FC2ブログ


   Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)
    クールボンデージビューティ近緒ことニューハーフ女王様chikaが展開するフェチ世界フィールドワーク。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

最遠寺近緒

Author:最遠寺近緒
お前が落としたのは金のペ○スか?、、今日も「くわえそこねた幸運・うまか棒」を追いかけて。

c_saienjiをフォローしましょう

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2 Blog Ranking

333

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝦頭娘のpink NYLON

ライブチャット 3Dプリント

カラコンつけてウィッグつけて

chikaBOOKショップ

・・

<

 精液に濡れた「革」と「ゴム上履」と「女子高生制服」

021gdfdd.jpg 

007ggtt.jpg  ニューハーフ女王様の日常には、更衣ロッカーの中に、唾液でガビガビになったレザーパンツあり。
 グロスレッドな蝦頭。昨日の深夜、お客に誘われて伊勢エビを食べた。でっかい尾頭付きのボイルしたやつ。
 トゲトゲでやけに真っ赤な殻、飛び出した目玉、長い髭、、意味もなく分解してやった。指先が生臭くなった。
 ・・・・「豊穣と空虚」さが綯い交ぜになった腐乱文化の行き着く先、あるいはその片隅で咲くchikaという人工花の存在意味が、見えそうで見えない、その歯がゆさ。
 『クールビューティなシーメール・ボンデージクィーンchika。貴方の肌にまとわりつく黒いゴムの肌』
 倶楽部の指名用カタログに書かれた酷いキャッチコピー、、愚痴垂れながら今日も風俗の片隅で文を編む。
 「スルカは一つのルールのもとに人体を完全な性的オブジェに変身させられている。まるでポリエステルとファイバーグラスで型を取って固め、その上に精巧な塗料で多彩色をほどこしたような、ブロンドのかつらをぶり、ゴムでできた女の顔をしたマスクをつけ、皮膚に似たラバー・スーツを頭からすっぽり身につけているような、、。」
 かの国のシーメール、スルカを描写した文章だ。はやくスルカになりたい、、。どうせ浅ましい人間家業を続けなきゃならないんならいっその事、人を捨て「突き抜け」たい、、。


ps5bf.jpg  お盆を過ぎてから、朝晩はちょっぴり秋の気配ですね。地球温暖化が切迫した課題なのは、はっきりしているけど、この季節の「巡り」は、まだ破壊されてきっていないみたい。
 で、こんな今日この頃の夜には、宮崎駿アニメでしょうやっぱり(笑)。
 宮崎アニメの凄いところは、何度でも飽きずに安心してみれるって所かなぁ。
 それと宮崎アニメって飛行シーンが結構多くて、あれ見てると気持ちが楽になるって事ありません?
 キキが箒に乗って繰り広げる「魔女の宅急便」の飛行シーンもなかなかだし、、。
 これはネットでの又聞きなんだけど、澁澤龍彦氏によると、魔女が空を飛ぶ為の箒の由来は、納屋で隠れて箒を股に押し当てている婦女子の行為を覗き見した者が「魔女だ」と呼んだことにあるのだとか。
 この話、鍵付きの金属製貞操帯だとかを本気で作っていた時代や社会背景のことを思うとあながち外れていないなぁと思ったり。
 また一説には、魔女が空を飛ぶのは、箒の力ではなくて【空飛ぶ軟膏】を体中に塗ってそれで飛ぶんだそうです。
 その軟膏の材料が媚薬マンドラゴラ、つまりマンドラゴラの幻覚作用により飛んだように感じるのではないかという説なんですね。
 ジャンヌ・ダルクも、イギリス軍につかまった後、魔女裁判の告発状の罪状の一つに、マンドラゴラを隠し持っていたっていうのも、「魔女狩り」が一種の女性(男性)に対する性圧制の意味があったように見て取れますね。
 所で、皆さんに送られて来る「魔女の宅急便」の中身は何ですか?
chikaなら貴方にドライオルガスムスを味わって欲しいからエネマグラなんかを送ったりして。
 でも性的に抑圧されていた時代の人々の快感濃度と、なんでもありの現代人の感じる快感濃度って、現代人の方が濃いとは言い切れないのかもね。

004htt.jpg  chikaなんか時々体調の良いときは、お化粧してて鏡の中のマスカラや付け睫、ラメの輝きなんかに見とれてしまう時があったり、ラバーを肌に置いただけで深い陶酔感を味わうことがあるんですよ。
 貴方も恋人の髪を撫でてあげるだけで、凄い快感が感じ取れた日々もあったでしょう?・・・ご免なさい、chikaらしくないですね。
 やっぱchikaの「魔女の宅急便」の中身は、ケツマンコ犯す為のディルドー付きラバーキャットスーツに黒光りする全頭ラバー・マスクかな。
 それとか、マニアな所で、女子高生が履き古したゴム製の上履き(笑)。
 女子高生コスにラバーストッキング付けて、ゴム底の上履き履いた足でM男の顔を踏みつけ、最後はその上履きをM男にくれてやって、それを使ってchikaの目の前でオナニーさせる。
 ・・ってコレ、実際のプレイ内容です。見てると、足の甲の部分にかかっているゴムの部分をチンポのシャフトに引っ掛けて、つま先部分には亀頭を潜りこませて、、器用だねぇ。
 秋口と言えば、学生の頃、夏休み明けから、体育祭とかの練習とか始まりませんでしたか?
 ずっと前に、「運動会大嫌い」男の社会不適応者の弟が、珍しく、会社の運動会に参加するというのでジャージを買ってあげた時の会話を思い出しました。
 「会社の運動会どうよ」の話題で盛り上がろうとしててたのに、最後はどーゆーわけだか、話が仮装ネタに変わっていって、あのダスキンが女子高生の女装用衣装を一日8400円で貸し出している話だとか、女子高生モデルで話題をさらった金山侑生ちゃんは今どうしてるって話に。
 運動会の話して、こんな話題にふつーなんないですよね(笑)。
「でもすっかり足洗ったんだね、今までだったらJが運動会で走ってる姿なんて想像出来ないし、、。」
「足を洗った?勘違いしてるよ、美学上の問題なのよ。年とってから汚装するぐらいなら、初めからこの世界、足をつっこまんってこと。特に女子高生になりたがるオヤジ汚装とかな、あんなの見てると神経疑うよ。」
「あんただってオヤジの入り口じゃないさ。それに女装は嗜好なんだから本人にしてみたら審美眼的な要素は二の次なんじゃないの。あーゆーのが好きな人にとって重要なのは女子高生に変身した自分ってことだけでしょ。」
「鏡の中で、オンナとして映ってる自分に欲情するのが女装なんだよ。年とってやんのなら熟女女装とかな、年相応やりゃいいの。鏡に映った中年男のルーズソックス姿の女子校とか、自分でブッファって吹いちゃうようなのは、どこかへ逝ってくれってこと。」
 この辺りは譲らないJ。
「この前見せてもらったAVで、うちらが女子高生コスしてるのが結構あったじゃない。あーゆーのはいいわけ?」
「綺麗所はチンチン生えた女子高生みたく見えるし、ブスエロのニューハーフがルーズはいて悶えながら勃起してるシーンなんかは、正に倒錯だしな、あれはあれで正解だよ。女子高生っていうのはさ、一種の別の生き物なわけ、別の生き物と言えば中年オヤジもそう、オバハンもそう、、、それぞれエリアが違ってて、相互間の距離も違っててそれを飛び越えるにはそれなりの資格というか工夫がいるのよ。」
「なんだか言ってることがよく判んないよ。よーするに綺麗じゃない女装はするなってこと?」
「そーじゃなくて、女装しても綺麗じゃない奴は一杯いるけど、それは問題じゃないんだよ。爺の女装趣味だってOKだよ。そんなのは全然問題ない。ただ禿の中年オヤジがウィッグ付けて女子高生の服着てっていうのは少し違うだろってことだよ、、スタンスとして、、汚装っていうのはそういうのを言うんだよ。」
「スタンス?女装に?うーんよくわかんないなぁ。」
まあそんな感じ。

DSC02416_jpg.jpg  倶楽部の衣装ロッカーには、女高生の制服も入ってるんだけど、chikaは幸いに、袖を通した事がほとんどない。
 黒か赤のラバーストッキングをあのプリーツの下に履いて、ペニバン装着っていうのはあるんだけど、こちら側のコース提案じゃなくて、お客様のリクエストオンリーだと、ラバーなんかお呼びじゃなくて、ただただルーズ履いてくれだの、援助交際やってる女子高生のシチュとか私学の制服着てSMやってくれってことになる。
 、、まあ、うちの場合、その辺のニーズは他の子がやってるわけだけど。

 ヴィヴィアン・ガールズでは、子どもや女性がモノとして性の商品化されている風潮自体が危険だという事を何度も書いています。
 chikaなんかはその性の商品化状況の上で稼いでいるようなものなんだけれど、逆に言えば「商品化された性」で稼ぐのはプロに任せなさいと、、そーゆーことだと思ってます。
 「人格よりも性的商品価値」みたいな方向に、流れを生み出している、社会全体の指向とか倫理の劣悪化だとか、マスゴミの課題だとかは確かに大きいんだけど、当事者である「女子高生」が果たしてそういった潮流に関して、ただ純粋無垢な被害者だと言えるかどうかはちょっと判らない気がするな。
 媚び売ってナンボみたいな計算とゆーか、それが彼女らの新しいリテラシーになっているんじゃないかとか思っちゃう部分があって、まあこれは女性が自分のオンナのしての商品価値を計算しながら人生設計やるのと似たり寄ったりなのかも知れないけどね。
 弟が拘っていた「中年の女装ブスは女子高生コスに手を出すな」論も、その言いたい部分が「中高年の男性たる者、女装趣味者であろうと性の商品化の風潮にしっかりした判断力をもつべし」ならなんとなく判るんだけど。

 季節の移ろいから始まって話がとんでもない所まで来ちゃったけど、今頃になると、服装も秋モード、ロングブーツフェチさんとか、レザーフェチさんとかの秘めたるフェチ魂が胎動する季節ですね。
 って事で、話はころころ変わって「レザー・革」。
 レザーは、ラバーと違ってかなり一般的なマテリアルだという事もあって、フェチとまでは行かなくても、その魅力を享受する人は多いのではないかと思います。
 そう、SMグッズからレザーパンツやジャケットを含んだレザーファッションまで、その素材を楽しめるモノは事欠きませんからね。

 
 映画などでも、古くからレザーを纏った女性のエロチシズムはよく描かれています。
『あの胸にもういちど』に出演したマリアンヌ・フェイスフルのレザースーツ姿なんかはとても有名ですよね。(素肌の上に直接、レザースーツを着るという事だけで当時はインモラルな香りがしたという事です)
 彼女があの峰不二子のモデルだという説もあるそうですが、凄く納得です。

 マリアンヌ・フェイスフルのレザー・スーツ姿をもっと濃くして登場したのが「続・黄金の七人 レインボー作戦」のロッサナ・ポデッサ。
 レザーキャットスーツ姿の彼女、現代のビザールフィルムに登場するフェテッシュ・クィーン達になんらの遜色を感じさせないほど完成されたエロチシズムを体現しています。
 女性の身体のラインを全部包み込みながらそれを浮きだたせるマテリアルとしてのレザーは、ラバーやゼンタイよりずっと歴史があったわけなんですよね。
 そしてBDSMに登場する数々のレザーアイテム。
、、、そ言えば、chikaが初めて顔に付けたのはラバーマスクじゃなくて、後頭部に紐が通った編み上げ式のレザーマスクでした。
 レザー特有の動物臭に凄く興奮したのを覚えています。それと締め付け感覚がラバーのそれとは質が違って「暴力」的だって事ですね。 
 「第二の皮膚」という言葉がありますが、セカンドスキンという概念にはどちらかというとラバーの方が親和性があるようです。
 レザーはいくら皮膚になじんでも「動物の皮」という感覚が最後まで付きまとうし、「他の動物の皮を剥いで身に纏う」という行為そのものがレザーの楽しみの根幹をなしているように思います。
 レザーマスクでいつも面白いデザインだなって思うのが、鋲付きマスク。開口式の口枷とセットになっていて、使用用途としては強制フェラや舌いじりって感じで、完全にMが顔に付けるものなんですが、不思議なことに、顔面の正中線にそって先端の尖った鋲が打ち込んであって、それだけ見てるとSの属性なんですよね。
 実際にはフェラさせている相手がその鋲に刺さって血だらけって事は起こらず単なる飾りなんですが、SとMを同時に内包してるのがレザーの特徴のような気がしますね。
 chika的には、レザーで頭部とか全身を血流が止まるぐらいギチギチに拘束するシチュエーションが好きなんだけど(昔、水で緩めた革で身体を巻いてそれを乾燥させるみたいな拷問じみた逸話を知って興奮、みたいなすり込み体験があるんだと思う)海外のレザーサイトを回ってみても、あまり、そーゆーのはないみたい。
 ギチギチ感覚の本格的なレザーファッションって(ブーツはともかく、)日本人には難しいですね。なかなか似合う人がいない。

060ngg.jpg 
chikaがレザーが似合うと思った女性は後にも先にも昔、お客さんだったマユってゆー名の人だけ。
 全然派手な人じゃないんだけど、この人が黒のレザーロングコートを着て目の前に現れた日は、総毛立ちましたね。
 マユはKさんが連れてきたお客様。
 マユと呼び捨てにしたけれどマユの年齢はchikaよりも一回り程上だろうと思う。
 マユはchikaに対して、一番最初のプレイの手続きをした時以降、一切の謙譲語や丁寧語を禁じて年下のMを楽しんでいるのでここでもマユと書いておきます。


 マユに履かせたディルドー付きのラバーパンツの亀頭を、彼女のレザースカートをまくり上げてストッキングの上から爪先で愛撫してやる。
 神経の通わぬ偽物のペニスの雁首の下を掻かれながらマユは息を凝らせてソファの中で身を硬くしている。
「ねぇマユ、、今度、同じ事どこかのファミレスでやってみない。きっと凄く感じるわよ。」
「、、、そそれは駄目。ばれちゃったら大変だもの、、。」
 マユの反応は時々プレイ上のものなのか本気のものなのか見分けがつかない時がある。
「ばれるって誰に?旦那様?それとも、もしかしてマユの部下?」
 マユの首から腕を回して品のいいスーツの胸元にラバーを付けた手を差し込む。
 マユの身体からchikaなんかが手が出せないような高級な香水の匂いが立ち昇ってくる。
 空いた手はディルドーの偽ホーデンの根本をゴムの皮膜の上から揉むように愛撫してやる。勿論その皮膜の下には充血しきった女性器がある。
「部下なんていない!」
 その反応でマユの事がだいたい判る。
 chikaの所属する倶楽部では、プレイヤーはゲストのプライバシーについて、一切教えられる事もないし聞くこともない。
 勿論、ゲストが喋る分には何の制約もなく、馴染みになってくると、色々な生活背景が判ってきて高度なプレイが出来る場合もある。
 又、逆の場合もあって、例えばこういった世界に免疫のないマユの興奮状態では、店外での羞恥プレイをほのめかすだけで、短絡的で子供じみた反応を示す。
 たぶんマユは普段の生活ではこんな舞い上がった反応など一切ない女性に違いない。
でもそれがより深い快感を引き出す鍵になる。
「だよねぇ。綺麗で有能な女上司が得体の知れないオカマに、お股に付けた偽チンポしごかれてよがってるのを部下に見られたら大変だもの。」
 時々、マユの柔らかい耳蓋に唇が触れるようにして言葉責めを続ける。
「・・・駄目、、我慢できない。吸って、、吸って下さい。」
「吸うって何、、お前の臭い偽チンポの事、、?」
 勿論、マユはキスをねだっているのだが「吸う」と言ったのは初めてディルドーを腰に付けたという自分が置かれた状況に混乱を起こしている為だろう。
「違う、、違いますぅ。これ付けたのはchika様の命令に従っただけです。私こんなの好きじゃありません」
「嘘言うんじゃないよ。さっき隣の部屋で嬉しそうにこれ履いてたじゃないの。。chikaちゃーんと見てたんだから。」
 マユの両膝が合わさる力が増して来て股間を弄っているchikaの手がしびれてくる程だ。
 潮時と見てマユの口に舌を突っ込んでやる。吸い千切られるのかと思うほどの反応が返ってくる。
 ・・2時間後、驚いた事にKさんがタクシーと共にマユを迎えに来ていた。マユは恥ずかしそうにそそくさとKさんが用意した車に逃げ込んでしまう。

hBfwhVvh.jpg  そのまま居残ったKさんはクラブにキープしてあるブランデーを嘗めて世間話を始めた。
「たぶん、あの様子だと病みつきになると思うね。」
「普段、すっごく真面目な方なんでしょ。」
「わかるか、そうそう、真面目一本槍、ほらさよくTVなんかで出てくるようなモーレツ女社長っていうんじゃなくてね。元はお嬢さんだから。でも彼女、最近仕事でも余裕が出てきたんだよね。余裕って、、意地悪く言うと心の隙間なんだけどな。でここを紹介して差し上げたってわけだよ。」
「Kさんに会わなければ違う道を辿ってたってことですよね。でもどんなタイミングでここのことを話したんです。興味あるなぁ。」
「耳年増って言葉知ってる?体験はないのに聞いて知識だけはある若いひとのことなんだけど、彼女がそうだね。ほらお嬢さん育ちって言っただろう。それに実際、性的な分野では彼女、自己抑圧が強いというか、奥手なんだな。それに自称文学少女、彼女の引け目がそれなのさ。立場上、性的にも充分熟した女性だと周囲に思われたいんだけど、たぶん経験量で言えばそこいらの女子高生よりも少ないんじゃないか?でもそれを誤魔化そうとするんだな彼女。、ずっと前に何人かで彼女と飲む機会があって彼女、何かの弾みに奇譚クラブのコレクションを持ってるって言い出したんだ。私って性的に風変わりな人間でしょって感じの自己PRなのかな。奇譚クラブってわたしらのような年輩の男なら一度や二度は耳にした事のあるSMカストリエロ雑誌の名前だよ。結局その時は奇譚クラブの話はそのまま流れたんだがね。」
「Kさんはその話をしつこく覚えてた、、、でしょ。」
「そりゃそうだろ、ホストクラブで誰に幾らつぎ込んだとかの話なら印象にも残らないがね。まあ強がりでちらっと漏らしてしまった相手が悪かったってことだな。」
「レザーが凄く似合ってるけど、革フェチ?」
「さぁな、そこまでは知らんね。でもあんな凄いオールレザーのロングコートなんて日本の女は腰が引けて手をださんだろ?それがあのおとなしい性格ですっと身に付けるんだから、本人は自覚してないけど、本物の革フェチかもな。チカ、やりがいがあるだろう?チカは生ゴム人形の女王様で、彼女は革人形奴隷。」
 実際は出会ってから、二回目の秋風が吹き始める頃にマユは倶楽部を退会されたんですが、今でもこの時期になると彼女のことを思い出すんですよね。


1dvuma124pl.jpg超長舌 HARD CORE レズ 変態女のグロ技イカセ

エグいくらいの描写で魅せる、女たちのディープ過ぎるエンドレス乱交!!3人は唾液まみれのベロを絡め合いながら、快楽の渦へと墜ちてイク…。レズものに定評があるSILVIA監督の世界観をお楽しみあれ!!

 

 

 

 

 

 

 

433gun00201pl.jpg  

女装子レズ 女になって女とレズる

倒錯の世界第一弾!本物の女装愛好家=女装子とレンタルブティックの女店長、女性店員との禁断の3P、そして4Pはまさしく変態としか言いようがない!スカートの中で勃起した女装子のチンポを咥える痴女2人、女のスカートの中でそそり立つハリガタチンポを咥えてしまうM男的な女装子2人。変態・痴女好き、M男派にオススメの一作です。

 

 

 

 

 

 

2dfe00011pl.jpg 

サオ有り★タマ有り お姉さん 白石七海

身長174cm、細身でしなやかな絶品ボディのモデルスタイルなNHが、卑猥な眼差しで男を惑わし妖しい腰つきでインモラルな欲望を誘う!!逆アナルでチ●ポの欲求をはらしたり、アナルでマ●コの快楽を味わうなど、ツボを心得たテクニックで発射に導く。そんな絶倫な精力を活かしまくり、責めも受けも縦横無尽に変貌して欲望を満たしオトコを虜にする、ヘンタイお姉さんの完璧アナル性交、全5編。
リニュ蝦頭 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2008/08/23(土) 06:14)

<<革の匂い・夏の終わり。 | ホーム | 初めておちんちんを舐めた日>>

コメント
  スルカ?

chikaさま

スルカなんかとっくに追い越してますわよ♪

chikaさまの好きなスルカに《なんか》ってつけちゃったけど(笑)


URL | 乾 はるか #m6NncH3M | 2008/08/24(日) 16:53 [ 編集 ]

 
このおじさん面白くって応援しちゃいます、
本人は真面目なのかも、
http://www.ningendaigaku.com/honoka.html

「魔女の宅急便」の荷物は何がいいかな~
エネマグラは使ってみた事はあるんですが、途中で挫折しました、、、
URL | はつかはジャスコ #- | 2008/08/27(水) 14:53 [ 編集 ]

 
はつジャスさんはエネマグラ挫折ですか。ある種の快楽は忍耐と訓練を必要とするんですよね(笑)。
ってコトではつジャスさんへの宅急便は「忍耐}(笑)。
乾先生、スルカをバカにしちゃだめよ。先生だって女王様ウォーズじゃ準主役級の悪役にスルカを抜擢してたじゃない。chikaなんか、スルカ全身の型抜きをして「スルカ・ラバーシーメールスーツ」を作って、それを着てみたい位なのに(笑)。
URL | chika #- | 2008/08/30(土) 16:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://saienji.blog98.fc2.com/tb.php/94-1a414fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア