FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 支配する感覚
420s_3_0001.jpg

ライブドアへ2013年と2014年分のWEB記事、お引っ越し完了。
 
btis00064jp-7.jpg

 これは、前にご紹介したことのある「ゴム弟君」の話。(←ってFC2にはタイトルだけで、本分はライブドアの方ですが)
 最近彼と飲んだ時、話題がSMの話になって、支配する感覚ってどうなんだろう?って事になりました。
 いえ「鞭がピシーッ!バシュ!!」のSM女王様みたいな話じゃなく「支配する感覚」です。
 で彼が引き合いに出して来たのか、この友人から聞いた話なんです。
 まあ彼自身が「あいつは話を盛る傾向がるから、どこまで本当なのか、わかんないすけど」という前置き付きの話なので、そこは割り引いてください。
 でもこの話「奴の性癖からすると、これに近いことは、やっばりありかも、です」とのことでした。

btis00064jp-14.jpg


 ある日の仕事帰り。俺はひと気のない交差点で信号待ちしていた。
 すると後ろから追突されたんだ。幸い大きな事故ではなかったんだけどね。
 追突してきた奴は「賠償はちゃんとするから警察には通報しないでくれ」って懇願してきた。
 俺は保険業の仕事をしているからこういう場面には慣れている。
 だからいくら素人だとしても小さな事故なのにここまで必死なそいつが異様に見えた。
 でそいつをよく見てみると、近所のオマワリだったんだ!
 私服だったけど、俺 前にケータイ落として交番に行ったときにそいつを見たから間違いない。
 それにちょっと酒の匂いがした。
 そう、そいつオマワリのクセに飲酒運転して事故ったんだ!
 俺はそのことには気付かないふりしてちょっとからかってみようと「俺の奴隷になれるか?」っと言ってみた。
 勿論冗談のつもりだよ、言い回しだ、何でも俺の言うこときく?って感じの・・・それにオマワリが奴隷なんて面白いじゃん。
 でもそいつ意外にも考え込んで「させてくださいッ」って言ってきたんだ。
 こいつマジだ!もしかして言葉通りの意味でとらえてるのか?
 金じゃないなら、肉体とか行為で言うことを聞くって事だよな。
 お前には悪いけど俺は普通の男には興味がない。
 でも最近仕事がうまくいかなくてムシャクシャしてたから気晴らしにイタぶってやろう。
 初めはそのくらいにしか思っていなかったんだ。

btis00064jp-12.jpg

 俺は事故の証拠写真を撮って、このオマワリを家に連れ込んだ。
 コイツを部屋に連れ込んで、早速いたぶってやった。
 まず気をつけの体勢で自己紹介をさせた。
 名前はKと言うらしい。
 歳は25.俺の3つ下だ。小柄だがさすがに警察官だけあって体格はいい。
 「素っ裸で四つんばいになれッ」
 俺が命令するとソイツは観念したかのように黙って服を脱いで、四つんばいになった。
 で、オナホールでシゴいてやった。

btis00064jp-11.jpg

 顔を真っ赤にさせて必死に恥辱に堪えていたけど、チンポはギンギンだった。
 「自分でオナホールを動かしてみろ」と命令するとゆっくり動かしていたから「もっと早く動かさんかッ」と怒鳴ってやった。
 ソイツは泣きそうな顔で必死に屈辱に堪えていた。熱気が伝わってくる。
 そんで、オナホールをさせらがらケツにペンを突っ込んでかき回してやった。
 そしたらそいつ「ぅあ~!止めろッ!止めてくださいッ!」といって身もだえてケツの穴を締めた。
 「じっとしてねえとお前のケツが壊れるぞッ」っといってケツを叩いてやると「うぅ~うっ・・・」とうめき声をあげだした。

btis00064jp-10.jpg


 「どうだ!オマワリのクセに抵抗もできずにやりたい放題される気持ちは!?」と責めてやった。
 そしたらコイツ、びっくりした様子で「なんでそのことを知っているんですか!?」と言ってきた。
 声は震えていた。
 「オマワリが飲酒運転で事故るとはな~。このことが世間に知れたらどうなるかはお前が一番知っているだろうまあ安心しろ。お前が俺に逆らいさえしなければ、お前の将来は保障してやる」
 芝居じみてたけど、その分、この台詞はすらすら言えたぜ。
 そういうとそいつは堰を切ったように泣き出した。

btis00064jp-5.jpg

 今思えばこのとき俺は、ホントに普通の男をいたぶる快感を知ったのかも知れないな。
 自信とプライドをもった青年に屈辱的な格好をさせ、さらに男に犯されている。
 そんなそいつを見るともっと苦痛を与えたい。
 苦痛と羞恥心にゆがむその顔を見たい。
 涙をながしながら許しを請うコイツの顔が見たい・・・。
 そんな感情をおぼえたんだ。
 コイツで遊ぶのは今日限りでいいと初めは思っていた。
 でも、何かが俺の中に生じた気がしたんだ。
 でその日はソフトにとどめてそいつを開放した。

btis00064jp-8.jpg

 あれから、毎週月曜日にはKがウチにやってくるようになった。
 Kにしてみれは来たくて来ているわけではないんだろうがな・・・。
 毎日制服を持参させるようにした。
 今は夏服の期間だから、使っていない冬服だよ。
 俺はそれをKに着させて、少しずつ犯してやった。
 さすがに本物の手錠とかは持ち出しにくいらしいから手錠はSM用のものを使った。
 Kを犯すためにわざわざ買い揃えたんだよ(笑)。
 制服を着させたまま手足を手錠で拘束した。
 その後少しずつ制服を脱がせていくんだ。
 既に手足を拘束しているから素っ裸には出来ない。
 だがそれがかえってエロいんだよな。

btis00064jp-9.jpg

 Kは性的にはあまりオープンなほうじゃなかったみたいだ。
 ウブな奴で何度やっても未だに慣れない。
 常に顔を真っ赤にして屈辱と苦痛に堪えてた。
 冬の制服は今の季節には暑すぎるよな。
 脱がしたKのムチっとした肌は汗でテカっている。
 それもまたそそられるんだ。
 「腹ばいになれッ!」
 俺が命令する。既にズボンは脱がせているからケツは丸出し。
 そのケツに浣腸をしてやった。
 「うぅ~」って唸ってたな。

btis00064jp-5.jpg

 そして、もらさないようにアナルストッパーを挿入してやった。
 未だに硬いコイツの穴はジュワジュワ入れてやらないとはいらないんだ。
 その間Kは苦痛に顔を歪めてた。
 「うっ~うぅっ!あぁ~ッ!」ってな。
 飲み込む直前のコイツの声と顔は俺のお気に入りだった。
 しばらくしたら「ご主人様~限界です。漏れそうです」と懇願してくる。
 可愛いモンだぜ。
 俺は風呂場にKを連れて行って、洗い場で四つんばいにさせる。
 そして俺のションベンを頭にお見舞いしてやるんだ。

btis00064jp-3.jpg

 コイツは短髪だから俺のションベンはほとんどそのままKの顔を流れて鼻から滴り落ちるんだ。
 初めはかなり大声を出しながら抵抗していたけど、なにせ手足の自由を奪われているからイモムシみたいに身悶えるしかない。
 その光景もまたおもしろい。
 それで反逆の罰として俺のザーメンを顔にぶっ掛けてやった。
 その時はよっぽど怖かったんだろうな。
 いつもダランとぶら下がっているあいつのチンポがいつになく縮こまっていやがった。
 その屈辱感たるや大変なものだろうな。
 そしてザーメンまみれの顔のまま汚物を片付けさせた。
 「穴を出せ」と命令して、Kのケツの穴にホースを挿入してやった。
 ジュワジュワと水を入れてやる。
 限界まで入れてやったら今度は腹を圧迫してやった。
 そして「放水」の号令でケツの穴から一気に吐水させるんだ。

btis00064jp-2.jpg

 キレイになったケツはハリガタで犯してやった。
 コイツはハリガタだのバイブだのケツを犯されるのが苦手らしい。
 だからさ俺はあえてケツばかり犯してやるんだよ。
 そしてバイブでケツを犯す。
 拘束しているから逃げられない。
 苦痛と恥辱にゆがむコイツの顔をみながら晩酌を楽しむのも月曜夜の楽しみだった。
 そして、さっきぶっかけてやったザーメンはKの顔にへばりついてみっともない状態になっている。
 それでも、俺は普通の男とのセックスには興味が持てないんだよな。
 今までもこれからも多分、コイツとセックスに発展ことはないような気がする。
 でも、苦痛と屈辱に堪えるコイツの顔は強い中毒性を持っているんだ。
 初めは1日だけ、それもからかうためにコイツを連れ込んだ。
 だが、今ではコイツを盗られまいと、陰毛をキレイに剃っている。女と出来ないようにな・・・。
 これは愛なのだろうか。それとも異常な性癖か・・・。言いようのない不思議な気持ちが今、俺の中にある。
 自分に対する嫌悪させおぼえるようになった。
 周囲にばれないようにKの身体には外傷が出来ないようには工夫している。
 だが、コイツは警察官だ。
 この行為がエスカレートすると今度は俺が訴えられるだろう。
 その危険性も分かっている。
 でも、Kの恥辱と苦痛に堪えるなんともいえない顔を思い出すと、どうしてもまたイタブリたくなるんだ・・・。
 Kが俺の責めに慣れてきたら、苦痛や恥辱を感じなくなったら、ましてや快感を覚えるようになったら俺はKを解放しようと思ってる。
秘かにそう決めているんだ。

・・・・・
 うーん、「現実は小説より奇なり」と言いますからねぇ。







77lia00521pl.jpg ニューハーフ監禁 カレン

デ リヘル嬢でありながら自分の収入取り分が少ないことを言い訳にカレンは、『店を通さず、直接連絡欲しいな』と客を取る度に言うアバズレNH。「そんなカレ ンに天誅を!」と隠し撮り画像を見せて監禁調教。特大カリデカチンポのカレンを風呂沈め・茶巾縛り拘束・アナル拷問と玩具扱いし、世間の厳しさを教えてや りました。



















h_995bokd00026pl.jpgアナルとチ●コに媚薬注入 かわいすぎるニューハーフの絶頂アクメ 神咲美優

もう食べてしまいたくなる程かわいいニューハーフ。普段から敏感なカラダが媚薬によってさらに感度を増す。もう心配になるほどイキまくり…感じまくり。何度も何度も絶頂。淫乱な性獣と化した美優ちゃんは、誰にも止められない。エロパワー大炸裂。いやらしい尻マ●コを激ピストンされたっぷり中出し。もう腰がぬけ立ち上がれないほどに大昇天。

























 





















雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/26(土) 08:22)

<<ゲヘヘのchika郎、笑かしなやもう 2 | ホーム | 強くて優しいブルース・ウェイン様に抱かれたい>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/505-f41e057a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア