FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 可愛いウリ坊
ss3hhetete.jpg

  chikaの初めての「ウリ」は高2くらい。もっとも、「これはウリ」なんだと自覚しての話だから、第三者が絡んでて結果的にそうなった事とか、金品が伴う行為は全て「ウリ」なんだよと言うなら、、、うーん、時期も含めてどれが初めなのか良く判らない(笑)。
 下手すると小学高学年(汗)?
  これは自分で(自分の意志で単独で)初めてウリしたときの話。
  ってかそれが自分の中でそんなにエポック的な出来事だったのかも良く判らないんだけれど。

15tcd00162ps.jpg

 家にも帰えらないで女装姿で遊んでばっかりいた時期が続いて居た時期があり、しかも同時に結構な頻度で一人で旅行に出たりとか好き放題もしてたので、女装遊びの中で適当に入ってくる筈のお金が滞る事があったんだよね。
 その穴埋めに、たまには社会勉強の積もりでもって感じでトラック運転手の助手とかそんなのもしたことがあるけど、基本、額に汗してお金を稼ぐタイプじゃないので、時々、テキトーにそのへんの弱そうな子をシメてお金を巻き上げたり、でもそーゆーのってホント一時しのぎだから(笑)。 
 男の格好して金回りのいい年上の女の人に食い込んでいくのが一番率が良かったけど、それすると女装で遊ぶ時間の方が制限され始めるし。
 で、ウリで稼ぐ女の人とか側で見てて、結局自分もそれやっちゃえばって踏ん切りがついたわけ。
 立ちんぼしなくてもそれなりにやれるルートはもう知っていたし、後は自分単独でやる度胸の問題だけ。

17tcd00162ps.jpg

 chikaはバイだし、どっちかっていえば男のほうが好きだし、。
 女装の方は遊びでとっときたいなら男モードでも充分やれるだろうしとか、当時は「ウリ」をする事自体の根本的な問題より、そんな余り意味のない事をあれこれ考えてた。
 掲示板に、「フェラしていいよ、2万。内容追加・変更・値下げはムリ」と書く。
  でレスがくるくる。
   でも関係ない内容とか「高い!」とか「ほかに何ができる?」ってレスばっかだったから、フェラ2万って、こっち方面の相場だと高いんだってなんとなく気付いた。
 普段の遊びだと行為に及ぶ前後があってそれが行為自身の値打ちを左右してるわけなんだと。
 やってる事は同じでも銀座じゃ値段が跳ね上がるのと同じなんだと、銀座遊びもしたことないくせに妙に納得した。
 でも一応2万でも大丈夫な人間もいて、その人と話が進んだ。で交渉成立。
「木を隠すには森」で、○○の○口の映画の看板の前で待ち合わせをした。
 阿倍野とか天王寺あたりの崩れた場所の方が落ち着けていいけど、遊びじゃ大した問題にならなくても、いざウリとかになると縄張りとか出て来そうだし。
 で、待ち合わせ場所についたらかけてって向こうが番号教えてくれてたからそこにかけたわけ。

18tcd00162ps.jpg

 そしたらそれらしきメガネかけた普通体系のオジサンが近くにいて電話でてさ。
 あーあれだって思って、chikaのほう向かせて、「こんにちはー」とか適当にお互い言ってから、「どうする?」って聞かれたから、「とりあえず二人で歩いてて会話とか聞かれたくないから、ちょっと離れて電話しながら歩きません?chikaの後ろついてきて」って言って、そのまま二人で電話しながら歩きだした。
 つれていったのは○口からすぐの所謂、個室喫茶。今じゃ完全に絶滅ぽいけど当時は辛うじて姿形を変えて残ってた。
 前に何度かそこに連れられて行って遊んだ記憶があるからそこにした。
 誰にも見られてないって思ってたけど、実際はこの個室喫茶自体から情報が漏れるようになってヤバイ状態になったんだけど、それは後の話。
 ふたりきりになると、chikaも少し緊張してきた。
「フェラ2万、前払いでお願いします」そう言うとオジサンは「あぁ、いいよ」とすぐにお金をくれた。
 てかすごい無愛想。
 無口っつーか態度わるいっつーか、笑顔とかまったくなし。
 でもちゃんとお金くれたからいっかって思って、とりあえずchikaは早く終わらして帰りたいからさっさとやっちうことにした。

4tcd00162ps.jpg

「自分で脱いだほうがいい?」って聞くと、オジサンはいきなしchikaのほうに寄ってきて、「ん?それじゃあつまんないでしょ」っていうと、Tシャツの上からなでるように乳首を触ってきた。
 おいおい、フェラだけの約束じゃんとか思いながら、お金をこちらから請求してる手前、なんか言いだせない状況。
 こーゆー場面でのいつもの変態主導権が発揮できなくなっている。
 オジサンは服の上から交互に乳首をつまむようにしたりしていじると、正面に座りこんでTシャツをまくりあげてきた。
 本音でいうと乳首弱いから、ちょっと期待。
 オジサンはchikaの脇腹をなでながら乳首を舌で転がす。
 わざと歯ぁたてんだけど、痛いだけだった。
 でも吸うようにされるとちょっと気持ちよくなって、「…ぁ……」とか自然と吐息まじりに声がでる。
 「ん?どうしたの?」って聞いてくるオジサン。うざい(笑)。
 ひとまず舐めつくすと、次はついにベルトに手をかけてくる。
 すとんとジーパンをおろして、chikaの足を開かせる。

8tcd00162ps.jpg

 chikaが履いていた黒のボクサーの上からちんこをさすってくる。
 その手が凄く自然だったので、パンティとかにしなくて良かったと妙な事を考えた。
 「かたくなってるね。脱がしてほしい?」ゆっくりとか強くとかさすってくるもんだから、早くしゃぶれよって思いながらchikaはうなずいた。
「Hなふうに脱がしてほしいだろ?普通じゃ満足できないんじゃないのか?」
 ……はぁ?いいからさっさと脱がせよ!(笑)
「……任せる」
 chikaは必死にこらえる。
 するとオジサンはボクサーの中に手をつっこんでちんこの頭を左手でもちながら右手にずりさげてった。
 オジサンの額には汗。
 呼吸もちょっと荒い。
 興奮してるっぽい。

9tcd00162ps.jpg

「ほら、我慢できないって出てきちゃった。どうしてほしい?」
 オジサンさっきと全然キャラちがうし。
「舐めてほしい…」
 でもchikaもそういうモードだから一応ノる。
「どんな風に?自分のベロで表現してごらん。どう舐められたいか」
…それ、女装してないとちょー恥ずかしいんですけど…。
 仕方なくchikaは舌をだして宙を舐めあげた。
 亀頭を舌先で舐めるかんじとか、舐め回すかんじとか、メイク済みの積もりになって頑張った。
「やらしいなぁ……ちんこ舐められるの大好きだもんなぁ……」
 オジサンそう言うと、根元をゆっくりしごきながらchikaの亀頭をほおばった。
 口に含みながら舌を動かしている。
「んん………はぁ……」
 焦らされたあとだからもう解放感。
 オジサンは口でしごくようにしゃぶりあげる。
 じゅ…じゅぽ…じゅる…。
「あぁ~…いい……もっと……」

10tcd00162ps.jpg

 chikaもこうなると男としてネコ全開。
 自分から限界まで足開いて、自分のちんこしゃぶってるオジサン見ながら色んな妄想を考える。
 chikaが道歩いてたら…いきなり車ん中にひっぱられて…知らないオジサンに無理矢理しゃぶられて喘いでる……って考えたら妙に興奮してきちゃって、なんかこのオジサンでオナニーしてるかんじ。
「きもちぃ……もっと強く…あっあっ……すげぇいぃ……」
 chikaはイきそうになってきて「マジそろそろ……やばぃ……」って言うとオジサンは舐めるのをやめて、はぁはぁ言ってるchikaをじっと見ると、「私がchikaくんのを舐めるだけの男になってやろうか?この先ずっと。ただ、舐めるだけの男に」って目を大きくして真顔で言ってきた。
 金にならないのにそんな奴いらないってば。
 第一、女装の時はそんな奴、すでに一杯いるし。
 オジサンは言葉をつなげた。
「もう金なんてどうだっていいだろう。快感さえあれば。chikaくんの快感を満たすために私はいてやってもいい」
 …じょーだんじゃねーよ。
 ほんとに前払いでもらっといてよかった。

11tcd00162ps.jpg

 でもchikaも早くイきたいしこの状況で強いことは言えない。
「金、必要だから…一人暮らしの生活費稼がなきゃいけないから…金なきゃ今こまるんだ…」
 ぼーっとした頭で必死に考えた言葉を聞いて、オジサンはちょっと残念そうな顔をすると、またちんこに吸い付いた。
「ぁ…はぁ……」
 なんかもうめちゃくちゃに舐めてるってかんじ。
 むこうも早くイってほしいっぽい。
 その乱暴な舐め方にまた興奮してきた。
 もう限界。
「ぃ…あぁぁ……やばぃ、イきそ……もうイク…あっあっあっ…イクイクイく!」
 足が震えるようなかんじがしてイくと、オジサンはchikaを口で受けとめた。
 飲んだのかなって思いながらしばらく肩で息をしてると、オジサンはそれを床に吐いて、またchikaのちんこにしゃぶりついてきた。
「やっ…ムリ、ムリ!」
 イってまもないちんこをオジサンは容赦なく吸い上げる。
 先端をつついたり舐め回したりしながらカリを指でくすぐる。
 くちを離したかと思えば激しく扱く。
 マジおかしくなりそう。

12tcd00162ps.jpg

「あぁー…っんやぁ…気持ちぃぃ…やば、またイく…またイくよ……」
 オジサンは更に激しく扱く。
「あ…イく!あっはぁ…っ」どくどくってオジサンのくちにまた出した。
 寸前でちんこをくちにくわえたオジサン。
 口内発射されんのは好きみたいだけど、飲み込まないで必ず吐き出すのは少し不思議だった。
 つづけて2回イってchikaがちょっとぐったりしてると、オジサンはまた舐めてきた。
 すげぇ敏感になった体はビクっとしてchikaは「やめろバカ…もうムリだよマジ!」って言って両手で必死でガードした。
 オジサンは今度はその手の甲をべろべろ舐めてきた。
 背筋がぞわってきた。

1tcd00162ps.jpg

 女装してる時と全然違う!
「やだって…ほんとやだって!」
 chikaが相当嫌がってるのがわかったのか、オジサンはついにやめてそこから立ち上がった。
 chikaはしばらく下半身裸のまんま休むと、後片付けをはじめた。
 オジサンも適当に片付けを終え、喫茶店の客仕様になっていた(笑)。
 その後ふつーに別れて、もうそれから連絡なし、初めてのウリは思ったよりハードだった。
 chikaの場合、たとえそれがウリでも男モードの時は、成り行き大事で、相手との間にちょっと好意が介在するとか、逆に徹底的に人間性を否定されて調教されるとか、微妙に女装とは違うアプローチが必要なんだと気がついた。
 基本は男で生きてきているから「男」をウルには自分の中に屈折が必要なんだって、お花畑みたいな脳みそでなんとなくそう思った(笑)。

5tcd00162ps.jpg








504ibma00011pl.jpgニューハーフ射精!女装っ娘バス痴漢 ~震えるペニクリを液まみれにし、アナルに悶絶する変態たち~

女装をして痴漢してみるとまさかのニューハーフ!犯すはずが逆に犯され、彼女の敏感なペニクリから液濁があふれ出す!発情状態のペニクリを無理やりチンポに擦り付け、射精してさせてのアナル悶絶絶叫!痺れるほどの快楽に女装っ娘はニューハーフの虜になって行く…。























118prd00014pl.jpg オトコノ娘に犯されたいッ!

美女装子のペニクリが貴方の股間を直撃し続ける!オトコノ娘に完全主観で攻められるッ!!極上女装子に犯される背徳のヴァーチャル体験!貴方を見つめながらアナルを舐められ、犯され、ブッかけられるッ!!前戯の段階で既にフル勃起の変態女装・りょうクンに徹底的にアナルを虐められる…!激しいピストンに悶絶必至!教師のいやらしい視線に気付いたちひろが誘惑して…。メガペニクリに奉仕させ、大量の精子を浴びせかける…!!























118prp00015pl.jpg オトコノ娘緊縛イカセ交尾 2

「もっとじらして狂わせて…」美月+ドM3名全員射精!緊縛に欲情したドM奴隷達が美しい顔を歪ませイキ狂う…!!拘束されたカラダに絶え間ない刺激を与え続け快楽地獄へ叩き込む!「そんなにされたら死んじゃう…!!」TOPアイドルへの階段を歩みつつある美月からドMの本性を引き出す!!敏感すぎるアナルへの刺激に発情、ペニクリに電マを当てられると狂ったように感じ始めてしまう…。緊縛・拘束でドMオトコノ娘の淫らな本性を暴き出す!じらしにじらしまくって本気汁垂れ流し変態SEXの狂宴!!












































ケツマン放浪記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/17(土) 09:31)

<<chika女王様・邦人人質事件 | ホーム | 暗転>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/478-3d901cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア