FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 ゴムスカポリス

7guygu3.jpg  

myv10.jpg普段、文章を書くときに愛用しているシグマリオン3がめっちゃ調子が悪くて、弟のJに泣きついたら、暫くシグちゃんをいじくり回してニヤリと笑いながら「なんとかなると思うよ」との返事。
 その笑い、chikaにオナニーを強制させておきながら、chikaの足首を掴んで自分の股間でうなだれてるペニスに足コキをさせようと企んでるお客様の表情に良く似てる。
 ・・所がこれには続きがあって「ちゃんと走るようになったらお願いがあるんだけどな」と交換条件を出してきた。
 その条件と言うのが昔、Jが運営してたサイトに投稿された小説を、再録の形で蝦頭で紹介しろとの事。
 この小説、主人公が弟の昔の恋人をモデルにしたもので、その子がchikaとJのトラブルの元になった子だから、正直言って余り気乗りはしない。
 それに、素堅気になった筈なのに、未だに昔のことを引きずってる弟にイラっとするんだけど、、シグマリオン3がないと、一々デスクトップの前に座ったりノートPCを持ち歩かないと駄目だから、、。
 でも弟の奴、こんな事で、一体何をしたいんだろ、、。
 
 小説の方なんだけど、ここに来られるお客様の中にはchikaのエロ文より、こちらの方がド真ん中のストレートかも。ある意味、悔しいけど、chikaにはこーゆーの絶対に書けそうもないし。
 とゆーか、chikaのお客さんで、これとよく似たコスプレゲームをリクエストされる方がいらっしゃるので、なんとなくデジャブです。


                                                 ゴムスカポリス

 

                                                     1

seikoimage01.jpg 白昼堂々、信じ難い光景が広がっていた。
な、なんと、交差点の中央で、台に乗った婦警が鞭を振るって交通整理をしていたのだ。

ビシッ、バシィ・・・・

車と言わず通行人と言わず、あたりかまわずゴムの鞭を食らわせている。
そして喜んで鞭の指示に従っている人々。

婦警はミニスカポリスを思わせる、ブルーのラバーを身に付け、おまけに同色のマスクを被っていた。
そして、マスクの穴から濡れた眼差しを振りまき、チューブの繋がれた口からはくぐもった呻き声を漏らしていた。

ビシッ・・・

「・・seiko様。」
股間を鞭打たれた男が、婦警に傅くように倒れ込み、歓喜の声を上げている。
この男も黒いゴム服を着込んでいた。
そして、車を転がしている男も、チョッパーに乗ったアベックも、皆ゴムずくめである。

ミニスカポリスもどきのゴム婦警はseiko。
そして交差点に群がっている人々はゴムフェチのseikoマニアである。
この時間にはseikoが登場することを知り、お気に入りのゴムを着て股間を濡らして待っていたのである。

「ぁぁぁあああ・・・癖になりそうだわ・・真昼間の交差点のド真ん中でゴムを着れるなんて。」

ゴムチューブの先端をチューチュー吸い込みながら、うっとり思うseiko。
股間は切なく焦れて、ケツをくねらしている。
股下5cmのピチピチパツパツのゴムスカからは生尻が覗いていた。
そして、やわやわムチムチの生足。
seikoの肢体はゴムエロ肉の塊だ。
seikoは、腰と太股の内側に二つのホルスターを下げていた。
腰のホルスターは拳銃用。
そして太股の中ほどまで長さのあるホルスターには、クリペニが収納されている。
ゴム製のホルスターに納まった肉棒は、ピクピク、ビックン、青筋ビクビク蠢いている。
ビシッッッ・・・・
柔らかいゴムの身体をしならせて、車のボディを鞭打つ。
鞭を振るうたびに身悶えるseiko。
クリペニホルスターは全体がバイブで出来ていた。
そして鞭を振るうと10秒間だけスイッチが入り、振動が徐々に強くなる仕組みになっていたのだ。
鞭を振るうごとに大きさを増していくホルスターの中のクリペニ。
ゴムのホルスターの中には先汁がネットリ溜まってきた。
そして、seikoがマスクの中で吸い込んでいる体液は、クリペニホルスターの先端にから吸い出しているものなのだ。

やがて交差点にたむろするゴム人間達が、ゴムチューブをseikoのゴムマスクに繋ぎ始めた。
極太長大のオチンポに被せたゴムカバーの先端に取り付けたゴム管や、ヌレヌレムレムレの純女のしこり立ちクリトリスに、そっくり蓋をする形のゴムチューブ。
男や女の切な汁が混ざり合って、seikoが吸い出しているゴムチューブに集まりだした。

ゴボゴボ・・・

むせ返るseiko。
数十人もの淫らな官能汁が、全て、seikoが咥えているゴムチューブに集中したのだ。

seikoの可愛いお口の中に流れ込んでくる、不特定多数の公衆便所のような男汁。

今日も明るいうちからイカサレテしまう。悶絶は直ぐにやってきそうだった・・


                                 2

 
             
seikoimage.jpg seikoフェチ達の慰み物としてポリスプレイを強要されているseiko。
 そんなseikoにこの街の人たちは優しい。
ミニスカポリスばりの制服への着替えは、街の人々が手伝ってくれるのだから。
昼下がりの歓楽街は、夜の派手やかさとは別な世界のようだ。
夜化粧を落とした街は、薄汚く、気だるい香りがする。
 そんな街に全裸のseikoが現れた。
焦点の合わない目をして、シャブ中のようにふらついている。
 そして、吐息が熱い。
全裸の肌が桃色に染まっている。
ペニクリはギンギンにシコリ立ち、seikoが歩くたびにブルンブルン暴れまわる。
 そして、先端からは透明な甘雫が糸を引いて滴っていた。
 恍惚状態のseikoを八百屋の親父が捕まえた。
突然店先から飛び出してきて、seikoの裸体を抱きしめたのだ。
 そしてまたぐらから薄汚い巨根を掴み出すと、
いきなりseikoのけつまんこにぶち込んだのだ。
seikoの表情に快感が突き抜けた。
seikoの尻タブがプリプリ弾んでいる。
犬のように腰を打ち付けている八百屋の親父。
喘ぐseiko。
その時八百屋の若旦那が現れて、seikoに白いブラウスを着せ始めた。
歓喜に身悶えるseikoを押さえつけるようにして、はちきれそうなseikoの胸にブラウスのボタンを留めてゆく。

 次に八百屋の若旦那は、seikoのペニクリをムンズと掴むと、先端の穴にゴム栓を嵌めてしまった。
これでは射精は許して貰えない。
それどころか、小便さえも出せはしない。
そんな事はお構いなしにseikoのクリペニを扱く若旦那。
そしてに口に含んで舐りあげる。
八百屋の親父は唸り声を上げながらクライマックスの突き込みをかけている。
八百屋の親子にサンドイッチで責め嬲られるseiko。
親父がseikoのけつまんこの中に、臭いミルクをぶちまけた。
続けざまに若旦那がseikoのけつまんこにハメてきた。
親父より太くて長い一物に貫かれるseiko。
親父のミルクが結合部から流れ落ちる。
突きが早い。
イクのも早い。
あっというまの連続突きで、seikoのアナルは更にドロドロミルクでいっぱいになった。

そして、放出が終わると、 何事も無かったかのように八百屋の仕事に戻る親子。
しかしseikoは激しい八百屋の親子の責めにフラフラになってしまった。
全裸の下半身をむき出しにして、アナルから零れたおザーメンが太股を伝っている。
イク事を許されぬペニクリは真っ赤に充血して反り返っていた。
そしてまたフラフラ歩き出したseikoをこんどは魚屋の親父が捕まえた。
手にはウナギを持っている。
野太い天然物の極上品である。
魚屋の親父はseikoの尻を割るとアナルにうなぎをぶち込んだ。
アナルを襲うおぞましい違和感に悲鳴を上げたseiko。
seikoの直腸の中で暴れ回り、中へ中へと入り込んでしまうエッチなうなぎ。
長いウナギが半分ほどもseikoのアナルの中に隠れて嫌らしくくねっている。
魚屋の親父は狂乱するseikoを満足そうに見つめると、seikoの綺麗な足にブルーのピンヒールを履かせた。

そして、seikoを道路に跪かせると、自分のオチンポを無理やりseikoに喰わせた。
それはフェラチオといった生易しい物では無かった。
まるでseikoのお口をおまんこ代わりに突き込んだのだ。
seikoのお口の中に泡を吹いて抜き差しされる魚屋のおっさんのおちんぽ。
大きさも外人サイズである。
喉ちんこを貫かれて咽るseiko。
アナルで暴れる極太うなぎ。
更にseikoの鼻の穴まで指で摘んで、窒息責めを楽しむ魚屋。
気を失う直前で魚屋の生臭いおザーメンがseikoの喉の奥に流し込まれた。

力なく跪きながら咽かえっているseikoを、魚屋のおっさんは無理やり立たせると、アナルのウナギを一思いに抜き去ってしまう。

 seikoimage02.jpgアナルを抜かれる時の快感に又もや膝を突きそうになったseikoを電気屋の社長が抱きとめた。

 そして社員に、seikoを羽交い絞めにさせて立ち上がらせた。
 ピンヒールが音を立てる。
 腰を伸ばしたseikoの股間では、クリペニがギンギンコチコチ状態でブルンブルン円を描いた。

 電気屋の社長は両手に持ったナショナルパナブレーターでseikoのイケズのクリペニを責め立てたて来た。
 強烈な電気マッサージの刺激にクリペニがドクドク脈を打つ。
 先端の穴に差し込まれた射精止めのゴム栓が、今にも飛び出しそうに盛り上がった。
 seiko肉棒の中はおザーメンが湧き上がり張り裂けそうになっていたのだ。
 射精止め快感地獄に涎を流して狂うseiko。
尚も二本の電動マッサージ器で、瀕死のクリペニを振動で扱きあげる電気屋の社長。
 そこへ、seikoを羽交い絞めにしていた電気屋の社員が、seikoのアナルに低周波治療器の電極を差し込んできたのだ。
飛び上がるseiko。
押さえつける電気屋の社員。
全身を痙攣させ、口から泡を吹くseiko。
白目を剥いてしまったseikoの髪の毛を掴んで、自分のオチンポに口を近づける電気屋の社長。
そして、硬直しているseikoのお口をこじ開けておちんぽを差し込む。
電気ショックで硬直したseikoのフェラは一段と素晴らしい。
あっという間にseikoの中に出してしまう。
そして次には電気屋の社員がseikoのお口に突っ込む。
社長はクリペニにマッサージ器を当てながら、低周波のボリュームを最大にした。
seikoの全身が波打って汗が噴出してきた。
顎がガチガチ振るえ、おちんぽを噛み噛みしてしまうseiko。
噛まれて血を流しながら、白いミルクをseikoのお口に注ぎ込んで果ててしまった電気屋の社員。
アスファルトの上に倒れこんでしまったseiko。
死んだようにぐったりしたseikoに、青いラバーのミニスカを履かせる電気屋の社長。
相も変わらずイカズのペニクリだけはビックンビックン別な生き物のように暴れまくっている。
失神しながらゴムスカポリスの制服を着込んで行くseiko。
seikoを抱き上げ飲み物を与えている医師。
グラスの中には超性感増強剤と、爆裂ザーメン精製剤が、人工ザーメン液の中に溶け込ませてあった。
次にペニクリにぶっとい注射を打ち込む。
裏筋、亀頭部分、付け根と何箇所も薬液を注入している。
すると間もなくして、seikoのペニクリが異常に膨らみだした。
血管が蛇のようにのたうち。
肉棒は腕のような太さになっている。
長さは30cm以上は確実。
医師は、バイアグラを人口ザーメン液に溶け込ませた濃縮液を、seikoのクリペニに注射したのだった。

町中に響き渡る絶叫を上げるseiko

朦朧とした意識が、身体の芯から揺さぶるような性感の爆発貫かれた。
発狂しそうな快感がseikoを襲う。

そんな状態のseikoを唯一発狂の淵から救っている絶叫さえも、医師の手によって絶たれてしまう。

医師はゴムマスクをseikoに被せたのだ。
しかもお口の中に、は大きなゴム栓を入れられてしまったのだ。
絶叫するほど凄まじい快感が、seikoの中に閉じ込められてしまった。

崩壊寸前のseikoにゴムスカポリスのジャケットが着せられた。
これで今日もゴムスカポリスの完成である。
セイコフェチマニアの街の住人にとって、ゴムスカポリスは最高のおもちゃである。

seiko.jpg 

                                                    3


キキッー
seikoの運転するミニパトが乱暴に止まった
ドアの中からゾクゾクするような生足が現れ、今日は黒いゴムスカポリスの姿をしたseikoが辺りを見下すようにご登場だ。
そこへ内山玲也君が運転するカマロが現れた。
「あら、貴男、ここが駐車禁止ってこと知ってるのかなー」
seikoはバイブ付きの警棒をペシペシやりながら、カマロの窓越しに玲也に話しかけた。
「え、あ、ごめんなさい・・・・」
突然のseikoの登場に混乱する玲也
「可愛いのね・・・・貴男」
美少年が大好きなseikoは舌なめずりをして淫蕩に呟いた。

ブブブブブブブブブブブー

そして、seikoは警棒バイブを動かして、玲也の股間に押しつけた。
「あ、、、、」
唐突な快感に身を捩る玲也
「降りなさい、駐車違反は大罪よ。」
くねるバイブ警で首筋をつつかれて車から降ろされた玲也。
「あら、スカートを履いているのね、貴男。」
玲也は女装が趣味だ。
「可愛い変態娘さんには鎖を掛けなくちゃね。」
seikoは小さな手錠を取り出すと、玲也のミニスカの中に手を差し込んで、パンティの中からオチンポを掴みだした。
そして、オチンポの根元に手錠を掛けてしまったのだ。
「あ、ああぁぁ、、、やめて、、下さい」
マゾな玲也のオチンポは手錠を掛けれ、いきり立ってしまう。
羞恥心で可愛い女装顔を紅潮させる玲也。
そして、ミニスカを捲られ、股間には手錠付きの生オチンポを剥き出しにして、人通りの多い路上に立ち尽くす。
「可愛いお顔のわりに立派な物をぶら下げてるのね・・美味しそうだわー」
seikoは玲也のオチンポをしゃぶり始めた。
「う、、うう、、やめて、、、下さい」
路上フェラをしている二人を人集りが囲む。
ぐちょぐちょ、しゅぼ、しゅぼ、レロレロ、チュパチュパ・・
「やっぱり美味しいわ、可愛い女装娘のオチンポは。」
爆発寸前まで喰らって、オチンポを口から出したseiko。
「さ、お尻を向けなさい。」
ペシ・・
バイブ警棒で玲也の尻を叩いて、尻を突き出させる。
「駐車違反には、お注射の刑よ。」
駄洒落を言いながら玲也のアナルにクリペニを突き刺すseiko
「あぁああ・・・痛い」
seikoの極太に貫かれて悲鳴を上げる玲也
seikoのクリペニは、ペニクリホルスターのバイブで、何時もギンギンに勃起しているのだ。
「締まるわー・・ほんとに良く締まるアナルだわー」
腰を嫌らしく振って、抜き差しを続けるseikoのクリペニを、玲也のアナルがまとわりつくように締め付ける。
「あふ、あふ、あふ・・・・・」
恍惚の表情を作り、身もだえる内山玲也。
「だめ、お注射が出そう。」
絶頂寸前で、アナルから抜き取ると、玲也の髪の毛を掴んで跪かせると、強引に玲也の口にペニクリを突っ込むseiko。
bdmaidseiko.jpg「さあ、飲みなさい」
玲也の髪の毛を鷲掴みにして激しく玲也のくちまんこにぶち込むseiko
「ううううぅぅぅぅぅ・・・・・」
seikoの特濃ミルクが、玲也の喉ちんこにぶっかけられ、喉の奥に流し込まれた。
目を白黒させて、涎を流して喘ぐ玲也
「あふーん・・・・気持ち良い・・・・」
放出の快感に尻タブを締め付けながら、玲也のクチマンコにクリペニを打ち付けるseiko。
二人の路上プレイを固唾を飲んで見守っている群衆。
「一滴も零しちゃだめよ。」
クリペニを玲也の口から抜き取ると、泡立っている玲也の唇を閉じさせて、優しく囁くseiko
「さあ、いらっしゃい」
オチンポ手錠に付けられている鎖をグイと引っ張るseiko
「う・・痛い」
おちんぽを惹かれてseikoの後を追う玲也
「ぐづぐづしないの」
わざと人混みの中を玲也を引き回すseiko
異常な光景に、振り返り、立ち止まり、見つめる街の人々
「ハンバーガーを頼んでちょうだい」
玲也をマックに連れ込むと、カウンターに引きずりだして玲也に注文させるseiko
「いらっしゃいませ、ご注文をどうぞ」
玲也の下半身が見えない店員の女性は何時ものように明るく話しかけてくる。
恥ずかしさの余り、下を向いて真っ赤になって押し黙る玲也。
「ぐづぐづしないってば」
玲也のアナルにバイブ警棒をぶち込むseiko
玲也の剥き出しのオチンポが跳ねる。
「ぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・」
小声で喘ぎ出す玲也
「ご注文はなんでしょうか」
「あぁ・・・の・・」
消え入りそうな声を出すのがやっとの玲也
ブブブウブウウ・・
バイブ警棒のボリュームをあげるseiko
「い・・いや・・・」
アナルの中でくねり震える極太バイブの刺激に、膝をガクガクさせ、身もだえる玲也。
耐える玲也の背後から、ギンギンに勃起しまくりのおちんぽを扱くseiko
「だ、だめ・・」
「お客様、ご注文をお願いします。」
注文を催促をする若い女性店員
「ハ、、ハ、、、ハン、、バーガー、、を、、」
「何でしょうか?」
無情にも聞き返す店員
バイブ警棒をねじ込むように抜き差ししながら、おちんぽをねちっこく扱きあげるseiko
「ぁぁ、、ハ、、ハンバーガー、、を、、ぁぁぁ、、、一つ、、」
「え、ハンバーガーですか?」
「は、、、はい、、ぁぁ、、」
「お飲物はいかがしますか。」
店員の型どおりの質問が、玲也の羞恥心を逆撫でする。
「ぁ、、ぁ、、」
イキそうな快感を必死で堪える玲也
容赦なくバイブ警棒を最強にするseiko。
そして、扱き責めもフルスピードに切り替えた。
「ぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ、、、」
「お客様、如何なされました、大丈夫ですか。」
カウンターの上に頬を付いて崩れ落ちてしまった玲也を訝しがる店員。
「ぁぁ、、、、だい、大丈夫、、です。」
そう答えた瞬間、
絶頂の大波が玲也のおちんぽを襲った。
ドピュピュピュピュウウゥゥゥ・・・・
玲也のおちんぽが爆発した。
ミルクがカウンターの壁にひっかかる。
「あああ、、、」
床まで崩れ落ちる玲也
どぴゅ、、ドクドク、、ピュピュー
若い玲也のミルクは何時までも噴出を続ける。
「ウフフ・・凄いイキップリだったわ。」
仁王立ちのseiko
床の上に崩れ落ちたまま、泣きじゃくる玲也。
カウンターの中から乗り出して、異常な光景を目撃してしまった店員は、悲鳴を上げて、驚きの顔を手で覆ってしまう。
店内の目が一斉に玲也に集中した。
騒然とする店内のざわめきをよそに、seikoはおちんぽ手錠の鎖を店の柱に巻き付けると、もう一方の手錠を掛けてしまった。
そして、手錠の鍵をポイと投げ捨てる。
「駐車違反は大罪なのよ、分かったかしら、玲也君」
妖艶な微笑みを残して、颯爽とマックを後にするseikoだった。
残された玲也を人が囲む。
泣きじゃくるしか無い玲也。
ただ、玲也のおちんぽだけは、ミルクにまみれ、残り汁を滴らせて、まだ物足りなそうにビクビク疼いていた。

                                    終わり

 

 

poteto1.jpg 以上、原文のままってゆーか弟が送りつけてきたテキストファイルをそのまま転載させてもらいました。
 作者は「まったり叔父さん」とゆーらしいです。 (昔、「まったり」ってフレーズ流行ってましたよね。)
 あっ?シグマリオン?
 治りましたよ。
 実はこの後書き、出張デートの待合い時間にカフェで、リクルートスーツのパンツルックみたいな格好してシグマリオン打ってます。
 端から見たら「出来る女」ぽい?でも履いてるパンティはラバー製、例によってお客様のご要望です(笑)。
 そうそう、この小説に目を通してたら、こんなのをご紹介したくなって来ました。
 皮を剥く以外に色々な使い道があるなぁっと。

 

 

 

 

d_016126pl.jpg秘密の女装撮影

名前は三森みのり十×才、少し照れ屋でいたずら好きの男の子。いつからか女装にあこがれついにネットの通販で女装道具一式を買ってしまいました。毎日鏡の前で女の子になったつもりでうっとりとそしてHな一人遊びをしていました。あるとき勇気を出して皆に見てもらおうと思って街へ、そこで女の子として見られて芸能人のスカウトに…………だけどその撮影とは? というストーリーの女装少年初体験陵辱、HTML形式の画像とノベルで送るハードショタアナルファック物語です。水着跡日焼け画像がおまけです。

 

 

d_014403jp-001.jpg深衣奈 -アタシノナマエ- キャバクラ嬢深衣奈には誰にも言えない秘密があった。それは彼女が男だということ…。男心を巧みに掴み人気嬢となる一方で同僚からの嫌がらせも増えていく。そんな中、No1ホステスの沙梨が深衣奈を部屋に誘う… ・全編動画再生によるゴージャス仕様。溢れ出る臨場感!めくるめく女装世界をご堪能ください。・巻き戻し再生可能なシステム採用!!気になるシーンもすぐに巻き戻して確認出来ます。・セーブ16箇所。オート再生可能!!

 

 

opud00049pl.jpg 最高のシーメール デカクリチンポ勃起しまくりアナルSEX あゆ 

 誰もが驚くツチノコ巨根から濃厚ザーメン出しまくるあゆ。絶頂アナル前立腺SEX・ヘルス嬢のSプレイ・恥じらい激射精オナニー・10人連続ぶっかけ・初3P連続アナルSEX。ボッキしまくりデカクリチ○ポが超スゴイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



207comic2470xpl.jpg
エロ小説 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2008/05/31(土) 06:17)

<<6月のchika | ホーム | 女子中学生の体温で蒸れたカッパ>>

コメント
 
ポテトグローブを水着に加工すれば、
スピード社製の競泳水着よりいいタイムがでます。
しめつけもスピード社製より強くして、、、

seikoさん、うちの街にも来ておくれ。


URL | はつかはジャスコ #- | 2008/06/04(水) 06:42 [ 編集 ]

 
<ポテトグローブを水着に加工すれば、
スピード社製の競泳水着よりいいタイムがでます。
しめつけもスピード社製より強くして、、>
ナイス。どこぞの連盟に提案したいです(笑)。
でもchikaじゃなくて、SEIKOちゃんでないと駄目?

URL | chika #- | 2008/06/04(水) 19:23 [ 編集 ]

 
あぁ!申し訳ありませんchika様!
もちろんSEIKOちゃんよりchika様の方がいいです!
chika様が一番です!

危なくSEIKOちゃんの毒牙にかかるところでした、
URL | はつかはジャスコ #- | 2008/06/05(木) 16:28 [ 編集 ]

  イラストの入手元
 お久しぶりです。
 イラストが興味を牽きました。
 もし可能であれば、入手元を御教示頂けませんでしょうか。
URL | killhiguchi #- | 2008/06/27(金) 18:31 [ 編集 ]

 
http://gallery.nichepass.com/dickgirlslikeus/0/1/3a1e3c/
killhiguchiさん、お久しぶり~っ、ってアンテナはチックしてるので、、。
上のが該当ならいいけど。
URL | chika #- | 2008/06/27(金) 23:08 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/82-1dce0ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア