FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 開口リングギャグの中にねじ込まれた電動ディルドーの浅はかなる考察
blr_mr440.jpg

 ある会員さんが個人的に設定してるプレイ条件に「フルスタンバイモード」というのがあります。
 これはクラブ側が推奨したものでもchikaが言いだしたものでもなく、この会員さんが言い出したモノで、他の会員さんがこの内容を知っても余り流行らないんじゃないかと思う代物です。
 だって「chikaの仕事が暇な時に、いつでもプレイするよ」って、言い方変えると、「chikaがお茶引いた時は俺で穴埋めしなよっ、俺いつでも受け入れOKだし、」て事なんですよね、、、。
 普通に考えると、この設定で、誰が得をするかというとchikaだけというか、お金の面では儲かるのはクラブ側なんですよね。

b00039jp-6.jpg

 で、だったら一方的な会員さんの自己犠牲みたいなのかと言えばそれはそうでもないような、なんだか変な感じのオプションなんですよね。
 試しにそれをやって見た時に、後で何となく「そういう事だったんだ」って妙に納得しましたが。

 chikaが暇になるのは、1年間で考えると、やっぱり年の瀬です。
 当たり前だけど、普通の業態で仕事してる人は、仕事納め直前はフル稼働。
 こっちもそれが判ってるからいくら「フルスタンバイモード」とやらで、短時間の軽いプレイだろうと思ってたし、話が流れても別にいいいやというか、普段気さくな関係が築けてる会員さんなので、軽いノリでこの「フルスタンバイモード」を発動してみました。


b00039jp-7.jpg

 「犯して…」とプレイ発動の合い言葉のメールすると、会員さんから直ぐに返信が来ました。
 会員さんが、落ち合い場所に、迎えに来て下さることになりました。
 「我慢出来なくなったんだ?もう硬くしているんだろ?」とか「自分で慰めちゃ駄目だよ…私に搾り取られるのを、濡らしながらウズウズ待っていなさい」とかノリノリの命令が来るのですが、その指示がやたら頻繁で、会員さんの方が楽しみにしている様が目に浮かんで、えー?こんな時期なのに凄い余裕、ってさすが「フルスタンバイモード」なんてのを持ちだす筈だわと思いました。
 会員さんとは○○駅前のどでかい家電品量販店の前で待ち合わせました。
 量販店は年末のセールで賑わっています。
 会員さんの所有らしき高級な黒い車が見えます。
 車は大通り沿いに堂々と停まりハザードを灯きます。
 回りは、その車のグレードにびびって誰もクラクションを鳴らしません。
 会員さん、凄い度胸です。
 会員さんが降りて来ました。

b00039jp-8.jpg

 会員さんは直ぐにchikaを見つけると笑みを浮かべながら、こちらに駆け寄って来ます。
 chikaの肩に手を掛け、車にエスコートしながらchikaに言います。
「元気にしてた? ん? 良く来たね。」
 chikaは思わず吹き出しそうになりました。
 だって「やって来た」のは会員さんの方なんですから。
 会員さんはそれに直ぐに気付いて照れ臭そうに笑っていました。
 会員さんが国道○○号バイパスを飛ばします。
 年末なのに比較的空いていて「ちょっ、危な…捕まるんじゃないですか?」とchikaが言うんですが「平気平気~」とお気楽に飛ばして行きます。
 年末の国道で100キロ以上、なんでこんな事が平気で出来るの?
 大物は違うわぁ。
 でも直ぐに渋滞に捕まりました。
 物事そんなに上手くはいきません。

b00039jp-9.jpg

 chikaが全く動かなくなった車の窓から、工場の敷地の様な夜の原っぱを眺めていると、めざとくも会員さんがchikaの股間に左手を伸ばして来ます。
 「危ないよぅ」とchikaが言うと「動いてないから危なくない」と返されます。
 確かに危なくはないけれど、そんな問題ではない(笑)。
 会員さんの手がエスカレートして来ます。
 カチャカチャとchikaの幅広の派手なバックルの付いたベルトを外します。
 左手なのに器用なものです。
 ベルトを外しスキニージーンズのファスナーを下げ、パンティの横からchikaのペニクリを引っ張りだします。
 渋滞は少しずつ動きだすのに、会員さんの左手はchikaのペニクリを離してくれません。
 会員さんの左手はchikaのウーパールーパーの口から湧き出る恥ずかしい雫を親指で擦り回して、chikaのペニクリの先端をぬるぬる刺激して来るのです。
 chikaが「うぅんっ」と悶えると会員さんは言いました。

b00039jp-10.jpg

「脱いで…」
「え?」
「下…全部脱いで…」
 会員さんが言います。
 え~っ!それは無理!だって国道で交通量が多いし渋滞で、しょっちゅう停まるんですから車外から見られてしまいます。
 会員さんはchikaが言いたかったことが全て解っていたようで「暗いから大丈夫!」と断言します。
 chikaも、まぁ下半身の方だから見えないかも…と思い、命令を聞いてあげることにしました。
 それにこれはデートみたいな感じだけど一応、正式なプレイ枠のお仕事なんだし。
 助手席でchikaはゴソゴソと脱ぎ始めます。

b00039jp-11.jpg

 綺麗に色っぽくやりたかったけど、スキニーだとそういう訳にはいきません。
 車の中はやっぱりスカートかゆるめのパンツでしょう(笑)。
 暖房の効いた車内で、着ていたファーコートは直ぐに後部座席に直行みたいな情況でしたが、さすがに下半身がスースーしました。
 渋滞で、信号で停まる度に心臓がバクバクしました。
 予め、プレイとしてこういうのを組んでいる時は全然なんですが、こんな風に普通にやられると、普通に反応しちゃうものなんですね(笑)。
 車を動かし始める度に会員さんの手が伸びて来てペニクリを弄られます。
 chikaの頬が紅潮してくるのが解りました。
 なんだか、嵌められてるって感じがしました。
 やがて渋滞が解消しスムーズに進み始めました。
 国道を降り、違う道路に入った途端、会員さんが言いました。
 「上も…」

b00039jp-12.jpg

 えー、まじーっ、心の準備が全然、会員さんは「フルスタンバイモード」でも、chikaは「拐かされた素人モード」です。
「全裸… すっぽんぽんで… 後すぐだから…」
 会員さんの顔は真剣です。
 観念して命令に従いました。
 まずセーターを脱ぎます。
 ショートブーツも脱ぎ、防寒用に履いていたニーハイはどうするのか聞こうとすると「それも…」と先回り。
 ご主人様は奴隷の考える事などお見通しです。
 残るはブラジャー一枚になり、もう許してくれないかと会員さんの方を向くと、
 「駄目だ。」
 瞬殺の返事でした。
 しかたなく諦めて、最後の防護壁も脱ぎました。
 エロビデオの撮影じゃあるまいし、、後は車が停まりませんように、周りに人が来ませんようにと祈っていました。

b00039jp-14.jpg

 幸い車は、すぐに主要道から離れ、人通りのない路地に入り込み停車しました。
 会員さんは車を降り、外から助手席に周り込みドアを開けます。
 その手には手枷・足枷・口枷・アイマスクが、まさか…予告もなしにこんなプレイを。
 予感は当たりです。
 「フルスタンバイモード」ってこういう事なのー。
 chikaは助手席に拘束されてしまいました。
 背もたれの後ろに手を回した形で手枷がロックされました。
 対の足枷の間には棒状の物が付いており、はめられると足を閉じることが出来ません。
 恥ずかしいペニクリがまる解りです。
 口枷はリング状の物をくわえ込む物で、付けると口を閉じることもできません。
 会員さんはアイマスクを手に持ち少し考えて、それをchikaに使うのを止めました。
 見えない事より、見える恥ずかしさを与えてやろうと考えたんですね、、。
 その後、会員さんは再び車を少し走らせ、既にシャッターの降りきった商店街に車を停めました。

b00039jp-15.jpg

 え?ちょ!なんでー?
 会員さんの方を向くと「煙草を買って来るから」と。
 なら煙草の自動販売機の前に停まればいいのに。
 完全に確信犯ですね。
 会員さんが車を出て歩いて行ってしまいました。
 会員さんが見えなくなったと同時に後ろに人の気配がしました。
 若い2人組の女の子が歩いて来たんです。
 女の子達はお喋りに夢中でchikaに気付きません。
 でも今、もし振り返えられたら完全にアウトです。
 なのに…なのに…
 chikaのペニクリはムクムク大きくなってしまうのでした。
 日頃鍛えた、条件反射は恐ろしい(笑)。

b00039jp-16.jpg

 今度は前方に人影が見え、一瞬会員さんかと安堵しましたが違いました。
 会員さんはあんなに背は低くありません。
 初老の男性でした。
 chikaはお願いだから気付かないでと願いましたがダメでした。
 男性と目が合ってしまいました。
 男性はぎょっとしてフロントガラスを覗き込み、気味悪そうな顔をして足早に歩いて行きました。
 漸くして会員さんが戻って来てくれました。
 誰かに見られたか聞かれましたが、勿論今のchikaは喋れません。
 顔を紅くして目に涙を浮かべ、ペニクリを硬くするchikaの顔を会員さんが嬉しそうに舐め上げます。

b00039jp-17.jpg

 更にchikaのペニクリを弄りながら会員さんは言います。
「たまにはこんなのも面白いでしょ?いつもやったり、やられても演技のウチだろうから」
 続けて会員さんは、後部座席の紙袋から小さめのディルドを取り出し、chikaの口枷のリングの中に差し込みます。
 スイッチを入れると「ウィ~ン ウィ~ン」と口の中でディルドが蛇の様に唸ります。
 会員さんは車を発信させました。
 今のchikaは、NHSM女王様でも、いえもう人間でもありませんでした。
 物体です。オブジェです。快楽被虐人形です。
 会員さんのふたなり肉人形なんです。
 漸くして駐車場に到着し、会員さんはchikaを車から降ろします。
 手枷と口枷は取って貰えません。
 chikaは、まだ温かいボンネットの上で撮影されました。
 会員さんは寒空の下で、恥態を晒すふたなり肉人形を撮影…これが「フルスタンバイモード」(笑)。

b00039jp-18.jpg

 ボンネットの上でchikaは、後ろを向き足を大きく開かされました。
 会員さんはお尻を手で強く開き尻穴の中も撮影。
 ボンネットは既に冷え始め、極寒の野外で唯一温かく感じるのは尻穴に浸入する会員さんの舌でした。
 撮影が終わり、会員さんは着ていたスーツの上着を寒さに震えるchikaの肩にかけると同時に首輪も掛けてきます。
 会員さんのスーツはぶかぶかで裾が膝上あたりまできました。
 それは会員さんの体温で温かく、会員さんの甘い体臭が香りました。
 会員さんに鎖を引かれたふぁうたなり肉人形は、この後、調教を受ける改築の済んだ会員さんの檻へと連れ込まれる事になるのですが、そのご報告はいずれ又。




12nhmini.jpg 12人の「彼女」達 [電子書籍版]
対応端末:   電子ブックリーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

人は自分のなりたいものになれる。しかし自分のなりたいものは、必ずしも他人が賞賛するものとは限らない。・・で、それがどうしたの、一度限りの人生は、他の誰でなくただ自分自身のものなんじゃない。
そんな生き方をした12人の「彼女」たちの物語。




















b00038pl.jpg女装美少年 24 明奈

ぷくっとしたお鼻とつぶらなお目々が可愛らしいアキヒコくん。年下好きの女性が放っておかないであろうこの美少年は女装してもすごかったんです。白とピンクの可憐な衣装に身を包んだ女装美少年「明奈」に変態中年コンビの魔の手が迫る。華奢な体の真ん中、びんびんの硬い蕾を責められ、菊門をたっぷり犯され、顔射、精飲。たっぷりとご覧ください。














































雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2016/07/09(土) 08:00)

<<開口リングギャグの中にねじ込まれた電動ディルドーの浅はかなる考察 2 | ホーム | 良くある話、って、良くあるのかコレ(笑)>>

コメント
  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 2016/07/14(木) 07:21 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/534-4ea07839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア