそれで別の楽しみ方があるし。気が向いたら女装でも遊んであげる積もりだしね。」
 どんだけchikaを変態に仕上げたいのか。
「別にいいですけど、恥ずかしすぎます」
「chikaには恥ずかしくらいが丁度いいよ。変態マゾ高校生慎之介くん♪」
 ファミレスという公共の場なのに、そういうことを小声でもなく平気で言うKTさん。
 ファミレスでご飯を食べてKTさんの最寄りの駅まで送ってもらい帰宅した。
 結局chikaは射精できてない…。
 しかもKTさんに渡されてる亜鉛のサプリメントも飲まないといけないからめっちゃ溜まってる…このまま夢精しちゃいそう…。
 そんな毎日が続いた。

g442acc003rpl.jpg

 ちょっと違うパターンの調教。
 日曜日、いつもどおりKTさんの家に行き首輪とリードをつけて四つん這いで歩いて部屋の中で過ごす。
 おしっこがしたくなったので部屋の隅にあるペット用のおしっこシートでするのだがおちんちんが勃起しててうまくおしっこをすることが出来なかった。
 はみ出して床を濡らしてしまう。
 実際のペットだっておしっこうまく出来なきゃ躾をされるようにchikaもペットなので躾を受けた。
 KTさんは怒ると言うよりもニヤニヤしながらchikaに向かって「お前みたいな出来ぞこないのペットはきちんと躾をしないといけないよね。床に溢したおしっこ舐めて自分で掃除しなさい。」
「はい…」
「はいじゃない。ワンだろ。」
「ワン。」
 そしてchikaは床に溢した自分のおしっこを舐め始めた。

f442acc003rpl.jpg

 何度もおしっこ飲まされたりしていたのでそれ自体は平気なのだけど、恥ずかしさは残っていて、それが躾されてるっていう異常な状態に繋がって興奮した。
   ある程度舐めるとKTさんは「よく出来たね、今日はずっと本当の犬として扱ってやるから。」と褒めてくれる。
 その後KTさんは舐め切れなかった残りのおしっことかおしっこシートを片付けてくれた。
 ご飯は普段はちゃんとしたものをペット用の皿に入れて食べるのだけれど、躾なのでそれは本当のペットフード。
 缶詰に入ってる肉。それとカリカリする奴。
 KTさんに「食べなさい」と言われたので食べてみると意外と美味しい。
「美味しい?」と聞かれたので「わん!」と答えてたくさん食べた。
 その時chikaは自分が本当にペットとして扱ってくれていることに興奮と嬉しさを感じておちんちんを勃起させさきっちょから我慢汁を溢れださせていた。
「床に我慢汁こぼしてるよ、ちゃんと自分で舐めて綺麗にしなさい」
 KTさんはchikaの乳首を長い棒で触りながらそう言う。
「ワン!」
 chikaは床に垂らした自分の我慢汁を舐めた。
 その時KTさんはいきなりchikaに目隠しをして来た。
 この辺りのKTさんの反応は、ほとんど天才的。
 そしてchikaの首輪にリードを付けてchikaを何処かに連れ出した。
 そのままビニールシートを引いた床に仰向けに寝かされて手枷足枷を付けられた。
 chikaは何されるかわからないのでドキドキして待っていると突然、乳首にアツ!って言う感覚と共に身体の至る所で熱い感覚が落ちてきた。
 蝋燭!

e442acc003rpl.jpg

 我慢汁のお仕置きにchikaの玉に蝋燭を垂らして来たんです。
 おちんちんの皮の中に蝋燭を垂らされると堪らなく熱いけど感じちゃうんだよね。
「ほらおちんちんの中に蝋がたっぷりあるぞ?」
「熱いだろー?けどお前は変態だから感じてるんだろ。我慢汁が溢れだしてるぞ。」
 熱くて痛いのにchikaのおちんちんはずっと勃起したまま我慢汁を吹き出し続けてた。
 乳首にも沢山蝋燭を垂らされた。
 そんなchikaの変態な姿をKTさんはずっと撮影し続けてる。
 あとで見せてもらったけど本当に変態な姿。
「熱いよ・・・あん・・・」
 chikaも堪らなく声を出してしまう。
「ほら、ペットなんだからしゃべるなよ」
 そしてまたオチンチンの周りに蝋燭を垂らす。
 気づけばchikaの身体はベトベトになっていて熱い感覚も麻痺してずっと勃起したおちんちんの先っぽの蝋の隙間から我慢汁を吹き出している。
「本当にお前は変態なんだな?こんな変態高校生は日本でお前だけだ。」
「これでおしっこきちんとするんだぞ?」
「わん…」

d442acc003rpl.jpg

 chikaはもう限界だった。
 早く射精したい!頭のなかはそれだけ。
 けどKTさんはchikaのそのこともわかっていてわざと射精させてくれない。
 その後は目隠しを外してもらい、お風呂に連れて行かれて体中に付いた蝋を落としてもらう。
 今も身体のあちこちが赤くなっていた…。
 おちんちんの毛も剃り、おちんちんの根本にどこで用意するのかタトゥーシールで「変態奴隷慎之介」というのを貼りつけられる。
 どうせ、剥がすなと命令される。
 まだ水泳の授業ないからいいけどパパンの前で隠すの大変だとその時思った…。

c442acc003rpl.jpg  

 chikaは犬なのでKTさんは定期的にお外に散歩に連れて行く。
 もちろん全裸・首輪・リード。
 昼間は恥ずかしいので深夜の公園をお散歩してもらう。
(一度、強制的に昼間の散歩もしたことも…)
 公園の茂みで服を脱いで四つん這いになってKTさんが首輪をつけてくれる。
 服を脱ぐ時点でchikaのちんちんは勃起して我慢汁を垂らしている。
 そしてリードを付けて公園の中を四つん這いで歩きながら徘徊。
 たまに人影があると、KTさんがわざとそれに近づいたりしてとても怖いのと恥ずかしいのとでたまらない気持ちになる。
 けどその公園はいわゆるハッテン場なのでchikaが全裸で徘徊していてもあんまり問題がない。
 それでもそうして歩いているとギャラリーが集まって来る。
 当然、変態な奴がいるぞっていう目で見られている。
 そんな風な目で見られるとchikaは、女装の時以上に、もっともっと興奮してちんちんも肥大化した乳首も完璧に勃起させてしまう。
 KTさんが「よし、犬のちんちんを披露してみせて」とchikaに命令するので、ギャラリーに見えるようにchikaはちんちんのポーズをして自己紹介をする。

b442acc003rpl.jpg

「僕は15歳、変態奴隷慎之介です。KTさんにいつも散歩してもらってます。僕の変態な身体を披露しに来ました」
 この言葉は覚えさせられいて、必ず言わされた。
 KTさんの優しいというか、狡いところは、そうやってchikaを披露するだけで、まわさせたりしない所。
 KTさんは自分の信頼してる人間にしか絶対にchikaを貸さない。
 こんな場面での周りからしたら、こんな変態少年が目の前にいるのに…って感じなんだけど…
 その後は目隠しされて木に貼り付けにされて放置とか。
 その間はchikaのちんちんとか乳首とか触り放題なんだけど。
 でもそれ以上の事は起こらない。
 それでも何回も射精させられ。。。
 でもそれが快感で。
 ・・遠のく意識の中で、だから奴隷やめられないと思っていた。








2mgmf005pl.jpg「本当の僕はエゴマゾ」 怖くない可愛い小さな女の子にアナルを犯されたい。 有本紗世


小柄なボディのボンテージ少女にM心を翻弄され、見下され、好き放題に犯される!可愛い顔とは裏腹に、徹底的に積極的なロリ美少女!マグロな僕の体を上に下に動き回って責めてくる小さな女の子。そして僕の奔放でわがままなM心は満たされ、何度もイカされました!見かけによらずM男好きなミニマム少女!

















h_464ar34pl.jpg顔面変形専門メーカー 餌的屋 総集編 日和香澄


ロ●ータから熟女まで8人の女性の鼻を無慈悲に嬲る 120分プレイ内容:5方向鼻フック、拘束鼻フック指イラマ、鼻穴指入れ、鼻フックフェラ等!顔面変形専門メーカー「餌的屋」初期作品集。
「予約商品の価格保証」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。



















tcd00159pl.jpg美人ニューハーフ捜査官拷問調教 2 消された記憶~武器密売組織潜入監禁逆さ吊り 高圧電流拷問アナルファック凌辱絶叫2射精!! 美蘭

本当の名前も過去も性別も全て消されたニューハーフ捜査官の美蘭。武器密売取引で暗躍する組織を捜査するも美蘭の過去を知る者に捕まり監禁奴隷調教!逆さ吊りにされた美蘭のボディを襲うムチや蝋燭、そして高圧電流の苛烈な拷問!剥きだしのペニクリは男達の容赦ない攻めに晒され悶絶フル勃起する美蘭!鍛え抜かれたアナルを極太の男根が貫き激しいピストンで美蘭を攻め立てる強烈アナルファックに濃厚2射精する!!
















h_934hanz00001pl.jpg 男の娘、メス化計画

男の娘・大島薫が妄想する、「綺麗に変身したボクのち○ぽが、責め上手なお姉さまからレズちっくに優しくイタズラされたら…」。憧れの綾子先生の脱ぎたてパンストを盗んでしまった美少年・薫が、弱みを握られ「脱ぎなさい」と全裸羞恥オナニーを視姦され、巨根とチクビをワイセツ美脚で陵辱される、男の娘メス化計画の始まり。服従の印として装着させられた貞操帯のまま、普段の学校生活を強いられている薫が、自慰も出来ずに悶々としたデカチンを触られるわけでもなく延々とチクビだけ愛撫され続ける、超焦らしチクビ愛撫。

















h_697josk04pl.jpg 祝 女装デビュー 男の娘ペニクリびんびん 一年生 NINA

女装子デビューシリーズ第一弾は、超新星女装子NINAちゃん。かなりウブで消え入りそうな声のシャイボーイですが、感度はかなり敏感で、初アナルも絶頂の連続!!シミ一つない綺麗な程よい筋肉質のしなやかなカラダとエロパーフォマンスも最高な鮮烈デビュー作!!
























 



































ケツマン放浪記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/11/29(土) 09:41)

<<茶巾縛りと茄子 | ホーム | 女装女性銀行員 半沢直子>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/473-257eb8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア