FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 chika女王様・邦人人質事件
da_hickman.jpg

 今日はMAYUです。
 「イスラム国・邦人人質事件」大変ですよね。
 犯人側から告知されてた時刻がどんどん迫ってきてます。
 この代替え記事がアップされる頃には自体が良い方に急転してれば良いのですが、、。
 chika姉様にこの話を聞くと、姉様は「自己責任」派で身代金なんて払う必要ない・だそうです。
 普段、安倍政権に批判的だったり湯川遥菜氏に理解を示す人なので、これは意外でした。
 MAYUは安倍首相が国内事情も無視してばらまき外交してる時点でおかしいと思ってますから、2億ドル支援凍結の上、人質救出すべきだと思ってるんですが、chika姉様によるとそれとこれとは別だそうです。
 「人命人命ってゆーけど、現実は残念だけど人の命の値打ちなんて大したことないよ。今回の場合そういう問題でもないし」結構、ハードなんですよね。
 でもやっぱりchika姉様は、口では色々言うけれど愚かでグダグダなダメ人間とか変態さんを愛してるんですよね。
 chika姉様の人間的な魅力はそういったギャップにあるんだと思います。

1mdjb00005ps.jpg

ラウンド1 chika女王様のラバー脚責め。

 乗馬鞭で正座した奴隷の身体を弄びつつ、初対面の挨拶をさせるchika女王様。
 「頭が高くない?」と厳しい躾のお言葉が飛びます。
 土下座した奴隷の首を踏みつけ、さらに深く土下座させました。
 そして「どんなプレイがしたい?」と問い詰め、10センチを超えるピンヒールの踵で乳首責めです。
 ヒールの先端で思い切り突いたり、胸肉にめり込むほど押しつけたり。
 自分の詰問にどんな答えをしてもイチャモンつけ、ラバーに包まれた美脚で首を絞め、ヒールで顔を踏みつけます。
 そうです、女王様には満足も納得もない。理不尽な要求があるのみなのです。
 でもそれがドマゾ男にはいいのです。
 ブリーフの膨らみや胸をヒールで弄びます。
 乳首をつねった途端、悲鳴が上がりました。
 それにはかまわずブリーフを搾ると、尻肉にピンヒールを突き立てます。
 尻スパンキングを連発。 仰向けにして、股間をヒールで叩きます。
 「痺れる…」と会員さんの奴隷君。気持ちよさげなうめき声。再び尻スパンキング。
 痛々しい痕が出来た尻肉にピンヒールを食い込ませます。
 四つん這いの奴隷君に逆さまで馬乗りになり、さらにそのケツをぶっ叩きます。まるでコンガを鳴らしているみたいです。
 真っ赤に鬱血した尻肉をさらに鞭で打ちまくります。
 ピュッと風を決る鞭の音。
 端で見ているとちょっと恐ろしい感じがします。
  細い爛れみたいな鞭痕が生々しい。

2mdjb00005ps.jpg

 これはさすがに痛いようです。
 でもその痛みさえ奴隷君には悦楽でしかないのでしょう。
 chika女王様の怖いような、楽しそうな表情がいつもながら素敵です。
 奴隷君に自分のヒールを脱がさせ、もたもたする奴隷君に鞭を振います。
 ラバーの上に重ね着したストッキングも口で脱がすように命令されます。
 奴隷君は手を使えず苦労するのですが、それこそ奴隷君には最高の喜びなのでしょう。
 女王様のために必死になれるのですから。ご褒美はラバーでビチビチに包まれた足指による乳首つねりです。
 まるで足をラバーを付けた手のように自在に使い、奴隷君のボディを裏返したり表返したり。
 そしてとうとう、ラバー脚での首四の字固めです。
 chika女王様の脚の筋力はそうとうなもので、奴隷の顔が鬱血で染まってきます。
 「ちゃんと息してくんなきゃイヤよ」と言いつつ、さらに脚に力を込めます。
 「気持ちいいです…」と漏らす奴隷君へのご褒美に、ゴム脚で股間をぶっ叩く。
 股間の膨らみにどっかりと尻を乗せると、今度は顔をはき直したヒールで踏みつけ、ゴム足で乳首責め。
 残った片足のストッキングも脱ぎ捨てると、両方のゴム足を手のひらのように使って奴隷君の顔面を踏んだり叩いたり、押し付けて窒息責めしたり。さぞかしゴム臭いでしょうね、
 「お前には足で十分だよ」
 女王様のそんな侮辱が、奴隷君には至福の悦びに違いありません。
 タバコで一服する女王様のために、奴隷君は自分の手のひらを人間灰皿として提供しました。
 女王様はお礼にタバコの火を乳首ぎりぎりに近づけます。

3mdjb00005ps.jpg

 アッチ~!!
 そのタバコを咥えさせ、灰皿まで消しに行かせます。
 犬のように従順な奴隷君からは、女王様に尽くすことの悦びがひしひしと伝わってきます――。
 顔面にヒップで乗りかかり、足で股間をスパンキング。
 足で奴隷君のブリーフをめくり、ペニスの勃起度をチェック。
 完全に勃起していないのが不満なのか、顔騎窒息責めです。
 もがき苦しむ奴隷君へ唾垂らしが始まります。
 頭上から滴る唾を漏らすまいと必死に飲む奴隷君の姿に、ちょっと羨ましさを感じました。
 chika女王様の唾をもらうため、こんなに一生懸命になれるなんて、素敵です。
 でも現実は残酷です。
 息の根を止めるような窒息顔騎が繰り返されるのです。
 苦悶して息を荒くするとchika女王様から往復ビンタが飛びます。
 どんどんハードになっていく奴隷調教。
 奴隷君、見た目はギブアップ寸前なのに、ヒップが顔面から離れると「息ができました」と女王様に感謝しています。
 これがM奴隷の心根なのでしょう。服従の真髄がここにあります。
 そんな奴隷君のブリーフを脱がしchika女王様は「元気なくなっちゃったね」と股間を足裏スパンキング。
 背後から脚で頚動脈を絞め、落ちる寸前まで放しません。
 容赦ない責めが続きますがそれでも「生きてます…」と奴隷君。
 壊れていく自我への精一杯の抵抗の言葉なのでしょうか。
 それを見ているchika女王様は本当に楽しそうです。
 乳首を鞭で軽く叩きつつ、自分でペニスをしごかせます。
 足指でベロつまみ、再び顔を蹂躙します。
 また足四の字の強烈な首絞め。奴隷君、センズリも忘れて苦悶し、ほとんど落ちた状態です。
 その顔を蹴り飛ばし、悠然と無言でプレイ終結を宣言するchika女王様でした。

4mdjb00005ps.jpg

ラウンド2 マスク好き会員さんを相手にchika女王様。

 chika女王様はオペ用手袋の手でマスク男のアナル責めを始めます。
 マスク好き奴隷のボディがヒクヒクしています。
 普段からしっかりとアナル調教されているようで、指を5本も挿入されても気持ちよさそうです。
 「ボクのケツまんこを犯して下さい」とマスク好き奴隷に哀願させると、彼を立たせたまま縛って自由を奪います。
 マスク好き奴隷の正体は、縛られているだけで感じてしまう真性ドマゾの会員さんなのです。
 chika女王様はまずローターをアナルに押し込みます。
 そして「本物を使うまでもない」と嬉しそうにペニバンを装着すると、物欲しそうな奴隷をイラマ責めします。
 奴隷も自分から必死にペニバンをしゃぶりまくります。
 浅ましいくらいのセルフイラマです。
 そしてそんなマスク奴隷を見つめるchika女王様のギラギラした目は怖いくらいに美しいのです。
 奴隷が宙吊りにされました。
 ローターを引っこ抜くと、代わりにペニバンをインサートされます。
 天井から伸びた縄を支えに、ガッツリと繋がった女王様とマスク好き奴隷。
 そのまま二人はユラユラ。

5mdjb00005ps.jpg

 宙吊りのM男を下から腰を突き上げて女王様が犯す構図です。
 でも、体幹のしっかりしたchika女王様が奴隷を支えているようにも見えます。
 「気持ちいい…」思わず漏らしたマスク好き奴隷。
 それを聞きつけたのかchika女王様の腰の動きが激しくなります。
 マスク好き奴隷も高まっていきます。
 マスクの下で女の子みたいな切ない声で喘ぎ始めます。
 ヤバい。この声、MAYUの耳に残りそうですぅ…。
 残酷な優しさに満ちたchika女王様の顔が絶品です。
 奴隷の痴態を上から目線で眺め、高笑いされました。
 縛り代えは始まりました。
 今度は立ちバックのペニバンアナル姦。
 よがりまくるマスク好き奴隷。
 「もっと肉便器にしてあげようね」
 chika女王様が優しく奴隷に声をかけました。

6mdjb00005ps.jpg

 その不気味な優しさに、次に何が飛び出すかと期待値が高まります。
 縄を解かれた奴隷がまんぐり返しにされました。
 そのアナルになんとクスコが差し込まれました。
 彼の肛門は膣でも子宮でもありません。ましてや女装趣味のないマスク好き奴隷の会員さん。
 男子にしては、なんという無様なポーズでしょう。
 でもそんな屈辱感が、奴隷根性には快楽のツボに効くのでしょう。
 「今から、お前のケツまんこを清めてやるからね」
 chika女王様のありがたい聖水がクスコにたっぷりと放出されました。
 クスコから溢れた聖水は奴隷の背中を滴り落ちていくのです。
 「(尻穴で)全部飲めたな。なかなかやるじゃない」
 お褒めの言葉をもらったマスク好き奴隷ですが、その恥ずかしいポーズのまま放置されています。
 後で知ったのですが、このマスク好き奴隷の会員さんは、この「放置中」にイッたのだそうです。


7mdjb00005ps.jpg

ラウンド3 chika女王様のキン蹴り。

 「あんまり経験はないんですけど、キン蹴りを味わいに来ました」と、超ベテランの会員Cさん。
 chika女王様は「どのくらいの強さで蹴られたい?」と聞きながら、返事をまたずに蹴りを入れました。
 いきなりです。
 重たそうな革のブーツが股間に叩き込まれたのです。
 息が出来ない会員Cさん。男なら分かりますよね。
 でも我慢すること自体、会員cさんは、なんか嬉しそうなのです。
 「綺麗な女王様らしくカッコいいとこ見せちゃおうかな」なんて言ってるそばから激しい蹴りがバシバシ決まります。
 フラフラしてきた会員Cさんですが、chika女王様に「笑ってよ」と言われて無理矢理ニヤニヤ、こういう趣味のないMAYUには不気味な光景です。
 そう感じている間中、キン蹴りが連発されます。
 chika女王様は、会員cさんに、倒れないようにポールを後手で握れと命令すると10連発の蹴りを一方的な約束どおりその身体に叩き込みます。
 実際、立っているのがツラそうな会員Cさん。

8mdjb00005ps.jpg

 でもキックするchika女王様も、一見憐れで情けなく見える会員Cさんも、なんか楽しそうなのです。
 それが終わるとブリーフの上からタマを捻って搾り上げます。
 そしてchika女王様の顔に浮かぶ無邪気な笑顔。
 「どうやって遊ぼうか。あたしタマがないから分からないわ。2個に分けようか」なんてニューハーフらしい冗談を交ぜながらすごいことを言い出し、実際、タマを掴んで走り出しました。
 キンタマをリード代わりにした奴隷犬のお散歩です!!!
 きついプレイの連続にソファーに凭れた会員Cさんを、chika女王様はブーツを使ってそのキンタマを嬉しそうに足でグリグリ。
 ブリーフを脱がすと、ナマ睾丸の根元を掴み、膨れたタマにパンチを入れたり、爪を食い込ませたりしたい放題です。
 会員Cさんがうめいても、やっぱりどこか嬉しそうです。
 いや会員さんの方も、痛みを我慢すること自体が快感のようです。
 chika女王様はグーを握って「自分でカウントしなさい」と命令してからキンタマ殴りを始めました。
 1発。2発。タマを下腹部に押し込むと、その部分へパンチを見舞います。
 さらに膝で潰しますす。こっちの睾丸にも痛みが伝染してきそうなプレイです。
 「“痛い”の代わり“イエス”と言おうか」
 そう提案すると、またタマにパンチと蹴りを見舞います。
 「イエス!イエス!オー、イエ~~~ス!!」
 そう叫んだ会員Cさんのペニスは、なんとカウパーを漏らしているではありませんか。
 chika女王様のお叱りが飛びます。でもニヤニヤ。とぼけたM男ぶりです。
 本物のドマゾさんなんですねぇ。

9mdjb00005ps.jpg

 それでも背後からのキン蹴り連発に、ついにぶっ倒れました。
 でも立ち上がって「これ…好きです」ですって、、。
 揺れて邪魔なサオがテープで止められました。
 ペニスは、ここでは完全なる部外者なのです。
 さすがに逃げ腰の会員Cさんを叱り飛ばし、キン蹴りが連発されます。
 でも会員さんのタマが紫色に変色しても半勃起してるイエスマンぶりは変わりません。
 そのキンタマに最後はニードロップ。これはトドメだったでしょう。
 最後にはのた打ち回る会員Cさんが残りました。

10mdjb00005ps.jpg

ラウンド4 とっかえひっかえ。


 女王様が、ヒールでマスク好き奴隷のボディで弄んでいます。
 乳首をピンヒールで責め、股間を踏みつけ、乳首責めでうめき声を上げると奴隷を「うるさい」とブーツの底で強制イラマチオです。
 真っ黒なブーツハイヒールが数人の男性の肉体を蹂躙する様は刺激的な眺めです。
 吐いた唾をキャッチするゲームが始まります。
 奴隷は必死になって唾の下に飛び込みますが、でも全然キャッチできません。
 それどころか、床に落ちた唾を舐めて掃除させられる始末です。
 その頭を踏みつけるchika女王様。
 思わず奴隷君が楽しそうに笑ってしまい頭を叩かれました。
 お仕置きは火炙り。
 蝋燭が土下座して謝る奴隷の背中や尻に滴ります。
 これまたお仕置きなのに、気持ちよさそうです。
 亀頭蝋燭責め。これは熱そうです。

11mdjb00005ps.jpg

 もう一人の奴隷はまんぐり返しにされると、股間を集中的に蝋燭責めされ、キンタマが真っ赤に固められていきます。
 「この袋、何に使うの?」とchika女王様。
 「女の人を気持ちよくさせるためです」と奴隷。
 「お前が誰を気持ちよくさせるって言うんだよ!」とchika女王様。
 言葉のSM的キャッチボールです。
 「いらないな。燃やすか」とchika女王様がキンタマに蝋燭の炎を近づけました。
 ヒェーッ!
 奴隷が自分の膝を抱えて悶える様は、火に焼かれて悶える虫を連想させます。
 この奴隷は蝋燭を咥えさせられ、さらに両足指で持たされ、とうとう自分の胸に蝋ぶっかける破目に陥りました。
 もう一人の奴隷には女王様による1本鞭責めが始まりました。
 鞭が空気を切り裂き、奴隷のボディに鞭が張りついていきます。
 背中が終わると、いよいよ股間です。
 背鞭は楽しんだようですが、さすがにこっちは逃げ腰のようです。
 しかし股間に容赦なく鞭が飛びます。
 この奴隷は鞭が入るたびに悲鳴を上げて痛がります。
 そして相手が苦しめば苦しむだけ楽しそうに鞭を振るう女王様。
 タマに打ち込まれた鞭はさすがに効いて奴隷は悶絶。
 それでも「ケツの穴にもください」とおねだりする所が凄いではありませんか。
 chika女王様に命令されるまま自分でアナルを拡げると、そこへchikaの高速回転鞭が飛びます。
 かする程度でも腰がヒクヒクします。

12mdjb00005ps.jpg

 そして強烈な鞭が炸裂して奴隷は全身で飛び上がりました。
 chika女王様はロープを掴んで立たせ、胸や腹部や太腿の蝋燭を払うように鞭を打ち込みます。
 皮膚が真っ赤に鬱血していきます。
 M男が女王様の鞭に翻弄される異様な世界ですが奴隷にとっては贅沢すぎるプレイなのでしょう。
 足を踏ん張って肉体に刻み込まれる痛みに耐える事が会員さん達の脳ミソの快感なのだと思います。
 とうとう奴隷は白目を剥きました。
 ほとんどイッちゃってます。
 屈辱的な行為を受け、侮蔑的な扱いを受け、精神はボロボロのはずなのに、その壊れゆく自分がめちゃくちゃ可愛いのでしょう。
 可愛くてしょうがない。
 すごい自己肯定ですね。
 ぐったりと横たわった会員さん達を見て、こうやって自分を解放しているんだろうな思いました。
 そしてそういった精神の不思議を手玉にとって相手に満足を与える事の出来るchika女王様。
 chika姉様は一種の精神医なのかも知れません。

14mdjb00005ps.jpg





mdjb00004pl.jpg 強制女装 激ヤバ 悶絶アクメ マリー


宿泊中のホテルで意識を失った、或る結婚サギの男。目覚めた彼が見たものは、両手を拘束され、女性用下着を身に付けた自分の痴態。壮絶な生き地獄が今、始まる……。オイルによる悩殺プレイや、気も狂わんばかりのアナル超音波、達磨緊縛拘束によるアナルドリル責めと極限まで女装男子を責め続ける悪夢のような拷問の数々。マザーズにしか出来ない究極のオーガズム体験。


















h_697josk05pl.jpg メーテルホルモンが贈るレベル最強AAA女装美男子4時間BEST


メーテルホルモンが贈るルックス&パフォーマンス最高級の女装子6作品を厳選したスーパープレミアムBEST!男の娘ファンも女装子ファンも大満足の一本です!!




















13hvg012pl.jpgデカマラ&クールな「オトコの娘」 柚葉りく


「ボク、普段は男の子として生活してますが、時々ドMなオトコの娘に変身します」というりくクン。女装するだけでフル勃起するデカマラは、重過ぎて上を向かないほど。初めてのサンドイッチファックなどを満喫し、溜め込んだ精子をトンデモナイ高さまで吹上げ大満足。帰ろうとしたりくクンに変態共の魔の手が襲い掛かる。


















h_697ktif004pl.jpg 男にしておくのが勿体ないエロいカラダの巨根女装子

スレンダーなエロいカラダは男にしておくのが勿体ない!

初撮りの男の娘!スレンダーなエロいカラダは男にしておくのが勿体ない!初めてのアナルセックスも最初は不安な様子だったが最後は悶絶しながら巨根のちんぽをギンギンに勃起させイキまくってます!



















































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/24(土) 09:32)

<<夫が男と浮気 | ホーム | 可愛いウリ坊>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/479-931dbdf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア