FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 とりあえずアケオメ
dasd00320jp-10.jpg

 昨年の年末から始めたライブドアさんへのお引っ越し作業は、着々と進行中で、現在2015年2月と3月分まで来ました。
 でも、何だかFC2でも記事によっては普通に今まで通りアップ出来ているので、しばらくは二つのブログを併用することで様子を見ていきたいと思います。

 って事で、今日のお知らせオマケ記事は新年らしく(どこがじゃ?)ViRATESさんの記事を読んでいて考えさせられるものがあったので、その要約をご紹介します。
 あっ掲載した画像は、「関連画像」ではありません。それらはchikaの「クスリ」です(笑)。

dasd00320jp-4.jpg

記事タイトルは

「常識がくつがえる。薬物依存の原因は「クスリ」ではなかった…」


dasd00320jp-2.jpg

 ひとたびクスリに染まってしまえば、そこから抜け出すことはほとんどできない・・・。
 薬物依存とはすべて、クスリのせいなのだ。長らくそう思ってきた。
 だが、本当に人を薬物依存に陥れてしまうものとは、そんな単純なお話ではなかった。
 例えば骨折をしたとき。病院でモルヒネを射つ。
 モルヒネは、麻薬。街で売買されるものよりも、ずっと強い麻薬である。
 では、その病院での注射ですっかり中毒になってしまうのか?というとならない。
 20世紀からの研究が導き出したものは、こうだ。
 一匹のマウスにふつうの水と麻薬の水をならべて与える。
 するとマウスは麻薬の水のほうを飲み、やがて死んでしまう。
 70年代に入り、ある心理学者が疑問をもった。
 なぜマウス1匹だけで実験するのだ、しかもマウスを「孤独」にして・・・。
 彼はこうした。実験には、マウスパークをつくってやる。
 おもちゃがあって、遊びまわれて、仲間がいて恋人もつくって、夢の国だ。
 こうしてはじめて、ふたつの水をおいた。
 すると、マウスが飲んだのは、ふつうの水だった。
 これは、マウスにかぎったお話なのだろうか?
 人間の話をするとベトナム戦争下、アメリカ兵の20%は麻薬を常習していた。
 終戦後、帰還兵が街にもどれば、中毒者でいっぱいになることが危惧された。
 ところが実際には戻ってきた人々の95%は中毒症状をあらわすことなく健康に暮らしたのだ。
 これはまさに、かの心理学者が考えた理論に当てはまる。
 未踏の戦地で感じた孤独や恐怖、極度の緊張のなかで、兵士らは麻薬を欲した。
 家に帰れば、それらは解き放たれ、周りには家族や友人がともにある。
 マウスの「夢の国」と重なる。
 人と人とは、つながりをもって満たされる。
 それがなくなったとき、ほかのものでそれを埋めあわせようとする。
 そのなかに、コカインのような麻薬だって数えられる。
 人は本能的にそうするのだ。
 中毒とはつまり、つながりの危機。
 クスリが根本的な原因ではなかったと言えそうだ・・・。

dasd00320jp-9.jpg

 「クスリ」を、「フェチ」や「依存」と読み替えると色々と考えさせられますね。
まあ、chika自身は幸せな「マウスランド」の恋人になれば良いと日々頑張っているんですが(笑)。

dasd00320jp-5.jpg







雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/02(土) 10:38)

<<ライブ じらし見せつけプレイ | ホーム | ゲヘヘのchika郎、笑かしなやもう 2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/507-cfc0499a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア