FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

  又。来たよ! メールのご紹介、晒される喜びって「晒され喜び組」?
440s123tgp10-e10.jpg 
そのエロ描写、Shrimp head級!購読無料!2月中は、毎日更新してるよ。

 
  又。来たよ!メールのご紹介、晒される喜びって「晒され喜び組」?
 しかも今日のは、前編だというのに、このボリューム。
 それにしても濃いなー(笑)。
 チョット、時空列が微妙な文章で、そこだけでも直させて貰おうと思ったけど、結局諦めちやった(笑)。
 多分、この殿方が現在に至った経過を、事の始まりから書いているは判るんだけど、、。
 ってか、そんなのどうでも良いよね(笑)。
 ようはSEX!

17h_1169blkt00001ps.jpg

 45歳、この年になるともう自分を完全に捨てられる。
性処理に使われることを繰り返され、俺は自分から中出しを相手に望むようになっていた。
 自分が何者なのか?もはや人間であるのかさえも分からなくなるまで、大勢に掘られ、中出しをされ、飲精すれば褒められ、精液を体内に貰える喜びを不特定多数のゲイの種馬達に仕込まれ、そういった喜びを、この19年間脳みそに擦り込まれてしまったからだ。
 つまり本当の「男の裏の顔」を知ってしまったからだ。

16h_1169blkt00001ps.jpg

 セックスフレンド、多数。
 彼らに俺で勃起してもらえるのが、この世で一番の喜びだ。
 ほんとだよ、バカにされながらしゃぶって、バカにされながら中出しされる、こんな素晴らしい世界が発展場という千幾らの端金で手に入れられる。
 ケツ掘りブランコでは、彼らに好きにさせてやる。
 「どこに出してもいいよ」って言う。
 人気の射精場所は、やはりケツマンコだ。
 発展場は天国だ。
 彼氏がいるってやつも来るし、ケツなら誰でも掘るってプロも来る。
 ただ病気が怖いっていうやつは来ない。
 スポーツメンズで「お前なんでもいいんだろ?俺のポジ種でどうにかなれよ」って耳打ちを何度もされる。
 ポジ仲間に、噂はまわり俺がポジ種OKだってもう周知の事実だ。
 スポーツ部屋で俺はこう言われる。
「濃いの溜まってんぜ。イイってあいつも言ってたし、種付け大好きだろ?」
 俺は、こう答える。
「常連兄貴に掘られるんなら、ポジ種OKっす。」
 こう耳打ちして中出しさせてる事を、今の兄貴に耳打ちする。

15h_1169blkt00001ps.jpg

「俺なら病気OK。内緒だよ、両親より大事な兄貴のポジ種つけてよ。」
 白バンドの足首が宙に激しく揺れたかと思うと、種をドクドク貰って、「お前ノリいいな、好きだぜ。」と言いながら兄貴ははめながら恍惚の表情。
 こっちももう何も考えられない↑も一発入れてきまってるし、こちらからの要求は、ただ「種ください」だ。
 俺は種馬の要求なら、なんでも聞く。
『この人間すら捨てた俺の肉厚のケツは、大人気です、マジです。俺を見て欲情してください。俺のことは見下してください。掘りながらギャラリーの汚い親父に、こいつ誰専なんで、ケツにザーメンやったってくれませんかって、勝手にそこいらの剥げ親父引っ張りこんでください。お願いします。』
 、、、ケツから聞こえるよ。
 俺だけに聞こえるドビュードビューって音が。

13h_1169blkt00001ps.jpg

 さっきセックスフレンドからメールがきた。
「夕方ケツできねえ?発展場いくのもなんだし、お前ん家で、ケツワレ待機できねえ?できたら連れも誘っとくし」
 俺は答えた。
「じゃあそれまでに○○館でもいってケツ晒してこようかな?兄貴と知り合った○○館。ケツ晒した俺のケツマンに生でどぴゅーどぴゅーって中出ししてくれたこと生涯わすれてませんし、兄貴についていきます。夕方洗って部屋で待ってます。」
 所で10月に入ってから、ほぼ毎日誰かのザーメン貰ってます。
 俺は便所なんです。
「ほー、助かるわ、便所野郎め!お前なんか俺のザーメン便器一生やってろ!19時にいく。」
 あと数時間後、俺は中出しされる。
 その兄貴、58歳なんですよ。
 もう口に何発も貰ってます。
 お連れさんも50代。

12h_1169blkt00001ps.jpg

「初めまして、俺にザーメンください。いつも公園で精子飲んでます。男子便所でも兄貴のチンポ世話させてもらってます。奴隷なんです。ケツマンコにはすでに15発中出しされちゃった。ごみと呼んでください、何でもします。」
 ジーっとチャックが開きチンポが現れると「これです!これなんですよー。昨日、28歳の仮性チンポ、臭ったけど男子トイレで気持ちよくさせました。なんでも出来ます。」そう言った。
「俺に気を使ってるんですか?どうですか?俺の事気に入ってくださいよ。ザーメンに病気入っていてもかまいませんから。」
 その目の前の50代のちんぽをしゃぶった。
 短髪髭で、もて筋の便器になる。
 50代二人が俺の部屋にいる、ザーメンを出すために。
「へへへ、今月もっと中出し人数増えるそ。デブもくる。」
 そう思いながら、しゃぶっていると口の中のチンポが膨らむ。
 どびゅーどびゅーと、口内発射を受けた。
 真っ白い白濁液。
「お兄さん、これ、ザーメン。」
 そういって口内を見せた。
「うわ~すっげやっべ」
「へへへ、飲んでいいっすか?」と俺は言って、それをゴクンと飲み干した。

11h_1169blkt00001ps.jpg

 ケツマンの錠も、もう解されている。
 ぬるっとチンポが入ってきて、中でズルズル動き回る。
 この新規の50代を煽ってリピーターにしたい俺。
「生でやってしまってます。生です。ほら生が気持ちいい。しゃぶらせて!」
 いったばかりのチンポをしゃぶりながら、今来たメールを見た。
 そこには「ザーメンつけてえ、時間あるか?」「初めまして、太っているけどいいかな?170:120:54」などなど。
 その返信には、「俺がしゃぶります。責任もって飲みます。ごっくんします。不特定多数受けるのは引きますか?」と入れる。
 「お前さすが便所やな。俺の処理せえや。」の返事。
 0時を指す掲示板の返事には、「兄貴のザーメン美味しかったっす。狭い個室ですみませんでした。便所でほかの男のチンポああやって処理してます。だから兄貴の飲んでやるぜ。」と記入。
 返事は「おう、溜めて胃袋にプレゼントしてやるよ。」との事。
 掲示板にのせたあとは、数日間は顎が動かなくなるまでしゃぶった。
 マジ、デカマラを跨って狂ったように腰を振る。
 テレビをみていても彼氏は頭をつかんで振り向かせ咥えさせて飲ませてくる。
 俺は中途半端に火がついてセックスフレンドに又、メッセージを送信してた。
「彼氏の飲んだとこです。ケツマンもやられた○○さんに抱かれたい今すぐ。」
 すぐ近所のセックスフレンドにこう送信していた。

9h_1169blkt00001ps.jpg

 まだ夕方にまで時間があるのでもうひとつ。
 スポーツメンズの4Fで兄貴に掘られてる時、壁に押し付けられ背後位からズバンズバンやられていた。
「もういきそうだぜ。お前あんま見かけないな。俺の濃い種つけていいか?」
「未検査ですか?」
 兄貴はこういった。
「はあ?完全にポジってるに決まってるやろ。新しい世界みしたるから・な!」
 ドクンドクン。
 終わったあと捨てられる前に、「兄貴の性処理します。メアドくれればザーメンもらいます。俺、ケツマンに・・・中出しされまくってるから安心してへへへ。」と言ったら、横にいつの間にかいた中年が見ていてこの会話をきいていた。
 なので、その中年に「俺のケツで良ければ入れていいっすよ。今年中出し200発いきそうねんで。発展場くるたび5人5発中出しとか。」とモーションをかける。
 しゃがんで、うつろに↑で決まった顔で、中年のチンポをじゅぼーじゅぼーっとしゃぶった。
 ケツを犯す音が聞こえた。
 俺は生チンポが与えられさえすれば、病気も恐れないし、その姿を友達に見られても怖くない。
 家族よりも大事な、不特定とする生便所交尾。
「メアド教えたら、ザーメンくれる?」
 掘られながら中年にいう。
 中年男は射精のとき「おおうおおう」といい、俺も「あああったけ~ザーメンあったけえ~3発目あったけ~」と返した。
 結局メアドを聞いてきて、その中年とは長く続く事になった。

8h_1169blkt00001ps.jpg

 深夜公園に行き、壁に手をついてケツを差し出すと、ジーっと社会の窓が開いた音がして挿入される。
 観てるやつらが数人いることもある。
 4人目とか廻されてる時には、土の上に転がされ犯される。
 その場の全員のザーメンを中出しで浴びる。
 俺が便所だって彼氏は知っている。
 だけどここまで悲惨な状態にさせられてるとは思わないだろうな。
「種ください。中にください。俺はゴミです。ザーメン捨ててください。今年は200発中出しされてる、はーーーー。へへへへ。お父さん。俺に中出ししてくださいよー。」
 中にどくんどくん!
 順番まちも「おおお、中出しや」のため息混じり。
 ずぼっと次のチンポで蓋をされて全員済むと、俺は満足して、掲示板に「サウナ個室に鍵あけてまってる。もう掘られて4発入ってます。」と入れる。
 もう中毒だ。

7h_1169blkt00001ps.jpg

 深夜でも何通かメールが届く。
「掘らせろ」
「部屋暗くしてまっとけ」
 そのままサウナへ移動する。
 やる大部屋やら見て回り、デブをしゃがんでみてみると、手が出てきてこっちへ来いと指で指図してくる。
 デブは100キロはあるだろう。
 そのまま股間に顔をうずめしゃぶったり、跨って腰振ったり、ケツの中で、びゅくーびゅーくーっと終わらない痙攣が続き、大量のデブからの中出しを受ける。
 そういうのを飲むこともしょっちゅうだ。
 デブのザーメンを飲む。
 もてない野郎の処理をする。

6h_1169blkt00001ps.jpg

 入り口の大部屋は懐かしい部屋だ。
 俺が二十歳のとき、親父連中に上半身力ずくで押さえられチンポが何本もケツで爆発した。
 若い野郎はいなかった。
 ただ40代後半以上のチンポが俺のマンコではてた。
 解放されたあとには大量のティッシュ。
 戻ってきた親父のチンポをフェラさせられ飲んで終わった。
 右乳首にひとり、左乳首にひとり、俺のチンポは誰かがしゃぶり、ケツには俺がどびゅどびゅっと感じると抜かれ、又、新しいチンポが挿入されて、ギャラリーの若い短髪兄貴達は、「すっげーおっさんに、中出しされたで、この子」と腕組んで見世物してた。
 咥えたチンポから、ときおりザーメンが噴き出す。
 後頭部をもたれ、引っ張られ股間に密着、その状態でのどに出される。
 悲鳴すら出せず、やたら年齢をきかれ「二十歳です」と答えてた。
「若い子は締まるわもうあかん」
 そういうとケツに勢いよく飛び出す熱いものを13発~15発感じた。

5h_1169blkt00001ps.jpg

 初体験は山のコテージみたいな場所で一泊して40代~50代の相手をして、マンコは俺と同じような10代の男子がふたり。
 なんとそこで俺たちは↑を打たれた。
 こっちこいって別室で。
 打たれた瞬間、その子はおじさんのズボンを脱がせはじめ、しゃぶり始めた。
「今日は?」と親父がきくと「発展場でザーメン2発飲んで発展場でお知りに4発もらいました。」
「まだ中出しされたのは、出してないな?」
「お尻のにまだあります。俺の人生ささげます。入れて欲しい、、チンポこれ~」
 そいつの口から抜いたチンポは唾液で濡れてた。
 それで今度は、俺を見て「お前もすぐ性処理道具にしてやるからな」って。
 今はもうなんでも、体型年齢顔もみなくてもザーメン取り込むゴミになってますよ、おじさん。
 部屋には20人ほどの親みたいな年齢の男性がたくさんいて、テレビにはその子が回されてるビデオが流れていた。
 注射をされ、「なんでもします、なんでもしますからチンポ入れてー」って叫んでる。
 浅黒く焼けたその子のケツに、白いザーメンが飛んで、指で集められケツの中に押し込まれる白い汁。
 病気は俺たちケツマンが責任もって体内に貰う。

4h_1169blkt00001ps.jpg

 その晩、俺はビデオの子のようになっていた。
 次に開催された時のテレビには、今度は俺が四つん這いでヒーヒー感じていた姿が映し出されていた。
 頭皮の薄い腹の出た部長みたいな男性と交わってはケツに中出しされてた。
 俺の住所電話番号は部屋の隅のノートに書いて晒された。
 それがどんな意味をするのか?
 後々、俺がザーメンを同じペニスから何度も味わう性処理道具へとすすむ道しるべみたいなものだった。
 ビデオの俺の言ってる言葉が、今でもやべえこと言ってるのが判る。
 掘られながら「不特定がいい!」「チンポ大好き」「中に出してほしいよ」「二十歳のガキでもチンポ入れに来てほしい!」訳がわからない。
 よくみるとバイブやら白い液体の入った小瓶などがある。
 白い小瓶はおそらくザーメンだろう。
 サウナで部屋あけっぱか、山小屋で親父さんのチンポ貰うか、そんな週末がずっと続いて、車で送ってくれるゲイの友達のチンポも、助手席から股間の上に手をおいて無言でしゃぶって、口内発射を受けるみたいな状態だった。
 そうやってゴクゴク飲んでは、相手を驚かせてた。
 そんな時に電話がかかってきた親父さんには「この間はすごかったね~、夕方時間ある?」とかの返事をする。
 個人的な相手だ。
 いつもすごい力で腰振られる。
 そこはラブホテルで、ザーメンは狙ってケツマンってわけ。

2h_1169blkt00001ps.jpg

 友達がドライブに頻繁に誘ってくる。
 公園を見つけると「休んでいこうよ」って言う。
 男子便所で口でしてやる。
 飲む。
 初体験から1年もしない間に、ケツマンにザーメンが中出しの数300発軽く超えていた。
 友達は3~4人食ったが、全員俺のリピーターになった。
 全員ケツマンまで犯してくれた。
 飲み屋にいけば、やった親父がいる。
 発展サウナへいけば、やった親父がいる。
 引っ張られ飲まされるかケツ掘られる。
 なぜか俺は「中にだしてください」と口から出る。
 ああ、そうかそれは、「いきそうになったら中に欲しいっておねだりするんだよ」ってガンギマリの俺にずっと刷り込まれてきた言葉だった。

1h_1169blkt00001ps.jpg

 今、経験人数種付け数千発。
 飲精が100発弱くらいか。
 なあこんな俺使って出したくなっただろう?って感じでサウナで夜が明けてケツを鏡で見るといびつに歪んでる。
 締まらないんだよへへへ。
 ビラビラになってて、それを帰って彼氏に見せると、彼は大喜びする。
 はは。









433gun497pl.jpg 美男子ニューハーフ 椎葉あき(21歳) お前のオチン●ンをフルスロットル!

AV出演を果たすべく、名古屋からバイクで上京。保育園時代から‘かっこいい女性’に憧れてショートカットにこだわる彼女。女性経験は1人のみだが、男性経験は驚異の100人超え!!カメラの前で初めは緊張するも、アナルに異物挿入され可愛い声で喘ぎ男性器を食い尽くす真の正体は‘変態ニューハーフ’だった。こんな美男子ニューハーフなら一度は抱かれてみたい!





























13hvg00025pl.jpg ニューハーフのデカマラをW痴女が焦らし寸止めで虐め抜く 2

ド淫乱ニューハーフ・カノンと美優のピタピタビキニブリーフをエロ痴女・舞と千恵が焦らし責め!極小ビキニを撫で、ツマみ、いぢくり回し、ドスケベ淫語を連呼してメスチ○ポを責めまくる。休む暇のない連続寸止め地獄。一日中焦らされ射精する事しか考えられなくなった2人。騎乗位で犯され、最後は大量の男汁を噴出する!






























h_687haru001pl.jpg わたしは変態シーメールです◆巨根ギン勃ち男の娘がケツマ●コ肉便器にされちゃった! ゆきのあかり

『美形で変態な男の娘はいかがですか?』かわいい顔してデカチ●ポ生やした肛門肉便器!!変態男の娘が壮絶アナルチ●ポ姦!巨根で変態ドMの美形シーメールがアナルガバガバになるまで犯されまくって悶絶イキ!





























h_1169blgd00001pl.jpg 美少女装子 Tina AVDebut

あどけない笑顔とムキムキの筋肉BODYの持ち主Tinaちゃん。イケメン男子の最初で最後のデビュー作。僕だけを愛してやまないすべてが完璧な男の娘。初めての手コキで濃厚射精。アナルを突かれてペニクリ汁垂れまくりの美しすぎる女装子。





























250erika.jpg シーメール精神鑑定医 指尻ゑ梨花 平行四辺形のファック・パペット


そのエロ描写、Shrimp head級!購読無料!

 シーメール、指尻ゑ梨花はこう言った。
「ご存じでしょう?人は脳でセックスをするんです。いえ、そう思いこんでいる。だからこのビランティスには究極の快楽を求めて、肉体を放棄した亡霊達が彷徨っているんです。」
 シーメールとは、英語のshe(彼女)、male(男性)の合成語である。乳房を持った女性の外見を持ちながらも、外性器を全て残した男性のことを示す。
 そして刑事部捜査第一課に編成されている特殊事件捜査係は、高度な科学知識および捜査技術に通暁・経験豊かな専任捜査官を警察本部に常駐させ、管内のいかなる場所で、どんな特殊な事件が発生しても速やかに応援捜査を行えるように設置された部署である。
 その中でも、仲間内からトリプルシックス「666」と陰口を叩かれている特殊犯捜査第6係は、分類上、企業の過失による重大事故や、重大な医療過誤事件など業務上過失事件を主に担当する第3係に近い存在だ。
 しかし実際の第6係が、取り扱う事案は、悪魔の数字666が現すように、もっと広く深く特殊である。
 この物語は、特殊犯捜査第6係と彼らの外部コンサルタントを勤めるシーメール精神鑑定医・指尻ゑ梨花が、大都会の別の顔・ビランティスで繰り広げる闇の捜査記録である。



























雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2017/02/11(土) 08:45)

<<シーメール精神鑑定医 指尻ゑ梨花シリーズ スピンオフ 丑虎巡査部長の憂鬱な一日 | ホーム | タイトルなし>>

コメント
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2017/02/20(月) 10:35 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2017/02/22(水) 12:23 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2017/02/24(金) 12:25 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/564-2df701d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア